2019/03/20

ふわふわ ねこのしっぽ (ネコヤナギ)

ネコヤナギのふわふわの花穂はほんと可愛いですね。 大好きです。
なにしろ、柔らかな毛・産毛フェチなものですから~ 


昨年12月に、花レッスンで使用して残った「ネコヤナギ」の枝を花瓶に挿して取って

ありました。 あれから3か月、冬の花芽のまま変化なく枯れてしまうかな?と

思い始めたところで、やっと冬の褐色のコートを脱いで、ふわふわ銀白色の花穂が

姿を現しました。  わぁぃ ようこそ!!  何年振りのネコヤナギの花穂かしら。

嬉しかったです。 ナデナデすることに忙しくて写真を撮るのが後回しに。

でも記念撮影もしましたよ。 アップさせていただきますね。

       (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます


          190301nekoyanagi4


             冬の間 花芽は褐色の硬いコートを着ています

       花芽が動き始めると 褐色のコートが割れるようにして持ち上がり

                 ふわふわの花穂が姿を現します

           なんだか卵からヒヨコが孵化するみたいにも思えます


    190301nekoyanagi2


          190301nekoyanagi3


              品種は何でしょ  少し黄緑がかっています

          ずっと家の中の薄暗い場所に置いていたからかしら?


          この時点では まだ オシベやメシベは出てきていなくて

               雄花か雌花かわかりません(雌雄異株)


                  ( ここまで 3/1 撮影 )


    190318nekoyanagi2


          190318nekoyanagi5


                 ついに シベが出てきました

          これはオシベかな? ということで雄株の雄花でした


                    ( 3/18 撮影 )   


「ネコヤナギ(猫柳)」 は、ふわふわの花穂の様子を猫のしっぽに見立てて

付けられた名前ですが、別名を 「エノコロヤナギ」 ともいうそうです。

「エノコロ」 とは 「犬の子」 のこと。 こちらは子犬のしっぽに見立てた名前ということで、

どちらにしてもしっぽなのですね。


柔らかな手ざわりからすると、猫の方がより近いかなという気がします


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 21日からしばらく、山口の義父母の元へ行ってきますので、また少しお休みします。

 コメント欄も閉じさせていただいています。再開しましたらよろしくお願いいたします

| | トラックバック (0)

2019/03/13

ひさかたの光のどけき春の日に

2月の初旬、久し振りにたくさんの菜の花が咲いている光景を見ることができました。
『菜の花の黄色には春のお日様の光がお似合いね』 ‥と、光を強調した写真を撮り、
調整でさらに強調してみました
明るい春の光を、まぶたの裏いっぱいに広げてみてくださいね
どなたさまにとっても、希望の光へとつながりますように。
       (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます
 
 
 
    190203_adumayama19
 
                 まずは虫さん目線でまいりましょう
 
 
 
 
 
 
          190203_adumayama20
 
 
          190203_adumayama21
 
                 2枚目と3枚目は別の写真ですよ
 
          虫さん目線で 自分が小さくなった気分になれましたか?
 
                  それじゃ 飛んで行きましょ
 
  
 
 190203_adumayama28
 
 
 
 190203_adumayama30_2
 
 
 
 190203_adumayama23
 
 
 
 190203_adumayama31
 
 
 
 いかがでしょ のどかな春の光の中、気持ちの良い飛翔ができましたか??
 ちょっと無理があった? 
 
 お付き合いいただきありがとうございました (*´▽`*)/
 
 
 

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2019/02/27

真冬の出会い

四季の中で冬がいちばん苦手な私。 12月はまだいいのだけれど、1月、2月と寒さが
続くうちに 『もー イヤダ!! 』 という気持ちになってきます。
でも、ここ南関東では12月の終わりころから「日本水仙」「ソシンロウバイ」といった
花たちが目を楽しませ香りで楽しませてくれ、大いに慰められます。
ありがたいことですね。
 
このところずっとご近所カメラ散歩をしていませんで、用事で出掛けた際にスマホで
そそくさと撮った写真しかありませんが、そんな出会いの花たちです。
       (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます
 
 
 
          190110nihonsuisen1
 
 
                大好き ニホンズイセン(日本水仙)
 
 
          190110nihonsuisen3_cut
 
 
 
 
 
 
    190120mangeturoubai2
 
                      ソシンロウバイ
            もちろん香りも 胸いっぱい吸い込んできました
 
 
 
 
 
 
          190120sosinroubai3
 
           パソコンに取り込んでから パソコン附属のアプリで
                   ちょっと遊んでみました
 
 
 
 
 
 
          190129kibusasuisen
 
                   キブサスイセン(黄房水仙)
           なんだかちょっと 伸びをしているように感じました
 
 
 
 
 
 
          190120yuzu
 
                お・ま・け   鈴生り! ユズ の 実
 
 
 
 
 
目眩と動悸がほぼ治まってきています。 このまま治まっていてくれると嬉しいな。
動悸は明らかにストレスが原因と思われたので、深くゆっくりな呼吸をしながら
呼吸だけに意識を集中する… というのを日に何度か思い出したときに
していました。 なんちゃってマインドフルネス、なんちゃって瞑想、といった感じ。
もしかすると、効果があったのかもしれません。
 
義母の退院は未定のままですが、3月3日・4日で一度山口へ行ってこようという
ことになりました。ですので、今日の記事はコメント欄を閉じさせていただいています。
ご訪問コメントもお休みすることがあると思いますがご了承くださいませ
 
 
 

| | トラックバック (0)

2019/02/20

ドラセナ・スルクローサ 開花

2017年に初めて花を見て、昨年も咲いて、今年もまた咲きました。
アレンジメントの残り花材から発根して鉢植えにした 「ドラセナ・スルクローサ」
 
昨年は撮らなかったけれど、今年はまた撮ってみましたょ。 一昨年の記事 →
背景が暗いこんな写真だと、この花の蠟質を感じさせる半透明な花びらが
何やら妖しく神秘的に見えてきます。 夜花開いて朝にはつぼむだけに。
 
6枚ほど並べますので、耽美世界に浸ってみてください  
       (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます
 
 
 
    190108dracaena_surculosa1
 
 
 
 
 
    190108dracaena_surculosa3
 
 
 
 
 
    190108dracaena_surculosa4
 
   2枚目3枚目 大きめ写真をご覧いただくと 玉になった蜜もご覧いただけます
 
 
 
 
 
    190108dracaena_surculosa6_cut
 
 
 
 
 
          190108dracaena_surculosa7
 
 
 
 
 
          190108dracaena_surculosa9
 
                      ( 2/5 撮影 )
 
 
 
 
 
 「ドラセナ・スルクローサ(Dracaena surculosa)」 は、花材(葉物)としてはいまも
 旧名の「ドラセナ・ゴッドセフィアナ」 で流通していることが多いと思います。
 鉢植えになると 「星千年木(ホシセンネンボク)」 の名前で流通しているかしら?
 
葉物として、観葉植物としての利用が多いですけれど、小さくともこんな綺麗な
花を咲かせることも覚えておきたいですね。
 
 

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2019/02/06

さざんか さざんか

こちら南関東では「立春」は春爛漫の頃の気温になりましたが、昨日・今日と急降下。
明日はまた上がって、その後また真冬に~ と目まぐるしく変わるようです。
季節の変わり目に差し掛かってきたということでしょうか。
これまで以上に体調管理に気を付けなくてはいけませんね。
 
体調といえば、長く続いていた目眩が、ようやくほぼほぼ納まりました。
ここ2週間飲んできた、耳鼻科で処方していただいた目眩を抑える薬が効いたのか、
自然に治まってきたのかは?? 1ヶ月余酔っぱらい続けた感じでしたが、
やっとクラクラしなくなってホッとしています。
このまま治まったままでいてくれるといいのですけれどね…
 
 
さてさて、それではお花の話題に。
今冬もわが家の窓のすぐ向こう、お隣空き地で 「サザンカ」 が元気に咲きました。
 
例によって、昨年2月頃バシバシと素人剪定しておいたのですが、株が充実して
きているのか、剪定後も枝をよく伸ばし、蕾がたくさんつきました。
これまででいちばん多かったかもしれません。 そのいっぱいの蕾たちも次々に
咲いて、残りあとわずかとなりました。
 
蕾の頃から花咲いた姿までの様子を撮ってみましたョ。
       (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます
 
 
 
181031sazanka_tubomi1 181031sazanka_tubomi3
 
                       2018.10.31
                          
 
181126sazanka_tubomi1     181126sazanka_tubomi2
 
                       2018.11.26
 
             膨らんできた蕾を撮ってから 1ヶ月近く経って
                  ようやく花色が覗いてきました
 
 
 
 
 
 
    181202sazanka7
 
                    2018.12.02 (以下同じ)
 
                   やっと順に咲き始めました
 
 
 
 
 
    181202sazanka9
 
 
 
 
 
    181202sazanka11
 
 
 
 
 
    181202sazanka13
 
 
 
 
 
    181202sazanka15
 
             たまたま 木漏れ日のスポットライトが当たって
                   素適な演出を見られました
 
 
 
 
 
硬い蕾からほころび始めた蕾、ふっくらとした咲き始め、平たく開き切った様子…
いろんな「サザンカ」の花の表情をご覧いただきましたが、皆さまはどんな花姿が
お好みでいらっしゃいますか?
 
2月初旬、小さな蕾があと2~3? 最後まで楽しませてもらいましょう。
 
 

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2019/01/30

初秋の思い出より 

「夏の思い出より 1、 2」 に続く最終回です。
当初タイトルを 「夏の思い出より3」 と考えていたのですが、写真を撮った日付を
改めて確認したら、どれも9月以降でしたので、「初秋の思い出より」 にしました。
「夏の思い出より 1、 2」 に引き続き、季節の振り返りにお付き合いください。
全部スマホでパチリ。 皆さんがご覧になったものもあるかしら。
       (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます
 
 
          180908clematis_mi1
 
            クレマチスの実が すっかりもしゃもしゃになって
                 お日様の光に輝いていました
              花が咲いていたのは 確か5月頃でした
                      ( 9/8 撮影 )
 
 
 
 
 
 
          180928inokoduti_cut
 
         来年の干支 「猪」 を意識して撮った 「猪小槌(イノコヅチ)」
            花が咲いていたのでトリミングしてみましたが…
     大きめ写真をご覧いただくともう少し見えるかな? アリが来ていました
                      ( 9/28 撮影 )
 
 
 
 
 
 
    180919yorugao2
 
            とあるお宅のフェンスを飾って咲いていた 「ヨルガオ」
             直径10㎝程はあろうかという白い花がほんわり
                   ( 9/19 17:51 撮影 )
 
                この撮影より後も まだまだ咲き続けて
                11月には大きな実が生っていました
 
          181110yorugao_mi
 
                     ( 11/10 撮影 )
 
 
 
 
 
 
          180920sanzasi1
 
         ご近所のお庭で 「サンザシ」 の実が 赤く色づいてきました
                      ( 9/20 撮影 )
 
 
 
 
 
 
          181002sky2
 
         洗濯物を干しながら 『秋らしいなぁ』 と見上げて撮った1枚
                      ( 10/2 撮影 )
 
 
 
 
 
 
          181012fuyou2
 
              やっと1枚きり撮った お隣空き地の 「フヨウ」
                      ( 10/12 撮影 )
 
 
 
 
 
 
    181018pyracantha1
 
 秋が進むにつれ オレンジ色から真っ赤へと色づいてきた ご近所の 「ピラカンサ」
           鳥さんたちが食べ始めたのは 11月半ばからでした
    年内はボチボチ 年が明けててから1月中旬頃には食べ尽くされていました
                     ( 10/18 撮影 )
 
          181018yracantha2
 
 
 
 
 
 これより後の季節のシーンは、またの機会に改めて振り返ってみたいと思います。
 全く、といっていいほど撮れていないのでどうなるかわかりませんが (^^;)
 
 今日もお付き合いいただきありがとうございました♪
 
 
 

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2019/01/23

夏の思い出より 2

時は1月も下旬となり、季節は冬真っ盛りでありますが、マイペース街道まっしぐら。
昨年12/12アップの記事 「夏の思い出より 1」 に続き、のんびりゆっくり
夏を振り返りたいと思います。
(予告どおり、年をまたいでのアップになってしまいました 
季節の振り返り、よろしければご一緒にお付き合いください。
今回は「虫」 も登場しますので、苦手な方はスルーしてくださいね。
       (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます
 
 
 
    180716irugao2
 
                 お隣空き地に咲いた 「ヒルガオ」
         以前はもっとたくさん咲いたのですが ずいぶん減りました
               人の手のほとんど入らない草地というのは
              毎年何かしら植生に変化があるものですね
 
            好きな逆光 近寄れないので少し遠くからズームで
             昼間に撮ったのに夜のようで ちょっと幻想的
 
 
 
 
 
 
    180712yamori
 
           ガラス越しの 「ヤモリ」 は わが家の夏の風物詩
              幼いちびヤモリが家の中に入ってくることも
          捕まえられれば外へ出しますが 逃げて見失った子は
                  その後どうなったのでしょ
           いつか 普段動かせない家具の陰からミイラが…?
 
 
 
 
 
 
    180826tukiyo3
 
         ある日曜 外で食事をした帰り道 月夜の光景が素適でした
          スマホを向けてみたものの…  目で見た光景とは程遠い
 
 
 
 
 
 
    180817kamioooka_home
 
               ある日の夕方 電車待ちのホームにて
        夕日で浮かび上がったシルエットが面白いなと スマホでパチリ
              う~ん やっぱり目で見た方が面白かった
 
 
 
 
 
 
          180827kuroageha_youtyuu2_2
 
                  今年も 鉢植えの「小夏」で
          「クロアゲハ」や「アゲハチョウ」 が何度か育ちました
         突然姿が見えなくなることも多く‥ 捕食されたのでしょう
           でも 2匹はどこかで蛹になって羽化したと信じます
 
          180913kuroageha_youtyuu
 
 
 
 
 
 
    180910onbubatta5
 
              今年は庭で 「オンブバッタ」 がたくさん孵り
          タデ科の 「ペルシカリア・ミクロケファラ 'レッドドラゴン'」 が
            格好の食草になりました 穴だらけの葉がそれです
               あ 「ヤブミョウガ」 の葉も食べられました
 
     秋口には こんなふうに♀に♂がおんぶしている様子がよく見られましたよ
             どちらも なんだか 三角関係のよう ( ´艸`)ププ
 
          180913shouryoubatta3
 
 
 
 
 
              以上で その2 はおしまいです。  最終回へ続きます
 
 
 

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2018/12/12

夏の思い出より 1

12月の始まりまでは暖かでしたが、一気に真冬になりましたね。
昨日は空気の冷たさに震え上がり、今冬初のダウン・コートでの外出になりました。
 
どっぷり冬を体感しながらなんですが、新しい写真も乏しいことですし、
「夏の思い出」 で少し温もりを呼びよせることにいたしましょ。
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
今年はじっくり野の花や小さな生き物たちと向かい合うことなく、ただただ月日が過ぎて
いきますし、写真はスマホでパッと瞬間的に撮ったものがほとんどです。
とはいえ、何であれカメラを向けたいと思った瞬間には、小さな感動がありました。
季節の振り返り、よろしければお付き合いください。
       (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます
 
 
 
180529tuyukusa1 180529tuyukusa2_cut
 
                    薄紫色の 「ツユクサ」
     ご近所で いつの頃からか毎年咲くようになった 淡い色のツユクサの花
                 今年も 初夏から咲き始めました
 
            そばには いつもの きっぱりと潔いブルーの花も
 
180614tuyukusa1 180614tuyukusa2
 
 
 
 
 
 
180613hiruzakitukimisou1 180613hiruzakitukimisou3
 
              優しい色でぽっかり咲く 「ヒルザキツキミソウ」
            以前は道端で咲く姿を もう少し見られたのですが
        年々見かける数が減っているような‥ ちょっと寂しいご近所です
 
 
 
 
 
 
180614america_oniazami2 180614america_oniazami1
 
     こちらは ハードにトゲトゲしく ワイルド感満載の 「アメリカオニアザミ」
             草丈も大きくなるので存在感もいっぱいです
          アスファルトや歩道の わずかな隙間に育っていました
              この方 種子の冠毛まで硬そうに見えます
 
 
 
 
 
 
          180613tatiaoi
 
      梅雨入りした頃 すでにほぼてっぺんまで咲いていた 「タチアオイ」
      今年の関東地方の梅雨は 6月中に明けるという異例の早さでした
 
 
 
 
 
 
          180613matubabotan2
 
                  そうして暑い夏が始まりました
 
          「マツバボタン」 は 母が庭に咲かせていた思い出の花
       その母は亡くなって37年を数え かって暮らした実家とその庭も
            今年の夏に 思い出の中だけのものとなりました
 
 
 
 
                        その1 お終い。 その2 に続く予定です。
                                    (年をまたぎそう‥?)
 
 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2018/12/05

彩り

昨日は南から暖かな空気が入って12月と思えない気温になった地域続出でしたね。
このあとは寒気が入ってきて… 週末は真冬の寒さで本格的な雪になる地方もある
ようですね。 皆さまどうぞいろいろとお気を付けて。 私も気を付けます。
 
 
さて、昨秋は紅黄葉の写真もほとんど撮れないまま過ぎていってしまいましたが、
それは今秋も同じ。
家の周辺で、買い物の行きかえりなどで目にはしているのですけれど。
何があったかな? 「イチョウ」 「サクラ」 「ケヤキ」 「モミジバフウ」 「ドウダンツツジ」
「ツタ」 「ハゼ」 etc.
 
ちょっとだけ撮った数少ない写真は昨年3種と今年が1種。スマホでとデジカメでと。
せっかくなので記録にここへ残しておこうと思います。
 
 
 
          171110tuta_kouyou2
 
              近所で トタンの壁を這っていた 「ツタ」
                    紅くなり始めたところ
                   ( 2017/11/10 撮影 )
 
 
 
 
 
 
    171121metasequoia_ube
 
             山口で病院からの帰り とある公園入口で
                      「メタセコイア」
                   ( 2017/11/21 撮影 )
 
 
 
 
 
 
    171205enoki_kouyou1
 
 
                  自宅の窓から ガラス越しに
         「エノキ」の黄葉  日の光を透かして黄色が輝いていました
                背景は「クズ」 「クズ」も黄葉します
                    ( 2017/12/05 撮影 )
 
 
    171205enoki_kouyou3
 
 
 
 
 
 
          181127natuduta3
 
            道沿いのあるお宅の石垣を這っていた 「ナツヅタ」
                    ( 2018/11/27 撮影 )
 
          181127natuduta2
 
 
 
 
 
身近な紅黄葉は、名所のような素晴らしさではないし、今年は塩害で枯れ込んだ
残りの葉だったりもしましたが、それでも落葉前の深い秋の彩りは、どれも魅力深い
ものでした。
 
 
 

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2018/11/21

にょきにょき ボタンクサギ

皆さま、ご無沙汰しました。
寒気が入ってきて、急に風が冷たくなりましたね。お変わりありませんか?
 
今回の山口行きからは18日(日)に帰宅しました。
先日の記事で、退院することになった義母をフォローするため、と書きましたが、
退院して自宅で過ごしたのは正味2日弱で再入院となってしまいました。
13日、退院のため迎えに行った時点ですでに訴えていた背中痛が、帰宅後増す
一方のため、15日朝、入院していた病院の整形外科を受診したところ、
背骨の圧迫骨折が判明、そのまま再入院となったのです。
家にいた間、脚の筋力低下に加え痛みが強いこともあってトイレへ行くときなど
とても目が離せない状態で、私たちの滞在予定の後はどうしたらいいのか
考えあぐねていましたが、病院にお世話を委ねることができて、ひとまず先送りと
なった感じです。
 
今回も疲れました。日曜に帰宅した後、荷物の整理や食料買い出しに走り、
月曜から通常生活と休みなしですし、気持ちは重いまま。
比喩じゃない頭痛も続いていて‥ (-_-;) ぁぁ 泣き言並べちゃった。 
例によって皆さまへのご訪問も、読み逃げさせていただいていてすみません
 
 
今日アップの記事は、今年の夏に書き起こしてストックしていたものです。
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ *
 
 
いただいて植えた1株(茎から根まで1本の棒状のものでした)が、自由奔放に
あっちから にょき、こっちから にょき、と芽を出して伸びてくる庭の 「ボタンクサギ」。
わゎ、ブロック塀の基礎を潜り抜けてお隣の庭にも1本伸びてる! いいのか? (゚д゚;)
 (嫌だったら抜いて下さいまし~)
わが家のは、にょきにょきを適当にしゅぽんしゅぽん引っこ抜いて調整しています。
 
自由奔放にというか脈絡なしに適当に芽を出しているとしか思えない生えてき方を
しますが、やはり大きく育って蕾を付けるのは、よく日の当たる一部の場所のもの
だけですね。 直射日光が当たるとしおしお~っと萎びたようになるけれど、
やっぱりお日様の光は大好きなようです。
 
綺麗な〇の形には咲きませんでしたが、今年もカメラを向けてみました。
       (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます
 
 
 
    180701botankusagi3
 
               たくさんの蕾の 外周から咲き始めます
             もっと硬い小さな蕾の内からアリに大人気です
 
 
 
 
 
 
    180701botankusagi2
 
             横から見ると 花筒が結構長いのがわかります
 
 
 
 
 
 
    180702botankusagi2
 
                オシベがよく目立つ 雄性期(多分)
           咲き始めからこの頃までが いちばん綺麗に見えます
 
 
 
 
 
 
    180702botankusagi1
 
                        こんもり
 
 
 
 
 
 
    180701botankusagi4
 
 
 
 
 
 写真は7月の頭に撮影しましたが、その後2番花が咲き、3番花が咲き
 4番花が咲き、今シーズンを終えました 
 
 
 

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧