« 会津若松 プチ旅 - 鶴ヶ城編 - | トップページ | キュウリグサ - 春の lovely 野の花 - »

2012/05/16

オランダミミナグサ - 春の lovely 野の花 -

昨日の雨が上がって青空がきれいな朝です。 洗濯物がよく乾きそう♪
ぐんと気温が上がるようですね。 27~28℃は私は平気ですが(寒い方がダメ)、
急な気温上昇がこたえる方もいらっしゃるでしょうね。お気をつけてお過ごしください。
 
季節はもう初夏ですが、ご紹介したい - 春の lovely 野の花 - がまだあるんです。
もう高く伸びてきた夏草に覆われて咲き終わるものもあると思いますが、いましばらく
シリーズを続けさせていただきますね。
 
* ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * 
 
 
「オランダミミナグサ」 これも白花が可愛い野の花です。久し振りに撮ってみようと
3月、家の近くをキョロキョロするもほとんど見かけず、数が減ったの?と思っていたら、
4月に入って暖かい日が多くなると、たっくさん!目につくようになってきました。 
       (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます
 
 
 
    120413orandamiminagusa1
 
 
 
 
     120413orandamiminagusa4
                (この写真は大きくなりません)
 
 
 
 
         120413orandamiminagusa2
 
 
 
 
    120413orandamiminagusa3
 
                 ( いずれも 4/13 撮影 ) 
 
 
 
 「オランダミミナグサ(阿蘭陀耳菜草)」:ナデシコ科・ミミナグサ属
                         ヨーロッパ原産の帰化植物で世界に分布
 
            在来種の「ミミナグサ」に似ているがヨーロッパのもの、という
            意味で「オランダ」がついたようです。耳菜というのは、葉の形が
            ネズミの耳みたいというところからきているそうですよ。
  
            全体に毛が生えていて触るとちょっとペタペタした感じがします。
 
            花びらの先端に切れ込みが入っていますが、以前アップした
            コハコベと比べて浅い切れ込みですね。
            花の直径はコハコベより気持ち大きく直径6mmくらいです。
            花が開いている時間が短いのか、蕾しか見られないことも。
 
            ちなみに在来種の「ミミナグサ」とは未だに出会いがありません。
 
 

| |

« 会津若松 プチ旅 - 鶴ヶ城編 - | トップページ | キュウリグサ - 春の lovely 野の花 - »

コメント

これ! これ!
鉢植えにいつの間にか同居しているんですよね~
可愛いお花なんですが べたべたした感じがいやなんです。べたべたしていなければいいのにね~~
花後も放っておくと果実ができるのですけどね。

ナデシコの仲間だけあって可愛いことはかわいいのですが・・・


投稿: fairy ring | 2012/05/16 11:24

可憐な花ですね。
花の切り込みも可愛いです。
ただベタベタが嫌ですね。

今日は良い天気ですね。
朝から部屋の模様替えをしています。
カーテンの色を替えただけでも夏が来たみたいです。

投稿: ロッキーママ | 2012/05/16 14:07

◆fairy ringさん ♪

そうそう! いつの間にか生えてきますね(笑)
うちにも最初の頃いなかったはずなのに、いつの間にかちゃっかりと。
葉っぱのべたべたは手触りがあまりよくありませんね。
ホコリもくっついて薄汚れた感じになってしまいますし。
花は見かけるときに咲いていないパターンも多く、ちゃんと
咲いているのに出会うとちょっと感動してしまうことも。
可愛い花姿ですね。
 
ラストの写真にできたばかりの果実が写ってました。
今ごろはもう、せっせと種をばら撒いていているでしょうね。
 
 
◆ロッキーママさん ♪

白くて小さくて可愛い花。 でも、なんですよね。
べたべたはどうも手触りがよくありません。ホコリっぽくもなりますし。
何か訳あっての腺毛なのでしょうけれど。

良い天気になって、雨上がりにしては爽やかですね。
季節に合わせたお部屋の模様替え、いいですね。
夏が来たようなカーテン、どんな色かしら(^^)
 

投稿: ポージィ | 2012/05/16 15:00

こんばんは。
へ~~、皆さんがよく知っているような、どこにでもある花なのですね。
だとしたら、私もどこかで見ているのかも知れませんが、
花の名音痴の私には、目新しい花ですよ。
可愛い花なので、見たらわかると思いますが、この名前を覚えるのが苦手で・・・。
次にアップされたら、また同じコメントを書きそうです(汗)
ナデシコ科ですか。
それじゃ、オリンピックの活躍を祈って、覚えておかなくちゃ。

投稿: 鎌ちゃん | 2012/05/16 18:28

4月の花でしたか
初めて見るような花ですが良く名前判りますね

今日は27度になり汗をかきました
薔薇が綺麗に咲きだしました

投稿: フクちゃん | 2012/05/16 18:53

ポージィさん、こんばんは。
自分のブログを検索してみたら、5年前にオランダミミナグサとシロミミナグサの二つを掲載していました。
ところが、当の本人が全く記憶にありません。
私の場合は、一眼レフでマクロレンズを使いますから、小さな花でも撮れます。
でも、コンデジを使用するポージィさんにとっては、とても難しい作業でしょう。
やっぱり息を止めて写すのですか?笑 阿蘭陀耳菜草と書くのでしょうから、つまり菜の文字が入っているので、当然食べられるのでしょうね。

投稿: polo181 | 2012/05/16 20:09

◆鎌ちゃん ♪

こんばんは。
雑草!といわれる野草のひとつで、道端や畑などいろんなところで
見かけますよ。うちの庭にもいつの間にやら飛んできています。
鎌ちゃんもきっとお見かけになったことあると思います。
今回全体像を載せなかったので目新しく見えてしまったかもしれませんね。

はい、ナデシコ科です。そうそ。なでしこジャパンの活躍を祈って
覚えておいて下さいね。
 
 
◆フクちゃん ♪

4月にいちばん盛んに咲いていて、今は咲き終わったものが多くなりました。
今回アップばかりで全体像を載せませんでしたから分かり辛かったかも
しれませんが、どこでも見かける野草ですよ。
フクちゃんも必ずや目にしていらっしゃると思います。
実物を指差してこれですよ、って言ったらナーンダとなると思います。

今日は気温が上がりましたね。私もちょっと日向で作業したら
汗たらたらになりました。
バラの季節到来ですね。小さなところでも良いからバラ園に
行ってみたいです。
 

投稿: ポージィ | 2012/05/16 20:12

ミミナグサとオランダミミナグサの違いを知りませんで、検索したら少し違うのですね。
普通見るのはオランダミミナグサの方なのですね。
我が家には昨年あたりからやたらはえてきました。それを目の敵のように抜いているものですから、花が咲くのを家では見ていません。どこか抜かないで残せばいいのに、それが出来ないのです。
可愛いお花なのに。
ハコベの仲間やノミノフスマなどと混同しています。
オランダミミナグサは葉に特徴があるのですが。

投稿: tona | 2012/05/16 20:13

◆polo181さん ♪

こんばんは。
poloさんもブログにアップなさっていましたか。でも忘れていらした?(^^)
私はシロミミナグサというのは会ったことありません。

うちの現カメラはネオ一眼コンセプトのコンデジ…(といってもコンパクト
とはとてもいえませんが)…で、マクロとスーパーマクロ機能がついてます。
1cmの接写から30倍ズームまでいけて便利なんですよ。
今年の初めからこれを使い始めています。
去年までの3cm接写から10倍ズームより撮れる範囲が広がりました。
手ブレ補正機能もつきましたから、息は止めて撮りますが、
ぶれにくくなりました(笑)

漢字で書くと「阿蘭陀耳菜草」ですね。在来種の「耳菜草」は食べられる
ようです。「阿蘭陀耳菜草」も食べられるかも知れませんが、
こう毛深くては美味しくなさそうです。
 

投稿: ポージィ | 2012/05/16 20:25

◆tonaさん ♪

私が見た事があるのはオランダミミナグサの方だけですが、検索して
写真を見ると、ミミナグサの方がもう少し可憐に見えました(^^)
tonaさんのお宅にもやってきましたか。目の敵のように抜きたくなるほど
たくさん生えてくるのですか(^^;)うちにも一昨年くらいにきましたよ。
日当たり悪いうちの庭は居心地いまいちのようで痩せていますが。

ナデシコ科の小さなお花たちは、みなどこかしら似た雰囲気を持っていますね。
そして、ハコベの仲間もノミノフスマ、ノミノツヅリ、オランダミミナグサ、
どれもみな可愛いです。
 

投稿: ポージィ | 2012/05/16 20:35

こんばんは。
オランダミミナグサ、面白い名前ですね。
初めての野草がいっぱい出てくるので、名前を覚えるのが大変です。(本音は右から左へと抜けてしまってますが…歳のせい???)
図鑑で調べてみたのですが、ミミナグサの花もそっくりなんですね。どこかで見つけても見分けがつきそうにありませんね。

投稿: ソングバード | 2012/05/16 20:36

◆ソングバードさん ♪

こんばんは。
在来種のミミナグサに対してヨーロッパから来た外来種だから
オランダミミナグサ。オランダとつけちゃったのが可笑しいですね(^^)
在来種のミミナグサ、ご覧になりましたか。私はネット検索で。
よく似てますが、花のつき方やガクの長さなど違うようですね。毛深さも。
きっとお見かけになっていると思うんですけれど。

名前は私も最近右から左です。完璧に覚えていたのまで出てこない
ことがあって、がっかりさせられますヨ。この先どうなるのやら…不安です。
 

投稿: ポージィ | 2012/05/16 20:43

こんばんは。
オランダミミナグサはけっこう見かけますね。
花がかたまっていて萼の毛も目立つのでハコベとはだいぶ違う雰囲気ですね。
ミミナグサのほうは柄が長いのでもう少しスッキリしています。
そろそろ咲くころなのでどこかでご覧になれるといいですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2012/05/16 21:33

ハコベみたいな、、、小さなお花。
真っ白で、、、すごくかわいい~

よくみかけるけれど、
これだけアップにして見せてくれると、、、、
改めて、こんなうさぎの耳なんだーなんて思ってしまいます。

以前つくしの時に顔を描きたくなるって、書きましたが、、、、
このミミナグサも、、、うさぎちゃんの目と、鼻と、口と、、、そしてお髭を6本描きたくなっちゃいます~

かわいい写真見せてくれてありがとね。

投稿: 野花 | 2012/05/16 22:36

ポージィさんこんばんは。

ポージィさん小さな花との出会いを楽しみにできてらっしゃるのはいいですね。

ちょっと調べました。
ミミナグサ、清少納言が枕草子でダジャレを言っているんですね。耳菜を耳無として。
ネズミの耳に似た葉っぱで食用だから菜、って・・・
食欲わきませんが(^^;
外来種(オランダー)繁茂でいまや見つけるのも難しい状況だとか。
ガクなど紫がかっているのが見分けのためのわかりやすいポイントだそうですね。
「いきものみっけ」というサイトがあって、
ミミナグサ発見投稿も珍しいからか全国から寄せられていました。
時々ポージィさんにあやかって足元見ようと思います。

投稿: mimo | 2012/05/16 23:16

追伸、オランダとつく外来種は多いようで、
そういえばオランダガラシはクレソンのことでした。

江戸時代の鎖国政策下で西洋といえばオランダですが
その時期そこから入ったというわけではなく?

ドイツ語でもオランダセロリはみつばのことです。
東北にオランダせんべいと名付けた洋風せんべいがあるそうですが、これには私の意味の東北弁、オラとのダジャレも入っているんですって。
ではでは。

投稿: mimo | 2012/05/16 23:53

◆横浜のおーちゃん ♪

おはようございます。
今年はコハコベたちより少し遅れてたくさん目立ってきたのを感じました。
例年そうだったかな? ハコベたちとはだいぶ違いますね。
おーちゃんはミミナグサもご覧になったことがおありなのですね。
ネット上で写真を拝見すると、ミミナグサの方がちょっとハコベに似た
雰囲気があるように感じます。どこか出会えるといいですが、家の周りでは
やっぱり難しいでしょうね。
 
 
◆野花さん ♪

真っ白な小さなお花が可愛いですよね。さすがナデシコ科!?
 
切れ込みの入った花びらはイラストのうさぎさんの形ですね。
うふ 顔を描きたくなってしまうものって、意外と色々あるようで…
以前、ナガミヒナゲシの実の写真に顔を描いてアップしたことあります(笑)
うさちゃんの顔 目と鼻と口とお髭 頭の中で描いてみました。
お米の粒に字や絵を描く方がいますけど、そんな技がいりそうですね。

あと少し 小さくて可愛い野草の花たち アップさせていただきますね。
 
 
◆mimoさん ♪

おはようございます。
身近な足元に咲く小さな野草たちの花。時折り原点に帰って
光を当てたくなります。
どれも繰り返しアップしてきていますし、たいていの方が知っていて
目新しいものはないのですけれど。

ミミナグサとオランダミミナグサ、ご関心をもって色々お調べに
なられましたね。在来種のミミナグサをあまり見かけないのは、
ミミナグサが好む環境そのものが減ったからというのも一因かもしれません。

東北のオランダせんべいのことは知りませんでした。ユーモラスですね。
 

投稿: ポージィ | 2012/05/17 07:54

ポ~ジィさん(#^.^#)
  ご無沙汰しておりました。。。(_ _ )/

こんにちは!!

オランダミミナグサ・・・コハコベと似ているけれど。。。違うのですねぇ。。。( ..)φメモメモ。。。。
(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ちっちゃな白い野草さん♫
こうしてアップで撮影されると可愛さもアップ♫
私も、、お散歩道で探してみますね♫

動物にも野草にも温かな目線のポージィさん♥
今日もたっぷりd(ゝc_,・*)♪癒して頂きました(_ _ )/

投稿: うさぎ | 2012/05/17 10:46

◆うさぎさん ♪

こんにちは(*^^*)
お久し振りです。来てくださったんですね♪ 嬉しいです。
ブログはご負担にならない加減でお楽しみくださいね。

オランダミミナグサ、実際に見るとコハコベとははっきり違いが分かりますよ。
花びらの切れ込みも、花がかたまってつく様子も、毛深さも。
ちょっと離れたところからだと、咲いているのも見えないような
ちっちゃなお花だけれど、近づいて見えてきたときの可愛い♪という
感動が好きなんです。そんな気持ちのアップでの写真♪
うさぎさんもお散歩道でお会いになれるかな。

この先、もーっとちっちゃい野草のお花さんが登場しますからね。
お時間あいたら覗きにきてください(^^)
 

投稿: ポージィ | 2012/05/17 11:55

さあ、今のところ見ないできています。
1枚の花びらを見ているとうさぎの顔に見えますよ。
毛に守られてかたまって咲くのですね。
葉の形がねずみの耳みたい?
なんだか動物っぽい植物です
道路のコンクリートの隙間に小さな白い花が咲いています。カスミソウのうんと小さくしたような・・・まとまってふわっと柔らかそうなの。
あっ いいんです、白い花で思い出したの。
また写真に撮ってみます。

投稿: 池田姫 | 2012/05/18 00:01

◆池田姫さん ♪

あれれ 意外ですが、珍しくないといわれる野草でも、あるところにはあり
ないところにはない、むらがありますものね。
花びら1枚を見つめてうさぎの顔を思い描くと、頭の中でうさぎのアニメが
始まりますね。私の場合跳ねるだけの単純アニメですが。
うさぎにねずみ しかも毛深い 動物っぽいですね~

道路隙間にふわりとカスミソウの小型版のような白花。
うちの近所ではノミノツヅリがそんな感じで咲いていますよ。
そろそろ咲き終わりそう。
ふわりとした感じが大好きなんですが、絶えず車が通る道路沿い。
車が巻き起こす風のせいで撮れませぬ。
 

投稿: ポージィ | 2012/05/18 07:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オランダミミナグサ - 春の lovely 野の花 -:

« 会津若松 プチ旅 - 鶴ヶ城編 - | トップページ | キュウリグサ - 春の lovely 野の花 - »