« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019/03/25

山口へとんぼがえり

皆さまこんにちは。
ご無沙汰しております。
3/21~23 予定通り山口の義父母の元へ行き、23日夜遅く帰宅しました。
ところが、今日25日~今度は義父が腸閉塞で入院することになったと
連絡がありました。 ヘルパーさんに付き添われて病院へ行ったとのこと…。
というわけで、また明日から山口へ行くことになりました。まずは私だけ。
このところまためまいが続いているので、本当は一人でいくのは嫌なのですが
夫は仕事の都合ですぐにはいけないというので仕方ありません~
義両親2人、別々の病院に入院で、両方の病院へ行かねばなりません。
足が無いのでバス便も調べねば~ 涙&汗;
3/19ココログが全面的にリニューアルされたのですが、
それに伴って起きた不具合がまだ解消されずにいますし(3/25現在)、
新しい記事の作成方法やレイアウトの具合もまだ分からないままで
(↓ネコヤナギの記事はストック記事を試しに投稿してみました)、
こちらのことも不安を残したままですが、またしばらくお休みします。
再開できるようになりましたら、またよろしくお願いいたします。
皆さま、どうぞお元気で。
                              ポージィ

|

2019/03/20

ふわふわ ねこのしっぽ (ネコヤナギ)

ネコヤナギのふわふわの花穂はほんと可愛いですね。 大好きです。
なにしろ、柔らかな毛・産毛フェチなものですから~ 


昨年12月に、花レッスンで使用して残った「ネコヤナギ」の枝を花瓶に挿して取って

ありました。 あれから3か月、冬の花芽のまま変化なく枯れてしまうかな?と

思い始めたところで、やっと冬の褐色のコートを脱いで、ふわふわ銀白色の花穂が

姿を現しました。  わぁぃ ようこそ!!  何年振りのネコヤナギの花穂かしら。

嬉しかったです。 ナデナデすることに忙しくて写真を撮るのが後回しに。

でも記念撮影もしましたよ。 アップさせていただきますね。

       (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます


          190301nekoyanagi4


             冬の間 花芽は褐色の硬いコートを着ています

       花芽が動き始めると 褐色のコートが割れるようにして持ち上がり

                 ふわふわの花穂が姿を現します

           なんだか卵からヒヨコが孵化するみたいにも思えます


    190301nekoyanagi2


          190301nekoyanagi3


              品種は何でしょ  少し黄緑がかっています

          ずっと家の中の薄暗い場所に置いていたからかしら?


          この時点では まだ オシベやメシベは出てきていなくて

               雄花か雌花かわかりません(雌雄異株)


                  ( ここまで 3/1 撮影 )


    190318nekoyanagi2


          190318nekoyanagi5


                 ついに シベが出てきました

          これはオシベかな? ということで雄株の雄花でした


                    ( 3/18 撮影 )   


「ネコヤナギ(猫柳)」 は、ふわふわの花穂の様子を猫のしっぽに見立てて

付けられた名前ですが、別名を 「エノコロヤナギ」 ともいうそうです。

「エノコロ」 とは 「犬の子」 のこと。 こちらは子犬のしっぽに見立てた名前ということで、

どちらにしてもしっぽなのですね。


柔らかな手ざわりからすると、猫の方がより近いかなという気がします


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 21日からしばらく、山口の義父母の元へ行ってきますので、また少しお休みします。

 コメント欄も閉じさせていただいています。再開しましたらよろしくお願いいたします

| | トラックバック (0)

2019/03/13

ひさかたの光のどけき春の日に

2月の初旬、久し振りにたくさんの菜の花が咲いている光景を見ることができました。
『菜の花の黄色には春のお日様の光がお似合いね』 ‥と、光を強調した写真を撮り、
調整でさらに強調してみました
明るい春の光を、まぶたの裏いっぱいに広げてみてくださいね
どなたさまにとっても、希望の光へとつながりますように。
       (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます
 
 
 
    190203_adumayama19
 
                 まずは虫さん目線でまいりましょう
 
 
 
 
 
 
          190203_adumayama20
 
 
          190203_adumayama21
 
                 2枚目と3枚目は別の写真ですよ
 
          虫さん目線で 自分が小さくなった気分になれましたか?
 
                  それじゃ 飛んで行きましょ
 
  
 
 190203_adumayama28
 
 
 
 190203_adumayama30_2
 
 
 
 190203_adumayama23
 
 
 
 190203_adumayama31
 
 
 
 いかがでしょ のどかな春の光の中、気持ちの良い飛翔ができましたか??
 ちょっと無理があった? 
 
 お付き合いいただきありがとうございました (*´▽`*)/
 
 
 

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2019/03/06

沈丁花

皆さま、こんにちは。
 
ご訪問やコメントをお休みしていてすみません。 前記事でお知らせしましたように、
3日・4日で、山口の義父母の元へ行ってきました。 わずか2日の日程でしたが、
入院中の義母に会いに行き、最小限ながら家の掃除等をしてきました。
 
義母は2月半ば発症の肺炎は治まったものの、肺機能の低下で厳しい状態。
義父は、自身もCOPDを抱えつつも1人でよく頑張ってくれています。
2月に誕生日を迎え、自分で自分の年齢にびっくりしたと言っていました。
私達は、いつもながら今後への様々な不安を抱えて帰ってきました。
 
今回はたった2日の短期だったのに、やっぱりぐったり疲れて、昨日の朝はうっかり
寝坊するところでした。 目覚ましを止めて、いつもならすぐ体を起こすのに、昨日の
朝はそのまままた枕に頭を委ねてしまって、夫が着替え始めた気配でハッ!と
飛び起きました~  またまた目眩も復活~ ガッカリです
 
さらに、今週は 木・金・土 と、フラワーアレンジメント関連の予定が入っていて多忙
なため、今回もコメント欄を閉じさせていただいております。
ご訪問コメントもお休みを続けてしまっていてゴメンナサイ m(_ _)m
 
今日は、今回の山口訪問での写真を3枚だけアップさせていただきますね。
       (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます
 
 
 
    190303hanedakuukou
 
        3日 雨の羽田を飛び立ち  4日 雨の羽田へ帰ってきました
 
                 (3日羽田のラウンジからの光景)
 
 
 
 
 
 
    190303haneda_ube
 
            雲の上まで上昇したら 眼下は雪原のような世界
      普通飛行機から見下ろす雲に覆われた光景は「雲海」と呼びますが
        この日の光景には ふたり揃って「雪原」の言葉が出てきました
 
                      (3日 夫撮影)
 
 
 
 
 
 
    190304zintyouge_ube1
 
         空港から病院へ直行し 夕方着いた義父母宅の玄関先では
    ふわりと甘い香りに迎えられ なんだろうと見まわすと 沈丁花が満開でした
 
               もう数えきれない回数行っているけれど
         思い返してみれば沈丁花の咲く時季は初めてなのでした
 
              この写真を 翌日義母にも見せてきました
 
 
 

| | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »