« 早春の黄色 | トップページ | 「掛川花鳥園」の鳥さんたち(2) »

2020/03/18

「掛川花鳥園」の鳥さんたち(1)

あれからもうずいぶん経ってしまいましたが、2月末に姪の出産のお祝いに

ポージィ故郷「愛知」へ行った帰り道、「掛川」でもう1泊し、寄り道してから

神奈川へ帰ってきました。

なぜ掛川かといいますと、ここ3年ほど、三重の菩提寺(夫方)へ挨拶と

お墓参りに行った帰りに、袋井や掛川で休憩泊していたのですが、

時間の関係で泊まるだけで、どこへも寄ったことがなかったことと、

ブログ友さんがアップされた「掛川花鳥園」の記事を2回ほど拝見していて、

行ってみたい気持ちになっていたことからです。

というわけで、寄り道先は「掛川花鳥園」と「キウイ フルーツ カントリー」

という観光地。 やっと記事にしました~。 記事にしたと言っても、

撮った写真をずらずらっと並べただけなのですが(^^;)

よかったら見てやってください。 今回は「掛川花鳥園」の(1)です。

 

 

見た順でも撮った順でも 見た全てでもありませんが

まずは インパクト大のこちらから

200224kakegawakatyouen1

どーんと広い空間の天井一面に

ハンギングバスケットの花が飾られていて

この下で食事ができます

屋内ですが 出入り口が開くときでしょうか

時折り風が吹き抜けていき 散り花が降ってきたりも

 

 200224kakegawakatyouen11

ドーン!

こちらは鳥さんの中でもインパクト大の方 「ハシビロコウ」です

じーっと 佇んでいましたが ん ウィンクしてる?

頭の羽毛がとっても柔らかそう

 

 

200224kakegawakatyouen2

「オニオオハシ」

どうしてこんなに大きなくちばしになったのでしょ?

頭が重くない? 餌を食べ難くない?

お子さんが差し出す餌を食べていた合間をパチリ

 

 

200224kakegawakatyouen4

冠羽が美しい 「オウギバト」

身近で見るハトよりだいぶ大きいです

飛ぶ力はあまり強くないのだそうですよ

奥の方で歩いているのは 「クロエリセイタカシギ」たち

 

 

200224kakegawakatyouen3

こちらも美しい羽の持ち主 「インドクジャク」

奥は「クロエリセイタカシギ」と「オオフラミンゴ」

 

 

200224kakegawakatyouen12

ネムネムだった 真っ白な羽が美しい 「シロクジャク」

インドクジャクが突然の遺伝子変異で白くなったのが

シロクジャクだそうです

  

ここまでは 屋内のガラスハウスの中

人も鳥も 隔てるものなく同じ空間で

 

 

屋外の水辺の鳥たちとも触れ合ってみました

餌を買ってあげてみましたよ

 

200224kakegawakatyouen15

「マガモ」かな?

首を目いっぱい伸ばしておっかなびっくり

 

200224kakegawakatyouen16

「コブハクチョウ」にも

私もやりましたが ハクチョウに指ごと噛まれて イテテテ

後で注意書きを読んだら ハクチョウは噛むことがありますと…^^;

 

200224kakegawakatyouen17

様々なカモたちとハクチョウ

風がすごく強い日でしたが さざ波立つ水面(みなも)に

陽射しがキラキラして 良い雰囲気でした

 

「掛川花鳥園」の鳥さんたち(1)はここまでです。残りは(2)で。

 

 

新型コロナウィルスの感染者がじわじわと増加を見せ始めていた時期に、

宿泊し観光地へ行くことに懸念もありましたが、マスクと手洗い徹底を

しかと意識して。人が密集している場所もできるだけ避けるようにしました。

園内は、鳥と触れ合えることがウリのひとつということもあって、あちこちに

手洗い場がありましたし、アルコール消毒液もまだふんだんに用意されて

いましたから、遠慮なく利用させていただきました。

 

ポチッとよろしく!

|

« 早春の黄色 | トップページ | 「掛川花鳥園」の鳥さんたち(2) »

コメント

 イテテテ!噛みたくて噛んでいるわけでは・・💦
おはようございます。

 朝から和みま~す♪
それにしましてもハシビロコウ、インパクトあり過ぎ・ですね。
一度魚をくわえるところを見たことが(テレビで)、豪快な~。
 花のインパクトから、ド~ンと鳥さんのインパクトに!
この違いと・大きさに・・・、圧倒ですね。
※そしてネムネム、私までウトウト・・・・・。

 最後に指をかまれて、ハット我に返り・さあ次々とやらねば・・・。
 今日もハッスル!!!
  ・・でした~

投稿: ヒロ‥の日々(もんたの一年): | 2020/03/18 10:01

☆ ヒロ‥の日々(もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
和んでいただけて嬉しいです。
コブハクチョウさんも、もちろん噛みたくて噛んでいるわけじゃないこと
分かっていますよ。人慣れしているといっても、やっぱり人間のことは
怖いでしょうから、素早く餌をついばもうとして、結果指まで~~
指の端っこをくちばしに挟まれて、ちょびっと皮が破れましたヮ。
 
ハシビロコウさんのインパクトは半端じゃないですね。ふたばちゃんです。
あの子のくちばしに挟まれたら…
私もTVで見たことありましたが、生では初めましてでした。
シロクジャクさんは、ほんとに眠そうで。
周りには人がたくさんいるのですが、お構いなしで夢の中へ~でした。
 
ヒロさんはハッスルで種々の作業を…でいらっしゃいますか。
私はお昼ご飯の後はネムネムになりそうです。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/03/18 12:01

ポージィさん
こんにちは
ちょっと趣向の違う内容で、楽しませていただきました
ハシビロコウは、私もNHKダーウィンが来たで見ました
何時間もジッとして、肩こりや首こりがひどくなるのでは、と心配です
千葉市の動物園でも、見ることができるのですが
まだ行ったことがありません
白孔雀は珍しいですね
スゴク綺麗です

投稿: フクジイ | 2020/03/18 13:13

うわぁぁぁ!行ってみたいです!!
鳥さん、たくさんいるのですね。
私的には、オウギバトさんに目がいきまして
お写真をじっとみておりましたら、
向こうにいる白と黒の鳥さんたち。
足並みがそろってる~~(笑)

こちらだと神戸に似た感じの園があります。
ハシビロコウ見たさに行きましたよ。
関西に寄られることがありましたら、是非!
ペリカンフライトがなかなかのものですよ~。

投稿: まるかーさ | 2020/03/18 14:19

こんにちは。

今はもう閉鎖されてしまっているのかしら。
栃木の動物園でしたか、お客さんゼロで餌代にもことかくようになってしまったとか、どこも大変だそうです。
何でも弱った麒麟のお父さんにサプリメントを与えて元気になってもらうために、生まれた麒麟の子供の命名権を売ったとか。今10万円までの落札者が現れたとのことです。

ハシビロコウ、上野動物園ですっかりはまりました。
もともと好きな娘はこの花鳥園で撮ったのをスマホの待ち受け画面にしています。
こんな美しいお花の下でお食事したら楽しいし、美味しいでしょう。
他にいろいろな鳥と遊ぶことが出来て良かったですね。

コロナウィルス問題で様々は経済活動がストップして深刻になってきました。

投稿: tona | 2020/03/18 14:59

こんにちは!

今はもうどこへ行くのも躊躇してしまいそう~!
そんな始まりのなか ご無事で行って来られたご様子。
一体いつになったら 収まってくれるのでしょうね。
日本は本当に大丈夫なのかしらん? と思うこともしばしば!

それでもいろんな鳥さんたちに出会えて拝読しているこちらも楽しませていただきました。

投稿: pole pole | 2020/03/18 15:04

☆ フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
すごーく久し振りのお出かけテーマの記事になりました。
しかも花ではなく鳥ですものね。
ケージの外から見るのが一般的ですが、こちらは鳥たちと一緒に
大きなケージの中に入ってという形でした。鳥たちは人慣れしているけれど
だからといって懐っこいわけではなく警戒心は解かないまま、という
ちょっと不思議な関係性も面白かったですよ。
 
ハシビロコウ、フクジイさんもダーウィンでご覧になったのですね。
ほんと、何時間もじーっと佇む忍耐力にも感心しますが、
あちこち凝り固まって痛くてとっさに動けないんじゃないかと
心配になりますよね(^^)
餌やり時間などには、もっと違う動きや表情を見られそうです。
 
白孔雀は珍しいかもしれませんね。美しい尾羽は小さく畳んで
いましたので、ネムネムの顔をだけアップで撮ってきました。
TV番組からの受け売りですが、旧朝香宮邸では庭園で白孔雀が
飼われていたそうですよ。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/03/18 15:29

☆ まるかーささん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
行ってみたくなられましたか。
感動の声をあげていただけてうれしい~ (*´艸`*)
 
1枚も撮らなかったけれどフクロウの仲間もたくさんいましたし、
まだまだ色々な種類がいっぱいでした。
オウギバトもエキゾチックなたたずまいがなかなか素敵でしょ。
その奥にいる、クロエリセイタカシギたちの足並みがそろっているのに
気付いてくれましたね(^^)v
 
神戸にも似たような展示の仕方の施設があるんですね。
おっ そこでもハシビロコウが♪ まるちゃんも楽しんでいらしたのね。
ペリカンフライトですか。大きな鳥だけに迫力も半端なさそうですね。
見てみた~い!
 
 

投稿: ポージィ | 2020/03/18 15:36

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
来園者が減ると、動物園もとたんに経営が苦しくなるのですね。
栃木の動物園の話は知りませんでした。宇都宮動物園なのですね。
キリンの子供の命名権を売って高齢のお父さんキリンの健康維持費に。
涙ぐましいです。手を挙げる人が出てきてくれて有難いですね。
掛川花鳥園は、人が集中するイベントなどは中止になっているようですが、
閉園はしていないようですよ。私が行った時は、休校要請などが
始まる前でしたし、静岡での感染者がまだゼロだったこともあってか、
大勢の方で賑わっていました。その後、現在はどうなったでしょうね。
 
世界中に感染が広まっている新型コロナウィルスの影響はとても大きいですね。
経済はもちろんのこと、ありとあらゆることが繋がっていると
改めて実感する日々でもあります。早い終息を願うばかりです。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/03/18 15:43

☆ pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
帰省とこちらへ行ってから3週間余り。ウィルスの運び手にも、
感染者にもならずに済んでホッとしました。
臨時休校要請などの発表前だったこともあってか、花鳥園も
宿泊した施設も、まだ大勢の人で賑わっていました。
 
その後、各地でクラスター感染でみるみる感染者数が増えて…
人が集まるような場所へは行く気になれなくなりましたね。
感染していても発症しなかったり、軽症で済みつつ、人にはうつして
しまうこともあるというのが、とても心配な点です。
早く終息してほしいですが、SARS、MERSも何か月もかかっていますし、
今はまだ予測がつきませんね。
だんだん、毎日のニュースを聞くのも辛くなってきました。
少しでも気分転換になってくれたのでしたら幸いです~
 
 

投稿: ポージィ | 2020/03/18 15:54

こんばんは♪

⬆ 今、気が付いたんですが、ようやく雪ん子からロココに変わりましたネ
これでようやく訂正しないで良くなりました(苦笑)

最初のお花、実際はもっとスゴイ感があるんでしょうね
ド迫力な大きな写真で見たかった・・・かも。
そしてディズニー映画に出てきそうな、インパクトの有る鳥たち
これも実物を見てみたい!(「ダーウィンが来た」にも出ていたかな?)
ハクチョウって噛む?エサと間違える?そんな事は無いわね~(ハハハ・・・)

コロナのおかげでどこへも行けない昨今ですが、早く収束してほしいものですね。
私はこれから野外活動(笑)ばかりだから良いんだけれど・・・ね。
家の兄王子、ジュニア合唱団、最後の発表会も中止になってしまったし
親にカラオケはダメって言われているし・・・ストレスが増すばかりのようです。

投稿: ロココ | 2020/03/18 20:15

「今晩は」
オオー、白鳥と強いスキンシップ。
美味しそうな指だわー、パクリ。

投稿: アットマン | 2020/03/18 20:22

☆ ロココさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
んん? 前記事ではロココさんで、前の前の記事では雪ん子さんでしたね。
ロココさんに訂正されて「この情報を登録する」をチェックなさっても
なかなか登録しなおされなかったのでしょうか。
あらまぁ… 大分長く掛かって、いちいち大変でしたねぇ。
 
ハイ!最初のお花は広い場所にだーーーっと一面ぶら下がっているので
かなりの迫力でした。写真のアップの仕方をミスってしまって
ちょっと伝わりにくくなってしまったのが残念です。
ハシビロコウはダーウィンが来たにも登場していましたね。
私はその回を見損ね、予告でチラとだけ見てました。
ハクチョウはおっかなびっくり急いで餌を採ろうとするので、
手まで一緒にくちばしで挟んじゃう、というのが真相だと思います。
私は指の端に乗せて差し出したので指の皮も一緒に挟まれました~
 
新型コロナの心配が続くおかげで、人が集まる場所が軒並みアウトですね。
ロココさんのトレッキングや山菜採りといった活動は大丈夫ですが♪
兄王子君の合唱団最後の発表会は残念でしたね。
好きな歌も歌いに行けないなんて。可哀想…
入学式は大丈夫かしら。とにかく一日も早い終息を願うばかりです。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/03/18 21:17

☆ アットマンさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
あ、白鳥に噛まれたときの様子、
想像して楽しまれてますね~
美味しそうな指とは思わなかったでしょうけれどね。
実際は、おっかなびっくりで慌てて餌をとろうとして
指まで一緒にくわえちゃった、といったところだと思います。
でもすぐに離してくれなくて引っ張るものですから
イテテテ…でしたよ。ちょっぴり皮が破れました(^^;)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/03/18 21:20

こんばんは。
掛川花鳥園とはどんなところ?って
まずはホームページへクリックさせてもらいました。
とっても楽しそう♪素敵なところですね。
私、ハシビロコウのファンなのです( *´艸`)
上野動物園にも居るのですよ。
TVでは“何時間もじっとしている”との紹介があったのに
上野のハシビロコウさんはよく動いていました。
こちらではどうでした?(笑)
『人も鳥も同じ空間で・・』という場所はまだ体験したことがありません。
チョッと怖い気もしますが親しみを感じそうです。
白孔雀の寝顔もとっても可愛いです♡
次回も楽しみにお待ちしています。

投稿: えぷろん | 2020/03/18 21:22

こんにちは、
ハシビロコウのふたばですよね。すっかり人気者の⁉️
一度見に行きたいと思っています。
会えたら嬉しいなぁ😊

投稿: | 2020/03/18 22:33

☆ えぷろんさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
掛川花鳥園のHPもご覧いただいてありがとうございます。
園内の説明はそちらに全部お任せにしてしまいました。
動物好きで興味・関心ある方なら皆さんお楽しみになれると思います。
屋内型展示の、巨大なケージの中に鳥も人も一緒で、
頭上を鳥が飛び、足元をひょこひょこ歩いているというのが
何ともシュールでもあり楽しくもありの空間でしたよ。
鳥さんたちは全然怖いことありませんでした(^^)v
 
えぷろんさんはハシビロコウのファンでいらっしゃるのですね♡
上野動物園のハシビロコウにお会いになりましたか(*^^*)
私は今回が初でした。短時間しか見ていなかったのですけど、
ここのハシビロコウ:ふたばちゃんは少~しずつ動いていました。
ご飯の時間にはもっと動きが見られるみたいです。
あんなに混んでいなかったら、もう少しゆっくりと向き合っていて
みたかったです~
 
 

投稿: ポージィ | 2020/03/19 09:35

☆ お名前未記入さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
お名前、↑こんな書き方で失礼します。
 
はい、ふたばちゃんです♡
TVでは見たことありましたが、今回初めて会ってきました。
ハシビロコウはすっかり有名鳥で人気者。
日本では8つの動物園で14羽飼育されているそうですね。
初めて会ったハシビロコウさんは、ずーっと向き合っていたいような
不思議な魅力の鳥さんでした。あんなに混んでいなかったら…
いつか会いにいらしてみてくださいね。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/03/19 09:43

 コロナ感染の拡大の時期、どこの観光地も休業の所が多い中開園しててよかったでね。

 掛川には現役時代仕事でよく行っていましたが、仕事のみで他を見物したことは全くありません。

「掛川花鳥園」何時頃出来たのか知りませんが、いいところでね。
色々珍しい鳥がいて、また一緒に楽しめることも出来ていいですね。
「ハシビロコウ」初めて見ました。大きくて度迫力あり。
ふわふわの姿がなんとも可愛い。

投稿: 夢閑人 | 2020/03/19 16:52

☆ 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
学校に臨時休校の要請が出たり、あちこちの施設が休業になる前に
行きました。当時、静岡県ではまだ感染者も出ていなかったせいか、
大勢の人で賑わっていました。
当時からすでに何人も感染者が出ていた神奈川在住の私達は、
うつすこともうつされることもないようにと、かなり緊張感を持って、
園内での色々なイベントには近寄らず、せっせと手洗い励行しながら。
そんな状況でしたが、それでも楽しんできました。
今もこの園はイベントは中止しているものの閉園はしていないようです。
 
開園は2003年となっていました。17年前ですから、夢閑人さんが
お仕事でよくいらしていた頃は、まだなかったかもしれませんね。
 
ハシビロコウは、TV映像で見たことがありましたが、会うのは初めて。
迫力ありますよねぇ。じーっと佇んでいることが多いのですが、
愛らしい♡というお顔ではないけどかわいく思える、不思議な魅力の鳥で、
人気なのも納得でした。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/03/19 17:15

こんばんは。
掛川花鳥園ですか。面白いところがあるのですね。
知りませんでした。
ハシビロコウは長い間じっと動かないで魚が目の前にくるのを狙うやつでしょう?
その瞬間を見たいですね。
ほかにも珍しい鳥が間近で見られるようで、いつか訪れてみます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2020/03/19 20:34

☆ 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
巨大なケージの中で鳥も人も自由に行き来するというのは
なかなか面白かったです。もうすこし草木もあると、なお鳥たちにとって
安らぐ空間になるかなとも思いましたが、衛生管理上の都合も
あるのかもしれませんね。
ハシビロコウは、おーちゃんが仰るとおりの狩りの仕方をする鳥さんです。
長い時間じーっとしていて、急にパッ!と動けるものなのでしょうかね。
人間なら体がこわばってしまっていそうです。
TVで放送されたとき見逃してしまいましたし、そんな狩りの瞬間を
私も見てみたいです。
 
写真を撮ったよりずっとたくさんの種類の鳥がいました。
家族連れでにぎわっていましたから、お孫さんも一緒にいらっしゃるのも
楽しいかもしれませんね。新型コロナ騒ぎが終息した後のいつかまた、ぜひ。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/03/19 22:53

おはようございます。
「掛川花鳥園」にいかれたんですね。
花鳥園も全国に何か所かあるようですが、以前「富士花鳥園」に行ったことがあります。
花も鳥もいっぱい!!楽しいところですよね。
鳥との触れ合いも楽しんでこられたようですが、フクロウはあまりいなかったようですね。
今度機会があれば、「富士花鳥園」にもお出かけされてはいかがでしょう!!
掛川と違うのは、フクロウが何種類も居ることかな?
この続きはお花??楽しみにしてます。

新型コロナ、早く収束してほしいものですが、そんなに甘くなさそうですね。

投稿: ソングバード | 2020/03/20 05:58

☆ ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
はい、掛川花鳥園へ行ってきました。
ソングバードさんのブログで初めて知った、セイタカシギがいて感激しました。
なんと、同系列の花鳥園が全国にいくつかあるのですか!?
ソングバードさんは富士花鳥園へ行かれたのですね。全然知らなくて、
今、富士花鳥園のHPを覗いてきました。
富士花鳥園はフクロウの展示が充実しているとか。
掛川花鳥園にも何種類かいたのですが、ほとんどがガラス張りの
飼育室内でしたので、写真は全く撮らなかったのです。
富士花鳥園は周辺の景観も良さそうですね。なんといっても富士山がありますし。
掛川のように東海地方へ行った帰りについでで、とはいきませんが、
機会があったら行ってみたいです。
続きの(2)は、花ちょびっと+鳥さん少し、です(^^;)
 
新型コロナウィルス、まだまだ予断を許さない状況ですね。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/03/20 13:54

こんばんは☆。
掛川花鳥園…CMなどで見たことありますが行ったことありません…ハシビロコウ、白クジャク…迫力ありますネ♪。
ベゴニア?のハンギングは同系列の観光施設で見たことあります。元気がモリモリでそうです♪
いい寄り道でしたネ~🚙♡。

投稿: 草もみじ | 2020/03/20 17:52

☆ 草もみじさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
もしかしたら、草もみじさんはいらしたことおありかな~?
なんて思っていましたが、ありませんでしたか。
CMは流れているのですね。
ハシビロコウは動きがほとんどないのに、いちばんの迫力でした~
白孔雀の頭は小さいんですけれど、ドアップでパチリ(^^)
 
入ってすぐのズラリぶら下がったハンギングのお花は、
ほとんどインパチェンスで、手前の壁がベゴニアでした。
お花いっぱいは、やっぱリ自然に元気がチャージされていますね。
そうそう、ハンギングの下にはずらっとプラスチック製のテーブルと椅子が
並んでいて、あの花たちへの水遣りはどうやるんだろう??と
不思議でなりませんでしたよ。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/03/20 19:51

こんばんは。

掛川花鳥園、去年の秋に行きました。
主人がハシビロコウを見たいと言ったので^^;
TVで観たまま動かないし、顔が大きいし怖いし。
でも何か愛嬌があるんですよね?
飼育員のお兄さんに恋してるとか。
他にも色んな水鳥と触れ合えたり中々見応えがありましたね♪

投稿: sharon | 2020/03/22 18:09

☆ sharonさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
sharonさんも行かれたのですね。
いちばんの目的はハシビロコウ。ご主人のお気持ちわかります~
私も内心いちばん会いたかったのがハシビロコウでした。
ふたばちゃん ♡
そうそう、飼育員のお兄さんに恋していると、私もTVで(*^^*)
そんなこと聞くと、じーっと動かなくても、強面でも
可愛く見えてきますよね。
仰るように愛嬌たっぷり味わい深い鳥さんに思えました。
 
屋内施設は、巨大ケージ内に鳥も人も一緒というちょっとシュールで
面白い設定。屋外でもより自然な雰囲気で水鳥たちと触れ合え
楽しめました♪
 
 

投稿: ポージィ | 2020/03/23 09:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早春の黄色 | トップページ | 「掛川花鳥園」の鳥さんたち(2) »