« 秋点描 ~ 初秋から中秋 情景 ~ | トップページ | 秋点描 ~ 初秋から中秋 公園のいきもの ~編 »

2019/12/04

秋点描 ~ 初秋から中秋 実り ~

季節を振り返っての秋点描シリーズ(2019 初秋~中秋)。

今回は秋ならではの「実り」を集めてみました。ほんの一部ですけれど。

私は「実(果実)」を見ると、食べたことの有無や、食べられる食べられない

関係なく、心が浮き立ちます。 皆さんはそんなことありませんか?

今日登場するものは、多分そのままパクっといけるものはゼロと思いますが(^^)

それでは行ってみましょう。

  (写真はクリックでもう少し大きくなります)

 

190923_nankinhaze_mi

9/23 撮影 「ナンキンハゼ」の青い実

撮影からもうずいぶん経ちました

今ごろどんな様子になっているかしら

茶色く熟すとぱっくり割れて茶色の果皮が落ち

白い種子が目立つ姿になります

そうなると葉が落ちた冬枯れの木に白い花が咲いたみたいですね

その前に ナンキンハゼは紅葉もとても綺麗 見たかったなぁ

 

 

190923_kaki_mi

9/23 撮影  秋の大好きな果物の一つ「カキ」

この時はまだ色付き始めたばかり 豊作ですね

 

191008kaki2

10/8 撮影 「カキ」

お隣空き地の向こうの 栗畑に植えられた柿の木に

落ちた実が たまたま木の股に

わが家の2階窓から 目いっぱいズームでパチリ

傷ついているのは 鳥がつついた跡?

手前はクズの葉です

 

191012kaki2

10/12 撮影 「カキ」

同じく お隣空き地の向こうの栗畑の柿をズームで

カキの葉の紅葉は 1枚1枚がアートですね

 

 

191020fureainomori16_siroyamabuki1

10/20 撮影 「シロヤマブキ」の実

花も実も大好き ものすごーく久し振りの出会いでした

 

 

191020fureainomori1_iigiri

10/20 撮影 「イイギリ」の実

房になって垂れる様子が良い感じ

こちらも久々の出会い 完熟すると鳥さんたちのご馳走になります

あれ? そういえば花はどんなのだったかしら??

 

 

191026sikinomorikouen21

10/26 撮影 「クサギ」の実

花は白くてシベが長くエレガントな印象

赤いガクとメタリックブルーの実の時期は

ガラリと印象が変わりますね

これまたすごーく久し振りに見ました 嬉しい♪

 

 

191026sikinomorikouen2

10/26 撮影 「ピラカンサ」の実

詳しい品種は分からないので ピラカンサ

真っ赤ですがまだ完熟じゃないと思います

鳥さんのご馳走になるのは 初冬になってからかな

 

 

191024nobudou4

10/24 撮影 「ノブドウ」の実

今年はカラフルで綺麗なノブドウの実を

たくさん見られました 感動!

用事で出かけたとき見つけ スマホで撮りまくった内の2枚です

191024nobudou7

持って帰りたくなりました ガマンしたけれど(^^)

 

 

さてさて、「秋点描 ~ 初秋から中秋 実り ~」編は以上になります。

今年は、雨の降る日がほんとに多く日照不足なうえ、台風も何回も来ましたが

ポージィの暮らす地の近辺では、そんな天候にもかかわらず色々な実りを

見ることができて嬉しく思いました。

秋点描、あと一つ、どうぶつ編をまとめたいと思っています。

たくさんご覧いただきありがとうございました。

 

ポチッとよろしく!

|

« 秋点描 ~ 初秋から中秋 情景 ~ | トップページ | 秋点描 ~ 初秋から中秋 公園のいきもの ~編 »

コメント

ポージィーさん、こんにちは。

昨日に続き無風の晴天、今日も暖かくなりそうです。
秋はいろいろの実が一杯ですね。
鳥さんにも好き好きがあるのでしょうか。
カラスが畑の柿に群がっていました。
近寄れば、このような状態なのですね。
柿の葉の紅葉は1枚の葉にオレンジ、わかば色、赤、紫,樺色っぽいものまで混じってカラフルですね。写真でしか見たことないのですが、今頃の柿の葉寿司はこのカラフルな葉に包まれて売られているようです。見てみたいです。
白山吹の実は見たことがないです。花は咲いているのを見るのに、山など同じところを歩いたりしないので、いつも花は見ても実は見ない、こんな状態になってしまいます。
ノブドウも数回見ました。いろいろな色が素敵な実ですね。

投稿: tona | 2019/12/04 09:45

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今日も嬉しい晴天ですね。この時季にしては気温もまだ高めですし
日中は穏やかに過ごしやすくなりそうです。
秋は本当にいろいろの実が生る季節ですね。あんな実、こんな実、
見つけるとワクワクします(笑)
鳥さんたちにも好みはあるような気もしますが、いよいよ食料が
少なくなってきたら、そんなこと言っていられないでしょうね。
熟した柿はいろいろな鳥さんたちの好物でしょうね。
(渋柿も樹上で熟柿になれば甘いかしら?)
小鳥からカラスなどの大物までよく食べていますね。
柿の葉の紅葉はまだらカラーのものも、全体が柿色のように色づいたものも
みんな綺麗ですね~ まぁ!その紅葉した柿の葉を使った
柿の葉寿司があるのですか。知りませんでした。
早速ググってみましたよ。綺麗ですね!! グリーンの葉で巻いたのと
さまざまに紅葉した葉で巻いたのとが並んでいる写真がありました。
食欲をそそられる色合いでした~
 
シロヤマブキの実は未見でいらっしゃいますか。
いつも通るような所にないと、それぞれの季節の姿を見るのは
どうしても難しくなりますね。私も、身近に無くなってしまって
何年ぶりかのシロヤマブキの実でした。
ノブドウの実は何回かご覧になったのですね。その年どしで色づきが
違うみたいですね。昨年は今ひとつでしたが、今年はとても
カラフルで綺麗でした♪
 

投稿: ポージィ | 2019/12/04 11:22

こんにちは。
アタシも食べれる食べれないに関係なく、
実りをみつけるとワクワクします~。
うちの近くでは、どんぐりがほぼ終わりました。
たくさん実ってましたよ。

4枚目のお写真。
柿の葉が焼き物のようです!釉薬というんでしょうか。
それを塗って仕上げたような。素敵~。
クサギの実も好きです。色合いがイイですよね。
メタリックブルーに赤いワンポイントのレインシューズかっこいいだろうなぁ。
最後の2枚はクリスマスだ~。
きれいなイルミネーションを思わせていただきました。

たくさんご覧になられましたね。
今週末はまた寒くなるようです。
お互い気合入れて、寒さをむかえましょうね。(笑)

投稿: まるかーさ | 2019/12/04 11:38

「こんにちは」
>柿の葉のアート
 私も 柿の葉のアートに出会うと 釘付けになります。
何故か実のあるうちは そちらに・・・。

投稿: アットマン | 2019/12/04 12:22

☆ まるちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
まるちゃんも食べられる食べられないに関係なくワクワク(*´艸`*)
秋は実がいっぱいの季節ですから、見つけてはワクワク止まりませんね。
あ、ドングリもいいですよね~
わが家の脇にも小振りのドングリが生るシラカシがあるんですよ。
こちらも落ちてこなくなりましたから終わりです。
お隣空き地に、まだタヌキが住んでいるとしたら食べたかなー。
 
柿の葉は艶がありますものね。4枚目は雨に濡れてますます艶やかに。
まるちゃんが釉薬かけて焼いた陶器のようって思われたの、分かります。
こんな複雑な色を出すにはどんな釉薬をどうやって乗せたらいいんでしょ。
 
クサギの実はハッとする色合いですよね。
メタリックブルーに赤いワンポイントのレインシューズは、
暗い雨の日でもパッと目を引きそう!足元も気持ちも明るくなりそうね♪
 
カラフルなノブドウ実は、そうなの、クリスマスのイルミネーション!
綺麗ですよね。夜中、人知れず光も放っていたりして☆
 
今週末は真冬の寒さになりそうな予報ですよね。
ほんと、気合い入れて迎えなくちゃです。風邪ひかないためにも。
頑張りましょうね o(^^)/
 
まるちゃんの思いを綴る新しいとこ、教えてくださってありがとう♪♪
 

投稿: ポージィ | 2019/12/04 12:42

☆ アットマンさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
柿の葉のアート、みんな違ってみんないい、の世界で
見飽きませんね。
でも… 実が生っていたら、まずはそちらに目が釘付け。
柿の実の美味しさを知っていたら、それは無理からぬこと。
私も同じですよ。まずは『美味しそうだな~~』(^▽^)
 

投稿: ポージィ | 2019/12/04 12:45

こんにちは♪

今日のロココ地方、冷たい雨時々強風・・・寒~いですぅ。
今晩あたりから雪になるかも(もうこの時期は仕方ないですけど)

今回は盛りだくさんの記事ですね。
ナンキンハゼ、イイギリ・・・初見の木です。
たぶん妙高ではお目にかかれない木なんじゃ・・・?
柿の実はね、たわわに実を付けたけれど誰も食べてくれない・・・
そんな感じの木が、それこそ・・・たくさ~ん!!
里山近くの集落では、それを目当てにクマ出没が日常茶飯事?らしいです(恐!)
白ヤマブキはご近所さんの庭で沢山見る事が出来ます、実もまた楽し!ですね。
クサギは花も実も美しいですね❤
ピラカンサはどうしてあんなに沢山の実を付けるんでしょう?
ノブドウ実、色つきは虫がいる証拠だって言いますが・・・
とても確かめる勇気がありませ~ん。

投稿: ロココ | 2019/12/04 15:08

☆ ロココさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ぅぅ~ お話伺っても転移予報を見ても、北海道から東北地方にかけて、
すごく寒そうです~~ 妙高地方でも雨が雪に変わってついに初雪と
なるでしょうか。寒気南下で週末にかけてさらに寒くなるのですよね(涙)
仕方ないですし、妙に暖冬でもそれはそれで心配ですし。でもやっぱり‥(;_;)
 
実りの秋、色んな実を楽しむことができますね。
今年の秋は久し振りに公園へ行けたので、楽しみもたくさんになりました。
ナンキンハゼ、イイギリは馴染みのない木になりますか。
改めてググってみたところ、ナンキンハゼは中国中南部や台湾が原産とか。
寒さにはあまり強くなさそうですね。イイギリは日本では本州以南と
なっていました。では妙高地方でも大丈夫なのかしら?
ちょっと分かりません。そんなにたくさん生えている木ではないのかもですね。
 
庭や畑の柿の実、熊を寄せ付けないためにも採ってしまいましょう!と
推奨されていますね。誰も食べてくれない?好きじゃない人が増えた
ということですか?あ、皮を剥くのが面倒とか??私は好きだけどな~
でも、採るのも高所で大変ですしね。結局熊出没とは恐ろしい…
シロヤマブキ、ご近所でたくさんご覧になれるのですね。
いいなー 近くになくなってしまってとても残念です。
ピラカンサの大量の実には圧倒されますね。すごい量の花と実。
だからといって爆発的に増えるかというと、そこまででもないような?
まぁ、わが家には2本ほど生えてきましたが(^^;)
ノブドウは、今年はカラフルでとても綺麗でしたよ。
そうそぅ、色とりどりは中に虫がいるからとか関係ないとか言いますよね。
でも、私もとても確かめてみる気にはなれませんです~ (´∀`)
 

投稿: ポージィ | 2019/12/04 15:48

 今晩は~

 チョット早いかな・・
へ~・見たことのない実もありました。
・ そう柿の実、こちらは買って食べるものではないと・・。
つねずね思っていましたが、なんと今年は既に何度も購入・・です。
 いろんな種類のを食べております♪
そうですねくちばしの痕もありますね、鳥たちにも・・。
・ そう。葛の葉とのコラボ、柿の葉のアート、この時期はこれがいいですね~。
※何とクサギの実、勿論初めてですが、この感じいいですね~。
 その昔に遊んだ、羽根つきの・・そっくりのような・・。

・ ピラカンサ、これがまた見事・・ですよね。
 我が家にもと考えたのですが、あまりに派手・目立つので諦めました~。

 は~い・野ブドウ、そういえば今年の渓流釣り、食べませんでした~・残念。
  ・・でした
 
 

投稿: ヒロ‥の日々(もんたの一年): | 2019/12/04 17:05

こんばんは。
花だけでなくて実も、さまざまな色、形、大きさ、生り方など個性がいっぱいで、面白いですね。
それに実のなり始めから熟していく色や姿の変化も興味深いです。
ノブドウのような変わり種には驚かされました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2019/12/04 17:11

こんばんは☆。
ナンキンハゼの青い実も可愛いですネ。
あまりきれいな紅葉が見られない当地も、ナンキンハゼの紅葉だけは見る事ができます♪。

イイギリ、クサキは初めて見ました。
クサキは一瞬ミッキーマウスの木?と思いました。
わが家のはまだ一度も実がついたことがない小さい鉢植えですが、似た実の札がついていました♪。

いろいろな色形の実…それぞれ違ってみんな良い♡ですネ。

投稿: 草もみじ | 2019/12/04 19:47

☆ ヒロ‥の日々(もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
えっ、柿は買って食べるものではないと思われるほどに
どのご家庭でも自家製の柿の実をお食べになれたということですか?
羨ましいです~ 私は家族の中でもいちばん柿好きに育ったみたいで
今でも好きです。昨年から遠慮しないで買って食べるようになりました。
窓から遠くに見えた落果の柿に開いていた穴は、やはり鳥のくちばしの
跡ですよね。どんどん食べなかったところを見ると、まだ若すぎたのかも。
柿の葉のアートも良いですね。
 
クサギの実は未見でいらっしゃいましたか。
私も初めて見たときは感動しました。久し振りだった今年もまた。
今年見たのはだいぶ終わり近くだったようで、ガクも反り返って、
仰るように羽根つきの羽根のように見えますね。
 
ピラカンサは花も実も魅力的ではありますが、鋭い棘のある枝が
かなり暴れますから、ヒロさんのお庭向きではないように思いますよ。
 
渓流釣りの時食べたことがおありのブドウに似た実は
ヤマブドウではないでしょうか。ノブドウは美味しくなく
食用にはならないと書かれていましたよ。ヤマブドウの方は
ワイン作りに使う地域もあるとか。
 

投稿: ポージィ | 2019/12/04 20:01

☆ 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
実りの秋は、いろいろたくさんの実を見つけるのが楽しい季節ですね。
ほんと、仰るようにみな個性的です。
生ってすぐ熟す実もあれば、長い長い期間をかけて熟すものがあったり、
色も形もほんと、さまざまですね。
ノブドウは初めて見たとき驚きもしましたし魅了もされました。
初めて見たのは、絵の題材としてサークル仲間が持っていらしたもの
だったのですが、その後、近所で見つけたときは感動しました。
あのカラフルな色は、虫によるものなのでしょうかねぇ…(^^;)
 

投稿: ポージィ | 2019/12/04 20:05

☆ 草もみじさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ナンキンハゼの青い実も、仰るように可愛いですネ。
遠くからでは気づかなかったかも。
たまたま近づいて、あら!と気づきました。
草もみじさんのお住まいの地域でも、ナンキンハゼは綺麗な紅葉を
見せてくれるのですね。私の通った高校(愛知)には、校庭に1本
ナンキンハゼが植えられていて、その木で紅葉の美しさを初めて
知りました。そんな思い出もあるナンキンハゼです。
 
イイギリにクサギは初めてでいらっしゃいましたか。
イイギリは私も公園でしか見たことがありません。
クサギは、自然の中ではちょこちょこ見かけます。
そうそう、今年は、東名高速道路を走行中に、法面に咲いている
クサギをいくつか見かけました。あっという間に後方へと
飛び去って行きましたけれど。
白いエレガントな花と、↑のような実が対照的でほんと面白いです。
あ、ミッキーマウスの木の実。そうですね、似てますね。
ミッキーマウスノキは黄色い花に赤いガクと黒い実ですね。
鉢植えでお育てですか。今後が楽しみですね♪♪
 
ほんとうに、いろいろな実が目を楽しませてくれました。
はい、それぞれ違ってみんないいですね。全く同感です(^^)
 

投稿: ポージィ | 2019/12/04 20:16

こんばんは。
テーマを決められてのブログ記事はお邪魔するときにワクワク感があります。
そして今回は“実り”を楽しませていただきました(^^♪
たまたま木の股にチョコンと収まってしまった柿の実。
鳥さん達にとってはつつきやすくてラッキーでしたね、きっと(笑)
私もシロヤマブキ、好きです。
この仲良く揃った艶々の実も見つけると必ずカメラでパシャリ。
そして、ノブドウも大好き♡
一つ一つの色合いが不思議で、綺麗でついつい見惚れてしまいます。

↑の方のコメント欄で柿の葉寿司の葉に紅葉した葉を使ったものがあると
書かれていて驚きました。
そして早速私もググりました(笑)
カラフルで綺麗でしたネ。是非いただいてみようと店名をチェックしました(^-^)

投稿: えぷろん | 2019/12/04 22:04

ポージィさん
おはようございます
食欲の秋ですね
この時期は、色んな果実が実り、ウキウキですね
柿は、沢山随分食べました
特に、干し柿が多いです
今は、今年3度目の干し柿がぶら下がっています
邪魔くさがり屋の私が作る仕事になっているのですが
大分慣れてきたこともありますが、苦も無く楽しんでやっています
柿の葉っぱも素敵ですよね
今年は、台風の影響か、虫が食ったりして全くダメでした
その他の果実は、見つけては時々摘まんで口にしています
先日もビナンカズラを数個食べてみました
美味しいとは言えませんね
サンシュユは、台風で飛ばされてしまったのか、1粒もありません
そうそう、ムベが大きく綺麗に生っていましたよ
その他、色んな果実や種子が観察できて楽しいですね
ポージィさんが特集したくなった気持ちが分かります

投稿: フクジイ | 2019/12/05 07:21

☆ えぷろんさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
たまの機会にまとめ撮りすることが多いものですから、
こんな風な季節の振り返りでまとめることが多いのですが、
ワクワクしていただけて嬉しいです(^^)
秋の「実り」は本当に多いですね。夫と一緒に歩いていると、
私があんまり「あ 実が生ってる!」を繰り返すので呆れられます。
 
木の股に挟まってしまった柿の実、こんな偶然は鳥さんにとっては
ラッキーだったでしょうね、きっと。
シロヤマブキ・ノブドウ、えぷろんさんもお好きでいらっしゃるのですね。
この両者、タイプは違いますが魅力はどちらも大きいですね。
今年出会ったノブドウはとてもカラフルで、ほんと綺麗でした。
 
紅葉した葉で作られた柿の葉寿司、ググられましたか(*´艸`*)
あの画は感動的で見とれますね。
この時季だけの限定だそうで、季節を取り入れたそういう工夫、
すごく素適だと思いました。うふ お店の名前もφ(. .)ですね。
 

投稿: ポージィ | 2019/12/05 08:51

☆ フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
食欲の秋ですね。私も柿は何度も買って食べましたョ。
フクジイさんは干し柿が多いですか。自家製でいらっしゃるのですね。
しかもフクジイさんご自身が剥いて吊るして…されるのですねぇ。
楽しく作られているということ、素適です。
ご自分で手をかけて作られた干し柿は、いっそう美味しいでしょうね。
 
柿の葉と桜の葉は、1枚1枚の個性も際立ってアートだなぁと思っています。
虫食い穴もまた開き方によっては面白いアートに。
 
実りの秋たち、フクジイさんは味わってみてもいらっしゃるのですね。
え~っ ビナンカズラも味見されたんですか?
あれは綺麗とは思いますが美味しそうには見えません~笑
赤い実は黒っぽいくらい熟してからの方が美味しいかもしれませんね。
サンシュユは残念でしたね。ムベはバッチリでしたか。
良いですね~ 食べなくても、実りを見ると心が満たされます。
 

投稿: ポージィ | 2019/12/05 09:01

 早くも町にはクリスマスソングが流れ始めました。
これを聞くと毎年のことながら何か気ぜわしく感じます。
 スーパーにはカキ、リンゴ、ミカン、などなどがずらりと並んでいます。
これらの実は以前散歩コースや林で見られました。
宅地化でだんだん見られなくなりました。
家の庭の千両が赤い実をつけています。
ミカンは殆どが残ったまま。てっぺんの実を小鳥がつついています。たまに来る小鳥、歓迎です。
 ポージィさんの周りはまだ自然がいっぱいのようでいいですね。

投稿: 夢閑人 | 2019/12/05 12:59

☆ 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
街中へ出ると、クリスマスの飾りつけにクリスマス・ソングが煌めいていますね。
早い所では11月の初めから(ハロウィンが終わったとたんに)
クリスマスに切り替わりますものね。
浮き立つ気持ちと同時に、そうなんですよね、気持ちが焦りはじめます!
 
夢閑人さんのお散歩コースでは、スーパーに並ぶカキ・リンゴ・ミカン
いずれもご覧になれたのですね。ミカンはお庭にもありますね。
新しく建ったお宅では、果樹が植えてあるお庭は少なくなりましたね。
 
お庭のミカンはみなは収穫されずに小鳥たちにサービスですか?
高い場所は採りづらいですしね。小鳥たちは大喜びでしょう。
 
今回の写真は半分は自然を生かしたタイプの公園で撮ったものです。
わが家の周りも自然はどんどん少なくなりつつありますから、
ノブドウの実など見られるのはいつまでかしら?と思いながら
撮ってきました、ずっと残ってほしいと願っていますけれど。
 

投稿: ポージィ | 2019/12/05 15:04

おはようございます。
実りの秋、実の形や色も様々ですね。
ナンキンハゼの葉も、今頃は真っ赤に色づいてるころですね。(もう終わったかな?)
カキやイイギリ・クサギ・ピラカンサ・ノブドウ、どれも野鳥が大好きな実ばかりですね。
シロヤマブキの実は、野鳥にとってはお好みでないかもしれませんね。
秋点描、次はどんな動物が出てくるか、楽しみです。

投稿: ソングバード | 2019/12/07 07:25

☆ ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
「実り」がたくさんなのは、やはり秋ですね。
ここにご紹介したのはごく一部。しかも、ヒトは食べないものが
ほとんどですが、それでもワクワクしてしまいます(^^)
野鳥たちにとっては好物ばかりですね。
そうですね、シロヤマブキだけは例外かも。
時折り、わが家のベランダに、紫色の実の名残の混じった
糞が落ちていますョ。あれは何を食べたのかしら??
ヨウシュゴボウ??なんて思いながら拭き取っています。
 
ナンキンハゼの紅葉は見にいけませんでしたが、きっと真っ赤に
染まっている(いた)ことでしょうね。
 

投稿: ポージィ | 2019/12/07 10:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋点描 ~ 初秋から中秋 情景 ~ | トップページ | 秋点描 ~ 初秋から中秋 公園のいきもの ~編 »