« ハナズオウ 花と葉と | トップページ | きらめき タペストリー »

2019/05/15

幸福の木 ☆ 開花 4度目

結婚祝にいただいた「幸福の木」を育てて早幾星霜…(^m^)

現在、元々の親株 + 挿し木で増やした株、計5株が所狭しと居間に並んでいます。

これまで、2007年2月、2009年2月、2013年3月 の3回、親株が花を咲かせました。

そして今年2019年5月、親株は4度目、そしてクローン2株が初の蕾を付けました。

蕾に気づいたのは、連休中に山口へ発とうとしていた4/30。

ちょこんと蕾が頭をのぞかせていました。そして5/4 帰宅すると花茎がビョ~ンと

伸びていて、その伸びる速さにびっくりしたのでした。

         (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます)

 

190507dracaena_fragrans_massangeana4
 
↑ 5/7 撮影 ↓
 
背の高い親株の花茎がいちばん長く 70㎝ ほど
花が咲く前から べたべたした蜜が流れ出ています
 
190507dracaena_fragrans_massangeana5
 
 
 
 
 ↓ そして 5/14 夜~ 親株の蕾から咲き始めました ↓
一晩に蕾のいくつかずつ
 何夜かに渡って咲いていきます
(夜咲くのです)
 
以下 5/14 夜咲いた花たちです
ずらずらっと並べました
 
190514dracaena_fragrans_massangeana3
 
190514dracaena_fragrans_massangeana4
 
190514dracaena_fragrans_massangeana11
 
190514dracaena_fragrans_massangeana13
 
190514dracaena_fragrans_massangeana8
 
190514dracaena_fragrans_massangeana5
 
本名「ドラセナ・フラグランス‘マッサンゲアナ’」
フラグランスというだけあって
むせかえるような香りを放っています
芳香なんですけれど なにせ強いので
狭い部屋の中では濃厚すぎて…
ただいま風邪引き中の喉にしみまする ケホッ(5/14夜・記)
 
 
 
     【追記 2019.5.17】 風邪が悪化、発熱してしまいましたので、
                 コメント欄を途中から閉じさせていただきました。
  

ポチッとよろしく!

|

« ハナズオウ 花と葉と | トップページ | きらめき タペストリー »

コメント

こんにちは。
お風邪を引かれてしまいましたか。
山口往復が続き、心労も並大抵ではなく、今後も気を許せず、ご自身がまいってしまいますね。お大事に。

幸福の木はその後私は全然見たことがありません。
今年の花数、半端ではありませんね。
匂いもあるそうで部屋中むせかえるようですか。それもまたよしです。
蕾が全部開いたときの壮観、目に浮かぶようです。
白さが際立っていますね。

投稿: tona | 2019/05/15 09:22

おはようございます!

お久し振りです。
お疲れがまだ取れていらっしゃらないようですね~そのうえお風邪をひかれましたか~ お大事に!
ドラセナの花の香 なんとなく想像できます~~
この手のお花は夜 すごくかおるのですよね~
でもご結婚以来 お持ちの株が増え こんなに花が咲くなんてすごいですね~
我が家にも結婚前から育てているハナキリンやサボテン いつの間にか鉢植えから芽が出て増えています~~笑

投稿: pole pole | 2019/05/15 09:50

こんにちは。
 お風邪が早く治りますように。
幸福の木にお花が咲くのは存じませんでした。
むせかえるような香りを放つのですね?
沢山咲くと少し?きついでしょうか?

投稿: | 2019/05/15 13:08

「こんにちは」
幸福の木の花。地味だね、花の数は多いけれど。
強烈な香りを放つ、本当にそれが倖せなのかなぁ~。
倖せにも個性があるからなぁ~、幸福と思えば・・・。

投稿: アットマン | 2019/05/15 13:25

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
風邪のお見舞いをありがとうございます。
夫が4月下旬から長いこと引いていて、何とかもらわないように頑張っていたのに
とうとう、私も引いてしまいました。こんな季節に引いたことなかったのに、
どこか抵抗力が落ちているのかもしれませんね。
 
幸福の木は室内で育てられることが多いこともあって、
他所のものが花を咲かせているのには滅多にお目にかかりませんね。
花数、大きなものには一塊に100くらいついていそう。となると全部で一体!?
すごい数ですね。開花第一日目に咲いたのはその内何分の一なのやら。
スイセンやカサブランカとも少し似たような強い香りが、狭い空間に
立ち込めるとちょっと気持ち悪いほどです。もう少し薄くはんなり香れば
とても良い香りなのですけれど。
それでも、たまにしか見られない、小さくも美しい花、しばらく楽しむことに
いたしましょう。
 
 
 
☆ pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
お久し振りです~ pole poleさんはお変わりありませんか?
 
こんな季節に風邪など引いたことなかったのに… 疲れが抜けていなくて
抵抗力低下しているのでしょうかねぇ…。お見舞いをありがとうございます。
 
ドラセナの花の香、種類によって違うと思いますが、わが家のこの
フラグランスさんは強烈です。たぶんpole poleさんがご想像なさっている、
強い香りで合っているかと。スイセンやカサブランカ、ハゴロモジャスミン
などともどこか共通するタイプのものです。
夜のしじまにはるか遠くまで届くのでしょうね~
 
伸びすぎた茎を切って挿してみたら皆ついてしまって株が増えました(^^;)
その後は切っても挿し木せず捨ててしまっているのですが。
pole poleさんのお宅でも株が増えている植物がおありなのですね。
可愛いけれど、ちょっと困惑も… なんてことはありませんか?
 
 
 
☆ お名前不明さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは、多分マコママさんでいらっしゃいますね。
もし間違っていましたらご容赦を‥。
 
ありがとうございます、風邪はやはり体力を消耗しますね。
早く治すべく頑張っています。
 
観葉植物も、ときには花を咲かせて驚くことがありますね。
私も初めて幸福の木に花が咲いた時は驚きました。
いただいて育て始めてから何年も経ってからのことでしたから。
香りはかなり強いです。ハワイなど暖かな地域では外に生えていて、
夜風に乗せて遠くまで香りを届かせ、蛾など虫を誘うのでしょうね。
閉め切った部屋でたくさん咲くと、過ぎたるは及ばざるがごとしで、
芳香も気持ち悪いほどになってしまいます(^^;)
 
 
 
☆ アットマンさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ドラセナの花は、多くが小さな花をたくさん咲かせるタイプのようです。
わが家の幸福の木は、強い芳香が特徴の品種で、部屋の中で香らせるには
いささか強烈過ぎです。
ハワイなど暖かい地域では外で生えているそうですから、
夜風に乗せて遠くまでこの香りを届け、虫たちを誘うのでしょうね。
寒さに弱いため、わが家では屋内育ち。
仰るように、幸福の木にとってはこれが幸福なのかどうかは
考えてしまうところですね。
 
 
 
 

投稿: ポージィ | 2019/05/15 16:44

こんばんは。
幸福の木が咲いたのですね。前にも見せていただいたと思いますが、毎年ではなかったのですね。
なんか奇数年にというのは偶然でしょうか。
挿し木のクローンも咲くようになって良かったですね。
せっかくの良い香りも強すぎるのは悩ましいでしょう。
昔まだ鼻が利いたころ、東京ドームの観客席で美女の香水が強くて席を変わりたくなりました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2019/05/15 20:28

☆ 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
今回、6年ぶりの開花になりました。ぐんぐん生長して天井につきそうになると
上の方を切ったりもしますので、もし、自然の状態だったら、毎年咲くものかも
しれません。あるいは何らかの条件が揃ったらなのかも。
おや、ほんと!奇数年にばかり咲いていますね。気づいていませんでした。
偶然だと思いますけれど。
 
今夜は昨夜以上にたくさん咲いて、その分香りもより強烈です。
過ぎたるは及ばざるがごとし~ですね。
おーちゃんにはそのようなご経験が。香水も強すぎると逃げ出したく
なりますよね。私も電車内で閉口したことがありました(^^;)
 
 

投稿: ポージィ | 2019/05/15 21:06

こんばんわ

 ポージィさんのお宅の幸福の木とか、ドラセナ・スクルローザとか珍しい花がよく咲きますね。幸福の木の花は、はじめて見ました。以前育てたことがありますが、
花が咲くなんて全く知りませんでした。勿論咲いたことなし。

 ポージィさんのドラセナ・スクルローザおの咲いた花を見て、2月の中旬に小さな‭のを購入しました。
すぐ大きな鉢に植え替え。寒いので室内の窓際のカーテン越しに日に当てていました。
所が、1ヶ月くらいしてから葉が黄色くなって半分くらい落ちてしまいました。
どうも植え替えた時に寒い時期なのに水のやりすぎ、それに暖房の風が当たったみたいです。
多分それが原因でしょう。今は障子越しの明るいところに置き、葉水をし、乾き気味にしてたら落ち着きました。まだ、裸になった枝から芽が出ません。ポージィさんは如何して育てていらっしゃいますか。

 幸福の木にしろ、ゴッドセフィアナにしろ地味ですけど変わった花ですね。
一度でいいから咲いてくれるといいのにと思っています。待つしかありませんね。

投稿: 夢閑人 | 2019/05/15 22:15

おはようございます。
大変失礼しました。名無しはマコママでございました。お許し下さいませ。
今日は朝からすっきり青空が広がっておりますよ。お洗濯沢山、頑張ります!今日もよろしくお願い致します。

投稿: マコママ | 2019/05/16 06:52

ポージィさん
おはようございます
以前にも見せていただいたでしょうか?
もし、そうであれば、ご勘弁ください
幸福の木に花が咲くなんて知りませんでした
こんな綺麗な花が咲くのですね
強い芳香は、部屋の中ではきついかもしれませんね
今、ハゴロモジャスミンが良い香りを放っていますが
この香りが部屋内に充満すると、耐えられないかもしれません
姿は見えねど、遠くから漂ってくるから、良いのですものね
でも、花にも出会いたいし、香りも経験してみたいです
それから、この蜜を舐めてみたい

投稿: フクジイ | 2019/05/16 07:22

☆ 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
長年育てていると、観葉植物の花を見る機会も訪れるのですね。
以前アップのドラセナ・スルクローサに続いて今年は幸福の木まで。
幸福の木はかれこれ30年以上も育てていて、その内で4回目です。
もっとも、途中で伸びすぎると切ったりもしていますから、
どのくらい間隔で咲くのが一般的なのかはわかりません。
どちらのドラセナの花も華やかさはあまりありませんが、美しいですよね。
一夜花で夜しか愛でられないというのもどこか神秘的。
スルクローサの方も、なんとまた蕾を付けてしまいました。
留守が多く部屋が暗いことが多かったことなども関係しているのや否や??
 
夢閑人さんのお求めになったスルクローサは元気をなくしてしまったのですね。
私もこうが良いと知っての栽培では無いのですけれど、水遣りは
切らさずやりすぎずでしょうか。ほとんどの時間を過ごす居間に置いて
いますので、暖かで(私は寒がりなので)気温差少ない環境です。
夢閑人さんのスルクローサも芽が出てきますよう祈ります。
 
 
☆ マコママさん、再コメントありがとうございます ♪
 
おはようございます。
マコママさんで当たりでしたね、よかったです~(^^)
 
週はじめの予報が変わってきて、今日は朝から青空ですね。
やっぱり五月晴れは気持ち良いです。お洗濯ものもよく乾きますね。
こちらこそ、今日もよろしくお願いいたします。午後からお伺いいたします。
 
 
☆ フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
はい、以前にも見ていただいています~(^^)
といっても直近が2013年の3月ですから、6年も経っています。
覚えていらっしゃらなくて当然です。
なかなか綺麗な花でしょう? 一つ一つは一夜花で、翌朝には
茶色く萎びますので、咲き始めの一晩目がいちばん綺麗です。
そうそう、ハゴロモジャスミン、ニホンスイセン、百合のカサブランカ
あたりとも共通点のあるような強い芳香なんです。
昨夜は一晩目よりたくさん咲いたので、芳香がきつくて耐えがたいほどでしたョ。
仰るように、遠くからはんなり漂ってくるくらいがちょうどいいですね。
蜜は…甘い香りはせず、どころか、どことなく青臭いような香りで
舐めてみる気は起きませんでした~ 笑
 
 

投稿: ポージィ | 2019/05/16 09:10

 エッ・喉が・・
おはようございます!

 やはり疲れがたまっているのでしょう・・。

そうですか、・・祝いに・・。
しかも、挿し木の子供たちもたくさん・・。
 へ~・そうですかドラセナ・・・幸福の木♪
木の感じからでは想像が・・・。
すごくかわいい感じ、それに数年おきにしか咲かない貴重な・・。
 その上咲くと、えも言われない香りが・・・とは。
※そうそう私、羽衣ジャスミンで、現在香り水を作製中・です。
 ・・マッサン・・での・・はいかがなものでしょうか~。
  ・・でした

投稿: ヒロ‥の日々(もんたの一年) | 2019/05/16 11:07

☆ ヒロ‥の日々(もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
先に風邪を引いたのは夫。うつらないように頑張っていたのですが、
とうとう私も引いてしまいました。久々のどっぷり風邪引きです。トホホ
 
はい、結婚祝にいただいたのです、その頃流行りの観葉植物でしたし。
その時の親株は天井に届きそうになっては切り、今何度目かの
届きそう状態です。切った幹を挿し木したのが現在4株。以後は増やしていません。
えも言われぬ香り…たしかに仰るとおり。香水にもできそうですが、
一夜限りの花なのです。それでも蒸留装置などあったらアロマオイルを
採れるものなのかどうかは、さて…??
ヒロさんはハゴロモジャスミンから香り水を製作中ですか。
ワクワクする試み。結果を是非お教えくださいね。
 
 

投稿: ポージィ | 2019/05/16 15:45

★・★・★・★・★
 
皆さまこんにちは。
ご訪問ありがとうございます。
 
風邪を早く治そうと頑張っていましたが、ついに発熱。
せっかく久し振りに開けていましたコメント欄ですが、
ここまでで閉じさせていただきます。
 
コメントしようかな~とここを開いてくださった方、
ごめんんさい。
 
★・★・★・★・★

投稿: ポージィ | 2019/05/17 11:16

この記事へのコメントは終了しました。

« ハナズオウ 花と葉と | トップページ | きらめき タペストリー »