« 今年の オニユリ | トップページ | ニゲラ ~ 実と種 ~ »

2019/09/04

タカサゴユリ 2019

先日アップの「オニユリ」が咲き終わると、次いで「タカサゴユリ」たちが

順次咲き始めました。

「オニユリ」はムカゴを鉢に埋めましたが、こちら「タカサゴユリ」は、

庭に生えているもの、鉢に生えているもの、全て自然に生え育ったものです。

鉢に生えてきたものは、元々植えてある植物と一緒に水や肥料を貰えて

いますけれど (*^.^*)

 

日当たりの悪さゆえか、年々縮小傾向のわが家のタカサゴさんたちですが、

今年は咲いてみたら花が上手く形作られていなかった‥というものが増えて

いました。蕾の状態では何ら異変は見られなかったというものでも。

写真も、例年以上に なんだかなー というものしか撮れませんでしたが、

楽しませてもらってせっかくなので、やっぱり記事に。

よければ見てやってくださいね。(定点観測ではなく被写体はいろいろです)

 

190803takasagoyuri1

蕾が顔を見せ始めました 最初は上向きです

 

190819takasagoyuri3

蕾が長く伸びるにつれ やがて下向きに

今にも咲きはじめそう!!

 

190819takasagoyuri5

咲きました♪ 少し俯き加減に

 テッポウユリそっくりですが 茎には細い葉がたくさん!

シンテッポウユリ(テッポウユリとタカサゴユリの自然交配種)

かもしれませんが タカサゴユリ ということにしています

 

190820takasagoyuri2

咲いたばかりのオシベには黄色の花粉がいっぱい

オニユリは暗紫色でしたね

ユリの花粉は服に着くと取れ難くてやっかい 気を付けないと!

 

190819takasagoyuri4
後ろ姿

ユリの花は 外花被3枚 と 内花被3枚 からできていて

外花被は 萼 に相当し 内花被は 花弁 に相当します

 

ここまでは わが家の庭や鉢に咲いた子たち(8/3~20に撮影)

 

 

190818takasagoyuri_kinnzyo1

こちらは ご近所の畑に咲いた子たちです

花被の外側に わが家のにはない 赤茶色の筋があります

 

わが家の今年の「タカサゴユリ」たちは、9/2にはみな咲き終え散ってしまいました。

8月下旬になってやっと咲き始めた年もあったことを思うと、ちょっと早めの開花

だったように思います。

白い清楚なこのユリのこと、これといったお世話はしないけれど、大切に思っていて、

毎年心待ちにしています。 好き勝手な所に生えてて荒れ庭の相だけどいいの~(笑)

 

ポチッとよろしく!

|

« 今年の オニユリ | トップページ | ニゲラ ~ 実と種 ~ »

コメント

ポージィさん
こんにちは
外花被は萼で、内花被が花弁でしたか
全て花弁とばかり思っていました
タカサゴユリって、ツボミの頃は上向きで
ツボミが膨らんでくると下向きになり
開花すると、横向きになるんですね
知らないことが一杯です
ユリの花を見ている時は、いつも開花した状態で
ツボミから開花までの過程は、全く気にしていませんでした
他のユリの花も同じなのでしょうか?

投稿: フクジイ | 2019/09/04 12:18

こんにちは。
タカサゴユリのたくさんの花が8月の間、お庭を楽しくしてくれたようですね。
蕾は最初の間、上を向いていて咲きそうになるとうつむいて、咲くと横向きになるのですか。面白いですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2019/09/04 12:19

ポージィさん、こんにちは。

今日は24度で涼しいですね。こういう日だけ食欲が出ました。

タカサゴユリの花粉も凄いですね。
蕾は最初は上向きですか。それが下向きになった時、大変長くなるのですね。
>外花被は 萼 に相当し 内花被は 花弁 に相当します
・・・そうだったのですね。全部花弁だと思っていました。
下向きの蕾が咲いたときには上向いて中が見えるようになって見甲斐があります。
後ろ向きのいいのは、「歩く姿はユリの花」ですものね。

投稿: tona | 2019/09/04 12:58

☆ フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ユリ科は6枚の花弁に見えて実は花被と萼3枚ずつというのは、
ネット上でユリの花を検索するたびに見ていましたので、
今回ちょっと確認のつもりで触れてみました。(受け売りです)
でも普段、構造的なことはあんまり気にしないで、総合して「花」として
見て楽しんでいます(^^)
 
蕾が出てきた時から咲くまでの間の向き(角度)が変わるのは
面白いですよね。咲き終わるとまた上を向いていますョ。
前記事のオニユリも、角度の違いはあれ似た動きをしていました。
その他のユリははてどうなのでしょ。スカシユリは咲くとき上向きですが。
他のユリは咲く過程を見たことがないので、私も分からないのです。
 

投稿: ポージィ | 2019/09/04 14:13

☆ 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今年もあちこちで点々と咲いて楽しませてもらいました。
いつも種が実って舞うまで置いておくのですが、今年は咲き終わった後
先端の子房部分を切ってみました。もしかしたら鱗茎が栄養を蓄えられる?
と思いまして。でも、そのまま枯れたら絶えてしまう危険もありますね。
 
タカサゴユリの蕾が出てきてから咲くときまでの角度の変化は
面白いですよね。オニユリも少し違いはあれど似たような変化でした。
その他のユリはどうなのでしょうね。
 

投稿: ポージィ | 2019/09/04 14:18

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今日は涼しいですね。北東からの風が吹き込んでいるそうです。
食欲が出られましたか? やっと、ですね(^^)
でもまた暑さが復活するそうですから、ご自愛くださいませ。
 
そうなんです、花粉はオニユリもタカサゴユリもたっぷり!
またまた、服に着けないよう、細心の注意を払っていました。
ユリの花の構造のこと、前からネット上の情報で何度か見ていて、
今回受け売りでちょっと触れてみました。普段は「花」で通してますが。
蕾の登場から開花までの角度の変化は面白いですよね。
咲き終わって散ると、またいつの間にかまっすぐ上向きになりますよ。
これは角度の違いこそあれ、オニユリでも似たような変化でした。
スカシユリはずっと上向きかしら?他のユリがどうなのかも
ちょっと気になりますね。
 

投稿: ポージィ | 2019/09/04 14:26

このユリをみると、
着たかったウエディングドレスを思い出します。
マーメイドラインというのでしょうか。
体にぴたーっとしてて、裾はひらひらと。
大人な雰囲気なんですよね。

蕾のころは、真上を向いているんですね。
ほそーい葉もたくさん。
1枚目のお写真、好きだな。
これからだ~って、ワクワクします。(笑)
お花が咲いたら、さっそくアリさんも来たのですね。

投稿: まる | 2019/09/04 15:35

☆ まるちゃん、ありがとうございます ♪
 
ウェディングドレスのラインね。真っ白ですし、まさしく!!
大人な雰囲気ですね。デコルテは大胆に出して、髪はアップで…
いいなぁ、憧れますよね。(見果てぬ夢だったなぁ)
 
そうそう、蕾が出てきたばかりはまっすぐ上を向いて。
これからだ~っていうワクワク感ありますね♪ わかります。
それからぐっと俯いて‥ 何か考え事を?
その状態でさらに生長して‥
少し顔を上げて美しく花開いた姿には、清楚さと思慮深さを
重ね見てしまいます。擬人化しすぎね(^^;)
 
アリさんに気づかれましたね。早速来ていましたよ。
うんと小さいアリさんたちも。
 

投稿: ポージィ | 2019/09/04 16:57

こんにちは♪

タカサゴユリの花、沢山見ているはずですが
最初上向きで徐々に下向きになるとは気が付きませんでした。
よく観察されていますね。
花びら3枚と萼3枚はユリ科の特徴?なのでしょうか・・・カタクリもそうですね。
私的にユリはなかなか気難しい花・・・と言うイメージで
家にあったこの花も3年後くらいに消えてしまいました。

神奈川で大きな踏切事故がありましたね。
事故の一報で、ポージィさんの事が真っ先に浮かんじゃいました。
事故にあわれた方々はお気の毒でしたが、どこで何があるか・・・。

投稿: 雪ん子 | 2019/09/05 15:28

☆ 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
観察は… わが家に咲く花は片手があれば数えられるほどですからね。
特にユリのような大きな花とはじっくり向き合うことに。
それで蕾の出始めから開花までの角度の変化にも気づいた次第です(^^)
花びら3枚と萼3枚は、ユリ科の特徴かも。カタクリもそうですね。
ユリをググって色々なページを見るとたいてい書かれているので
受け売りで書いてみました(^^;)
そう思って見ると、萼3枚の方が少し幅が狭いようです。
隆盛を誇ったタカサゴユリがすっと消えるのは連作障害のせいと
書かれているものもありました。多くの植物に起きることがユリでも
起きるのかもしれませんね。うちのオニさんもタカサゴさんも
いずれは消えるかもしれません。
 
京急の事故のニュースご覧になりましたか。何でこんな事故が…
うちから羽田空港に行くとき、必ず使っている路線なんです。
神奈川はこのところ鉄道事故が連続しています。
ほんとうにいつどこで何があるやらですね。
私のこと思い出してくださって…ありがとうございます。
 

投稿: ポージィ | 2019/09/05 17:01

 そうです・いいのです
今晩は~
 
 我が家なんぞいろんな花が出てきて・・。
それを後生大事に、暫くすると我が物顔に・・かな(笑)。
・ コメ遅くなりまして・・・。
・へ~・素敵な花に・・。
そうですか自然交配を・・。
※ほんのりと優しそうな、いい感じですね~♪
  ・・でした。

投稿: ヒロ・・の日々(もんたの一年) | 2019/09/05 19:17

☆ ヒロ・・の日々(もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
わが家は狭くて日当たりの悪い庭とあって、自然に出てくるのは
ヤブミョウガ、シダ、キヅタあたりが主でして~ (笑)
そんななか、細々とでも毎年華を添えてくれている野草がタカサゴユリ
になります。綺麗ですよね。
これがタカサゴユリではなく自然交配種のシンテッポウユリ
だったとしても、いったいどこからどういう旅をしてわが家に
たどり着いたのでしょうね。周囲に同じ花が咲いているのを
見たことがないのです。園芸土にでも混ざっていた??不思議です~
何でもいいですけどね。このまま毎年咲き続けてくれれば♪
 

投稿: ポージィ | 2019/09/05 20:31

テッポウユリしか植えたことがないのでタカサゴユリとの違いは葉ですかね。タカサゴユリは花の外側に紫の線があると聞いたことがあります。両方の交配種は全くわかりません。
 花粉が服につくとなかなか取れないので、郷では嫌って植えませんでした。
 今は花壇に植えています。近付くときは注意してます。
球根は植えたままにしてますが、次第に小さくなり、小振りになっていきます。

投稿: 夢閑人 | 2019/09/05 20:31

☆ 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
夢閑人さんは鉄砲百合を育てられたことがおありなのですね。
テッポウユリとの違いは細いたくさんの葉くらいのものだそうです。
タカサゴユリとの自然交配種をシンテッポウユリと呼んで、
赤茶の筋が無い花なのだとか。でも色々な交配がされていて
見分けがつかないものもあるのだそうです。
周囲を見回しても、赤茶の筋がないのはわが家に咲くものくらいなもの。
いったいどこからどうやってわが家にたどり着いたのかと不思議です。
 
ユリの花粉は服に着くと厄介ですよね。
私も、オニユリとタカサゴユリの咲いている間は細心の注意を
払っていました。
 
あー やっぱり植えっぱなしだとだんだん縮小していくのですね。
そしてやがては消滅でしょうか。地面に生えているタカサゴユリは
何ともしがたいですが、鉢に生えているものは時折植え替えを
してあげないといけなさそうですね。
 

投稿: ポージィ | 2019/09/05 20:38

こんばんは。
オニユリの次にお庭で楽しめるのは、タカサゴユリですか!!
贅沢ですね。
オニユリと違って、白いタカサゴユリの花は清楚ですね。
このタカサゴユリ、案外どこにでも適応するのでしょうか?
田んぼの畦道でもよく見かけます。
今年はただでさえ、日照時間が少なかったので、タカサゴユリには、受難の年だったのかも!
ユリの花粉、そうなんですよね。服に着くとなかなか取れず苦労します。

投稿: ソングバード | 2019/09/05 21:03

☆ ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
オニユリにタカサゴユリ。どちらもお金も手間もかけずにユリを
楽しめるって、やっぱり贅沢でしょうか(^▽^)
オニユリは情熱的なワイルド感、タカサゴユリは清楚な上品感、
ユリはユリでもイメージはだいぶ違いますね。
タカサゴユリは見かけますね。へらへらした薄っぺらいたくさんの種が
風に乗って旅していった先で芽吹いて1~2で花が咲くという性質から
見かける場所も多くなっている気がします。適応力もありそうですね。
でも、今年の長梅雨と日照不足は、仰るようにタカサゴユリにも
辛い年となったかもしれませんね。
ユリの花粉では、ソングバードさんも苦労されたことがおありですか?
取れ難いんですよねー 葯を取ってしまうのもしのびないので、
開花中は傍を通るとき細心の注意を払っていました。
 

投稿: ポージィ | 2019/09/06 10:30

こんばんは☆
野でよく見る「タカサゴユリ」のことジ~っと観察したことありませんでした。
テッポウユリに似ているけれど、葉が細く…植えた記憶がないのに、庭でも開花したことがあります。

来年も元気に咲いてくれるといいですネ♪

投稿: 草もみじ | 2019/09/06 18:56

☆ 草もみじさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
草もみじさんのお庭にも咲いたことがあるのですね。
最初の出会いは、たいてい 植えた覚えないのに…??? ですね。
私は最初に咲いたとき、えーっ、テッポウユリが!? と
びっくりするやら嬉しいやら(笑)
その後、似て非なるタカサゴユリと分かったのですが、
この姿が気に入ったのでそのままにしています。
(他に、ヤツデ、キヅタ、ヤブミョウガも生え、おかげで狭い庭は野草園)
細々とでもいいから、これからも咲き続けて欲しいです(^^)
 

投稿: ポージィ | 2019/09/06 20:50

こんにちは。
 
すっかりご無沙汰をしてしまいました。
その間もたくさんのポチを ありがとうございました♡
記事更新はまだ少し先のことになりましょうが、
少しずつ ご挨拶に伺えれば、と思っています。
 
オニユリにタカサゴユリ。
同じユリでも こう並べて(?)見ると 随分と違った印象ですね。
オニユリは実家の庭に植えてもいないのにワサワサ生えていたので
ユリと名前がありながらも あまりユリとしての認識がなかったような気がしてました。
ポージィさんの記事で とても大切にしていらっしゃって
その当時の自分の扱いを ちょっと反省しました。
タカサゴユリは、たくさんの緑の中に すっくと立っているイメージで
夏の暑い日の空気感を思い出す素敵な花です。
 
お邪魔出来なかった間の記事も拝読して参りました。
いろんなお花のこと、アレンジの涼やかさ、土遊びのユニークさ、猫にゃんや つばめちゃんたちの愛らしさ・・・
また楽しみに通わせていただきますね。
 
台風が近づいているとは思えない程、光いっぱいの空模様ですが 避けてはくれない様子。
夜中から明け方にかけてだそうですが、どうぞくれぐれも お気をつけくださいね。

投稿: 花mame | 2019/09/08 15:50

☆ 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは! わぁ、嬉しい。
 
台風15号は大丈夫でしたか?
あちこちで様々な被害が出てしまっていますね。
わが家の辺りは、進行方向のわずかに西側に入りましたから、
東側よりは風速など多少ましだったのではないかと思います。
それでも、家の周囲は… 朝から片付けと掃除に勤しんで大汗かきました。
 
さてさて、このところポチをいただいていたのでお元気なんだと
一安心しつつ、PC環境など色々おありなんだろうな‥と
のんびりお待ちしようと思っていました。

花mameさんがお休みされている間に、ココログもずいぶん様変わり。
それを機にココログを離れられた方もいらっしゃって、
ちょっと寂しい感じです。
また、ぼちぼちで構いませんから花mameさんがお顔を(コメントなど ^^)
見せてくださるととっても嬉しいです~
 
過去記事もさかのぼってご覧くださってありがとうございます♪
私も週一更新、コメント欄は開いたり閉じたりの気ままにのんびり
といった、気負いなしの状態でぼちぼち続けています。
記事更新の際、以前は自動的に会員のページに表示されていたのが、
その機能は廃止だそうで、リニューアル前の最後の記事が表示されたまま。
それで、自分でお知らせをつぶやくことにしています。
規約違反みたいなことも書かれていますが、宣伝とは違いますし、
前は自動的に表示されてたんだもん、いいでしょ、って(^^;)
 
そんなこんなですが、これからもよろしくお願いします <(_ _)> (*^^*)

投稿: ポージィ | 2019/09/09 11:38

こんにちは。
 
台風のことを含め気にかけて頂き、ありがとうございます。
ポージィさんのお宅は 台風の東側だった由、
幾分ましだったとは言え、やはり あの大きな台風が狭い所を通って
東京湾に入っているのですから 風雨は強かったと推察致します。
花mameのところは予報通りだと真上を通りそうだったのですが
実際は東の方を通って行きました。
風は最高で18mとのことでしたが、ガラスが割れるのでは?!と思うほどのすごい風でした。
千葉の方の60m近くの風はどんなだったろうと心痛む思いです。
そんなわけで、夜遅くまで台風情報を見て起きていて
夜明け前に その風で起こされて、と ほぼ寝ていなかったので
昨夜は8時前に寝てしまいましたよ(*'ω'*)
 
その風も 東から西への移動で、建物の関係で南側は無事、
ベランダの植物も無事でした。
落ちた葉っぱを少し拾った程度で済みましたが
ポージィさんは お片付けが大変だったでしょう、お疲れ様でした♡
 
ココログ、随分と変わりましたね。
ブログ広場は廃止とのこと、そのお知らせに たどり着くのにも
結構 苦労しました。
最初、しばらくログインしていなかったので
皆さんの新しい記事が反映されないのだと思って、設定を見ても同期のボタンはないし・・・
どうやってたどり着いたかも覚えていないくらい 色んな操作をして
やっと知った次第。
廃止したのなら、いつまでも古い記事が残っているのもスッキリしないので
ブログ名とアドレスを表示してくれるだけでいいのにな と思います。
何だか とっても不親切と言うか、やることが中途半端ですね。
離れて行った方のお気持ちも わかる気がします。
なので、新しい記事をつぶやいて頂けると ありがたいです。
と言うか、規約違反も 場合と言いますか、記事の内容によりけりですよねえ・・・。
 
あ~愚痴ってしまい申し訳ありません&つい長文になってしまいました。
 
こちらこそ、よろしくお願いいたします(^^♪

投稿: 花mame | 2019/09/10 11:52

☆ 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
昨夜はぐっすりとお休みになれたでしょうか。
私は暑くて目が覚め(扇風機も緩いエアコンもONだったのに)、
目が覚めたら昼間の汗で痒くなった所が無性に痒くなってきたりもして
ぼよよ~んと寝不足の朝でした。午前中にコーヒー飲みましたら
しゃっきりしました(^▽^)
あ、台風はわが家にとっても東側、台風に対してわが家が西側
でしたから、千葉などのような猛烈な風は免れたと思います(^^)
花mameさんのお宅同様、風向きも南からではなく、去年の台風24号
のときの様な塩害も免れそう。千葉あたりはその塩害も心配ですね。
 
ココログの変容ぶり、実感されていますね。
ココログ広場廃止は、私も花mameさん同様、散々うろうろした挙句、
どなたかのつぶやきで知った次第。とうとうお知らせは見つけられず
じまいでした。不親切だ~説明不足だ~ と思うこといっぱい。
ですから花mameさんの仰ってる内容、すべて頷きながらの拝読でしたよ。
リニューアル当時、何人かの方が感じてつぶやいていらしたことですが、
運営側の本心は、ゲーム重視、本音を言うならブログは無くしたい
のかもしれません…(;_;)
わが家はそもそもの最初からプロバイダーがniftyで、ブログも有料利用なので、
ココログにしがみついています(^^;)
 

投稿: ポージィ | 2019/09/10 15:48

再々コメント失礼します。
 しっかり寝たはずなのに、ボーッとしたことを書いてました。
そうです、頭ではポージィさんのお住まいが 台風の西側とわかっているのに東側と書いてあるとは・・・失礼しました(〃▽〃)
 
ブログ、確かにゲームの方が課金があったりして、運営側にはメリットがあるのかもしれませんね。
我がブログは、そのうち容量の限度が来そうなので
近くなったら、どうでもよい記事の削除なり
ほかのブログへのお引越しなりを考えることになりそうです。
 
何度も失礼しました。
お返事は不要です(^^)

投稿: 花mame | 2019/09/11 11:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の オニユリ | トップページ | ニゲラ ~ 実と種 ~ »