« 秋の錦 紅黄葉 -その2- | トップページ | 輝く ロウバイ »

2020/02/05

まぁるく

季節振り返りの紅葉を見ていただいた流れのついでに、

秋に習ったアレンジメントもアップしてしまいましょ。

教わった内容は「シュロの葉を花留めに使うデザイン」なのですが、

秋らしい色のスプレー・マムと紅葉のユキヤナギで秋の雰囲気になりました。

生ける花が違うと、またがらりと違う雰囲気が生まれそう♪

でも、あまり太い茎の花や、柔らかい茎の花は向きそうにありません。

 

20191107

斜め前から見た様子

シュロの葉を2~3枚重ね 葉に切り込みを入れて花を挿します

シュロの葉先は 弧を描くように切り取ってあります

器は先生からお借りしたもの ステキでしょ

201911071

上から見た様子

 

手法としては簡単ですけれど 独特の雰囲気あり インパクトもあり

器や花を変えることで さまざまな雰囲気を楽しめます

ただ… シュロを手に入れるのが容易ではありませぬ

お隣空き地の奥にも 生えていることはいるけれど

踏み込んでいくには勇気がいる場所…(昨年もため糞があったのです)

 

 

【 おまけ 】

20191119mam5

器返却のため 上のシュロを使った作品を片付ける時

スプレーマムだけ短く切って

ころんとした小さな器に

こんもり まぁるく マムの花の形をリピートするみたいに

可愛いアレンジになりました♡

 

 

タイトルを「まぁるく」としたのは、シュロの作例の弧を描くようなラインと

おまけ作品のまるっこい形から、というだけで深い意味はありませんが、

まぁるい かたちには、その柔らかさや可愛さゆえか、いつも心惹かれます。

 

💠💠💠 明日からの週後半、私用が重なって忙しく、コメント欄を閉じさせて

       いただいております。

       ご訪問もできない日があるかもしれませんが、ご了承くださいませ。

 

ポチッとよろしく!

|

« 秋の錦 紅黄葉 -その2- | トップページ | 輝く ロウバイ »