« 山口で咲いていた春の花 | トップページ | 花桃おとめちゃん 2019年 »

2019/04/10

300段上って吾妻山公園

皆さまこんにちは。

4月1日に山口から帰宅後は、待機状態でそのまま家にいて様子をうかがって

いましたが、自分の体調も思わしくなかったこともあり、結局先週の山口行きは

見合わせることにしました。腸閉塞が回復して退院した義父は独りでの生活を

再開しボチボチやってくれており、義母は長期入院継続中です。

 

さて、今日は2ヶ月近くも前に書き起こしたままストックしていた記事を

アップさせていただきます。ココログ・リニューアル前に書いた記事は

ちょっと行間の広さなど変わって反映されるかもしれません。(ネコヤナギの

記事がそうでした)見づらさがあるかもしれませんが勘弁して下さいね。

週後半、アレンジメント関連で忙しいため今回もコメント欄閉じています…

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

去る2月3日、かねてから皆さんのブログやニュース映像で見て 『行ってみたいな』 と
思っていた、 「吾妻山公園」 へ行ってきました。 この日は割と体調の良い日でした。
 
「吾妻山公園」 というのは、神奈川県中郡二宮町にある、標高136・2mの山を
整備したもので、近年は山頂付近の早咲き菜の花と富士山・桜のコラボでも人気の
町営公園です。
 
私たちは町営第一駐車場に車を停め、3つある上り口の内、徒歩10分ほどの
「役場口上り口」から山頂へ向かいました。 「役場口」ルートは300段の階段で
上ります。 上ること約25分で山頂広場に到着です。
足に自信皆無の私達。 上っていく階段の様子や振り返っての景観など写真は、
一切撮り忘れ、ただひたすらふうふう、上ってしまいました

道沿いに植えられているスイセンの甘い香りがほぼずっとほんわり香っているのが
嬉しくて、大いに力づけられました。
       (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます
 
 
 
    20190203_adumayama1  
 
               八重と一重のスイセン(日本水仙)たち
            たくさん咲いて ちょうどいい感じの濃度の香りが
                   ほんわり漂っていました
 
 
    20190203_adumayama45  
 
 
 
 
 
    20190203_adumayama4  
 
             車を走らせる間 少しずつ増えていく空の雲に
      富士山は見えないものと半ば諦めていましたが 待っていてくれました
 
                    笠雲を被っていましたよ
      なんだか 雲がどんどん富士山に吸い寄せられていくみたいでした
 
 
    20190203_adumayama5  
 
 
 
 
 
    20190203_adumayama16  
 
                       菜の花と桜たち
              菜の花は60000株植えられているそうです
 
 
         菜の花越しの富士山 菜の花のすぐ向こうの木々は桜です
 
 
    20190203_adumayama9 
 
 
 
 
 
 
    20190203_adumayama26  
           菜の花越しの 相模湾  霞む真鶴半島 と 伊豆半島
 
 
 
 
 
 
     20190203_adumayama37_bokasi  
                           ↑
                   山頂の芝生広場の桜の1本
 
 
 
                    山頂の芝生広場の エノキ
                           ↓
 
          20190203_adumayama41  
 
 
 
 
 桜咲くころ 新緑の眩しいころ 緑濃いころ 菜の花に代わってコスモス咲くころ…
 どの季節も気持ちよさそうでした。
 
 実は、先にアップした菜の花(3/13の記事「ひさかたの光のどけき春の日に」)は、

 ここ吾妻山公園のものでした ( ´艸`)   
 
 

|

« 山口で咲いていた春の花 | トップページ | 花桃おとめちゃん 2019年 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 300段上って吾妻山公園:

« 山口で咲いていた春の花 | トップページ | 花桃おとめちゃん 2019年 »