« 秋の錦 紅葉 -その1- | トップページ | まぁるく »

2020/01/29

秋の錦 紅黄葉 -その2-

昨秋、身近な場所で楽しんだ紅黄葉たち・2回シリーズの、今回は -その2- です。

その2 は「イチョウ」と「モミジ」を集めました。

「俣野別邸庭園」で見たもの(11/30)と、12月初旬に公開されたばかりの

カフェ&庭園「立小路」のお庭で見たもの(12/8)です。

 

「俣野別邸庭園」では、イチョウもモミジも色づき具合にばらつきがとても

大きかったです。まだまだ緑の葉から舞い落ちたものまで。

こんなに差が出るのはなぜでしょね?? ちなみに、この庭園は、

台風15号・19号両方で倒木などの被害が出て、都度しばらく閉鎖されていました。

私たちが行ったのは11/30でしたが、何十年もの(もっとかも)と思われる

ヒマラヤスギの大木が折れたり倒れたり、ほかにも捩じ切られたように

折れている太い木があったり…と、痛ましい爪痕があちこちでみられました。

 

「立小路」へ行ったのは12/8。 いろいろな種類のモミジたちが様々な彩で

魅せてくれました。

 

写真は日付別や場所別にしていません。ただ眺め、過ぎ去った紅黄葉の季節を

思い起こしていただければ幸いです。それでは見てやってくださいまし。

 

 

まずは イチョウ から 

191130_12ityou

 

  

191130_13ityou

 

 

191130_14ityou

  

 

今度は モミジ です

191130_15momizi

背景の黄色は イチョウ

 

191130_2momizi

1本の木の枝でも 真っ赤だったり緑だったり

  

191130_18momizi

こちらの背景の黄色も イチョウ です

 

 

191208_3

燃えるような赤

 

 

191208_1

つくばいの 散紅葉

情緒ある光景が琴線に触れます

 

 

もういちど イチョウ に戻って 

191130_25ityou

石段に散り敷いた イチョウの落ち葉

 

 

 191130_16ityou

楽しませてもらいました ありがとう・・・

 

 

-その1- でも書きましたが、私はお日様の光とコラボしている紅黄葉が大好きなので、

イチョウとモミジも、一点でも光を感じられるような写真を多く撮ってきました。

今回もご覧くださってありがとうございました (^^)

  

ポチッとよろしく!

|

« 秋の錦 紅葉 -その1- | トップページ | まぁるく »

コメント

おはようございます!

イチョウとモミジたちの太陽とのコラボ!
楽しませていただきました。
本当に美しいですね~
私も撮った覚えがあるのですが カメラの中に入ったままです~~
愛でた時の思いがよみがえってきました。
ありがとうございました。

投稿: pole pole | 2020/01/29 09:44

 3枚目と5枚目♪♪
おはようございます。

 いいですね~。
特にこの2枚、季節の移り変わり・・・。
秋から冬への・・・、色で表して・・・。
 男性でも思うのですから、ポージーさん・・・!♪

 ・・イチョウたちみんなにお礼を言いました。
さあ切り替えて、次々とやらねば・・・💦
  ・・でした~

投稿: ヒロ‥の日々(もんたの一年): | 2020/01/29 10:40

☆ pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~(^^)
 
紅黄葉たちと太陽の光のコラボ、綺麗ですよね。
台風で葉が傷んでいることも全然気にならなくなります(笑)
pole poleさんもお撮りになったのですね。
諸事情でカメラの中に眠ったまま…
でもでも、愛でられたその時の思いや感動や幸福感は、
ちゃんとpole poleさんの内に行き渡り満たしてくれましたね。
蘇るきっかけになれて幸いです ♡
こちらこそありがとうございます。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/01/29 10:44

☆ ヒロ‥の日々(もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
3枚目と5枚目の、移り行く彩にご注目くださって嬉しいです。
完全に色が変わってしまう前の、変化が感じられる色合い、
花でも葉でも大好きです。
いえいえ、芸術(紅黄葉は自然の芸術ですよね)に対する感性に
性別は関係ないのではないでしょうか。個々人の個性で~ ^^
 
ありがとう… 紅黄葉たちに感謝ですね♪
 
 

投稿: ポージィ | 2020/01/29 10:50

こんにちは。
今日は久しぶりという感じで暖かく晴天となりましたね。
俣野別邸庭園、知りませんでした。
素敵なお庭と建物を鑑賞されてきたのでしょうか。

銀杏も紅葉もポージィさんの腕にかかるとこんなに美しいものと。
モミジの3枚目がとても気に入りました。素晴らしいですね!!
この美しい写真を拝見していますとしみじみと日本っていいなあと思います。

投稿: tona | 2020/01/29 11:18

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ほんとに久しぶりの青空になりましたね。
わが家は足場と養生シートに囲まれたままで、tonaさんのコメントを
拝見するまですっかり晴れたことに気づいていませんでしたが、
今外へ出てみて、晴天と暖かさを実感してきました。
 
俣野別邸庭園は不便なところにありますし、小さなものですから
穴場かなと思っています。たまに夫に頼んで車で連れて行ってもらいます。
現在の、前の前に住んでいたアパート(借り上げ社宅)のすぐ近くなんですよ。
 
紅黄葉は、お日様の光に助けてもらいながらの撮影で、
葉の傷んだ部分も腕の拙さもカバーしてもらっています(笑)
モミジの3枚目、気に入っていただけて嬉しいです♪
四季があり動植物の種類も豊かな日本は、かけがえのない
自然豊かな国土ですね。守っていかなくてはと思います。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/01/29 12:42

こんばんは。
俣野別邸は一度しか行った事が無いのです。
紅葉の季節もとても素敵で、楽しめたようですね。
ポージィさんは植物のお写真がお上手と常々感じていました。
やはり愛情をもってカメラを向けられるからかな・・と。
それぞれ味わいがありますが、私は6枚目好きです^^
銀杏をバックにして、色づいたモミジと緑モミジ
特に緑色がチョッとぼかし気味に撮れていて着物の柄の
ようにも見えました。
「立小路」は知りませんでした。
ホームページへお邪魔してみましたが、落ち着いた
素敵なcafeですね。
きょうは季節外れの暖かさで体調もおかしくなりそうでしたが
こちらで、しっとりとしたお写真を拝見し気持ちが落ち着きました(^-^)

投稿: えぷろん | 2020/01/29 22:16

おはようございます。
昨年の台風、各地の紅葉にも影響したようですね。
イチョウやモミジが一番影響を受けたかもしれません。
大きな枝が折れたりして、今年秋の紅葉にも影響してくるかもしれませんね。
「俣野別邸庭園」に入ったことないですが、HPを拝見すると、素敵なところのようですね。
野鳥も居そう!!
のんびり散策するには最高!!
こちらにも、こんなところがあればいいのに!!

投稿: ソングバード | 2020/01/30 05:19

ポージィさん
おはようございます
どちらも綺麗な落ち着ける庭園ですね
こんな所で、ジッと眺めていると、日常のストレスも吹っ飛び穏やかな生活が送れるかなと思います
そして、綺麗に紅黄葉した景色を愛でて・・・言うことなしですね
私は、4,6枚目とラストが好みです
バックのボケが美しい
また、綺麗な美人さんを見つけられて
こちらでは、台風の影響で落葉したり、葉先がちじれて、色も悪かったです
やっと綺麗な紅黄葉を楽しめた、という気持ちでした

投稿: フクジイ | 2020/01/30 08:12

☆ えぷろんさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
俣野別邸庭園、ご存じでいらっしゃいましたね(^^)
電車とバスを乗り継がなくてはいけない、道路が混むなど
ちょっと行きづらいところですね。
わが家からは車で30分くらい。前の前の住みか(借り上げ社宅アパート)が
あった所の近くなんですョ。そこに住んでいた頃はまだ整備されず、
開かずの門の内側に古そうな広いお屋敷がある?程度の認識でしたけれど。
今ではすっかり整備されて、こじんまりながらたくさんの植物にも出会える
好きな場所のひとつになっています。
立小路はちょっと広めのお庭といった具合。ご近所の方々に愛される
憩いの場所の観でした。こちらもわが家からは車で30分ほど。
出不精な私は、徒歩10分くらいにこういう場所があるといいのになぁと
横着なこと思ってしまいます。
 
6枚目の写真、気に入って下さって嬉しいです。着物の柄のようとのお言葉に、
たしかに!とひとり「ガッテン ガッテン」しました。
台風の爪痕はそれなりに悲惨でしたが、負けていない植物たちと
お日様の光に、素適な光景を見せてもらえました。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/01/30 09:43

☆ ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
大水だったり暴風だったり、台風の残した爪痕は各地に今も残りますね。
紅黄葉を大きな楽しみにしていらっしゃる方々には、ショッキングな
光景も多かったかもしれません。
 
俣野別邸庭園はこじんまりとした、けれど昔からのお屋敷の庭園に
植えられていたよく育った巨木や、新たに整備されたときに植えられた
植物たちなど、たくさんの植物も見られる好きな場所の一つです。
野鳥もいるでしょうね。私が見たのはヒヨドリにキジバトくらいですが。
あ、声だけならウグイスも。
隣の芝生は青い、ではありませんが、ソングバードさんのお出かけになる
あちこちの場所の方が魅力的に見えます(^^;)
でも、こじんまりでもいいから、こういう場所が家のすぐ近くに
あったらいいのになぁと思いますね。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/01/30 09:51

☆ フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
立小路の方は、ちょっと広めのお庭の観ですが、俣野別邸庭園の方は
こじんまりながら植物の種類も多く、古くからの大木も有で
四季折々行ってみたい好きな場所になっています。
車で30分くらいの場所で、もっとすぐ近くにあればいいのになぁと思います。
暖かな日に、ベンチに座って風に吹かれていると、仰るように
ストレスも消え穏やかな気分になっていきます。
そういう場所に日参したいものですね。
 
4、6枚目とラスト、ありがとうございます。
好みと言っていただけて嬉しいです。
こちらの紅黄葉たちも傷んでいましたが、お日様の光のコラボで
傷みより綺麗さの方が勝って、すてきな光景を見せてくれました。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/01/30 09:57

こんにちは。
俣野別邸庭園はその後訪れていませんが、台風でずいぶん痛めつけれたのですか。
自然の底力できっと回復すると思いますので、いつか確かめに行きたいと思います。
立小路カフェ庭園は初めて知りました。近くをウオーキングする機会があれば立ち寄らせてもらいます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2020/01/30 10:36

こんにちは。
寒くなってきたなぁって思いながら紅葉を見ていたのを思い出しました。
当たり前ですけど、今の時期の寒さとは違うっ!
四季といいますが、4つどころでなく
季節はほんの少しずつ、毎日違う季節になってますよね。

石段のイチョウ、素敵です。
普通に歩いてたら、こんな景色は想像もできません。
想像できないから、見てみようも思いつきません。
そこを見てしまうポージィさんのその感覚が素敵です。
あたしもどこかでこの角度の景色、見てみます。
7枚目のもみじは、葉に影が見えますね。
後ろのが透けて影にみえてるのかな。
光のおかげで、実物の葉だけでなく色んな葉が見れますね。
たくさんの秋を堪能させていただきました。

投稿: まるかーさ | 2020/01/30 10:54

☆ 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
俣野別邸庭園の、昔から何十年も変わらずにあり続けたであろう
大木が倒れている姿は、ちょっとショッキングなものでした。
今後、スーパー台風が来るようなことになったら、動植物も人々も
とてつもない被害を受けることになりますね。
そんなことにならないよう祈りつつ、また、仰るようにすでに被害の
あった植物たちも、底力で回復することを願っています。
立小路カフェは、自由に立ち入れるお庭はそんなに広くはありませんでしたが、
落ち着ける雰囲気でした。あの辺り、私たちも初めて行ったのですが、
おーちゃんはウォーキングされる機会がおありになるかもしれないのですね。
その時には一休みなさってください。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/01/30 13:08

☆ まるかーささん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
まるちゃん、お久し振りです。年明けいきなりのインフルエンザの
後遺症からはもうすっかり抜けきりましたか?辛かったですね。
ずっと前、私がインフルエンザになったときは、治った後もしばらく
気力が萎えて何にもする気になれなくなったことがありました(^^;)
 
昨年から今年にかけては、四季が無くなりつつある?
という言葉をよく目にします。
それでも、その中でも少しずつ変化していく季節の移ろいがあることは
生活を豊かにしてくれますね。
まるちゃんの書いてくれたように、"季節はほんの少しずつ、毎日違う季節"
この言葉がほんとぴったりだなぁと思います。
 
石段のイチョウに目を留めてくれて嬉しいなぁ。
でもね、思ったように写し取れなかったの。目で見た光景は
もっとイチョウの落ち葉1枚1枚が輝いて見えたんですけどね。
それでも、まるちゃんがきっと想像力の力で実際の光景に近い様子を
見てくださったんだろうなって、すごく嬉しかったです。
たまたま段々と散り積もった落ち葉がそこにあった。
その出会いにも感謝です。
 
7枚目のモミジは、そうそ♪光が透けて輝いている葉っぱの向こう、
斜め上の葉っぱが影を作っているのね。ラストのイチョウにも
同じように影が。お日様とのコラボはほんと楽しいです(*^^*)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/01/30 13:26

おはようございます♪

ポージィさんの写真のテーマ?光と葉っぱのコラボ?楽しませてもらいました。
気候変動のせいか、美しい紅葉にならずに散っていった葉が多かった妙高の紅葉
私は満足な紅葉の写真を撮れませんでした。
ポージィさんの写真を拝見して、ああ・・・
そうかこんな楽しみもあったんだよな~と、あらためて思いました。

スッカリ季節感の無くなった妙高の冬で、この時期に春探しをしている・・・
全く変な今冬ですが、これから徐々に雪の無い冬が増えるのかと
楽になる冬の生活を単純に喜んで良いのか・・・?複雑な気持ちです。

投稿: ロココ | 2020/01/31 05:54

☆ ロココさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今、外壁塗装のための下準備で、洗浄が行われています~
落ち着かなーい。
 
写真のテーマ… と言えるほどには追求していませんが、
好きで可能ならついついそういう撮り方になります。
今年の紅葉はイマイチだね、という言葉をたくさん見聞きしましたね。
台風にもみくちゃにされたり、気候の条件が紅葉向きでなかったり。
妙高の紅葉もしかりだったのですね。
でも、葉の傷みも腕の拙さも、お日様の光に助けられて
気にならなくなりました(笑)
 
冬らしからぬ冬に、春を探し始めてしまわれましたか。
フキノトウにオオイヌノフグリに… でしたね。
温暖化でこの先も雪の少ない冬が続くのかどうかも、
もしかすると、一筋縄ではいかない可能性もありますよね。
温暖化がもたらす厳冬というのもあるそうで。
なにはともあれ、人間が原因の地球温暖化は対策は、
かなり急がないといけない段階にあると警鐘が鳴らされていますね。
どうしたらいいかなぁ…
 
 

投稿: ポージィ | 2020/01/31 14:47

こちらに来て紅葉と言えば、イチョウが多いのに驚きました。
初めて神宮外苑のイチョウの紅葉を見たとき、その見事さに圧倒されました。これが東京の紅葉の代表だと後で知りました。郷では殆どイチョウは見ませんでした。
モミジがありました。家にも沢山のモミジがありました。
秋には赤や黄色の色付きが楽しめました。
 京都のモミジの紅葉は見事です。中でも苔寺の紅葉と
緑の苔のコントラストの美しさは今でも忘れられな⒮情景です。

投稿: 夢閑人 | 2020/01/31 20:17

☆ 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
紅黄葉する木のどれがたくさんあるかは、地域によって差があるのですね。
コメント拝見するまであまり考えたこともありませんでしたが、
そういえば東京の紅黄葉といえば、TVニュースで登場するのは
主にイチョウですね。東京は都の木がイチョウですし。
逆に京都の紅葉はモミジ。たしかに…
夢閑人さんの故郷・鹿児島でもやはりモミジなのですね。
面白い地域差だと思います。他の地にもそれぞれ特徴があるものなのか、
またそれには理由があるのか??ちょっと気になります。
私個人は、紅黄葉の名所と挙がるような場所には、これまで一度も
どこにも行ったことがないのです。TV映像や写真で見るだけ。
いつか、名所と言われるところの紅黄葉を直に見たら
感動で胸いっぱいになるかもしれませんね。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/01/31 21:02

こんにちは☼。
裸木のシーズンの今、3月ほど前なのに紅葉が懐かしいような気がします♪
私は、8枚目の蹲の紅葉に一票♡(笑)。

あ・ここだ! あ・ここも!! 
シャッター押しているポージィさん楽しそう♡。
想像しました(笑)。

投稿: 草もみじ | 2020/02/01 17:34

☆ 草もみじさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
そうなんです、11/30と12/8の撮影ですから2ヶ月少々前の紅黄葉なのです。
早くも懐かしい季節になっていますね。
月日の過ぎゆくスピードが加速して感じられる近年、「光陰矢の如し」の
ことわざがしっかりと実感できるようになってしまっています。
初めて教わった子供のころは、全然ピンと来なかったのに。
 
つくばいの写真に一票、嬉しいです~ ありがとうございます♡
撮影中の私の様子、ご覧になってました?ってくらいマンマです(笑)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/02/02 10:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の錦 紅葉 -その1- | トップページ | まぁるく »