« 小さく愛らしい | トップページ | ヨウシュヤマゴボウ は アート »

2013/10/21

カナムグラ は 花いっぱい

昨日はザーザーと よく降りました。気温も上がらず寒かったぁ
今日の日中は貴重な となりそうです。
 
さてさて、今日アップの花も野草ですよ~
9月~ 「カナムグラ」の花が目立つようになりました。「カナムグラ」ご存知ですか?
ピンとこない方も、写真を見ていただいたら『あぁ これか!』とご存知かも(^^)
       (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます
 
 
 
    130906kanamugura7
 
           最初にニョキニョキ伸び上がって目に付き始めたのは
                  円錐花序の雄花たちでした
 
 
 
 
 
    130906kanamugura4
 
 
 
 
 
     130906kanamugura5_cut_4  130906kanamugura3_cut_2
 
          雄花のアップです  うーんよくわかりませんね ^^;
 
         直径 5mm ほどの花で クリーム色の葯が目立ちます
 
 
 
          ↑ ↓    大きめ写真もご覧下さいね    ↓ ↑
 
 
130919kanamugura_mebana1_2 130919kanamugura_mebana2
 
        これは 雌花のアップです  こちらもよくわからない姿 ^^;
 
         鱗片状の苞に包まれた穂状の花 が垂れ下がります
             やがて果実ができ熟してくると 紫褐色に
 
        この形… 「ホップ」の仲間だそうです  代用は無理ですが
 
 
 
 
 
    130906kanamugura11_ha
 
 
            カナムグラのカーペット  なかなか綺麗ですよ
 
        巻き付くものがあれば這い上がり なければ這い広がります
 
     葉の大きさは 大小さまざまですが 大きなもので 直径10cm位 かな
 
 
    130906kanamugura8
 
 
 
 
 
 【おまけ】
    130906kanamugura9_batta
 
       「キタテハ」の食草だそうですが この日はバッタ baby がいました
 
 
 
 
 「カナムグラ(鉄葎)」 : アサ科 ・ カラハナソウ属  蔓性の一年草  雌雄異株
                花期は8~10月ころ
 
                蔓が強靭なのを「鉄」に例え、よく繁茂する雑草の総称の
                「葎」をあてて「鉄葎」  「金葎」と書くことも
                
                茎(蔓)から葉柄に下向きの鋭い棘があります
 
 
 

| |

« 小さく愛らしい | トップページ | ヨウシュヤマゴボウ は アート »

コメント

 花は見たことがありませ・
 おはようございま~す。

 そうですか・ホップの仲間!
確かツルにトゲトゲ(ぎざぎざ)があったような?
 雑草と言う名前はありませんが、人間のお蔭?で色んな風に総称されてしまいますね。
 我が家でも、チョット伸びれば即さようなら・・で。
花 : へ~・如何にもなかなか!といった感じ、更にホップ、よく似ていますね。
 一度、ツルをそのままにして、花を見ようかな?

※カナムグラ(鉄葎):やっぱりヒロは、カタカナ漢字の併記がいいですね(日本人ですので、性格かな?)。
 命名された方々の印象・苦労・珍しさ等々も想像できますし・・。
   ヒロでした。

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年): | 2013/10/21 08:31

おはようございます!

カナムグラの葉っぱ まさしく麻の葉模様ですね~

ホップは見たことあるのですが・・・
もしかしたら これのことだったかもしれません。
でもたしか ホップだったような・・・

小さなお花は 仕組みがどうなっているのか 拡大してみないと肉眼ではよくわかりにくいですよね。

今度気を付けて観察してみますね。

投稿: pole pole | 2013/10/21 09:11

なんか見たことあるのかな注意してみませんので判りませんが見たことあるのでしょうも
虫さんも冬に備えて働いていますね

投稿: フクちゃん | 2013/10/21 09:18

多分、初めましてだなぁ。
雌花、ホップですね~。
葉がとってもキレイです。
形も色も、活き活きとした感じ。
蒔きつけるものがあれば上へ、なければ横へ。
どっちにしろ、前進前進ですね。
力強いなぁ。
元気もらった気がします。

投稿: くらふぇ | 2013/10/21 10:04

カナムグラって名前ですか。
こちらではいろんな所で見かけますが名前を知りませんでした。
葉の繁殖がすごいけど、綺麗な葉ですよね。
カナムグラってすてきな名前ですね。

今日はやっと晴れましたが、また台風が来てますね。
被害が無いといいですけど。

投稿: ロッキーママ | 2013/10/21 12:04

 カナムグラ。繁殖力旺盛で困った雑草。
取り除くとき、茎が腕などに触れるとに、ヒリヒリ痛む。
花が咲くのですね。見たことがないので知りませんでした。
 悪さに似合わずかわいらしい花が咲くのですね。

投稿: 夢閑人 | 2013/10/21 12:33

こんにちは。
カナムグラ・・・・名前ではピンときませんでしたが、見たことありそうです。
葎の意味を調べてみたら、「広い範囲にわたって生い茂る雑草。また、その茂み」と出ていました。
具体例では、カナムグラ・ヤエムグラなどがあると。
夏の季語なんですね。
「山賤(やまがつ)のおとがひ閉る葎かな/ 芭蕉」という例句もあるようです。
確かに、夏っぽいですね。

バッタがいますね。
こやつらは、庭で、花の葉などを食い荒らすので困ったものです。

投稿: 鎌ちゃん | 2013/10/21 12:44

カナムグラは勢いのよさでヤブガラシと混同し、名前が似ているのでヤエムグラと混同しています。
でもヤエムグラは独特なので見るとわかります。
カナムグラの花を初めて見ました。小さな地味な花なのですね。
雌花とその実は独特です。本を見ましたらイチゴのような桑の実の色のような赤い実がのぞいていました。

投稿: tona | 2013/10/21 13:38

ポージィさん、こんにちは。
カナ(金)・ムグラ(葎)。鉄のように頑丈で、山野や道ばたに繁茂するつる草。引っ張っても引っ張っても千切れない?鳥撮りで山野を歩き回っていますから、必ず見ているはずなのだけれど、この名前は知りませんでした。この部屋に集まる人たちはみなご存知のようだから、ちょっと恥ずかしい。鳥を追って進んでゆくのだけれど、足に絡み付いてどうしても引き千切れないことがあります。それがもしかして、このカナムグラなのかもしれません。この時期はもう実がなっているかもしれないから、探してみよう。葉っぱが特徴的だから、頭に入りました。ありがとう。

投稿: polo181 | 2013/10/21 15:54

  ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ホップの実ぶつは見たことがありませんが、写真で見るとよく似ていますね。
確かに仲間だと納得できます。
はい、トゲトゲがありますね。無造作につかむと痛い目に…
お庭にも生えてきますか。お庭に広がられては困りますね。
花が見られるようになるまで待っては、お庭中を蔓が這いまわるかも
しれませんよ(笑)
植物など名前の表記は一般的にはカタカナだそうですが、
私も漢字と両方が好きです。漢字にはそれ自体に意味があって
面白いですよね。ヒロさんに同感です。
 
 
 pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
うふふ そうですね。麻の葉模様。なかなかステキです。
ホップをご覧になったことがおありなのですね。私はホップは写真と
TV映像でしかみたことありません。その代わり、カナムグラは毎年
近所でたくさん見ることができます。
カナムグラの花は、雄花の葯は何とか分かっても、雌花の方は
鱗のような苞の影でさっぱり。解剖でもしないとはっきりとは分からない
かもしれませんね。中がどうなっているかまでは見たことがありません~
お見かけになったら、観察よろしくお願いします(^^)
 
 
 フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
フクちゃんが歩かれて記事にされていた道でも、生えていそうな場所も
ありましたから、お見かけになったことがおありかもしれませんね。
このとき取ったバッタの赤ちゃんも、あれから大きくなったかしら?
もし、ツチイナゴなら成虫で越冬できるのだそうですが…
気温が下がるにつれ、虫たちの数が減っていきますね。
 
 
 くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
初めてでしたか♪
雌花の形は、ほんとホップとよく似てますよね  
 
私はカナムグラの伸び始めの初々しい小さなカエデのような形の葉っぱが
けっこう好きなんです。柔らかそうでね、可愛いの
夏の盛りから目立つようになってきて、虫に食べられながらだけど、
よく伸びてみるみる繁茂。そして秋口から盛んに花を咲かせます。
くらふぇさんが感じられたように、生き生きとして力強く逞しい蔓草さんです。
うん、そうですね。私もきっと見る度に元気もらってると思います。
 
 
 ロッキーママさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
よくお見かけになるんですね。そうそう、よーく繁茂しています(笑)
トゲもあって整理するには大変そう。でも、毎年この葉っぱたちが
増えてくると、何か歓迎気分になります。
名前も古い歴史が感じられて、味わいありますね。
 
今日、やっと晴れたと思ったのも束の間、すぐに雲に覆われてしまいました。
これでまた当分お日様とは会えないかも。台風の進路も気がかりですね。
 
 
 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
お庭に生えられてはちょっと困る蔓草ですね。トゲトゲがあるので
うっかりつかむと痛い思いもしますし。夢閑人さんは痛い思いをされたご様子…
うちの近くの川沿いなどでは、花の時期に草刈隊が入らなければ
たくさん花が咲く様子が見られ、今年は見事に咲いています。
雄花と雌花でそれぞれ特徴ある花ですね♪
 
 
 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
きっとどこかでご覧になったこと、おありと思います。
カナムグラ とは古い時代から身近にあったのだなと思える名前ですね。
夏の季語にもなっているのですね。
葎の意味、鎌ちゃんもお調べになったとおりだそうです。
私が葎という言葉を知ったのは「ヤエムグラ」を知ったときでした。
ヤエムグラは春に旺盛です。
 
このバッタ、9月にまだこんな赤ちゃんの姿だったのですよ。
大きくなれたのでしょうか。ツチイナゴは成虫で越冬するそうですが。
大切に育てた草花を食べられるとガッカリしますね。
私も鉢植えにいるのを見つけたら、ポイッとお隣の空き地の草むらへ
移動させます。
 
 
 tonaさん、ありがとうございます ♪
 
アハハ ほんとですね。
勢いのあることヤブガラシの如し、名の似ることヤエムグラの如し。
仰るとおり、姿を見れば、ヤエムグラと間違えることはないですね。
今年は草刈隊の入る時期が遅めだったのか早めだったのか、
カナムグラにとっては花をいっぱい咲かせるに都合の良い時期だった模様。
今現在もたくさん見ることができます。
ひとつひとつは目立ちませんが、雄花も雌花も特徴ある花ですね。
図鑑で赤くなった雌花も見てくださいましたか。
先週末歩きながら見たところ、だいぶ赤味を帯びたのが増えてきていました。
割って中身を見てみたいです。
 
 
 polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
トゲトゲがありますから、私は引っ張ってみたことがありませんが、
鉄や金の字があてられているのですから、相当丈夫な蔓なのでしょうね。
poloさんがお歩きになる里山にも生えているかもしれません。
いえいえ、皆さんがはっきりそうとご存知ではないようですよ。恥ずかしいだなどと、そんなことは全然ありません。私が鳥さんを知らないのと一緒です。
鳥を追っていらっしゃるとき、足に絡みつくのは、さて、カナムグラか
そのほかの蔓植物か、何でしょう。
カエデみたいな形の葉っぱの蔓草だったら、もしかすると…ですね(^^)
 

投稿: ポージィ | 2013/10/21 17:38

昨日は不安定な天気の中、町内の祭りに参加してきました
ぎりぎりまで行われるかハラハラしたけど
暑くもなく寒くもない一日でした
関東は寒かったんですね
気温差が激しい時期、体調には気を付けてくださいね

さてカナムグラ、、名前がオシャレ♪
きっと見たことあるんだろうけどピンと来ません
ポージィさんのように野草をじっくり見てないからなぁ。。
今日は久しぶりにジル達と1時間コースの散歩しましたが
お喋りに夢中で やっぱり見てなかったし(^_^;

投稿: miki | 2013/10/21 18:36

ごぶさたしました。
カナムグラの花はそれほど目立たないので葉っぱばかりが広がっているように見えますね。
近所ではたしかにキタテハがカナムグラのまわりで飛んでいました。

スベリヒユがきれいに撮れましたね。
咲いているところにめったに出会えないのにアブまで来てくれると楽しいですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2013/10/21 18:58

 mikiさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
今朝ご訪問したとき、龍?のお神楽の写真、拝見しましたよ♪
町内のお祭りだったんですね。すごいことするんですね。
あれを舞うのは相当練習も積まないと。
お天気、何とか大丈夫だったんですね。暑くも寒くもないとは
主催側も見物の方もリラックスして楽しめたことでしょう。
こちらは冷たい雨で、今日も晴れた!と思ったのも束の間
すぐに雲が垂れ込め
結局肌寒い日でした。私が寒がりのせいもありますが~(^^;)
ありがとうございます。お互い気をつけましょうね。
 
カナムグラは、きっとご覧になっているけれど、気に留めずに
通り過ぎている方が多いと思います。私は、特に新芽の頃が好きなので
注目度が高いですけれど。
わぁみんなで1時間のお散歩されましたか。ワンコズもまだよく歩きますね♪
 
 
 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
お出かけでいらしたんですね。
カナムグラの花は色も大きさも目立たず、葉の方が目に付きますね。
でも今年は、草刈りのタイミングがカナムグラにとって都合よかったのか
雄花もずい分たくさん咲いています。
あ、カナムグラのそばでキタテハをよくお見かけですか。
やはり食草なのですね。
 
スベリヒユにもありがとうございます。久し振りに、とても綺麗に
咲いている状態に出会えました。そうですね、アブまで来てくれたのは
思いがけないプレゼントでした♪
 

投稿: ポージィ | 2013/10/21 20:56

おはようございます!
「カナムグラ」のこと、やっと気づきました。
何度も目にしているのに、素通りしてきました。
キタテハの食草なのですね。

ポージィさんに教わって、やっと少し思い出しました。
夏にはジャコウアゲハの食草であるウマノスズクサのことを 教えてくださったかたがいて、ウマノスズクサを探しました。近所でたくさん生えていたのです。長いこと気付かずにいました。

これからは私の「カナムグラ」を見る目が違ってきそうです。
ポージィさんの写真を拝見して、秋田竿燈祭りを連想しました。

投稿: 生駒の風 | 2013/10/22 10:25

 生駒の風さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
カナムグラ、目にしていらっしゃいましたか~ 
私も目にしつつ素通りしているものいっぱいありますよ。
カナムグラは、なぜか初めて知ったときから、気にいってしまって。
新芽の可愛さにやられたのかもしれません(^^)
 
はい、キタテハの食草だそうです。ただ、私が散歩で歩く辺りには
カナムグラがたくさんあるわりにはキタテハは見かけません。
たまたま私が歩くとき見かけないだけかもしれませんが。
 
生駒の風さんのご近所にはウマノスズカケもたくさん生えているのですね。
いいですね。ジャコウアゲハとウマノスズカケの関係は、
以前ほかのブロガーさんのところで知ったのですが、うちの近くでは
どちらも見かけることがなく残念に思っています。
どちらも見てみたいです。
 
あぁ、ほんとですね! 雄花の立ち上がった花序が竿燈を
思い起こさせますね!(^o^)
 

投稿: ポージィ | 2013/10/22 17:00

こんばんは。
カナムグラですか。
ん~!!難しい!!
どこかで見てるのかな~??
確かにホップの仲間だけあって、似てますね。
これでビールがつくれたらコストは安くつくでしょうね。(笑)

投稿: ソングバード | 2013/10/22 17:51

こんばんは~

カナムグラ、以前私もUPしたものですね。
ポージーさんにコメントいただいて、あれから結構探したんですが・・・
とうとう雌花に対面出来ませんでした。
来年こそは・・・なんて、鬼が笑うかな?

投稿: 雪ん子 | 2013/10/22 19:59

 ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
はい、カナムグラです~ 自然いっぱいの場所へお出かけになる機会の多い
ソングバードさんですから、きっとご覧になったことあると思いますよ。
でも、グリーンが生い茂っているだけというのは目を留めずに
通り過ぎることが多いですよね。私もそういうもの沢山あります。
 
そうですね これでビールが作れたらコスト安になるかも♪
 
  
 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~
 
はい、雪ん子さんが雄花をアップしていらしたこと覚えていますよ。
この↑雄花は、ちょうどあの頃撮ったものです。
雌花は発見できませんでしたか。こちらでは、9月半ばを過ぎてから
雌花を見つけることができるようになりました。
でも雄花よりずいぶん少ないです。
来年、見つけられると良いですね♪
いえいえ 鬼には勝手に笑わせておきましょう。
見つけられる可能性、多いにあると思います 
 

投稿: ポージィ | 2013/10/22 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カナムグラ は 花いっぱい:

« 小さく愛らしい | トップページ | ヨウシュヤマゴボウ は アート »