« お花レスキュー(ラナンキュラス) | トップページ | 小鳥たち »

2020/05/13

点描 ~ 春の草花より ~

5月5日の「立夏」も過ぎ、季節はすっかり 初夏 の装いですが、

まだ 春 を振り返ることをお許しくださいませ (^▽^;)

 

おそらく四季でもっとも花あふれる季節、春から初夏のころ。

いちばん好きな季節です。様々な種類の花が色とりどりに咲き乱れる様。百花繚乱。

今年はそんな様子を思う存分楽しめなかった方も多いかもしれませんね。

たくさんの春の花たちの、ほんの、ほんの一部ではありますが、

1~2枚撮ったきりでPC内で眠っていた花たちを並べさせていただきました。

きっと、皆さんにとってもお馴染みの花たちも。

 

 

200318nioisumire2

「ニオイスミレ」 (3/18)

わが家のプランターより

花が少ししか咲かなかったのはなぜかしら?

別種の八重のニオイスミレはたくさん咲いたけれど

そちらは 花がみんな葉に隠れていて 撮れずじまい (^^;)

どちらも クンクンすると

「ニオイスミレ」の名前を 実感できました

 

  

 

200408turunitinitisou

「ツルニチニチソウ」 (4/8)

冬に短く切ってしまったけれど 伸びてきていくつか花咲きました

お隣空き地に逃げ出した子たちは

大繁殖してこの春のグランドカバーに 花はぽつりぽつり

これから クズが生えてきたら

あっという間に覆われるけれど どうなるかな

 

 

 

200326hananira

「ハナニラ」 (3/26)

ご近所散歩のおりに見たハナニラたちから ワンカット

カラスノエンドウ や ヤエムグラ といった野草の葉も見えます

 

わが家の日当たり悪い庭でも これと同じ色のハナニラが

ひょろひょろと 何輪か咲いてくれました 頑張ってくれてありがとう!

 

 

 

200324snowflake1

「スノーフレーク」 (3/24)

お隣空き地に いつの間にか生えてきて 大きく育った株が

今年もたくさんの花を咲かせました

わが家の敷地から ズーム撮影

200324snowflake4

 

 

 

200404habotan_hana3

「ハボタン」菜の花 (4/4)

時間待ちをしていた 隣町の公園の花壇で咲いていました

茎の赤紫色 と 花の黄色

鮮やかな取り合わせが 目を引きました

200404habotan_hana2

 

 

ほんとに ほんの一部だけ ですけれど、やっぱり春っていいなぁ…♡ と、

こうして後から写真を見るだけでも、なんだかほんわかふんわりとした幸せな気持ちに

満たされます。 ご覧くださった皆さんにも、ひとときでも、そんな気持ちを感じて

いただけたらな‥と願っています。

 

ポチッとよろしく!

|

« お花レスキュー(ラナンキュラス) | トップページ | 小鳥たち »

コメント

おはようございます!

こんな時だからこそ 自然界で見られるお花 虫 鳥 さんたちの写真に心が癒されますよね。
我が家の鉢植えや塀の隙間から 3種類のスミレたちを見ることができました~
ツルニチニチソウは すごい繁殖力でお手上げ状態です。
花の写真も撮ってあげようと思うこともなく・・・だって きれいに撮れないのですもの~
片っ端からツルを抜くしかないようです。
スノーフレークは清楚でいいですね~
ランプみたい!
ハボタンの花と茎の色の対比 目立ちますね~
太陽がいっぱい当たっているおかげなのでしょうね。
たのしませていただきました。

投稿: pole pole | 2020/05/13 10:26

こんにちは☼。
庭仕事の時間を早めて、暑さ対策の季節になりました(笑)。
スノーフレークがお隣の空き地に…きれいにいっぱいで、うらやましいです♪
空地もこんな花で埋め尽くされたら、どんなにいいでしょう♡。
クズが伸びたら…あぁ~、気が気ではありませんネ。

葉ボタン・・・我が家のもまだ半分くらい残して、切り戻し切り戻して楽しんでいます♪
暑いのが苦手で、このくらいの季節で止まってくれたらいいのですが(笑)。

投稿: 草もみじ | 2020/05/13 11:10

ポージィさんへ
こんにちは
今年の春の花々は、コロナの影響で余り楽しめなかったです
でも、ポージィさんも楽しまれた葉ボタンのいつもと違う姿を充分楽しみました
この葉ボタンは、茎の赤紫色と花の黄色がとても美しいですね
花茎が、ス~ッと伸びて、開花した花とツボミのバランスがとても良いですね
それから、スノーフレークも見事です
当地でも、あちこちで見ましたが
こんなに沢山の花は咲いていませんでした

投稿: フクジイ | 2020/05/13 11:13

☆ pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
新型コロナと無関係に季節のままの姿を見せてくれる、
自然界の生き物たちには、いつも以上に心和み癒されますね。
 
pole poleさんのお庭にはたくさんスミレたちが咲くのでしたね。
3種類もですか。あちこち自由なところから顔を出して咲くスミレたち、
可愛いでしょうね。わが家のニオイスミレは、今のところ新天地へ
出るのに成功した子がいないようです。
ツルニチニチソウはすごい繁殖力ですものね。こちらは新天地へ
どんどん出て行って… お隣空き地へ出た子たちは放置してます(^^;)
どのみち、そのうちにはクズの海の底に。それでも枯れない逞しさです。
逞しいといえば、お隣空き地のスノーフレークも逞しいです。
同じくクズの海の底になっても枯れず、翌春一回り大きくなって
花を咲かせます。おかげで可愛い花を楽しませてもらえています。
たまたま行き合わせた公園で、ハッと目を引く姿に出会えました。
 
こちらこそご覧下さってありがとうございました(^^)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/05/13 11:35

☆ 草もみじさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
急に暑く!なってきましたね。まだ少しは下がる日もあるでしょうけれど、
日向で外仕事は、すぐに汗が吹き出てきます。
草もみじさんのお庭仕事も涼しい時間帯へ移行でいらっしゃいますね。
それでも、湿度が低い今はまだ耐えやすいですけれど。
 
お隣空き地のスノーフレーク、いつの間にか生えてきてから何年?
現在大株が2つに小株が1つです。春の楽しみになっています~
全部、こんな草花で埋まったら素敵でしょうね。
お隣空き地は、何年来放置状態なので、2~3月のまだ芽吹き前の時期、
勝手に入り込んで少しだけ整理していますが、今の季節になると
もうすでに草深くなって入る気になれなくなります。
これからは、だんだんにクズの海が広がっていくのを、
酸素供給と暑さ軽減の源~と眺めて過ごしますョ。
うちに侵入してくるのだけは断固拒否しながらですけれど(笑)
 
公園で花が咲いたハボタンがとっても綺麗で思わずパチリでした。
多年草だということ、今年になって初めて知った私です(^^;)
草もみじさんのお宅のハボタンも、まだまだ楽しんでいらっしゃるのですね。
 
今年も熱中症には十分お気を付け下さいませ。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/05/13 11:49

☆ フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今年の春は、途中からあちこちへお出かけして花たちを楽しむ、
ということができなくなってしまいましたものね。
でも、その分、別の所や見慣れたものにじっくり目が向くきっかけに
なったかもしれません。私は遠出がもともと少ないものですから、
いつもとあまり変わらない身近にある春をぽつぽつ楽しんできた気がします。
フクジイさんもハボタンの花をお楽しみになられましたか。
春になって花が咲くようになると、冬花壇の姿とは全く違う様子を
楽しむことができますね。私も写真を撮るのは初めてかもです。
たまたま行き合わせた公園で、ハッと目を引く色合いで、
バランス的にもちょうど良い時季のハボタンに出会えラッキーでした。
 
お隣空き地のスノーフレークは、年々株が大きくなっていくようですよ。
自然の落ち葉などで土も栄養があるのでしょうか。花もいっぱい。
楽しく見つつ、うちに植えているスノーフレークはどうしてこんなに
貧弱なままなの?と羨ましくも感じています(笑)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/05/13 11:58

こんにちは。
春は短く、気温の高い日々がいきなりやってきましたね。
でも、ニオイスミレのお写真で爽やかな気持ちになれました。
少し前に家の近くでハナニラを見かけました。
この花、ポージィさんに教えてもらったなぁって思ってました。

おっしゃる通り、たくさんのお花が見れる季節。
いつもなら大きな公園などに散歩に出かけたりする時期。
でも、通勤途中や家の周りにも花は咲いていますもんね。
家から出てはいけないって言われてるんじゃないんですものね~。
いつもの道をきょろきょろしてみよう。

ハボタンの色の取り合わせ、いいですね。
はっきりしてて、すごく好きです。

投稿: まるかーさ | 2020/05/13 15:00

☆ まるかーささん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
まるちゃんお久し振りです。元気にしてますか?
ずいぶん遅くなってしまいましたけど、息子さん見事第一志望の高校合格
おめでとうございます!! 世の中こんなことになってしまって、
順当に新しい生活スタートできないのが残念ですが、
きっと、こういう経験が生きてくることもあると信じていきましょうね。
きっと10年も経ったら、あんな大混乱のときもあったねぇ、と
振り返るときがくるのじゃないかと思っています。
 
いやぁ、今日も暑いですね。暑くなるとマスクが辛いわぁ。
家の中では、ずっと在宅勤務の夫と二人きりなので着けてないけどね。
ニオイスミレの紫色に爽やかさを感じてくれましたか、嬉しいな。
ハナニラはご近所でお見かけになったんですね。
その時私を思い出してくれたなんて…涙が出そうなくらい嬉しい(*´艸`*)
 
とんでもない春になっちゃったけれど、まるちゃんの言う通り、
有名なところ、大きなと施設などに出かけなくても、
けっこう身近に花はあるもの。自然が息づいているもの。
家から出ちゃいけないわけじゃあないもんね。
これまで見逃しがちだった身近なものやちっちゃなものにも
幸せ感じられる機会にもなってるなと思います。
あれですよ、身近なキラキラ~ですョ(^^)
 
ハボタンの花の色の取り合わせ、気に入られましたか?
私もハッとしたの。これも、たまたまのラッキーな出会いでした♪
 
 

投稿: ポージィ | 2020/05/13 16:52

こんばんは。
綺麗な色のニオイスミレですね。
ポージィさんプランターで育てていらっしゃるのですか?
こんなに可憐な姿を見る事が出来るなら、私も育ててみたくなりました。
ハナニラは“いつも笑顔”のイメージです。
私も今年はご近所散歩でお馴染みになり元気を貰いました(笑)
たくさんのスノーフレークの写真、イイですね~
白いランプの縁取りにポチっと緑模様、可愛いですよね。
我が家のスノーフレークは、植え替えがいけなかったのか
花をつけてくれませんでした。
お写真のようにたくさん花をつけてくれたら・・と思っています。
茎が赤紫色のハボタン、黄色の花と蕾の緑色がパッと目を惹きますね。
明るい気分になりました。有難うございます(^^♪

投稿: えぷろん | 2020/05/13 21:34

こんばんは。
あまり大きな顔はできないので、そぉっときてみました。
ご無事でしょうか?
それでは、そおっと帰ります。

投稿: ふくやぎ | 2020/05/13 22:25

☆ えぷろんさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
嬉しいです。この一重のニオイスミレは、すみれ色 と呼びたくなるような
色をしていますね。花が小さいうえに花数が少なくて、ちょっと残念です。
はい、プランターで育てています。よく殖えるのですぐに住宅難(^^;)
株を分けて庭に植えてもみましたが、うちの庭は環境が合わないようで、
そちらは消滅してしまいました。
八重の方は淡い紫色です。こちらもよく殖えて住宅難~~
えぷろんさんのベランダガーデンにもよかったらお仲間に♪
ハナニラは仰るとおり、いつも笑顔のイメージですね(^^)
見かけるとこちらも笑顔になります。群生しているのも素適ですね。
お隣空き地のスノーフレーク達には、毎年楽しませてもらっています。
どこからともなくやってきて、全然人の手がかかっていない株なんですよ。
年々大株にと育ってきています。
うちの庭のとは大違い。うちのも放任ですが、今年は花茎が1本きりでした。
えぷろんさんのお宅のスノーフレークさんも今年は花が無しでしたか。
植え替えられたということは、今年は休息の年だったのかもしれませんね。
↑このハボタンの花には、ほんとパッと目を引かれました。
ハッキリと対照的な色遣いだけれどきつくはなく、優し気で、
春の陽射しそのもののような印象でした(*^^*)
 
花たちって、心和ませたり明るくしてくれたり優しい気持ちにしてくれたり、
得難い存在ですね♪
 
 

投稿: ポージィ | 2020/05/13 22:58

☆ ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは!
 
あらまぁ お久し振りです。ときどき覗きに伺っていたのですが、
このところはご無沙汰してましたよ。
復活なさったのですか? お元気でいらっしゃいました??
ご訪問くださって嬉しいです~~
私は無事にしておりますよ。ブログは週1ペースで相変わらずの内容で
ぼちぼち続けています。
私もそぉっと覗きに伺いますね(*^^*)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/05/13 23:02

おはようございます。
暑い日が続きますね。

ニオイスミレってどんな香りが???クンクンしてみたいものです。(笑)
春から初夏にかけての花って、どれも優しそうで、心をウキウキさせてくれますよね。
やわらかい日差しも加わって、そう感じるのかもしれません。
お庭で、こんな季節の移ろいを感じるのも素敵ですね。
我が家のマンションの敷地内でも、もう少し色気のある花を植えてくれるといいのですが・・・・

投稿: ソングバード | 2020/05/14 05:50

おはようございます♪

ニオイスミレの香りって想像ができません。
聞いたことがありますが、多分それだけで見てないのだと思います。
ニョイスミレというのがありますが、それと違うのですものね。

この頃、ハボタンを近所では見かけなくなりました。
葉の鑑賞が終わるとこんなに伸びて、菜の花がきれいに咲いて、最後までそれを楽しまれたのですね。みんなあまり見て行かないかもしれないのに、素敵な1枚として残されたことに感心しました。
ヤエムグラがもうが大きくなり始めていましたか。
最近ヤエムグラと「ヤ」の字だけが同じで名前を混同したりしているヤブガラシの若芽が食べられるということを知りました。どちらも勢いがいいですね。
ツルニチニチソウも遠くからも青い点々が広がっている土手がありますが、春を彩ってくれる素敵なお花だと思います。
いつもながらきれいな写真で美しい春の一ページをありがとうございます。

投稿: tona | 2020/05/14 06:48

こんにちは。
ツルニチニチソウ、スノーフレーク、ハナニラ、春に近所を歩くと必ず目にした花たちです。
ニオイスミレはいつのころからか我が家の庭の隅で毎年咲くようになりました。
鼻が利かないので匂いを感じられないのが残念です。
お正月の葉牡丹、春には菜の花になるのですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2020/05/14 08:18

☆ ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
暑くなりましたね~ 寒がりの私も一気に薄着になり、窓全開。
ほんのちょっぴり残ったままの灯油を使いきれるか、が目下の悩みです。
 
ニオイスミレの香り… うちのはそれほど強くないのですが、
ほんわか甘い系。でも深呼吸したくなるような芳香とも感じません。
…って、これでは何の説明にもなっていませんね(^^;)
仰るように、春から初夏にかけての花たちは優し気だと思います。
春の柔らかな陽射しとのコラボの関係もありでしょうね。
草丈が小さなものが多くて可愛らしいのもありますし♡
 
わが家の少しばかりの植物、道端や小さな公園、
道沿いのお宅に垣間見えるお庭の植物たち。
そんな様子に目を向けながら季節の移ろいを感じています♪
 
 

投稿: ポージィ | 2020/05/14 10:04

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
わが家のニオイスミレの香りは…ほんのり香る程度の甘い系です。
でも、そんなに芳香という感じもしないんですよ。
香りって説明が難しいですね。
うちのニオイスミレはヨーロッパ方面原産のものの様でした。
 
写真のハボタンは隣町の公園のものです。
冬の間は花のような葉で楽しませてくれて、春になると花茎をのばして
こんな花姿も楽しませてくれるのですね。私は自分では一度も
育てたことがなくて、多年草ということも今年になって知りました。
冬だけのものではなかったんですね。
この公園に植えられていたハボタンの花と茎の色の組み合わせには
ハッとして目を引かれました。
 
ヤエムグラは春先から伸び始め小さな小さな目立たない花を咲かせ、
5月半ばの今現在は、小さな球状の実をたくさん付けていますよ。
お隣空き地にも生えているんです‥
そして、そのお隣空き地では、ヤブガラシもあちこちでにょきにょきと
伸び始めています。そのヤブガラシの新芽は、なんと食べられるのですか!
知りませんでした。覚えておきましょう。でも余程の場合じゃないと
実際に食べてみようという気にはなれないかもです(^^;)
ツルニチニチソウは、繁殖力旺盛なのが玉に瑕でもあり、
扱いやすい点でもありますね。庭のものはこまめに切ったり整理しますが、
お隣空き地に逃げ出したのは放任して殖えるに任せています。
ヤブガラシ、クズ、コヒルガオ、ヤブマメ… 季節が進んで、
お隣空き地の野草たちも勢いのある蔓ものたちが増えてきました。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/05/14 10:21

☆ 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
おーちゃんにとって馴染みある花ばかりでしたね。
身近なあちこちに咲いて春を彩り季節を知らせてくれます。
お庭のニオイスミレもまだまだ元気そうですね。
わが家でも、株分けしたものを庭に植えてみたのですが、
環境が合わなかったのか消えてしまいました。
プランターのものがまたもや住宅難になってきたので、
今度はどうしようと悩み中です。
うちのニオイスミレは、1輪でもすごくよく香る… といった
香り方ではなく、鼻をくっつけて初めてほのかに甘い香りが…
という程度なのです。なぜかは不明です。
おーちゃんに香りを確かめていただけないのが残念です。
香りの説明は難しいですで、何年か同じ株を育てている方もいらっしゃると、
今年初めて知りました。そう知った後、公園で花咲かせたハボタンを見て、
この色合いにもハッとしましたし、感慨深い思いでした。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/05/14 10:31

こんにちは

 日差しが強くなり、眩しく暑いです。
すっかり初夏の陽気となりました。新緑も深緑に変わりつつあります。
 家の鉢植えのツルニチニチソウは水やりを忘れて枯れてしまいましたが、伸びた蔓が地面に接したところろから
発根し、咲いています。したたかさを感じます。
別のところには、お隣からブロック塀の穴から侵入してきた種類の違うのが、挿し木してある鉢に勝手に根付いて
咲いています。また野生のスミレがあちこちに咲いています。あまり品のない単純な花。
ハナニラもで威力拡大中。増えすぎて困っています。
スノーフレークも勝手に咲いたいました。
 雑木林が無くなってお馴染みの雑草の花が見られなくなりました。

 前の新築の家に越してきました。家の周りの空き地は
コンクリートや、シートを張り砂利を敷いて雑草の生えるのを防止しています。それでも少しは花に興味があるのか
玄関の横に少しばかり花壇を作ってあります。
外柵は後ろと横だけでだけでオ-プン外構。
駐車場だけは必ずついています。時代とともに変わってきました。

投稿: 夢閑人 | 2020/05/14 12:39

☆ 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今日はカラリとした晴れですね。
仰るように陽射しが眩しくなりましたし、このところは暑い日も増えましたね。
当ブログでは、この先も春の振り返りが続きますが、実際の季節は
もうすっかり初夏に移ってしまいました。
 
ツルニチニチソウ、夢閑人さんのお宅でも鉢から地面に降りた子が
生き残っているのですね。接地した部分から発根するのがツルニチニチソウの
増え方ですから。わが家も鉢植えから這い出て庭の周囲をぐるりと
縁取りました。さらにお隣空き地へ出て行ったものは放任なので
見事なグランドカバーとなっています。そのうちクズの海の下に
埋もれると思いますが、ちゃんと生き延びる逞しい(したたかな?)
植物ですね。
野生のスミレもあちこちで咲いているのですか?品の無い単純な花と…
夢閑人さんのお好みの花ではないのですね。
私は好きで可愛い~と思います。道端に濃い紫のスミレを見つけると
うちにも来てほしいと思いますが、一向に来てくれません。
ハナニラも増え過ぎですか。やはり日照不足の我が家の庭とは
育ち方が全然違いますね。うちのは、元気印のハナニラも
スノーフレークも貧弱です~ いつかそのうち適応して逞しく
なってくるかもしれませんけれど。
 
新築の家に新しい住人の方が入られましたか。
コンクリートやシートで草防止に、ちょっぴりの花壇ですか。
庭の手入れに費やす時間は持てないのでしょうね。
ほぅ 道路に面した側はオープン外構ですか。それが最近の流行りでしょうか。
ほんと、時代と共に色々と変わりますね。
 
 
 

投稿: ポージィ | 2020/05/14 13:52

こんばんは♪

5月中旬だというのに、もう初夏のような天気が続きますね。
忙しくしていたら・・・春はアッという間に終わっちゃいますね。
妙高は少雪の冬だったのに、ここのところ雨も少なくて・・・田んぼの水不足が心配されています。
我が庭もとうとう冬用の消雪井戸を、花たちの為に再稼働させました。

さてポージィさんの春振り返り・・・
ニオイスミレ、どんな香なんでしょう?
スミレって、種類が多くて250種くらい有るんですって・・・スミレだけで本一冊出来ますね。
クズとニチニチソウの戦いは・・・やっぱりクズに軍配が上がってしまうのかな?
クズはアメリカで大繁殖したように最強ですもの・・・ニチニチソウは吞み込まれてしまうのでしょうね。
ハナニラの白花、我が家は青色の花なので、白色も欲しくなっちゃいました。
スノーフレーク、どうやって空き地にやって来たんでしょう?すごく増えましたね。
ハボタンの花は何だかお祭り色?のような・・・再認識しました。

投稿: ロココ | 2020/05/14 22:49

☆ ロココさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
時には蒸し暑い日があったり、でも夏と比べれば湿度はまだまだ低く、
うちの辺りは風の強い(強すぎ!)日も多く、夏と春の間を実感しています。
ロココさん地方は雨が少ないですか。そういえばこちらも…
田んぼの水不足は深刻な問題ですし、お家でも水遣り仕事が待ってますね。
ロココさんのお宅では消雪井戸が有難い味方になってくれるのですね。
 
スミレの仲間はほんと種類が多いようですね。250種もですか。ひゃぁ~
見わけも難しいですね。うちの近辺では滅多に見かけないので
幸い特定で苦しむこともほとんどありませんけれど(^^;)
ニオイスミレの香りは…甘やかではあるけれど、うちのは
ほのかにしか香りませぬ。なんと説明したらよいやら難しい~~笑
クズ対ニチニチソウ。今年は今のところ地面から出てくるクズが少ないのです。
でも、日に30㎝は蔓を伸ばすクズですから、1本2本あればあっという間に
覆いつくすでしょうね。まぁ、クズの海に飲み込まれても、
ツルニチニチソウは生き残りますけれど。
ハナニラ、ロココさんのお宅のは青ばかりでしたっけ。青、好きですよ~
うちの庭に植えた3色ミックスのハナニラは、今年は白しか咲きませんでした。
強いと言われるハナニラ、うちの過酷な庭環境にも適応していってほしいです。
スノーフレークは、ねー、どこからやってきたのでしょ。
種からとしか考えられませんよね。
花が咲くまで何年くらいかかったのやら。ある年の春咲いて初めて気付いて、
以来年々株が大きくなり、近くに新しい株も2つあります。
ハボタンの花、意外なほど(と言っては失礼ですが)の綺麗さに目を引かれましたよ。
黄と赤の組み合わせが明るくて、仰るようにお祭り系かも♪
 
丁寧にご覧下さってありがとうございました(*^^*)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/05/15 10:17

 お忙しい日々、お疲れ様です。
おはようございます。

 私もナカナカ落ち着かない日々でした。
このような時、心身の疲れにはウイルスが・・・!

 ニオイスミレさん・・・♪
我が家もようやく今春お招きしました。
既に二番花も終わり、葉たちが勢いを増してきました。

※はい・このツルニチニチソウ、いい思い出があるのですが・・・♪
残念ながら我が家には・・・💦
一度購入しましたが!
 現在も頭にはあるのですが・・。
こうして拝見しますと、心が揺らぐ~(笑)。
  ヒロでした~。

投稿: ヒロ‥の日々(もんたの一年): | 2020/05/16 10:03

☆ ヒロ‥の日々(もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
私は特に忙しいということないんですよ~
ヒロさんはガーデニングひとつとってもお世話する子たちがいっぱいで
とってもお忙しいと思いますけれど。
お疲れ大丈夫ですか? 心身が疲れていると免疫力も低下しがち…
ですよね。健やかな心身で、少しでも近づけないようにしなくてはですね。
 
ヒロさんのお宅では八重のニオイスミレでしたよね。わが家のと一緒?と
コメントしたような覚えが‥
今は葉の勢いが凄いですね。皆、今年の夏の暑さを無事越えてくれますように。
 
ツルニチニチソウは一度お迎えすると、整理しまくりという運命が
待っているやもしれません。言い換えるとぞんざいに扱っても
絶えてしまわない安心感ということになります。
ヒメツルニチニチソウの方もなかなか魅力的ですね。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/05/16 14:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お花レスキュー(ラナンキュラス) | トップページ | 小鳥たち »