« 小さな花たち 秋に咲く | トップページ | 秋点描 ~ 初秋から中秋 情景 ~ »

2019/11/20

秋点描 ~ 初秋から中秋 花編 ~

今年は10月に入ってもなお30℃超えの日があったりして、秋が遅い、

夏からいきなり冬か? といった思いもよぎりましたが、振り返れば季節は、

ゆっくりでも行きつ戻りつでも、着実に動いていたとわかります。

カレンダーは、いつしか11月も下旬の晩秋となりました。

当ブログお得意の「季節の振り返り」ということで、未公開在庫写真から

9月・10月に出会った「秋」をシリーズで並べさせていただきますね。

今回は「花編」です。(写真は、クリックしていただくともう少し大きくなります)

 

190923_nitinitisou

「ニチニチソウ」 9/23 撮影

まだまだ元気に咲いていましたが

茎の下の方には 細長い実がいっぱい

 

190928izuminomori6kantouyomena2

「カントウヨメナ」?? 野菊です 9/28 撮影

あまり見たことのない オレンジ色のアブがいました

ググった結果 ミナミヒメヒラタアブ かも

他にも翅のあるちいさな虫がたくさん 人気ものですね

 

190928izuminomori9hototogisu1

「ホトトギス」 9/28 撮影

品種は何でしょ タイワンホトトギス??

水辺を背景に 周囲に見えている葉は ミゾソバのもの

 

191020fureainomori25_cosmos2

「コスモス」 10/20 撮影

この秋やっと撮影チャンス でも撮ったのは2枚きり 暗かったので

咲き終わりが近い様子でした

 

191020fureainomori8_shumeigiku2

「シュウメイギク」 10/20 撮影

こちらも 今秋やっとの出会い

正面顔 と 横顔  どちらも可愛いです

191020fureainomori9_shumeigiku3

 

 

191026sikinomorikouen24

じゃじゃーん これは何の実でしょう

「ツリフネソウ」 なんです  10/26 撮影

私は初めて見ました

左上の くるりん と巻いているもの…

いちばん大きな実を指でそっと撫ぜたら

いきなり超高速で弾けてこの状態になりました びっくり!!

種を飛ばしたのでしょうけど こんな緑の内に弾けるとは‥

種はどこへ? 見つけられませんでした

191026sikinomorikouen22_cut

実が生っているものがほとんどの中

まだほんの少しだけ 花も咲いていました

両方見られてラッキーでした

 

 

  

「 秋点描 ~ 初秋から中秋 花編 ~ 」 は、以上です。

 懐かしく振り返ってくださった花・お好きな花 等 おありになりましたか?

 

 次の季節の振り返り「秋点描」は 何にしましょ。景色的なもの?実り?

 あ‥ ラストのツリフネソウは実りでご紹介すればよかったかな (^^;)

 次回もご覧いただけると幸いです。

 

今週末は夫が3連休。金曜日が、土曜日の勤労感謝の日の振り替え休日なのだそう。

その金曜日にインフルエンザの予防接種を受けてくる予定でいます。

それで、というわけじゃありませんが、休みの間はご訪問があまりできないかも

しれませんこと、ごめんなさい。

 

ポチッとよろしく!

|

« 小さな花たち 秋に咲く | トップページ | 秋点描 ~ 初秋から中秋 情景 ~ »

コメント

こんにちは。

今日は名前アドレス(メールにURL)まで全部出ていましたよ。かなり前から全部入力しなくてはならなかったのですよね。コメント反映も直ってとても気分が良いですね。
1昨日インフルエンザの注射をしてきたのですが、今年はまだ手が痛いです。昨年は注射を打とうと思っていたらインフルエンザにかかり、その後インフルエンザもどきに2度もかかって計3回高熱にやられました。そのせいだか、頭もやられたらしく、1年経った最近もひどく、家では名前をボケ子に改名しています。

奇麗なお花の前で病気の話、失礼しました。
ツリフネソウの種子飛ばし、やったことがあります。本当に飛んでいった先がわからない速さでした。面白いですね。毎年こうして遊びたいものです。
娘の所にいっぱい咲いているニチニチソウに水をやりに行っているのに、なんと実に気が付かないボケ子です。今度からちゃんと見てきましょう。
野菊やカントウヨメナなど区別がつかないのが情けないです。

投稿: tona | 2019/11/20 09:53

 おはようございます。

 今日は抜けるような天気に♪
まあ・スリムで可憐なニチニチソウさんですね~。
・ 我が家にも一本咲いて、関東ヨメナさんかな?
・ 桃源、でしょうか。
 台湾ホトトギスとの交配でしょうか。
我が家のも今年、元気に咲いてくれました~。
・ シュウメイギクさん、いい色ですね~。
・ はいこの種、懐かしいです、ツリフネさん。。
 我が家にと思うのですが・・・。
特に白と黄色、欲しいのですが・繁殖が恐ろしい・・?💦

※ もう冬?でしょうか。
 しかし、今日はオーニソガラムの掘り替え完了を、で~す。
  ヒロでした

投稿: ヒロ‥の日々(もんたの一年): | 2019/11/20 10:32

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
コメント反映順調ですね。アドレスやお名前なども全部表示でしたか。
よかったです~~ せっかく情報を登録する機能があるのに
いちいち入れるのは面倒ですものね。ところが、私はどこへ伺っても
ちゃんと表示されていて、消えていた方が稀だったのです。
訳わかりませんが、このままが続いてほしいです。
インフルエンザの予防接種も受けていらしたのですね。私は明後日の予定。
tonaさんは昨年は本当に散々な辛い思いをされましたものね。
今年は接種も受けることがお出来になってホッと一安心ですね。
接種すると、私は1分もしないうちからムズムズし始めて赤く腫れあがります。
まるでブヨにでも刺されたみたいになりますよ。5日くらい続きます~
 
ボケ子だなんて、そんな自嘲気味のニックネームをご自分から‥(^^;)
記事やコメントからはそんなご様子は感じられません。
野菊の区別は私はとっくに放棄してしまいました。
他の皆さんのブログやネット上の図鑑で一生懸命見ても
全然覚えられず見わけもできずで。私の方こそボケ子ですゎ(^^)
 
ツリフネソウの種飛ばしご経験おありなのですね。
私は何の実かも知らないまま何気なく触れたら…!!
思わずヒャァ!と声が出ちゃいました。
でも面白いですね。繁殖に一役買ったのかしら。
ニチニチソウはお嬢さん宅のお庭にたくさん咲いているのですね。
花が目立ちますから、緑の実は葉に紛れてしまいますね。
私もこの緑の実がその後どうなるかは知らないのですょ。
 

投稿: ポージィ | 2019/11/20 11:36

☆ ヒロ‥の日々(もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
こちらは 抜けるような とまではいきませんが、それでも良いお天気に。
北風が強めです。昨日よりだいぶ寒くなるようですね。
 
トップのニチニチソウさん、一株一株仰るようにスリムですね。
がっちり広がっての大株になっていませんでした。日陰がちの場所に
植えられたものだったからかもしれません。
品種名の分からないホトトギスは、ヒロさんのお庭の桃源に似てますか?
優しい雰囲気の花でした。
野菊も私には同定が難しくて努力を放棄してます。ヒロさんのお庭に
登場した子は誰でしょね。
今日アップしたものは、ツリフネソウ以外全部お庭におありですね。
私はものすごく久し振りに行った公園で、これまた久し振りの出会いの
ものばかりでした。羨ましい限りです~~
 
ヒロさんのお庭作業はまだまだ継続中なのですね。
オーニソガラムを掘り替えですか、お疲れさまでした。
 

投稿: ポージィ | 2019/11/20 11:43

ポージィさん
こんにちは
季節の振り返り点描、そんなに振り返りでもないと思います
当地では、シュウメイギクやコスモスもまだ咲いています
先日、コスモスを撮りましたので、近日中にUPの予定です
今年の花期は、大いに前後していますね
ツリフネソウの種飛ばし、思いも付きませんでした
実が生っているところは、見たのですが
種を飛ばそうなどと、気が付きませんでした
知識豊富なポージィさんだからこそですね

投稿: フクジイ | 2019/11/20 12:22

こんにちは

 今日は風はありますがいい天気です。
日向の恋しい季節となりました。

 夏場、楽しませてくれたニチニチソウもお終い。
茎は伸び、葉も少し黄色くなってきました。
園芸店にはビオラやパンジーの苗がいっぱい出てます。
この頃、冬越しで植えるようになりました。
10月まで夏日があったりしましたが、やはり季節の
移ろいを感じます。
 夏を謳歌した花たちも来年のために種を付け終わりですね。

23日の振り替え3連休とはいい会社ですね。
じっくり楽しんでください。

ココログの自動反映もやっと回復したみたいですね。
よかった。

投稿: 夢閑人 | 2019/11/20 13:09

☆ フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
それほど振り返りでもありませんか?良かった~
と言っていいのかどうかはちょっと迷うところですが、まだ咲いている
初秋から中秋にかけての花もあるのですね。
フクジイさんはきっと素適なコスモスをお撮りになられたでしょうね。
拝見するのを楽しみにしています。
 
ツリフネソウの種飛ばしは、いえいえ、偶然のたまものです。
なにしろ実に出会ったのも初めてでこんな勢いで弾けるとはつゆ知らず。
たまたま指で触れたら、そのとたんに指の間で ピュッ! と弾けて
びっくりしてしたんですよ。
でも、次から見つけたら弾けるかどうか触れてしまいそうです。
フクジイさんも次にお見かけになったら、弾けさせたく
なられるかもしれませんね~ (^_^)
 

投稿: ポージィ | 2019/11/20 13:31

☆ 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今日は北風が吹いて、昨日より気温が下がっていますね。
木枯らし1号になるかしら??
こちらでは、太陽はときおり雲に隠れますがまずまずの晴天です。
ほんとですね、日向が恋しい季節になりました。
 
お庭のニチニチソウは葉が黄色くなってきましたか?
こぼれ種が落ちていたら、来年の春芽吹くかもしれませんね。
園芸店にはパンジー・ビオラ・ガーデンシクラメンなどの苗がいっぱいですね。
ポインセチアもいっぱい並びましたよ。
わが家もビオラを3株だけ植えました。来年5月まで楽しめますね。
 
22日の休みを知らずにいまして、どうして休みなの?と聞いたところ
前倒しだそうで。以前はこんなことありませんでしたよ。
働き方改革の関係?? わかりませんが。
さてどう過ごしましょう。でも天気予報がイマイチですね。
 
コメントの反映、何故か分かりませんが直りましたね。
願わくは、このまま維持していただきたいものです~
 

投稿: ポージィ | 2019/11/20 13:38

こんばんは。
秋の花が集まりましたね。
ツリフネソウの実はちょっと触れただけで見事に弾けますね。
弾けさしていい時期なのかどうかちょっと気になることもありますが、弾けるということは大丈夫なのでしょうね。
今はハチを見ることが少なくなってヒラタアブの仲間に気づくことがありました。
けっこう種類があるので、見分けるのが難しいです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2019/11/20 20:57

こんばんは。
最近の気候の異常さに四季が無くなるのでは・・などと
チョッと心配になりましたが、近所の木々も色づいて
ようやく晩秋を身をもって感じています。
夏のイメージが強いニチニチソウは結構遅くまで頑張りますよね。
今年は育てませんでしたが、花もちをよくするためには
結実させない事とお花屋さんから教わり、見つけては取り除いていました。
紅白の可愛い姿を見ていたら、来年また苗を購入しようかなって思いました^^
ツリフネソウは他所のブログでも拝見しましたが、私はまだ出会ったことが無いのです。
くるりん♪となった姿も見たいし、できれば私も種を飛ばして
一族繁栄の手助けをしてみたいものです(笑)

投稿: えぷろん | 2019/11/20 21:06

☆ 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ずーっと行けずにいた公園に、今年の9月10月は3回ほど行ったので
それらで撮った花をまとめてしまいました。
やはりおーちゃんはツリフネソウの実のことご存知でしたね。
そっと撫ぜただけでいきなり弾けられてほんとにびっくりしました。
まさか弾けるとも思っていませんでしたので。
こんな緑の内でいいの?でも、大丈夫なんだろうな…と、
私もおーちゃんと同じことを思いましたょ。
ヒラタアブの仲間もけっこう色々いるのですね。
こんなオレンジ色が強いものは初めての出会いでした。
この小さなアブの仲間はあまり人を怖がることもせず、
もちろん刺すようなこともないので可愛く感じています。
 

投稿: ポージィ | 2019/11/20 21:24

☆ えぷろんさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ほんとですね、四季ではなくて二季になるのではないかと心配になるほど、
気候がおかしく感じられますね。今年は季節を勘違いして返り咲く花も
ずいぶん多いと感じます。
 
ニチニチソウは霜が降りる頃まで頑張りますね。
確かに結実させると、エネルギーを使って花付きが悪くなったり
弱ると聞きます。ニチニチソウをお育てになるときは実を取って
いらしたのですね。今からの時期だとパンジーやビオラも
結実させないよう、咲き終わった花をせっせと摘み取りますね(^^)
来年は、えぷろんさんの育てられたニチニチソウを拝見できるかな??
 
ツリフネソウにはまだお会いになっていらっしゃいませんでしたか。
自然を生かした公園などで見る機会が多いのかもしれませんね。
超高速種弾き飛ばしの技にはほんとびっくりしましたょ。
そっと撫ぜただけでしたのに。
えぷろんさんにも体験してみていただきたいです♪
 

投稿: ポージィ | 2019/11/20 21:35

おはようございます。
ニチニチソウ、小さな風車ですね。
タイワンホトトギスは、初めてかも??
ホトトギスより、地味なんですね。
ツリフネソウの花と実が同時に見れるなんて、面白い構図ですね。
こちらで咲くワタラセツリフネソウの実も、同じような形してるのかな?
来年は是非、見てみたいものです。
初秋から中秋にかけては、やはり花が豊富ですね。

投稿: ソングバード | 2019/11/21 05:14

☆ ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
ニチニチソウは小さな風車 ほんとですね!
そんな風に見るとますます楽しく愛おしくなります。
ホトトギスは園芸種も合わせてたくさんの種類があるため
何が何か分からないというのが本音です(^^;)
私が撮った唯一のホトトギス…タイワンホトトギスっぽくもありますが
違うかもしれません。斑点が少なく控えめですよね。
個人的には、斑点がハッキリたくさん!よりも、こちらの方が好みです。
 
ツリフネソウは、咲いている花がほんの僅かで、初めは何の実か
分かりませんでした。よぉく目を凝らして眺めて、花と実を一緒に
見られるものを見つけましたよ。
そうそう、ソングバードさんがご紹介下さったワタラセツリフネソウも
実を確かめてみたくなりますね。
四季の中ではやはり春咲く花がダントツに多いとは思いますが、
初秋から中秋にかけても豊富ですね。
これから少ない季節に入るのが寂しいです。
 

投稿: ポージィ | 2019/11/21 09:09

こんばんは☆
暑い秋が続いて、台風が多く、どうなるかと思いましたが…
過ぎてみれば…紅葉が遅いくらいで涼しい秋♪

ツリフネソウ、私は野生の黄色を見たことがあります。
ピンクも可愛いですネ。

小舟にのって、小波に揺られて漂いたい気分(笑)。

投稿: 草もみじ | 2019/11/21 17:45

☆ 草もみじさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ほんとに、どうなることかとヤキモキすることの多い秋でした。
夏もかな、どの季節も何かしら…という気も(^^;)
その分、11月に入ってからの穏やかな日がとてもありがたく感じます。
 
ツリフネソウの黄色、キツリフネですね。
私もあったことあります。森の縁の薄暗い場所に、
点々と黄色の小舟が浮かんで揺れていました(^^)
ただただ、静かな船の揺れに身を任せていたい気分の時、ありますね。
 

投稿: ポージィ | 2019/11/21 17:55

ポージィさん、こんばんは♪

11月になっても20℃越えになったりする日も有りますが
妙高では着実に雪のシーズンになってきたようです。
周りの1000m前後の山々にも雪が降りました。

家でもニチニチソウは11月になっても咲いていましたが・・・
そのままにはしておけないので、先日思い切って他の花と一緒に処分しました。
コスモスにウインターコスモス、センニチコウ、シュウメイギク・・・
みんなもう有りません、何だか寂しい庭を眺めては、ため息のこの頃です。
でも気持ちを春に向けてに切り替え中です。
明日は天気も良くなりそうなので、苗の植え付けもしょうと思っています。
ご主人の3連休、ゆっくり出来るといいですね。

投稿: 雪ん子 | 2019/11/21 23:29

☆ 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
お返事遅くなってごめんなさい。
 
妙高地方の雪のシーズンは、例年通りやってきそうですか?
山の冠雪も下の方まで広がってきているのですね。
こちらは今日(22日)は一日真冬のような冷たーい雨になりました。
それでも明日からまた気温は上昇して行って、月曜には東京の
最高気温予想が23℃になっていました。(@_@)
行きつ戻りつですが、やはり冬に向かっているのですね。
 
初冬のニチニチソウ、初夏のパンジーやビオラ。
長く咲く一年草は思い切っての処分をしなくちゃいけませんね。
雪ん子さんのガーデンも、冬に向けてたくさんたくさん
処分されて、
すっかり寂しくなってしまったのですね。溜息でるのも分かります。
でも、そう、気持ちは来年の春に向けて、ですね。
 
今日は予定通りインフルエンザの予防接種を受け、
ついでに私の時々お願いする診察と処方も。
その後、IKEAにランチ兼買い物に行ってきました。
行けば買わない売り場も見て歩きを楽しみ…すっかり帰りが遅くなりました。
明日は東京へ、主人の叔母(義母の妹)の顔を見に行ってきます。
明後日は食料買い出し‥かなぁ。お天気全滅ですし、こんなもんです(^^;)
 

投稿: ポージィ | 2019/11/22 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さな花たち 秋に咲く | トップページ | 秋点描 ~ 初秋から中秋 情景 ~ »