« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020/04/29

早春の花木より

本日 4/29~夫も大型連休に入りました。

そんなの関係なく働いてくださっている皆さまに感謝しつつ休日を享受させて

いただきます。でも、私たちの役目は新型コロナウィルス感染を広げないこと。

例年どおりなら、今回も山口の義父母の元へ行くところですが、

今は外出自粛・ステイホームということで、取り止めです。

独り頑張る義父にも、長期療養入院の義母(病院は面会一切中止)にも寂しい思いを

させますが、致し方ありません。 なんとか頑張っていただきましょう。

私達夫婦は、毎年の連休中に行うことにしている、花桃やジューンベリーの剪定、

冬物の洗濯や入替え、そのほか諸々家の仕事に勤しむことといたしましょう。

家仕事は探せば何かしらありますね。

ただ、『面倒~』と、やる気はなかなか起きませぬ。そこが問題 ('∀';)

 

ブログ更新は、このところのペース「週1」で変わりなくですが、恒例「春休み」と

いうことで、ご訪問コメントは基本お休みさせていただこうと思います。

(例外もあるかもしれませんが ^^)

お気が向かれましたら、春の花など眺めてやってくださいませ。

コメント欄は閉じさせていただいております m(_ _)m

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

当ブログお得意の「季節の振り返り」となります。

今回は、早春に出会い撮ったものの、PC内に眠ったままだった花木の花を

アップさせていただこうと思います。 よかったらお付き合いくださいませ。

花木(かぼく)とは、

    『花または果実を観賞するために庭植えまたは鉢植えにして

     利用される木本のこと(Wikipedia より)』   となります。

春に愛でられる花木はたくさんありますね。

 

 

200119_33

「ツバキの蕾」 ころころと とても可愛くて

その後 どんな花が咲いたのでしょう (1/19撮影)

 

200119_45

こちらは 「ヤブツバキ」 かな??

ツバキも多品種ですが ヤブツバキはずっと愛され続けていますね

 

 

200215_36_asebi

「アセビ」 ひとつひとつの花は可愛らしく

流れ落ちるように連なって咲く様は 優雅にも感じます (2/15撮影)

長く咲き続けて 長く楽しめる花ですね

 

 

200215_69_boke2

「ボケ」 今年撮ったのは この真っ赤なボケ

深みのある美しい赤でした (2/15撮影)

 

 

200218zintyouge1

「ジンチョウゲ」 ご近所の生け垣で

通りの反対側にいるとき 風に乗って届いた香りで

開花に気づきました (2/18撮影)

 

 

【 お ま け 】

春本番からも 1枚

200404sakura4

「サクラ」 先にアップの3/26の桜から10日後 ある公園にて

満開の におうばかりの美しさ (4/4撮影)

車の12ヶ月点検の間 公園で桜を眺めながらおにぎり昼食

 

 

出会った花木、見かけた花木はあれこれありましたが、カメラは向けずじまい

というものも多数。目で見て楽しんだだけ。でも心には刻まれたことでしょう。

やっぱり春が大好き…

 

ポチッとよろしく!

|

2020/04/22

花桃おとめちゃん 2020年

当ブログでは、季節のお花をご紹介しても、ほとんどが振り返りですみません。

いつもご訪問くださっている方はもう馴れっこかしら。

自分としては、「今」という時間の縛りにとらわれずにのんびり振り返るのが

結構気に入ってもいるのですが、それは「今」を大切に季節をご紹介下さる

ブロガーの皆さんがいらっしゃればこそであって、感謝しています ♪

 

さてさて、今回も振り返りです (*´-`*)

わが家の「ハナモモ」が、今年も綺麗な花を見せてくれました。

実生の30㎝程度の苗をいただいてから、かれこれ24~5年になりますか。

花色が可愛いので『花桃おとめちゃん』と呼んでいますが、樹としてはもう

老木になるのでしょう。

実際だいぶ傷んでいる部分もありながらも、今年も咲いてくれて感謝です。

 

暖冬だったせいか、例年より約2週間早く3/21にいちばん花が咲きました。

これまでで最も早い開花でしたよ。(いつもは3月末~4月初めころいちばん花)

その後、3/29には雪が降り… 初めてのことにきっとびっくりしたでしょう。

でも順調に蕾が花開き続け、3月末にはほぼ満開となりました。

 

毎年恒例で、目新しい写真は雪を被ったものくらいですが、今年もまた

見てやってください。

 

 

200321hanamomo1

3/21 に咲いた いちばん花

わが家の ハナモモ は ほんの微かにブルーを含んだような濃いピンクです

でも あまりそのままの色には撮れませんです

 

 

200326hanamomo9

↑ 3/26 ↓

200326hanamomo8

↑ 3/26 ↓

200326hanamomo4

 

 

200329hanamomo1_cut

↑ 3/29 雪を被りました ↓

200329hanamomo6

 

 

200331hanamomo5

↑ 3/31 7~8分咲き ↓

200331hanamomo1_cut

 

 

それから3週間 4月半ば以降は くたびれた花が残るばかり

(今年は咲き終わって萎れたまま枝にしがみついている花多し なぜ?)

そして 葉が次々と展開し始めました

 

 

うーん… やはり少し花数が少なくなったような気がします。樹の寿命が近い??

ご近所にアパートが建つ予定で、ますます日当たりが厳しくなりそうなわが家の

庭ですが、まだしばらく頑張って欲しいと願っています。

 

ポチッとよろしく!

| | コメント (24)

2020/04/15

キウイフルーツ カントリー Japan 掛川

今日は大きな景色を見ていただこうかなと思います。

2か月半以上前のものですし、写真もあまり大きくありませんから、

皆さまの心の目で、ぐーーーんとスケールアップしたり、季節を進めたりして

ご覧くださいね 👀 ✨

 

2月の下旬、ポージィ故郷・愛知へ行った際の帰途、静岡県は掛川でもう1泊

した時の寄り道ふたつ。

ひとつは先にご紹介した「掛川花鳥園」でした。もうひとつは家へ帰る日の朝、

周囲に何がある?と検索して見つけた「キウイフルーツ カントリー Japan」でした。

これぞ 行き当たりばっ旅 (´∀`)

何年か前にTVでキウイ農園を見たことがあったのですが、それがここだったか

どうかは不明のまま、とにかく行ってみることにしました。

その時撮った写真を並べさせていただきますね。

 

 

200224kiwi_fruit_country_japan1

まずは受付を済ませ キウイフルーツ食べ放題

大きな温室の中でいただきます 2月でしたから冷蔵のものです

なんと 80種類1000本を育てているそうで

この日の食べ放題は 緑×2・黄色×1 の3種 & 清美オレンジ

種類の名前は忘れちゃいました 悪しからず 💦
 

200224kiwi_fruit_country_japan2

正直言いますと 昨年の夏 何度も購入して食べたキウイの方が

瑞々しくて柔らかく 甘かったです

でも 初めて食べる種類のキウイたちを お腹いっぱい! いただきました

 

 

200224kiwi_fruit_country_japan3

お腹いっぱいになった後は 広大なキウイ農園を

ぐるりと囲んでいる 自然散策路へ Go!

 

キウイ畑の絶景ポイント として紹介されている場所からの光景です

左側に白く見えるのが キウイをいただいていた温室

それより右側は 広大なキウイ畑です

2月下旬とあって キウイの木はまだみんな裸ん坊でしたが

緑の葉が茂っている季節は 眼下に青々としたキウイ畑が広がるのですね

ちなみに キウイフルーツの花期は5月頃 雌雄異株です

 

200224kiwi_fruit_country_japan4

 

 

200224kiwi_fruit_country_japan5

こんな所も歩いていくと…

やがて見えてきたのは

200224kiwi_fruit_country_japan6

お茶畑!

掛川ですから 「掛川茶」ですね

200224kiwi_fruit_country_japan7

気持ちイイ !!

 

 

200224kiwi_fruit_country_japan8

そのお茶畑の向こう端からは 富士山も見えました

靄がかかっていて 写真ではうっすらと

 

 

200224kiwi_fruit_country_japan9

その後 大きなクスノキの下をくぐって 再びキウイ畑へ

温室内へと 来た道を戻り

売店で これまた珍しい種類の キウイフルーツを購入後

「キウイフルーツ カントリー Japan」を後にしました

 

 

200224kiwi_toumeikousoku_fuji

帰り道の 東名高速道路からは

先ほどはうっすらと霞んで見えていた富士山が

くっきりと見えましたよ

 

 

行き当たりばったりで決めた寄り道でしたが、キウイフルーツ食べ放題の初体験に、

久し振りの自然の中の散策・広い空と景色を大いに楽しんでリフレッシュできました。

ただね… マスク着用のままの(暑かった!)自然散策でしたが、夫の花粉症が見事に

悪化するというおまけ付きでした。 順調に走れるはずだった東名高速道路も、

インターで乗って間もなくから次々と発生した事故渋滞(神奈川までの間に3つも)

というおまけも付いてきたのでした (^^;)

良いこともあれば悪いこともあり、ですね。

でも、無事帰ってこられましたから、終わり良ければすべて良し、でした(*^^*)

 

ポチッとよろしく!

| | コメント (20)

2020/04/08

クリスマスローズ 今春の出会い

ひところ、園芸界で一世を風靡した感のあった「クリスマスローズ」。

ブームは去った、という見方もあるようですが、誰もがこぞって買うというような

爆発的な売れ行きはなくなっても、この花の人気は根強いだろうと思います。

 

私はといえば、ブームのころから欲しかったけれど、せっかくのこんな素敵な花を

枯らしてしまっては(憧れて買う花を枯らす確率高し ;_;)悲しいと、

ずっと買わずに我慢してきて、一昨昨日とうとう誘惑に負けて苗をひとつ買った

という… 遅~っ!ですよね。

おかげさまで今のところ枯れずに、花を咲かせること3回目の春となりました。

 

今年出会った、公園とわが家の鉢植えクリスマスローズの花をまとめました。

まとめたといっても、4種類だけですけれど。

 

200119_31

 1月半ばに 自然を生かした公園で 

200119_32

 

 

200215_26_helleborus_orientalis1

↑ 2月の半ばに 公園花壇で

似ているけれど違う種類ですね 

200215_27_helleborus_orientalis2
 

 

 ここからは うちの子 

200202helleborus_-hybridus2

2月に入るとほぼ同時に咲き始め 3月上旬まで順に咲き続けました

200213helleborus_-hybridus

俯いて低く咲くので 撮るのが大変!

白地に細い線状のピンクが ところどころ入り

同じ色で縁取りもあります

品種名は不明 名札には「クリスマスローズ」とのみでした

咲き終わってシベたちが散ってしまうと

残ったガクは 淡い緑色になります

200213helleborus_-hybridus_futaba

 昨年できた種を適当に埋めておいたら こんな双葉が出てきました 

今現在 縁がギザギザの本葉が 出てきています

さて この先どうしましょ…

 

200326helleborus_-hybridus

↑ 3月下旬に咲いた ラスト1輪 ↑

と思ったら さらに小さな蕾がもうひとつ

4月上旬に咲きました あら~ (*´艸`*)

 

 

「うちの子」は、買ってきた苗を十分な大きさの鉢に、別の草花と寄せ植えしましたが、

同居させた子はすぐに枯れてしまい(涙)、でもクリスマスローズは生き残って、

結果一鉢を独占して伸び伸び育っています。 はてさて、この先はどうかしら。

植え替えが必要でしょうね。もう鉢を増やせない事情がありますから悩ましいことです。

よくよく調べながら考えることにしましょ。

 

ポチッとよろしく!

| | コメント (29)

2020/04/01

お花見散歩 2020年

新型コロナウィルスの感染者増加がとまりませんね。 日々発表される数字は

2週間ほど前に感染した人の数だとすると、今現在はもっと大勢なのかも

しれません。じわりじわりと包囲網が狭まってくるような怖さを感じます。

夫は、昨日から在宅勤務(テレワーク)になりました。お互いリズムが…とか、

通信状況が上手くいかないことがある…など、在宅ならではのストレスもありますが、

通勤によるストレスからは解放されました。

正しく恐れて感染予防(3つの密を避けて手洗い励行)を心がけましょ。

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

3月26日、ポカポカ陽気に誘われて、『そろそろ近くの桜も見頃かしら?』と、

最寄りの川沿いの桜を見に、独り花見散歩に行ってきました。

 

遠目には6分咲きくらいに見えましたが、近づいて見ると、木によっては

まだ全然咲いていなかったり、かと思えば満開になって散り始めていたり。

また、1本の同じ木でも、まだ蕾だったり花芯が赤くなって散る間際だったりと

全く足並みが揃っていませんでした。こんな咲き方を見るのは初めてのこと。

暖冬のせいか、春先からこちらの激しい気温のアップダウンのせいか、

はたまた両方か?? 首をひねりつつも、堪能してきました。

 

例によって、ずらっと写真を並べさせていただきますので、

よかったら眺めてやって下さいね。

 

2020年 3月26日

200326someiyosino2

まずは 川沿いに並ぶ桜が見えてきたところで1枚

5~6分咲きに見えました

 

200326someiyosino8

並木はトンネル状になっていて枝の下を歩けます

いちばん咲いていた木をメインに

 

200326someiyosino25

でも 実際は 同じ枝でも咲き具合に差が

咲き終わりが近くなると 花の中心が赤っぽくなります 

200326someiyosino10

 

200326someiyosino13

 

200326someiyosino15

昨年の台風被害もあったのでしょう

川の方へせり出していた枝は だいぶ数が減ったように感じました

 

200326someiyosino18

 

200326someiyosino21

 

 

200326someiyosino32_hiyodori

木のてっぺん辺りでは ヒヨドリがしきりに花蜜を食べていましたが

その辺りの枝は まだほとんど咲いていないわね 蕾すらない枝も‥

 

200326someiyosino31_hooziro3

この子は ホオジロ かしら?

たまたま ファインダーを覗いていた先に ひょいと来てとまりました

桜にとまる ホオジロ 初めて見ました! (´∀`*)

 

200326someiyosino5

ここの桜たちも もうだいぶ老木のようですが

まだこれからも ずっと元気で 咲き続けてくれますように

 

 

以上が、ポージィの今年のお花見でした。ご覧下さってありがとうございます。

この3日後には雪が降る天気になりました。

もう少し咲き進んでいたかもしれない桜たちにとって、重たい雪になったと思います。

花や枝が傷めつけられたのではないかしらと心配しています。

 

ポチッとよろしく!

| | コメント (18)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »