2018/01/10

ブログ事始め

皆さま、こんにちは。
 
松も取れ、成人式も過ぎまして、年明けも早くも10日目となりました。
当ブログは、遅ればせながら本日ブログ事始めです。
写真は、恒例のアレンジメント教室で制作した作品で、「お正月壁飾り」です。
 
 
 
          20180101card
 
 
 
 
  
皆さまはどんな年末年始をお過ごしでしたか? 良い一年となりますように。
 
私は、予定通り 12/29~ 山口の両親宅で過ごし、1/5 午後 神奈川の自宅に
帰ってまいりました。6日が自治体の仕事始めでしたから夫より一足先に。
 
12/30 には義母が4か月ぶりに退院・帰宅しました。
落ちた筋力はまだまだ戻ってはいませんが、どうしても2階の自分のベッドで休むと、
夜はヨッコラヨッコラ2階へ。
夫はかなり心配していたのでしょう。 2日未明に2階で大きな物音がしたと見に行き、
無事を確かめ戻ってくる途中、自分が立ち眩みから失神、階段下段から倒れこんで
怪我をするという事件が起きてしまいました。
私は大きな音で飛び起きていったので倒れて怪我する瞬間は目撃していませんし、
失神していた当人も後で想像するばかりですが、怪我は右半身各所の打ち身に
頭部裂傷に気胸。
紹介されて呼吸器外科なども受診。さらにこちらの病院への紹介状もいただきました。
私が一足先に帰った自宅では、6日朝に突如給湯器が壊れるしと、散々な年明けで。
幸い、給湯器は翌7日には修理していただけましたし、夫の気胸も9日の診察で
管で脱気せずともゆっくり治癒に向かいつつあるとのことで胸をなでおろした次第。
 
義両親は7日から2人での生活がスタートしていますが、心配は尽きません。
2人もっと寄り添いいたわりあい協力し合う様子を見せてもらえるともう少し安心できる
のですけど… どうなっていくかしら。
今年も当然ながらちょこちょこ山口通いをすることになることでしょうし、
何をどうしていくのが良いのか、などなど悩み続けることにもなりそ‥
 
これから年度替わりに向けて、自治会の会議なども目白押しですし、
今年も低調ブログ活動が続きそうですが、どうぞよろしくお願いいたします。
 
何だか重~いブログ事始めとなってしまってごめんなさい。
ほんとに、ぜひぜひ良い一年になってほしいものです。
 
どうか皆さまにとって、この一年が穏やかで明るく幸いに満ちた日々でありますように。
 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/12/24

クリスマスに寄せて

           xmas bell xmas bell xmas bell xmas bell xmas  bell xmas 
 
         世界には辛いこと悲しいことが満ち溢れているけれど
 
         国も立場もすべてを越えて
 
         お互いの幸せを願うことができたらいいね
 
 
         そんな思いを込めて
 
         アレンジメントの教室で作った作品を掲げます
 
           xmas bell xmas bell xmas bell xmas bell xmas  bell xmas
 
 
 
          20171207card
 
 
 
           xmas bell xmas bell xmas bell xmas bell xmas  bell xmas
 
                Hope you are happy and smiling.
 
           xmas bell xmas bell xmas bell xmas bell xmas  bell xmas
 
 
          20171211card
 
 
 

| | トラックバック (0)

2017/10/31

10月もお終い

皆さま、何度目かのご無沙汰をしておりましたが、山口への応援ツアーから帰宅して
おります。 留守中にやってきた台風21号には、ずいぶんやきもきさせられましたよ。
その台風、2週連続には参りましたね。 幸いわが家はどちらも被害なく済みましたが、
被害に遭われた皆さまにはお見舞い申し上げます。

台風22号後の、台風一過の青空は、ここ神奈川では昨日一日きり。
今日はもう雲の多い暗い空になってしまいました。晴天が長続きしなくて残念です。
 
さて、先日山口へ発った日は霧雨の中を急ぎ足で駅までスーツケースを転がし、
帰宅した日はポカポカの陽射しの中、いささか重い足取りで転がしてきました。
帰宅して真っ先にしたのは、台風21号が散らかしていった枝葉やドングリの掃除で、
以来今日で4日目ですが、毎日毎日やたらと眠くて困っています。体を動かしている
間もあくびが出ますし、座ってちょっとTVでも‥と思うと、いつの間にか寝落ちてます。
あちらでいまひとつよく眠れない毎日だったからかもしれません(^^;)
まぁ、徐々に治まることでしょう。
 
来月11月はいつ行こうかな…
しばらくは、自治体の行事や会議があって予定が組めませんけれど。
 
 
ところで、今日はハロウィンですね。
「夏の思い出より」と題してのストック記事もまだ残っていますが、そちらはもう少し
先延ばしにしまして、今日は昨年アップしそびれてしまった写真を1枚アップさせて
いただこうと思います♪
 
ブログ活動は相変わらず低調で行くことになりそうですが、皆さまの所へはコメントは
残せなくてもお伺いさせていただきますね。拝読を楽しみにしています。
 
 
 
          Dscf5148_mozi
 
 
 

| | トラックバック (0)

2017/03/02

ひな祭り

昨日から 「3月=春」 に入りました。 (気象庁の四季の区分)
いよいよ春と思うと嬉しいのですが、言うまいと思ってもつい言ってしまいます…
  「 はや~~っ!!」    月日が飛ぶように過ぎ去っていきます Σ( ̄ロ ̄lll)
 
気を取り直しまして、明日は 「ひな祭り」 virgo ですね。
 
2月の花レッスンも 「ひな祭り」 がテーマでした。
ひな祭りといえば、お花をあげましょ「桃の花」♪ そして「ひし餅」を供えます。
そうしたことから発想の 「ひし形」 を意識したデザインを教えていただきましたョ。
 
漆喰紙という厚手の紙を折り、紐で留めてひし形のラインを作ります。
そのひし形で包み込むように、桃(蕾付きの枝)と男雛・女雛を意識して活けた花。
 
やや地味目とも、シックで落ち着いた雰囲気ともいえる出来上がりになりました。
先生と 『漆喰紙は華やかな色との重ね使いにした方が良さそうね』 という意見で
一致しましたので、写真を加工して華やかさを出してみました wink
ビフォー アフター でご覧くださいませ。
       (virgo写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcherryblossom
 
 
 
          201702161_futidori
 
 
             写真に縁取り加工をしただけでも華やかに~
 
 
 
 
 
 
 
          201702161_futidori_kasane_hana_mozi
 
                 さらに 漆喰紙の縁に色を重ね
                モモも花を咲かせてみました happy02
             (一部咲きましたが色がイマイチでしたので)
 
                菜の花が入っても良さそうです chick
 
 
 
         花材 : モモ、ガーベラ、ピンポンマム、スイートピー、
              ドラセナ・スルクロサ(ゴッドセフィアナ)
         資材 : 漆喰紙、紐、給水スポンジ、器、(防水用のセロファン)
 
 
 
 
 
 「ひし餅」 の 「ひし形」 からのデザインながら、私には着物の重ねた襟もとにも
 感じられました。 加工では1色だけ足しましたが2色足しの方がいいかな。
 
 
 お子さまたちの健やかな成長と、歳を重ねたお嬢さまたち(私もその一人♪)の
 健康と明るい日々を祈ります。
 
 
 
 
 pencilpencilpencil 今回は都合によりコメント欄を閉じさせていただいております
  
 

| | トラックバック (0)

2017/02/16

香りの贈り物

今日・明日とぐんぐん気温が上がり、春本番のような暖かさになるようです。
でも、その後ガクンと下がるそうですから、用心しなくてはですね。
 
さて、今日は久し振りにアレンジメントのご紹介を。
前記事の、香りの良いニホンスイセンつながりで、香りを意識してみましょ。
 
 
フラワー・アレンジメントの教室で 『花を楽しむ暮らし』 がテーマのレッスンが
何回かありました。 全部ご紹介したかったのですが、どうも毎回写真が
上手く撮れなくて記事にできずにいました。
最後になって、やっとひとつご紹介できる写真が撮れました (^^;)
 
レッスン・テーマは 「香りを贈る」 present
植物には素適な香りをもつものもたくさんありますよね。 花贈りをするとき、
そうした 「香り」 を意識したものにしてみませんか、というものでした。
 
bud 写真は、少しずつ角度を変えて3枚を note
 
 
 
          201701193
 
 
 
 
 
 
          201701192
 
 
 
 
 
 
          201701194
 
 
 
 
 
 
  花材 : ガーベラ ・ カーネーション ・ スプレーバラ ・ スプレーカーネーション
       ローズマリー ・ ラベンダー
 
  資材 : 器 ・ 吸水スポンジ ・ ワックス紙 ・ リボン

 
 
 
  今回は 「ハーブの香り」 (ローズマリーとラベンダー) の贈り物。
  ドームの形に活けたものを、ワックス紙で包み口をリボンで絞ります。
                        (写真は少しだけ口を絞った状態)
 
  こうして包むことで、リボンを解いて包みの口を広げたとき ふわり と香りが
  立ち上るというわけです。
 
  今からの季節は、 スイートピー、フリージア、スイセン、ヒヤシンス‥ など、
  芳香を持つ春の花たちを使ったり、香りの良いバラの花を使ったり、
  色々な香りの贈り物が考えられますし、包み方も自由にいろいろ工夫できる
  というわけです wink
 
 
 

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2017/01/09

ブログ 事始め

遅ればせながら
  
 
         初春のお喜びを申し上げます
 
            本年もどうぞよろしくお願いいたします
 
 
 
 
皆さま、ご無沙汰しました。 お元気でお過ごしでいらっしゃいましたか?
 
私は、12/30 night に夫の両親のもとへ飛び airplane 、1/2 night airplane 帰宅しました。
夫の休みが始まった初日に行き、帰宅後のんびりできるのは1日だけという
ハードな… って、よくよく考えたら前年と全く同じ日程でしたヮ coldsweats01
生活リズムの変化や、多くの方と次々に会ってお話しするのがちょっと苦手な私、
毎度ながらぐったりしまして、夫が仕事始めになって普段の日常が戻ったあとも、
しばし休ブログを続けさせていただいておりました。
 
今年の私ポージィのモットーは、昨年に続いて 「にこにこ笑顔」 にしようと思います。
昨年、いまひとつできていなかったなーと思いますので。
鏡を見てニコッと笑顔の練習もしましょうか。 笑顔になろうとすると、それだけでも
表情そのものが穏やかになりますし。 自分のためにも、対する方々のためにも
笑顔で福と健康を呼び寄せられるように頑張るー rock
ブログ記事は、相変わらずのんびり季節後追いとなると思いますが、
どうぞよろしくお付き合いくださいませ... m(_ _)m
 
 
 
 
 
さて、ブログ事始めは、今年も 「お正月アレンジメント」 の写真からです。
12/15 日に教えていただいたアレンジメント。 花はしっかりもってくれましたよ。
 
紅白の和紙の背景に、若松・菊・チューリップ・黒竹・苔梅・金染め雲竜柳 です。
伸びやかさと柔軟性、それに初春の喜び、といったところかしら (*^。^*)
 
 
 
 20161215_1_2
 
 
 
 
 
 
 
自宅へ持ち帰って活け直したのですが、立たせるのがなかなか困難なことや、
器も自前の物になったのもありまして、少し形を変えての応用編となりました。
せっかくですので、こちらもアップしてしまいましょ。
 
 
          20161216_1cut
 
 
   撮影の条件がまずくて、色あいや形がヘンテコリンですがご容赦を~ smile
 
 
 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2016/12/22

Happy Holidays ♪

今年のクリスマスは、ちょうど土曜・日曜にかかりましたね xmas
楽しい予定がおありの方もいらっしゃるでしょう♪
 
イエス・キリストの生誕を祝うクリスマス bell
クリスチャンではなくとも、イエス・キリストのことばとして、
  ‘ 汝、自分を愛するように隣人を愛せよ ’
は、よく知られていると思います。 良いことばね♪ と思っています。
信仰の種類やあるなしなどに関係なく、人間味と大きな愛に満ちたことばでは
ないでしょうか。 せせこましい気持ちになりがちな自分への反省もこめて‥
 
 
 
          20161201_mozi1
 
 
             花教室で作ったツリー型のリースです xmas
 
          ヒムロスギをベースに 実物や枝を散りばめましたよ
 
            (クリックで大きめ写真もご覧いただけます)
 
 
 
 
 
     Merry Christmas !

     May the true spirit of the season find you and fill your heart with joy.
 
 
 
           クリスマスの思いがあなたに届きますように
           そしてあなたの心を幸せいっぱいにしますように
 
 
          (英会話教室のブログから拝借した英文と訳です smile
 
 
 
 
 
【おまけ】
 
    161204illumination2
 
 
 
 
 
    161204illumination1_hosei
 
 
          スマホで撮った ショッピングモールのイルミネーション
 
         下側は 背景の明る過ぎる部分を塗りつぶしてみました~ smile
 
 
 
 xmasbellxmasbellxmas
 
     わが家は特にクリスマスの予定はないのですが、年末に向けてあれこれ
     することもありますので、今回はコメント欄を閉じさせていただいています。
     ご訪問ができない日もありましたら、そのときはごめんなさい。
 
     それではみなさん、良い週末を! happy01 heart
 
 
 

| | トラックバック (0)

2016/12/15

実りの秋に

どんどん実際の季節との差が開きつつありますが、季節の振り返りに
お付き合いくださいませ‥
 
今日は秋に見つけた「実」たちから少し大きめのものを。
10月と11月にご近所散歩で見つけたものです。
他にもありましたが、写真を撮ったものだけアップさせていただきますね。
       (club真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますapple
 
 
 
          161021kaki3
 
               すぐご近所のお宅の お庭の 「カキ」
       昔から住んでいらっしゃるのだろうな と思われるお宅の庭には
               たいてい 柿の木が植えられています
 
           『雨栗日柿』 といって 雨の多い年は栗がよく実り
        晴れの日の多い年は柿がよく実る ということだそうですが
       雨の多かった今年の秋でも こちらはたわわに実っていました
                  味はどうだったのかしら~
 
 
 
 
 
 
          161103feijoa2
 
                   「フェイジョア」 の実
 
        木の下にたくさん落ちていた実を2つ あの時以来2年ぶりに
      またいただいてきて トロピカルな香りの果実を味見しちゃいました
 
 
 
 
 
 
    161103hayatouri
 
            頭上高く 木に這い登ったツルに生っていたのは
              「ハヤトウリ」 でした  11月初旬の様子
 
 
 
 
 
 
          161103karasuuri2
 
          これまた 頭上高く梢にぶら下がっていた 「カラスウリ」
           近年 なかなか実を見られずにいましたが やっと‥
                ここなら 人の手では採れないね
 
 
 
 
 
 
          161103zakuro1
 
                 11月初旬の 「ザクロ」 の実
             枝についたまま 少し干からびかかってる??
 
 
 
 
 
 
最後に 【 おまけ 】
 
          20161002_nfdmy2
 
                   アレンジメント 「秋の実り」
 
     10月初旬 日本フラワーデザイナー協会・神奈川支部の講習会に参加して
                      制作したものです
 
         秋の実りの豊かさや芳醇さを感じとっていただけるかしら?
 
 
 

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2016/11/24

作品展

起きたとき降っていた雨rainが7時ころから雪snowに変わりました。
11月に初雪と雪景色を見ることになるなんて、かっては思ってもみませんでしたが、
今年のへんてこりん気象ではありうるねーと納得してしまいました。
寒い冷たい一日になりそう。 お出掛けの方はどうぞお気をつけて。
 
 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°
 
 
11/19~23 の1週間、通っているカルチャーセンターの作品展が開催されました。
 
一部屋に、物つくり作品系の講座9つでのささやかな作品展。
私が所属しているフラワー・アレンジメントの他には、絵画・陶器ロマンドール・押し花・
色えんぴつ画・水彩画・刺繍・ソープカービング・書道・和裁 作品が展示されました。
 
その中から、フラワーアレンジメントの展示作品をご紹介させていただきますね。
会期初めにスマホで撮った写真です。 途中で少しグリーンが足されたりお花が
入れ替わったものもあって最終の姿でないものもありますが…
生花アレンジメント作品が集まった華やぎの雰囲気をお楽しみいただければ幸いです。
       (art写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますtulip
 
 
 
    
    201611202
 
          手前の丸テーブル上 と 奥の四角の台の上の2点が
              フラワー・アレンジメント の作品たちです
 
 
 
 
 
 
20161120 20161120_4 20161120_5
 
 
 
 
 
 
   20161120_6  20161120_7
 
 
               20161120_8
 
 
 
 
 
 
20161118jump1 20161118jump 201611202_2
 
   ↑ ポージィ作品
 
 
今回の my作品は、「花くばり」という、花留めも植物素材で作ってデザインの一部
として見せるのがテーマのレッスンの中の一つで、編んだニューサイランが「くばり」
となっています。 レッスンでの習作をそのまま展示作品としました。
  (花材:ニューサイラン・キク・スプレーギク・カーネーション・ハゴロモジャスミン)
 
他の作品についての説明は省略させていただきます~ clover
 
 
 
 
今回も、先生のご尽力あって、マミフラワーデザインスクールらしさ溢れる素適な
作品展示になりました。 花材や資材の調達、どんな作品をどのように並べるか、
途中のメンテ(生花はこれが大変)、すべてにおいて、先生、ありがとうございました。
 
 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2016/07/07

贈る花

今日は七夕ですね。 当地の今のお天気は晴れ sun このままいけば、織姫と牽牛の
night 逢瀬を見届けられるかもしれませんが、午後からは大気の状態が不安定になって
thunderrain のところも…という予報。 はて、どうなりますか。
 
さて、今日は久し振りにフラワーアレンジメントの習作をアップさせていただきます。
贈る花 ということで、織姫と牽牛に捧げることといたしましょ present
 
近年の私のフラワーアレンジメントの勉強は、様々な造形や異素材との組み合わせ、
吸水スポンジなしでの花の留め方などを教わることが多いのですが、
ときにはシーズナブルなものやギフトも教えていただきます。
そうした作品のときは、気持ちもいつもよりちょっぴり華やぎウキウキします♪
       (night写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
 
 
その1. 花束
 
          201604074
 
 
         作ったのは春 ということで春の小花いっぱいの花束です
             若草色のラッピング紙も 一役買っていますね
       そのラッピング紙の外側を 今回ドラセナの葉で包んでいますが
           もっと大きな ウチワヤシの葉などでくるりと包むのも
                  より 雰囲気あり だそうです
 
      小花たちのほとんどは 先生がお庭のものを摘んできてくださいました
 
 
    201604077
 
                   クールでカッコイイ雰囲気も
 
 
 
 
 
 
 
その2. キャリー ギフト
 
    201605122
 
 
                   持ち手つきのアレンジメント
 
           バスケットなど 持ち手つきの器にアレンジすることは
          珍しくありませんが これはオリジナルの持ち手付きです
 
                  器にしているのは なんと 紙筒
                   サ○○ラップの芯のような形
        切込みを入れた中に セロハンを敷いて給水スポンジをセット
 
              切込みを複数ヶ所にいれたり 縦に使ったり
                    使い方はアイデア次第
            ちなみに紙筒の両端は折り込んで塞がれており
              刷毛で白い塗料を塗って 変化をつけました
 
      ひとつ難点かなと思ったのは 筒状のため置くとコロリンと倒れること
              そこで 石を転がり留めにして置いています
           まぁ この石も 雰囲気に一役買っているのですけれど
 
 
 
 
アレンジ自体が手作りなのですが、メインのお花の部分以外にも手の跡が見えると、
さらに手作りの温もり感が増すかもしれませんね。
 
 
 
  present clover present bud present
 
     今回は都合によりコメント欄を閉じさせていただいています。
 

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧