2018/11/28

奥多摩湖 ドライブ

今週前半、穏やかで暖かなポージィ地方です。今夜の雨の後は寒くなるのかな。
 
 
さて、ずいぶん前のことになってしまいましたが‥
 
10月上旬の休日、気分転換をしたかったのでしょうね。夫が 「ドライブしたい」 と
言いまして…  あまり時間はかけられないし、と選んだのが 「奥多摩湖」 でした。
圏央道ができたおかげで、わが家からのアクセスも便利になり、渋滞さえしなければ
さほど時間をかけずに辿り着けそう、ということで決定となりました。
 
実は渋滞があったのですが、それでも9時半ころ発ってお昼には着きました。
まず食事をして(ダムをかたどって盛り付けられたダム湖カレーは売り切れで残念)、
そのあと見たのは、ほんとにもうダム湖だけで、周辺を回る時間はなく帰って
きましたが、その時撮ってきた湖の様子などアップさせていただくことにしました。
       (mist写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
    181006_1
 
           正式名 「小河内貯水池」  通称 「奥多摩湖」 です
           現在は利根川・荒川水系が主な水源だそうですが
         こちらも 東京都民の皆さまにとって 大切な水瓶ですね
 
 
 
 
 
 
          181006_2
 
                  ダムから流れ出ていく 多摩川
            多摩川第二発電所が併設されているそうです
 
 
 
 
 
 
          181006_12
 
           湖に辿り着くまでには 青梅街道 も走ったのですが
                 こんなトンネルも通り抜けました
             狭くてちょっと怖くもありましたが 良い雰囲気
 
       自転車で走っている方も結構いらっしゃいました 目的地はどこ?
 
 
 
 
 
 
    181006_4
 
                     湖面越しに見るダム
                   周囲は山に囲まれています
 
 
 
 
 
 
    181006_5kosiogama
 
             湖岸の土手には 見たことのないピンクの花が
             後で調べたら 「コシオガマ」 というようでした
             小さな花 近寄って見られなかったのが残念
          葉っぱは 深い切込みの入った羽状の葉がそれですよ
 
 
 
 
 
 
    181006_6
 
              「ススキ」(ムラサキススキ?) も穂を揺らし
 
 
 
 
 
 
    181006_7
 
            近くには 野菊 も咲いて 虫たちが集まっていました
                   「カントウヨメナ」 か‥な??
 
    181006_9
 
 
 
 
 
 
          181006_11
 
        駐車場近くまで戻ると ちょうど西東京のバスが出発するところ
         コスモス越しに見送り  ほどなく私たちも帰途につきました
 
 
 
 
 
 とても自然豊かな所。 時間があれば湖の周りを巡ってもう少し走ってみたいな。
 初秋の半日ドライブ。 夫は気分転換になったかしら? 私はなりました。
 
 あれからひと月半。いろいろあって、また気分転換が必要です。
 
 
 

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2018/10/31

Happy Halloween ! と お知らせ

今日 10月31日は 「ハロウィン 🎃」 ですね。
日本でも行事としてすっかり定着してきましたが、元々の意味云々より楽しいお祭り
として受け入れられているのは 「クリスマス」 と一緒かな。
 
たまたま10月初めに 「大船フラワーパーク」 をちょっとばかり覗いたときに
撮っていた、ハロウィン・ディスプレイの写真をアップさせていただきましょ。
       (night写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますeye
 
 
 
    181007_12
 
 
 
 
 
 
    181007_13
 
 
 
 
 
 
    181007_16
 
  
 
 
                 ジャック・オー・ランタン、悪い霊を追い払ってね!
 
 
 
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 11/2~ 山口の夫の両親(義母は入院続行中)の元へ行ってきます airplane ので
 またしばらくご訪問等お休みさせていただきます。
 コメント欄も閉じさせていただいております。 ご了承くださいませ wink
 
 
 

| | トラックバック (0)

2018/10/17

大山詣で 短縮版

昨日は、何だか異様に眠いなぁと思っていましたら、だんだん頭が痛くなってきて
ついにガンガンに。 ちょっと気がかりなことがあって、それも一因かしら。
そんな訳で皆さまのブログへお邪魔するのはお休みにしました。
鎮痛薬が効いて今日は大丈夫。
  
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
さて、さかのぼること、かれこれひと月、
9月の半ば、神奈川県伊勢原市へ 「大山(おおやま)詣り」 に行ってきました。
日本遺産にもなった 「大山詣り」 は、結構人気高いようで、紅葉美しい時季には
相当な混雑となるようです。
 
大山詣りの詳細は、ご興味ありましたら下のリンク先をご覧ください。丸投げ~baseball
日本遺産ポータルサイト「大山詣り」のページは → こちら
 
ですが今回私達は、最寄り駐車場まで車で行き(家から約40分)、ケーブルカーで上り、
阿夫利神社下社でお参りした後、またケーブルカーで下りてきたという、「なんちゃって
大山詣り」 でありました。 それでも駐車場から 大山ケーブル駅 までの参道と、
阿夫利神社駅 から 阿夫利神社下社 までの間は結構な数の階段を上りまして、
最近共に足にトラブル有りの私たち夫婦には限界だったかもしれません。
足トラブルの悪化もなく無事階段の上り下りができてメデタシメデタシでした。
 
あれからずいぶん日が経ってしまいましたが、点描写真を並べさせていただきますね。
いらしたことのある皆さまには、懐かしの場面もあるかも?
枚数が多いのでざーっとご覧くださいませ。
       (rvcar写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshoe
 
 
 
    180917ooyama5
 
         ケーブルカー降りて階段上って 阿夫利神社下社 到着
 
 
 
 
 
 
    180917ooyama14
 
                階段上り口の 手水舎を見下ろして
 
 
 
 
 
 
    180917ooyama7
 
         相模湾を望む景観 霞んでいたけれど江の島も見えました
 
 
 
 
 
 
    180917ooyama13
 
                    石に刻まれた案内図
 
 
 
 
 
 
          180917ooyama12
 
                「日本三大獅子山 大山獅子」 ??
 
         江戸時代から奉納されてきた様々な石造物があったのが
      大正12年 関東大震災による山津波でほとんど流失されたのだそう‥
      その内 資料などを元に建立されたのが この獅子山なのだそうです
 
 
 
 
 
 
    180917ooyama10
 
             たくさんのカエデたちが植えらえていました
          紅葉の時季は さぞかし美しく染まることでしょう maple
          台風であまり傷んでいないといいのですけれど…
 
 
 
 
 
 
    180917ooyama20
 
             ケーブルカーで 大山ケーブル駅まで下ります
 
 
 
 
 
 
          180917ooyama22
 
           途中の駅で 上り下りのケーブルカーがすれ違います
 
 
 
 
 
 
以下はケーブルカーを降りてから参詣道の階段を下りながら撮った秋の植物です。
 
          180917ooyama23_2
 
                     ハギ (品種は不明)
 
 
 
 
 
    180917ooyama24
 
                        ホトトギス
 
 
 
 
 
    180917ooyama25
 
                       シュウメイギク
 
 
 
 
 
          180917ooyama26
 
                        コムラサキ
 
 
 
 
 
          180917ooyama28tamaazisai2
 
         参詣道を下りきった 駐車場付近にたくさん咲いていました
 
            咲き終わり近かったけれど タマアジサイ かしら
 
    180917ooyama31
 
 
 
 
 
 
【おまけ】
180917ooyama32 180919sarunasi_mi
 
          ドライのサルナシの果実を売っていたので 思わず購入
    豆腐でもコマでもコンニャクでもなく これがわが家の大山土産となりました
 
 
 
 
以上、久し振りの半日お出かけでした。 余談ですが、夫が山口の両親に写メを
送りましたら、鳥取の「大山(だいせん)」と勘違いされ、東京住まいの夫の叔母に
話しましたら、東武東上線の「大山(おおやま)駅」と勘違いされました coldsweats01
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
    この週末は、ポージィの故郷・愛知県での法事に行ってきます。
    金曜辺りからコメント欄閉じさせていただき、またご訪問もお休みしますが
    ご了承くださいませ confident
 
  
 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2018/08/22

夏休み 空旅日記

皆さま、こんにちは。
ココログ広場のポチ巡り以外PCに触る間もなく日々が過ぎ去り、
長らくご無沙汰しております。 お変わりなくお過ごしでしょうか。
 
ご無沙汰している間に、台風はいつの間にか20号を数え(!)、関東ではいきなり秋?
と思う涼しい日もありました。セミの亡骸を見かけることが増え、日暮れも早くなって
きました。 季節が着々と進んでいるのを感じています。
が、涼しさを体感した後の蒸し暑さの戻りにはぐったり。 いささかバテています。
 
私達は、10日早朝に夫の両親の元・山口へ向けて発ち、その日はまず到着早々に、
昨夏亡くなった、夫の義叔父の法事に両親と共に参列。 翌日からは母方のお墓参り、
親戚宅へのご挨拶巡り、家のこと、お客さまのご訪問等々で慌ただしく過ごしまして、
13日の最終便 airplane で帰ってきました。
 
帰宅後は平日にしかできない諸々を済ませたいということで、銀座へ行ったり
再度羽田空港へ行ったり銀行へ行ったり。 家で過ごす日もあるにはありましたが。
私、先週後半から喉に違和感というか痛みを感じ始め… これは風邪?咽頭炎?
とにかく喉が赤く腫れて痛いので風邪薬を飲み始めました。
夏に風邪などひいたことなかったのに、7月末の愛知・三重の旅の後はお腹の不調、
今回はこれ。 自覚しているより疲れているのかもですね。 歳のせいもあるかしら?
昨日までは風邪薬のせいで眠くて眠くて ぼ~~~っ としてましたが、
痛みが減ってきたので薬はやめました。 でもやっぱりぼ~~~っ としています。
 
山口の両親は、まずまずの感じで頑張ってくれていると少し安心し、じゃぁまたね、と
別れてきたのですが、17日夜、母が肺炎と喘息悪化で大事をとって入院したとの
知らせが来ました。 私自身の体調もあり台風の心配もありで、即行山口に取って返す
ことはせずに様子見状態です。
早く治まって短期間で退院できることを祈りつつ、以来ドキドキが続いています~
 
 
こんな今日このごろですが、
今日は、この夏休み中にスマホ撮りした、空港・飛行機関連の写真をずらりと
並べさせていただくことにしました。 えーと、今数えましたところ14枚。
わゎ たくさん! お時間ありましたら、ざざっと流しつつちょっぴり空旅気分でご覧
くださいませ…
       (airplane写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますeye
 
 
 
    180810haneda_ube1
 
               離陸に向けて移動中の機内からパチリ
                   国際線ターミナル方面です
 
 
 
 
    180810haneda_ube2
 
             離陸してすぐに見えた東京湾には船がたくさん
 
 
 
 
          180810haneda_ube3_2
 
                  平地は小田原 海は相模湾
      中央左寄りの細い半島は 真鶴半島  そのさらに向こうは伊豆半島
 
 
 
 
    180810haneda_ube6
 
            我が故郷・愛知県を北側から南方向へ見ています
        三河湾を挟んで 左に 渥美半島 右に 知多半島 なのですが
                  雲が多くてわかりづらいですね
 
 
 
 
          180810haneda_ube7
 
          伊勢湾海上の 中部国際空港 セントレア(中央付近)
        上空からは何回か見ましたが まだ行ったことはありません
 
 
 
 
180810haneda_ube8_2 180810haneda_ube10
 
              この日は愛知県上空を過ぎる辺りまでは
             雲がとても豊かな表情を見せてくれましたが
     それ以降はのっぺり平らな雲の絨毯に覆われ地上が見えなくなりました
 
             ということで 8/10 の空旅はこれにてお終い
 
 
 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
               続いて 8/13 19:00台~ の空旅です
 
    180813ube_haneda1
 
         JAL 最終便は19:05 離陸予定でしたが 30分以上もの遅れ
                 山口宇部空港の 管制塔です
 
 
 
 
    180813ube_haneda2
 
         離陸直前の宇部の空 まだ少し明るみが残っていましたが
                空には星と糸のような月も  night
 
 
 
          180813ube_haneda3
 
          順調にフライトを続け 東京の街の灯が見えてきました
            もやがかかって幻想的な光景だったのでパチリ
              いまひとつ様子が伝わりませんね ^^;
 
 
 
 
          180813ube_haneda4
 
            21:00 少し前 無事に東京羽田空港に着陸です
           夜の滑走路等の灯り  飛行場灯火 と言うのかしら
                到着ゲートに向かって進む機内より
 
                8/13 の空の旅は これにてお終い
 
             飛行機を降りてからは ひたすら帰路を急ぎ
                  23:00 少し前に帰宅しました
 
 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
       8/17 介護割引申請の更新のために またもや羽田空港へ行き
   ついでに 一度も行ったことのなかった 国際線ターミナルへ寄ってきました
 
 
    
    180817haneda_kokusaisen4
 
               国際線ターミナル 展望デッキからの眺め
             左上遠くに見える建物が 国内線ターミナルです
 
 
 
 
          180817haneda_kokusaisen3
 
        半分の長さ・半分の幅 で再現された総檜造りの 「はねだ日本橋」
 
 
 
 
          180817haneda_kokusaisen5
 
             お土産屋さんや飲食店などが並ぶ 江戸小路
             (橋や小路に写っているのは知らない方です)
 
 
 
 
 国際線ターミナル内の様子は、ニュース映像などで見て楽しそう♪ と思って
 いましたが、実際に見てもやはりあたたかく楽しい雰囲気ですてきでしたょ (*^ ^*)
 
 
 
 
                      以上、ポージィの「夏休み 空旅日記」でした。
                       長い記事をご覧くださって有難うございます。
 
                     台風19号・20号による被害が出ませんように…
 
            まだちょっと不義理を続けてしまいそうです、ごめんなさい m(_ _)m
 
 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2018/08/01

愛知ふるさと・三重お墓参りの旅

皆さま こんにちは
 
ポージィの故郷と、夫の父方のお墓参りのrvcar旅は、異例の進路をたどった
台風12号に阻まれることなく予定通りに完了しました ヽ(´▽`)/
ありがたいことです。友人や身内とも1年振りに会えて話せて嬉しかったです。
そしてほっとしました。
 
今回の台風12号で、ポージィ故郷や夫両親の住む山口、今回のドライブで利用した
道路に被害はありませんでしたが、各地で被害に遭われた方々へ
お見舞い申し上げます。
 
 
昨日31日の午後に帰宅しましたが、引き続き片付けや食料買い出しなどに追われ、
今朝はたくさんの洗濯ものに取り組んでいたら、あらら、お昼になってしまいました。
 
ポージィ故郷へは夏祭りに合わせて行ったのですが、台風最接近の28日(土)の分は
取り止め延期。 翌・29日(日)の本祭は予定通り実施されました。
年々参加できる人が少なくなるのか寂しくなりつつある故郷の夏祭りですが、
今年も山車のお囃子を聞き、歌舞伎行列と花火を見、雰囲気を楽しんできました。
 
 
 
              180729_y
 
               日曜夜 川での花火の内の手筒花火
             この手筒を抱えているのは姪の旦那さんです
                   (ポージィ夫 スマホ撮影)
 
                    大成功でした !!
 
 
 
 
 
 
30日(月)朝、ポージィ故郷に別れを告げ、三重県・伊賀市にあるお寺へ向かいました。
お墓の傷んだ花筒を交換し、花と線香を手向け、そうそう、お寺へのご挨拶も。
ちょうど昼日中の炎天下で汗だらだらになりながらも無事済ませることができました。
高齢となり病も得て、山口からはるばるとは来られなくなった夫の両親もほっとした
ことと思います。
 
その後すぐに伊賀を発ち、来た道を戻ります。途中遅い昼食を食べたり休憩を挟み
ながら一路東へ。 一気に神奈川まで帰ってくることも可能ですが、運転を全て
担ってくれている夫の疲労を考え、静岡県の掛川で一泊してから31日(火)の午後
帰宅と相成りました。
 
 
          1807301
 
           名古屋港横断三大橋「名港トリトン」のうちの一つ
           最も高い位置に架かる 『名港中央大橋』 1170m
 
 
 
 
 
 
    1807312
 
          31日(月) 掛川IC~厚木IC の間のどこかで見た空
               遠くに積乱雲がたくさん見えていて
           「そういえば最近 入道雲ってあまり言わないね」
                などと話しながら走っておりました
 
 
 
 
寝不足続きだったので疲れが溜まったのか、頭痛が起きてきてしまいました。
皆さまへのご訪問コメントは、明日以降にさせていただきますことお許しください。
 
 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2018/02/07

寒いときには

今冬は寒いですね! 実際、全国的に平年より気温の低い日が多いそうで、
これはもうしばらく続くとか。 春が恋しいです。
 
寒いときにはどうやって温まりましょう。
 
例えば…
 
    1801217
 
              仲間どうし ギュッとくっつきあってみるもよし
 
 
 
 
 
 
    1801214
 
                    暖房を頼みにするもよし
 
 
 
 
 
 
    1801219
 
           でもやっぱり お日様のもとで 日向ぼっこがいいかも
 
 
 
 
 
 
    1801215
 
                        ぬくいねぇ
 
 
 
 
 
 
    18012114
 
                       気持ちいいねぇ
 
 
 
 
 
 
1月のとある日曜日、夫が気分転換にどこかへ行きたいと言いまして、
(そりゃそうですよね。もう半年も気晴らしのお出かけひとつなく、会社では次々に
 起きる問題に対処し続け、親戚や両親のことを心配し行き来を続け、
 あげくは自分まで倒れてケガして‥だったのですもの)
スマホの関係で動物園の入園料が無料になるクーポンをゲット、約2年半ぶりに
「よこはま動物園 ズーラシア」 へ行ってきました leo aries taurus penguin cat
写真はその時のものです。
 
 
大雪に見舞われお日様どころではない地域の皆さま、低温に見舞われている
地域の皆さま、お見舞い申し上げます。 心身ともにお疲れも大きいとお察し
いたします。 ご無事にこの冬を乗り切れますようお祈りいたします。
 
 

| | トラックバック (0)

2017/08/21

怒涛の?10日間

皆さまご無沙汰いたしました。 お変わりなくお過ごしでしたか?
天候不順がずっと続いていますが、体調を崩されたりはしていらっしゃいませんか?
 
ポージィ家には、今日から日常が戻ってまいりました。
10日間(11日~20日)の夏休みはいつもにも増してあっという間でした。
でも今回は、とてつもなく長かったような感覚もあって、何だか変な感じです。
 
というのも、夏休み開始前日に、東京在住だった夫の義理の叔父が亡くなりまして‥
東京へ行くことから夏休みが始まりました。私たちは14日~17日で山口県・宇部へairplane
叔父はお骨になって故郷へ帰られ、17日に山口で本葬が行われましたので、
私たちもそちらへ参列させていただきました。 その日の夜の airplanetrain で帰宅です。
帰宅後は、パスポート切替申請に行ったり家の整理作業をしたり買い物に行ったり。
夜には録画しておいた、戦争の真実を追究したNHK番組を見たり。
夜TVを見ている時間以外はずーっと何かしらしていた感じ。 で、あっという間に終了。
今日から昼間ひとりでいる時間が戻ってきて、気が抜けてボーッとしそうです coldsweats01
でも、まだ色々やらなくちゃいけないことが残っているのです。
 
新しいネタ写真はないし、ブログ維持をどうしましょ sweat01
季節後追いの記事にもどる前に、今回は、山口・宇部からの帰り(17日夜)に撮った
スマホ写真を数枚貼らせていただきますね。 薄暗い中で撮った写真、見づらいと
思いますが雰囲気だけ。
 
 
 
    20170817_yamagutiubekuukou2
 
 
 この何年か、夏の山口宇部空港には「柳井金魚ちょうちん祭り(山口県柳井市)」に
 ちなんだ金魚ちょうちんが飾り付けられています。 これを見るたび、行ったことも
 見たこともないこのお祭りを実際に見てみたいなと思いますが、叶わずにいます。
 
 
          20170817_yamagutiubekuukou4
 
 
 
 
 
 
    20170817_yamagutiube_airplane1
 
 
 19:30 頃 山口宇部空港を離陸した飛行機は上昇を続け、間もなく雲の上へ。
 その雲の上には鮮やかな夕焼けが広がっていました。 ドラマチックな景色に
 しばし見とれましたよ。 窓側席だった夫がスマホで撮った写真を貰いました。
 下半分は黒々とした雲海、上半分は夜の闇。
 
 
    20170817_yamagutiube_airplane2
 
 
 

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2017/07/13

いすゞプラザ 見学

昨日は、急遽通勤ラッシュ時のギュウ詰め電車に乗って東京へ行ってきました。
すごくラッキーなことに私は割と早いうちに座れましたが、夫が座れたのはラスト5分。
座れた私、ありがたさを感じながら目をつむっていましたら、そのうち手がムズムズ‥
気のせいかと思ってもやっぱりムズムズ。しかもだんだん強まってきて膨らみまで。
なんと、満員電車の中で蚊に刺されました wobbly
座れて血も吸われた、というお話でした。
 
昼下がりに帰宅後、今度は汗を大量にかきながら庭仕事を1時間半ほど。
蚊対策をして出ていたのに、袖口の隙間からとズボンの上からやっぱり刺されました。
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
だいぶ前のことになりますが、4月の下旬、オープンして間のない 「いすゞプラザ」 の
見学に行ってきました。 いすゞ自動車のミュージアムです。  HPは→ こちら
 
興味関心が大きいのは夫の方ながら、私でも十分楽しめる展示内容もたくさん
ありました。内容はHPupwardrightで見ていただく方が行き届いていますが、下手ながら写真も
撮ってきたことですし、今更ながらの記事にしてみました。
       rvcar(写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますbus
 
 
 
    170422isuzu1
 
      支流がやがて本流にまとまっていくような いすゞ自動車誕生の歴史
 
 
 
 
 
 
170422isuzu3 170422isuzu4
 
         いすゞ自動車 が最初に作った トラック 「ウーズレーCP型」
 
        トラックの元は荷馬車だったのだなぁと あらためて思いました
 
 
 
 
 
 
    170422isuzu10
 
                  建設重機のミニカーがたくさん
                    大人も子供も楽しそう♪
 
          いすゞは これらの車両のエンジンを担っているのかな?
            すぐ横に 本物の巨大エンジンも並んでいましたよ
 
 
       大きなエンジン搭載といえば 災害時に派遣される自衛隊の車両や
                  各種トラックも並んでいました
 
 
 
 
 
 
          170422isuzu14
 
                     生産ラインのミニチュア
 
        この写真では分かりませんが 細かなところまで再現されていて
                しかも全体を見渡せる楽しい展示です
            その他にも 車づくりの一部を具体的に見られます
 
 
 
 
 
 
170422isuzu20 170422isuzu21
 
      170422isuzu19 170422isuzu23
 
                   歴代の名車たちの展示
 
      いすゞ自動車は 乗用車部門から2002年に完全撤退しています
 
 
 
 
 
 
          170422isuzu22
 
        ミニカーによる いすゞで作られた車たちの年表  楽しい~♪
              実物の 1/43 のミニチュアだそうですよ
             高度成長期のころを中心に切り取ってみました
 
                もっと詳細に見てくればよかったな
 
 
 
 
  以上、とっても簡単なご紹介でした。 こじんまりとしたミュージアムですが、
  ミニチュアによる展示がたくさんあって、退屈せずに楽しめます。
  ご紹介できませんでしたが、日本最大級というジオラマの部屋もあるんです。
  架空の街で、トラックやバスたちが走って活躍していました。
 
 
 

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2017/06/12

軽井沢旅 - その4 - 軽井沢タリアセン

軽井沢の旅4回シリーズ、最終回  - その4 - は、今回の旅の最後に立ち寄った
中軽井沢の 「軽井沢タリアセン」 の様子をご覧ください。
 
「湖畔に広がる自然と文化とミュージアム」 がコンセプトの、〝「自然、美術館、文学」と
「遊ぶ」が融合した総合的リゾート施設〟とのことです。 HPは → コチラ
「タリアセン」は、直訳すれば、ウェールズ語で「輝ける額」という意味だそうですよ。
 
塩沢湖という人口の湖を中心に、自然や美術、歴史的建造物などを楽しみながら
散策できるようになっています。 ここも素適でしたよ~
施設の周囲は自然の植物が残され、ありのままの自然と人が手を加えた庭園が
馴染み融合しているイメージでしたよ。
 
元々は、水田が広がっていた土地で、冬に水を張ってスケートを楽しんでいたのが、
本格的なスケートリンクへと整備されたのが塩沢湖だったのだそうです。
そこから、「塩沢遊園」→「塩沢湖レイクランド」と名前を変え、
1996年「軽井沢タリアセン」と改称されました。より良く変化してきたのでしょうね。
 
この日は帰らなきゃいけませんから、歴史的建造物を利用して公開されている
ミュージアムには少々後ろ髪引かれつつも寄るのをやめ、施設内の散策で
軽井沢の春の空気の味わい収めをしてきました。
       (mist写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
    170503_23
 
             塩沢湖越しに睡鳩荘(きゅうすいそう)を望む
 
          この光景を見られただけで 満たされてしまう感じでした
 
 
 
 
 
 
    170503_34
 
          ここでも 桜が花盛りでしたよ  2~3種類あるようでした
 
 
 
 
 
 
    170503_36
 
             そのうちの一つ  オオヤマザクラ かしら?
 
 
 
 
 
 
    170503_43
 
          桜のほか 白い花(コブシかな?) も目立っていました
               この奥には ボート乗り場もあります
            手漕ぎボートに乗りましたよー  漕ぎ手は夫
 
         湖には 鯉やアヒル カルガモ もいて 餌やりもできました
 
 
 
 
 
 
    170503_45
 
           ボートから見た 「睡鳩荘(すいきゅうそう)」 の横顔
 
   「睡鳩荘」とは1931年(昭和6年)にW.M.ヴォーリズの設計により建てられた
           実業家・朝吹常吉氏の別荘(旧朝吹山荘)でした。
  後に常吉の長女で仏文学者であった朝吹登水子氏が 夏場を過ごす山荘として
    引継ぎ使用していたものが、登水子の没後寄贈され、2008年(平成20年)に
               この地に移築・復元されたそうです。
 
       中にも入りましたが木がふんだんに使われた素適な建物で
           優雅な避暑生活を想像してうっとりとしました。
 
 
 
 
 
 
    170503_49
 
               ボート上から見た 休憩中のアヒルたち
 
 
 
 
 
 
    170503_52
 
                湖を巡る道に咲いていた カキドオシ
 
 
 
 
 
 
          170503_56
 
             湖脇の湧き水に咲いていたのは… ワサビ?
 
 
 
 
 
 
     170503_58
 
             ぴったり寄り添って水を飲んでいた アヒルたち
 
 
 
 
 
 
    170503_57
 
                      湖を巡る小道から
 
 
 
                       ( 5/3 撮影 )
 
 
 
 
 
 
満ち足りた気持ちで、そして、まだまだもっと軽井沢を味わいたい思いを胸に、
神奈川への帰途につきました。
 
以上で、約ひと月遅れの軽井沢旅の記録のシリーズ 1~4 を終わります。
正味1日半の旅を長く引っ張りまして、お付き合いいただきありがとうございました。
 
 
 

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2017/06/08

軽井沢旅 - その3 - 白糸の滝

昨日、関東地方も梅雨入り発表と相成りました。
4日にわが庭の 「夏椿」 のいちばん花が咲き、昨日は2番花が。
これから梅雨空の下、7月半ばまで順次咲いていくことでしょう。
 
 
さて、軽井沢旅の続きです。
軽井沢の旅4回シリーズ - その3 - は、前記事でご覧いただいた「旧三笠ホテル」の
少し先から 「白糸ハイランドウェイ」 を辿って見に行った 「白糸の滝」 をご紹介させて
いただきます。
 
「白糸ハイランドウェイ」はうねる山道を上り下りしていきます。周囲の森の木々は、
私たちが通った5月3日時点はまだ芽吹きも始まっていませんでしたが、それでも
自然に囲まれた空間が心地よく、新緑の頃はどれほど美しいかしらと想像するのも
楽しく感じました。
       (rvcar写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますmist
 
 
 
          170503_1

         駐車場に車を停め 渓流沿いに少し坂道を登っていきます
 
 
 
 
 
 
          170503_5
 
                   ほら もう見えてきました
 
 
 
 
 
 
    170503_6
 
                 白糸の滝 (高さ3m 幅70m)
 
     豊富な水量の湧水を直下させるために 人工的に掘り込んで造られた滝
     だそうですが、板状の粘土層の上の軽石層から水が流れ出ているのが
    よくわかりましたよ。 大きな高低差でドド~ッと流れ落ちる滝のような迫力は
      ありませんが、幾条も流れ落ちる様子は手前の池とともにとても美しく、
                ずっと見ていたくなるものでした。
 
    Wikipediaによると 「滝の造成時期は、昭和初期と推定される」 そうです。
       誰がどういうきっかけで ここをこう掘ったらこういう滝になる と
                    気づいたのでしょう‥
 
 
 
 
 
 
    170503_10kakou
 
            浅間山に降り注いだ雨や雪解け水が沁みこみ
          6年の歳月を経て ここから流れ出ているのだそうです
 
     ということは 私たちが見た滝は 東日本大震災の年に降ったものですね
 
 
 
 
 
 
          170503_15
 
          大自然の巨大な手と少しの人の手で作られた滝でした
 
 
 
 
 
 
    170503_3
 
       小道の足元側 渓流のしぶきがかかりそうな土手に咲いていました
        ネコノメソウの仲間ですね 〇〇〇ネコノメ 初めて会いました
                   何ネコノメ かしら ??
 
 
 
 
 
 
170503_18 170503_19
 
       渓流と反対側の土手には こちらの植物がたくさん咲いていました
 
               ハシリドコロ (ナス科・ハシリドコロ属)
 
      有毒植物で 食べると錯乱して走り回ること、根茎がトコロ(野老)と
      似ていることからの名前だそうです~ おぉこわっ (Wikipediaより)
 
 
 
 
 
 
          170503_20
 
                  可愛い子も咲いていました
 
             スミレの仲間  名前は分かりませんです
 
 
 
 
 
 - その3 - はこれでお終いです。 シリーズ最終回 - その4 - に続きます。
 
 
 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧