« タカサゴユリ 2019 | トップページ | これは何? ~ 土あそび ~ »

2019/09/11

ニゲラ ~ 実と種 ~

今年6月のフラワーアレンジメント・レッスンで、先生がご自宅で実を結んだ

「ニゲラ(黒種草=くろたねそう)」の果実を持ってきてくださいました。

「ニゲラ」の花、ご存知ですか? 自分で撮った花の写真が無かったかしらと

過去写真をずーーーっとさかのぼりましたが見当たらず、ネット上の図鑑に

リンクを貼らせていただいておきます。→ こちら

ぷっくり風船のように膨らんだ「ニゲラ」の果実もユニークで、花材としても

楽しいもの。嬉しくいただいてきてドライにしました。そして観察。

いえ、観察というほどのものじゃありませんけれど、ちょっと面白いなと

思いましたのでご紹介させていただきます。(写真クリックでもう少し大きめに)

 

 

190621nigella_mi

先生のお庭から摘まれたばかりの ニゲラの果実

(6/21)

 

 

190726nigera_mi_tane1

約ひと月後 すっかり乾いて種がこぼれ出てきました

190726nigera_mi_tane2

ツンツン突いて揺らすと ポロポロッ とこぼれ落ちます

自然の中では 風で揺れるたび 地面に落ちて蒔かれるのでしょうか

 

 

190826nigera_tane_mozi

これがこぼれ出た種

ゴマを小さくしたような形? マットな黒で表面が凸凹している? 

あまりに小さな黒で よく見えません~

けれど 別名の 「黒種草(くろたねそう)」が納得の姿でした

 

 

せっかくですから、これらの種を蒔いてもみたいのですが、何しろ日当たり悪いわが家。

仮に芽吹いても、ちゃんと育つ確率はかなり低そうです。

でもでも、もし育ったらワクワクでしょうね! 期待しないで蒔いてみましょうか♪

 

ポチッとよろしく!

|

« タカサゴユリ 2019 | トップページ | これは何? ~ 土あそび ~ »

コメント

こんにちは♪
 
ニゲラの実、ぷっくりしていて可愛いですよね。
アレンジの材料としても 良いアクセントになります。
 
すごく昔に育てていたことがあり、肥料不足なのか 小さな花しか咲きませんでしたが
それでも この可愛らしい実は出来ていました。
そこから芽吹いて、と言うことを 数年繰り返していましたよ。
鉢などでも十分育てられるので、日の当たる場所に お引越ししつつでもいいのかも?
お花育て上手のポージィさんですから、お花も咲くと思いますよ~♡
 
黒種草と言う別名も、この色を見ると 確かに確かに、です。
「ニゲラ」も「黒」を意味するとのことなので
昔から「花」よりも「種」の印象が強い植物なのかもしれませんね。

投稿: 花mame | 2019/09/11 11:06

ポージィさん
こんにちは
ニゲラの花も果実も変わっていますね
針状の葉っぱもユニークです
私は、この種子を集めて、車の中に吊るしています
消臭効果,脱臭効果があるそうです
効果があるのかどうか、定かではないですが・・・
でも、余り臭いが気にならないので、効いているのかもしれません
是非、綺麗な花を咲かせてください

投稿: フクジイ | 2019/09/11 12:52

こんにちは。
ニゲラの花もユニークですよね。もう10年以上前に撮っただけで、最近は出会っていません。
実も変わってますねえ。周りにヒゲがいっぱいついていて面白いです。
そこから細かい黒い種がいっぱい。風で揺れると蒔かれる姿も見たいものです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2019/09/11 13:34

こんにちは。
ニゲラの花、好きです。
横浜散歩のときにもよく見かけました。
花後の姿も個性的で楽しんでみていましたが
種がこぼれ出る今回のお写真、興味深かったです。
そしてその瞬間に出会いたいな・・などと思ってしまいました。
大きさを改めて定規で再確認して、小さい!!と(笑)
ポージィさん是非お庭でそだててください。
いつも色々なお花の生長過程を教えて頂いて感激しています。
ニゲラも・・♡

投稿: えぷろん | 2019/09/11 14:34

こんにちは。

ニゲラはこちらでもよそのお庭で見かけます。
あのむしゃむしゃの葉も印象的ですが、実にもついていますね。
これって痛いのですか。紫と青のコントラストから茶色っぽくなっていきますね。
まさしく黒種子草です。
朝顔やハゴロモルコウソウやマルバルコウソウの種子にそっくりですね。
来年発芽するでしょう。期待しています。

投稿: tona | 2019/09/11 15:31

☆ 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ニゲラの実、もちろん花mameさんはご存知でいらっしゃいますね(^^)
可愛いですよねー このぷっくり感。
スカビオサの実とともに、大好きな草花の実です。
どちらもアレンジメントの素適なアクセントになりますね。
花mameさんはニゲラを育てられたことがおありなのですね。
こぼれ種から翌年また芽生えて♪ 良いですね~
わが家はほんと日照条件が悪いので、芽吹いたとしても育つかどうか‥
鉢に蒔いて日向を求めてお引っ越し、というのも一つの方法ではありますね。
いえいえ、ずぼらな私、勝手に生えてきて勝手に育つもの以外、
育てるのは苦手なのですよぅ(^^;)
でも、ともかく蒔くだけ蒔いてみようと思います♪
 
ニゲラも黒を表す言葉でしたか。花も十分印象的と思いますが、
最初に注目度が高かったのは種の方だったのですね、きっと。
 
↓ 再々コメントもありがとうございます(*^▽^*)
 

投稿: ポージィ | 2019/09/11 16:49

☆ フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ニゲラは花も葉も実も個性豊かですね。とってもユニーク(^^)
そうそう、フクジイさんは、消臭・脱臭目的で車に吊るして
いらっしゃるのですね。効果のほどは‥あるかもしれませんね。
万が一さほどなかったとしても、このユニークな実のドライは
ちょっとした飾りとしても楽しいですよね。
 
花を咲かせられるかどうかは厳しいですが、ともかく種を
蒔くだけ蒔いてみようと思います。芽が出たらそれだけでもハッピー(^^)
 

投稿: ポージィ | 2019/09/11 16:54

☆ 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ニゲラの花も実も個性豊かで楽しいですね。
おーちゃんは10年ほど前にお会いになったきりですか。
私は、切り花以外ではあまり記憶もなく、切り花の写真も
残していませんでした。
今年はたまたま実をいただいて、種が出てくる様子も
見られてラッキーでした。
自然の中で、風に揺れながら自ら種を蒔く様子も見てみたいですよね。
 

投稿: ポージィ | 2019/09/11 16:58

☆ えぷろんさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
わぁぃ♪ ニゲラの花、お好きなのですね。
花も細い不思議な葉もユニークで、そして爽やか。
花後の実も風船のようなぷっくり感が可愛くそしてユニーク、と
魅力ある草花ですね。
今夏、たまたまいただいたので、熟して乾いた実から
種がこぼれ出てくる様子を目撃することができました。
(最初に一粒落ちているのを見つけたとき、虫の糞!?と思ったのは、
ニゲラちゃんには内緒です)
どの花も、受粉の工夫が面白いのですが、種の工夫もまた
それぞれ面白いですよね。
うちでは、プランターか鉢へ蒔くことになると思いますが、
育つ・咲くはともかく、蒔くだけ蒔いてみようと思います。
まずは芽が出ればラッキーということで(^^)
 

投稿: ポージィ | 2019/09/11 17:05

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
お庭で育てているお宅をお見かけなのですね。
私は、切り花以外では記憶をたどっても思い出せずにいます。
広い日当たりのいいお庭に群生させたいような草花ですね。
風にゆらゆらしていたら素適そう。
花も針のように細い葉も、ぷっくり風船のような果実も
みんなユニークですね。そう、果実にもつんつんと棘のように。
でも全然痛くありません。ドライになって硬くなってからもです。
完熟してからからに乾いた実から出てきたのは真っ黒な種、黒種 ですね。
艶なしの黒の種ということでは、仰るとおりで朝顔や
ハゴロモルコウソウ・マルバルコウソウの種と一緒ですね。
大きさははるかに小さいですけれど。
最初に一粒こぼれ出ているのを見つけたとき、何か虫の糞かと
思いました(^^;)
 
わが家は近年すっかり日当たり悪くなりまして、ハゴロモルコウソウすら
諦めたほど。育つかは心もとありませんが、蒔くだけ蒔いて、
発芽したらラッキーということにしようかなと思います。
 

投稿: ポージィ | 2019/09/11 17:13

こんばんは~♪

ニゲラ、水さえあれば必ず芽が出ますよ。
ただ心配なのは、先生が持って来て下さった時は緑ですよね。
活けてから完熟?していれば良いのですが、未熟だと・・・?
家の庭では毎年こぼれ種で育っています。
泣く泣く抜かなきゃいけないほど発芽率も良いです。
楽しみですね。

投稿: ロココ | 2019/09/11 22:35

☆ ロココさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます。
まだ雪ん子さんって書いちゃいそうデス (^^)
 
ニゲラの発芽率ってそんなにいいのですか。
ネットで育て方を見ると、嫌光性だから5㎜以上土をかぶせ
湿った状態で半日陰に置きなさい云々と注意書きが。
でも一方では、こぼれ種で毎年出てくるとも。ちょっと矛盾を感じていました~
ロココさんのお庭では毎年ありあまるほどの発芽率なんですね(^^)
 
そうですよねぇ、そこです。地面に生えている状態で完熟、
ではなかったので、日照不足で育たないのでは‥と心配する前に、
発芽するかどうかが問題。
プランターか鉢を見つけて、ともかく蒔いてみますね。
芽が出たらラッキー (^^♪ の気持ちで。
 

投稿: ポージィ | 2019/09/12 09:24

ニゲラの実は個性的で魅力があり、しみじみと見たことはないと思いながら
どこかで見ていて脳は少しだけ覚えていますね。
お花も何気にその辺で見たような、?違うかな
花材にするときっと何倍もの力を発揮して 独特の世界に
導いてくれそう、
身近に欲しいものになりましたが
またどこかで会える時楽しみです。
種 いいですね、楽しみですね。

投稿: 玲 | 2019/09/12 17:46

☆ 玲さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ニゲラの実、玲さんもこの個性的な姿に魅力を感じられましたか。
花も実もいつかどこかでご覧になったこと、きっとおありでしょうね。
もしかしたら美容院のアレンジメントで、ということもあったかも
しれませんし。花と実それぞれの時期に切り花として販売もされますね。
個性が素適なアクセントになってくれそうです。
また来年にでも、ひょいと出会いが訪れたら楽しいですね。
種は、蒔くだけ蒔いてみて、芽が出たらラッキーということに
しようかなと思います。育てるのは日照不足が響きそうで…
あまり期待しなければ、芽が出たり育った時の喜びも大きそうですよね。
 

投稿: ポージィ | 2019/09/12 19:21

こんばんは~
ニゲラの花 大好きです。
最近は白いニゲラもよく見ます。

花も種も かわいいですよね~

投稿: おひるねおかん | 2019/09/12 19:58

☆ おひるねおかんさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ニゲラの花、大好きでいらっしゃるんですね。
いいですよね~ 花も実も! (*^o^*)
例えば、広いお庭の一角で、ふわふわ~っと群れ咲いて
風に揺れているような、そんなシーンを見てみたいです。
そうですか、白いニゲラもよく。
私は白はまだ写真でだけなんです。
 

投稿: ポージィ | 2019/09/12 21:04

おはようございます。
どこかで見たことがあると思ったら、近くの公園に咲いていたことがあるのを思い出しました。
実も、まだ熟す前でしたが、不思議な形してるんですよね。
種もこんな風に出てくるんですか。面白いですね。
今度機会があれば確認してみます。
もちろん、種は鉢植えでも育つんでしょうね。

投稿: ソングバード | 2019/09/13 08:00

☆ ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
お~ お近くの公園でご覧になっていらっしゃいましたか。
針や糸のように細い葉も、花弁に見えて実は萼が美しい花も、
風船のようにぷっくり膨らむ実も、面白いですよね。
ゆったりと広い場所に群れ咲いて、さやさやと風に揺れる光景を
見てみたいなーと思う草花です。
お近くの公園で、もし完熟した果実が残っていたら、
種が出てきていないかご覧になってみてくださいね。
種は鉢でもプランター蒔きでも、自然にこぼれ落ちたものでも
育つようですよ。環境が整えば、でしょうけれど。
まずは芽が出たらラッキー、というつもりで蒔くだけ蒔いてみようと
思っています(^^)
 

投稿: ポージィ | 2019/09/13 09:54

ニゲラとは見たこともない魔訶不思議な植物。
先生はいろいろ珍しい植物を育てていらっしゃるのですね。風船みたいな実。そして黒い種子。
 風船と言えばフウセンカズラを思い出す。
種を撒いても期待できない。
一体どうして増やすのかな?

投稿: 夢閑人 | 2019/09/13 17:03

☆ 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ニゲラはご覧になったことありませんでしたか。
リンク先で花の様子も見ていただけたでしょうか。
キンポウゲ科で、花弁に見えるのはガク。針か糸のような細い葉、
ぷっくり膨らんだ実、と面白い草花ですね。
私は切り花としてだけ見知ってきましたが、広い庭や公園で、
ふわーっと群れ咲いて風に揺れる様子を見てみたいと憧れています。
 
風船のような実を付けるもの、フウセンカズラもそうですね(大好きです)。
他にもフウセントウワタとかモクゲンジ、ちょっと違いますがホオズキ
などがぷっくり果実を付けます。みな面白いですね。
 
>種を撒いても期待できない。
ぅ… そうなんですけれど、せっかく種がこぼれ出てきましたから、
芽が出たらラッキー くらいの気持ちで、空いている鉢かプランターを
見つけて、蒔くだけ蒔いてみようかなと思っています。
育つのは日照不足では難しいかもしれませんし、増やすのも無理かも
しれませんけれど。
 

投稿: ポージィ | 2019/09/13 20:28

こんにちは

 ニゲラ、花も葉も実もユニークですね。
ところでブログ仲間の皆さん植物、特に花に詳しいですね。いろいろ観察、研究されてるのですね。
ただただ感心します。
私など見て覚えても実際見ると忘れています。
今まで沢山の花に出会えていますが、名前は知らない、いや思い出せないものばかり。いつも新鮮な気持ちで接して
います。庭にもわからないうちにいろいろ生えています。
中には雑草なのか、花なのかわからないものが沢山。
可愛らしい花が咲いて初めて抜かれないで大事にされる。
何処から来たのかもわからない。

投稿: 夢閑人 | 2019/09/14 15:36

☆ 夢閑人さん、再コメントありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ニゲラはほんとにユニークな草花ですね。
どうしてそういう姿になることを選んだの?と尋ねたくなります。
当ブログは開設以来身の回りの花を記事にすることが多かったからか、
花や自然の動植物に興味関心をお持ちの方、ガーデニングに勤しんで
いらっしゃる方もよくいらしてくださいます。
夢閑人さんとも、ブログ交流の始まりのきっかけは花だったような…?
 
花の名前はどんどん覚えられた時期もあったのですが、
最近は、知っているはずなのに思い出せない~~ということが増えました。
他の方のブログのお写真で見知った花ともなると、綺麗さっぱり忘れることも。
そんな自分にガックリもしますが、ものは考えようで、
新鮮な気持ちで接することができますよね。夢閑人さんと同感です。
風に運ばれたり、鳥の糞として、動物の体にくっついて…
庭には色々な形で色々な植物の種が運ばれ芽生えますね。
わが家の狭小日照不足の庭も同じです。お日様大好き植物は
やっぱり育ちませんね。ヤブミョウガやシダ、キヅタあたりが
いちばん元気に育ちます。可愛い花が咲く子にも来てほしいのですけれど。
でも、自然の縮図を垣間見る気持ちで野草庭を眺めています(^^)
 


投稿: ポージィ | 2019/09/14 16:04

 真に・・・♪
おはようございます。

 すっかりご無沙汰しておりまして・・・。
へ~・初めてのような。
そうですか黒種草、この名前の方がシックリ来ますね。
 花弁かと思ったら・・!
 ・・・アレンジメントにはピッタリのようですね~。
 さあ私も投稿を・・・。
 ・・でした

投稿: | 2019/09/18 09:27

☆ ヒロさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます~
 
またお名前が… でもヒロさんで間違いありませんよね? (^^)
 
ニゲラの実と種、初めてでいらっしゃいましたか。
お庭では育てていらっしゃいませんでしたっけ。色々育てていらっしゃるので
わからなくなりましたよ~
ニゲラの品種によってはブラッククミンというスパイスとして
利用されるのだそうで、注目され始めた最初が種だったのかもしれませんね。
私の勝手な妄想ですけれど。
けれど花もステキ。花が咲いている姿は「 Love in a mist」とも
呼ばれるそうですよ。なんてロマンチックなんでしょ。
キンポウゲ科の花は、ガクが花弁の役割を担っていることが多いですね。
花も実もアレンジメントでも大活躍。
と言いつつ、たまーにしか利用したことはありませんが、好きな草花です。
 

投稿: ポージィ | 2019/09/18 09:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タカサゴユリ 2019 | トップページ | これは何? ~ 土あそび ~ »