« ジューンベリー 2020 | トップページ | お隣空き地の 「ツツジ」 »

2020/06/03

2年目の「マーガレット」

昨年の春、マーガレットの鉢植え苗を衝動買いしてしまいました。

持ち帰ってしばらくしてからプランターに植え替えましたが、

途中から蕾が咲くことなく先端で枯れるようになり、茎も先端から少しずつ枯れる

ものが続発するようになり、これはもう枯れてしまうのかと観念していました。

それがいつしか枯れ止まり、そのまま冬を越して今年の春、芽吹きが始まったときは

どんなに嬉しかったことか。

春先からグングン育って、手の平に乗るサイズの鉢苗だった株は、高さ・幅とも

70㎝超ほどに育ってたくさんの花を咲かせ続けてくれています。

2年目のマーガレットの花姿、いくつか見てやってください。

 

 

200406marguerite4

記念すべき1輪目の開き始め (4/6 撮影)

 

 

200406marguerite2

開いたばかりは グラデーション・カラー

200409marguerite1

陽差しを浴びつつ3日後には全体がピンクに

200409marguerite3

ほぼ真上から見下ろすとこんな様子

 

 

200409marguerite4

まだ硬い蕾と 開きかけた蕾

 

 

200415marguerite

横顔 いや 斜め顔? (4/15 撮影)

200424marguerite

陽射しをたっぷり浴びると 濃いピンクに

曇りや雨続きで陽射しが少ないと 薄いピンクか白どまり (4/24 撮影)

 

 

200519marguerite1

↑(5/19 撮影)↓

200519marguerite3

 

 

5/19 現在、まだたくさん咲き続け、蕾もたくさん。

でもちょっと花の大きさが小さくなってきました。もっと肥料が必要??

暑くなってくると、また咲かないまま枯れる蕾が増え、茎も枯れてくるのかしら。

何しろマーガレットを育てるのは初めてのことで ??? だらけ。

 

6/3 現在、咲いた花は小さく、咲かずに枯れる蕾が増えました。

暑さにはちょっと弱いみたい。そろそろ限界かなぁ。

まずは、6月頃の剪定が大切な様子。それも、思い切った剪定が必要みたいなので、

頑張ることといたしましょう。

プランター植えで3年目(来年)も可能かな? どうでしょ。 

 

ポチッとよろしく!

|

« ジューンベリー 2020 | トップページ | お隣空き地の 「ツツジ」 »

コメント

諦めないで良かったですね。
ちゃんと生き返るっていうことがあるのですね。
普通は萎れたら諦めてしまいますが。
ポージィさんは粘り強いですね。
見習わなくては。
色が2種類あるのでしょうか?
来年も咲きますように!

投稿: tona | 2020/06/03 10:03

おはようございます!

頑張って咲いてくれたのですね~
それもたくさん!
あまりに花をつけすぎて栄養が回らなくなってしまったのでしょうかね。
お日様のあたり加減でピンクになったり 薄くなったりと面白い変化を遂げるのですね。
来年はもっと咲いてくれるといいですね。それを材料にポージィ さんのアレンジを見てみたいです~~

投稿: pole pole | 2020/06/03 10:06

 おはようございま~す。

 いいですね~♪
一枚目のこの感じ、配色と言い・・・。
これから開くのでしょうが、花びらの一枚いちまいが、声を掛け合って開いていくような。

 それに、それぞれの種類たち個々に主張しているような・・・。
!オット、見入ってしまいました💦
  ヒロでした。
 

投稿: ヒロ‥の日々(もんたの一年): | 2020/06/03 10:28

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
諦めなくて良かったです~ 買う時点で萎れた苗でしたが
持ち帰って水をあげたらすぐに蘇りましたょ。
そのときよりも、じわじわと枯れ枝が広がっていった初夏から夏の間が
心配でした。それでも生きている部分が残っていましたから、
じっと様子を見ていましたが、今年の春元気もりもりでぐんぐん伸びて
たくさん花を咲かせてくれて、もう感動いっぱい♪
 
一株きりなんですよ。色がいろいろで何種類かあるの?と
思われるのも無理ないですね。日光の当たり具合や咲く時季で
花色が変化して面白かったです。
来年はどうなりますやら。鉢植えで3年目に突然枯れたという
記事もいくつか読んだので、今から心配しています。
まずは夏越しですけれど。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/06/03 11:27

☆ pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今年の春は生育旺盛、たくさんの花が長いこと咲き続けましたから、
そろそろ肥料切れも起きているかもしれませんね。追肥はあげていますが。
夏の間は休息期なので、そろそろ花を咲かせるのもおしまいかもしれませんね。
梅雨入り前に剪定して通気をよくしておくようにと書かれていました。
切るのも勇気が要りますけれど頑張らなくちゃですね。
 
花色…そうなんです。変化が大きいですよね。
日照環境がイマイチのわが家では、季節の移ろいと共に日の当たる長さも
どんどん変わるからか、花色が様々に変化して面白かったです。
 
このマーガレットを使ったアレンジメント♪
これだけたくさん咲いたのに、なぜか全く作ってみようという
気持ちが起きなかったんですよ~(笑)
自宅で鉢などで咲いたものは、切花にするのが惜しいという
気持ちが働いているのかもしれません(^^;)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/06/03 11:39

☆ ヒロ‥の日々(もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
1枚目の、今まさに咲きつつある姿に感動して下さいましたか。
>花びらの一枚いちまいが、声を掛け合って開いていくような
そのように感じてくださって嬉しいです~
 
それぞれの種類が、と仰ってますが、種類の違うものを
何株か植えていると思われたのですね。
non non 植えてあるのは一株きりなんですよ。
なので、花色は違っても全部同じ株です。
咲く時季、日照時間の違いでこれだけ花色が変化したのです。
4月がいちばん濃いピンクが出ました。
その後、お隣空き地の木々の葉が展開するにつれて日の当たる時間が
短くなりましたので、薄いピンク止まりとなりました。
これほど変わるとは! ですね。マーガレットはもっと日光を
浴びたがっているでしょうけれど、この色変化は面白かったです。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/06/03 11:46

こんばんは。
マーガレットの花、名前はよく聞いたり見たりしてるはずなのに、こうして改めて拝見すると、初めての花みたいに感じます。
1枚目の咲き始めの写真が良いですね。
この後、どんな花に変身していくのか??未完成の美しさ??(笑)
花の色も成長とともに変わっていくんですか!!面白い!!
枯れると思っていたものが、こうして春に芽吹きだすなんて・・・・自然は面白いですね。
来年も楽しみですね。

投稿: ソングバード | 2020/06/03 16:50

☆ ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
マーガレット という花の名前で私が真っ先に思い浮かべるのは白い花です。
ソングバードさんも白いマーガレットなら、そうそう、これこれ、と
馴染み深くお感じになったかもしれませんね。
品種が増えて色も花形も色々なものがあるようですよ。
昨春、初めてマーガレット苗を、それも衝動買いのような形で
迎えましたが、その時店で売られていたのがたまたまこの色形でした。
 
トップの写真、ありがとうございます。
花びらを開き始めたばかりのころの初々しい姿には、期待や予感も
生まれますね。仰るように「未完成の美しさ」そういう感じですね。
うちに迎えたこのマーガレットの花色の変化は、生長と共にというのも
ありましたが、日照の時間によってどんどん変わってきました。
一株なのにこんなに色が変わるとは思ってもみなかったことで面白かったです。
枯れるかも…と心配したのがちゃんと春を知って芽吹いて
もりもり育ったり、変化に富んだ色を見せてくれたり、
ほんとうに自然は面白いです。来年はどうなりますか。
夏を無事越して、プランターという限られた中でですが、
また咲いてくれると嬉しいです。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/06/03 17:18

こんばんは。
マーガレットの花の色の微妙な変化が美しく、また楽しいですね。
陽射しによって表情(色)を変えるなんてお洒落さんです(笑)
私が見かけるのはピンク色が多いですが
最後の2枚の色合いも好きです。
硬い蕾が開きかけてくる様子はワクワクします♪
剪定をして、梅雨を乗り切って3年目も頑張って!って私からも応援します^^
我が家のハボタンも4年目を無事過ごし、来年5年目に突入します。
長く頑張ってくれる植物には、情がうつりますね。

投稿: えぷろん | 2020/06/03 20:38

☆ えぷろんさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
そうなんです。こんなに微妙に花色が変化するとは思っていませんでした。
4月頃がいちばん日光が当たって、その後お隣空き地の木々の葉が
展開するにつれて日照時間が減ってきたことや、曇りや雨が続いた日々など、
敏感に反応することに驚きもしましたが、楽しませてもらいました。
しっかりしたピンク1色も綺麗ですが、ラスト2枚の様な感じも良いですね。
グラデーション好きの私としてはそちらの方がより好みです(^^)
 
ほんとうに、これからの梅雨と高温多湿の夏はマーガレットに
とっても試練の日々。乗り切ってくれるように祈ります。
えぷろんさんからの心強い応援もありがとうございます。
えぷろんさんのハボタンも5年目へ向けてGo!ですね。
どちらもガンバレー♪
付き合う日々が長くなるほど、頑張ってくれればくれるほど、
仰るように情が移りますね(*^^*)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/06/03 22:43

ポージィさん
おはようございます
ポージィさんの愛情で元気になったのでしょうね
私は、育てたことがないので知りませんでしたが
色の変化があるのですね
ツボミが開き始めた時点での淡いピンクが綺麗ですね
このグラデーションがとても美しいです
この調子で、来年もきっと元気に咲いてくれると思います
昨日は、コロナも少し収まったようなので
仲間との撮影活動を再開し、時間を忘れ楽しみました
その為、コメントが遅くなり申し訳ございませんでした

投稿: フクジイ | 2020/06/04 06:26

☆ フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
いやいやいえいえ このマーガレットの持っていた生命力のおかげ
と思います。私は水やりすぎで枯らしました~ というミスが多い人なので。
私もマーガレットを育てるのは初めて、マーガレットの花色のこんな変化も
初めて知りました。こんなに日照に敏感だったとは。
よく日の当たる場所に置く、と書かれている理由が分かる気がしました。
白花のマーガレットだったら実感できなかったかもしれませんね。
グラデーションの時の花色、綺麗ですよね。私も惚れ惚れでした。
今年もマーガレットも苦手な高温多湿の夏を無事越せますように。
水のやりすぎを厳に慎まねば~
 
昨日は久し振りの撮影会でいらっしゃいましたか。
時間を忘れるほどの楽しさ、分かります~
長い間我慢されましたもの、なおさら喜びは大きいですね (*´▽`*)
コメントのタイミングはお気になさらないで下さいまし。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/06/04 09:45

こんにちは☼☁。
マーガレットきれいなピンク色ですネ~♪
我が家の近所に、白いマーガレットを植えているお宅があり(たぶん、マーガレットと思うのですが)年中咲いているイメージです。
その元気さ、このピンク色の可愛さ…マーガレットの苗を見つけたら、買ってみたくなりました♪

それから…全然違関係ないけど…
「マーガレット」という題名を拝見したとき、昔昔「マーガレット」という漫画本があったこと思い出しました(笑)
どっちを買おうか迷ったもう一冊?・・・なんだっけ?なんだっけ?
°˖✧◝(⁰▿⁰)「少女フレンド」を思い出せてよかった♡。
失礼しましたm(_ _"m)(笑)。

投稿: 草もみじ | 2020/06/04 11:16

☆ 草もみじさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
私が初めて育ててみたマーガレットは、たまたまその気になっていたとき
立ち寄った花屋さんに置かれていたもので、たまたまこの色でした(笑)
でも、しっかりしたピンクから淡いピンクのグラデーションまで
ずいぶん色が変化して楽しませてもらえました。ラッキー♪
白だったら見られなかった変化ですね。
ご近所に植えられている白いマーガレットは、なんと年中咲いている
イメージなのですか。去年の夏に枯れそうになったわが家のとは
ずいぶん違いますね。地植えとプランター植えの差かしら。
うちのはきっと今年も息も絶え絶えになって秋は咲かないんだろうなと
覚悟しています(^^;)
 
「マーガレット」「少女フレンド」懐かしいです~~(*´▽`*)
といっても、うちの親は「漫画なんて」と良い顔しなかったので、
時々クラスメートに借りて読んでました。
今思えば、図々しくタダ読みさせてもらっていたんですねぇ。
いまさらですが胸がチクリ痛みます。損得勘定何もなしに
快く貸してくれたクラスメートに感謝です。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/06/04 11:34

マーガレット=白
だと思い込んでましたので、ピンク色に衝撃を受けました。(笑)
3枚目のお写真はコスモスみたいだ~って思いました。

ダメかと思いつつも、見守ったポージィさん。
みごと、ポージィさんの見守りに応えてくれましたね。
やったー!!

陽のあたり具合で、色が変わってくるんですか。
最後のお写真は、ピンクの子、グラデーションの子、
白い子といろいろ個性がありますね。
来年もまた会えるといいな~。

投稿: まるかーさ | 2020/06/04 11:42

☆ まるかーささん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ですよね~ マーガレットといったら白い花のイメージです。
でも今は、白・ピンク系・黄色系と花色も多彩なら、咲き方も多彩な品種が
あるみたいですよ。写真でしか見たことの無いのもいっぱいですが。
わが家のは、たまたまその気になったとき花屋さんにいた子を
そのまんまお迎えしてのピンクでした(笑)
3枚目がコスモスみたい、っていうの分かります~
同じキク科で葉も細く切れ込みがあって、似てますよね。
 
去年の夏の間は、これはもう枯れるかも…って思ってましたよ~
それだけに、春先になってもりもり生長し始めたときは嬉しかったぁヽ(^。^)ノ
 
日の当たり具合で色がこんなに変わること、私も今年初めて知りました。
お日様の光大好きなマーガレットにしてみたら、たっぷり浴びて
ずーっとピンクで咲きたかったかもしれないけど、色々見られた私としては
何だかラッキーだったなーと思っちゃいました。
白花だったら知らないままだったかも。
 
さてさて、だいぶ高温多湿になってきて、今年の夏もハラハラしながら
見守ることになりそぅです。今年の夏も越せますように!
 
 

投稿: ポージィ | 2020/06/04 12:29

こんにちは。
マーガレットは日光の具合で花の色が薄くなったり濃くなったりするのですか。
面白いですねえ。
昨年、きれいに咲き続けても時期が過ぎて蕾が枯れたりし始めたのは心配でしたね。
でも今年もしっかり多くの花が咲いてくれて何よりでした。
ポージィさんのお手入れがいいので来年もたくさん咲いて楽しませてくれますね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2020/06/04 13:04

☆ 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
マーガレットを育てるのは初めてで、されにそれがたまたまピンクの花色
だったことで、こんなに色が変化するものというのも初めて知りました。
4月前半頃がいちばん日当たりよく、お隣の木々が葉を展開するにつれ
日照時間が短くなってきました。そのことと曇りや雨続きだった時
などを考え合わせると、日照時間の差が色に関係していると思えましたよ。
 
育て方を調べると、マーガレットは、どうやら高温多湿が苦手なようです。
今年も気温が高くなってきて、咲かずに枯れる蕾も出てきました。
プランター植えの制約もありますし、また昨年同様やきもきしながら
見守る時期が来たようです。来年も咲いてくれますように。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/06/04 14:46

こんにちは
梅雨入り前の蒸し暑い日が続いています。

 マーガレット、見事に冬越しをして復活ですね。
この頃、沢山の品種?が増えましたね。
花の色も様々。購入するときに目移りして迷います。
 
 家のマーガレット、3年冬越しして毎年咲いていました
今年はとうとうダウンして枯れてしまいました。
株が古くなって活力が無くなったからでしょう。
花が終わった後、今頃きりつめると、また伸びて花が咲きます。
いっぱい咲くときれいですね。古い花殻は切り取ると次の蕾が育ち次々と咲きます。
 
 花の咲き終わった後、冬前に切り詰めて軒下に移し防寒のためビニール袋を被せて冬越し。春になって水をやると芽ぶきはじめ復活してました。
比較的手間のかからない花ですね。
花がいっぱい咲くと豪華できれいですね。好きな花です。
今年植えたのも同じ方法で冬越しをするつもりです。
咲き終わった花柄は摘み取っています。新しい花が咲き出しています。

投稿: 夢閑人 | 2020/06/04 16:10

☆ 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ぐっと湿度が上がってきましたね。同じ気温でも湿度が上がると
とたんにまとわりつくような暑さに感じます。梅雨が近くなりました。
 
このマーガレットにとっても高温多湿は強敵のようで、
昨年は夏から秋にかけて青息吐息でした。何とか耐え抜き、
その後冬も越して、今年は昨年の10倍くらい咲いてくれて感動!
2ヶ月はたっぷりとたくさんの花を楽しませてもらいました。
今気温も湿度も高くなってきたら、またちょっと弱ってきています。
 
夢閑人さんのマーガレットは3年冬越ししてくれたのですね。
なるほど、株が古くなって活力がなくなるというのもあるのですね。
夢閑人さんのお世話の方法も参考にさせていただきながら、
私も3年目を目指してみようと思います。
 
マーガレットの品種もいつの間にか増えましたね。
検索してみると、花色も花の咲き方も多彩で驚きます。
うちに迎えたものは、買ってみようという気になったときに
たまたま立ち寄った花屋さんにあったものでしたが、
結構花色が変化して、その点も楽しませてもらいました♪
 
 

投稿: ポージィ | 2020/06/04 17:33

こんばんは!
えー、ちょい咲きかけの写真がステキです♪

諦めっぽかったのが復活。
これ、今の私たちにも必要な希望ですね。

投稿: ふくやぎ | 2020/06/04 21:56

おはようございます♪
6月に入ったばかりなのに暑いですね~、昨日は30℃越えてました。
毎日一時間以上かけての水やり・・・ヤレヤレです。

当然、我が家のマーガレットもヘタリ気味で剪定もしましたが
ポージィさん家のと同じような・・・状態です。
(実はこの春、私も久しぶりに買いました。)
そうか・・・暑いからへたったんですね、少し涼しい場所に移動してみます。
秋にはまた花を見られるように頑張りま~す。

投稿: ロココ | 2020/06/05 08:15

☆ ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ちょい咲きかけの写真、ありがとうございます。
あのちょい咲きかけ、気に入って下さる方が多かったです。
可能性を感じるからかな~ 静の中に動を感じるからかな~
初々しいからかな~ (*´艸`*)
 
そうそう、諦めっぽいのから復活、というのは希望に繋がります♪
 
 

投稿: ポージィ | 2020/06/05 10:10

☆ ロココさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
うゎー 妙高地方は早くも30℃超を記録してしまいましたか。
フェーン現象が起きたのかな。内陸の方が気温が高いですね。
そして早、毎日1時間かけての水遣り…本当に大変ですね。
適度な雨はやっぱり大切。あくまでも適量でぜひお願いしたいものです。
 
ロココさんのお庭にもマーガレット導入されたのですね。
やっぱり暑くなってきたらヘタリ気味ですか。
やっぱり、マーガレットにとって、日本の高温多湿の夏は過酷なのですね。
うちのも昨年と同じようにヘタリつつあります。
昨年うちのは秋は咲きませんでしたが、ロココさんのお宅の
マーガレットは、元気を取り戻して秋にも咲くといいですね。
うちのは夏越しできるかな~
 
 

投稿: ポージィ | 2020/06/05 10:17

いい色~♪
そしていかにもポージィさんらしいお色~って思いました。
花色の変化がまたどれをとっても美しい。
マーガレットの種類、増えましたよねぇ
前の家の八重咲きのマーガレットは放置プレイでもどんどん株を大きくしてくれたのですが
今の家は去年植えたマーガレットは何処に?状態です。
前の家はヤマモモの木の下だったけど今は南側で日が当たりっぱなし。
暑さ、乾燥に弱いってことでしょうか?
剪定がうまくいってまた美しい花がいっぱい見られるといいですね。

投稿: ちょびママ | 2020/06/06 11:44

☆ ちょびママさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
昨年の春、急にその気になって苗を衝動買い(^^;)
たまたま手に入れたマーガレットがこの花色だったのですが、
なかなかいい色~♪ って、私も気に入りました(笑)
いろいろ変化も見せてくれましたしね。
 
マーガレットの育て方をネットで検索しながら、予想以上に品種が
たくさん増えていることに私もびっくりしました。
ちょびママさんが前のお宅で育てていらしたのは八重咲だったのですね。
放置プレイでOKでしたか。今のお宅のお庭に植えたものは…
育て方を見ると暑さや蒸れには弱いようなことが書かれています。
乾燥についてはやや乾燥気味の方がいいようなことが。
前の八重ちゃんはヤマモモに助けられていた面もあったのかな。
それぞれの株によっても差はあるのかもしれませんね。
 
うちのは昨日ついにバッサリ剪定しました。下葉が結構茶色く
枯れていました。ちょろちょろ残った葉で光合成できるかなぁ。
さて今年の夏も何とか越せて、来年も咲いてくれるでしょうか。
(秋にははなから期待しないことに‥)
 
 
 

投稿: ポージィ | 2020/06/06 16:49

「こんにちは」
初々しいマーガレットの花弁開きに魅了。
スナップ写真にも演出家が居るんだ、驚き。
宿根草って葉がモジャモジャしていますね。
 我が家の宿根草は お花が小さくなり、
お休みいただき 強制宿根に戻っています。

投稿: アットマン | 2020/06/08 13:09

☆ アットマンさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
トップの姿、気に入って下さった方多数です。
初々しさが多くの人の心を打つのですね。
宿根草は葉がもじゃもじゃしてますか?
マーガレットは確かに。
長く生きていくためには栄養もたくさん必要
ということで、しっかり光合成するために
葉もよく茂らせる傾向があるかもしれませんね。
わが家のマーガレット↑も、先日3分の1ほどの
草丈で剪定しました。
あとは無事夏を越してくれることを祈るのみです。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/06/08 13:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジューンベリー 2020 | トップページ | お隣空き地の 「ツツジ」 »