« 真冬の出会い | トップページ | ひさかたの光のどけき春の日に »

2019/03/06

沈丁花

皆さま、こんにちは。
 
ご訪問やコメントをお休みしていてすみません。 前記事でお知らせしましたように、
3日・4日で、山口の義父母の元へ行ってきました。 わずか2日の日程でしたが、
入院中の義母に会いに行き、最小限ながら家の掃除等をしてきました。
 
義母は2月半ば発症の肺炎は治まったものの、肺機能の低下で厳しい状態。
義父は、自身もCOPDを抱えつつも1人でよく頑張ってくれています。
2月に誕生日を迎え、自分で自分の年齢にびっくりしたと言っていました。
私達は、いつもながら今後への様々な不安を抱えて帰ってきました。
 
今回はたった2日の短期だったのに、やっぱりぐったり疲れて、昨日の朝はうっかり
寝坊するところでした。 目覚ましを止めて、いつもならすぐ体を起こすのに、昨日の
朝はそのまままた枕に頭を委ねてしまって、夫が着替え始めた気配でハッ!と
飛び起きました~  またまた目眩も復活~ ガッカリです
 
さらに、今週は 木・金・土 と、フラワーアレンジメント関連の予定が入っていて多忙
なため、今回もコメント欄を閉じさせていただいております。
ご訪問コメントもお休みを続けてしまっていてゴメンナサイ m(_ _)m
 
今日は、今回の山口訪問での写真を3枚だけアップさせていただきますね。
       (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます
 
 
 
    190303hanedakuukou
 
        3日 雨の羽田を飛び立ち  4日 雨の羽田へ帰ってきました
 
                 (3日羽田のラウンジからの光景)
 
 
 
 
 
 
    190303haneda_ube
 
            雲の上まで上昇したら 眼下は雪原のような世界
      普通飛行機から見下ろす雲に覆われた光景は「雲海」と呼びますが
        この日の光景には ふたり揃って「雪原」の言葉が出てきました
 
                      (3日 夫撮影)
 
 
 
 
 
 
    190304zintyouge_ube1
 
         空港から病院へ直行し 夕方着いた義父母宅の玄関先では
    ふわりと甘い香りに迎えられ なんだろうと見まわすと 沈丁花が満開でした
 
               もう数えきれない回数行っているけれど
         思い返してみれば沈丁花の咲く時季は初めてなのでした
 
              この写真を 翌日義母にも見せてきました
 
 
 

|

« 真冬の出会い | トップページ | ひさかたの光のどけき春の日に »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沈丁花:

« 真冬の出会い | トップページ | ひさかたの光のどけき春の日に »