« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019/12/27

2019年 ブログ納め

皆さまこんにちは

 

早いもので、今年も残すところ今日を入れて5日です。

年々加速するように感じる「時」のスピードをどうしたらいいのでしょう。

こんなに速く感じるのは、年齢を重ねるにつれて慣れたことが増え、

ひと時ひととき、物事の一つひとつを、じっくり味わい感動する心を無くしつつ

あるからでしょうか。だとしたら、もっと大切に生きなくちゃ、と反省です。

 

191105sky_1703

 

この1年を簡単に振り返りますと、日本は天皇陛下の退位・即位と「令和」への

改元という大きな出来事がありましたし、ラグビー・ワールドカップの開催と

初のベスト8入りという快挙(にわかファンとして大いに燃えましたとも!)、

吉野氏のノーベル化学賞受賞という喜ばしいこともありました。

一方ではさらに増した感のある自然災害に、多くの方が苦しめられています。

また、フランスのノートルダム大聖堂、沖縄の首里城の衝撃的で悲しい火災も

強く印象付けられました。今年の漢字は「令」でしたけれど、昨年に続いて

「災」ではないかしらとすら思える年だったと思っています。

先行きへの不安感も増してしまいました。

 

191114sky_1702

 

私的にも相変わらずで、義父の急病で山口へ駆けつけたり、義母も退院できるかと

思いきや調子を崩したりで入院は長期継続中です。

そんな中、夫はついに定年を迎え、シニア再雇用で同じ職場で働いており、

仕事の量もお給料も減りましたが、なぜか海外出張には何回も行きました。

休みの日も必ず仕事をしていたのは無くなり、楽になったと言っていますが、

歳を重ねてきた分、不調の訴えが増えています。 私も半年以上めまいが続いたり、

年の後半は常に疲労感を抱えていた気が‥。 お互い年ですゎ(涙)

家の設備も、1月にはエアコンが壊れて買い替えましたが、11月には2階の屋根が

崩壊寸前まで傷んでいることが発覚。経年劣化に加えて、地震・台風・振動など

いろいろなことの影響を思った以上に受けていたようです。来年1月に工事をして

もらうことになりましたが、新年早々に大枚が音を立てて飛び去って行きます(涙)

 

191118sky_1520

 

さて、そんなこんなの1年でしたが、この記事をもって年末年始の冬休みに入らせて

いただきます。 冬休み中の大きなイベントは恒例、山口行きです。

限られた時間内で、できる限り掃除やお正月の準備をし、義母を外出で家に迎えたり

親戚に挨拶回りと、今回も目が回るような大忙しと思いますが、頑張ってきます。

 

ブログは低調マイ・ペースでの継続ですが、やはり心の支えのひとつと感じています。

ご訪問くださった皆さま、コメントくださった皆さま、ご訪問先の皆さま、

ココログ広場でポチやいいね!、つぶやきをくださった皆さま、

今年もほんとうにありがとうございました。

感謝の思いとともに、今年の締めくくりとさせていただきます。

 

191120sky_1652

 

皆さまがお元気でよい年をお迎えになられますよう、祈っております。

また来年もよろしくお願いいたします 💕

 

 

💠 新年のブログ記事更新は、元日に予約投稿での恒例のご挨拶を。

   その後ももう少し冬休みを続けさせていただいてから再開の予定です。

   再開しましたら、またよろしくお願いいたします。

💠 なお、冬休み中は、ご訪問コメントもお休みさせていただきますこと、

   お返事コメントなど遅れますこと、ご了承くださいませ。

 

ポチッとよろしく!

|

2019/12/25

Merry Christmas

今年もクリスマスがやってきました

クリスチャンの方も そうでない方も

愛に満ちた心を持てますようにと祈ります

 

今シーズン作った クリスマス・アレンジメントを

アップさせていただきますね

 

20191201christmas_arrangement1_mozi

 トピアリー・アレンジメント

(NFDの支部事業の講習会での習作)

 

 

201912053_mozi

スクエア・リース

(通っているアレンジメント教室での習作)

平置きにして生花を入れて楽しむことも

生花を取り除いて 壁にかけてドライを楽しむこともできます

 

 

I wish you and your family great happiness.

 

ポチッとよろしく!

 

何かと忙しない年末年始。今日からしばらくコメント欄を閉じさせていただきます <(_ _)>

|

2019/12/18

lampshade

不順な天候続きの今年ですが、それでも楽しませてもらった紅黄葉たち。

当地でもそろそろお終いです。ですが、紅黄葉の記事のアップは年を越してから、と

宣言(?)したことですし、今日は、またまたまた‥の、陶芸教室で作った作品です。

ほんと自由気ままに作るものを決めているなぁと、自分でも呆れ気味ですが

アップする順番も自由気ままです。でも、今回は割と新しい作品なんですよ。

今年の秋に完成したものですから (^_^) ランプシェードです。

 

20190723lamp-shade_2

その1 粘土を成型し終わった段階

 

 20190910lamp_shade2

その2 素焼き後 釉薬かけての本焼きも終わって完成

 

20190910lamp_shade5

その3 LEDライトを無理して差し込み 後ろに紙を立てて撮影

ちょっとカッコイイ雰囲気になりましたが 仮の姿

まだ良い具合の光源を見つけられておらず

ランプとして機能させられていません (^^;)

でも 単なる置き物としてでも 悪くはないかとも思ってます

 

 

ところで、記事のタイトルは、まんま「lampshade ランプシェード」としましたが、

何にしようかと考えていた時、「星空のディスタンス」という言葉が浮かびました。

どうやら ↑↑ のブルーに光らせて撮った写真から発想が飛んだみたいです。

「星空」「ディスタンス(=距離)」 ‥なんとなく結びつきません? (笑)

 

「星空のディスタンス」は、THE ALFEE のヒット曲のタイトルですが、

ご存知でしょうか。なんと、もう35年も前の曲になるそうです。

何とも懐かしくなって、You Tube で久し振りに聴いて浸りました。うふふん♪

35年経った今聴いても色褪せていないと思います。

私は特定の誰か(グループ)のファンというのはなかったのですが、

アルフィーの曲は、いいなぁ、好きだなぁと思って聴いていました。

懐かしかったですヮ ♡

 

ポチッとよろしく!

| | コメント (24)

2019/12/11

秋点描 ~ 初秋から中秋 公園のいきもの ~編

季節を振り返っての秋点描シリーズ(2019 初秋~中秋)。

今回は公園で出会った「いきもの」たち、動物です。

出会いが秋だっただけで、ほとんどはオールシーズン見られるんですけれど(^^)

 (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます)

 

 

190928izuminomori11kawasemi1

「カワセミ」 (9/28 撮影)

ちょっと手ブレしてますがご勘弁を

くちばしが上下とも黒いので男の子ですね 可愛いなぁ♡

オレンジ色が目立つお腹側と

翡翠色の背中側と両方見せてもらえました

190928izuminomori12kawasemi2

 

 

191026sikinomorikouen9

「ミシシッピアカミミガメ」 (10/26撮影)

侵略的外来種ワースト100 に数えられているカメですが

全国で普通に見られますね

縁日などで売られている ミドリガメが生長した姿です

3匹でポーズをとってくれたみたいでしたよ

191026sikinomorikouen6

カルガモとのツーショット

 

 

191026sikinomorikouen7

「カルガモ」 (10/26 撮影)

そこ いいなぁ  譲ってくれないかな~~

それとも?

降りておいでよ~ 一緒に泳ごうヨ

 

 

191026sikinomorikouen17

「ツマグロヒョウモン♂」 (10/26 撮影)

ツマグロヒョウモンは 幼虫や蛹で越冬するそうですが

私はまだ見かけたことがありません どんなところにいるのかな

この日は 野菊の花から花へ 一心にお食事中でした

191026sikinomorikouen15_cut

 

 

191026sikinomorikouen13

野菊にはこんな方も

ハエかな? (10/26 撮影)

ネットで調べたところ 「セマダライエバエ♂」のようでした

ハエでは珍しく ♂ と ♀ で背中の模様が違うのだそうです

 

 

191020fureainomori23cat

ニャンズ (10/20 撮影)

写真の2匹の他に もう2匹いました

警戒心の強い子は遠くから 人懐こい子はスリスリ

みんな首輪をしていて 近くの飼い猫なのでしょう

久し振りのニャンコとの触れ合い 楽しかったです

 

 

 

秋点描シリーズは以上でおしまいです。季節振り返りでお送りしているうちに、

中秋はもとより晩秋も過ぎ去り、初冬に突入してしまいました(^^;)

紅黄葉も撮りましたが、アップは来年へ持ち越し決定です~~

こんな感じで振り返りばかりアップしていますが、また見てくださいね。

お付き合いくださってありがとうございました。

 

ポチッとよろしく!

| | コメント (22)

2019/12/04

秋点描 ~ 初秋から中秋 実り ~

季節を振り返っての秋点描シリーズ(2019 初秋~中秋)。

今回は秋ならではの「実り」を集めてみました。ほんの一部ですけれど。

私は「実(果実)」を見ると、食べたことの有無や、食べられる食べられない

関係なく、心が浮き立ちます。 皆さんはそんなことありませんか?

今日登場するものは、多分そのままパクっといけるものはゼロと思いますが(^^)

それでは行ってみましょう。

  (写真はクリックでもう少し大きくなります)

 

190923_nankinhaze_mi

9/23 撮影 「ナンキンハゼ」の青い実

撮影からもうずいぶん経ちました

今ごろどんな様子になっているかしら

茶色く熟すとぱっくり割れて茶色の果皮が落ち

白い種子が目立つ姿になります

そうなると葉が落ちた冬枯れの木に白い花が咲いたみたいですね

その前に ナンキンハゼは紅葉もとても綺麗 見たかったなぁ

 

 

190923_kaki_mi

9/23 撮影  秋の大好きな果物の一つ「カキ」

この時はまだ色付き始めたばかり 豊作ですね

 

191008kaki2

10/8 撮影 「カキ」

お隣空き地の向こうの 栗畑に植えられた柿の木に

落ちた実が たまたま木の股に

わが家の2階窓から 目いっぱいズームでパチリ

傷ついているのは 鳥がつついた跡?

手前はクズの葉です

 

191012kaki2

10/12 撮影 「カキ」

同じく お隣空き地の向こうの栗畑の柿をズームで

カキの葉の紅葉は 1枚1枚がアートですね

 

 

191020fureainomori16_siroyamabuki1

10/20 撮影 「シロヤマブキ」の実

花も実も大好き ものすごーく久し振りの出会いでした

 

 

191020fureainomori1_iigiri

10/20 撮影 「イイギリ」の実

房になって垂れる様子が良い感じ

こちらも久々の出会い 完熟すると鳥さんたちのご馳走になります

あれ? そういえば花はどんなのだったかしら??

 

 

191026sikinomorikouen21

10/26 撮影 「クサギ」の実

花は白くてシベが長くエレガントな印象

赤いガクとメタリックブルーの実の時期は

ガラリと印象が変わりますね

これまたすごーく久し振りに見ました 嬉しい♪

 

 

191026sikinomorikouen2

10/26 撮影 「ピラカンサ」の実

詳しい品種は分からないので ピラカンサ

真っ赤ですがまだ完熟じゃないと思います

鳥さんのご馳走になるのは 初冬になってからかな

 

 

191024nobudou4

10/24 撮影 「ノブドウ」の実

今年はカラフルで綺麗なノブドウの実を

たくさん見られました 感動!

用事で出かけたとき見つけ スマホで撮りまくった内の2枚です

191024nobudou7

持って帰りたくなりました ガマンしたけれど(^^)

 

 

さてさて、「秋点描 ~ 初秋から中秋 実り ~」編は以上になります。

今年は、雨の降る日がほんとに多く日照不足なうえ、台風も何回も来ましたが

ポージィの暮らす地の近辺では、そんな天候にもかかわらず色々な実りを

見ることができて嬉しく思いました。

秋点描、あと一つ、どうぶつ編をまとめたいと思っています。

たくさんご覧いただきありがとうございました。

 

ポチッとよろしく!

| | コメント (22)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »