« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020/06/24

散歩道 花点描 ~ 立夏の候 ~

前記事「散歩道 花点描 ~清和の候~」の続きとなります。

今回の ~立夏の候~ に当たるのは、今年の場合 5/5~5/20 だそうです。

アップさせていただく写真は 5/2~5/18 に撮ったもの。

ちょっと外れている日に撮ったものもあるけれど、ヨシといたしましょ。

私にとって、初めての出会いのものもありました。 皆さまにとってはいかがでしょう。

 

 

200502akamegasiwa1

「アカメガシワ」 の新芽 (5/2)

堤防の土手に生えていた まだ小さなアカメガシワ

新芽の色が綺麗でした

 

 

 

200502kurumi2

「オニグルミ」? (5/2)

こちらが初めましてのもの 堤防の土手に生えていました

特定できませんでしたが クルミの仲間であることは確かだと思います

↑ 緑のモール状にぶら下がっているのが 雄花

↑ ↓ 赤い小さなのが 雌花

200502kurumi4

 

 

 

200509yamabousi7

↑ 「ヤマボウシ」 (5/9)

造園屋さんのストック場で咲いていたものです ↓

200509yamabousi5

まだ木が小さく 見下ろす枝にたくさん咲いていましたよ

ラッキー ♪

200509yamabousi3

 

 

 

200518hanamizuki_mi1

お次は これな~んだ?

「ハナミズキ」の若い実です (結実率ちょっと低めかしら) (5/18)

皆さんはご覧になったことありますか?

私はこの時季の実は初めてでした これが秋には真っ赤に!

 

 

 

200518hypericum_hidcote1

「ヒペリカム ヒドコート」(多分) の蕾 (5/18)

少し黄色の花の色も見えてきて もうじき咲きそうでした

ところが後日(5/26)同じ場所を通ったら…

刈り込まれてしまっていて ショック!

花が咲く前に剪定してしまうなんて (;_;)

 

 

でも さらに後日 別の場所で 刈り込まれることなく

咲いている様子を見ることができました (*´▽`*)

200529seiyoukinsibai3

200529seiyoukinsibai6

200529seiyoukinsibai7

「ヒペリカム ヒドコート」 (5/29)

 

その後 梅雨入り前に最盛期を迎えてしまいましたが

6/24 現在も まだチラホラ咲いていて

梅雨空の下の街を 明るくしてくれています

 

 

「散歩道 花点描 ~立夏の候~」、これにておしまいです。

今日もお付き合いいただきありがとうございました♪

 

ポチッとよろしく!

| | コメント (26)

2020/06/17

散歩道 花点描 ~ 清和の候 ~

この3日ほどは梅雨の晴れ間で明るい陽射しを楽しみましたが、

関東も6/11~梅雨に入っています。明日からは雲の多い空が戻ってきそうです。

そして、道行けばそこかしこにアジサイの花が目につく時季となりました。

色づき始めのアジサイに私もカメラを向けましたが、それらをご紹介できるのは

まだ当分先になりそう‥ 💦

相変わらずスロー・ペースでの、春の振り返りを続けさせていただいています。

 

4月の上旬から中旬にかけて、2度ほどご近所散歩をした際、目に留まるまま

パチリ パチリ1~2枚ずつ撮った花たちです。 よって「散歩道 花点描」(^^)

 

 

200406gekkeizyu_obana

これはわが家の鉢植え 「ゲッケイジュ(月桂樹)」雄花 (4/6)

昨秋からつけていた蕾が 4月に咲きました

 

 

ここからが 正しく  散歩道 花点描 です

200411sinahiiragi1

見た瞬間 何 このもじゃもじゃ~~!!??

葉っぱはヒイラギ似だけど??

とっさに分かりませんでしたが 後で調べた結果は 多分

「シナヒイラギ(チャイニーズホーリー)」  (4/11)

秋には赤い実が♡ と期待しましたが 残念ながら雄株の雄花でした

もう少し寄った写真も アップしておきますね

200411sinahiiragi2

 

 

200411siroyamabuki4

「シロヤマブキ」 (4/11)

花も実も大好きです 何年振りかの出会いでした♡

 

 

200411nasi2

「ナシ」 (4/11)

梨畑でちょうど花盛り 生垣の隙間からかろうじての 覗き撮り (^^;)

綺麗でした~

 

 

200419yaezakura

「ヤエザクラ」 関山(カンザン) かしら?

今年撮れた唯一の八重桜でした しかも1枚きり (4/19)

 

 

200419biwa_mi

「ビワ」 青い実が ぷっくり膨らんできていました (4/19)

6月中旬の現在 淡いオレンジ色に色づいて 食べごろでしょうね

 

 

200419oodemari3

「オオデマリ」 (4/19)

咲き始めて間もないころの まだグリーンの初々しい花姿

花も若葉も 爽やかですね

咲き進むにつれて真っ白になったことでしょう

  

  

副タイトルの ~清和の候~ とは、『空が晴れてのどかな今日この頃』という

意味だそう。今回取り上げた花たちの時季にぴったりだなぁと思って選びました。

 

過ぎ去ったお花たちですが、一緒に振り返って下さってありがとうございました♪

 

ポチッとよろしく!

| | コメント (30)

2020/06/10

お隣空き地の 「ツツジ」

お隣空き地に、いつの間にか(20年くらい前?)植えられていた「ツツジ」が、

近年グングンと育ち、今年の春はこれまででいちばんたくさんの花を咲かせました。

 

 

よく見かける、ピンクの可愛いツツジです

「ヒラドツツジ(曙)」?

4/8 ~ 4/17 にかけ、わが家のフェンス越しに撮ってみました 📷

 

200408tutuzi1

蕾は茶色の苞の中から出てきます

この苞 ベタベタしていて 蕾を虫の食害から守るためのようです

200415tutuzi4

 

 

200415tutuzi3

花びらの斑点は 虫に蜜のありかを知らせる 

「蜜標(ガイドマーク ハニーガイド とも)」だそうですよ

200414tutuzi2

メシベもオシベも 普通 上向きに反り返っていますが

この ↑ 花のメシベは 下向きに垂れていました

この一輪だけたまたま? それとも??

後から写真を見ていて気付いたので ??? ばかりです~💦

 

 

200417tutuzi5

4月中には ほぼ咲き終わりました

 

 

【お ま け】

200423tutuzi_oomurasaki

近くの道路の植栽のツツジ (4/23)

写真ではトップのピンクよりだいぶ小さく見えますが

実際はほぼ同じくらい 花付きはたっぷり! でした

「ヒラドツツジ(オオムラサキ)」かな?

(あ これもメシベが下向きっぽい)

 

 

 

200423satuki2

こちらは 近くの郵便局の植栽で 早々に咲いていた

「サツキ」 (4/23)

今年の「サツキ」は花期のばらつきが多かったように感じます

みたいに4月に咲いてしまった木もあれば

6月に入ってから花盛りを迎えた木もありました 

 

 

「ツツジ」 の後 「サツキ」、というのが一般的な開花の順番だと思いますが、 

今年は前後していたり同時だったり。この春の気候の乱れが「ツツジ」と「サツキ」の

開花時期にも影響を与えていたのかもしれませんね。

  

ポチッとよろしく!

| | コメント (28)

2020/06/03

2年目の「マーガレット」

昨年の春、マーガレットの鉢植え苗を衝動買いしてしまいました。

持ち帰ってしばらくしてからプランターに植え替えましたが、

途中から蕾が咲くことなく先端で枯れるようになり、茎も先端から少しずつ枯れる

ものが続発するようになり、これはもう枯れてしまうのかと観念していました。

それがいつしか枯れ止まり、そのまま冬を越して今年の春、芽吹きが始まったときは

どんなに嬉しかったことか。

春先からグングン育って、手の平に乗るサイズの鉢苗だった株は、高さ・幅とも

70㎝超ほどに育ってたくさんの花を咲かせ続けてくれています。

2年目のマーガレットの花姿、いくつか見てやってください。

 

 

200406marguerite4

記念すべき1輪目の開き始め (4/6 撮影)

 

 

200406marguerite2

開いたばかりは グラデーション・カラー

200409marguerite1

陽差しを浴びつつ3日後には全体がピンクに

200409marguerite3

ほぼ真上から見下ろすとこんな様子

 

 

200409marguerite4

まだ硬い蕾と 開きかけた蕾

 

 

200415marguerite

横顔 いや 斜め顔? (4/15 撮影)

200424marguerite

陽射しをたっぷり浴びると 濃いピンクに

曇りや雨続きで陽射しが少ないと 薄いピンクか白どまり (4/24 撮影)

 

 

200519marguerite1

↑(5/19 撮影)↓

200519marguerite3

 

 

5/19 現在、まだたくさん咲き続け、蕾もたくさん。

でもちょっと花の大きさが小さくなってきました。もっと肥料が必要??

暑くなってくると、また咲かないまま枯れる蕾が増え、茎も枯れてくるのかしら。

何しろマーガレットを育てるのは初めてのことで ??? だらけ。

 

6/3 現在、咲いた花は小さく、咲かずに枯れる蕾が増えました。

暑さにはちょっと弱いみたい。そろそろ限界かなぁ。

まずは、6月頃の剪定が大切な様子。それも、思い切った剪定が必要みたいなので、

頑張ることといたしましょう。

プランター植えで3年目(来年)も可能かな? どうでしょ。 

 

ポチッとよろしく!

| | コメント (28)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »