« ころころ と鳴きます | トップページ | 早咲きの桜に会う »

2020/02/26

早春のスイセン

皆さま、ご無沙汰しました。

ポージィ故郷で姪っ子 baby 誕生のお祝いをし、帰路、静岡県の掛川市にも

立ち寄ってのんびり遊んで帰ってきました。

道中、マスクして手洗い・アルコール消毒をせっせとして感染予防につとめた

つもりですが、大丈夫だったかしら??

 

立ち寄った先などで撮った写真はまた後日(いつになるやらですが)記事に

まとめて見ていただくとして、今回はこちらの花を・・・✨

 

早春に咲く花の一つに、早咲きのスイセンたちがあります。

代表は「ニホンスイセン」でしょうか。すっきりした花姿にふわっと漂ってくる

良い香り。大好きな花です。今年は写真を撮れないかな‥?と思っていましたが、

嬉しいことに、1月中旬~2月中旬に撮影チャンスがありました(*^^*)

 

 

まずは 「ニホンスイセン(日本水仙)」をたっぷり

200215_66nihonsuisen6

 

200215_63nihonsuisen3

アップで見る花顔はこんな感じ  ↓ は八重咲き

200215_64nihonsuisen4

 

200119_26

ヒラタアブの仲間が 訪花していましたよ

200119_27

 

 

この後は ほぼ同じ時季に見た 他のスイセンたちです

 

200212suisen2

いつの頃からか お隣空き地に咲くようになったスイセン

「グランドモナーク」?? ニホンスイセンなど房咲きの仲間には違いなし

 

200214kibusasuisen

「キブサスイセン」  これも房咲きの仲間ですね

わが家のは 今年は花茎が1本しか上がってきていません

この ↑ 場所のものより少し遅れ 今咲き始めたところです

 

 

200218tete_a_tete_minisuisen2

ミニ水仙「テタテート」(名札より 呼び方色々あるみたいです)

名前の通り 草丈は10~20㎝ほどのミニ丈です

こちらは房咲きではなく 通常1本の茎に1つの花

ニホンスイセンのような芳香はありません

アレンジメント花材の一つとしてポット苗をご用意いただき

何本か切り取って使った残り 鉢かプランターに植え付ける予定です♪

 

 

ぽつぽつ撮った写真たちですが、こうしてまとめて見ていると、

憧れの群生光景も目に浮かんでくるような気がしてワクワクします ♡♡♡

日当たりの悪いわが家で絶えてしまった ニホンスイセン が残念ですが、

キブサスイセン と 新入りの テタテート には生きながらえて欲しいです。

私のお世話次第でしょうか。 ズボラを返上せねば...(^o^;)

 

ポチッとよろしく!

| |

« ころころ と鳴きます | トップページ | 早咲きの桜に会う »

コメント

おはようございます!

久々にコメントを開けていただいて嬉しいです。
我が家のニホンスイセン 今年はどうしたことやら咲いていないので拝見できてうれしいです。

家の中では少しきつい香りですが 外では辺りに芳香を放っていいですね~
ミニスイセン 近頃よく見かけます。

どれもお日様をたくさん浴びて輝いていますね~

投稿: pole pole | 2020/02/26 10:13

☆ pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは、ご無沙汰しました(^^)
 
あらら pole poleさんのお宅のニホンスイセン、今年は咲きませんか。
どうしたのでしょうね。
わが家のは、毎年葉だけは茂っていたのが、それも急に激減。
ついに絶えてしまいました。
 
出会えたニホンスイセンたちを一緒に見ていただけて私も嬉しいです。
そうそう、家の中では香りが強すぎますね。
外で、風に乗って時折ふわりと香ってくるのが良いです。
 
ミニスイセンは見かけることが増えましたね。
今回こんないきさつで球根が手に入りましたから鉢植えにでも
しようと思いますが、置く場所に苦労しそうです(^^;)
 
春の陽射しを浴びて咲く花たちは、輝きひとしお、嬉しそうに見えますね。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/02/26 12:21

こんにちは。
ニホンスイセンのお顔、まじまじと見させていただきました。八重もあるんですね。
歩いて30秒公園にもチラホラみかけるのですが種類がわかりません。(笑)
水仙を見かけると、お日様にキラキラとしてて寒いけれど春がきてるな~って思います。

前記事のねずみさん、かわいらしい~。
アタシも小学生のとき、土鈴をつくりました。
中でなる土の玉を新聞紙でくるんで、そのまわりに土をつけ鈴にしたような・・・。
ちなみにアタシの鈴はタヌキの顔部分のみでした。(笑)

投稿: まるかーさ | 2020/02/26 13:26

以前結婚された姪御さんですか。赤ちゃんお誕生おめでとうございます。
掛川と言えば例のあそこかしら。楽しみにしています。
無事お帰りでよかったです。

水仙きれいですね。
テターテイトはかなり長く咲いていましたが、とうとう消えてしまいました。
ポージィ家のはながらえて欲しいです。

ポージィさん、先日の矢作川ですが、サイトを見てきれいだなんて言っていましたが、何と渡っていました。すっかり忘れて恥ずかしいやら情けないやらです。こんなぼけ老人でもどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: tona | 2020/02/26 13:32

☆ まるかーささん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ニホンスイセンのお顔、いかがでしたか?
私は黄色の副花冠がはっきりしスッキリした一重が好みですが、
八重もあるんですよ~ どうやって生まれたのでしょうね。
30秒公園ではどんなスイセンが咲いているのかな。
うんうん、早咲きのスイセンたちは、春が近づいたことを知らせてくれる
使者の一人かもしれません。
3~4月には春爛漫に元気いっぱい咲くスイセンたちもたくさん見られますね。
今年は春咲きのスイセンたちも開花が早いかも。
 
ねずみ土鈴にもありがとうございます(*^。^*)
まるちゃんも土鈴をつくられたことあるんですね。
タヌキの顔した土鈴、可愛かったでしょうね (*´艸`*)
残ってはいないのかな。
そうそう、中の球は紙に包んだ状態で焼きますね。
そうすると紙は焼けて無くなって、球がちゃんと空洞の中で転がって
音が鳴るという‥
まるちゃんは新聞紙でくるんだ球の周りに粘土を付けて形を作ったんですね。
私は中が空洞のネズミを作る途中、完全にふさぐ前に紙でくるんだ球を
入れました。それから切れ込みや穴を開けましたよ。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/02/26 13:43

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
お祝いのお言葉ありがとうございます。
今回の出産は、姪っ子姉妹の姉の方でした。先に結婚した子の第2子♡
掛川は、訪問先も宿泊場所も、新型コロナはどこ吹く風というくらい
賑わっていました。ほんとは少し空いていてくれた方が良かったのですが(^^;)
 
スイセンはどれも綺麗ですね。
tonaさんのお庭ではミニスイセンのテタテートが長年お庭を明るく
飾ってくれていたのですね。消えてしまって残念です。
わが家ではニホンスイセンが咲かずに消えました(^^;)
テタテートは鉢などに植えたらどこに置きましょう…と悩んでいます。
少しでも日当たりのいい場所はもう満席なものですから。
 
矢作川、東海道街道歩きで渡られていましたね。
渡られてはいても、昔の橋とは似ても似つかぬ橋ですし、
その時きりの縁の川ですもの、お忘れになるのが普通だと思います。
私は、名鉄電車でさんざん渡った川なので、たまたま当たりました(^^)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/02/26 13:55

「こんにちは」
最初のお写真に感服、水仙の花の笑顔が寄り添う。
水仙の葉っぱは 生き生きとして元気を下さる。
まさに輝いて早春を盛り上げる、素晴らしい。
陰陽の配置、構図、色とりどり、アッパレです。

投稿: アットマン | 2020/02/26 14:11

スイセンと一口に言っても、園芸種の多いこと。
でもやはり日本スイセンが素朴で好きです。
いっぱい植えてたのに、だんだん少なくなって来ました。
植えっ放しでいいと思ってたら、やっぱりそうはいかないみたいですね。群生を夢見てかなりの数の球根を植えたのに、ハナニラに負けてずいぶん少なくなりました。
ハナニラはしつっこい。抜いても抜いても増える。
ミニのものも沢山植えましたけど、期待したほど出てこない。<夢よもう一度>ハナニラを抜いてやり直すつもりです。

投稿: 夢閑人 | 2020/02/26 15:53

こんにちは。
可愛いbabyちゃんとの対面や故郷での楽しいひと時
楽しまれたご様子、よかったです^^
水仙は昨今園芸種も色々増えましたね。
スッとした佇まいはやはりニホンスイセンが一番でしょうか。
でも私は八重の花姿もペーパーホワイト系も・・
欲張りですがみ~~んな好きです(´艸`*)
玉ボケきらきらの脚光を浴びた水仙、花びらが透けて
とっても美しいです。 色々楽しませていただきました♪

↓記事のネズミさんの土鈴、可愛いですネ。
一枚目の写真のこちらを見つめているような可愛い瞳に
胸キュン♡でした。

投稿: えぷろん | 2020/02/26 16:28

☆ アットマンさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
最初の写真、そのように受け止めて下さったのですね。
「水仙の花の笑顔が寄り添う」素適なお言葉にこちらが感服です。
スイセンの葉っぱにもご注目なさって、さすがです。
仰るように葉っぱからも元気を貰えますね。
早春に咲くスイセンたちから、私も元気をいただきました(^^)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/02/26 16:32

☆ 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
スイセンも品種が沢山ですね! とても見分けられない覚えきれません。
それだけ、スイセンも愛されてきた花なのだなぁと思います。
どのスイセンもそれぞれステキですが、ニホンスイセンの素朴さ
美しさは一線を画すような気がしています。単なる贔屓目かもですが。
植えっぱなしでいいとも聞きますね。でもやっぱり長年そのままでは
消えて行ってしまうのですね。
夢閑人さんのお庭ではハナニラに負けていますか。
ハナニラに代わっての群生を夢見てのガーデニング目標が
お立ちになって、すてきです♪
 
わが家は、そんな元気もののはずのハナニラすら元気がありませんから、
よほど条件が悪いのでしょう。ニホンスイセンが消えたのは
やはり日照不足のせいのようです。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/02/26 16:39

☆ えぷろんさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今回は、家事も夫方の墓所の仕事もなく、ただ楽しいだけの旅となりました。
こんなのは久し振り~ 笑
赤ちゃん抱っこは時期が時期だけに遠慮していたのですが、
最後にちょっとだけ抱かせてもらって満足です(*^.^*)
 
スイセンもほんと品種の多い花。それだけ愛されてきたのですね。
えぷろんさんは八重もお好きなのですね。
私はニホンスイセンをいちばんの贔屓にしていますが、どれも素適です♪
春に咲くものでは、滅多に見かけませんがクチベニスイセンも好きです。
検索画像では2~3種類ヒットしますが、花びら幅がふっくら小さな副花冠の
縁が赤いタイプのものが大好きです。実はニホンスイセンも、
そのクチベニスイセンも、子供のころ実家で咲いていたもの。
思い出の中の花なのでした。
 
↓ネズミ土鈴にもありがとうございます♪
胸キュン♡してくださったなんて、とっても嬉しいです(*´艸`*)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/02/26 16:57

ポージィさん
こんばんは
姪っ子さんの赤ちゃん誕生、おめでとうございます
とても可愛いでしょうね
赤ちゃん誕生のニュースは、良いですね
こちらでも、写真仲間のお孫さんの赤ちゃんが誕生し(5人目の曾孫)
会いに行ったけど、ガラス越しでしか、顔を見ることができなかったと、ぼやいていました

ニホンスイセンが綺麗ですね
2枚目のバックの処理がとても美しいです
良い香りが、漂ってきそうです
こちらでも、まだまだあちこちで咲いています
ラッパスイセンが、チラホラと咲きだしましたね

投稿: フクジイ | 2020/02/26 22:56

おはようございます。
今日は境川沿いを遊水池辺りまで歩こうかと思っていましたが、強い風が冷たくてやめることにしました。

水仙もさまざまな種類があるのですね。
ニホンスイセンのたたずまいは落ち着いたものを感じますが、キブサスイセンやテタテートなど黄色いのは春を思わせて明るい気分にしてくれそうです。
お庭に根付いて来年も華やぐのが楽しみですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2020/02/27 08:56

☆ フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
お祝いのお言葉ありがとうございます。
久し振りの赤ちゃんとのご対面~
遠慮していたのですが、最後の最後にちょっとだけ抱っこも。
♡ 可愛かったです ♡
写真のお仲間の方には曾孫さん(5人目!! ^^)ですか。
ガラス越しということは、生まれてすぐのご対面でいらしたのですね。
 
ニホンズイセンは素朴でかつ美しいですね。
2枚目、ありがとうございます。背景はかってに暈けてくれて大助かりです。
この日、香りは少なめでしたが、ときどきホワッと流れてきて、
それがまた心地よかったです。
そうそう、ニホンスイセンもまだ咲いていますし、ラッパスイセンが
チラホラ咲き始めていますね。2月の内から咲くなんて、今まででいちばん
早い咲き始めのような気がします。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/02/27 09:48

☆ 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今日は晴れましたが、風が強いですね。寒気も南下中で冷たいですし。
川沿い歩きは中止にされて正解かと思います。冷たい強風は
鼻や喉の粘膜も傷めますし。(以前それで風邪を引いたことがあります)
 
スイセンの種類もほんと色々あるようですね。みなは見たことありませんし
見ても覚えられませんが、昔から人気のある花なのだなと感じます。
幼い頃からいちばん親しんできた
ニホンスイセンを贔屓にしてしまいますが、みんな違ってみんないい
の世界ですね。
春咲きのクチベニスイセン(副花冠が小さいタイプ)も大好きです。
テタテート、鉢かプランター植えにしようと思っていますが、
その後、はて、どこに置きましょう…と悩み中です。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/02/27 09:56

おはようございます。今日のロココ地方は寒いです~雪が時々舞っています。

最近のスイセンの品種はより豪華な花がたくさん出てきましたが・・・
私はやっぱりニホンスイセンが一番好きです。
お隣空き地に咲くようになったスイセンもカワイイですね、小さな球根でも残っていたのかしら?
テタテート、私も何年か前に小さな鉢植えを買って、花後庭に植え込みました。
増える増える・・・(スイセンは良く増えますよね)蕾も見えてきました。
春を待たずに真っ先に咲いてくれる早咲きの水仙は、庭に欠かせない花です。

投稿: ロココ | 2020/02/27 10:24

☆ ロココさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
またまた、真冬級の寒気が南下中ですね。
雪が舞うお天気、寒いですね!
こちらは晴れですが冷たい風がピューピュー やっぱり寒いです。
 
スイセンも多品種ですね~
やはり春をいち早く感じさせてくれる人気の花だからでしょうか。
早くに咲くものから春爛漫に咲くものまでいっぱい。
でも、素朴さと美しさを両方持ったニホンスイセンの人気は不動ですね。
お隣空き地、この↑スイセンと、春本番の頃のスズランスイセンとが
いつの間にか生えて咲くようになったのです。放置されて何年か
経ってからのことだったので、どういう経路でやってきたのか不思議。
ロココさんが仰るように小さな球根でも混じっていたのかしら?
それとも種が舞ってきて、何年もかけて咲くまでに育ったのかしら??
 
テタテートを庭植えにされたのですね。そんなに増えますか。
それなら、わが家の最悪条件の庭でも生きながらえるかしら。
とりあえず鉢かプランターに植えようかと思っていますが、
やっぱり置き場所に苦労しそうです(^^;)
 
お庭のテタテート、去年より数を増やして間もなく明るく彩ってくれますね。
 

投稿: ポージィ | 2020/02/27 11:43

おはようございます☼。
お出かけお疲れさまでした。お祝いごと、保養、花追っかけ…沢山楽しまれたことでしょう♡。
お写真が楽しみです♪。

↓の土鈴も素敵ですネ。可愛いです。
今干支土鈴集めています。干支ものは集めるのに12年かかり一組になるととても嬉しいです。

つくられる方の12年はもっともっといろんな思いで楽しいだろうなぁ~と思います♡。

投稿: 草もみじ | 2020/02/28 08:21

☆ 草もみじさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ただいまです~(⋆^^⋆) 今回、花追っかけはなしでしたが、
初めて行く場所をふたつ体験しました。
いつの日か(^^;)アップさせていただきますね。
 
土鈴にもありがとうございます。一般的な土鈴よりかなりデカイ!
気もしますが、とぼけた表情にできたことは満足です。
草もみじさんは干支土鈴を集めていらっしゃるのですね。
たしかに、全部集めるのに12年。作り手も12年、ですね。
毎年違う雰囲気のデザインにするか、シリーズものとして揃えるか、
そんないろいろも楽しいかもしれませんね♪
 
 

投稿: ポージィ | 2020/02/28 10:16

 おはようございます。
皆さん素敵ですね~♪

 日本水仙は一番に咲きますね。
グランドモナーク、初見になるでしょうか。
スッキリとしたお姿で・・。

※そうそう、虫たちも遅れまいと動き始めましたね。
 へ~・キブサスイセンというんですか。
水仙も早咲き遅咲き、いろいろと沢山ありますね。
・そういえばミニスイセン、咲き始めました~♪

 ポージーさんの忙しさは、私・ごとき・では・・。
  ・・でした

投稿: ヒロ‥の日々(もんたの一年): | 2020/02/28 10:22

☆ ヒロ‥の日々(もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
スイセンたち、みんなステキですよね~
グランドモナーク(?)もなかなか魅力的です。
お隣空き地では、このスイセンとスズランスイセンが自然に生えてきて
自由気ままに咲いています。窓から見て楽しんでいます。
キブサスイセンは黄房水仙。見たまんまの名前ですね(笑)
 
早咲き遅咲き色々あって、ラッパスイセンなどは例年だと
春本番に咲きますが、今年は2月の内から咲き始めているのを見かけます。
ヒロさんのお庭のミニスイセンも咲き始めましたか。
わが家のは、まだ落ち着き場所を決めてあげられずにいます~
 
日差しのある日は虫たちも活動的ですね。
チョウやハナアブだけなら大歓迎ですが、あまり嬉しくない
虫たちが活動始めるのも間もなくですね。どんな虫も自然の中では
何かしら役割果たしているのですけれど(^^;)
 
ご出発前のお忙しい時にコメントくださってすみません。
明日から、いっていらっしゃいませ! (^^)/~
 
 

投稿: ポージィ | 2020/02/28 12:49

おはようございます。
お疲れさまでした。
折角のお祝いなのに、新型コロナを心配しながらの移動、気を使いますよね。
私も、先日、都内に出かけた折は、完全防備でしたが、それでも・・・・
早く収束してほしいものですね。

日本水仙、今年は見に行けませんでした。
水仙にも、いろんな種類があるんですね。
気候も良くなって、これから花がいっぱい楽しめる季節なのに、鼻かぜ(アレルギー性??)が続いていて、ここ数日家にこもってるんです。
ポージィさんの水仙を拝見して、今日あたり、久しぶりに河津桜でも見に行きたくなりました。

投稿: ソングバード | 2020/02/29 07:06

☆ ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
新型コロナの状況はこの1週間でさらに深刻度を増してきてしまいましたね。
これまでにないくらいせっせと手洗いをし、アルコール消毒液があるところでは
遠慮なく使わせてもらいながら行ってきました。
感染するのももちろん嫌ですが、知らない内に自分が無症状の感染源に
なることもありうるのがさらに嫌ですね。
ほんとうに早く収束してほしいです。
 
ソングバードさんが取り撮影にいらっしゃる場所では、ニホンスイセンは
咲かないのですね。ご覧になれなかったのは残念ですね。
でも、そうなんです。スイセンも種類の多い植物なんです。
これから春咲きのスイセンも次々と咲きますから、それらを
お楽しみ… え?アレルギー性かもしれない鼻炎になられたのですか。
もしかして花粉症発症でいらっしゃるとか。
そんなことなく軽い鼻風邪ですぐ治られますように。
今年はカワヅザクラも少し早めの開花のようです。
お辛くなければ花粉対策完全防備で自然の中へ是非お出かけください。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/02/29 14:31

水仙をいろいろと見せていただいて
種類は沢山あるようですね。
わが家はラッパ水仙があるだけ、それもまだまだ
葉が伸びて来始まったくらい さすが暖かい地方と
一足先に拝見できてうれしいです。

投稿: | 2020/03/01 19:35

☆ 玲さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
スイセンの種類もすごくたくさんあるようですね!
今回は、まだ寒い頃に咲く早咲きスイセンたちの登場となりました。
(注:テタテートは本来の自然な咲き方なら3~5月頃の春開花と思います)
 
これからは、春咲きのスイセンも色々な種類がたくさん咲きますね。
玲さんのお庭のラッパスイセンもそんな仲間の一つですね。
今現在、葉が伸びてき始めたところですか。3月中には咲くかしら。
暖冬傾向の今年は、例年より少し早く咲くかも?楽しみですね。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/03/02 11:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ころころ と鳴きます | トップページ | 早咲きの桜に会う »