« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020/01/29

秋の錦 紅黄葉 -その2-

昨秋、身近な場所で楽しんだ紅黄葉たち・2回シリーズの、今回は -その2- です。

その2 は「イチョウ」と「モミジ」を集めました。

「俣野別邸庭園」で見たもの(11/30)と、12月初旬に公開されたばかりの

カフェ&庭園「立小路」のお庭で見たもの(12/8)です。

 

「俣野別邸庭園」では、イチョウもモミジも色づき具合にばらつきがとても

大きかったです。まだまだ緑の葉から舞い落ちたものまで。

こんなに差が出るのはなぜでしょね?? ちなみに、この庭園は、

台風15号・19号両方で倒木などの被害が出て、都度しばらく閉鎖されていました。

私たちが行ったのは11/30でしたが、何十年もの(もっとかも)と思われる

ヒマラヤスギの大木が折れたり倒れたり、ほかにも捩じ切られたように

折れている太い木があったり…と、痛ましい爪痕があちこちでみられました。

 

「立小路」へ行ったのは12/8。 いろいろな種類のモミジたちが様々な彩で

魅せてくれました。

 

写真は日付別や場所別にしていません。ただ眺め、過ぎ去った紅黄葉の季節を

思い起こしていただければ幸いです。それでは見てやってくださいまし。

 

 

まずは イチョウ から 

191130_12ityou

 

  

191130_13ityou

 

 

191130_14ityou

  

 

今度は モミジ です

191130_15momizi

背景の黄色は イチョウ

 

191130_2momizi

1本の木の枝でも 真っ赤だったり緑だったり

  

191130_18momizi

こちらの背景の黄色も イチョウ です

 

 

191208_3

燃えるような赤

 

 

191208_1

つくばいの 散紅葉

情緒ある光景が琴線に触れます

 

 

もういちど イチョウ に戻って 

191130_25ityou

石段に散り敷いた イチョウの落ち葉

 

 

 191130_16ityou

楽しませてもらいました ありがとう・・・

 

 

-その1- でも書きましたが、私はお日様の光とコラボしている紅黄葉が大好きなので、

イチョウとモミジも、一点でも光を感じられるような写真を多く撮ってきました。

今回もご覧くださってありがとうございました (^^)

  

ポチッとよろしく!

| | コメント (22)

2020/01/22

秋の錦 紅葉 -その1-

昨年12月に "予告" しましたように、満を持して(ウソ)遅ればせながらの

紅葉の記事をアップさせていただきますね。ポージィのお得意季節の振り返り。

過ぎ去ってから改めて目にする紅葉は、皆さまの目にどんな風に映るでしょう。

記事は12月に書き起こしストックしていたものです。

今日は2回シリーズの -その1- 身近な素朴な紅葉たちを見てやって下さい。

 

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

少しずつ秋が進み、初冬へと移り行くなか、私が暮らす地域でも

紅黄葉が見られるようになりました。

台風や強風で葉が傷んだもの、綺麗な色にならないまま枯れ色になって

散ってしまうものなども少なくはありませんが、それでもたくさん楽しませて

もらいました。 そんな中から写真に残したものをいくつかを。

私はお日様の光とコラボした紅黄葉が好き♪

というわけで、可能な場所では、日の光を透かした逆光で撮っています。

 

 

191101keyaki_kouyou1

ケヤキ (11/1 撮影)

他の植物の鉢に生えてきたのを 抜いて小さな鉢に植えたもの

元来大きくなる木ですが 手のひらサイズの鉢で もう4~5年?

 秋になるとオレンジ色に色づきます

  

 

191107tuta2

ツタ (11/7 撮影)

ご近所の建物の壁に這い上ったもの

  

 

191126kouyou1

ツタ (11/26 撮影)

出かけた先 道沿いのお宅の壁にて 3点 

191126kouyou2

  

191126kouyou3

さまざまな色合いがあって どれもがとてもステキです

  

 

191130_21sarusuberi

サルスベリ (11/30 撮影)

公園にて 今年は通りすがりのお宅の庭でも

美しいサルスベリの紅葉を見ましたょ

そちらは 赤と黄色も混じり 変化に富んでいました

(お宅の窓にカメラを向ける位置だったので撮影は断念)

  

 

191130_28doudantutuzi

ドウダンツツジ (11/30 撮影)

ドウダンツツジの紅葉は 大好きな紅葉のうちの一つです

真っ赤から 暗赤色までさまざま

 

 

 紅葉 -その1- は、これにておしまいです。 その2 では、イチョウやモミジを

見ていただこうと思います。

次回もご一緒に季節を振り返ってくださいね。(2019.12.02記)

 

ポチッとよろしく!

| | コメント (24)

2020/01/15

真冬の箱根ドライブ

今週から屋根のリフォーム工事が始まりました。まずは足場を組んだところ。

1月中には終わる予定ですが、天気次第でしょうか。平年と違って雨の多い

冬になっています。

 

さて、昨年秋、所属いている花関連の協会の抽選に当選して「箱根ラリック美術館」の

入場招待券をいただくことができました。

有効期限3月末で、冬休み中遊びの日ゼロというのも寂しいね‥ということになり、

山口行きの疲れもまだ残る1/4、エイッっと行ってきました 🚙💨

ちょっと長い記事になりましたが、その時の様子です。

 

家を出たころのお天気は晴れ。途中走った道路からは穏やかな海も見えました。

202001040_2

 

202001041   202001042

第一の目的地「ラリック美術館」には10時半ころ着

その頃にはすっかり曇り空

アルフォンス・ミュシャの没後80年記念特別展も開催されており

ミュシャ好き & ラリックの作品をまとめて観るのは初めてという私

とても楽しみでした

館内は写真撮影禁止のため 館外ガラス張りの中に置かれていた

クラシックカーのカーマスコットだけパチリ

美術館オーナーの最初のラリック・コレクションは

パリ蚤の市で見つけたカーマスコットだったそうですよ

202001046up

うずくまる女性象

館内には小さなもの(香水瓶やアクセサリー)から大きなもの(インテリア)まで

たくさんのラリック作品が展示され

特別展のミュシャの作品もあわせて 堪能しました

 

202001044

美術館の庭のヤドリギを見上げて 雲に覆われ寒々とした空‥

ヤドリギもラリックのデザインに取り入れられています

  

館内とショップ併せて2時間半近くもかけてゆっくり回った後 近くで昼食をとり

せっかくの超久し振り(私は10年以上)の箱根ということで

「大涌谷」にも寄ってみることにしました。

 

202001040

大涌谷園地へと繋がる道路は大渋滞

箱根は昨年10/7に噴火警戒レベルが1に引き下げられたことにより

大涌谷園地再開の協議を行おうとしていた矢先に

台風19号の被害を受け延期 11/15~再開となりました

(ハイキングコースなどは通行止め続行中)

台風19号の被害は 道路を走っていても各所で見られ

箱根登山電車は 箱根湯本駅~強羅駅間で長期運休中です

 

202001046

駐車場から見た箱根ロープウェイ

ロープウェイ内からは

202001043

今も噴気を上げる こんな様子も眼下に見えるはず

黄色は硫黄成分によるのでしょう 辺り一帯独特のにおいが立ち込めていました

2020010413

 

2020010414

遠くに見えるは 玉子茶屋

盛んに上がる噴気と垂れこめた雲とで すべてが霞んで見えます

10年以上前に訪れた際は あそこまで10分ほど歩いていって

名物の黒玉子を買って食べました

2020010412

今は「大涌谷くろたまご館」なる建物が建ち

そこで黒玉子はじめ様々お土産が販売されていました

2020010416

2020010418

はい 私たちももれなく食べました~ なぜだかとっても美味しいのです

 

2020010421

駐車場を後にするころ 噴気と雲の間からわずかに太陽が顔を出し

幻想的な様子が見られました

 

帰路 山を下りる間中またしても大渋滞

私は睡魔に負けて寝落ちました 💤

幸いあまり眠さを感じることなく 運転し続けてくれた夫に感謝です

  

 

これにておしまいです。長々たくさんの写真をご覧下さってありがとうございました!

 

ポチッとよろしく!

| | コメント (24)

2020/01/08

2020年 ブログ事始め

皆さま、こんにちは。

松もとれましたが、お元気で新しい年をお過ごしでいらっしゃいますか。

今年はいよいよ東京オリンピックにパラリンピックも開催されます。

世界情勢は新年早々きな臭いニュースが飛び交っていますが、平和に和やかに

災害などもなく、気持ちよく世界の人々が集える大会となってほしいと願います。

 

私は、山口での怒涛の4泊5日を終えて帰宅後は、比較的のんびりできていました。

山口では、家に着くなり夜なべ仕事で掃除からのスタート(^^;)

義母の外出は30日と元日、元日のお昼に揃ってお雑煮とおせち料理を食べました。

その間に、家事諸々と買い物、親戚・ご近所へのご挨拶、お客様も少し、

義母外出無しの日はお見舞い‥ 夫と2人で今回もくるくるとフル回転で

乗り切りました。 今回は、夜まぁまぁ眠れたので、疲れの度合いが少なめだったと

思います。目眩は起きてしまってますけれど。

 

今週は週末まで私的な用事がいくつか入っていまして、ブログ活動はまだ通常に

戻れず、ご訪問など皆さまにもご無礼してしまっています。ごめんなさい。

(コメント欄も閉じさせていただいています)

 

さて、今年も、ここ何年かの恒例となっております、お正月アレンジメントで

2020年のブログ事始めとさせていただきたいと思います。

2種類教えていただいた、その両方を見てやってくださいね(^。^)

 

201911211_mozi

その1 シンプルだけれど可愛らしい

  

 

 201912192mozi2
その2 扇形の中に

(扇形の切りこみが上過ぎて失敗しました💦)

 

新春を迎え皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます

 

 

ポチッとよろしく!

|

2020/01/01

新年おめでとうございます

新しい年が始まりましたね。皆さまお元気で新年をお迎えでしょうか。

私 ポージィは、例年通り夫の両親の暮らす山口で年明けを迎えています。

(と、思います。 記事を書いているのは実は年末なので~ ^^;)

 

今年はどんな一年になるでしょう… 毎年想像を巡らせながら

年初に祈るのは、決まって

     どうか皆が 穏やかに健やかに日々すごせますように

 

今年こそかなえられますように。

 

 

今年の年賀状はこんなのにしました

191206_2020

 

 

ネズミモチは色鉛筆画、小さなネズミのシルエットは切り絵でパーツを作って

貼り付けました。 賀詞は願いを込めての「一陽来復」に。

昨年の年賀状は解説無しでは理解していただけないデザインでしたが、

今年のは分かりやすいデザインにできました。

 

     ではでは

          本年もどうぞよろしくお願いいたします

 

(冬休み継続中につき、予約投稿でのアップです。)

 コメント欄は閉じさせていただいております。)

 

 

ポチッとよろしく!

|

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »