2017/06/19

仲良し

昨日の午前中、ほんのひと時でしたが、家のすぐそばでウグイスが鳴いていました。
 
 ホーホケケキョ   ホーホケケキョ   ホケッ   ホーホケケキョ
 
声はすれど姿は無し。もじゃもじゃ茂った木や藪があるので、その中にいたのかも
しれません。 私はちょうどアイロンかけ中で、嬉しいBGM♪ と思ったのですが、
ほどなく聞こえなくなってしまいました。 もうしばらく聞いていたかったわぁ。
 
 
今日の記事は…
ずいぶん前の2月末に撮った写真ですが、可愛いので見てやってくださいね。
 
 ..............................................
 
 
冬の終わりのある日、とある公園で、2匹の仲良さそうなにゃんこを見かけました。
おそらくその公園周辺で暮らしている野良ちゃんです。
 
同じような年頃に見えた2匹はもしかすると、同じときに生まれた兄弟姉妹かも‥
そんな雰囲気でしたよ。 
お互いの存在を、意に介していないようでいてちゃんと認め合っている、
そういう空気感をお感じいただけるでしょうか。
       (cat写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcat
 
 
 
    170226cats1
 
 
               日当たりの良い場所で くつろぎのひと時
 
                    良い場所見つけましたね
 
                邪魔したくないので 木々のこちらから
 
                背伸びして撮るのが ちと大変でした
 
 
    170226cats5
 
 
 
 
 
 
          170226cats7
 
 
 
 
 
 
    170226cats3
 
 
 
 
 
 
無事、今年の冬を越えられて良かったね。野良猫の寿命はとても短いと聞きます。
彼らの上に平穏な時間が流れていきますようにと祈りつつその場を去りました。
 
 
 ..............................................
 
 clover cute clover cute clover
 
 今回、コメント欄を閉じさせていただいています。 またの機会にお願いします snail
 
 
  

| | トラックバック (0)

2016/03/17

呼び声

2月の末、1時間ほど公園を歩くことができました。 久し振りの里山公園…
早咲きのサクラの少し濃い目のピンクが華やかな彩りを見せてくれていました。
そのサクラは次回に譲ることにしまして、今日は他の早春のお花を見てくださいね。
       (cat写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
 
 
    160228mansaku1
 
 
           駐車場からすぐのところに 咲いていた 「マンサク」
              目立たなくて あやうく見逃すところでした
      木は大きく 花の径もそれなりにあるけれど 控えめな咲き姿でした
 
 
    160228mansaku3
 
 
 
 
 
 
    160228boke3cut
 
 
         あたたか色の 「緋木瓜(ヒボケ)」 も 咲き始めていました
           コロンとした蕾も 花びらの丸いフォルムも 可愛いね
              鋭い棘があることなど 忘れてしまいます
 
 
    160228boke2cut
 
 
 
 
 
 
    160228zintyouge1cut
 
 
            咲き始めていたのは 「沈丁花(ジンチョウゲ)」 も
            以前は 家の近くでもたくさん見られたのですが
             この頃では ずいぶん数が減ったと感じます
                 この日は香っていませんでしたが
       後日他の場所で 離れたところまで漂ってきた香りを楽しめました
 
 
    160228zintyouge4
 
 
 
 
 
 
    160228cat2
 
    大きな声で  にゃぁ~~~ にゃぁ~~~~  と鳴き続けていた猫ちゃん
          しばらくして 白い小さな犬を連れたおじさんが来たら
            しっぽをピンと立てて 駆け寄っていきました
             そっかぁ おじさんを呼んでいたのね confident
 
 
 
 
 
 
 わずかな時間でしたが、何気ない小さな出会いに心和むひと時を過ごせました。
 
 あれから20日たたないうちに、植物たちの春はずいぶん進みました。
 今年も季節の後追いが続きそうです。
 
 
 

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2016/03/07

ふくろうパークへ行く

隣町に 「ふくろうパーク」 という所があるのをふと思い出し、初めて行ってみました。
この 「ふくろうパーク」 の存在を知ったきっかけというのもちょっと面白いんですよ。
 
車で買い物に行くときよく通る交差点の、角にある居酒屋さんの前で 「ハリスホーク」
という南米産の猛禽が飼われているのです。名前が 「チャコ」 と書かれていて、
信号待ちするときに姿を見るのを楽しみにしていました。
あるときチャコちゃんの小屋横に貼られていた紙が 「ふくろうパーク」 の案内だった
のです。 そしてチャコちゃんもそちらに出勤していると。
そんなこんなで、1月最後の日曜に、ふと思いついて行ってみたというわけです。
                     HPがありました    こちら
スクロールすると、下のほうにふくろうパークにいる子たちの写真も載っています。
私たちが行ったとき、写真の子たち全部はいませんでしたから、ちゃんとお休みの
日もあるのでしょうね。
 
3時過ぎにふらりと行ってみたところ、結構なお客さんが訪れていて、予約しておいて
1時間入れ替わり制とのことで、しばらく時間をつぶしてから4時の組で入りました。
 
照明を落とした部屋の中、出勤中の子達が止まり木に止まっていましたよ。
チャコちゃんもいました♪ (フクロウの仲間たちの中、唯一の鷹の仲間)
休憩中でない子はナデナデすることができ、手に止まらせてもらうこともできました。
 
フラッシュなしの写真はOKだったので、何枚か撮ってみましたがボケボケを量産。
どうにか見られるものだけ並べさせていただきますね。
       (chick写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますeye
 
 
 
    20160131_1sirofukurou
 
            最初に目を引いたのは この方 「シロフクロウ」
      映画「ハリー・ポッター」に登場した「ヘドウィグ」はこの種類ですよね
                     ( 背面は鏡です )
 
 
 
 
 
    20160131_19siberiawasimimizuku
 
               その隣にいたのも大型で目を引きました
                    「シベリアワシミミズク」
                   足も爪もさすがに太く鋭い
      なでると 柔らかいけれどビッシリ厚く重なった羽毛 が感じとれました
 
 
 
 
 
    20160131_27
 
              「シベリアワシミミズク」 の お顔のアップ
 
 
 
 
 
    20160131_4akaasimorifukurou
 
                    「アカアシモリフクロウ」
            ハッキリした模様が特徴的ですね  小振りです
 
 
 
 
 
    20160131_23nisiamerikaookonohazuku
 
                  「ニシアメリカオオコノハズク」
            止まっている大きさは20cm程度に見えましたが
                 オオ なのですね   小振りです
 
 
 
 
 
    20160131_25afurikaookonohazuku
 
              「アフリカオオコノハズク」  美形ですねぇ
            の子よりは大きいのですが  やはり小振りです
 
 
 
 
 
    20160131_5kuromenfukurou
 
                      「クロメンフクロウ」
                止まっている様子は 30cmほど?
            「メンフクロウ」 はTVで見たことがありましたが
          ガングロさんのメンフクロウがいるとは知りませんでした
 
 
 
 
 
          20160131_8_kao
 
       夫は この「クロメンフクロウ」 の 「メンメン」を 乗せてもらいました
                      おとなしかった~
 
 
 
 
 
          20160131_15usagifukurou_cut_kao
 
          ポージィはこの子を  「ウサギフクロウ」の「うさちゃん」
     大きな目に可愛い顔立ち ピュンとした羽角も可愛い と気に入りました
            メンバー中 いちばんの甘えん坊さんだとか…
               スタッフさんが触れたら ピユピユピユ
            というようななんとも可愛い鳴き声をあげてました
 
 
 
 
 
鳥さんを撫でたのはいつ以来でしょう… 子供のころ飼っていた手乗り文鳥以来?
いやいや、大人になってからふれあい動物園でアヒルの雛を抱いて、ウンをされた
ことがあったんでした(^^;)  実は、今回手に乗せた「うさちゃん」にもウンを…
とっさに足を引いて直撃逃れることができました coldsweats01
 
大型の それも 猛禽といわれる鳥さんに触ったのは初めての経験でしたが、
でも小鳥でも大きな鳥でも、羽毛の手触り感は共通しているなぁと感じましたよ。
厚み感は違いますけれど。
 
久々の動物とのふれあい、やっぱり楽しかったです heart04
 
 
 

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2015/08/27

タカサゴユリ - クックに捧ぐ -

8月に入り立秋を迎えたころから庭の 「タカサゴユリ」 たちが順に咲き始めました。
自然な発芽と生長に任せた、庭に咲くけれど野生の 「タカサゴユリ」 たちです。
6月のスズメバチの巣撤去時に踏み倒された(涙)株もあったけれど、
昨年よりたくさんの株が育ち蕾をつけました。
ちょうど6年前の、クック dog の最期の苦しい戦いの日々と同じように。
あの年以来、タカサゴユリは私の中でクックと固く結びついていますよ。
今日、8月27日はクックの命日です。 丸6年なので仏事では7回忌にあたります。
というわけで、久し振りにクックたんにも登場してもらい、タカサゴユリの花を捧げる
ことにしたいと思います。 過去に何度も登場した顔ですが見てやってくださいね。
       (heart写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますdog
 
 
 
          150808takasagoyuri5
 
               いちばん最初の花は 8/8 開花でした
 
 
 
 
 
 
150816takasagoyuri2 150818takasagoyuri8 150819takasagoyuri8
 
       8/16               8/18              8/19
 
 
 
 
 
 
          150819takasagoyuri7
 
 
 
 
 
 
          150818takasagoyuri7
 
 
 
 
 
 
          150819takasagoyuri2
 
 
                  ( 8/8 ~ 8/19 撮影 )
 
 
 
 
 
    20070203mikaeri_cook_cut
 
 
 
 
               お付き合いいただき、ありがとうございました confident dog clover
 
 
 

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2015/03/16

公園にゃんこふたたび

先週木曜にアップした梅の花を見てきた公園は、1月に公園にゃんこに会ったところ。
梅見をしながら、この前会ったにゃんずとの再会も期待していました。
 
いましたいました。 1匹が縁側に見立てて作られている場所で日向ぼっこ中。
私たちを覚えているわけじゃないでしょうけれど、顔を見たら 『にゃぁ~ん』 と
挨拶してくれました。 こちらも 『にゃ~ん』 とご挨拶。
しばし、1匹と2人、縁側に座って日向ぼっこしてきました。 もう1匹の子もいましたが、
用心深い性格のその子は、ちょっと顔を見せただけで行ってしまいました。
       (cat写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcat
 
 
 
    150221cat2_2
 
                 日向ぼっこしながら 身づくろい
 
 
 
 
    150221cat3
 
                       せっせ せっせ
 
 
 
 
    150221cat4
 
             お顔もしっかりと  耳の後ろから洗ってました
                   ちなみに この翌日は雨に
        猫の顔の洗い方による天気予報が当たる確率はいかほどかcat
 
           身づくろい後 横たわってため息ひとつ お昼寝体勢に
 
 
 
 
    150221cat1
 
             ちょっとだけ 顔を見せてくれた 用心深い子
 
 
 
 
 
    150221cat5
 
 
               この日も 他の人たちが来たのを機に
                     さよならしてきました
 
 
    150221cat6
 
                     またね  元気でね
 
 
 
 
 
 * おまけ *
    150221yagi2
 
            いつの間にか 公園で飼われ始めていた ヤギさん
                この日は檻の外に繋がれていました
 
            穏やかなヤギさんで 子供たちに撫で回されても
                   じーっと 座っていましたよ
 
                     笑ってるみたい capricornus
 
 
 
 pencil すみません、途中ですが都合によりコメント欄を閉じさせていただきます。
 
  

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2015/03/02

公園にゃんこ

前記事でねこさんに登場してもらったので猫つながりで cat
 
1月に、日本水仙を見たくて出かけた公園の1コーナーは、以前訪れたとき
野良にゃんこに出会った場所。 久し振りでしたが、今もいるかな~と行ってみると
「ネコに餌を与えないでください」のまだ新しそうな貼り紙… 苦情があったのね。
これじゃいないだろうと思ったら、どこからともなく2にゃんずが寄ってきました cat
おねだりモードだけど …ゴメン何も持ってないのよ。
毛艶よく元気そうなにゃんず。 どなたかに何かしら貰えているのかしら。
でなくば厳寒期を生き延びるのはなかなか厳しいよね。
 
 
 
    150118cat2
 
 
                  ニャ~ン ナァ~ン  すりすり
 
 
    150118cat1
 
 
 
 
 
 
    150118cat3
 
 
                もう1匹 少し体の小さい子も登場
 
              最初の子が男の子で こちらは女の子?
         大きい子がちょっと怖いようで なかなかそばへ寄れません
           男の子の方は 人間を独り占めしようと 牽制します
 
 
    150118cat5
 
 
 
 
 
    150118cat6
 
 
 
 
 
 どちらの子もいじらしい。 他の人が来たのを機に公園を後にしました。
 
   

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2014/12/15

見つめる先

久し振りの動物ものです。 といっても撮影したのは、はるか以前のこと。
まだ寒さ残る春のひと日、和みのいっときのことでした・・・
 
5年ぶりに出かけた「猫カフェ」のにゃんスタッフさんたち cat です。
お客さんがいっぱいだったので、高い所に上っていたネコちゃんたちをズーム撮り。
彼・彼女たちの澄んだまなざしに魅了されます。 見つめる先には何が…
 
ネコちゃんたちのすまし顔をお楽しみください。
       (cafe写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcat
 
 
 
     140322cat1
 
              ややっ 真っ直ぐカメラ目線だったのね
 
 
 
           140322cat2
 
 
 
 
     140322cat3
 
 
 
 
 
     140322cat5
 
       シンクロしているようでいて 見ているものはそれぞれのよう
 
 
 
 
     140322cat6
 
 
 
 
 
     140322cat7
 
 
 
 
 
     140322cat8
 
                 顔は外を向いているけれど
           意識はお部屋の中にあると 耳が物語ってます
 
 
 
 
 
    140322cat9
 
          苦しゅうないポーズの 流し目で見ているのは ?
 
         しばらく夫の膝の上で お昼寝していたニャンコです
 
 
 
 
 
     140322cat4
 
           あなたの眼差しの先には何が見えているの?
 
      “人には見えていない 未来が見えているのかもしれない…” 
      ふっ とそんな思いにも駆られる 澄んだ真っ直ぐな視線でした
 
 
 
 

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2013/12/16

一足早く X'mas プレゼント ♪

「秋」の花のストック記事をアップする前に、今日はこちらを先に♪
 
先だって、愛知県の友人夫妻から、思いがけないプレゼントが届きました。
お世話になったお礼と感謝を「オンリーワンなもの」に込めて、と贈ってくれたもの…
ほんとはお礼や感謝をいただくようなことなど何もしてはいないのですが、
こちらこそ感謝の思いいっぱいで、ありがたくいただきました。
 
あまりに素晴らしいので、皆さんもご覧くださいねnote
       (heart真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますpresent
 
 
 
    20131120cook
                                  (色鉛筆画・六つ切)
 
 
                 dog クックの絵でした dog
 
 
 
箱を開けて、クックの絵と分かった瞬間、嬉しさと愛おしさと感謝とがごちゃまぜの
感情の爆発が起きてしまいましたよ。
 
亡くなる2年くらい前の写真をもとに描いてくれたのだと思います。
表情から毛の質感まで、よくぞここまで特徴をつかんで描いてくれたものです。
飼い主がここまで似ていると思えるのですからまさに生き写し。素晴らしいです。
この作品の前に、1枚目2枚目と納得がいかず、3枚目となったそうです。
そこまで思いを込めてくださったのだと思うと、さらに胸が熱くなりました。
絵に目を向けるたびに、クックが見つめ返して語りかけてくるよう… confident
 
友人夫妻は、思い出させてかえって辛い思いをするかも…と心配だったそうですが、
私たちの思いは逆で、自分たちはいつも思い出しているし、他の方もこんなふうに
思い出してくれることがとても嬉しい、ということを伝えると安心してくれました。
そういう友人夫妻も、クックより少し前にコブちゃんという愛猫を亡くされているのです。
きっと、胸のうちにしまっている思いは同じ。
 
 
 
 
そしてもうひとつ。 チャレンジ2枚目の絵も、少し手を加えてクリスマス・カードにして
贈ってくれました。 それが↓こちら
 
          20131208cook
 
こちらもよく似ています。 こんなふうに、甘えのないキリッとした表情で遠くを
見ていることもよくありました。
 
 
 
heart 本当にありがとうの気持ちでいっぱい heart
 
 
友人夫妻は愛知県豊橋市で「いずみ整体院」という治療院を夫婦で営んでいて、
その旦那さんの手による作品です。
 
そして奥さんのほうは 「振り返る 君の瞳に 風光る」 の句を添えてくれましたpresent
 
 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2013/04/01

ねこ三昧

次々咲き始めている春のお花からしばし気持ちを引き剥がしまして…
今日はストックしてあった記事をアップさせていただく ニャ
 
冬に、隣市の公園へ行ったとき、そのそばでつかず離れずかたまっている数匹の
ネコ一家に会いました。 すぐに逃げちゃった子もいて確かな数はわかりませんが
6匹くらいいたかな? みんな首輪をつけていて、近所の飼い猫のようでした。
例によってパチパチ camera うまく撮れませんでしたけどご覧ください。
       (shoe写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcat
 
 
 
    130127cat1_mozi
 
                直径6~7cmの柵の杭にお座り
            よくそんな小さな所に座れるね  サビにゃん
 
 
 
 
    130127cat2_mozi
 
     この子も杭の上で  仲間からちょっと離れた向こうの方  ぶちにゃん
 
 
 
 
    130127cat3_mozi
 
         1枚目のサビにゃん  私たちを見つけたら近くに来ましたよ
 
 
 
 
    130127cat4_mozi
 
       風の遮られるこの場所  日向ぼっこが気持ち良さそうなヒゲにゃん
 
 
 
 
    130127cat5_mozi
 
               平和な場面に突如響いた怒りの声
    黒にゃんがしつこくヒゲにゃんのお尻のにおいをフンフンしたのでした (^^;)
 
 
 
 
    130127cat6_mozi
 
            お叱りをうけても ちょっかい出したい 黒にゃん
 
 
 
 
    130127cat7_mozi
 
           我関せずの サビにゃん  綺麗な目をしているね
 
 
    cat cat cat cat cat cat cat cat cat cat cat cat cat cat cat cat
 
 
  ところで、猫ちゃんのぷくぷく肉球を触るのがお好きな方も多いかと思いますが、
  先だって、その猫の肉球からは微弱のプラスの電流(電磁波?)がでていることが
  確認されたそうです。
   (うろ覚えですので言葉の使い方が間違っていたらご容赦くださいね)
  そして、逆にマイナスの電流(電磁波)がでている人間がその肉球に触れると
  お互いに引き付けあうことで、当人同士も気付いていないような心地よさを感じ、
  脳内にα波が出現するのだそうです。
  つまりリラックスし幸せを感じるというわけです。
 
  いいですね~ こんな幸せの法則。 私の手はどうなのかな~~
 
 
    cat cat cat cat cat cat cat cat cat cat cat cat cat cat cat cat
 
 
     そうそう、今日は 4月1日 ですよ~ smile happy02
 
 
  【 14:20 追記 】
 
     みなさん、最後の一行 ↑、読んでくださってますよね??
 
 
 

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2013/01/25

にゃんこを追っかけ

川の堤防を散歩中に、前方アスファルト上をトコトコ歩くニャンコを発見。
距離にして50mくらいでしょうか。何とか距離を詰めたいと足を速めました。
あと少しで追いつくというところで、ニャンコはストンと下の田んぼ脇へジャンプ。
急いで追いついて見おろすと…
       (cat写真クリックでもう少し大きめ写真をご覧いただけますcat
 
 
 
    121227cat1
 
             見ると まだどことなく幼さの残る若い猫
 
 
 
 
    121227cat2
 
              どうやら 枯れ草の下が気になるもよう
 
 
 
 
    121227cat3
 
      写真はタイミングを逃したけど 草の中にズボッと頭を突っ込んだり
 
             うふ  動きにもどこか子供っぽさあり ♪
 
 
 
 
    121227cat4
 
           何かわからないけど どうやら逃げられたみたい
 
 
 
 
    121227cat5
 
           頭上から聞こえる カシャカシャ 音が嫌だったか
                  急にすたすた歩き始めます
 
 
 
 
    121227cat6
 
         なお追いかけようとしたらうるさそうに見上げられました sweat01
 
                  ごめ~ん もうやめますっ!
 
            見上げた顔は やっぱりあどけなさ残る若猫でした
    春にでも生まれた子かな? 冬は辛い季節でしょう 無事越えられますように
 
 
  
              同じような写真ばかり並べてすみませんでした o(_ _)o ペコリ
 
 

| | コメント (38) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧