2017/08/17

一日の美 ヘメロカリス

今夏 「ヤブカンゾウ」 は見たものの 「ノカンゾウ」 は見ていなくて、「ヤブカンゾウ」 も
離れたところからだったのをちょっと残念に思っていました。
代わりに(?)、園芸品種の 「ヘメロカリス」 を見てきました。
 
一つ一つの花は一日花ですが、たくさん植えられて次々咲いているので華やかです。
  (「ヘメロカリス」 とは、ギリシャ語で 「一日の美」 の意味だそうですよ。
   英語名は 「デイリリー」 。 こちらも一日花であることからの名前ですね。)
 
 
 
           170702hemerocallis4
 
                 大接近!  アリ訪れていましたよ
 
 
 
 
 
 
    170702hemerocallis3
 
                園芸品種は2万以上もあるそうです
 
 
 
 
 
 
    170702hemerocallis7
 
          5月頃から咲くものから8月から咲くものまで花期も様々
 
 
 
 
 
 
          170702hemerocallis1
 
                  はて こちらのオレンジ色は?
          ヘメロカリスにしてもノカンゾウにしてもちょっと違和感
 
       ブッドレア エキナセア その他と一緒に 一幅の絵のようでした
 
 
 
 
 
 
【 おまけ 】
 
          170702sukasiyuri2
 
        スカシユリ です  ‘オレンジエレクトリック’ という品種だそう
 
 
 ユリはユリ科ですね。
 ヘメロカリスも以前はユリ科だったと思いますが、ワスレグサ科に分類されたり
 ススキノキ科のキスゲ亜科と分類されたり …どれが最新で正しいものやら??
 
 
 
                    bicycle 夏休み継続中につき、自動投稿による更新です 
 
 

| | トラックバック (0)

2017/08/14

ルドベキア

7月の初旬、公園花壇の 「ルドベキア」 が次々と開花を迎えていました。
「ルドベキア」 たちは、小型のヒマワリのようで明るく元気なイメージの花。
ガーデン・公園などでも何種類か咲いているのを見かけることが多いですね。
       (diamond写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
 
 
    170702rudbeckia1
 
                      ん~~~~~
 
 
 
 
 
 
    170702rudbeckia5
 
                     ~~~~~   ポ
 
 
 
 
 
 
    170702rudbeckia3
 
                       ぱぁぁ …‥・
 
 
 
 
 
 
    170702rudbeckia4
 
                    ふぅ~~   フフフ
 
 
 
 
 
 
 「ルドベキア」には一年草タイプと多年草タイプとあるそうです。 
 個人的には、花の中心が焦げ茶色のタイプが好み。小振りの花がたくさん咲く、
 多年草タイプの‘タカオ’という品種が結構好きですが、upwardleft これもとても綺麗。
 何という品種かな。
 「ルドベキア」 たちは、長い期間次々と咲き続けて夏を彩ってくれますね。
 
 
 
 
                    cafe 夏休み継続中につき、自動投稿による更新です
 
 
 

| | トラックバック (0)

2017/08/10

ワイルドストロベリー

数年前 「ワイルドストロベリー」 が鉢植えの中に自然に生えてきて、当ブログでも
取り上げたことがありました。 その後、「ワイルドストロベリー」 だけを取り出して
移植を試みたのですが…残念ながら枯れてしまいまして、諦めきれずに苗を1株
買ってきました。
昨年植えた株が、今年の春からすくすく大きく育ち、5月頃から次々に咲いては
実が生り続けてきました。 だいぶ味見しましたよ~ 最近はさすがに減ってますが。
食べごろに熟すのが1粒ずつ差がありますから、一度に食べられるのも1粒~3粒。
小さな1粒をしっかり味わいます (*^。^*)   5月に花と実を撮ってみました。
       (heart写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますnote
 
 
 
          170516wild_strawberry1
 
                パッチリ 可愛いイチゴらしい花です
 
 
 
 
 
 
 
          170522wild_strawberry_flower1
 
          花が咲き終わったものから順に緑の実が育ってきます
 
 
 
 
 
 
          170522wild_strawberry1
 
                     楽しみ 楽しみ
 
 
 
 
 
 
          170525wild_strawberry2
 
                いちばん最初に赤くなった実たち
 
      普段お店で買って食べるイチゴたちと比べて 水分少な目の感じ
        口の中で簡単につぶれます でも確かなイチゴの風味が!
   市販のイチゴでも たまに 「ちょっと酸っぱいねー」 ということがありますが
       ちょうどそんな感じのお味でした  酸っぱいけど美味しぃ♪
 
 
 
 
 
 
ちょっぴりずつ収穫できる実を順に冷凍して溜めておいたら、うんと小さな瓶ひとつ分
くらいのジャムが作れたかもしれません。 熟すはしから食べちゃいましたけれど。
 
無事夏を超えてくれるかな。 思いのほか株が大きく育ったので、留守にした時の
水切れが今一番の心配です。
 
 
 
 clover clover clover ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ clover clover clover
 
 明日 11日より、夫の休みに合わせての恒例ブログ夏休みとさせていただきます。
 この前お休みしたばかりなのに‥なのですが。   夫の休みは20日まで。
 今回は長いお休みになります。 その間、ご訪問コメントもお休みさせていただき
 ますこと、お返事コメントが滞りますこと、ご了承くださいませ。
 記事は1つか2つ自動投稿しようかなと思っていますので、よかったらたまに覗いて
 みてやってください。
 (当記事のコメント欄は 8/10 22:30 で閉じさせていただきました m(_ _)m )
 
 山口の夫の両親の元への帰省もありますし、色々やらなくちゃいけないこともあり、
 今回もゆっくりのんびりのお休みにはならないと思いますが、バテない程度に
 頑張ります。
 皆さまもどうぞ体調管理にお気をつけてお元気でお過ごしくださいませ。
  
 それでは! 再開しましたらまたよろしくお願いいたします yacht
 
 
 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2017/08/07

涼風一服

台風5号の影響が心配な状況がまだまだ続きますね。暑さも相当なもの。
どうか各地の被害が少しでも少なく済みますようにと、祈ります。
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
記事は、1か月前のとある公園の様子ですが、少し爽やかさを感じられるかと、
これを選んでみました。
 
夏に、白や薄紫色の花と出会うと、すっ‥と涼風が吹き抜けていくように感じるのは
なぜでしょう。 色からの効果でしょうか。 同時に花姿からの効果もでしょうか。
 
今夏7月は、「アガパンサス」を見かけるたびにそんなことを繰り返し思っていました。
そして、植物園で咲く 「ギボウシ」 には、さざ波立つ水面(みなも)のきらめきと、
吹き渡っていく風を感じたのでした。
       cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますmist
 
 
 
          170702agapanthus1
 
 
                      「アガパンサス」
 
 
    170702agapanthus3
 
 
 
 
 
 
 
          170702gibousi1
 
 
                        「ギボウシ」
 
                 品種は何と書かれていたかなぁ
          ‘ダイヤモンド’ が入っていたような気がするのですが
 
 
          170702gibousi2
 
 
              さざ波や 水面を吹き抜ける風 を感じました
                  イメージ膨らませすぎかしら?
 
 
          170702gibousi3
 
 
 
 
 
 
 
 
          170702kikyou1
 
 
                  このお花にも涼をもらいましたよ
 
 
    170702kikyou2
 
 
                    こちらは 「八重ギキョウ」
              たしか家紋にも 「八重桔梗」 がありますね
 
             ローズフェスティバルが終了して間もなくの時期
            周囲に伸びた野草たちが ‘宴後’のイメージでした
 
 
 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2017/08/03

今年の ‘観蓮’ は

ちょっぴりご無沙汰しました。
 
この週末、30日早朝に家を発ち、まずは 愛知のポージィの故郷の町へ rvcar
夏祭りに皆で集まり歌舞伎行列を見て食事をし、花火を楽しみましたョ。
当初は1泊で帰る予定でしたが、夫の両親からの『8/1のお施餓鬼前にどうしても
お墓を掃除して花をあげたい』 との依頼を受け、急遽、三重県伊賀市まで足を
延ばすことになりました。(両親とも高齢で体の不調も抱えておりますゆえに‥)
31日朝早く発ち伊賀へは10時ころ着、花を買い求めてからお寺へ。
ご住職にご挨拶の後、35℃の炎天下、掃除とお参りを済ませ、お昼となりました。
 
ドライブインで食事をし、夫は少々仕事(モバイルワーク っていうの?)もしてから、
伊賀を後にしました。 さぁ一路東へrvcar  でも、一気に神奈川まで帰るのは辛いと
宿をとってあった袋井(静岡県西部の中央に位置する市)で一旦高速をおり、宿へ。
外へ食事(素泊まり宿なので)をしに行く前と翌朝も、夫は仕事をしていましたよ。
翌朝宿を発って再び高速道路を一路東へ。 途中休憩したSAでも仕事‥ (´-`)
そうこうして、12時過ぎころ無事帰宅。 ぐた~っとしたいところですがまだできない。
コンビニ弁当の昼食をとった後、食料買い出しへ。
家を出る少し前から降り出した雨がどんどんひどくなり、傘を持ってはいても車の
乗り降りだけでもずぶ濡れ。大雨警報が発令されて市内で避難勧告が出た地域も
あったようです。
そういえば、30日の朝家を出る時も雨が降ってましたっけ。
その後、お祭りもお墓参りも道中も降られず cloudsun だったのは幸いだったのね。
 
ドライブ時間は3日間で延べ15時間くらいでしょうか? 体があちこち固まった
ような気がします。 帰宅後の水・木は涼しくホッとひと息ですが、出かけていた
3日間は暑かったー! 特に伊賀のお墓がめっちゃ暑かったー!! sweat01
たくさん色々なことが詰め込まれた3日間にくたびれました。
 
長々と詳しく報告するようなことでもなかったですね coldsweats01
明日は陶芸の教室があって、土・日は自治会のお仕事があります。
ということで、この記事もコメント欄は閉じさせていただいています m(_ _)m
ご訪問はできるだけさせていただきますね。 
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
はい、それではここから、やっと、タイトルの「ハス」の記事です (^^;) 
 
昨年と同じく、花菜ガーデンの蓮田でのプチ観蓮です。2年連続で見られて ヽ(´▽`)/ 
7月の初め、咲き始めたばかりの頃で、たくさんの蕾が目立ちました。
行った時間もお昼過ぎでしたから coldsweats01
その日や前日咲いた花は、きっともう閉じてしまっていたことでしょう。
それでも、「ハス(蓮)」ならではの大らかさや優雅さを感じてきましたよ。
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
    170702hasu4
 
                この蕾 咲くのは翌々朝くらいかしら?
         お昼過ぎにまだ開いていた花は 散るときが近づいたもの
 
 
 
 
 
 
    170702hasu2
 
                      大きさ いろいろ
 
 
 
 
 
 
          170702hasu3
 
                      高さも いろいろ
 
 
 
 
 
 
    170702hasu1
 
               ハスの向こうの 青田のさらに向こう
                  並んだ彩は アジサイ たち
 
             ハス と アジサイ 初めて一緒に見ましたよ
 
 
 
 
 
 
    170702azisai1
 
 
 
                   ( いずれも 7/2 撮影 )
 
 
 

| | トラックバック (0)

2017/07/27

初夏の風吹く公園で

初夏の振り返り、まだまだ続きます。
 (現実の季節との間がどんどん開いていきそうです・・・ sweat01
 
6月初旬、若い緑たちもすっかり色濃くなり、夏らしい陽射しの輝く公園でひと時を
過ごしました。 木陰ではウグイスが絶え間なく鳴いていましたよ。
       (clover写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclub
 
 
 
    170603_32
 
                    バラは満開の時を迎え
 
 
 
 
 
 
    170603_34
 
                   こぼれんばかりに咲き乱れ
 
 
 
 
 
 
          170603_42
 
          今まさに 花開こうとしているマーガレットもありました
 
 
 
 
 
 
    170603_52
 
              明るい木陰には 爽やかな風が吹き抜け
 
 
 
 
 
 
    170603_50ooisiabu
 
              静かに獲物を待つ オオイシアブ の姿も
              昆虫界の獰猛なハンターの一種ですが
            この毛むくじゃらの姿は ちょっとユーモラスです
 
 
 
 
 
 
    170603_1_dokudami1
 
               ドクダミ も 素朴に美しく咲いていました
 
 
 
 
 
 
    170603_2_dokudami2
 
 
 
 
 
 
          170603_4_dokudami4
 
 
 
 
 
 
           ・・・梅雨入りも前の季節。 あの頃の爽やかさが懐かしいです
 
 
 
 clovercloverclovercloverclover
 
 今度の週末から週明けにかけ、帰省(my hometown)と急遽付け加えとなった
 所用で多忙につき、今回はコメント欄を閉じさせていただいています。
  (土曜から月曜はご訪問もお休みします)
 再開しましたらまたよろしくお願いしますね happy01
 
 
 
 
 

| | トラックバック (0)

2017/07/24

赤い実 初夏の出会い

こちら南関東は、じとっと重く蒸し暑い日が続いています。
各地で豪雨被害が続いて、当事者の方も、遠くで案じていらっしゃる方も、
お辛い日が続いていらっしゃることでしょう。 ただ祈るばかりです。
 
 
さて、当ブログ記事は、いつもの季節の振り返りです。
まだ吹く風も爽やかだった初夏のころを思い出しながらご覧くださいませ。
 
 
 
        赤い鳥 小鳥
 
        なぜなぜ赤い
 
        赤い実を食べた
 
 
 
赤い小鳥を見たわけではありませんが、初夏の公園で赤い実に出会いました。
 
 
 
 
    170603_28
 
 
 
      さくらんぼ  といっても お店で販売される さくらんぼじゃありません
 
              サクラの果実  ソメイヨシノかな ??
 
         美味しそうに生ってますけど 酸味と苦みがあるそうで‥
 
 
 
          170603_26
 
 
 
 
 
 
 
 
    170603_31
 
 
            山の畑の 桑の実を 小篭に摘んだは まぼろしか
 
               幼い時 2~3粒だけ食べたことがあります
 
                      甘酸っぱかった記憶
 
                黒くなったころが完熟 食べどきですね
 
 
 
 
 
 
 
 
    170603_23juneberry
 
 
            ジューンベリー   6月頃赤く熟すからこの名前
 
               この公園では いっぱい生っていました
 
        赤黒い食べごろのもたくさん よほど摘んで口に入れようかと
 
                    かろうじて ガマン  cherry
 
              わが家のものは 手が届かない場所に
 
         今年は ヒヨドリではなく オナガが食べに来たようでした
 
 
    170603_24
 
 
 
 
 

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2017/07/19

夏椿 - 2017 -

わが家の 「ナツツバキ」 の、今年のいちばん花は、昨年より3日遅れの6月4日開花
となりました。 それから7月半ばまで、ちょうど梅雨の時期に日替わりで咲き続け、
いったい全部で何輪咲いたのでしょう。
  
一日花なので翌朝にはポトリと落花しています。 最盛期には毎朝10輪以上も新たな
落花が地面を彩る日も続きました。 「ヤブツバキ」 などと違って、落花してからは
みるみる茶色くなりとろけるようにして土へと還っていきます。
夏の花ならではの儚さといえるかもしれませんね。
 
残す蕾も、もうあと2~3輪となりました。
当ブログでご紹介させていただくのも、もう何度目となりますか‥
すっかり恒例となりました 「ナツツバキ」 の花。 今年も様々な表情をご覧ください。
       (bud写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますbud
 
 
 
          170527natutubaki_tubomi1
 
               いまにも咲きそうに大きくなった蕾たち
 
                   ( 5/27 5/30 撮影 )
 
    170530natutubaki_tubomi3
 
 
 
 
 
 
 
 
          170610natutubaki1
 
                        開き始め
 
              開いた隙間がまだ1cmに満たない花にも
                ハチがしきりに出入りしていました
 
                     ( 6/10 撮影 )
 
    170610natutubaki4
 
 
 
 
 
 
 
 
    170612natutubaki4
 
              珍しくうつむきに咲いていた1輪 見上げて
 
                     ( 6/12 撮影 )
 
 
 
 
 
 
 
    170613natutubaki5
 
                       雨雫を宿して
 
 
          170613natutubaki3
 
                         落花たち
 
 
    170613natutubaki1
 
                 落花あと めしべが突き出ています
 
 
                      ( 6/13 撮影 )
 
 
 
 
 
 
 
 
          170616natutubaki3
 
                        垣間見る
 
 
          170616natutubaki5
 
                       枝先に咲く
 
                     ( 6/16 撮影 )
 
 
 
 
 
 
 
 
    170615natutubaki1
 
                 仲良く並んで 姉妹? 友だち?
 
 
    170615natutubaki3
 
                        それとも?
 
 
    170615natutubaki4
 
                      兄弟せいぞろい
 
            蕾はたくさんでも どの蕾から咲くかはランダムで
      こんなふうに一度にたくさんの花が並んで咲くのは珍しい光景です
 
                     ( 6/15 撮影 )
 
 
           「ナツツバキ(夏椿)」 : ツバキ科 ・ ナツツバキ属
 
 
 
 
撮影は6月半ばまでで終了。 そのあとは毎日窓から見上げ見下ろし楽しみました。
たくさんご覧いただきありがとうございました。
 
 
 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2017/07/10

咲き始めの アジサイ

少し色づき始めが早いように感じられた今年のアジサイたち。
そろそろ咲き終わりの花が多くなりましたね。でも、やっと色づき始めのおくてさんも
いますから、そんな花たちも愛でてあげてくださいね。
 
私は、例年通りご近所のあちこちに咲く姿を楽しませていただいてきましたが、
今年は、6月初旬の公園で咲く様子も、見てきました。
花の盛りはこれから、という時期のアジサイたちの、初々しさを楽しんできました。
早くも懐かしの花姿、共に振り返っていただけると嬉しいです。
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
 
 
    170603_10yamaazisai
 
               少し早めに咲き始める ヤマアジサイ は
               そろそろ満開を迎えようとしていました
 
            葉も花も小ぶりにしっとり咲く姿 心落ち着きます
 
 
 
 
 
 
    170603_8azisai3
 
 
 
 
 
 
 
    170603_7azisai2
 
          水彩絵の具を滲ませたような色づき具合が 淡く美しい
 
 
 
 
 
 
          170603_15
 
          素朴な印象のガクアジサイも 両性花が咲くと華やかに
 
 
 
 
 
 
          170603_18
 
         手まり型のアジサイも 周囲の木々にしっくり馴染んでました
 
 
 
 
 
 
 
          170603_55
 
             一重の カシワバアジサイ が咲いていましたよ
        見かけるのは八重が多く大好きですが 一重もステキですね
 
 
 
 
 
 
    170603_56
 
                     夏空バックに逆光で
 
 
 
 
 
 
 お付き合いいただきありがとうございました。
 これらの他に、ご近所では濃いブルーのガクアジサイ、紫、赤紫、、白、アナベル
 などなども、いろいろ楽しませていただきました。
 
 
 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2017/07/06

明るく ヒペリカム・ヒドコート

梅雨どきの花、として最初に思い浮かぶのは 「アジサイ」 でしょうか。
品種も多く咲き方も色も多彩、植えられている所も多く楽しませてもらえますね。
他には、「ナツツバキ」 や 「ヒメシャラ」 も。 わが家の 「ナツツバキ」 も、そのうちに
見ていただきましょ ( ^ω^ )
 
そして、明るい黄色が気持ちも明るくしてくれる、ヒペリカム属(オトギリソウ属)の
仲間たちもいろいろ咲きますね。
「キンシバイ」 「ヒペリカム・ヒドコート(大輪キンシバイ)」
「ヒペリカム・カリシナム(西洋キンシバイ)」
「ヒペリカム・アンドロサエマム(小坊主オトギリ)」 「ビヨウヤナギ」  など♪
 
最寄り駅のロータリーには 「ヒペリカム・ヒドコート」 が植えられていて、
花の時季には周辺がパァッと明るくなります。咲き始めのころ撮ってみました。
    (diamond写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
 
 
    170601hypericum_hidcote1
 
 
 
 
 
 
    170601hypericum_hidcote2
 
 
 
 
 
 
    170601hypericum_hidcote3
 
                     蕾も可愛いですね
 
 
 
 
 
 
    170601hypericum_hidcote4
 
 
 
 
 
 
    170601hypericum_hidcote6
 
 
 
                     ヒペリカム・ヒドコート
 
                     ( 6/1 撮影 ) 
 
 
 
 
 
似たような写真が重なりましたが、明るい黄色をたくさん並べたくなりました。
各地に大きな被害をもたらしている雨雲も、どうか晴れますように。
 
 
 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧