« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018/11/28

奥多摩湖 ドライブ

今週前半、穏やかで暖かなポージィ地方です。今夜の雨の後は寒くなるのかな。
 
 
さて、ずいぶん前のことになってしまいましたが‥
 
10月上旬の休日、気分転換をしたかったのでしょうね。夫が 「ドライブしたい」 と
言いまして…  あまり時間はかけられないし、と選んだのが 「奥多摩湖」 でした。
圏央道ができたおかげで、わが家からのアクセスも便利になり、渋滞さえしなければ
さほど時間をかけずに辿り着けそう、ということで決定となりました。
 
実は渋滞があったのですが、それでも9時半ころ発ってお昼には着きました。
まず食事をして(ダムをかたどって盛り付けられたダム湖カレーは売り切れで残念)、
そのあと見たのは、ほんとにもうダム湖だけで、周辺を回る時間はなく帰って
きましたが、その時撮ってきた湖の様子などアップさせていただくことにしました。
       (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます
 
 
 
    181006_1
 
           正式名 「小河内貯水池」  通称 「奥多摩湖」 です
           現在は利根川・荒川水系が主な水源だそうですが
         こちらも 東京都民の皆さまにとって 大切な水瓶ですね
 
 
 
 
 
 
          181006_2
 
                  ダムから流れ出ていく 多摩川
            多摩川第二発電所が併設されているそうです
 
 
 
 
 
 
          181006_12
 
           湖に辿り着くまでには 青梅街道 も走ったのですが
                 こんなトンネルも通り抜けました
             狭くてちょっと怖くもありましたが 良い雰囲気
 
       自転車で走っている方も結構いらっしゃいました 目的地はどこ?
 
 
 
 
 
 
    181006_4
 
                     湖面越しに見るダム
                   周囲は山に囲まれています
 
 
 
 
 
 
    181006_5kosiogama
 
             湖岸の土手には 見たことのないピンクの花が
             後で調べたら 「コシオガマ」 というようでした
             小さな花 近寄って見られなかったのが残念
          葉っぱは 深い切込みの入った羽状の葉がそれですよ
 
 
 
 
 
 
    181006_6
 
              「ススキ」(ムラサキススキ?) も穂を揺らし
 
 
 
 
 
 
    181006_7
 
            近くには 野菊 も咲いて 虫たちが集まっていました
                   「カントウヨメナ」 か‥な??
 
    181006_9
 
 
 
 
 
 
          181006_11
 
        駐車場近くまで戻ると ちょうど西東京のバスが出発するところ
         コスモス越しに見送り  ほどなく私たちも帰途につきました
 
 
 
 
 
 とても自然豊かな所。 時間があれば湖の周りを巡ってもう少し走ってみたいな。
 初秋の半日ドライブ。 夫は気分転換になったかしら? 私はなりました。
 
 あれからひと月半。いろいろあって、また気分転換が必要です。
 
 
 

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2018/11/21

にょきにょき ボタンクサギ

皆さま、ご無沙汰しました。
寒気が入ってきて、急に風が冷たくなりましたね。お変わりありませんか?
 
今回の山口行きからは18日(日)に帰宅しました。
先日の記事で、退院することになった義母をフォローするため、と書きましたが、
退院して自宅で過ごしたのは正味2日弱で再入院となってしまいました。
13日、退院のため迎えに行った時点ですでに訴えていた背中痛が、帰宅後増す
一方のため、15日朝、入院していた病院の整形外科を受診したところ、
背骨の圧迫骨折が判明、そのまま再入院となったのです。
家にいた間、脚の筋力低下に加え痛みが強いこともあってトイレへ行くときなど
とても目が離せない状態で、私たちの滞在予定の後はどうしたらいいのか
考えあぐねていましたが、病院にお世話を委ねることができて、ひとまず先送りと
なった感じです。
 
今回も疲れました。日曜に帰宅した後、荷物の整理や食料買い出しに走り、
月曜から通常生活と休みなしですし、気持ちは重いまま。
比喩じゃない頭痛も続いていて‥ (-_-;) ぁぁ 泣き言並べちゃった。 
例によって皆さまへのご訪問も、読み逃げさせていただいていてすみません
 
 
今日アップの記事は、今年の夏に書き起こしてストックしていたものです。
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ *
 
 
いただいて植えた1株(茎から根まで1本の棒状のものでした)が、自由奔放に
あっちから にょき、こっちから にょき、と芽を出して伸びてくる庭の 「ボタンクサギ」。
わゎ、ブロック塀の基礎を潜り抜けてお隣の庭にも1本伸びてる! いいのか? (゚д゚;)
 (嫌だったら抜いて下さいまし~)
わが家のは、にょきにょきを適当にしゅぽんしゅぽん引っこ抜いて調整しています。
 
自由奔放にというか脈絡なしに適当に芽を出しているとしか思えない生えてき方を
しますが、やはり大きく育って蕾を付けるのは、よく日の当たる一部の場所のもの
だけですね。 直射日光が当たるとしおしお~っと萎びたようになるけれど、
やっぱりお日様の光は大好きなようです。
 
綺麗な〇の形には咲きませんでしたが、今年もカメラを向けてみました。
       (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます
 
 
 
    180701botankusagi3
 
               たくさんの蕾の 外周から咲き始めます
             もっと硬い小さな蕾の内からアリに大人気です
 
 
 
 
 
 
    180701botankusagi2
 
             横から見ると 花筒が結構長いのがわかります
 
 
 
 
 
 
    180702botankusagi2
 
                オシベがよく目立つ 雄性期(多分)
           咲き始めからこの頃までが いちばん綺麗に見えます
 
 
 
 
 
 
    180702botankusagi1
 
                        こんもり
 
 
 
 
 
 
    180701botankusagi4
 
 
 
 
 
 写真は7月の頭に撮影しましたが、その後2番花が咲き、3番花が咲き
 4番花が咲き、今シーズンを終えました 
 
 
 

| | トラックバック (0)

2018/11/13

水辺の植物 と お知らせ

皆さま、こんにちは (^^)
 
今回は、先日アップの 『ハロウィン・ディスプレイ』 が飾られていた 「大船フラワー
センター」 で撮ってきた数少ない花の写真をご覧いただこうと思います。
 
覗きに行ったのは10/7。 台風24号の直後とあって、塩害被害が酷く、屋外の植物の
ダメージにはショックを受けました。 ほとんど花にカメラを向けることなく園内を歩き、
温室内の池で少しだけ撮ってきましたョ。
 
そんな状況でしたが、春~夏、公園等へ出かける機会が一度もないまま、
全て見逃した水辺の花を、少しながら秋も半ばになって楽しむことができたのでした。
季節外れ感はいつものことですね、お許しを~
       (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます
 
 
 
    181007_5
 
              温室の入り口(屋外)に置かれた鉢で1輪
                  「アサザ」 初めて生で見ました
 
 
 
 
 
 
    181007_6
 
           温室内の池で咲いていた 真っ白な 「熱帯スイレン」
                 品種名は記録し忘れました
 
    181007_8
 
 
 
 
 
 
    181007_9
 
                     同じく 温室内の池で
                この日いちばんの収穫はこれかな?
                       「オオオニバス」
 
    181007_11
 
                   花が咲きかかっていたのです
              でも 咲いた姿は見られず… 惜しかったです
                咲いた姿は さぞ美しかったことでしょう
 
    181007_10
 
 
 
 
 
あれから1ヶ月半が経ち、スタッフの皆さんのご努力が功を奏し、屋外の花たちの
コーナーも、綺麗な姿を取り戻してきたかもしれませんね。
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
さて、今日からまた山口県は宇部の義父母の元へ行ってきます。
予約投稿の今記事がアップされる頃は空の上
長らく入院中だった義母が退院することになりまして、退院後のフォローに夫と2人で。
滞在は週末まで。 それだけの日々で、再び老夫婦2人の生活の目途が立つのか
否か? 分かりませんし、今後どうなっていくのかも分かりませんが、ともかく行って
様子を見てきます。
 
またしばらくご訪問等出来ませんし、帰宅後はいつものごとくぐったりで復帰が
遅れるかもしれませんがご容赦くださいませ。 皆さまお元気でお過ごしください。
                                    それではまた~ (^^)/~
 
 

| | トラックバック (0)

2018/11/07

小さな花器 花一輪

皆さま、こんにちは。 ご無沙汰しております。
 
今回の山口・宇部行きからは日曜の夜に帰っていましたが、例のごとく疲れが気力を
奪いまして、皆さまへのご訪問は黙って‥にしてしまっていました。
所用もありましたし、来週また行くため、というのもあります。 ゴメンナサイ
 
 
今回の空旅も、スマホで何枚か撮ってみたものの、パッとした写真が撮れません
でしたので、以前書いていた記事からのピックアップ投稿です。
 
 
 ∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞
 
 
陶芸教室で作った作品より。 今回は、まねっこで作った花器です。
 
2014年、「花遊び」の記事で、アレンジメント教室での習作としてアップした作品に
使用していた花器を真似して作ってみました。 (こちら の中の「わたしのおうち」)
アレンジメント教室で使った花器は先生にお借りしたものだったのです。
 
前回は「花あそび」、今回は「土あそび」カテゴリでのアップです。
       (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます
 
 
 
    201805112
 
 
                 イメージ通りに成形できなくて
           なんというか… 無骨な感じになってしまいました
 
 
    201805113
 
 
 
 
 
 
    201805123
 
 
                 ありあわせの花を活けてみました
           春ごろ アレンジメント教室で作品を作った残り花材で
 
 
    201805124
 
 
               花が入った方が見栄えがする‥ かしら
               黒はどんな花とも相性は良さそうです
 
 
 
 
        コメント欄は閉じさせていただいています  o(_ _)o
 
 

| | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »