2019/01/09

謹賀新年 ブログ事始め

皆さま、ご無沙汰いたしました。
 
改めまして
 
       本年もどうぞよろしくお願いいたします m(_ _)m
 
 
皆さまはどんな新年をお迎えでしたか? もうすっかり平常でしょうか。
私ポージィも冬休みが終わり、平常の日々が戻って今日からブログも事始め
と参りたいと思います。 …思っているのですが、  この続きは後ほど。
 
 
まずは、恒例となっております 「お正月のアレンジメント」 でスタートです。
 
 
     Img_0628_mozi
 
      根引き松 ・ オンシジューム ・ グロリオサ ・ ネコヤナギ ・ 細竹
 
実はちょっと失敗作。 細竹を扇形に編んだものを背景に花を活けているのですが
扇の親骨に当たる辺を上手く止められず、左右の長さに差がつき過ぎいびつな
扇になってしまいました weep
 
 
 
さて、冬休み中は、年末年始を山口県の夫の両親宅で過ごしてきました。
私達の滞在に重ねて、入院中の義母も一時帰宅となり、山口へ着くやいなや
迎えに行きまして、病院へ送り届けたその足で空港へ向かって帰ってきました。
滞在期間中、義父は自分のことで手いっぱいなので、家事、買い物、お世話、
親戚・ご近所ご挨拶、お客様対応にと、夫と2人でフル稼働。
休む間はほとんどなしで寝る間も倒れたらいけないと緊張で安眠できず。
いや忙しかったし、疲れ果てましたです。 帰宅してからの残りの休日も何かと
することをしつつ、2人して眠い~を連発していました (^^;)
 
私は年末28日からめまいを発症(多分 良性頭位めまい症)、これまでも度々
経験してきているのですが、今回はしつこくてまだ治まりませぬ。
さらに29日夜から寝室のエアコンが壊れ、寝起きの時間が寒い寒い。
こちらは6日に電気屋さんにて買い替え・取り替え依頼、11日に工事です。
その他、今週は花レッスン関連のお出かけが2回。
そんなわけで、せっかくブログ事始め宣言をさせていただきましたが、
ご訪問もままならない日あり、コメント欄も閉じたままでの低調スタートとなりました。
いつもながら申訳ありません m(_ _)m sweat01
 
今年もボチボチ‥となりそうですが、よろしくお願いいたします。
 
 

| | トラックバック (0)

2019/01/01

新年おめでとうございます

新しい年が始まりました。 皆さまお元気で新年をお迎えでしょうか。
 
今年はどんな年になるのでしょうね。
天皇陛下と元号が変わること、消費税アップなどは、日本にとって大きな出来事。
その他にも様々なことがあるでしょうけれど、毎年いちばんに願うのは
どうかこの一年が穏やかな日々でありますように、ということです。
残念ながらこの願いはちっとも叶っていませんが、それでもやっぱり祈ります。
 
 clover どうぞ あなたも私も 穏やかに健やかに過ごせますように clover
 
 
 
  181214_2019
 
 
 
今年の年賀状のデザインはこんなのにしました。
「イノコヅチ(猪子槌)」の写真を並べた背景に、日本の古来の「猪目(いのめ)」という
文様(ハートの形)を置き、猪の目をのぞかせました。
猪の目は、ネット上で探した写真を参考に色鉛筆で描きましたょ。
 
シュール。 ちょっと気持ち悪いかしら? smile
私の作る年賀状デザインは、漫画チックなイラストあり、リアルなイラストあり、
写真ありと毎年バラバラですねぇ。 デザインを考える頃の気分次第??
 
この何年かは、新年の干支と干支の動物が名前についている植物を組み合わせた
デザインを続けてきましたが 「猪」 の付く植物は限られていて悩みました。
そしてできたのが ですが、説明しなきゃわからないというのは
これも失敗作かしら happy02
 
なにはともあれ
 
      fuji 本年もどうぞよろしくお願いいたします fuji
 
 
 
 
                     冬休み継続中につき、予約投稿でのアップです。
                     コメント欄は閉じさせていただいております。
 
 

| | トラックバック (0)

2018/12/26

ブログ記事更新納め 2018

皆さまこんにちは
 
今年も年末が近づきましたね。
毎年のことながら、今年もまた月日の過ぎ去る速さに、なかば呆然なかば愕然と
しながらこの時期を迎えています。
 
この1年を簡単に振り返ると、2月の平昌オリンピックでの選手の皆さんの活躍も、
本庶佑教授のノーベル賞受賞も、その他の素適な話題も霞んでしまうほど、
世界的に自然災害の多さが印象強い年でした。 今年の漢字も 「災」 でしたね。
様々な問題、不祥事や不正が噴出・発覚した年でもありましたし、日本を含め世界は
この先どこへ向かうのかと不安感もさらに増しました。
 
私的にも、今年も心配事の多い一年でした。
山口行きも何回か。昨年のように長い滞在はしませんでしたが、心配度合いは
少しずつ上昇中ですし、心配事が義両親に止まらないのは、みな齢を重ねていくので
仕方のないことかもしれません。
公園歩きなど、自然との触れ合いもほとんどできずじまいのこの一年でしたし、
夏頃は体調もイマイチで、なんだか心晴れないまま今年が終わろうとしています。
あらら、ずいぶん暗い雰囲気になってしまいました (^^;)
心のコントロールをもっと上手にできるようにならなくちゃいけませんね。
 
 
さて、今年は少し早いのですが、この記事をもって冬休みに入らせていただきます。
冬休み中の大きなイベントは今回も山口行きです。ちょうど私達の滞在中、
入院中の義母も一時帰宅が決まり、共にお正月を迎えられることになりました。
年明けの診察結果によっては退院も近いかもしれません。
まずは、年末年始、大忙しと思いますが頑張ってきます。
 
 
ブログは低調活動のままの継続ですが、心の支えと感じています。
ご訪問くださった皆さま、コメントくださった皆さま、ご訪問先の皆さま、
ココログ広場でポチやいいね!をくださった皆さま、
今年もほんとうにありがとうございました。
感謝とともに今年の締めくくりとさせていただきます。
 
強烈な寒波がやってきて、寒さ厳しく大雪も心配な年末年始となるそうですが、
皆さまどうぞご安全にお気をつけて。
お元気でよい年をお迎えになられますよう祈っております。
 
 
 
          181207sky_1
 
 
 
 
 
    181125sky1658
 
 
 
 
 
          181110sky2
 
 
 
 
  clover 当ブログの活動はしばらく冬休みとさせていただきます。
  clover ご訪問コメントのお休み、コメントのご返信が遅れますこと等、ご了承ください。
  clover 新しい年になり再開しましたら、またよろしくお願いいたします。
 
 
 

| | トラックバック (0)

2018/10/03

花より団子(果実)

台風24号の駆け抜けという劇的な始まり方をした10月は、わが家では電気のない
朝の支度から一日が始まりました。 電池のランタンで手元を照らし、
水道とガス(プロパン)は大丈夫だし、パン食ということもあって何とかなるものです。
パンを焼くのもガスコンロのグリルで。焦がしちゃったけど。
市内の停電は、2日夕方もまだかなりありましたが、3日朝までには全域復旧した
ようです。 愛知・長野・静岡・山梨などまだ続いている地域がありますね。
                                  (10/3 8:00現在)
1日の昼前には早々に復旧し、冷凍食品も大丈夫だったわが家は、運が良かった
のだとつくづく思いました。 早く全域で復旧がかないますように…。
 
 
 ∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞
 
 
さて、それでは今日は・・・
 
6月中旬から7月上旬に、庭の 「センリョウ」 と 「マンリョウ」 の花が咲きました。
庭の‥といっても、鳥さんの落とし物から芽生え勝手に生えている子たちですが。
 
センリョウ・マンリョウ といったら、なんといっても赤い果実が目を引く、花より果実の
植物たち。実が生る前に花も咲きますが、地味だったり葉陰でひっそり咲いたりで
目立ちません。 もちろんご存じの方も多いと思いますが、こんな花が咲きます。
       (bud写真クリックでも少し大きめ写真もご覧いただけますeye
 
 
 
    180619senryou2
 
 
                 「センリョウ」 の花 (6/19 撮影)
 
       花弁・萼はなく グリーンの球体がメシベ(子房)でその先端が柱頭
          アイボリー色のラグビーボール様のものがオシベと葯で
                オシベはメシベにくっついています
       私の目と写真では 葯が花粉を出しているかは見えませんでした
 
                センリョウ:センリョウ科・センリョウ属
 
 
    180619senryou3
 
 
 
 
 
 
 
    180709manryou2
 
 
                 「マンリョウ」 の花 (7/9 撮影)
        直径 7~8㎜ の花ですが 馴染みのある‘花’の形をしています
 
           マンリョウ:サクラソウ科(ヤブコウジ科)・ヤブコウジ属
 
 
          180709manryou3
 
 
 
 
 
    180827mannryou_mi
 
              8月終わりの頃の 「マンリョウ」 の果実です
            晩秋に向け やがて色づいていくのが楽しみです
 
 
 
 
   この センリョウ↑↑ は樹高15㎝ほど。まだ実を付けたことはありません。
    (今年もできかけたけれど未熟なうちにいつの間にか全部消滅していました)
   将来実が付いたら何色の実なのかな。 ひょっとすると赤い実じゃなくて黄色い
   実の可能性もありますね。
 
   マンリョウ ↑ は、何回か実が生っています。 赤い実で、毎年いつの間にか
   鳥さん(多分ヒヨドリ)が食べていきます。
 
 
 

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2018/09/26

短期 山口行き

皆さま、ご無沙汰しております。
 
お彼岸週間も今日で終わりですね。
「秋分の日」を挟んだ連休に、予定通り山口は宇部へ airplane 行ってきました。
8月半ばから入院中の義母のお見舞いと、義父が一人守る家のことを少々。
義母の容体はだいぶ改善されているものの、まだ不安定要素もあり、行きつ戻りつ
しながら退院へ向けてゆっくり歩みを進めているという状況かと思われます。
家のことは、1ヶ月放置だった冷蔵庫の中身等を始末して掃除するくらいしか
時間が取れませんでしたが、ヘルパーさんが週2回来てくださるおかげで
大いに助けられています。有難いことですね。
 
24日の夜帰宅して、急ぎわが家の食料買い出しに行き夕食を食べ…
2人とも口をついて出る言葉は「疲れた」「眠い」 (^^;)
私はどうやら風邪を引いたようで喉がムズムズ、咳が出始めました。
今年は7月以降、どうも体調を崩すことが多い私、自覚はないけど疲れが溜まり
やすいのかもしれません。 この調子で咳が出ては、今日の夕方予約の歯科定期
検診は延期? お昼頃まで様子を見ますか。 予約取り難いから行きたいけれど。
 
今回は、24日の帰りの飛行機 airplane から、着陸間際に見えた夕景の
写真をアップさせていただきます。 カッコ良かったですよ♪ スマホでパチリ wink
写真クリックで、大きめ写真も見てみてくださいね。
 
 
 
          180924_1610
 
 
 
そうそ、一つ驚いたことがありました。
連休前の20日の花レッスンで使った花材に、先生がお宅で摘んできてくださった
「アイ」 がありました。 使った残りを花瓶に挿しておいて出かけ、戻ってきたら
水に浸かっていたところに根が出ていました。 「えっ もう!?」 とびっくり。
4日で発根。 これって普通のことなのかしら。
 
 
 
【おまけ】 ご近所の 「ヒガンバナ」 こちらもスマホ撮り
 
     180920higanbana2
 
 
 
 なかなかご訪問の気力が戻らなくてごめんなさい。 
 

| | トラックバック (0)

2018/05/09

今年の春休み

ご無沙汰しました。春休み終了です~。 皆さまはいかがお過ごしでしたか。
 
4月の終わりから始まった今年のわが家のG.W.は、文字通り あーっ といってる間に
飛び過ぎていきました。 夫はのべ3日は家で仕事をしてましたし、病院に行ったり
体のメンテナンスに行ったりも。 私は家にいる間ほとんどなんだかんだと細々した
用事を片付けたり作業をしていた気がします。
 
真ん中の3日間は、4ヶ月ぶりに山口の義父母のもとへ顔を見に行き、少しばかり
手助け作業をしてきましたよ。義母は、退院したばかりだった1月よりだいぶしっかり
してきていてホッとしました。義父は特に変わらず。でも、義母が入院していた間より
運動不足になっているのが気がかりです。
山口から戻って1日置いて、今度は東京で独り住まいの義叔母(義母の妹)を訪問し、
網戸の張替え作業。材料を買いに行ったり、予想以上に時間がかかり半日仕事。
夕食をご馳走になって帰りました。
 
自宅では予定通りハナモモの剪定など庭作業に、室内の鉢物の植え替え、衣替えに、
それから… あれやこれや etc.
 
最終日に河原でのランチとコーヒーの2時間デイキャンプが唯一の遊び時間で、
公園散歩へもご近所散歩にも一度も行かずじまいでした。 グスン weep
おまけに、私はずっと心がささくれ立っていてイライラ続きの血圧上昇状態。
なんだかなー なんだかなー という、いつになく楽しくない連休になってしまいました。
 
そんな中、往きの飛行中、並行して飛ぶ飛行機が見えたのが面白かったですゎ♪
もうずいぶん何度も飛行機に乗っていますが、初めてのことで、急いでスマホを
取り出して写真を撮りました。
 
 
    180501_2
 
 
ほんの一時のことでしたけれどね。 あの飛行機はどこへ向かったのかしら。
 
 
 
 
 
ついでにもう1枚、河原でランチしながら撮った空写真もアップしておきますね。
雲が面白いなーと撮ったものです。
 
 
          180506sky3
 
 
春休み前にアップした写真の雲と似た雰囲気でした。
 
 
 
 
次回からは、また季節をぐーんとさかのぼって、春の思い出写真をアップさせて
いただきますね。 立夏も過ぎたというのに相も変わらずのスローテンポですが
ご容赦のほどを。
 
 

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2018/01/10

ブログ事始め

皆さま、こんにちは。
 
松も取れ、成人式も過ぎまして、年明けも早くも10日目となりました。
当ブログは、遅ればせながら本日ブログ事始めです。
写真は、恒例のアレンジメント教室で制作した作品で、「お正月壁飾り」です。
 
 
 
          20180101card
 
 
 
 
  
皆さまはどんな年末年始をお過ごしでしたか? 良い一年となりますように。
 
私は、予定通り 12/29~ 山口の両親宅で過ごし、1/5 午後 神奈川の自宅に
帰ってまいりました。6日が自治体の仕事始めでしたから夫より一足先に。
 
12/30 には義母が4か月ぶりに退院・帰宅しました。
落ちた筋力はまだまだ戻ってはいませんが、どうしても2階の自分のベッドで休むと、
夜はヨッコラヨッコラ2階へ。
夫はかなり心配していたのでしょう。 2日未明に2階で大きな物音がしたと見に行き、
無事を確かめ戻ってくる途中、自分が立ち眩みから失神、階段下段から倒れこんで
怪我をするという事件が起きてしまいました。
私は大きな音で飛び起きていったので倒れて怪我する瞬間は目撃していませんし、
失神していた当人も後で想像するばかりですが、怪我は右半身各所の打ち身に
頭部裂傷に気胸。
紹介されて呼吸器外科なども受診。さらにこちらの病院への紹介状もいただきました。
私が一足先に帰った自宅では、6日朝に突如給湯器が壊れるしと、散々な年明けで。
幸い、給湯器は翌7日には修理していただけましたし、夫の気胸も9日の診察で
管で脱気せずともゆっくり治癒に向かいつつあるとのことで胸をなでおろした次第。
 
義両親は7日から2人での生活がスタートしていますが、心配は尽きません。
2人もっと寄り添いいたわりあい協力し合う様子を見せてもらえるともう少し安心できる
のですけど… どうなっていくかしら。
今年も当然ながらちょこちょこ山口通いをすることになることでしょうし、
何をどうしていくのが良いのか、などなど悩み続けることにもなりそ‥
 
これから年度替わりに向けて、自治会の会議なども目白押しですし、
今年も低調ブログ活動が続きそうですが、どうぞよろしくお願いいたします。
 
何だか重~いブログ事始めとなってしまってごめんなさい。
ほんとに、ぜひぜひ良い一年になってほしいものです。
 
どうか皆さまにとって、この一年が穏やかで明るく幸いに満ちた日々でありますように。
 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/01/01

新年

 
 
  新年おめでとうございます
 
  今年こそ穏やかで明るい一年となりますように
 
 
 
 20171128_2018
 
 
 
                     皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます
 
 
                                           ポージィ clover
 
 
 
 
            (ただいま山口で過ごしております  予約による自動更新です)

| | トラックバック (0)

2017/12/28

今年もありがとうございました

皆さまこんにちは。
 
今朝は今冬一番の冷え込みでした。外の植物が凍っています。寒~~~
北海道や日本海側の地域では大変な思いをされていますね。年明けも要注意とか。
どうかご安全にと祈るばかりです。
 
さて、とうとう年末です。 2017年もあと3日となってしまいました。
今年も飛ぶように過ぎ去っていっちゃったなぁ… いえ、一層速かった気がします。
 
今年いちばんワクワクしたのは、春の軽井沢旅行でした。 何しろ何年振りかでの
旅そのものが目的のお出かけでしたし。 季節を遡り、地元ではとうに終わった
桜の花や木々の芽吹きを再び見られた感動はとても大きなものでした。
 
その他では、4月からの自治会役員の仕事はやはりそれなりに時間を取られて‥。
(うちのお役目の仕事は少ない方ですけれど) でもこれも残りあと3ヶ月となりました。
6月7月は東京へのお見舞いが続き8月には葬儀、9月には義母の救急搬送入院、
そしてその後の山口通い… 現実の季節や社会の動きとどこか乖離しているような、
変な浮遊感のようなものを感じながら暮らしてきた気がしています。
 
その義母もついに30日退院予定です。 私達夫婦は明日山口へ飛んでairplane
7~10日ほど滞在し、退院後の生活に少し慣れるのを見届けてから、戻って来ようと
思っています。 夫は年明けに年休をとってあちらでモバイル仕事をしつつ。
私は自治会の関係で一足先に帰宅します。 寒さ厳しい時季ですし、病院と自宅では
違うことがたくさんですし、心配なことばかりですが、上手く順応し、介護サービスを
受けながら両親2人で何とか生活できる目途がつくことを願っています。
 
ブログ活動はずっと低調になってしまって、皆さまにはすっかり不義理して申し訳なく
思っています。 コメントを残すエネルギーはなかなか湧いてこないながら、
皆さまのブログをご訪問させていただき記事を拝見する時間は、変な乖離感が
ふっと晴れる貴重な時間となっています。
 
ことしも本当にありがとうございました。 
感謝をもって今年の締めくくりとさせていただきます。
皆さまがお元気で、よい年をお迎えになられますようにと祈っております。
 
 
 
   170703sky1_1935_mozi
 
 
 
   それではまた。 来年もどうぞよろしくお願いいたします confident clover
 
 
 

| | トラックバック (0)

2017/12/06

夏の思い出より 7 (小さな生き物たち)

皆さま、こんにちは。
 
またまた強い寒気が流れ込んでいますね。 関東は昨日はまだ暖かでしたが、
南風に乗って枯葉が次々と舞い落ち、今日は落ち葉掃きの仕事が増えました。
義父によると、昨日宇部(山口県)では朝のうち雪がちらついていたそうです。
冬が本格的になってきましたね。 寒いのは大の苦手です。嫌だよぅ bearing
 
12月は普段よりやっぱり忙しなく感じますね。なかでも時間を取られるのが年賀状。
パソコンが変わったので、住所録確認も通信面(裏面)作りも試行錯誤しながらです。
でも、今年は義父母の分は作らなくてよくなり、負担が減ってホッ としています。
まだ先は長いけれど、通信面の印刷まで進みました。
 
 
 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~~・~・~・~・~~・~・~・~
 
 
さてさて、書き起こしてあったストック記事は全部アップし終わりましたが、
新しい写真はほとんどない状態ですので、在庫写真からアップさせていただきます。
 
まぁ、季節振り返りの従来の my blog となんにも変わらないということなのですが、
実際の季節との開きはさらに広がりそう… (^_^;) ご容赦くださいませ。
 
6~8月の夏の間に撮ったものばかりですから、先月アップ記事のタイトルに続けて、
「夏の思い出より 7 」 とさせていただきました。
この夏の間に出会った小さな生き物たち(植物以外)です。
苦手な方はスルーしてくださいね。
       (chick写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
    170629kamakiri_baby
 
              生まれたばかりの カマキリのベビーちゃん
                      ( 6/29 撮影 )
 
             成虫になれば他の虫に恐れられるハンターも
             そこまで生き延びられる数はわずかでしょうね
 
 
 
 
 
 
    170629musi
 
             何やら鮮やかな… カメムシの仲間のようです
                      ( 6/29 撮影 )
 
 
 
 
 
    170805kanahebi_baby
 
                玄関前で日向ぼっこの ニホンカナヘビ
           しっぽの先が切れてました 何か危険から逃げたのかな
                       ( 8/5 撮影 )
 
 
 
 
 
    170822yamori
 
          こちらも玄関前で ‘頭隠して尻隠さず’状態だった ヤモリ
                   ヤモリ は夜行性なのです
                      ( 8/22 撮影 )
 
 
 
 
 
          170810suzumega
 
            窓ガラス越しだったので ちょっと不鮮明ですが
              スズメガの仲間の キイロスズメ(多分)
      大きくて重そうな蛾ですね 飛ぶときはビューン!と飛ぶのかしら?
                      ( 8/10 撮影 )
 
 
 
 
 
    170822kuroageha
 
         今夏 何度も何匹も「小夏」で孵った クロアゲハ の幼虫
               これは孵化2日目くらいの幼虫です
                     ( 8/22 撮影 )
 
        自然に任せていたので 成長途中で消えてしまった子も多々
                こちらは終齢幼虫くらいかしら?
       厳しい世界ながら 無事蛹になって羽化できた子もいたと信じたい
                     ( 8/30 撮影 )
 
    170830kuroageha
 
 
 
 
 
    170830komisuzi
 
            お隣空き地の葛の葉で休憩中だった コミスジ
            昨夏あたりから 時々見かけるようになりました
                     ( 8/30 撮影 )
 
 
 
 
季節はあっという間に進んで、早や冬に。 こうした小さな生き物たちもいつの間にか
ほとんど姿を見せなくなりました。 歓迎できない生き物もいるけれど、生き物たちが
少なくなる季節はやはり寂しく感じます。
 
そうそ、先日ルーバー窓の窓枠を掃除していましたら、隅っこにヤモリの赤ちゃんを
発見。危うくブラシでつぶすところでした。 そっとつかまえて外へ逃がしましたが、
5㎝にも満たないような小さな体。無事に越冬できるか心配です。
 
 

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧