« 2年目の「マーガレット」 | トップページ | 散歩道 花点描 ~ 清和の候 ~ »

2020/06/10

お隣空き地の 「ツツジ」

お隣空き地に、いつの間にか(20年くらい前?)植えられていた「ツツジ」が、

近年グングンと育ち、今年の春はこれまででいちばんたくさんの花を咲かせました。

 

 

よく見かける、ピンクの可愛いツツジです

「ヒラドツツジ(曙)」?

4/8 ~ 4/17 にかけ、わが家のフェンス越しに撮ってみました 📷

 

200408tutuzi1

蕾は茶色の苞の中から出てきます

この苞 ベタベタしていて 蕾を虫の食害から守るためのようです

200415tutuzi4

 

 

200415tutuzi3

花びらの斑点は 虫に蜜のありかを知らせる 

「蜜標(ガイドマーク ハニーガイド とも)」だそうですよ

200414tutuzi2

メシベもオシベも 普通 上向きに反り返っていますが

この ↑ 花のメシベは 下向きに垂れていました

この一輪だけたまたま? それとも??

後から写真を見ていて気付いたので ??? ばかりです~💦

 

 

200417tutuzi5

4月中には ほぼ咲き終わりました

 

 

【お ま け】

200423tutuzi_oomurasaki

近くの道路の植栽のツツジ (4/23)

写真ではトップのピンクよりだいぶ小さく見えますが

実際はほぼ同じくらい 花付きはたっぷり! でした

「ヒラドツツジ(オオムラサキ)」かな?

(あ これもメシベが下向きっぽい)

 

 

 

200423satuki2

こちらは 近くの郵便局の植栽で 早々に咲いていた

「サツキ」 (4/23)

今年の「サツキ」は花期のばらつきが多かったように感じます

みたいに4月に咲いてしまった木もあれば

6月に入ってから花盛りを迎えた木もありました 

 

 

「ツツジ」 の後 「サツキ」、というのが一般的な開花の順番だと思いますが、 

今年は前後していたり同時だったり。この春の気候の乱れが「ツツジ」と「サツキ」の

開花時期にも影響を与えていたのかもしれませんね。

  

ポチッとよろしく!

|

« 2年目の「マーガレット」 | トップページ | 散歩道 花点描 ~ 清和の候 ~ »

コメント

 恥かしくて顔を紅らめたのかと♪
おはようございます。

 4月はツツジ、そして5月はサツキと、花の大きさは違いますが似通った花姿。
 それに、へ~・ガイドマークというんですか。
あまりの可愛さに見つめられて、花たち・ホホを赤くしたのかと・・♪
 このようにして他者を利用して種の保存、凄いものですね。
 人間は何かあるのでしょうか・・・?
悩まないよう、考えないことに・・・(笑)。
※せっかくツツジさんで気分が乗ってきたのに・・・、すいません💦
 ヒロでした。

投稿: ヒロ‥の日々(もんたの一年): | 2020/06/10 10:09

おはようございます!

ツツジとサツキ 確かに今年の咲き方は異様でした~
サツキの方が早く咲いていました。
今は ツツジはほとんど終わっていますが サツキはまだまだ元気!
このところ 日本列島には震度4くらいの地震があちこちで頻発していて怖いです。植物たちも何かを感じているのでしょうか・・・

投稿: pole pole | 2020/06/10 11:01

☆ ヒロ‥の日々(もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
恥ずかしくて頬を染めたツツジさん、何が恥ずかしかったのでしょ?
実際は、恥じらっているわけではなくて、虫さんにおいでおいで~を
しているのでした。
いらっしゃい、いらっしゃい、蜜あるよ~ お代は受粉でね~ って。
蜜標がある花って結構多いように思いますよ。
 
サツキもサツキツツジと呼ばれることもあるくらいで、
よく似たお仲間同士ですね。
4月にもう満開のサツキを見たときは、今年はサツキも早々に
咲き終わってしまうのかしらと思いましたが、例年通りの花期の木もあって、
結果ずいぶん長いこと楽しませてもらえていますね。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/06/10 11:46

☆ pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
pole poleさんも、ご自身の記事でも触れていらっしゃいましたよね。
ツツジとサツキの今年の咲く時期、ヘンでしたよね~
そうそう、仰るとおりツツジより先に咲いたサツキもありました。
かと思えば例年通りの時期に咲くサツキもあって、
いまだ元気いっぱいに咲いているのもありますね。
咲く時期の異変といえば、梅雨入り前なのに天辺まで咲き切ってしまった
タチアオイも見かけましたよ。
植物たちも戸惑うことが多いでしょうね。 

地震も多いですね。それも全国各地でバラバラと震度4くらいの地震。
気持ち悪いなぁと思っていました。さらに、石垣島などでは
50年に一度というような雨がすでに何度か降っていますし、
これからの全国的に雨の多い季節に、様々な災害が起きないことを
切に祈ります。コロナ+自然災害だなんて…
 
 

投稿: ポージィ | 2020/06/10 11:56

こんにちは。
ピンク色の優し気なツツジに和みました。
苞がベタベタしているのは蕾を虫の食害から守るため・・
そして密のありかを虫に知らせるための斑点・・
自然界で生き抜く知恵を植物もしっかり持っているのですね。
賢さに感動です。
梅雨入りも秒読み段階ですね。
最近の雨は降ったら豪雨になる事が多く、植物たちも
戸惑ってしまうのでは?って思います。
私は何年か前の花事典を開くたびに、開花期が変化してきている事を
感じます。
この花は昔は、以前は、〇月ごろ開花していたのに・・と(^-^;
季節の移ろいを植物で感じる環境は崩れて欲しくないと思います。

投稿: えぷろん | 2020/06/10 16:27

☆ えぷろんさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
お花の色にはさまざまな力があるような気がします。
今日のこのツツジの優しいピンクに心和んでいただけて嬉しいです。
ツツジの蕾を包む苞のベタベタに、身を守る役割があるなんて、
少し前まであまり考えたことがありませんでした。
植物たちも生きる中で色々な工夫をしていて、そういうのを
ひとつひとつ知るたびに、感嘆したり驚いたり不思議に感じたり。
研究者にはなれないけれど、ゆるーく楽しんでいます。
 
東海まで梅雨入り発表になって、明日には関東もかもですね。
極端な天候にならないで欲しいです。
私達人間が戸惑っているように、自然界で生きる動植物たちだって
戸惑っていますよね、きっと。
時には困難な季節があっても、穏やかに四季の移ろいを楽しめる環境の
ありがたさを年々強く感じるようになりました。
もうこれ以上崩れてほしくありませんね。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/06/10 17:19

こんばんは。
今日は暑かったですね。その中歩いていました。
いろいろ工夫して熱中症にならずに済みました。
サツキとアジサイがあちこちに咲いていて目立っていました。
普通に見ている蕾から花まで改めて鑑賞いたしました。
まあ!メシベの大きいこと。それが上向きか、垂れ下がっているか気が付いていませんでした。
5月に咲くツツジ、6月に咲くのがサツキというのに今年は変だったのですね。他のお花もそういうのがあったりいつもと同じだったり、もう何が何だか分からなくなりました。
自然界には他にもいろいろなことが起こっているようで気にしていかなければならないし、自分のできることは限られていますし、難しいです。
3種類のお花の色のなんときれいなこと!!

投稿: tona | 2020/06/10 20:09

こんばんは♪

私、ツツジとサツキの違いが全くわかりません。
で、調べてみましたら・・・こんなに解りやすいサイトが!

https://benesse.jp/kyouiku/201505/20150514-5.html
【ツツジとサツキの違い】

・花が散ってから新芽が出るのがツツジ、新芽が出てから花が咲くのがサツキ
・葉が出るよりも先に花が咲くのがツツジ、葉が出てから花が咲くのがサツキ
・新芽や葉に生えている細かい毛が緑色なのがツツジ、茶色なのがサツキ
・4月中旬~5月上旬に開花するのがツツジ、5月中旬~6月中旬に開花するのがサツキ

こんなに明快に書かれているのに・・・やっぱりこんがらがってしまう私って・・・(涙)
まあ・・・どっちも綺麗だから良いか~と思ってしまう私(ゴメンナサイ)

投稿: ロココ | 2020/06/10 21:03

ポージィさん
こんばんは
花弁の斑点模様は 虫に蜜のありかを知らせる“蜜標”だったのですか
この模様は、なかなかお洒落だなぁ、としか思っていませんでした

こちらでは、集合住宅の生垣だったり、道路端に植栽されています
そろそろお仕舞いのようですが、まだ一部では元気な姿を見せてくれています
下向きのメシベ、目の付け所が違いますね
私なんか、多分全く気が付かなかったと思います

投稿: フクジイ | 2020/06/10 21:53

沢山の美しいツツジ写真に心癒されます!もう西日本は梅雨入りのニュースが入ってきましたが関東もそろそろ入梅宣言は間違いなさそうですね。今度は水蓮・菖蒲・紫陽花が皆さんの目を楽しませてくれることでしょう。コロナはまだまだ油断ならずも、外の空気を思いっきり吸って今まで抑えられていた気持ちを大いに晴らしストレス解消したいものです。

投稿: ローリングウエスト | 2020/06/11 06:10

おはようございます。
ツツジもいろんな種類があって、私にとっては難敵で、昔はサツキとツツジの区別もつかなかったほどでした。(笑)
我がマンションの敷地内も赤とピンクのツツジが綺麗に咲きますが、こちらのピンクのツツジより大きいみたいですね。
下に垂れ下がった雌しべ??なんだかだらしなさそうですが、体が重いのかな???
ツツジの中でも、個人的にはヤマツツジが好きですね。
鳥撮りで山に入った時、道端に咲くヤマツツジの素朴な姿を見てると、疲れも吹っ飛びますよ。

投稿: ソングバード | 2020/06/11 06:49

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
昨日も蒸し暑い日でしたね。風が吹き荒れ、どちらも今日も続いています。
蒸し暑さの中、万全の態勢で歩いていらっしゃいましたか。お疲れさまです。
tonaさんの場合長時間長距離歩かれますから、汗もたくさんかかれたでしょうね。
その道中にもアジサイとサツキが目を引いていたのですね。
 
私は、ツツジにもサツキにもそれほど関心が向かなくて、
これまでは咲いてるね~くらいで通り過ぎてきたのですが、
今年は家のすぐ横でたくさん咲いたので、カメラを向けてみました。
オシベもメシベも長いですよね。特にメシベは長いです。
メシベの向きが下を向いているのがあるのはなぜなのか?
答えは見つかっていませんが、これも今回初めて気づきました。
 
近年花の咲く時期が外れることが増えてきましたね。
今年はサツキもすごく早く咲くものがあって、とうとうサツキまで‥と
思って見ました。今の時期になったら、タチアオイが梅雨入りも前なのに
すでに天辺まで咲き切っていたりもしますし、アジサイの色づきも、
やたらと早い株もあったりで、植物界でも戸惑いは大きいのだろうな
と思います。でも彼らもまた、どう適応していこうかと一生懸命
生きているのですね。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/06/11 09:27

☆ ロココさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ツツジとサツキ、同じ仲間ですものね。サツキはサツキツツジと
呼ばれることもありますし。
でも、これまでは咲き始めの時期が違ったり葉や花の大きさが違ったり、
何となく見分けがついていました(その辺の植栽のものですが)。
今年はそれらの咲く順番が後先になるものがあって違和感ビンビンでした。
 
ツツジとサツキの違いのサイトのご紹介とまとめ、ありがとうございます。
これらのポイントで見分けるには、もっと細かい観察が必要ですね。
私の様にぼんやり眺めている程度では~(^^;)
でもね、私も絶対区別したい派じゃありません。
どんなに品種がたくさんあっても、バラ、野菊、ツバキ、で
ひとくくりにする人ですから。
綺麗だな~ で心和んだらそれでいいですよね。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/06/11 09:35

☆ フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
蜜標を持つ花は色々ありますが、ツツジの花の斑点もまたしかり、
だそうですよ。人の目には、お洒落だな、良いアクセントになっているな、と
映りますよね。
 
うちの近くでも、道路端の植栽、公共の施設の植栽などでよく見られます。
大きなお庭を持っているお宅でも。そうしたお庭を持つお宅では
ミツバツツジなども植えられているのも見かけます。
私は植栽のツツジやサツキを、寄って見ることをあまりしなかったのですが、
今年は家のすぐ横でたくさん咲いたので何度かカメラを向けてみました。
でも、メシベの向きは撮っているときは全く気づかなかったという…(^^;)
全然目の付け所なんてものではないのですょ。お恥ずかしい。
長い期間目を楽しませてくれたサツキもそろそろおしまいですね。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/06/11 09:43

☆ ローリングウェストさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
馴染み深い花ですが、ときには間近で向き合ってみるのもよいものですね。
やはり花には人の心をいやしたり和らげたりする何かがあると感じます。
花は人のために咲いているわけではなくても。
 
今日は関東も午後から雨になるようで、そうしたら梅雨入り発表にも
なりそうですね。雨の多い季節が始まります。
コロナに加えて自然災害の心配も増えますが、仰るように
外の空気を吸い、季節の花々に目を向け、心豊かに過ごせたらと思います。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/06/11 09:48

☆ ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
ツツジやサツキの種類も多いですね。園芸種もたくさんありますし。
実は私もツツジの品種の見分けなどできません。知っていた品種名は
オオムラサキが唯一でしたし(^^;)
お住まいのマンション敷地内にもツツジの植栽があるのですね。
赤とピンクのツツジですか、明るく可愛い雰囲気に彩られるのでしょうね。
たいてい上向きのメシベに下向きのものがあること、今回初めて気づきました。
たまたまそうなったという、ここの花の個性かもしれませんね。
自家受粉を避ける仕組みでもあるのかしら?と思って少しばかり検索を
かけてみた中では、特にそういうことが書かれているサイトは
見つけられませんでした。
 
ソングバードさんのお好きなヤマツツジは赤い花でしたっけ。
山の中で見るヤマツツジは綺麗でしょうね。淡い紫の花が咲くミツバツツジも
綺麗だろうなと思います。私は山に自生するツツジの花を直に見たことが
まだ一度もないのです。いつか見てみたいなと思います。
 
 


投稿: ポージィ | 2020/06/11 09:57

おはようございまーす。
とうとう梅雨入りしましたね。
こちらも本日は朝からシトシト。
シトシトはいいのですが、ジトジトがつらいです~。

ツツジって、こんなに色っぽかったっけ?!
って、思いましたよ。(笑)
家の近所でも公園や団地、会社などのそれぞれの周囲にたくさん植わっているので毎年よく目にします。
こんなに艶のある子だとは思ったことなかったな~。
蜜標なんて、色・模様・ついてる理由と、ほんと色っぽい~(笑)
来年は違った目で見ることができそうです。

投稿: まるかーさ | 2020/06/11 10:10

ヒラドツツジは一般にオオムラサキと呼ばれているようです。
私は花びらに縞模様のある方も、オオムラサキの花違いと思っていました。
正式にはヒラドツツジなんですね。園芸店でも両方の名前で苗木が売られていました。

縞模様は蜂寄せの目印なんですね。両方とも雌蕊が長く伸びて、下向きなのが同じですね。ツツジの中でも花の大きい方ですね。
 近くの駐車場の周りのヒラドツツジ「曙」は見事でした。何故か伐採されていました。

た。
庭植えにするよかなり大きくなります。

 サツキは名前の通り5月に咲く。公園や道などの植栽によく見かけます。
単色の薄赤のもの。園芸種や接ぎ木で多色のものは盆栽で見かけます。
もう花期は終わりましたね。

投稿: 夢閑人 | 2020/06/11 12:15

☆ まるかーささん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
昨日から各地が次々と梅雨入りですね~
関東もお昼前には梅雨入り発表になったみたいです。
今朝はまだ青空だったのが今現在は雲に覆われ、時折雨が落ちてきます。
夜には本格的な雨になりそうです。
まるちゃん地方は朝からしとしと降っているんですね。
シトシトはいいけどジトジトがつらい、ですよね。同感です。
ジトジトすると、とたんにまとわりつくようで暑苦しくもなります。
髪の毛もチリチリもじゃもじゃ~
 
おっ♡ ツツジに色っぽさ感じられましたか。
お馴染みさんでも、改めて向き合うと見え方感じ方が変わって来る
ことってありますね。私もこれまでツツジの花は流す感じで見てきたの。
お隣でたくさん咲いたことで向き合ってみましたよ。
この↑ピンクの蜜標は、たしかに色っぽいヮ~ (*´艸`*)うふふ
 
 

投稿: ポージィ | 2020/06/11 13:50

こんにちは☂。
梅雨入りしましたか?…一足早く入りましたが、さて、どうしましょう状態(笑)。

お隣の空き地にきれいなツツジ♡・・・いいですネ♪
ツル性の植物が絡んだりして大変なこともおありでしょうけど…(笑・我が家のお隣の場合)健康そうなツツジが咲いているのを見たらちょっとうらやましいです♪

投稿: 草もみじ | 2020/06/11 14:11

☆ 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ヒラドツツジも色々品種があるようですが、最初に出現したおおもとが
オオムラサキなのかもしれません。
↑の最初に挙げたピンクはオオムラサキの枝替わりで曙という品種名に
なっていました(ネット上からの情報です)。
花の大きさは近所の植栽のオオムラサキよりも曙の方が大きかったです。
様々なツツジたちの中でも大振りの花ですね。
木自体も大きく育つのですね。お隣空き地のこれも丈はわが家のために
フェンスの高さくらいに詰めていますが、幅はいつの間にか
1.5mくらいにまで広がっていました。
 
ご近所の駐車場にも曙があったのですね。せっかく見事に育っていたのに
伐採とは残念です。車を停めるのに邪魔だったのでしょうか。
無機質な駐車場になってしまったでしょうね。
 
サツキも種類がたくさんありますね。かって実家で父も盆栽にしていて、
たくさんの鉢植えの植え替えが毎年大変そうでしたょ。
(その頃の私は無関心でしたけれど ^^;)
夢閑人さんのご近所ではもう咲き終わりましたか。
こちらではまだ咲き残っているものも多いです。
でももう終わりですね。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/06/11 14:12

☆ 草もみじさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今夕当たり発表かと思いましたら、お昼前に梅雨入り発表と
なっていたようです。朝はまだ晴れていたのが今は雨になりました。
昨日から広範囲の各地でパタパタパタ‥と梅雨入りですね。
 
お隣にいつからかあったツツジ、3年前くらいから少しずつ花を
咲かせるようになりました。株もいつの間にか大きくなって、
今年はいちばんの花付き。わが家のフェンスにくっついていますので、
身を乗り出して撮りましたよ。
過去に、たまーに毛虫が付いたことがありましたが、おおむね
元気で健康体なのはありがたいです。
そうそう、夏は色々な蔓植物が盛んですものね。
這い上ってきたのは手を伸ばして届く範囲で除いています~
 
 

投稿: ポージィ | 2020/06/11 14:21

ツツジってどこでも咲いてるから有り難みが薄いけど豪華できれいなんですよね。
なのにこんなじっくり見たことなかった。。
あの斑点にもそんな意味があったとは知らなかったなぁ
花の模様って何かしら意味があるとしたらまた興味が湧きまくりです。
お隣の空き地、いろいろ花が見られていいですね。
それを見守るポージィさんはもう立派な花守りです。

投稿: ちょびママ | 2020/06/12 05:49

☆ ちょびママさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
白状すると、私、ツツジやサツキにあんまり興味関心持っていませんでした。
ごく普通に、綺麗に咲いてるね、と思うだけで。
ということで、同じく、じっくり見たことありませんでしたよ (´ー`)
お隣空き地のツツジさんに感謝です。
おかげで、「曙」という品種名も知ることができましたし。
蜜標のなかなか凝ったデザインもじっくり見られましたし。
蜜標がある花って、けっこうたくさんあるみたいですよ。

お隣空き地、これからの季節は草ぼうぼう状態になって手が付けられませんが
(ハチ、マダニ、毒毛虫、ヘビなど危険な生き物もいそうですし)
年々変わっていく植物相や、少しばかり見られる花たちに
季節のプレゼント貰っています。
イヤイヤ花守りには遠く遠く及ばないですけどね (´∀`)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/06/12 09:51

この花は密集すればするほどキレイな感じがしていました。
なのでアップにするとそれは素敵なのですね!

えーと、マイブログですが、いわゆる充電期間中の写真はまだあるので、のらりくらりと出して行きましょうか。

投稿: ふくやぎ | 2020/06/13 22:40

☆ ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
1本の木に、たっくさんの花が咲くツツジやサツキは、
群生美にまず目が行きますね。
でも、1輪ずつに注目してもやっぱり綺麗なのでした♪
 
充電期間中のお写真、ゆっくりアップなさっていってくださいナ。
私も相変わらずのマイペース。通年的に季節の振り返り状態です。
一緒に振り返って下さる皆さんに感謝しつつ (*^_^*)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/06/14 15:12

鮮やかなツツジに癒されます!これからは紫陽花や水蓮・菖蒲が皆さんの目を楽しませてくれる季節となってきました。全国的に梅雨入りとなりましたが、今日は一転してギラギラ快晴の34度猛暑、これから雨と蒸し暑い憂鬱な季節が続き暑い夏を迎えるのに布マスクなんて着けていられません~!コロナ感染も落ち着き東京アラート解除で徐々に日常が戻っていますが、わが家にもアベのマスクが3日前にやっと届きました。発表から約2ケ月半遅れでタイミング外し過ぎ・・。暑さに慣れていない6月ですがこれから熱中症には十分お気を付けください。

投稿: ローリングウエスト | 2020/06/15 22:41

☆ ローリングウエストさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
季節の振り返りの時間尺が例年以上に長くなってしまっています。
アジサイはもう花盛りのものも多くなりましたね。
当ブログでアジサイが登場するのはいつのことになるやら…
そんなブログ記事にお付き合い下さってありがとうございます m(_ _)m
 
昨日6/15は暑かったですね!! 6月半ばにこんな高温になるとは、
盛夏が思いやられます。わが家でも2階の室温が30℃に達していました。
ABENOマスク、やっと届きましたか。ずいぶん時期がずれましたよねぇ。
個人や企業の工夫の布マスクがたくさん出回り不織布マスクも
ずいぶん復活してからって‥苦笑いです。
週後半からは、いよいよ県をまたいでの移動もOKとなりそうですが、
移すも移されるも予防!の生活はこれからもずっと続いていきますね。
熱中症予防も災害への備えも、と予防や備えだらけですが、
元気に過ごしていきたいものです。
ローリングウェストさんも、ご自愛なさって下さいませ。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/06/16 10:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2年目の「マーガレット」 | トップページ | 散歩道 花点描 ~ 清和の候 ~ »