« 都立神代植物公園 -その1- | トップページ | ミニ・クック ♪ »

2010/09/08

都立神代植物公園 -その2-

今日は台風9号のもたらす雨雲で、朝のうちから雨が降り始めました。
久し振りのまとまった雨になるかな?カラカラだった大地と植物はほっとしてるで
しょうね。水遣りしなくていい私も ほっ (^。^)
でも暗いからか一向に目が覚めません。早くから起きているけれど、ずっと半分
眠ったままみたいな感覚です。コーヒーでも飲んだら覚めるかな
 
台風自体の勢力はあまり強くないようで、夫の両親の住む山口でもたいしたこと
なく通り過ぎたそうですが、やっぱり油断はいけませんね。 雨の降り方など、
皆さまどうぞお気をつけて。
 
*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~~*~*~*~*
 
さて、8/13に深大寺ついでに寄って、さささと回った「神代植物公園」をご紹介する
点描 -その2- です。 一雨来そうな雨雲がしだいに厚く暗くなりつつありましたし、
遠慮も手伝って(あまりに小刻みに立ち止まるのはやっぱり悪いなってね ^^;)
写真はあまり撮らなかったのです。 それでいつもにもまして偏った点描ですが
どうぞ見てやってください。
       (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧になれます
 
 
 
   -その1- でチラと登場した「大温室」を出て、園内の小道をなんとなく辿ります。
  途中「ダリア園」があり大輪のダリアがいく種類か咲いていましたがするり流して
    剪定跡も新しい「つつじ園」の中を歩いていくと、可愛い子達がいました。
 
100813zindaisyokubutuen30 100813zindaisyokubutuen32
 
100813zindaisyokubutuen33 100813zindaisyokubutuen34
 
      植物公園の紹介なんじゃないのー って? そうなんですけどね
      この可愛い姿を見たらカメラを向けたくなるじゃありやせんか(笑)
        このときここには、子猫が5匹に大人の猫が2匹いました。
 
 
 
 ニャンたちに別れを告げた後「山野草園」のコーナーへと足を踏み入れてみました。
 
100813zindaisyokubutuen42kinmizuh_2 100813zindaisyokubutuen43yousyuyama
 
       ピンぼけ写真で申し訳ありません。何しろ薄暗かったもので…
      「キンミズヒキ」(左)と「ヨウシュヤマゴボウ」の熟した実(右)です。
     秋の兆しを感じました。 「ヨウシュ…」は植えられたもの?自然発生?
 
      「キンミズヒキ(金水引)」:バラ科・キンミズヒキ属
      「ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)」:ヤマゴボウ科・ヤマゴボウ属
 
 
100813zindaisyokubutuen38yamayuri 100813zindaisyokubutuen39yamayuri
 
          もうすっかり終わっているだろうと諦めていたのですが、
                「ヤマユリ」に会うことができました。
        なごりのヤマユリ… 野趣と気品を兼ね備え美しかったです。
              ぜひ、大きめ写真も見てみてくださいね。
    会いたいと思いつつ会えずにいたヤマユリと会えたこと、大きな感動でした。
 
               「ヤマユリ(山百合)」:ユリ科・ユリ属 
 
 
 
          100813zindaisyokubutuen47hasu
 
       芝生広場の縁にいくつも並んだ丸いコンクリート池に咲き残っていた
              なごりの「ハス」の花も可愛かったですよ。
    今夏は東京・町田の「薬師池公園」へ大賀蓮の花を見に行きたいと思いながら
      諸事情により行けずじまいでしたから、深大寺と神代植物公園の両方で
                 会うことができて嬉しかったです。
 
                  「ハス(蓮)」:ハス科・ハス属
 
 
 
この後は「ハギ」が咲き始めているのも、いろんな種類の「ムクゲ」が咲いているのも
「ナツメ」や「ハナモモ」の実も、「サルスベリ」の花も横目で眺めるだけで通り過ぎ、
再び深大寺を通り抜け、帰りのバス停へと向かったのでした。
園内見ていない場所がまだまだありますし。花の多い季節は見所満載でしょうね。
少し離れた場所には水生植物園もあるようでした。
わが家からはちょっと遠いですけれど、またいつか機会を持って行ってみたいです。
 
 
「深大寺」と「神代植物公園」それぞれ2回の、4回シリーズで点描をご紹介させて
いただきましたが、以上でおしまいです。ご覧いただきありがとうございました。
 

|

« 都立神代植物公園 -その1- | トップページ | ミニ・クック ♪ »

コメント

今日は久しぶりに雨が降りましたね~
水遣りをしないで済むのが嬉しいです。
福井に上陸後 関東に向かっているようで これから局地的に大雨が降るとか。

ヤマユリ ハスと花の女王様たちに会われたのですね~ いいな~

限られた時間内で精力的にまわられたのですね~
ニャンコさんには どこの植物園にもいて来園者の広げるお弁当を狙っているのでしょうかね?
小石川にもたくさんいます。ニャンコはお出入り自由で ワンコは駄目というのは納得行きません。
以前には飼いウサギがいましたよ~ びっくりでしょ!

投稿: fairy ring | 2010/09/08 12:23

台風はすでに1004hPa程度になっていますから、強いものではないようですね。
でも雨はしっかり降るようです。
神代植物公園は広くていろんな植物が見られるので、あまりゆっくり立ち止まっていられませんね。
ヤマユリが残っていましたか。よかったですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/09/08 14:45

おやおや?植物園内に猫ちゃん一家?
なんて可愛い幸せそうなニャンコ達ですね。
妙高高原地区ではキンミズヒキの群生地があります。
8月22日にいった時はそれは見事に咲いていました。
ヨウシュヤマゴボウ、きっと何処かからやって来たのでは?何所にでも芽を出して増えていきますねぇ、鳥が運んできたのでしょうか?たぶん毒草だったと・・・。

ヤマユリにあえて良かったですね。山野草でこれだけ見事な花は中々ないですよね。
ロココも今年みごとな天然物に出会えました、ラッキー

投稿: ロココ | 2010/09/08 15:27

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

久し振りにまとまった雨になりましたね~
場所によっては降りすぎで被害が出ているところもあるようです(>_<)
なかなかちょうどいい量でとはいかないのが残念です。

ヤマユリもハスも最後の一輪のようでした。どちらも写真ではたくさん
見ていますが、目の当たりで見るのは初めてだったので嬉しかったです。
まさしく女王様たちですね。気品が漂っていました。

精力的にというよりざっと歩いただけで、回らなかったところも
結構あるんですよ。またの機会に、ですね。

そうですよね。ワンコはダメで野良ニャンコは黙認というのは
不公平な気がしますね。ワンコOKにするとすごくたくさんが入って
くることになりかねないからでしょうかね。
あら、犬じゃないからいいでしょう、というのでウサギ連れの方が?
ウサちゃんは植物園の貴重な草を食べはしなかったでしょうかー(^^;)


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

台風は3時頃熱帯低気圧に変わったようですが、場所によっては
雨の被害が出てしまっているようですね。ちょうどいい量とは
なかなかいかないようです。

植物公園が主目的でしたら、もう少しゆっくりと、そしてくまなく
回ったかもしれませんが、それでもやっぱり夏は暑いですものね!

ぜひ実物を目の当たりで見てみたいと思っていたヤマユリ、
1輪だけで間近でともいきませんでしたが、見られて嬉しかったです。
やはりいいですね。ありがとうございます。


◆ロココさん、こちらにもありがとうございます ♪

可愛いネコちゃんたちでした。でも生まれながらの野良ニャンコのようで、
とても用心深かったです。

キンミズヒキの群生地があるんですか… 私はポツンポツンと咲くのしか
見た事がありません。わーっと一帯に黄色の花が揺れているのは
さぞかし綺麗だったでしょうね♪

ヨウシュヤマゴボウはやっぱり鳥の落とし物からの自然発生ですよね(^^;)
うちの近所でもあちこちで芽を出します。この前はヒヨドリがせっせと
食べているのを見ました。実の毒性は低いようですね。他は毒が~

ヤマユリ、やっと会うことができました。やっぱり素適な花ですね!
ロココさんも良かったですね(^^)
日本を飛び出て世界のユリたちの新品種の元になったというのも
うなずけます。野趣と気品があって素適。天然のものもどうぞずっと
野で生き続けて欲しいものですね。

投稿: ポージィ | 2010/09/08 16:58

茶色のネコさんが目に入った時キツネかと思い、動物園もあるのかと思いました。

ヨウシュヤマゴボウは引っ越し先の裏にたくさんあります。
今も見てきました。

ヤマユリは花の女王と聞いた事があります。
気品がありますね。

大賀ハスの色は綺麗ですよね。

雨、大丈夫ですか?
茨城からの帰り、成田空港近くからレインボーブリッジまですごい雨でした。
前が全然見えなくて、怖かったです。

来週引っ越すため、来週はお休みします。
しばらくは町田と茨城を行き来します。


投稿: ロッキーママ | 2010/09/08 18:05

↑ ウサギは連れていたのではなく棲んでいたようです。
でも誰かが放したか持ち込んだのですよね~

そそ! アバターを作られたのですね。
可愛い!

投稿: fairy ring | 2010/09/08 18:20

随分、たくさんの猫がいたんですね!
僕は遭遇しませんでした。

このヤマユリは威風堂々と咲いていますね。野草園は春に行ったとき賑やかでした。
ただ撮影がしにくいですけれど・・・

たしか2箇所ほどにシモバシラがあって、冬は見事な霜柱になるだろうなあ、と思いつつ脚が遠のいています。

投稿: noodles3 | 2010/09/08 18:26

神奈川県は雨量が多かったですか。
あまり風も吹かず、夕方には上がって(今又少し降っています)、もうちょっと降って欲しいくらいでした。それほどに雨を待ちわびていました。でも山北町の方は避難勧告も出たそうでお気の毒です。

一人で花の前に陣取って撮影をされない奥ゆかしいポージィさんですね。
山百合、蓮と夏の名残を感じ取るはずですが、この暑さでは和みます。
猫ちゃんたち、こんなにいましたか。
私もついついカメラを向けたくなります。
また別の機会にこの植物園に行かれるといいですね。

投稿: tona | 2010/09/08 19:14

◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

アハハ(^^) 茶トラちゃんが一瞬コギツネに見えましたか。
耳がピンと立って似てなくもないですね。

今日も茨城へ行っていらしたのですね。お疲れ様でした。
そんな中ありがとうございます。
引っ越される先は自然が豊かそうですね。野草たちのお庭への侵入を
どの程度許すか阻止するか考えてしまいますが、ヨウシュヤマゴボウに
お庭に入ってこられるのは、大きいし根が深いしでちょっと困りますね。

初めて生で見たヤマユリは野趣ある気高さで、女王の名に相応しいと
思いました。ハスの花も素適でした。

雨は神奈川のうちでは丹沢の方や小田原ですごいことになったようですが、
うちの辺りは本降りになってもたいしたことはなく済みました。
やはり局地的だったのですね。
ロッキーママさんは、ちょうどお帰りの途中、ひどい降りに遭われたのですね。
ご無事でよかったです。

いよいよお引越しまで1週間を切りましたね。遠くへ行ってしまわれるようで
なんだか寂しいのですが、ロッキーママさんにとってはいよいよ夢の実現
ですから、心から応援します。行ったり来たりが大変ですね。
どちらでも後片付けなどもありますし、お疲れが溜まりそうです。
また腰痛になられませんよう、ご自愛ください。


◆fairy ringさん、ご再訪ありがとうございます ♪

あらま、ウサギさんは住み着いていたのですか~
飼われていたのが野良ウサギになったら…どうやって生きていく
のでしょう。冬場はネコさんたち以上に過酷な気がします。
やっぱり植物園の植物を食べていたのでしょうねぇ。

アバター ココログに機能が付いたのでちょっと遊んでみました(^^;ゞ
夫が「全然違うじゃん!」とは言わなかったので、多少は似てるのか?


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

そぉなんです、びっくりしましたよ。子猫たちは今年生まれた子達
だと思います。まだ少年の面影残してましたから。

ヤマユリは1株きり咲き残っていたものでしたが、いい雰囲気でした。
薄暗くなってきた中で静かな光を放っているみたいでしたよ。
春はいろんな花が咲いて賑やかでしょうね。でも、確かに撮影は
しにくいですね。

シモバシラもあるのですね。氷が解けない朝のうちに行かなくては
いけないのに、ちょっと遠いですよね。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

丹沢の山北町や小田原辺りの雨量はすごかったようですね。
でもうちの辺りは本降りにはなったもののたいしたことなかったです。
tonaさんのお宅の辺りは物足りないくらいでしたか。
やはり局地的豪雨なのですね。東京でもあちこちすごく降ったところが
あるようですね。

他のカメラマンの方がいれば、そちらへの遠慮もしますが、
今日書いた遠慮は同行の夫への遠慮です。クックがいたときはクックの
お世話を任せていたのでまだしも、今は暇そうに待ってますので(^^;)

ヤマユリは薄暗くなってきた中で凛と咲いていましたよ。
初めて会ったのですが、想像していた以上に感動しました。
夏の花といってもヤマユリもハスも、暑苦しさは感じない花ですね。

ネコちゃんたちたくさんいてびっくりしました。
今年生まれた子猫たちがまだひとり立ちして離れていなくて、
家族でまとまっていたのでしょうね。
tonaさんもカメラを向けたくなられるのですね。海外でもワンちゃんなど
時々写していらっしゃいますし(^^)

はい、また花の多い季節にも行ってみたいです。
 

投稿: ポージィ | 2010/09/08 20:33

今日は雨が降りいいと思ったらご当地のほう、台風の影響はどうでしたか、南関東大雨と出ていました。
こちらにもそのうち大雨が出てしまいましたが今は大したこともありません。どうぞお気を付けください。
植物園は広そうですね。撮りながらですと楽しいけれど見きれないかも、
友人がバラの季節にいって見事なお写真を撮ってきたのを拝見しましたが。
どの季節でも楽しめそうですね。
やはりカメラ片手に出かけたいところです。

投稿: | 2010/09/08 20:53

ポージィさん、こんばんは。この記事が偏っていることを気にされているようですが、ご主人と二人でのんびりと散策した様子が分かって、こちらまで楽しくなりますよ。決して偏ってはおりません。バランスがとれています。色々書かれておりますが、一番上の右側のネコちゃん、これは可愛いハンサムなネコになるでしょう。ノラでは無いですね。十分ケアーされていること、請け合いです。ノラは、このような柔和な顔にはなりません。もっともっと厳しい顔つきになります。
太文字で、是非大きめの写真をご覧下さいと求めている、ヤマユリを拡大して見ました。確かに存在感があります。暑さに負けないで立ち向かって行くぞというような気概を見ることができます。

投稿: polo181 | 2010/09/08 21:36

◆玲さん、ありがとうございます ♪

台風のもたらした雨は、今度も局地的豪雨でしたね。なかなかバランスよく
ちょうどいい量でとはいかないようで、神奈川でも丹沢の方などすごい量でした。
でもうちの辺りはちょうどよいお湿りといった感じだったんですよ。
茨城・千葉は夜遅くに大雨の恐れと言ってましたが大丈夫だったでしょうか。
玲さんもどうぞお気をつけください。

ここの植物園は結構広さがあり、花の多い時期にゆっくり歩いたら
とっても楽しそうと思いました。真夏でも何かしら楽しむことができました。
近くだったら四季折々行ってみたいようなところですね。はい、カメラは必需品で。
お友達がバラの季節に撮影に行かれましたか。花盛りのころは見事でしょうね。
カメラマンも多そうです(^^)


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
植物園だからと皆さんが期待しているようなものが出てこなくて、期待外れ
だろうなーと思ったのですが、楽しく見ていただけましたか?
優しいお言葉をありがとうございます。ホッとしました。

ここの猫ちゃんたち、これで結構用心深くて、私は生まれながらの野良ちゃんかと
思ったのですが、言われてみれば綺麗ですね。少なくとも餌はもらっていそうです。
右上の茶トラは可愛かったですけど、いちばん用心深くて、ちょっとでも近づくと
すぐに逃げてしまっていました。左下のキジトラも可愛い顔していましたよ。
みんななかなかの美猫でした。

ヤマユリには自分が感動したものですから、少しでもそれを感じていただきたくて
大きな写真を見てくださいと書きました。それでもオリジナルよりずっと小さいのですが。
poloさんに、ヤマユリのもつヤマユリならではの凛とした毅然たる美しさを
お感じいただけて嬉しかったです。
 

投稿: ポージィ | 2010/09/08 23:12

おはようございます。
台風は、こちらでは、大きな被害もなく、私が句に詠んだとおり、
恵みの雨をもたらしてくれました。
昨夜は、寝苦しさからも解放されました。

公園に住み着いている猫ちゃんたち可愛いですね。
快適な住処のようで、野良ならではの、自由を満喫しているのではないでしょうか。

お花では、何といっても、ヤマユリが印象的ですね。
終わりかけとは言え、なお存在感を発揮しております。
花蓮にも出会えてよかったですね。
こちらはもう、完全に散ってしまって、今は、はちすと葉のみになっております。

投稿: 鎌ちゃん | 2010/09/09 07:07

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

おはようございます。
台風の影響、恵みの雨にとどまって良かったですね。
わが家の辺りも恵みの雨と涼しさでしたが、同じ神奈川県内でも
落石等で通行止めが出たり避難勧告が出たりと、局地的豪雨の被害が
ありました。今日もまだ涼しいですが、予報では明日は猛暑が戻って
くるとか。一旦ほっとした体が悲鳴をあげそうです。

猫ちゃんたち可愛いでしょう。まだ子猫のあどけない面影を残しています。
寒く食べるものにも事欠く冬場と比べたら、公園内は木陰も多いですし
夏は過ごしやすくのんびりできる季節なのでしょうね。

ヤマユリには初めて会えたのですが、やはり素晴らしい花でした。
女王の気高さ威厳ですね。世界のユリたちの新品種開発の元になった
というのにうなずけます。
はい、おかげさまでハスの花にも会えました。ここのも、他は
この時でもうすでにハチスばかり。名残の一輪の美しい姿を見られて
ラッキーでした。
これからはだんだんハチスたちが茶色く枯れていって、これまた
味わい深い姿を見せてくれますね。

投稿: ポージィ | 2010/09/09 09:09

台風による豪雨の様子をニュースで見ました。暑かったり台風だったり、今年の日本の夏は油断なりませんでしたね。あ、まだ残暑が続いてるんでしょうか。
このヤマユリは本当にきれいです。二枚目の写真なんて、拡大して、おもわず見とれていました。
おや、似顔絵がある。ヘアースタイル、こんな風なんですね。以前どこかで写真を拝見したような。。。

投稿: LiLA管理人 | 2010/09/10 03:48

◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

今回の豪雨の映像ご覧になりましたか。
同じ神奈川でも、山北町や小田原がすごかったけれど、ちょっとずれて
うちの辺りだと、しっかり降りはしたものの恵みの雨でしたから、
不公平なものですね。被害に遭われた方がお気の毒です。
記録だらけの猛暑に局地的豪雨の夏。台風シーズンはこれからが本番ですが、
これ以上自然災害が起きないで欲しいです~
残暑は来週はちょっと下火になってくるようなこといってましたよ。

ヤマユリ、見とれて下さいましたか(^^)
薄暗くなった中に花が浮き上がっているように感じられたのです。
私は実際のヤマユリを見るのが初めてだったんですが、山歩きなどしていて
この花に出会ったら、しばらく身動き忘れるくらい心にグッとくる
んじゃないかと思いましたよ。LiLA管理人さんは会われたことありますか?

ムハハ 似顔絵ね、髪型は当たらずとも遠からず。
でも消しちゃいました。なんかやっぱりこのブログとあのアバターって
いまいち合わない気がして。
えぇ、以前写真もご覧になってますね、どこかに埋もれてます(笑)

投稿: ポージィ | 2010/09/10 08:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都立神代植物公園 -その2-:

« 都立神代植物公園 -その1- | トップページ | ミニ・クック ♪ »