2017/03/02

ひな祭り

昨日から 「3月=春」 に入りました。 (気象庁の四季の区分)
いよいよ春と思うと嬉しいのですが、言うまいと思ってもつい言ってしまいます…
  「 はや~~っ!!」    月日が飛ぶように過ぎ去っていきます Σ( ̄ロ ̄lll)
 
気を取り直しまして、明日は 「ひな祭り」 virgo ですね。
 
2月の花レッスンも 「ひな祭り」 がテーマでした。
ひな祭りといえば、お花をあげましょ「桃の花」♪ そして「ひし餅」を供えます。
そうしたことから発想の 「ひし形」 を意識したデザインを教えていただきましたョ。
 
漆喰紙という厚手の紙を折り、紐で留めてひし形のラインを作ります。
そのひし形で包み込むように、桃(蕾付きの枝)と男雛・女雛を意識して活けた花。
 
やや地味目とも、シックで落ち着いた雰囲気ともいえる出来上がりになりました。
先生と 『漆喰紙は華やかな色との重ね使いにした方が良さそうね』 という意見で
一致しましたので、写真を加工して華やかさを出してみました wink
ビフォー アフター でご覧くださいませ。
       (virgo写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcherryblossom
 
 
 
          201702161_futidori
 
 
             写真に縁取り加工をしただけでも華やかに~
 
 
 
 
 
 
 
          201702161_futidori_kasane_hana_mozi
 
                 さらに 漆喰紙の縁に色を重ね
                モモも花を咲かせてみました happy02
             (一部咲きましたが色がイマイチでしたので)
 
                菜の花が入っても良さそうです chick
 
 
 
         花材 : モモ、ガーベラ、ピンポンマム、スイートピー、
              ドラセナ・スルクロサ(ゴッドセフィアナ)
         資材 : 漆喰紙、紐、給水スポンジ、器、(防水用のセロファン)
 
 
 
 
 
 「ひし餅」 の 「ひし形」 からのデザインながら、私には着物の重ねた襟もとにも
 感じられました。 加工では1色だけ足しましたが2色足しの方がいいかな。
 
 
 お子さまたちの健やかな成長と、歳を重ねたお嬢さまたち(私もその一人♪)の
 健康と明るい日々を祈ります。
 
 
 
 
 pencilpencilpencil 今回は都合によりコメント欄を閉じさせていただいております
  
 

| | トラックバック (0)

2017/02/16

香りの贈り物

今日・明日とぐんぐん気温が上がり、春本番のような暖かさになるようです。
でも、その後ガクンと下がるそうですから、用心しなくてはですね。
 
さて、今日は久し振りにアレンジメントのご紹介を。
前記事の、香りの良いニホンスイセンつながりで、香りを意識してみましょ。
 
 
フラワー・アレンジメントの教室で 『花を楽しむ暮らし』 がテーマのレッスンが
何回かありました。 全部ご紹介したかったのですが、どうも毎回写真が
上手く撮れなくて記事にできずにいました。
最後になって、やっとひとつご紹介できる写真が撮れました (^^;)
 
レッスン・テーマは 「香りを贈る」 present
植物には素適な香りをもつものもたくさんありますよね。 花贈りをするとき、
そうした 「香り」 を意識したものにしてみませんか、というものでした。
 
bud 写真は、少しずつ角度を変えて3枚を note
 
 
 
          201701193
 
 
 
 
 
 
          201701192
 
 
 
 
 
 
          201701194
 
 
 
 
 
 
  花材 : ガーベラ ・ カーネーション ・ スプレーバラ ・ スプレーカーネーション
       ローズマリー ・ ラベンダー
 
  資材 : 器 ・ 吸水スポンジ ・ ワックス紙 ・ リボン

 
 
 
  今回は 「ハーブの香り」 (ローズマリーとラベンダー) の贈り物。
  ドームの形に活けたものを、ワックス紙で包み口をリボンで絞ります。
                        (写真は少しだけ口を絞った状態)
 
  こうして包むことで、リボンを解いて包みの口を広げたとき ふわり と香りが
  立ち上るというわけです。
 
  今からの季節は、 スイートピー、フリージア、スイセン、ヒヤシンス‥ など、
  芳香を持つ春の花たちを使ったり、香りの良いバラの花を使ったり、
  色々な香りの贈り物が考えられますし、包み方も自由にいろいろ工夫できる
  というわけです wink
 
 
 

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2017/01/09

ブログ 事始め

遅ればせながら
  
 
         初春のお喜びを申し上げます
 
            本年もどうぞよろしくお願いいたします
 
 
 
 
皆さま、ご無沙汰しました。 お元気でお過ごしでいらっしゃいましたか?
 
私は、12/30 night に夫の両親のもとへ飛び airplane 、1/2 night airplane 帰宅しました。
夫の休みが始まった初日に行き、帰宅後のんびりできるのは1日だけという
ハードな… って、よくよく考えたら前年と全く同じ日程でしたヮ coldsweats01
生活リズムの変化や、多くの方と次々に会ってお話しするのがちょっと苦手な私、
毎度ながらぐったりしまして、夫が仕事始めになって普段の日常が戻ったあとも、
しばし休ブログを続けさせていただいておりました。
 
今年の私ポージィのモットーは、昨年に続いて 「にこにこ笑顔」 にしようと思います。
昨年、いまひとつできていなかったなーと思いますので。
鏡を見てニコッと笑顔の練習もしましょうか。 笑顔になろうとすると、それだけでも
表情そのものが穏やかになりますし。 自分のためにも、対する方々のためにも
笑顔で福と健康を呼び寄せられるように頑張るー rock
ブログ記事は、相変わらずのんびり季節後追いとなると思いますが、
どうぞよろしくお付き合いくださいませ... m(_ _)m
 
 
 
 
 
さて、ブログ事始めは、今年も 「お正月アレンジメント」 の写真からです。
12/15 日に教えていただいたアレンジメント。 花はしっかりもってくれましたよ。
 
紅白の和紙の背景に、若松・菊・チューリップ・黒竹・苔梅・金染め雲竜柳 です。
伸びやかさと柔軟性、それに初春の喜び、といったところかしら (*^。^*)
 
 
 
 20161215_1_2
 
 
 
 
 
 
 
自宅へ持ち帰って活け直したのですが、立たせるのがなかなか困難なことや、
器も自前の物になったのもありまして、少し形を変えての応用編となりました。
せっかくですので、こちらもアップしてしまいましょ。
 
 
          20161216_1cut
 
 
   撮影の条件がまずくて、色あいや形がヘンテコリンですがご容赦を~ smile
 
 
 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2016/12/22

Happy Holidays ♪

今年のクリスマスは、ちょうど土曜・日曜にかかりましたね xmas
楽しい予定がおありの方もいらっしゃるでしょう♪
 
イエス・キリストの生誕を祝うクリスマス bell
クリスチャンではなくとも、イエス・キリストのことばとして、
  ‘ 汝、自分を愛するように隣人を愛せよ ’
は、よく知られていると思います。 良いことばね♪ と思っています。
信仰の種類やあるなしなどに関係なく、人間味と大きな愛に満ちたことばでは
ないでしょうか。 せせこましい気持ちになりがちな自分への反省もこめて‥
 
 
 
          20161201_mozi1
 
 
             花教室で作ったツリー型のリースです xmas
 
          ヒムロスギをベースに 実物や枝を散りばめましたよ
 
            (クリックで大きめ写真もご覧いただけます)
 
 
 
 
 
     Merry Christmas !

     May the true spirit of the season find you and fill your heart with joy.
 
 
 
           クリスマスの思いがあなたに届きますように
           そしてあなたの心を幸せいっぱいにしますように
 
 
          (英会話教室のブログから拝借した英文と訳です smile
 
 
 
 
 
【おまけ】
 
    161204illumination2
 
 
 
 
 
    161204illumination1_hosei
 
 
          スマホで撮った ショッピングモールのイルミネーション
 
         下側は 背景の明る過ぎる部分を塗りつぶしてみました~ smile
 
 
 
 xmasbellxmasbellxmas
 
     わが家は特にクリスマスの予定はないのですが、年末に向けてあれこれ
     することもありますので、今回はコメント欄を閉じさせていただいています。
     ご訪問ができない日もありましたら、そのときはごめんなさい。
 
     それではみなさん、良い週末を! happy01 heart
 
 
 

| | トラックバック (0)

2016/12/15

実りの秋に

どんどん実際の季節との差が開きつつありますが、季節の振り返りに
お付き合いくださいませ‥
 
今日は秋に見つけた「実」たちから少し大きめのものを。
10月と11月にご近所散歩で見つけたものです。
他にもありましたが、写真を撮ったものだけアップさせていただきますね。
       (club真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますapple
 
 
 
          161021kaki3
 
               すぐご近所のお宅の お庭の 「カキ」
       昔から住んでいらっしゃるのだろうな と思われるお宅の庭には
               たいてい 柿の木が植えられています
 
           『雨栗日柿』 といって 雨の多い年は栗がよく実り
        晴れの日の多い年は柿がよく実る ということだそうですが
       雨の多かった今年の秋でも こちらはたわわに実っていました
                  味はどうだったのかしら~
 
 
 
 
 
 
          161103feijoa2
 
                   「フェイジョア」 の実
 
        木の下にたくさん落ちていた実を2つ あの時以来2年ぶりに
      またいただいてきて トロピカルな香りの果実を味見しちゃいました
 
 
 
 
 
 
    161103hayatouri
 
            頭上高く 木に這い登ったツルに生っていたのは
              「ハヤトウリ」 でした  11月初旬の様子
 
 
 
 
 
 
          161103karasuuri2
 
          これまた 頭上高く梢にぶら下がっていた 「カラスウリ」
           近年 なかなか実を見られずにいましたが やっと‥
                ここなら 人の手では採れないね
 
 
 
 
 
 
          161103zakuro1
 
                 11月初旬の 「ザクロ」 の実
             枝についたまま 少し干からびかかってる??
 
 
 
 
 
 
最後に 【 おまけ 】
 
          20161002_nfdmy2
 
                   アレンジメント 「秋の実り」
 
     10月初旬 日本フラワーデザイナー協会・神奈川支部の講習会に参加して
                      制作したものです
 
         秋の実りの豊かさや芳醇さを感じとっていただけるかしら?
 
 
 

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2016/11/24

作品展

起きたとき降っていた雨rainが7時ころから雪snowに変わりました。
11月に初雪と雪景色を見ることになるなんて、かっては思ってもみませんでしたが、
今年のへんてこりん気象ではありうるねーと納得してしまいました。
寒い冷たい一日になりそう。 お出掛けの方はどうぞお気をつけて。
 
 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°
 
 
11/19~23 の1週間、通っているカルチャーセンターの作品展が開催されました。
 
一部屋に、物つくり作品系の講座9つでのささやかな作品展。
私が所属しているフラワー・アレンジメントの他には、絵画・陶器ロマンドール・押し花・
色えんぴつ画・水彩画・刺繍・ソープカービング・書道・和裁 作品が展示されました。
 
その中から、フラワーアレンジメントの展示作品をご紹介させていただきますね。
会期初めにスマホで撮った写真です。 途中で少しグリーンが足されたりお花が
入れ替わったものもあって最終の姿でないものもありますが…
生花アレンジメント作品が集まった華やぎの雰囲気をお楽しみいただければ幸いです。
       (art写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますtulip
 
 
 
    
    201611202
 
          手前の丸テーブル上 と 奥の四角の台の上の2点が
              フラワー・アレンジメント の作品たちです
 
 
 
 
 
 
20161120 20161120_4 20161120_5
 
 
 
 
 
 
   20161120_6  20161120_7
 
 
               20161120_8
 
 
 
 
 
 
20161118jump1 20161118jump 201611202_2
 
   ↑ ポージィ作品
 
 
今回の my作品は、「花くばり」という、花留めも植物素材で作ってデザインの一部
として見せるのがテーマのレッスンの中の一つで、編んだニューサイランが「くばり」
となっています。 レッスンでの習作をそのまま展示作品としました。
  (花材:ニューサイラン・キク・スプレーギク・カーネーション・ハゴロモジャスミン)
 
他の作品についての説明は省略させていただきます~ clover
 
 
 
 
今回も、先生のご尽力あって、マミフラワーデザインスクールらしさ溢れる素適な
作品展示になりました。 花材や資材の調達、どんな作品をどのように並べるか、
途中のメンテ(生花はこれが大変)、すべてにおいて、先生、ありがとうございました。
 
 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2016/07/07

贈る花

今日は七夕ですね。 当地の今のお天気は晴れ sun このままいけば、織姫と牽牛の
night 逢瀬を見届けられるかもしれませんが、午後からは大気の状態が不安定になって
thunderrain のところも…という予報。 はて、どうなりますか。
 
さて、今日は久し振りにフラワーアレンジメントの習作をアップさせていただきます。
贈る花 ということで、織姫と牽牛に捧げることといたしましょ present
 
近年の私のフラワーアレンジメントの勉強は、様々な造形や異素材との組み合わせ、
吸水スポンジなしでの花の留め方などを教わることが多いのですが、
ときにはシーズナブルなものやギフトも教えていただきます。
そうした作品のときは、気持ちもいつもよりちょっぴり華やぎウキウキします♪
       (night写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
 
 
その1. 花束
 
          201604074
 
 
         作ったのは春 ということで春の小花いっぱいの花束です
             若草色のラッピング紙も 一役買っていますね
       そのラッピング紙の外側を 今回ドラセナの葉で包んでいますが
           もっと大きな ウチワヤシの葉などでくるりと包むのも
                  より 雰囲気あり だそうです
 
      小花たちのほとんどは 先生がお庭のものを摘んできてくださいました
 
 
    201604077
 
                   クールでカッコイイ雰囲気も
 
 
 
 
 
 
 
その2. キャリー ギフト
 
    201605122
 
 
                   持ち手つきのアレンジメント
 
           バスケットなど 持ち手つきの器にアレンジすることは
          珍しくありませんが これはオリジナルの持ち手付きです
 
                  器にしているのは なんと 紙筒
                   サ○○ラップの芯のような形
        切込みを入れた中に セロハンを敷いて給水スポンジをセット
 
              切込みを複数ヶ所にいれたり 縦に使ったり
                    使い方はアイデア次第
            ちなみに紙筒の両端は折り込んで塞がれており
              刷毛で白い塗料を塗って 変化をつけました
 
      ひとつ難点かなと思ったのは 筒状のため置くとコロリンと倒れること
              そこで 石を転がり留めにして置いています
           まぁ この石も 雰囲気に一役買っているのですけれど
 
 
 
 
アレンジ自体が手作りなのですが、メインのお花の部分以外にも手の跡が見えると、
さらに手作りの温もり感が増すかもしれませんね。
 
 
 
  present clover present bud present
 
     今回は都合によりコメント欄を閉じさせていただいています。
 

| | トラックバック (0)

2016/03/31

春を咲かせましょ

今年に入ってからの、花レッスンでの習作をまとめてご披露です。
春をイメージできるものを集めてみましたよ。
 
いつもながら、あーすればよかった、こーすればよかった、という反省点もいっぱい
ありますが、習作ということで目をつぶってくださいね。
え 目をつぶったら見えない? それもそうですね、では薄目を開けて… smile
 
 
 
    20160107
 
                    ウッドチップに咲いた花
               春先に 地表近くを彩る花をイメージして
 
 
 
 
 
    20160121__1
 
                       花のサークル
             植物素材使いの 見せる花留めのレッスンで
 
 
 
 
 
 
    20160204
 
 
               ハニカムシート と 春のアレンジメント
           ハニカムシートの美しい陰影が お花を引き立てます
              こんな紙素材があることも知りませんでした
 
 
          20160204_2
 
 
 
 
 
 
    20160303
 
 
                 イースターの ツイッグ・ブーケ
                  ツイッグとは「枝」という意味
        お花に囲まれた真ん中には卵を乗せて 鳥の巣のイメージで
          ワイヤーメッシュに編みこんだ小枝には色も着けました
                ステムも 小枝でぐるり囲んでいます
               (今年のイースターは 3/27 でしたね)
 
 
          20160303_2
 
 
 
 
 
             春をたくさん感じていただけたならば幸いです
 
 

| | トラックバック (0)

2016/03/28

Flower Open Seminar

2月の下旬、横浜みなとみらいの馬車道の近くで、所属フラワースクール主催の
「フラワー オープン セミナー」が開催され、前半の講演とデモンストレーションのみ
見に行ってきました。
 
講演は、スクール校長であり、花文化研究科である川崎景介氏による、
「スミレ文化考」のお話。 
日本やヨーロッパにおいて、スミレが人々の間でどのような位置づけや意味があり、
どう愛されてきたのか。 ヨーロッパにおいて、園芸種として時代とともにどのように
変化してきたのか。 …といったような内容で、なかなか興味深く拝聴しました。
 
 
デモンストレーションは、本部講師・岡田恵子氏による、春らしい3点のデザインの
制作を楽しく拝見しましたよ。
 
せっかくですので、その3点のデザインの完成品をご披露させていただきますね。
終了後、人だかりの中からスマホ撮影でしたが雰囲気はお伝えできるかしら。
 
 
 
    201602213
 
           マイクの声がまるで聞き取れなかったのですが …
 
            「春の庭の垣根」 を想像しながら拝見しました
 
 
 
 
 
 
          201602211_2
 
                  「春の花の花束」 ですね
 
         パンジー ヒヤシンス クリスマスローズ ミモザ などが
                 ふんだんに使われています
            ステムは 大きな葉っぱでくるまれています
 
 
 
 
 
 
    201602212
 
           植物素材をデザインに取り入れつつ花留めにする
           『花くばり』 という手法を用いた 春のアレンジメント
 
   サクラ チューリップ ビバーナム・スノーボール ラナンキュラス アネモネ…
   といった春のお花が 何十本も活けられた 大きく豪勢なアレンジメントです
 
 
 
   講演も、デモンストレーションも、いずれもマミ・フラワーらしさたっぷりでした。
 
 
 
 
 
 
セミナーが行われた建物を出て帰る道すがら、青空に聳え立つランドマークタワーが
綺麗で、これまたスマホでパチリと1枚。
 
    160221yokohama
 
 
 
 pencil pencil pencil
 
    申し訳ありませんが、今週はコメント欄を閉じさせていただきますね。
    何だかちょっと気持ちが萎縮しております~ ご心配は無用ですが。
 
  

| | トラックバック (0)

2016/03/03

今日はたのしいひな祭り

今日は 3月3日 「ひな祭り」 ですね。
わが家の雛人形は相変わらず飾れないままですが、今年は2月の法事の際、
会食をした料理旅館に飾られていた雛人形を楽しんできました。
ついでにスマホでパチリ。 許可をいただかないでしまいましたが、素適だったので
アップさせて下さい。ごめんなさい sweat01
       (virgo真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcherryblossom
 
 
 
    160213hinakazari4
 
 
 
 
 
          160213hinakazari2
 
 
 
 
 
          160213hinakazari3
 
 
           スマホ撮影でピン甘ですが…  可愛いですね note 
           ほかにも 和紙製の小さな雛人形などもありました
 
 
 
 
そして、今年は、初心者陶芸で 「猫雛」 を作りましたよ catcat
可愛いような可愛くないような微妙な雰囲気の表情を目指しました smile
 
完成がひな祭りに間に合ったので、スーパーで買ってきたカジュアルフラワーで
一応 「お花を上げましょ桃の花」 に合わせて飾ってみました。
 
 
 
          201602262
 
               桃  雪柳  ガーベラ  スプレーバラ
                スプレーカーネーション  かすみ草
               (器は購入したもの 下は鉢受けのお皿)
 
 
 
 
 
    201602264
 
 
 
 
201602265 201602266
 
            高さ  男雛・約9.5cm  女雛・約8.5cm
 
 
 
                 幾つになっても、こころときめくひな祭りです heart04
                 かって健やかな成長を祈っていただき
                 歳を重ねて幼い少女たちの健やかな成長を祈り
                 わが身のこれからの健やかなる日々を祈ります
 
 
 

| | コメント (24) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧