« 夏よ来い | トップページ | 寝子(ねこ) »

2019/07/31

ボタンクサギ

皆さま、ご訪問等ご無沙汰しております。

昨日、ポージィ故郷(愛知)と夫方のお墓参り(三重)の旅から無事戻りました。

心配した台風6号の影響もあまりなく、まずまずの快適ドライブ旅。

久し振りの身内や幼馴染友だちとの再会に心和み、菩提寺へのご挨拶・墓参も

済ませてホッとしました。

旅の途中、ついに関東地方も梅雨明けし暑い夏がやってきました。愛知と三重も

メッチャ暑かったです~ 墓参は都合上、昼日中になって汗みずく!

今日は4日分×2人分+αの洗濯物の山と格闘しましたが、おかげでよく乾きそうで

ありがたいです。

 

今日は庭で咲いた「ボタンクサギ」を見て下さいね。コメント欄は今回も閉じさせて

いただいています。ご訪問等ブログ活動再開は明日以降とさせていただきますね。

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

冬の間地上部が枯れていた「ボタンクサギ」ですが、春の芽吹きから順調に育って

(わが家の狭小庭にはいささか大きすぎながら ^^;)、7月に入ってほどなく

花を咲かせました。 でっかい草丈と葉っぱに困惑気味でも、花が咲けば

やっぱり綺麗&可愛いくて、しばし困惑も忘れるのですから現金なものです。

今年最初に咲いた「ボタンクサギ」の花たち、見てやってください。

なかなか表情豊かですょ。(写真クリックで大きめ写真もご覧いただけます)

 

190710botankusagi5

外側から中心に向かって咲き進んでいきます

咲き始めから3日くらい経った姿

190708botankusagi3

こちらは咲き始めて2日目くらい

蕾がたくさんのこのくらいの様子は とても可愛らしい

190708botankusagi2

咲いたばかりはピーンと伸びたオシベが目立ちます

190708botankusagi7

咲き進むと オシベくるりんとして倒れ メシベだけピーン

190708botankusagi5

少し下から見上げるとこんな感じ

蕾たちが プロ野球の応援で放たれる風船のように

空に向かって飛んで行きそう

190710botankusagi2

葉の上に 咲き終わって落下した花1輪

花が咲き終わって切り戻しておくと

そのうちまた蕾が出てきて咲きます

 

地下茎が伸びて、あちこち思いがけないところから芽を出して増えますが、

庭中埋め尽くされては困るので、適当に抜かせてもらっています。

木々の根っこに地下茎たち。地面の中はどういう状態になっているのでしょ。

 

ポチッとよろしく!

 

|

« 夏よ来い | トップページ | 寝子(ねこ) »