« たんぽぽ ぽぽぽ | トップページ | 「初夏の候」点描1 »

2019/06/12

たくさん

たくさん・まとまって・かたまって・群れて … 咲く花たち。

一つ一つは小さくても目を引くインパクトがありますね。

この春出会った、そんな「たくさん」を、少しですがまとめてみました。

もうみんな咲き終わってしまって、ちょっと寂しいです。

 

1904217

皆様ご存じの 「ネモフィラ」 すっかり有名になりましたね

 

190423shakunage1

「シャクナゲ」 この春はいつになく花付きが良くて

 

190508sekitiku1

ご近所の「セキチク」 手前の茎の間から垣間見る向こうの花もイイ感じ

190511sekitiku1cut

上から見るとこんな顔

 

190511haruzion3

「ハルジオン」 細くてたくさんの花びらが柔らかな印象で

少し後に咲き始める「ヒメジョオン」より好きかも ♡

 

190508pyracantha2

「ピラカンサ」 びっしり咲いて やがて びっしり実ります

 

 

【お ま け】

190522amatubu_sakaki

こちらは花じゃないけれど 大雨の翌朝の「サカキ」の葉

なんだか いつも目にする雨粒の並びと違う感じ

人工的ともいえそうな 芸術性を感じたのでした

 

実は、ラストの雨粒ぶつぶつは、虫の卵のびっしりぶつぶつや、シダの葉裏の

胞子のぶつぶつが、苦手な私にとって、もうちょっとでぞわぞわ~

になる一歩手前。

隙間なくびっしり並んでいたら危なかったな、なんて思いながら

カメラを向けていました。

私にとっては、「たくさん」の中にも「変化」があることが綺麗に感じるポイント?

線引きは自分でも未だによく分かっていないのです。

 

 

ポチッとよろしく!

|

« たんぽぽ ぽぽぽ | トップページ | 「初夏の候」点描1 »

コメント

おはようございます!

何時もポージィ さんの感性とかカメラワークには感心させられるばかりです。文章も!
どれも美しく切り取られましたね。
ラストは 大丈夫かな~? って思いましたが ギリギリセーフの状態だったのですね。笑
どこも花が満開で目移りしそうです~~
梅雨に入って梅雨に似合うお花に目が行きがちですが・・・
楽しく振り返りました~

虹の元のポージィ さん かわいい!

投稿: pole pole | 2019/06/12 10:46

ポージィさん
こんにちは
どれも、見事に満開で綺麗です
特に、シャクナゲとハルジオンは、よく見ていますが
こんなに沢山咲いているところは、見たことがありません
また、ピラカンサは、久し振りのような気がします
こちらでも見られたのですが、いつの間にか伐採され
それも、根元からバッサリと、そのため1輪も見れなくなりました
鈴なりの真っ赤な果実も見せてください
楽しみにしています

投稿: フクジイ | 2019/06/12 13:05

☆ pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは!
ぁゎゎ いきなり褒めていただいて赤面しています(*^^*)

この頃すっかり公園歩きや散歩から遠ざかってしまって、
用事で外出の時、目に留まったものをスマホカメラでパチリがほとんどに。
それでこんな切り口になりました。
 
うふふ ラストの写真、ご心配くださったのですね。
長いお付き合い。私の好みも弱点もよく知っていらっしゃいます~
はい、ギリギリセーフでした。でも、昔より少し克服もできているかもです。
 
梅雨に入り、わが家ではナツツバキが咲いては散りを続けていますが、
記事に登場するのは相当先になりそう。いつもながらですが。
これからもしばらくは梅雨入り前の花たちを振り返っていただこうと思います。
 
アバター着替えさせました。このワンピースは不思議の国のアリスの
ドレスだそうです。子供時代にも着たことないよな可愛いドレスですヮ ( ´艸`)
 
 

投稿: ポージィ | 2019/06/12 13:13

☆ フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
スマホカメラでの切り取りですが、できるだけ密集して咲いているところを
選んでパチリ!でした。
この↑シャクナゲは、今年はいつにないすごい数の花付きだったんですよ。
驚いてしまいました。
ハルジオンはカラクリが~ 真上から撮ったんです。
フクジイさんのお近くでご覧になれたピラカンサは伐採されて
しまったのですか? 枝が暴れる、棘が鋭い、などの理由かしら。
残念ですね。私もこの↑ピラカンサは毎年楽しみにしていますが、
よそのお宅のものですからいつまで楽しめるやら。
真っ赤な実がびっしり実ったら、またアップさせていただきますね。
 
 

投稿: ポージィ | 2019/06/12 13:18

こんにちは。

どのお花もなんてきれいなのでしょう。
そうです。まとまって群れて咲く花たち、美しいものですね。
なかなかこのように撮れないものです。
本当にお上手で技術が数等上です。
セキチクの2枚がとても素敵!
サカキの水滴もいいですね。何も想像しなければ。
私は虫の変なのを見るとすぐキャーと言ってしまうので習練が足りないです。

投稿: tona | 2019/06/12 14:07

こんにちは。
たくさん・まとまって・・・可愛くて楽しいですね♪
まとまって咲く花の可愛さをどのように撮ろうかと
いつもとても迷います。
セキチクの茎の間から見える向こうの花の様子もイイ感じです。
ハルジオンの優しい花姿、すごーく伝わってきます。
お花の写真を撮られているポージィさん
きっと優しい表情をしながらカメラを構えているんだろうなって
想像しています。

投稿: えぷろん | 2019/06/12 14:19

「こんにちは」
どれも綺麗だけど撫子が一番 笑っているかなぁ~。
葉っぱの緑が色気を増して水も滴るいい雰囲気だぁ~。

投稿: アットマン | 2019/06/12 14:40

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
良いですよね~ 群れ咲くお花たち。とても幸せな気持ちになります。
緑の葉たちの中にぽつりぽつりと点在して咲くのはまた別の魅力。
どちらも味わいたいという欲張りですが、今回はまとまって咲く方を。
できるだけ花が密集しているところを狙っただけで、技術は何もなしですよ。
セキチクの2枚。見る位置での見え方の違いを楽しんでくださいましたね。
水滴は、そうです、余分なことを想像してはダメ(笑)
私も葉っぱに毛虫がびっしり何てのを見てしまったら…
ウヮッ!と叫んでしばらく体のゾワゾワ震えが止まりませんです。
 
 
☆ えぷろんさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
 
可愛い花がたくさんまとまると、可愛さ何倍もですね。
1輪には1輪の、緑の中にぽつりぽつりにもそれならではの
素適さがありますが、まとまって咲く花は一気に気持ちを
明るく華やがせてくれる力がありますね。
 
そうそう、そういう花たちの魅力を切り取るのは案外難しかったりします。
でも、たとえ思い通りに撮れなかったとしても、
花と向き合うとき心は安らぎますね。きっと表情も穏やかなものに。
えぷろんさんもそうだろうな…って思います(*^^*)
 
 
☆ アットマンさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
お花がわらった お花がわらった
撫子わらった 撫子わらった
みんなわらった いちどにわらった ですね(^^)
 
雨滴をいただいた葉っぱにも魅力を感じて下さって嬉しいです。
サカキのこの葉たちはまだ柔らかさの残る若葉たち。
初々しい葉たちが雨滴でいっそう瑞々しいですね。
 
 

投稿: ポージィ | 2019/06/12 16:03

こんばんは。
その花も数多く咲く花ですが、どれも特にたくさん集まっていますね。
ハルジオンもこんなにビッシリなのは見たことがありません。
セキチクは花弁もシベも面白いですね。どこかで見たいなと思いました。
サカキの葉は水を弾いて、でも大きな水滴にしないし落下させない・・どんな表面なのか興味が湧きました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2019/06/12 21:28

☆ 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
たくさん を切り取ることに成功しているでしょうか。
今年見たシャクナゲの花付きがあまりにたくさんでしたので、
たくさん集まって咲く様子を少しばかり集めてみました。
ハルジオンは2株ほど寄り添って生えていたものですが、
たくさん分枝してそれそれに花を咲かせているものを真上から見たら
こんな風でしたよ。
セキチクはこの場所でもう20年ほども毎年見ていますが、
近年少しずつ減っているのが不安です。
それぞれ個性的なひねりをきかせたシベが面白いですね。
おーちゃんもどこかでお会いになれますように。
サカキの水のはじき方、面白いですよね。
その後は雨が降ってもこんな付き方はしないのです。
新芽から若葉に展開して間がなかった、この時期だからだったのか、
理由は分かりません。科学的な興味もわきますね。
 
 

投稿: ポージィ | 2019/06/13 09:32

 片側だけ・だけ?
今晩は~

 ん・これは沢山、たくさんだ・本当に♪
こうしてネモフィラを拝見すると、オオイヌノフグリの色違い・・?思い出して。
・ このシャクナゲ、まあ見事なくらいに色鮮やかで・・。
※このハルジョ・・とヒメジョ・・は、繁殖し始めると・・。
 ホント・半端じゃなくなりますね~、猛烈な・・!

はい榊、何故でしょうか水滴たち、何れも片半にのみ付着して・・・?
 半分だけ表面処理してあるとか?
水分を吸っている?そんなことは・・・(笑)。
  ・・でした

投稿: ヒロ‥の日々(もんたの一年) | 2019/06/13 22:57

☆ ヒロ‥の日々(もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~
 
たくさんまとまって咲くのは園芸種のみ…かと思いきや
そうでもないんですね。
でも、ネモフィラとオオイヌノフグリの違いは、やっぱり花の密集具合かな。
オオイヌノフグリがいっぱい咲いている様子も、目で見ると花の絨毯の
イメージですが、実際は花同士がここまでくっついてはいませんものね。
オオイヌノフグリ大好きですけれど♪
 
ハルジョオンとヒメジョオン、すごい数がわーっと咲いていることありますね。
これはお隣空き地に咲いたものですが、この場所では多種の植物との
競合が激しいのか、一種だけが勝ち組になることはまれなようです。
増えてみたり激減してみたり毎年変化していて面白いですよ。
 
サカキの水滴は不思議ですよね~
デザインでこうしたのかしら?と思いたくなるような付き方。
面白かったです (^^)d
 
 

投稿: ポージィ | 2019/06/14 10:04

5時になりました、こんばんは。
小椋佳の「生前葬コンサート」を聞きながら・・・優雅な気分で(笑)コメントしていました。
そしたら・・・我ながら名文だ!と思った文章を、消してしまいました(バカだ~)

気を取り直して・・・沢山の花の特集?
庭の花も野原や道ばたの花も、たくさん沢山咲いていると
感動という言葉が出てきますよね?
そんな感動に出会いたくて・・・ウォーキング・トレッキング・山登り!
歳取ってきたら、ウォーキングが主流になって来ちゃいましたが(悲)
私もヒメジョオン派です、そもそもハルジオンて子供の頃から有りましたっけ?
全然記憶に無いんですが・・・山間の集落には無かったような(記憶違い?)
ヒメジョンの白と緑の絶妙な色合いが大好きです。
ポージィさんのゾワゾワ・・・何となくわかる気がします。
私が絶対にダメなのが、春の葉物野菜の葉裏に産み付けられた
モンシロチョウの卵・・・ヒェ~~ですよ。

投稿: 雪ん子 | 2019/06/14 17:28

☆ 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~ ラジオのリスナーみたい ♡
!? せっかく書いてくださった名文、拝見したかったです~(^▽^)
 
たくさんの花特集、たまたま撮っていた写真を眺めたら、
「たくさん」が幾つかあった、というのが真相ですけれどネ。
一輪だけの花でも、緑の中にぽつりぽつりでも、それぞれ魅力的ですが、
わーっと群れ咲いているとやっぱり感動しますよね。
庭のお花はもちろんのこと、自然の中でそんな光景に出会ったら
感動もひとしおです。
 
あれっ… 雪ん子さんはヒメジョオンの方がお好きなんですね。
私は逆でハルジオン派~~ あの柔らか~な感じが好きなんです。
ヒメジョオンはスッキリしてますね。もちろんヒメジョオンも可愛いです。
たしかに、私が育った環境でも、子供の頃はヒメジョオンばかりでした。
いつからハルジオンを見かけるようになったんでしょ。
ググってみましたら、ヒメジョオンは1865年ころ、ハルジオンは1920年ころ、
それぞれ鑑賞用として持ち込まれたのが最初とありました。
約55年の間があったのですね。
 
雪ん子さんのゾワゾワ対象、葉裏に産み付けられたモンシロチョウの卵?
私もたくさん産み付けられた虫の卵は基本的に全部だめです~(^^;)
 
 
 

投稿: ポージィ | 2019/06/14 20:48

こんばんは。
小さな花が集まって、お互い競うように咲く花、一凛だけ見るときと、全く違う表情を見せてくれる時がありますね。
花写真の時も、どちらのほうが良いのか迷うことが多いです。
セキチクの花、初めてかも。
上から見ると、撫子の花に似てるんですね。
ピラカンサの花も、初めてです。
いつも実のなった時にしか興味がなくて、花まで確認で来てませんでした。反省!!
ぶつぶつ模様、私も苦手ですよ!!

投稿: ソングバード | 2019/06/14 21:37

☆ ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
仰るとおりだと思います。群れ咲くとき、一輪だけで咲くとき、
違う表情でそれぞれの魅力がありますね。
一輪をじっくり見たい時もあれば、群れ咲く様子に浸りたい時もあって、
どっちも見たーい!というのが本音です。
セキチクも(カワラ)ナデシコも、同じナデシコ科ナデシコ属(ダイアンサス属)で
仲間なので、よく似ていますね。案外ご覧になっているかもですよ。
ピラカンサの花も初めてでいらっしゃいましたか。これはちょっと意外でした。
でも、たしかに実のインパクトが強烈ですものね。
小さな花ですが、可愛い花です。来年は見てあげて下さいね。
ぶつぶつ、ソングバードさんも苦手でいらっしゃいますか(^。^)
お仲間がいて下さると心強いです~(笑)
 
 

投稿: ポージィ | 2019/06/14 22:48

 俺だって集まればこんなすごいんだぞ!お前なんかに負けてたまるか・・・なんて叫んでる。
ひとつひとつは目立たなくても集まれば目立つ。花たちも自分の誇示に一生懸命。蜂さんおいで!

 ネモフィラも芝桜もポピーもあちこちで公園の主役になっていますね。
集まればまた素晴らしい景色になります。昭和記念公園、日立海浜公園も素晴らしかった。
秩父の羊山公園の芝桜も見事だった。

 切ってしまったピラカンサ、切株から芽吹いて伸びている。そっとしておこう。
びっしり赤い実の生るのを夢見て。

 ハルジオンも残った林の道端にいっぱい咲いています。
ヒメジオンも咲きます。

投稿: 夢閑人 | 2019/06/15 12:27

どの画像も美しいお花達ですね。
心が清々しくないとこの様に撮れません!
彩り豊かに 私も清々しく拝見できて
良い季節でもあるのでしょうね、これから雨のシーズンが
来ますけれど、雨も味方にして何とか行きたいとおもいます。
ヒメジョオン、ハルジオン未だに別々に見ますと
確信が持てません、一応撮ったりしても、その内
そのまま、にしています。

投稿: | 2019/06/15 14:51

☆ 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今日は雨が降り続く暗い日ですね。
自分のブログながら、ページを開けるとたくさん群れ咲く花が目に飛び込んできて、
暗さを吹き飛ばしてくれるような気がします。
やっぱり花は良いですね。
 
そうですね、一つ一つは小さくて目立たない花も、たくさん集まると
虫たちの目もよく引きそうです。もちろん私達・人の目も!
 
ほんとうに。ネモフィラだけでなくシバザクラも、各地で観光用に
素晴らしい景観を競い合っていますね。夢閑人さんはあちこちで
実際ご覧になられたことがおありですか?
私はどれも皆さんのお写真やニュース映像でのみです。
 
お、お庭のピラカンサは切り株から芽吹いてきましたか。
頑張ってますねぇ。いつかまたびっしり生る日も巡ってきますね。
 
ハルジオンとヒメジョオン、残った林の道端を彩っているのですね。
新しくいらした住人の方々にも、そうした自然の風景をも
愛してもらえると良いですね。
 
 
☆ 玲さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
私の心は曇っていそうですが…スマホカメラの性能のおかげで
美しい花たちを鮮やかに撮ることができました。
春はやはり花の種類も多くて、あちらを見てもこちらを見ても…
幸せたくさん感じられる季節です。
すっかり雨が多いこの頃ですが、何かしら素適なもの見つけて
いけると良いですね。
 
ハルジオンとヒメジョオン、どっちかな?と悩むこともありますね。
でも、ハルジオンは花びらの数がびっしり隙間なくですが、
ヒメジョオンはすっきり感があります。蕾が首を垂れないなども。
これからはヒメジョオンの季節ですね。
 
 

投稿: ポージィ | 2019/06/15 16:35

ポージィさん おはようございます

冒頭のネモフィラのブルーに目が洗われるようです。

海浜公園のおかげですっかりメジャーになりましたね。

一つ一つは儚いような小花でも群生するとその存在感は際立ちますね。

雨粒はボーダーラインすれすれ?
わかります~^^ 
もうちょっと規則的に並んでいたらダメですよね。

投稿: グレン | 2019/06/17 07:09

☆ グレンさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます!
 
ネモフィラにも色々な色があるようですが、
私は(も?)最初に海浜公園のネモフィラの丘の写真でやられてしまって、
以来このブルーのものがいちばん好きです。
あの空と一体化したブルーを生でも見てみたいです~
ほんと、仰るとおりです。
一輪では儚げな花も群生すると、ぐんと存在感際立ち印象が変わりますね。
 
雨粒‥ボーダーラインすれすれ、分かっていただけましたか~~
そうですそうです。もう少し規則的にびっしりだったら… ぁゎゎゎゎ (^^;)
 
 

投稿: ポージィ | 2019/06/17 10:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たんぽぽ ぽぽぽ | トップページ | 「初夏の候」点描1 »