2024/05/22

庭の春1 (花桃 と ジューンベリー) 

 

今回も春休み中の旅の記事は後回しにして、遅ればせながらの振り返りです~

季節振り返り記事が恒例の当ブログながら、ここまで遅くなるとさすがに

自分でも 『どうよ‥』 と思わないでもないのですが、毎年記録し続けてきた

花だけに、やはり今年も記録しておくことにします。

4月にわが庭で咲いた花木「花桃」「ジューンベリー」です。

ざーっと流してご覧いただければ、いえいえ、パスしていただいても(^^;)

 

 

「花桃(ハナモモ)」

240402hanamomo

4月2日 今にも咲きそうな蕾がいっぱい

今年のいちばん花は4月1日 去年より遅れました

 

 

240407hanamomo1

4月7日 綺麗に咲いた姿

咲き始めて1週間くらいで だいぶ満開近い状態になりました

でも 結構長く咲き続けました

咲き始めが遅れ咲き終わりまでが通常より長めというのは 「桜」もでしたね

240407hanamomo2

葉も展開し始めて

240407hanamomo6

逆光でパチリ

  

雨や曇りの日も多く 綺麗に撮ってあげられなかったこともあり

今年の 「花桃」 写真のお披露目はこれでお終いです

 

 

 

「ジューンベリー」 は 4月9日にいちばん花が咲きました

やっぱり昨年より遅れましたよ

240410juneberry1

4月10日  これから咲く蕾がたくさん!!

 

 

240411juneberry

4月11日  こちらも蕾

背景のピンクは「花桃」

 

 

240412juneberry3

4月12日  蕾と咲いた花と

「アメリカザイフリボク」とも「セイヨウザイフリボク(西洋采振り木)」

ともいわれる「ジューンベリー」  (在来種に「ザイフリボク」あり)

「ザイフリ=采振り」は 武将が使った「采配」から 来ているようです

白く柔らかでひらひらっとした花びらが 采配に見立てられたのですね

 

 

240413juneberry4

4月13日 花アップ

直径 3~4㎝ の花が 7~10輪くらいずつかたまって咲きます

萼がグリーンで 清楚な印象

 

 

240414juneberry1

4月14日  少し引きで見るとこんな様子

背景がよそのお宅の外壁でなんですが‥

 

 

240415juneberry4

4月15日  満開も近づいてきました

背景は「花桃」  まだまだ健在でしたよ

240415juneberry1

 

240415juneberry2

 

今年は これまででいちばんたくさんの花が咲いたんですよ ♪

4月11日 ~ 15日 にかけては晴れて

春の日差しの中 ひらひらと咲く姿が とても可愛く素適でした ♡

 

今日 5月22日現在 実が グリーン へ 色づきつつあります

「ジューンベリー」の名前の由来は 実が6月ころ赤く色付くから ♪

  

 

 

以上で今年のわが家の「花桃」と「ジューンベリー」の記録はお終いです。

『花桃乙女ちゃん』『エルフ・ジューンベリー』、今年もありがとう!

何のこっちゃ!? ↑ ↑ ですよね。 知る人ぞ知る愛称デス (´艸`)

皆さまにもお付き合いいただきありがとうございました。

 

下の欄のイイネ「♡」をクリックしていただけると ↘ たいへん嬉しいです

| | | コメント (26)

2024/05/15

スタジオツアー

皆さま、こんにちは!

ご無沙汰していました~

休活中の予約投稿記事も覗いて下さった皆様、ありがとうございました ♪

長い春休みもあっという間に終了で、のんびりしたな~という感覚が

ほとんどなく、ほぼ毎日何かしら忙しくしていたような‥??

予定通り1泊プチ旅は楽しんできたのですけれど。 はて??

その旅の記事も、春休み前や最中の庭の花たちの記事も全然まとめられて

いませんので、今回は3月にさかのぼってのお出かけ記事をアップさせて

いただきました。(これは以前に記事に起こしてあったもの)

なお、昨日は 4/20~入院中だった義叔母の退院サポートで夫と2人終日

東京行きで疲れてしまい、コメント欄は引き続き閉じています <(_ _)>

 (昨日はご訪問もお休みさせていただきました)

 

⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒ ⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒

 

先々月は3月2日のこと、東京・義叔母のサポートに行った後で、

「ワーナーブラザーズ スタジオツアー 東京-メイキング・オブ・ハリーポッター」

に行ってきました。義叔母宅がある地域から直線距離だと意外と近いのです。

電車を利用したので実際には40分ほどかかりましたけれど。

 

皆さま「ハリーポッター」シリーズの映画はご覧になったでしょうか?

「ワーナーブラザーズ スタジオツアー 東京-メイキング・オブ・ハリーポッター」は、

東京都練馬区の 旧「としまえん」跡地に2023年6月にオープンした施設で、

ハリーポッター シリーズの映画製作のセットや舞台裏などを見学できるところです。

前もって日時を予約して行ったのですが、まぁ~すごい人・人・人!

予約なしだったらさらに凄いのでしょうか (・o・)

90%くらいが20代~30代の若い人たちで、海外からの方も多いと感じました。

ホグワーツ魔法魔術学校のガウンをまとい魔法の杖を持って参加している人も

けっこうな数いましたよ。 ロンドンに次いで世界で2つ目だそうですから、

人気高いのですね。 ちなみにポージィの年代はほとんど見当たらず‥(^^;)

フリーウォーク スタイルなので、自分たちのペースでじっくり見たり流したり

しながらぐるりと回りましたが、まぁ~~広くて歩き疲れました!

ポージィ個人的には、見事な再現セットが見られたのが、映画の世界に入り込んだ

ような臨場感を感じられて楽しかったです。

 

何枚か撮ってきた写真を、詳細は省略で記録として並べさせていただきますね。

ざっと流し見て下さいませ。

見て回った順番どおりではなくいくつか入れ替えています。

 

 

202403021

西武池袋線・池袋駅から乗った列車

気合入ってました! 池袋駅のホームも

 

 

202403023

正面入り口

 

 

202403024

簡単な説明と注意事項の映像が流れた後

この下の扉を入るとツアーの開始

 

 

2024030225_943

「キングス・クロス駅」9と4分の3番線から出る

「ホグワーツ特急」

 

 

2024030242

「ホグワーツ魔法魔術学校」 大ジオラマ

 

 

202403027

「ホグワーツ魔法魔術学校」の 大広間

手前から マクゴナル先生・ダンブルドア校長・スネイプ先生

生徒たちの席 映画の場面が蘇ります!

202403026

 

 

2024030212

ダンブルドア「校長室」

 

 

2024030217

「禁じられた森」の ハグリッド・ヒッポグリフ

 

 

2024030219

ハグリッド の 小屋

2024030220

 

 

2024030232

「ダイアゴン横丁」

照明が切り替わって 昼間~夕方~夜 と変化していました

2024030234

 「イーロップのふくろう百貨店」 ↓

2024030235

 

 

2024030227

「ロンドン魔法省」

 

 

2024030240

「ホグワーツ魔法魔術学校」 大ジオラマ 別角度から

こちらも 照明が変化して 昼~夜が表現されていました

 

 

記事を書いてみて 私はセットをメインに撮っていた と分かりましたよ

(みどころは 他にもまだまだい~っぱい!!)

この後 これら以外にもいろいろ展示を見た後 ショップに寄り

夕食も食べてから帰途につきました

そうそう 途中で 名物飲料「バタービール」も味わいましたっけ

ビールといっても 本物のビールではありません

ビールみたいに見えるクリームソーダ という感じでしたよ

 

 

2024030246

3月初旬でしたから 帰る時にはすっかり暗くなっていました

さよなら ハリーポッター

ファンタジー世界と映画撮影世界をありがとう

 

 

【 お ま け 】

2024030247

「豊島園駅」には かって「としまえん」で走っていた機関車が展示されていました

また 駅構内は ベージュ基調に赤い柱やランタンが並ぶ

ハリーポッター仕様になっていて 気分が盛り上がりました

(写真は無しですが~ ^^;)

 

 

 以上でおしまいです。

 映画をご覧になっていなかったら「??」だったかもですね。

 お付き合いいただきありがとうございました!! (*´▽`*)

 

下の欄のイイネ「♡」をクリックしていただけると ↘ たいへん嬉しいです

| |

2024/05/08

花よ花 春4月の出会い ~ その2 ~

 

引き続き春休み中のポージィ、今記事も予約投稿での記事更新です。

 

「花よ花 春4月の出会い ~ その2 ~ 」

~ その1 ~ と同じく、4月6日に桜と一緒に出会いを楽しんできた花たちの

一部になりなす。 春は一年で最もたくさん花が咲いて華やかな季節。

あれもこれも見たいと思っても、現実は見られない花も多いですね。

ですから、たまたま公園などに行けたとき、いろいろな花が咲いていると

カメラを向けながら「わ~~会いたかったョ~」「可愛い~!」「嬉しい ♪ 」

などと言いどおしです。だいたいは心の内で、たまに声に出して (´m`)

そんな春の花たちを、皆さまにも愛でていただけたらと思います。

 

 

まずは インパクト大のこちらから

2024040673

「シャクナゲ」

2月下旬には 紡錘形の蕾がひとつ という様子でしたが

その中からこんなにたくさん!

2024040672

 

2024040674

華やかですね!

この日(4/6)から間もなく

ご近所のシャクナゲも花盛りとなりました

 

 

 

こちらは?

2024040666

「ヒカゲツツジ」 でしょうか

透明感のある優しい黄色系の花が とても素適でした

葉が「シャクナゲ」と似ていますね

「シャクナゲ」「ヒカゲツツジ」 どちらも 『ツツジ科・ツツジ属』です

 

 

 

ツツジ科 つながりで

2024040617

「ドウダンツツジ」

2月下旬には 中央下の方に見られるような小さな芽だった子たちも

いっせいにこぼれ出るように咲き始めていました

葉の展開も同時に 初々しい柔らかなグリーン

「ドウダンツツジ」は 『ツツジ科・ドウダンツツジ属』 になります~

 

 

 

次は可愛い系

202404068

「ハナカイドウ」

何本か植えられていて みんな咲き始めていました

この子たちは 半八重 かな~

「ハナカイドウ」は 幼木の内からたくさん花をつけるとか‥

バラ科・リンゴ属

2024040610

はて 実は生っていたかしら?? 見た覚え無し

今年は注意していましょう

 

 

 

次は「マルバヤナギザクラ」の 別名も持つこの方

2024040663

「リキュウバイ」

華あれど 真っ白で花中心部が黄緑色だからか 清楚なイメージ

これも好きな花木です ちょうど見頃に会えて幸せ ♡

2024040665

「利休梅」と名前に「梅」が付きますが  バラ科・ヤナギザクラ属 (´艸`)

 

 

 

【 お ま け 】

2024040678

ちっちゃな若い実がいっぱい!

「ソシンロウバイ」 です~

 

 

以上で、4/6 桜たちと一緒に楽しんできた花たちのご紹介でした。

皆さまのお好きな花は登場したでしょうか?

~その1~ でも書きましたが、まだ他にもあったんですよ。

あったのですけれど、諸々の都合で取捨選択とあいなりました(^_^)

 

あれからもうひと月以上が経ち、辺りは明るく輝く新緑が出そろい、

すっかり初夏の景色となりました。花はバラの季節ですね。

わが家の花桃・ジューンベリー・草花・バラなどの花や春休み中のあれこれは、

おいおい、ゆっくりと振り返り記事にさせていただこうと思います(^^;)

 

そうそう、5/1、入院中の義叔母の主治医との面談は主治医都合で5/11に延期と

なりました。リハビリ見学と面会はでき、入院前と同程度の様子でした。

 

下の欄のイイネ「♡」をクリックしていただけると ↘ たいへん嬉しいです

| |

2024/05/01

花よ花 春4月の出会い ~ その1 ~

 

春休み中のポージィにつき、予約投稿での更新記事となります。

 

今回は、4月に桜たちを楽しませてもらった「俣野別邸庭園」で出会った

桜以外の花たちのご紹介です。写真を撮ったのが全部で10種類。

でも実際はもっとたくさんの春の花たちが咲いていて、桜たちと合わせたら

この日どれだけの花と会えたのでしょ、幸せなひと時でした。

お裾分けになるかどうか? その1・その2 の2回でご覧いただこうと思います。

 

 

まずは

202404061

「キブシ」

ひと月半前の2月下旬には蕾すらほとんど見当たらなかったのに

いっせいに咲いていました

202404062

これは‥ 雌花かしら  昨年以前に見たのは雄花だったような‥

 

 

 

黄色系が続きますよ

2024040619

「ヒュウガミズキ」

大好きなこの花 今年も会えました

だいぶ咲き進んでいて 危なかった~

2024040618

 

2024040620

低木で細く繊細な枝に たくさんの優しいいろの花が咲いて

遠くからは こんなふうに ふわ~っと霞がかかったように見えます

 

 

 

もひとつ黄色系が続きますョ

202404064

「ヤマブキ」

ヤマブキは2月下旬にすでにポツポツ咲き始めていましたが

この日はすっかり花盛りの見頃になっていました

近づけない場所のを遠くから手前の枝越しに垣間見て

202404063

こちら ↓ は近くから

202404067

 

 

 

足元の低い場所にも可愛い花が ♡

2024040611

「ニリンソウ」

近づけないので ぐぐぐーっとズーム撮り

♡ 今年も会えて嬉しかったです ♡

 

 

 

2024040616

「シャガ」

この花も2月下旬にすでにポツポツ咲き始めていましたが

この日は花盛りでした 一日花なんですよね

静かなようで華やぎもある 不思議な魅力を持つ花だと思います

2024040614

 

 

~ その1 ~ でのご紹介は以上です。 どの花も魅力的ですね。

皆さまが特に好き!という花はありましたか?

次回 ~ その2 ~ もお楽しみいただけると幸いです (*^^*)

 *

さて、春休みに入って早くも数日。

27日は午前と午後それぞれに用事り、28日は午前バイク(カブ)2人乗りで

海の方までぐるり1時間半のツーリングと買出し、29日は庭作業でヘトヘト、

今日5/1は、入院中の義叔母の件で医師と面談&リハビリ見学に東京へ。

(4/20 義叔母宅へ向かっている途中で救急搬送の連絡を受け、

 行き先を病院に変更。入院手続き対応後、家に行き始末諸々でした。)

入院時の決まりや面会の方法は各病院によって様々ですね。

ここの場合、大部屋入院患者は、5分間/週1平日限定のWEB面会・要予約

ということで、今日が入院後初めての面会(見学だけかも?)になります。

義叔母はリハビリが始まっていて帰りたがっている様子、間もなく退院と

なると思いますが、私物持ち込み無し(管理ができない可能性有の人)&

外界とほぼ完全隔離された状態で、症状が進んでいそう‥

はたして再会時の反応は…? 今後の見通しと退院予定は??

 

来週は前から予約してあった八ヶ岳の「清泉寮」に一泊でプチ旅の予定です。

帰省目的でもなく旅そのものが目的の旅は、2017年の軽井沢一泊プチ旅以来

7年ぶりで楽しみなのですが…予定通り行けますように。天気も心配だなぁ…

 

下の欄のイイネ「♡」をクリックしていただけると ↘ たいへん嬉しいです

| |

2024/04/24

さくら さくら いろいろ編(2024年)

 

染井吉野 🌸 の花見を楽しんできた「俣野別邸庭園」は、本数は少しですが

早咲きの桜からしんがり?の八重桜まで、いろいろな種類の桜が植えられて

いるのも楽しみの一つです。そんなに頻繁に行けないため、まだ全種類を

見られた年はないのですけれども。

4月6日、染井吉野と一緒に見てきた桜たち 🌸 を、まとめてアップさせて

いただきました。 同じような記事を過去にもアップしていますが、

よろしければお付き合いください。 染井吉野がいちばん好きかもと思いつつも、

やっぱりどの桜たちも好きです~ 💕 (*´σー`)

 

 

2024040624

「大島桜(オオシマザクラ)」

花が咲き始めるのと同時に葉の展開も始まります

清楚で美しい桜ですね  葉は桜餅に使われます~

2024040627

 

 

 

2024040622

「湘南緋桜(ショウナンヒザクラ)」 の名札‥

この後登場の「横浜緋桜(ヨコハマヒザクラ)」との差が

よくわかりませんでしたが

こちらの方が少し早め開花なのかな?

咲き終わりが近い状態で 赤みを帯びた葉が展開し始めていました

 

 

 

2024040634

「横浜緋桜(ヨコハマヒザクラ)」

2024040630

まだ蕾も残っていて花盛り

2024040633

左:「横浜緋桜」 右:「染井吉野」

 

 

 

もう1種 濃い目ピンクの大ぶりの花が咲く「陽光(ヨウコウ)」

すっかり咲き終わり 完全に散っていて見られずでした

 

 

 

2024040639

「江戸彼岸(エドヒガン)」

染井吉野より少し遅れての咲き始めのようでした

 

 

 

2024040637

名札には 「枝垂れ桜(シダレザクラ)」 とのみ‥ 咲き始めでした

八重ですね とても可愛らしい枝垂れ桜です

2024040636

 

 

 

2024040679

「山桜(ヤマザクラ)」

基本野生種のひとつですね しっとりした咲き姿が好きです

山の中に咲いている桜は これが多いのかも

開花と一緒に葉も展開します

2024040681

 

 

 

2024040687

「関山(カンザン)」

この日 八重桜は 完全な蕾のものがほとんどの中

こちらの「関山」だけ ほんの1~2輪咲き始めていました

2024040685

その後満開となり もう咲き終わったかもしれません

 

同じく八重咲きの 「鬱金(ウコン)」「御衣黄(ギョイコウ)」

この日はまだ 点で花色が見える程度の蕾で見られずでした

 

  

さぁ、今年私が見た桜はこれで全てです。

「河津桜」に始まりかろうじての「関山」まで、いろいろ楽しませて貰いました。

見逃した桜、まだ会ったこともない桜の方が断然多数ですが、これだけ見られれば

十分幸せです。 素晴らしい桜風景の数々は、皆さんのブログでたっぷりと楽しませて

いただきましたし。 桜たち、今年もありがとう!! (*´∀`*)

皆さまにも、今回もご覧いただきありがとうございました。

 

【 お知らせ 】

 間もなく始まる大型連休ですが、今年のわが家は年休も加えて半月超のお休みに

 なる予定です。それに合わせ当ブログも恒例の春休みということで活動を全面的に

 お休みさせていただきます。( 4/28~5/12 ?)

 記事更新だけは水曜日に予約投稿でさせていただきますので、お時間ありましたら

 覗きにいらしてくださいね。

 長い春休みをいただきますが、再開の際にはよろしくお願いいたします <(_ _)>

 

下の欄のイイネ「♡」をクリックしていただけると ↘ たいへん嬉しいです  

| | | コメント (20)

2024/04/17

さくら さくら 染井吉野編(2024年)

 

待ち望んでいた桜の季節はあっという間に通り過ぎてしまいますが、

ソメイヨシノが咲くと、あぁ自分はやっぱりこの桜が大好きだなぁと

再認識します。

幼いころからいちばん身近で慣れ親しんできた桜だからなのか、

特別な場所へ行かなくても、川沿いだったり学校だったりあちこちに

植えられていて、生活の中のひとこまとして見ることができるからなのか、

はたまた淡い花色と木々の芽吹きの若い緑の色が一緒に見られたときの

何ともいえない柔らかな優しい色合いが好きだからか‥。

きっとこれら全部ね。

 

そのソメイヨシノ、今年は近年よく行く「俣野別邸庭園」で楽しんできました。

行き帰りの車中から、あちこちで咲いている桜たちも一緒に ♪

 

さくら さくら 4月6日 花曇り 「俣野別邸庭園」にて。染井吉野編 です。

写真枚数が多いですから、ざっと流してご覧いただければと思います。

 

 

2024040641

広場の片側に南北に一列並べて植えられています 北側から

7分咲きくらいでした

 

2024040642

花曇りの空に 溶け込んでしまいそうな淡い優しい花色です

 

2024040644

こういう具合に 細く垂れる枝に咲く様も好き

 

2024040646

 

2024040648

後ろの方に見える濃いピンクは 「横浜緋桜」

 

 

2024040650

胴吹きの花に ミツバチ 発見 ♪

 

2024040653

ふわふわ

 

2024040655

蕾も一緒だと 色合い や 形の違いも 楽しめますね

 

2024040659

列の南側から

 

2024040660

3種を一緒に

左から  「大島桜」・「横浜緋桜」・「染井吉野」

大島桜は花が咲くと同時に緑の葉が展開しますし

まだ咲き初めだったので 緑が勝って見えていました

 

2024040688_kao

おまけ  いつの間にか夫に撮られていました (´艸`)

カメラを手に 桜を見つめるポージィ

 

 

さくら さくら 染井吉野編 は以上です。ありがとうございました 🌸

同じ日に見た他の種類の桜や他の花木は、後日別編で

そちらもお付き合いいただけましたら幸いです。

(20日はPCを立ち上げる時間なく完全にブログ活動お休みします <(_ _)>)

 

下の欄のイイネ「♡」をクリックしていただけると ↘ たいへん嬉しいです

 

| | | コメント (20)

2024/04/10

春景色 さくら プロローグ

 

4月6日、2月下旬以来の「俣野別邸庭園」で、お花見をしてきました。

花曇りで、淡いピンクの「染井吉野」はちょっと映えませんでしたが

満開近い「染井吉野」を楽しむことができて、満足♡満足 (*´▽`*)

(でも、昨日(9日)の強風&強雨でだいぶ散ってしまっただろうな…

 暖かくなってから咲く桜は、花の命は短くて、ですね。)

 

4月6日の桜の様子をご覧いただく前に、今回はその1週間前に見た

開花目前の様子をアップさせていただきます~(今日10日より11日前)

 

3月はずっと公園歩きの機会なく来ていたのが、3月30日ついにチャンス到来 ♪

Mac のテイクアウト ランチを川べりの公園で食べてきました。

川に沿って「🌸 河津桜 🌸」と「🌸 染井吉野 🌸」が植えられている公園。

昨年は「河津桜」を見ながらコンビニおにぎりのランチを食べましたっけ。

今年は「染井吉野」の下に椅子を置いて。

その「染井吉野」たちは開花目前。蕾をふっくら膨らませてはいましたが、

咲いている花は大きな樹に1~2輪といった状態でした。

 (スマホ撮りは粗い写真になりました)

 

 3月30日 撮影

2403301

菜の花をバックに ふっくら蕾

菜の花は河原に自然に咲いているもので セイヨウカラシナ かな?

240330

どの蕾も 今にも咲きそう! でした

 

ちなみに 隣市・横浜の開花発表が 4月1日でしたから

当市もほぼ同じだったのではないかと思われます

 

 

 

240330_20240408134202

春 景 色

240330_20240408134201

 

 

後日、4月6日 にお花見してきた桜の様子をアップさせていただきますね。

場所は違いますが、今回のちょうど1週間後ということになります。

  

下の欄のイイネ「♡」をクリックしていただけると ↘ たいへん嬉しいです

| | | コメント (22)

2024/04/03

2月の出会い 草花ほか編

  

4月に入っていますけれど(^^;)前記事 「2月の出会い 花木編」に続き、

今回は 「草花ほか編」 です。

2月 の出会い 季節振り返り記録。 草花以外も入っていますよ。

 

 

240203_7

見納めになった 早咲きの房咲きスイセン   " グランドモナーク "

そして   " 日本水仙 "

24021228

 

 

 

240203cat1

お隣空き地で ひなたぼっこ寝の ニャンコさん

すごーく久し振りでした 元気そうで良かった‥

 

 

 

240205snow

2月5日 束の間の雪景色 3月にもチラッと降りました

 

 

 

240203_4

2月上旬と下旬の  " 早咲き菜花 "

明るい菜の花見ると ポカポカ感が増します

24022444

 

 

 

2402244

2月下旬の公園の " クリスマスローズ "

もうたくさん咲いていました

わが家のクリスマスローズも 今年は例年より早い2月に開花

でも花数減少~(;_;)

4月初旬の現在も咲いていますが 写真は撮らずじまい

 

 

 

24022440

公園の陽だまりで早くも咲いていた " ネモフィラ " たち

24022441

冷たい風が直接当たらない場所で 一足早い春

24022439

 

菜の花・クリスマスローズ・ネモフィラは

今花盛りで咲いている子たちも まだまだいますね!

 

 

 

240227turunitinitisou

2月 27日 出かけた先の道端で見かけた " ツルニチニチソウ "

やけに早くないかい? と 記念撮影

ちなみにわが家のツルニチニチソウは 3月下旬になってから開花でした 

 

 

まとめてみたらこの程度と、思ったより少なかったです(^^;)

節分を過ぎてからの2月は日差しも少しずつ温もりを増し、その日差しに輝く

花たちは、まるでもう春本番を楽しんでいるかのようにも見えました。

20℃を超える日もあれば5℃に満たない日もあった気温激変の2月。

そんな季節の変わり目に翻弄されながらも、けなげに力強く生きる植物たちに

パワーをたくさんもらったものですが、3月は寒い日が多く気温変化も大、

雨の日も多い、とさらなる試練が続きました。 さて4月はどんな日々に‥?

 

今回もお付き合いいただきありがとうございました ♪

 

下の欄のイイネ「♡」をクリックしていただけると ↘ たいへん嬉しいです

| | | コメント (18)

2024/03/27

2月の出会い 花木編

 

久し振りの青空とお日様の光が眩しい朝です。気温も今日明日は平年並みに

戻って、明後日以降は高めになる予報。今春は「桜の入学式」になるところも

多いかもしれませんねぇ。空模様は晴れ続きとはいかないようですけれど。

 

さて、3月もはや終盤、今さらですが記事にまとめそびれていた2月の出会い

あれこれを2回に分けて記録しておくことにしました。

当ブログあるあるの「季節振り返り」。

見逃してしまった花たちも多い中、出会いのあった植物はとても貴重に感じ

感謝も強く感じます。どれもこれも全てに望む時季に会うのは無理ですものね。

そういう中での出会い。 2月 24 日の 振り返り記録「2月の出会い 花木編」です。

 

 

2402242

ドウダンツツジ」 の 冬芽

少しずつ膨らんでいって やがて 蕾と葉芽がこぼれ出てきますね

開花は 3~5月ころ  この子は今どんな様子かな~

 

 

 

2402243

まだ硬かった 「アジサイ」 の 冬芽

(3月下旬 ご近所のアジサイは 小さな葉が展開し始めています)

 

 

 

2402246_cut

ハナモモ」 の つぼみ

このハナモモは 去年も開花が早かったから

3月上旬には咲き始めたかも

(ちなみに わが家のハナモモは 今日3/27現在

蕾はだいぶ膨らんだものの まだ色は見えてきていません)

 

 

 

24022436

サンシュユ」 開花始まり~

直径8㎜ くらいの ころんとした蕾から

小さな黄色の花がいっぱい咲くのが感動的です

24022438

 

 

 

24022448

マンサク」 こちらは細いリボンがほどけるように伸びてきて咲きますね

『まず咲く』『万年豊作』 など名前の由来に諸説あります

24022449_cut

ちょっと 豊作はイメージしづらい花数でした (^^;)

 

24022447

アカバナマンサク

 

 

 

24022432

シャクナゲ」 の つぼみ

咲くのは4月下旬から5月上旬ころでしょうか

もっと早いかな

昨年は えっ もう咲いちゃったの!? とビックリした覚えが…

 

 

 

24022431

椿「ワビスケ」 全開しない小振りな花が 控えめな可愛らしさですね

 

 

 

240207yabutubaki1

ヤブツバキ」 (この2枚だけ 2月上旬撮影)

ご近所のものですが 剪定がされていないので

とても大きく育っています 何mあるのかしら 10m近いかも

今年もたくさんの花を咲かせていました

「ヤブツバキ」 も 全開しない花形ですね

240207yabutubaki2

 

 

2月に出会いのあった花木たちは以上です。

出会いを撮ってからもうずいぶんと日にちが経ちました。

今ごろ、もう咲き終わったもの、芽を大きく膨らませたもの、葉が出始めたり

花が咲き始めたもの‥いろいろでしょうね。見逃したものも。

お付き合いいただきありがとうございました <(_ _)>

(「2月の出会い 草花その他編」 に続きます)

 

下の欄のイイネ「♡」をクリックしていただけると ↘ たいへん嬉しいです

| | | コメント (16)

2024/03/20

温室の中も見てきたよ

 

今日は 「春分の日」 であり、春彼岸の中日でもありますね。

『暑さ寒さも彼岸まで』と言いますが、今週はちょっと寒さが戻っています。

来週からはポカポカの春本番が続くかな~ どうでしょね(^^)

 

さて、先ごろから

「大船フラワーセンター(2/3)」と「小田原フラワーガーデン(2/12)」で

観てきた「梅」と「桜」をアップさせていただいてきましたが、それぞれの

施設の「温室」も覗いてきました。

 

「大船フラワーセンター」の温室は “無加温式” なのですが、入ったときは

むゎ~んと暖かでした。 夜や曇天雨天だと冷えてしまうのかもしれませんが。

ドーナツ型がユニークな温室で「グリーンハウス」の名称が付いています。

 

「小田原フラワーガーデン」の温室は「トロピカルドーム」という名称で、

直径40m・高さ22m とのこと。その高ーいドーム状の天井に向かって大きく

生長している植物もたくさんあり、自分がよりちっぽけに感じられました。

恐竜時代の太古のジャングルはこんなだった?? (^^;)

 

写真はほとんど撮らなかったのですが、両温室から数枚アップさせて

いただいています。

 

24021235

高さ22mの「トロピカルドーム」内の植物たち

22m というと‥ ビル7~8階くらい ??

 

 

24021229

ドームの円筒部分の上端(15~16m?)まで上りつめていた

「ブーゲンビレア」(ピンク色が先端の花)

 

 

240203_30

こちらは 「グリーンハウス」内で咲いていた

「ブーゲンビレア」

240203_31

 

240203_32

「ブーゲンビレア」の花のアップ

小さな白いのが “花” で

周囲の花びらに見える部分は “苞” です (^^)

 

 

240203_25

「グリーンハウス」 内で咲いていた

「ドンベア・ワリッキー」

東アフリカ原産・アオイ科 の植物だそう  見るも知るも初めてでした

240203_23

こんなにたくさんまとまって咲く アオイ科の花もあるのですね

直径 20㎝ ほどのボール状に固まって咲いていました

3~5℃ 以上で越冬可能だそうですよ

 

 

240203_27

アオイ科といえばお馴染みのこの方も‥

「ハイビスカス」

優しいピンクのこの「ハイビスカス」には

「花恋」 という品種名が付いていました

240203_28

 

 

これでお終いなんです。ちょっぴりのご紹介でしたね。

温室内では、日本の屋外ではあまり会えない植物にも会えますし、

やはり南国チックな雰囲気に感じられるのが面白いです。

南国 には行ったことが無いのにもかかわらず (´艸`)

いつの間にか蓄えられた情報からそう感じるのでしょうか。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回はコメント欄を閉じさせていただいています <(_ _)>

なお、23日(土)はご訪問も含め全休させていただきます。

 

下の欄のイイネ「♡」をクリックしていただけると ↘ たいへん嬉しいです

| |

2024/03/13

桜の花も見てきたよ (後編)

 

2月3日に鉢植え 「河津桜」 と 「玉繩桜」、2月12日に地植え 「河津桜」 と、

早咲き桜を見られた今年の2月。

なんと2月24日にも、またまた早咲きの桜を見ることができました ♪ わーい

 

3度目の出会いは 「俣野別邸庭園」 で。 ここには、本数は多くはありませんが、

色々な種類の桜が植えられていて、この2~3年は 「染井吉野」 が

咲き始めたころに行っていました。 2月下旬に行くのは初めてだったかも。

 

見てきた早咲きの桜は 「河津桜」 と 「玉繩桜」 と 「寒緋桜」

「河津桜」 と 「玉繩桜」 は、前記事 「桜の花も見てきたよ(前編)」 の、

咲き始めのころの様子と比べてみてくださいね。

 

記事をアップするころには、前2種は咲き終わり 「寒緋桜」 も終盤へと

咲き進んでいるか咲き終わっているやもしれません。

ともあれ、この日楽しんできた桜たちを見てやってくださいませ (´▽`)🌸

 

 

24022414

「四季の花苑」 と 名付けられているコーナー

ここには  「河津桜」 「寒緋桜」 「玉繩桜」  3種の

早咲きの桜たちが植えられています

 

「桜の花も見てきたよ(後編)」  は

2/24 こちらで見てきた「桜」たちのご紹介です

 

 

「寒緋桜(カンヒザクラ)」

24022416

↑ まだ蕾ばかりの木と ↑

 

24022417

↑ 満開の木と ↑ 

だいぶ個体差がありました

 チャーミングな花ですね ♡

私は 「寒緋桜」 好きなのですが 見かける数は少ないと感じます

24022422

「メジロ」 が 来ていましたよ ♪

 

 

 

「玉繩桜(タマナワザクラ)」

「染井吉野」 と 「大寒桜」 の自然交配から生まれた品種

24022425

2/3 「大船フラワーセンター」 で鉢植えの咲き始めを見てから 約20日

こちらの地植え 「玉繩桜」 はほぼ満開でした

24022424

優しい花です

 

 

 

「河津桜(カワヅザクラ)」

24022427

2/12 「小田原フラワーガーデン」 で

地植えの2~3分咲きを見てから 2週間弱

こちらでは 満開を過ぎ葉の展開が始まっていました

でもまだまだ見られましたよ 「メジロ」 ちゃんも夢中

24022429

華ある可愛い花ですね

24022430

 

 

以上です。 

その他の桜たちはまた別の機会に見に行きましょう。

「染井吉野」 は見逃したくないなぁ。 見に行けますように!

(と祈りつつ、記事を書いたのは 3/4 ^^)

 

【 お ま け 】

2/24 時点 俣野別邸庭園の 「染井吉野」 のつぼみは‥

24022411_cut

東京 や 横浜 では 来週後半に開花🌸発表になる…??

  

下の欄のイイネ「♡」をクリックしていただけると ↘ たいへん嬉しいです

| | | コメント (18)

2024/03/06

桜の花も見てきたよ (前編)

 

今回の「桜」の花は、前記事の「梅」の花を見に行った際、一緒に見てきました。

咲いていたのは、早咲き種の 🌸「玉繩桜」「河津桜」🌸 で、前記事と同じく、

「大船フラワーセンター(2/3)」「小田原フラワーガーデン(2/12)」

撮影したものです。 記録に撮ったほんの数枚ですが、せっかくなので記事に。

咲き始めのころの様子です~

 

【 大船フラワーセンター にて (2/3) 】

240203_22

「玉繩桜(タマナワザクラ)」

ここ 大船フラワーセンターで

ソメイヨシノ と オオカンザクラ の自然交配から生まれた品種です

 

 

240203_3

「河津桜 (カワヅザクラ)」

 

「玉繩桜」「河津桜」共に 入り口付近に置かれた鉢植えのもの で

2/3時点で 咲き始めといった様子でした

この日 地植えのものはまだ全然でしたよ~

 

 

 

【小田原フラワーガーデン にて (2/12)】

「渓流の梅園」内の 隅っこに 1本だけ植えられていました

24021223

「河津桜」

メジロが2羽 来ていましたよ~

かろうじて写った!

24021225

 

24021227

2/12時点で 2~3分咲きの頃合いでしたが

「河津桜」は 花色が濃い目ピンクで目立つからか

もっとたくさん咲いているように感じられました

 

 

 「桜の花も見てきたよ」(後編 : 2/24撮影) に続きまーす ♪

  

下の欄のイイネ「♡」をクリックしていただけると ↘ たいへん嬉しいです

| | | コメント (18)

2024/02/28

「梅」の花を見てきたよ 

 

今年の早春、「ロウバイ」の花 は見逃してしまいましたが、「ウメ」の花 は

大船フラワーセンター(2/3)」「小田原フラワーガーデン(2/12)

2ヶ所で観てきました。 2/3「大船…」の方は日陰気味の場所故か、まだまだ

これからの様子。 2/12「小田原…」の方は、中咲きが花盛りという様子でした。

 

香りを楽しみ、カメラを向けてきましたが、どう撮れば良いのか悩ましく、

今年もまた自己流 てきとー に。 品種名もメモしてきませんでした。

ということで、平凡写真を並べただけですが、よろしければご観梅くださいませ。

 

そうそう、「小田原フラワーガーデン」へは、初めて行きました。

小高い山の上、なだらかな起伏ある開けた場所に「渓流の梅園」が設えてあり、

自然な樹形の梅たちの間を、うねうねと小道が縫い小川が流れる…

とても素適な雰囲気の梅園でした。

 

【 大船フラワーセンターにて(2/3) 】

240203_14

光の透け感に惹かれて

 

 

240203_18

なんだか "福々しく" 感じましたょ

240203_20

 

 

240203_16

濃いピンクが印象的だった紅梅

 

 

 

【 小田原フラワーガーデン 「渓流の梅園」にて (2/12)】

2402121

こんな雰囲気で 渓流が流れなだらかな起伏の地を

うねうねと小道が走る中

約300種・500本の梅が植えられているそうです

雰囲気が分かる写真は これ1枚しか撮らなかったのが心残り

 

 

 

24021216

すっきりとした 一重の白梅  萼も緑色で爽やか感

 

 

2402125

こちらも一重の白梅 でも上 ↑ とは 別の品種のよう

 

 

 

24021219

枝を長く伸ばしてあって 良い雰囲気だった 枝垂れ梅

だいぶ咲き始めていました

 

 

 

2402129

咲き始めたばかりの品種

スーッと真っすぐ伸びた枝に コロコロの蕾が可愛かったです

花は ごくごく淡いピンクに見えました

 

 

 

24021217

ひとつの株に 紅白両方の花が咲く

「紅白咲き分け梅」とも「源平咲き」ともいわれるタイプの梅の

紅花の方 可愛らしいピンクでした (白花の方は撮らず ^^;)

 

 

24021211

梅にはメジロがよく訪れていますが… このときはミツバチ!

 

 

24021213

いかにも"古木"の観 の 紅梅

 
 

  

24021214

見上げる枝越しに 飛行機が飛んでいって 思わずパチリ (´艸`)

 

 

 

2402122

青空 に 白梅 の清々しさに 気持ちもスッキリでした

  

 これにてお終い。

 ご観梅いただきありがとうございました (´▽`)

 ………………………………………………………………………………

 

 今度の土日(3/2、3/3)は、

 ブログ活動を全面的にお休みさせていただきます。 <(_ _)>

 

下の欄のイイネ「♡」をクリックしていただけると ↘ たいへん嬉しいです

| | | コメント (22)

2024/02/21

冬の水辺で

 

昨年末、久し振りに訪れた隣市の公園は、公園内に源流がある川が流れ

池もあるので、渡りをしてくるカモなど水鳥たちやカワセミにも会うことが

できます。もっとも、やってくるカモたちの数は年々減り続けていて、

なぜだろう‥と残念に思っているのですけれど。

昨年12月30日に見かけた鳥さんたちを記念に撮ってきました。

 

 

23123011

まずは 川にいた 「カルガモ」

この子たちは渡りはしないので 年中会えます

23123010

 

 

 

23123012

川には 丸々太った 「コイ」 たちも

はい 彼らは鳥さんではありませんです

 

 

23123013

川の上に張り出した 木の枝の上では

「コサギ」 が休憩中でした

23123014_2

カメラを向けていたら落ち着かなくなったみたい ごめ~ん

 

 

川の中の杭には 「カワセミ」 もいましたよ

写真は無いのですが~ (^^;)

 

 

 

23123020

池には 「ヒドリガモ」 たちが冬を越していましたが

予想以上に少ない数で寂しく感じました

20年近くも前になりますが 初めて冬場にこの公園の池を訪れたときには

ヒドリガモ・キンクロハジロ・オナガガモ・コガモ と

多種・多数が冬を越しに来ていたのですけれど

23123019

 

 

23123021_2

んん? この子たちはだぁれ?? コガモ???

お尻しか見せてくれないまま

どんどん遠ざかって見えなくなってしまい 正体不明(^^;)

 

 

他には、1羽の「カラス」が川の浅瀬に立って用心しいしい水を飲むのを目撃。

あれ? 「ハシボソガラス」「ハシブトガラス」 どっちだったかな (・・? 

森の中では、カラス仲間たちがずっとカァカァ賑やかに鳴いていました。

他には…、池の中に一瞬「オオバン」を見かけました。遠くの方に小さく。

それと、先程書いた川の杭の「カワセミ」

もう少しいろいろ会えると良かったのですけれど、それでも久し振りの出会いに

ワクワクしました。

 

今回はコメント欄を閉じさせていただいています <(_ _)>

 

下の欄のイイネ「♡」をクリックしていただけると ↘ たいへん嬉しいです

| |

2024/02/14

「湘南の宝石」~ イルミネーション ~

前記事に続き、冬休み中だった1月5日に行った「江の島」での思い出です。

今回はイルミネーション✨

 

近年は晩秋から冬にかけていろいろな所でイルミネーションのイベントが

行われていますが、私は何年前に見たきり??

寒い時季、それも夜のお出かけはどうも気が乗らない私、今年も見に行く

気持ちにはなっていなかったのですが、夫の方が乗り気でした(^^)

なんでも、江の島のイルミネーション✨「湘南の宝石」✨は『関東3大

イルミネーション』認定のひとつで『日本夜景遺産』にも認定されているとか。

ずーっと前、イルミネーションを始めたばかりの頃に1回だけ見に行ったことが

ありましたが、いつの間にかそんなに発展・盛り上がっていたとは ( ゚Д゚)

 

サンセット(別記事)を堪能した後、17:00 イルミネーション点灯!の瞬間から

小一時間ほど楽しんできました。 ✨ たしかに素適でした ✨

江の島弁天橋の手前国道134号線沿いの各地、橋、島全体に、いくつもスポットが

設けられている中、私たちはほぼほぼメインスポット(サムエル・コッキング苑)

内だけ見学。シーキャンドル(展望灯台)展望室から見下ろす光景も素晴らしい

ようですが、それもパスでした。

苑内を歩き回りながら適当に撮っただけの思い出写真ですが、雰囲気の一端を

味わっていただけたらと思います。

検索でたくさんヒットする写真の方が断然綺麗ですけれど (^^;)

 

 

2024010535

17:00 点灯!

2024010537

 

2024010539

スワロフスキーが散りばめられた光のトンネルは

名付けて 「湘南シャンデリア」 だそうです

 

 

2024010543

江の島シーキャンドルのライトアップは

「光の大空間」 だそう

2024010544

時間と共にライトアップの色がゆっくり変わっていました

2024010556

 

 

2024010547

苑内の木々の間の空間や小道も美しく彩られ

「宝石フォレスト」 と名付けられていました

2024010550

 

 

2024010548

別の位置からの シーキャンドル

2024010555

 

 

2024010553_cut

エントランスの看板

写真スポットのようで モデルさん交代の一瞬をついて 📷パチリ

 

以上 ✨「湘南の宝石」✨  の一部 でした~

 

 

ご覧いただきありがとうございました。寒くない日で助かりました(^^)

ちなみに、今シーズンのイルミネーション期間は 2/29 までだそうです。

 

下の欄にある イイネ「 ♡ 」を ポチッ としていただけると ↘ 嬉しいです。

| | | コメント (20)

«江の島でサンセット 2024. 1. 5