« 散歩道 花点描 ~ 立夏の候 ~ | トップページ | 散歩道点描 ~ 野の花たち(2)~ »

2020/07/01

散歩道点描 ~ 野の花たち (1) ~

今日から7月ですね。今年も1年の半分が過ぎ去ってしまいました。

早いですねぇ… 全てが新型コロナ関連で過ぎていったような気分になります。

そんな中、人間社会の騒ぎと関係なく、ただただ生を受けたその場所で

育ち花咲く野の花たちの健気さや逞しさに、いっそう感動します。

 

一時はそれこそしょっちゅう歩いていた最寄りの川沿いの道(堤防)ですが、

この数年は諸々の事情でほとんど歩いていませんでした。

今年の春、数年ぶりで歩いてみて、やっぱり春の野の花大好き 💕 と

再認識しながら撮った花たちをまとめました。

(『まだ春なんかい』という声が聞こえてきそうですが~ ^^;)

4~5月に咲く野の花の一部より、(1)(2) の2回シリーズです。

皆さんがお好きな野の花は何でしょ?

 

 

200419yagurumagiku1

これは野の花とは言えないかもしれませんが…

「ヤグルマギク」 (4/19)

もとは どなたかのお宅のお庭から はるばる旅してここへたどり着いた?

どなたかがこの場所に 種を蒔いた?

青々茂る 草たちの中でぽつりと 鮮やかでした

 

 

200419kasumagusa_cut

小さな 「カスマグサ」 (4/19)

風に揺れる中 かろうじて撮れた1枚 花が横向き・後ろ向きですが

「カ」ラスノエンドウ と 「ス」ズメノエンドウ の

「間(マ)」の大きさだから 「カスマ グサ」 だそう

 

この川沿いでは 以前は少数派だった「スズメノエンドウ」が

多数派へと 勢力拡大していました

 

 

200502kyuurigusa

「キュウリグサ」 (5/2)

小さな小さな キュウリグサ 大好きです

風のせいで‥ ピンボケながらかろうじての1枚

 

 

200502ookawadisya2

初めましての 「ホナガカワヂシャ??」 (5/2)

ホナガカワヂシャは 在来種カワヂシャと外来種オオカワヂシャの雑種らしい‥

花の径は5㎜ 程でした オオイヌノフグリと共通点ありの花

草丈は低く細く ちょっぴり生えていただけの 初めましての野草

その場でしっかり見なかったので 同定ならずでしたが

この花色と可愛さに 胸キュン

 

 

200502daikon3

「ダイコン」? 「ハマダイコン」?? (5/2)

堤防の法面に点在して たくさん咲いていました

昨年の大雨のとき 上流から種が運ばれてきたのかも

たまに白い花のものもありましたが ほとんどが淡い紫が入っていました

近寄れなかったので 離れたところからズーム撮り

 

 

 

この後は野草ではないので【お ま け】です

200518nigera2

「ニゲラ」蕾と花 (5/18)

楽しい花と果実ですね 好きなんです  とあるカフェの花壇で

風船のように膨らんだ果実 ↓

200518nigera3

 

 

200502ayame1_cut

↑ ご近所の畑に咲いていた「アヤメ」 (5/2)

とっても綺麗でした 

200502ayame2

 

 

というところで、「散歩点描 ~ 野の花たち(1)~」おしまいです。

今回、特に意図したわけではありませんが、青色・紫色系の花がそろいました。

季節が延々と春から動きませんが、次回(2)もご覧頂ければ幸いです (´∀`)

 

ポチッとよろしく!

|

« 散歩道 花点描 ~ 立夏の候 ~ | トップページ | 散歩道点描 ~ 野の花たち(2)~ »

コメント

こんにちは。
私もこの川の下流の方の堤防を最近は歩いていません。
草の中に小さな花がたくさん咲いていましたか。青色系が多かったようですね。
そのうち久しぶりに歩いてみたいです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2020/07/01 10:34

おはようございます!

黄色から始まり いつしかブルーや紫 白と変化してゆく花たち! 季節の移ろいを感じますね。
気が付けば今年も半分終わってしまいましたね~
人間界とは違って生き物たちは 季節季節にきちんと命の営みを育んでいますね。
ブルーのお花たちいいですね~
ホナガカワヂシャ 私も初めての出会いです。
在来のカワヂシャに影響を与えないといいですが・・・
どのお花も美しくて可愛いですので どれがということができませんでした~

投稿: pole pole | 2020/07/01 11:36

 こんにちは~。

 いいですね~♪
私、こんな感じの皆さんが好きです。
 カスマグサ、マメ科になります?
散策中、このように咲いていましたら、即・パチリ!ですね。

 そしてキュウリグサ、今年も我が家、僅かですが残しております。
 歳によっては、種がこぼれて翌年は大変なことになっていたりで~す。

 そしてニゲラ。
こちらは木・茎の大きさと比べて花も種も、本当に大きいですね。
 興味があって・・・、もう庭がいっぱいです💦
  ヒロでした。

 

投稿: ヒロ‥の日々(もんたの一年): | 2020/07/01 12:17

☆ 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
おーちゃんがお仲間の皆さんと下流の方をずーっと歩かれたのは
何月頃でしたっけね。それより後、4~5月頃は小さな草花たちが
いちばんいろいろと見られる時期でしょうね。
これからの季節は、わが家の最寄辺りに当たる区間はあまりお勧めできません~
手入れがたまにしか入らないため、6月下旬ですでに
クズの蔓、ススキ?の葉、ササなどなどの草が背高く生い茂って
川面もなかなか見えないほどでしたし、直射もきつく暑いです。
もう少し条件良く収穫も多そうな季節に歩かれる方が良さそうに思います。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/07/01 13:40

☆ pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
過ぎてしまった季節の移ろいがありますね。あっという間に月日が
過去のものとなっていってしまいます。今日から7月だなんて!
少々気候が変でも、人が右往左往していても、自然界の生き物たちは
淡々とその時その時の営みを続けていきますね。
 
(1)はブルーの花たちが集まりました。今のじめ~っとした中で見ると
いっそう爽やかに美しく感じられるようですね。
ホナガカワヂシャ(かな?)はpole poleさんも初見でいらっしゃいますか。
これを見た辺りに、カワヂシャやオオカワヂシャはあるのか無いのかも
わかりませんが、カワヂシャがあるなら是非生き延びて欲しいものです。
花の魅力だけ考えれば、どの花もみな愛おしいですね。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/07/01 13:49

☆ ヒロ‥の日々(もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
春の野の花たち、惹かれたものにカメラが向きますから、
私も好きな子たちばかりです。
ヒロさんもでいらっしゃいますね。まぁ、整ったお庭向きではありませんが。
カスマグサは仰るとおりマメ科です。「カラス」「スズメ」「カスマ」
いずれも食べられるそうですよ~
キュウリグサはわが家の庭にもひょろひょろっと生えてきます。
種を落としたかな~というころになってから抜きますが、
うちの庭は日当たり悪いためか、増えもせず毎年ひょろ~です(笑)
でも、キュウリグサは簡単に抜けますね。調整しやすい野草だと思います。
 
ニゲラも不思議な魅力のある花ですね。実はドライにして飾ることもできますし。
欲しいなぁ育ててみたいなぁと思うものは尽きませんが、
限られたスペースに応じての取捨選択は仕方ないですね。
ヒロさんのお庭よりはるかに狭いわが家など、もはや捨てるばかり~(^^;)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/07/01 13:57

こちらへのご来訪ありがとうございます!今日から7月、激動的な今年の上半期が終わりましたね。今年1月まさかコロナで世界がこんな状況になってしまうとは予想もしませんでした。下半期こそ経済復活・無災害の安寧の下半期になってほしいものですね。昨日も豪雨でしたが、台風・地震などの災害はまた起こりそうかも・・。とにかく健康が第一、アフターコロナに慣れながら無事な夏を迎えて参りましょう。

投稿: ローリングウエスト | 2020/07/01 14:22

☆ ローリングウェストさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今日から7月ですね。まさしく激動の上半期といえますね。
年初には、今年は自然災害が起きませんように、オリンピック・パラリンピックが
無事開催終了できますように、などと思っていたのですが、
まさかの感染症世界蔓延が待っていたとは。
世界では感染者数はすごい勢いで増加中ですし、日本でも関東中心に
増加中で、先のことはまだ見えない気がします。
このうえ、近年増えているような自然災害も重なったらどうなるのでしょう。
まずは今一度一人一人が自覚して、できる予防や備えをして健康と安全を
守っていかないと、と気を引き締めています。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/07/01 16:51

こんばんは☂。
青花見のお散歩…なんだか優しい歩き方
優雅に歩いていらっしゃるんだろうなぁ♪ 想像してしまいました(笑)。

私?…ポールを持って、シャッシャカシャッシャカ歩いているので、ちょっと優雅に歩いてみたくなりました♪

青い花…この季節はありがたいですネ。ムシムシも半減したような気持ちです。
m(_ _"m)。

投稿: 草もみじ | 2020/07/01 19:54

☆ 草もみじさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
全部を同じ日に見たわけではありませんが、たまたま今記事では
青い花が揃って、皆さまには青いお花をまとめて見ていただきました。
ムシムシ ジメジメ の日にこんな色合いのお花たちは、
爽やかな涼感呼んでくれますね♪
 
え‥優雅にですか? シャッシャカというスピードはないですが、
キョロキョロしているので優雅には程遠いかと…(^。^;)
低い所で咲いている花を撮るときは脚を開いてグッと腰を下ろして
ヘンテコリンな格好で撮りますし(しゃがめない)、しゃがんで
撮っていた頃は、片手はワンコに引っ張られながらでしたし~
うん、全然優雅じゃないです (≧∇≦) 
 
 

投稿: ポージィ | 2020/07/01 20:41

こんにちは。
本当にあっという間に7月ですね。
特に今年はコロナで自粛生活が続いたためか何にもしないうちに
時間だけが過ぎ去ってしまった・・そんな気がします(^-^;
カスマグサの名前の由来にプププ(笑)
手元の図鑑を開くとちゃんと載っていました。
私は散歩していても見落としていたようです。
ゆっくりお散歩すると足元にはこんなに可愛い花たちが存在しているのですね。
そういったことに気づかせていただき、嬉しく思います(^-^)
ニゲラの花は開花後の、時間経過後の変化も凄く楽しめますね。
好きな花です。
こうして振り返りをさせて頂く事で、来年はもっと気を付けて花を探してみよう♪と
楽しみが増えました。ありがとうございます^^

投稿: えぷろん | 2020/07/01 20:46

ポージィさん
こんばんは
コロナ,コロナで半年が過ぎてしまいましたね
後の半年もコロナで終わってしまうのでしょうか?
ブルーの花々で、蒸し暑さを吹き飛ばしていただきました
「カラス」「スズメ」「カスマ」の中で、今年初めて
スズメノエンドウに出会えましたよ
白いツボミが沢山、よく見ればスズメノエンドウでした
初めて確認できたら、不思議なことに色んな所で目に付くようになりました
来年は、是非「カスマ」を見つけなくてはと思っています
オオカワヂシャは、今日他の方のブログで拝見したばかりでした
オオイヌノフグリにソックリですね
この花も、是非出会いたいと思っています

投稿: フクジイ | 2020/07/01 21:48

☆ えぷろんさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ただでさえ時間が速く過ぎていくと感じている昨今ですのに、
今年はますます速く感じられます。それも無為な時間ばかりが、と
いうように感じられてそれが悲しいです。実際は同じように
過ごしてきたのかもしれないのですけれど。
 
カスマグサの名前由来、お手元の図鑑にも載っていましたか。
初めて知ったとき思わずズッコケそうになりました。
カラスとスズメと同じように、何か鳥の名前をつけてあげても
良かったように思いますが適当な鳥が思い浮かばなかったのかしら (´∀`;)
 
ニゲラはミステリアスな雰囲気もありつつ経過をずっと見つめるのが
楽しい花ですね。えぷろんさんもお好きなのですね♡
 
足元の地さな花たちの可愛さを、ご訪問くださる皆さんに押し売り
してしまってますが、可愛いと共感いただいて嬉しいです。
振り返りに対しても、優しいお言葉心強く感じます。
ありがとうございます (*^^*)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/07/01 22:58

☆ フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
コロナに明け暮れる半年という感じですね。
明らかに再び感染者が増えているこのごろ。いまにまた緊急事態宣言に
なりそうな気がしてしまいます。そうなったら社会は大打撃ですね。
やはり一人一人の自覚がもっと必要なのかもしれません。
後半年もコロナコロナかもしれませんね。( ´_`)フゥー...
 
たまたま青い花が揃った今回でしたが、じっとりした日に少しでも
蒸し暑さを忘れるお役に立てうれしいです。
 
スズメノエンドウ、一度見つけられたらあちこちで目に留まりましたか。
そんなものですよね。私の周りではすごく増えてきています。
カスマグサはそれ程ではありませんが、以前よりは少し増えたようです。
来年はカスマにもお会いになれると良いですね♪
 
オオカワヂシャ、他のブロガーさんのところでご覧になったところでしたか。
私は初めてのこの↑花に最初はオオカワヂシャかと思い、
あれこれ検索しているうちにホナガカワヂシャの方かもしれないと
思うようになりました。
どちらにしてもオオイヌノフグリによく似てますよね。
フクジイさんも同じように感じられたのですね(^^)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/07/01 23:07

好みの色の花がたくさんでニヤニヤしながら拝見しました。
私の散歩道もヤグルマギクが点在してます。
人家は少し離れてるのでどうやってここに?って感じで不思議です。
ニゲラは大好きで庭に植えてたんですけどね
天敵がいましたよ。
ちょびパパです。
庭中ニゲラで埋め尽くしたい私は毎年こぼれ種で増えてくのを喜んでたんですけど
今年、ちょびパパが鬱陶しいと引き抜いてしまいました。
あぁ、あの御方の子であったかと懐かしくもしみじみ悲しく思いました。
歳を重ねるごと似てくるものなんですね。
恐るべしDNA!

投稿: ちょびママ | 2020/07/02 08:39

こんにちは。

今日はお天気も良く、おまけに爽やかで気持ちの良い日です。珍しいです。
小さな野の花をたくさん撮られましたね。
素敵!
カスマグサ、どのくらいの大きさか、カラスノエンドウから想像してみるのですが、今まで見たことないような気がします。
ホナガカワヂシャ・・・これまた初めてです。素晴らしい色合い。
ハマダイコンも小さい花。
アヤメのきれいなこと!今はなかなかアヤメは見られません。
素敵な花に出会えた春でしたね。

投稿: tona | 2020/07/02 11:17

☆ ちょびママさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
青・紫系のお花は人気度高いですけどちょびママさんもそのお一人 (*´艸`*)
今回、特に意識するでもなくたまたま、揃っていました。
やっぱり私も好きなのね。
ちょびママさんの散歩道でも、点在するヤグルマギクが見られますか。
どこからやってくるんでしょうね。
 
ニゲラはちょびママさんもお好きな花なのですね。
ニゲラの花で埋め尽くされたお庭、うっとり想像しちゃいましたが…
ちょびパパさんが天敵だったとは~~!
草花たちに任せた自由な生え方は許せん!っていう?
引き抜かれちゃったんですね。悲しい…(;_;)
そんなDNAは受け継いでいただきたくなかったですねぇ(^^;)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/07/02 13:47

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
久し振りによく晴れていますね。
強風止まず、洗濯物は吹き飛びそうですが家の中を風が通って
気持ち良いです (´∀`*)
 
小さな野の花好きとしては、撮りたい花はたくさんあるのですが、
しゃがむのが~&春の風 がネックとなっている近年です。
でも無理やり撮ってアップしちゃいました。
カスマグサは名前の由来には苦笑いですが、実際に枯らすとスズメの
間くらいの大きさです。5㎜くらいかしら。
カラス、スズメと比べるとかなり少なく感じます。
ホナガカワヂシャ(多分)は良い色ですよね。私も初めて見ると同時に
すっかり気に入ってしまいました。
アヤメは、思いがけず玄関のすぐ前の畑に咲いてラッキーでした。
畑のオーナーさんに感謝ですね。とても綺麗でした。
最近はアヤメはあまり見られませんか。そういえばそうですねぇ。
私も、自生のものはもちろん、こうして植えられているのも見ていませんでした。
 
 
 
 

投稿: ポージィ | 2020/07/02 14:01

こんにちは。
お花の色が薄いブルーや薄紫。ブルー系だ~。
今回は爽やか系ですね。

アタシはキュウリグサが好きです。
梨木香歩さんの本に登場してました。
可愛らしいですね。
カスマグサのネーミングに、ちょっと笑いが。
植物って、そういうつけ方、多いですよね。
「カラス」と「スズメ」の間なんだから、
「ツバメノエンドウ」とか「ハトノエンドウ」でもいいじゃないか~。(笑)
ニゲラの果実は、ハリセンボンみたいですね。
ぷくぷくチクチク。

投稿: まるかーさ | 2020/07/03 12:09

☆ まるかーささん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ブルー系・紫系が揃った今回のお花たち。
梅雨真っ盛りの季節に見るといっそう爽やかですね。
 
まるちゃんもキュウリグサがお好きですか?
可愛いですよね~ 梨木果歩さんの本にも登場していましたっけ。
持っているのの中に出てくるかな。また読み返してみましょ。
私は最初は従妹に教えられて気付いて、以来大好きになりました。
1度だけ大群生を見た(ステキでしたょ~)のだけど、
ここ2~3年は減ったように感じています。
 
カスマグサのネーミングには苦笑いよね。そうそ、思いつかなくて
適当に付けちゃったような植物の名前、結構多いですよね。
他のふたつにカラスとスズメの鳥の名前を付けたのなら、
間も鳥の名前を採用すればよかったのにね~同感です。
 
ニゲラの実、そうね!確かにプーッと膨らんだハリセンボンみみたい。
見た目は鋭いけど、ヒトにとっては痛くないほんとは優しいトゲトゲ。
それでも身を守れているのかしら??
 
 

投稿: ポージィ | 2020/07/03 13:21

川辺には野草らしくないのもありますね。
初めて見るのもあります。
人が捨てたり、流されてきたり、鳥が種を運んで来たり
要因はいろいろあるのですね。
生い茂る雑草の中に健気に生きづいている。
すごい生命力に感心します。見習いたいものですね。

投稿: 夢閑人 | 2020/07/04 16:56

☆ 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
仰るように、川辺には、明らかに栽培種でしょ、という
植物が新たに花を咲かせ始めることも少なくありませんね。
ヤグルマギクの他に、ミントやオキザリスも見かけました。
そういう植物たちは生命力強く逞しいのですね。
夏には丈の高くなる草や葛などの蔓植物に覆いつくされて
しまうのですけれど。
ほんと、そういう生命力の強さ、逞しさは大いに見習いたいですね。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/07/04 18:15

ポージィさん、こんばんは♪

『まだ春なんかい』ワハハハ・・・(冗談ででございますわ。)

ヤグルマギクはこぼれ種で勝手に生える花ですねぇ。
種は乾燥するとフワフワ?風で飛んで?我が空き地ガーデンでもあちらこちらに・・・。
カスマグサの名前、「へ~そうなんだ」適当?面白い?
キュウリグサも沢山密?になって咲いているとすごく可愛いですね。
ただ、庭のワスレグサと混ざって、大変だった苦い経験を思い出します。

いろんな野草を無意識に?探しながら歩くのは、私も大好きです。
(実は今日、そんな感じで高原を歩いてきました、楽しかった~)
UPはしませんでしたが、ロココの庭にはアヤメ、ニゲラも沢山咲いていました。
青い花って、良いですよね~、好きですよ。
夏は特に涼しげで、清涼感?が有りますよねぇ・・・。

投稿: ロココ | 2020/07/04 21:43

☆ ロココさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
まだ春なんかい きゃぁ~言われちゃったぁ (≧∇≦)
 
ヤグルマギクはこぼれ種から勝手に生えてくる逞しさを持っているんですね。
ロココさんのところの空き地ガーデンにもひょっこりさんがたくさん?(^^)
カスマグサの名前由来はちょっと苦笑い部類。
カラスとスズメ、鳥の名前で揃えたなら間も鳥の名前にしても
よかったのに、なんて思います。
キュウリグサの群れ咲く様子、1度だけ見たことがありますがステキでした♡
可愛いですよね~~ でも確かに、お庭で混在してしまったら大変そう。
 
野の花を探しながら歩き、楽しいですね。見つけるとテンション上がります。
昨日、そんな楽しい高原歩きをされたのですね。良かったですね♪
 
アップしたのは春に撮ったものでしたが、梅雨時のじめ~っとした
中で見る青い花は、束の間でも錯覚でも清涼感感じさせてくれます~
ガーデンでも差し色にもなって、やっぱり良いですよね。
ロココさんのお庭でもきっと Good job!
 
 

投稿: ポージィ | 2020/07/05 14:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 散歩道 花点描 ~ 立夏の候 ~ | トップページ | 散歩道点描 ~ 野の花たち(2)~ »