« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018/12/26

ブログ記事更新納め 2018

皆さまこんにちは
 
今年も年末が近づきましたね。
毎年のことながら、今年もまた月日の過ぎ去る速さに、なかば呆然なかば愕然と
しながらこの時期を迎えています。
 
この1年を簡単に振り返ると、2月の平昌オリンピックでの選手の皆さんの活躍も、
本庶佑教授のノーベル賞受賞も、その他の素適な話題も霞んでしまうほど、
世界的に自然災害の多さが印象強い年でした。 今年の漢字も 「災」 でしたね。
様々な問題、不祥事や不正が噴出・発覚した年でもありましたし、日本を含め世界は
この先どこへ向かうのかと不安感もさらに増しました。
 
私的にも、今年も心配事の多い一年でした。
山口行きも何回か。昨年のように長い滞在はしませんでしたが、心配度合いは
少しずつ上昇中ですし、心配事が義両親に止まらないのは、みな齢を重ねていくので
仕方のないことかもしれません。
公園歩きなど、自然との触れ合いもほとんどできずじまいのこの一年でしたし、
夏頃は体調もイマイチで、なんだか心晴れないまま今年が終わろうとしています。
あらら、ずいぶん暗い雰囲気になってしまいました (^^;)
心のコントロールをもっと上手にできるようにならなくちゃいけませんね。
 
 
さて、今年は少し早いのですが、この記事をもって冬休みに入らせていただきます。
冬休み中の大きなイベントは今回も山口行きです。ちょうど私達の滞在中、
入院中の義母も一時帰宅が決まり、共にお正月を迎えられることになりました。
年明けの診察結果によっては退院も近いかもしれません。
まずは、年末年始、大忙しと思いますが頑張ってきます。
 
 
ブログは低調活動のままの継続ですが、心の支えと感じています。
ご訪問くださった皆さま、コメントくださった皆さま、ご訪問先の皆さま、
ココログ広場でポチやいいね!をくださった皆さま、
今年もほんとうにありがとうございました。
感謝とともに今年の締めくくりとさせていただきます。
 
強烈な寒波がやってきて、寒さ厳しく大雪も心配な年末年始となるそうですが、
皆さまどうぞご安全にお気をつけて。
お元気でよい年をお迎えになられますよう祈っております。
 
 
 
          181207sky_1
 
 
 
 
 
    181125sky1658
 
 
 
 
 
          181110sky2
 
 
 
 
  clover 当ブログの活動はしばらく冬休みとさせていただきます。
  clover ご訪問コメントのお休み、コメントのご返信が遅れますこと等、ご了承ください。
  clover 新しい年になり再開しましたら、またよろしくお願いいたします。
 
 
 

| | トラックバック (0)

2018/12/19

祈りを込めて

間もなく、1週間もするとクリスマス xmas ですね。
世の中に便乗してちょっとケーキを食べてみるくらいで、プレゼント交換もしなく
なってしまったけれど、クリスマスは子どもの頃からやっぱりワクワクします shine
 
ということで、今日は季節(夏)の振り返りはお休みして、クリスマスのアレンジメント
あれこれです。
 
 
いつも教えていただいているマミ・フラワースクールの本部がある「マミ会館」の
玄関では、ツリーとスワッグがお出迎え。 ナチュラルで素適な雰囲気でした。
 
          Img_0605
 
 
 
 
 
この他に、花レッスンで教わって作ったクリスマス・アレンジメント、
久々に自主的に作ったアドベン・トリース、それに山口宇部空港で飾られていた
ツリー&サンタクロース をアップさせていただきましょぅ clover
 
 
 
          201811011
 
          お花を変えれば お正月向けアレンジメントにも使えます
       (バラ、カラー、スプレーマム2種、唐辛子、ヒペリカム、ヒムロスギ)
 
 
 
 
 
          20181129advent_wreath9_mozi
 
        アドベント・リース  オーソドックスにシンプルに作ってみました
               (ヒムロスギ、姫リンゴ、松ぼっくり等)
 
          写真では 緑の小山に見えますがリースの形してますョ happy02
 
 
 
 
 
             I wish you and your family great happiness.
 
 
 
 
 
          201812062
 
        小さな ナチュラル・ツリー の作り方も教えていただきました
 
        家では ツリーの足元に姫リンゴ apple を転がして飾っています
 
 
 
 
 
          181118yamagutiubekuukou2
 
                      山口宇部空港にて
 
 
 
 
 
      xmas bell xmas bell xmas bell xmas bell xmas bell xmas bell xmas bell xmas
 
 

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2018/12/12

夏の思い出より 1

12月の始まりまでは暖かでしたが、一気に真冬になりましたね。
昨日は空気の冷たさに震え上がり、今冬初のダウン・コートでの外出になりました。
 
どっぷり冬を体感しながらなんですが、新しい写真も乏しいことですし、
「夏の思い出」 で少し温もりを呼びよせることにいたしましょ。
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
今年はじっくり野の花や小さな生き物たちと向かい合うことなく、ただただ月日が過ぎて
いきますし、写真はスマホでパッと瞬間的に撮ったものがほとんどです。
とはいえ、何であれカメラを向けたいと思った瞬間には、小さな感動がありました。
季節の振り返り、よろしければお付き合いください。
       (snail写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますconfident
 
 
 
180529tuyukusa1 180529tuyukusa2_cut
 
                    薄紫色の 「ツユクサ」
     ご近所で いつの頃からか毎年咲くようになった 淡い色のツユクサの花
                 今年も 初夏から咲き始めました
 
            そばには いつもの きっぱりと潔いブルーの花も
 
180614tuyukusa1 180614tuyukusa2
 
 
 
 
 
 
180613hiruzakitukimisou1 180613hiruzakitukimisou3
 
              優しい色でぽっかり咲く 「ヒルザキツキミソウ」
            以前は道端で咲く姿を もう少し見られたのですが
        年々見かける数が減っているような‥ ちょっと寂しいご近所です
 
 
 
 
 
 
180614america_oniazami2 180614america_oniazami1
 
     こちらは ハードにトゲトゲしく ワイルド感満載の 「アメリカオニアザミ」
             草丈も大きくなるので存在感もいっぱいです
          アスファルトや歩道の わずかな隙間に育っていました
              この方 種子の冠毛まで硬そうに見えます
 
 
 
 
 
 
          180613tatiaoi
 
      梅雨入りした頃 すでにほぼてっぺんまで咲いていた 「タチアオイ」
      今年の関東地方の梅雨は 6月中に明けるという異例の早さでした
 
 
 
 
 
 
          180613matubabotan2
 
                  そうして暑い夏が始まりました
 
          「マツバボタン」 は 母が庭に咲かせていた思い出の花
       その母は亡くなって37年を数え かって暮らした実家とその庭も
            今年の夏に 思い出の中だけのものとなりました
 
 
 
 
                        その1 お終い。 その2 に続く予定です。
                                    (年をまたぎそう‥?)
 
 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2018/12/05

彩り

昨日は南から暖かな空気が入って12月と思えない気温になった地域続出でしたね。
このあとは寒気が入ってきて… 週末は真冬の寒さで本格的な雪になる地方もある
ようですね。 皆さまどうぞいろいろとお気を付けて。 私も気を付けます。
 
 
さて、昨秋は紅黄葉の写真もほとんど撮れないまま過ぎていってしまいましたが、
それは今秋も同じ。
家の周辺で、買い物の行きかえりなどで目にはしているのですけれど。
何があったかな? 「イチョウ」 「サクラ」 「ケヤキ」 「モミジバフウ」 「ドウダンツツジ」
「ツタ」 「ハゼ」 etc.
 
ちょっとだけ撮った数少ない写真は昨年3種と今年が1種。スマホでとデジカメでと。
せっかくなので記録にここへ残しておこうと思います。
 
 
 
          171110tuta_kouyou2
 
              近所で トタンの壁を這っていた 「ツタ」
                    紅くなり始めたところ
                   ( 2017/11/10 撮影 )
 
 
 
 
 
 
    171121metasequoia_ube
 
             山口で病院からの帰り とある公園入口で
                      「メタセコイア」
                   ( 2017/11/21 撮影 )
 
 
 
 
 
 
    171205enoki_kouyou1
 
 
                  自宅の窓から ガラス越しに
         「エノキ」の黄葉  日の光を透かして黄色が輝いていました
                背景は「クズ」 「クズ」も黄葉します
                    ( 2017/12/05 撮影 )
 
 
    171205enoki_kouyou3
 
 
 
 
 
 
          181127natuduta3
 
            道沿いのあるお宅の石垣を這っていた 「ナツヅタ」
                    ( 2018/11/27 撮影 )
 
          181127natuduta2
 
 
 
 
 
身近な紅黄葉は、名所のような素晴らしさではないし、今年は塩害で枯れ込んだ
残りの葉だったりもしましたが、それでも落葉前の深い秋の彩りは、どれも魅力深い
ものでした。
 
 
 

| | コメント (17) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »