« ジューンベリー 2018 | トップページ | たくさん »

2019/06/05

たんぽぽ ぽぽぽ

少しずつ湿度が上がってきて、空が雲に覆われる日も増えてきました。

今週末には多くの地域で梅雨入りとなるかもしれませんね。

季節追っかけの当ブログでアップするのは、まだ春の花~ (^。^)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

春咲くものを中心に、背丈の低い野草の花たちが大好きです。

タンポポもそのひとつ。地面に黄色の〇い花を見つけると反射的に

『可愛い~♪』 と頬が緩みます。いつ頃だったでしょ、家の横の砂利を敷いた

狭い通路にやってきたのは。最初は一株から。

ふと気づいたらタンポポの葉があって、春に花が咲き、種を飛ばして消滅。

そしてまた、早春に葉が出ていることにふと気づく。

そんなことを繰り返してきました。

今年は去年までと比べると株数が倍に増えていましたょ。

       (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます)

 

190404tanpopo2

今年咲いた第1号 (4/4撮影)

 

 

190404tanpopo1

(4/4撮影)

 

 

190409tanpopo3

向こうに見えるのも合わせて 全部で4株 (4/9撮影)

 

 

190409tanpopo4

早くも綿毛1号 (4/9撮影)

 

 

190409tanpopo8

株の真ん中から次々蕾が上がってきます (4/9撮影)

 

 

わが家の庭に咲くタンポポの種類ですが、総苞片が一部だけ反り返っていること、

花の時期まで背が低いのに、種を飛ばす頃はぐんと背が高くなる、開花するのは

春だけ、などの特徴から、在来種と外来種のセイヨウタンポポの交雑種かな~ と

密かに思っていますが、真偽は不明です。

 

6/5 現在、とうに花は咲き終わり種も飛ばし終わって、葉もほぼ枯れて消滅。

また来年の春会いましょう。

 

ポチッとよろしく!

|

« ジューンベリー 2018 | トップページ | たくさん »

コメント

こんにちは。

タンポポの色が眩しいくらいきれいですね。
いろいろな角度から撮られて違う花を見るようです。
西洋タンポポは1年中咲いているそうですから、春だけというのは限りなく日本タンポポに近いですね。
それだけでも嬉しくなります。
タンポポだけでなく、セイタカアワダチソウ、オオキンケイギクなど黄色の花の外来種が勢力を伸ばして他の植物を侵略して駆除に乗り出しているのはかなり以前から言われていますが、困った点さえなければきれいなのにと思うこともありです。

投稿: tona | 2019/06/05 10:55

おはようございます!

タンポポの同定はとても難しいですね~
我が家には カントウタンポポも多いのですが アイノコタンポポも多く見かける気がします。蕾の色が異常に濃い緑色なんです~
セイヨウタンポポは あまり見かけないような・・・

蒸し暑さが続いていますね~
このまま梅雨入りしてしまうのでしょうか・・・
蒸し暑いのは苦手です。

投稿: pole pole | 2019/06/05 10:58

「こんにちは」
ワーオ、これは珍しい 日本パンポポだ!
カントウタンポポ?アイノコタンポポ?
調べて学会に報告しましょう。
タンポポ博士の誕生を祝して カンパーイ!

投稿: アットマン | 2019/06/05 11:27

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
春の陽射しを浴びて眩しく輝いていました。綺麗でした~
体の幅ちょっとくらいしかない狭い通路で四苦八苦しながら撮りましたョ(笑)
そうそう、西洋タンポポは年中花が見られるといいますよね。
うちのは初夏のころになると姿を消してしまうのです。
やはり在来種のタンポポの性質が色濃そうですね。
この子たちの種は、いったいどこからどんな風に乗って飛んできたのやら。
 
在来種と外来種、どちらも素適な花が多いですもの、
どちらかがどちらかを駆逐してしまうようなことなく、お互いすみ分けて
くれたらいちばん良いのですけれどね。
在来種がすみにくい土地が多くなってしまっているのだとしたら、
それは人間のせいなのかもしれませんね。
 
 
☆ pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは!
 
タンポポの同定は、いえ、も! もはや放棄しています~
色んな方のサイトを見れば見るほどわけが分からなくなり…(^^;)
pole poleさんのお庭にはカントウタンポポとアイノコタンポポ両方ですか。
アイノコちゃんはカントウタンポポより蕾の色がぐんと濃いのですか?
両方あると見比べられますね。
堤防など歩いていると、真夏でも咲いているタンポポを見かけることがあって、
そういうのはセイヨウタンポポなのかな、と勝手に思っています。
 
pole poleさん地方は今日も蒸し暑いですか?
ポージィ地方は湿度は高いものの気温が思ったほど上がってきておらず、
窓から入る風に吹かれていたらちょっと涼しすぎる感じになりました。
明日はもっと気温が上がる予報。そして明後日からは傘マーク続き。
湿気+暑さは辛いですね。
 
 
☆ アットマンさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
わが家に咲くタンポポは、在来種タンポポと外来種タンポポの
両方の性質を持っているみたいなのですよ。
どちらかというと在来種タンポポの性質が強いかな?とは思いますが。
在来種・外来種や、アイノコタンポポについての私のわずかな知識は
ネット上の皆さんのサイトをあれこれ読ませていただいたものを
自分なりに解釈したもの。間違いもあるかもしれません。
本物タンポポ博士に見ていただきたいところです~
 
 

投稿: ポージィ | 2019/06/05 13:06

 梅雨入り間近。ムシムシした日和。庭は雑草に覆われ始める。手に負えず遂に除草剤を撒く。
雑草に混じって我が家の庭には、名前の解らないスミレや、たんぽが所構わず沢山生えています。
最初は薄紫の花も、黄色い花も「まあいいか」と思って放っといたら、それが毎年増え続けています。
どこから来たのかわかりません。
 たんぽぽは多分西洋たんぽぽだと思います。最初は奇形児もいました。両方とも抜けど、除草剤を撒けどまた出てくる。綿毛が出来ては風に乗って何処へやら。追いかけっこです。

投稿: 夢閑人 | 2019/06/05 14:20

たんぽぽ~。
元気がでる花です。
黄色のビタミンカラーだし、葉や茎は逞しく見えるし。
歩いて30秒公園にも、今年はたくさん見れましたよ。
そっか、交雑種とかあるんですね。
綿毛1号、銀ピカできれいです。
どこまで飛んでったかな。

投稿: Ochan | 2019/06/05 15:20

☆ 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
梅雨入り間近になりましたね。
夢閑人さんお住まいの地域は、今日も蒸し暑かったですか?
こちらは、予報より気温が上がらず風もあって意外と爽やかでした。
でも明日はどうでしょ。
 
もうもう野草たちはありったけのエネルギーをつぎ込んでいるかのように
どんどん生え、どんどん伸びていますね。
わが家のお隣空き地の草むらもすっかり深い藪になりました。
夢閑人さんのお庭でも野草たちが元気いっぱいですね。
スミレの仲間やタンポポも増え続けていますか。可愛いでしょうね。
でも、簡単には絶やされない。逞しいですね。
お庭の住み心地も良いのでしょうね。
 
 
☆ Ochanさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
うふ 元気が出る花ですよね~(^^)
そうそう、ビタミンカラーだし、可愛いくせに逞しい。
見ると必ずにっこりしちゃいます。
30秒公園にもたくさん咲きましたか。
公園にたくさん咲くタンポポ、いいなー♪
そうなの、ネットからの受け売り知識だけれど、交雑種もあるみたい。
うちのはそれみたい。でも可愛がってます、踏んづけながらだけど~(^◇^)
綿毛1号、知らない間に飛んでっちゃっていました。
どこまで行ったかしら。たどり着いた場所でまた花が咲くかな…
 
 

投稿: ポージィ | 2019/06/05 17:16

ポージィさん
こんにちは
植物の同定は、タンポポに限らず、私には難しい
覚えても、忘れるほうが早いから、いつまで経っても頭に残ってくれません
今日は、撮影会で早朝より出かけたのですが
被写体は、ハナショウブでした
カキツバタ,ハナショウブ,アヤメの違いは?
毎年、覚え直しています😿😿
タンポポは、近年白花タンポポを探すのが楽しみです

投稿: フクジイ | 2019/06/05 17:29

こんばんは。
春だけ咲いてくれて次の年は家族を少し増やしている、そんなタンポポがいいですね。
どこから来てくれたのでしょう。
綿毛がいっぱいだから、どこかのお宅でも家族を増やしているかも知れませんね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2019/06/05 20:39

☆ フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
今日は花菖蒲の撮影会でいらしたのですね。お疲れさまでした。
成果はいかがだったでしょう。見せていただくのが楽しみです。
カキツバタ、ハナショウブ、アヤメの違い… 私も読んでも読んでも
すぐに忘れてしまいます。アヤメだけは何とかわかるかしら??
 
違いの分かり難い花の同定、ブログを始めた当初はかなり頑張っていましたが
すっかり疲れてしまって、肩の力を抜いて楽しむことにしました。
今回のタンポポもですよ。アイノコみたいだなぁ‥どまり(^^;)
でも可愛いでしょ?それでヨシです。
白花タンポポには会ったことがないのですよ。
出会いがあったら超ラッキー♪と有頂天になりそうです。
フクジイさんは何度かおありなのですね。
 
 

投稿: ポージィ | 2019/06/05 20:46

☆ 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
いつの間にかどこからかやってきて、毎年のわが家の春の風物詩となりました。
年中咲き続けるより、季節感がありますね。
今年は株数も増え花もたくさん綿毛もいっぱいでした。
いつの間にかどこかへ旅立っていきましたが、
たどり着いた場所でまた家族を増やしているかも‥と思うと楽しいです。
この場所、南寄りの風が吹くときは、この狭い場所を相当な勢いで
吹き抜けるのです。きっと思いもかけない遠くまで旅していることでしょう。
 
 

投稿: ポージィ | 2019/06/05 20:51

こんばんは~。

雪が消えると真っ先に咲き出す花の一つ、タンポポ
わが家の周り(空き地ガーデン)ではセイヨウタンポポばかりですが
雪の白い世界から脱出したばかりで、明るい黄色が嬉しくて・・・これぞ春だ~。
でも喜んでばかりはいられません、繁殖力がとても強くて・・・
庭にもちゃっかり入り込んじゃいますので、抜けるものは抜きます。
そうそう、近くで一度だけ白いタンポポに出会ったことがあります。
白いタンポポは西方で主流だそうですが、一度はたくさんの白タンポポを見てみたいものです。

投稿: 雪ん子 | 2019/06/06 21:24

☆ 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
雪ん子さん地方では春を告げる野の花の代表みたいなタンポポですね。
空き地ガーデンに点々と散りばめられた黄色の水玉模様〇
遠くからでもよく見えて可愛いでしょうねぇ。
でもでも… はい、お庭にはあまり歓迎されませんね。
生えて欲しくない場所で根が深く伸びちゃうと、抜くに抜けなくて。
うちにやってきた子たちは春だけなのであまり気になりませんが、
そのうち後悔するかしら~ まぁ、日照条件の悪いわが家の庭は
自然に芽生えた野草しか育たないのであまり心配も要りませんが。
 
おぉ 白花タンポポをご覧になったことがおありなんですね。
一度だけということは数は増えなかったのかな。
白花タンポポの群れ咲く光景、私もちょっと見てみたいです~
 
 

投稿: ポージィ | 2019/06/07 09:52

ポージィさん こんにちは

ついに梅雨入りのようですね。
昼前から雨が降りだし、今は本格的な降り方になってきました。

たんぽぽの黄色に太陽を重ねて、春の日の暖かさにしばし浸りました^^
たんぽぽも色々な種類があるのですね~

根が深くてなかなかやっかいですが、
わが家ではすぐに抜かれる運命にあります。
それでも、めげないで毎年顔を出してくれます。

「たんぽぽ ぽぽぽ」 ポージィさんの題のつけかた、
本当に素敵^^ 可愛いわ

投稿: グレン | 2019/06/07 16:30

☆ グレンさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
東海から東北南部まで、広い範囲で一気に梅雨入りになりましたね。
うちの辺りも同じくで、昼前から降り始め、すぐに本降りとなりました。
 
タンポポの黄色と咲き方はお日様そっくりですものね。
実際の明るいお日様の光とはしばらくさよならでしょうか。
はい、タンポポの種類、色々あるみたいです~
でも、あんまり難しいこと考えないで、春だな~可愛いな~と
眺める方が楽しいですね(*^^*)
 
根が深くてお庭にはあまり歓迎されないタンポポ。
グレンさんのお庭でもですね。
うちのは春が終わるころ勝手に消えるので楽チンです♪
 
タイトルの ぽぽぽ は、今年は株が3つだったので。
実は「たんぽぽ たんぽぽ たんぼのたんぽぽ
   たくさんの たんぽぽ ぽぽぽぽ たんぽぽ …」
で始まる童謡「たんぽぽ」からの借りものです~ 好きな童謡なんです(^^)
 
 

投稿: ポージィ | 2019/06/07 17:27

今晩は~

 大変遅くなりまして・・!
葉の形、色具合から見ましても日本タンポポのような。
関東・・でしょうか?
 しかし一部が反り返って・・。
ということは、やはり雑種でしょうか。
 最近はもう・野草でもなかなか純粋な・・?

※我が家も、山野草の低い花たちが中心です♪
低いものは5㎝位からでしょうか。
花が咲いてようやく10~15㎝に。
 それに最近は、花の種類も沢山で名前も・・・(笑)。
その分・歳をカバーするように・・、頑張っております(意識的に)。
・15年ほど前に突然和が・・、それまでは西洋・・ばかりでしたが。
しかし今、何故か両方とも・・・?
 日本タンポポは大事にしていたのですが。
また何れ訪れていただけるものと期待します。
 ・・でした

投稿: ヒロ‥の日々(もんたの一年) | 2019/06/07 23:16

おはようございます。
いよいよ梅雨入りして、これからうっとうしい日が続きそうですね。
梅雨とは全く縁のないタンポポ、このうっとうしい時期に咲いてくれると心が和むのですが・・・・
タンポポを見てると、生命力の力強さを感じることがあります。
どこでも逞しく生きてるタンポポも、種類や場所によって咲く時期が少しづつ違うんですよね。
お家の近くのタンポポも、来年はもう少し増えてるのかもしれませんね。
今年は綿毛写真、あまり撮ることができませんでした。

投稿: ソングバード | 2019/06/08 07:25

☆ ヒロ‥の日々(もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~
 
わが家にやってきたタンポポさん、見る場所によって日本の在来種みたいだったり
外来のセイヨウタンポポみたいだったりと、迷わせてくれます。
それで、アイノコタンポポかなと(^^)
そうそう、仰るように野草たちの間でも交雑種が増えているようですね。
みんな仲良し、良いことなのかもしれません。
ヒロさんのお庭には、今や本当にたくさんの種類の植物が育っていますね。
園芸種も山野草も、私など見せていただいてもすぐに忘れます。ごめんなさい。
特に山野草は見る機会もないため尚更頭に入ってきません~
山野草たちは繊細なイメージで育てるのも大変そうに思いますが、
ヒロさんは果敢にチャレンジ、成功されていますね。
 
ん?お庭に在来種タンポポが突如お客に来たこともありましたか。
今では消えてしまいましたか?在来種と外来種、それぞれ住むのに
好きな環境があると読んだこともありますが、
またいつかひょっこり来てくれると良いですね。
 
 
☆ ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
梅雨入りしてしまいましたね~ 今日の午後予報が出ていた雷雨は
うちの方では降りませんでしたが、夜は雨が降り出すようです。
やっぱりうっとうしいですね。カビも生えやすくなりますし…
 
鬱陶しい空模様の下では、年中咲く西洋タンポポであっても
花は閉じたままでしょうねぇ。暗い中でも、ぽっかり黄色の花が
足元を明るくしてくれていたら和みますのにね。
仰るようにタンポポには逞しい生命力感じます。
在来種が外来種に駆逐されるのでは‥ということも言われますが、
両者は好む場所が違うという説も読んだことがあります。
わが家の敷地にやってきたタンポポは、今年は種をたくさん飛ばしたので
来年はまた増えるかな。住みよい場所かどうかは??ですが。
 
ソングバードさんのタンポポ綿毛のお写真、今年はよい被写体との
出会いがあまりありませんでしたか?来年の春は沢山の出会いが
待っているかもしれませんね♪
 
 

投稿: ポージィ | 2019/06/08 17:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジューンベリー 2018 | トップページ | たくさん »