« 今年の夏椿は‥ ~ 2020年 ~ | トップページ | お知らせ »

2020/07/29

レッドドラゴン

昨夜、寝ようと思って寝室へ行ったら、枕の上に体長10㎝はあろうかという

ムカデがいて、思わず変な悲鳴が出ました。瞬間冷凍するスプレーで凍らせ、

外にポイ!したのですが、やっぱり死んでしまったでしょうか 💦

それにしても、いったいどこから入り込んだのやら。 もっとも、ここへ越して

来てからこの方、毎年1~2匹のムカデと遭遇しているのですが、2階での遭遇は

初めてでした。しかも最高の大きさ。長引く雨と関係あるかしら‥??

 

さて!

これまで何回か登場の「 ペルシカリア・ミクロケファラ ‘レッドドラゴン’ 」に、

今年も登場してもらいましょう。「 ペルシカリア レッドドラゴン 」と略して

呼ばれることも多い、主に葉を楽しむタデ科の植物です。

うちの子は、花レッスン花材として先生がお庭から切ってきてくださったものを、

水に挿していて発根したので庭の隅に植えたものです。(毎度繰り返してすみません)

冬の間は地上部が枯れますから、大丈夫?‥と少し心配になりますが、今年も春には

ちゃんと芽吹いてくれました。

庭の一隅で、増えもせず減りもせず、しかも手間いらず。

 

 

200408persicaria_microcephala_reddragon1

春先の葉は ‘レッドドラゴン’ の名前の通り

赤っぽい色で 硬派なイメージ (´▽`*)

V字状に入った斑が面白いです (4/8)

 

 

200530persicaria_-microcephala_reddragon

季節が進むと 赤みが少なくなり緑色の葉になっていきます (5/30)

 

 

200608persicaria_microcephala_reddragon2

6月に入って 花が咲き始めました (6/8)

3㎜ほどの小さな白い花(花弁に見えるのは萼) 淡い紫色の葯が綺麗

小さなアリが よく歩き回っています

 

 

200705kamakiri1

ある日 まだ翅のない子カマキリが (7/5)

ガラス越しにカメラを向けました

200705kamakiri2

目を離したすきに 何か捕まえた! 食べています~

200705kamakiri3

こちらを見ましたょ

『文句ある~?』と言われたような… ありません(^^;)

捕まえたのは 小さなアリのようでしたが

 

 

200608persicaria_microcephala_reddragon3

花は晩秋まで咲き続けます

大きく育つので 時々切り戻しをするため

そんなにたくさんは咲きませんけれど

こんなに小さな花でも 葉と共に楽しませてくれています

 

 

今年もお付き合いいただきありがとうございました (*'▽'*)

 

ポチッとよろしく!

|

« 今年の夏椿は‥ ~ 2020年 ~ | トップページ | お知らせ »

コメント

こんにちは。もう梅雨明けかな・・・毎日思っています。
なかなかスッキリと雨の終わらない今日この頃。
ムカデもきっと雨のせいですよ~。
これから毎年、こんなに梅雨が長くなるのかな。やだ~。

アタシ「レッドドラゴン」が記憶になかったです。
初めましてな感じです。
強そうなお名前で、葉っぱのしゅっとした感じからドラゴンなのかな~なんて意味不明のこと思いながらみてました。(笑)
お花の可愛らしいこと~。ドラゴンは何処へ。(笑)
晩秋まで続くなんて、長いこと楽しめますね。

子カマキリのお写真、あっぱれです!
お食事中をカメラで抑えらるなんて!
目玉が水晶みたいですね。子カマキリはポージィさんのことどんな風に見えたんだろう。

前記事の夏椿ちゃん。相変わらず美しいですね。
生でお目にかかってみたいな。
凛としてて、華やかさもあって、大好きですよ。

投稿: まるかーさ | 2020/07/29 10:52

ムカデくん(ちゃん?)出てきたところが悪かったね。
ポージィさんの悲鳴が大阪まで届いたよ(笑)
レッドドラゴンの白い花の蜜を吸いにきたアリさんを狙って子供のカマキリが。食物連鎖だね。
子供のカマキリには翅がないんだ。知らなかった。

投稿: あまもり | 2020/07/29 10:54

おはようございます♪
一番乗りになるのかな?今日は良い事有るかしら(笑)

ヒャ~~巨大ムカデ!ですか!!!
そりゃ悲鳴も出ますよね(ドキドキ・・・)
瞬間冷凍するスプレーがあるんですか?それ良いですね。
虫や爬虫類がが苦手な私、今度HCで見てみよう!

ペルシカリア レッドドラゴン 、イエイエ毎年でも季節の度でもかまいませんよ、UPして下さい。
ポージィさんのステキな文章で、いつも楽しませてもらっていますよ。
今回もカマキリさんとのまるで会話をしているような文章に、思わず笑ってしまいました。

投稿: ロココ | 2020/07/29 11:00

あれあれ・・・?一番じゃ無かったな~
笑ってやって下さい。

投稿: ロココ | 2020/07/29 11:01

こんにちは!

この長雨 まだまだ続きそうですね~
昨日は最上川が氾濫したようで心配です。

レッドドラゴン 今年も可愛らしいお花で楽しませれくれているのですね。
葉っぱの模様 本当に面白くユニークです。
お花は ツルソバ系らしいお花ですね。
我が家には ヒメツルソバとツルソバとがあり 毎年目を楽しませてくれています。
ヒメツルソバは地面に勝手に群生していますが ツルソバは地植えにしたら きっと増えるのでしょうが 鉢植えの刑です~~

白いお花に 淡い紫色?のしべの色が何とも美しいですね。

ムカデとカマキリ 夏らしいといえばそれまでですが ムカデは勘弁してほしいですね。

投稿: pole pole | 2020/07/29 12:54

ポージィさん
こんにちは
気にされずに、何度でも見せてください
記事内容が違っているか、楽しく読ませていただいています
ムカデには、色々と忘れられない思い出があります
学生の頃、部活で草むらの上で練習していたところ
手のひらがチックットしたので、何かなと思っていたら
見る見る腫れてきてグローブのようになりました
ムカデだったのです
最近は、全く出会っておりません
花の話が、そっちのけで失礼しました
可愛い花ですね

投稿: フクジイ | 2020/07/29 13:21

☆ まるかーささん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
梅雨明け待ち遠しいですね。待ちわびているうちに、また東北で洪水‥
明けるの8月に持ち越しはもう決定的みたい。
これから梅雨も毎年こんなに長くなるのかしら。ヤダよね~
日照不足と長雨で気持ちも曇りがちになってしまいます。
こんな大きなムカデが家の中に侵入したのも、きっと長雨のせいよね。
 
レッドドラゴン、ご覧になってなかったのかな?
新鮮な感じで見ていただけて、私としてはラッキーだったかも♪
ドラゴンの名前の由来は、私も葉の形からドラゴンの爪を連想したのかな
と思ってましたよ。本当のところはどうなんでしょ。
強そうな名前と小さくて可愛い花のギャップも、微笑ましく感じられます(*^^*)
 
子カマキリね、最初の撮ってからまたピントを合わせてたら、
あれ?なんか持ってる、食べてる~?って。偶然だったの。
カマキリのお食事光景は初めて目の当たりにしました。
あんまり生々しいのじゃなくて良かったゎ~(^^;)
カマキリから見た私はどんな風に見えたのかな。いちばん寄っていたのは
カメラのレンズだから、巨大な一つ目の正体不明動物に見えたかも。
 
夏椿にも(´▽`)ありがとう! 大好きって言ってもらえたよ~って
伝えておきますね。彼女(なぜか女子と思ってる)にとって
嬉しい励ましになると思います♪
 
 

投稿: ポージィ | 2020/07/29 13:39

☆ あまもりさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ムカデさん、ヒトの家の中に入ったのが運の尽き。
さすがに見逃しにはできませんし、噛まれる危険を冒して
ティッシュで生け捕りにするには大きすぎました~
キャー と ヒェ~ と ギャー をミックスしたような変な悲鳴
だったんですけど、あまもりさんのとこまで届いちゃいましたか(^^;)
 
子カマキリの内は翅が無いこと、私も最近知りました。
最後の脱皮をして翅のある成虫になるのだそうですよ。
卵鞘から生まれてきたばかりの子カマキリには、アリも怖い敵だそうですが、
このくらい↑になると、もう立場が逆転して獲物になっているのですね。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/07/29 13:49

☆ ロココさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
まだコメが無くて、一番乗りかな?と思いつつ書いて、投稿したら先客が‥
ってこと、私もちょこちょこあります~ だからよく分かります(^^)
いちばんでも、そうじゃなくても良いことありますよ、きっと♪ 
 
ムカデね、これまで見た中で最大でした
それがよりによって枕の上に~~(T_T)
でもまぁ、寝ている間に噛まれて気付くのじゃなくてよかったです。
そぅ、ゴキブリやムカデ、クモなどを凍らせるスプレーがあるんですよ。
叩くと潰れて中身が出て…さらにイヤーな思いをしますが、
これだと本当に凍ってしまうのでいいですよ。
ゴッキーは逃げ足速くて、かけるのに苦労することもありますが~
うちで買ったのはアースのです。
 
毎年恒例のものが多くて、飽きちゃうかな~と心配でしたが大丈夫ですか?
このように言っていただけて気持ちが軽くなりました (´▽`)
レッドドラゴン、今年は子カマキリ付きで(笑)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/07/29 14:00

☆ pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
梅雨明けは8月に持ち越しですね。もううんざりです~
そうそう、仰るように最上川でまたもや氾濫も… あんまりです。
 
レッドドラゴン、最初の出会いのときは、こんなふうに毎年楽しませて
もらうようになるとは思ってもみませんでしたが、ラッキーでした。
花材に持ってきてくださった先生に感謝です。
葉っぱの色変化や模様がユニークですね。
仰るように花も葉も、ツルソバ系たちで共通点ありますね。
お庭にヒメツルソバとツルソバの両方おありですか。
ツルソバの方は鉢植えの刑~(*´艸`*)
オシベの葯は淡い紫色に見えます。白との組み合わせが素適ですね。
つくづく、タデ科の花は可愛い子が多いな~と思います。
 
ムカデもカマキリも、仰るように夏らしい生き物ですが、
家の中(しかもベッドの上の枕)にムカデの侵入は勘弁してほしいです~(涙)
噛まれる前に気づけて幸いでしたけれど。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/07/29 14:11

☆ フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
恒例の…がたくさんになってしまって、季節遅れ記事と共に気が引けますが、
お優しいお言葉をありがとうございます。気持ちが楽になります~
 
フクジイさんは、ムカデに「いろいろと」思い出がおありなのですか。
そのうちの一つは、なんと噛まれて大変な思いをされたこととは!
チクッと感じるくらいの痛みなのに、そんなに腫れ上がるのですね!!
毒を持っていますものね…
私は噛まれたことは無いのですが、ヤブ蚊に刺されても腫れるタイプ。
ムカデになんて噛まれたらどうなるやら、想像でもゾッとします。
昨夜も、噛まれることなく済んで幸いでした。ホッ
 
レッドドラゴンの花、タデ科の多くの花と同じく、可愛いですね。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/07/29 14:18

こんにちは。

今週いっぱいまだ梅雨が明けそうにないですね。
今年は長いこと!
大ムカデ、びっくりですよね。私も大声上げて叫んでしまいます。
それが1階の床ならまだしも枕元となるとね。
寝ている間だったらと思うと恐ろしくなります。
瞬間冷凍スプレーというのがあるのですか。
便利ですね。探してみましょう。

私、レッドドラゴンを覚えておりません。
全く記憶力がないですね。
葉も印象的で秋まで咲くなんていいですね。可愛いお花です!
カマキリはいろいろ変な虫を食べてくれるのでしょう。
蟻も。我が家では蟻退治の薬を置いても毎日大行列で困っているくらいです。カマキリさん出てきてよと叫びました。

投稿: tona | 2020/07/29 15:18

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ほんとですね。関東の梅雨明けが8月にずれ込んだら13年ぶりのことだそうです。
梅雨明けは来週初めころでしょうか。はぁ~長いですね。
 
昨夜の大ムカデには悲鳴が出てしまいました。
2階の寝室、ベッドの枕の上にでしたから~ いくらジメジメでも
そんなところにまでやめて欲しいです(涙)
tonaさんも叫んでしまわれますか。
でもまぁ、噛まれて気付くのではなかったのが幸いでした。
ビューと吹きかけるとみるみる凍ってしまうスプレーは
薬剤を使っていないので後を拭く必要もなく便利ですよ。
元気なゴッキーには逃げられることもありますが、ムカデはあっという間に
動かなくなりました。ドラッグストアやホームセンターで探してみて下さい。
 
レッドドラゴン、覚えていらっしゃいませんでしたか。
いえいえ、良いんですよ。新鮮なお気持ちで見ていただけますもの。
印象的な葉も、小さくても可愛い花も(タデ科の花は可愛いこと多いですね)
何とも言えない魅力があって気に入っています。
 
カマキリは人間にとっては益虫ですね。でも、幼虫の内はやはり
敵も多くて、生まれたばかりはアリも敵だそうです。
卵から生まれた子カマキリたちの内、成虫まで生きられるのは
ほんのわずかだそう。たしかにたくさん生まれる割にはあまり見かけませんね。
tonaさんのお庭でもアリが行列を作っていますか。外だけにいてくれれば
いいのですけれど、家の中に侵入されると困るんですよね。
わが家では、毎年1度は浴室の見えない所の隙間から行列が入ってきて
参っています。その辺りにこれでもかと殺虫剤を吹きかけておくと
やっと出てこなくなるのですが。
お互いの安心安全のために、虫ともすみわけは必要ですね。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/07/29 16:01

こんにちは。
こんなにも梅雨明けを待ちわびたり、
お日様でホッカホカ☀になった洗濯物がを恋しく思うなんて・・・
このような気象は今年だけであって欲しいものです。
そして今回再び東北地方での豪雨被害に、被災地の方々が
お気の毒でなりません。
コロナ感染もこの先不安ばかりです。

レッドドラゴンの葉色の美しさは花散歩でも見かけたことがありましたが
こんなに可愛いお花が咲くなどとは知りませんでした。
子カマキリさんを上手に撮られましたね~
私はこのカマキリさんを見ても、子供とは認識できません。
ポージィさん、さすがです✨

投稿: えぷろん | 2020/07/29 16:05

☆ えぷろんさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今年は不安になること、こころ痛むことが次々に起きますね。
多くの人々の祈りをよそに、またもや豪雨被害が起きてしまいましたし、
新型コロナの感染者はもはや全国区ですごい勢いで増加中。
辛いですね。せめて、この長引く梅雨が一日でも早く明けて
野菜などの生育を取り返せますようにと願っています。
私達にできることは限られますが、頑張りましょうね。
 
レッドドラゴンの葉は、お散歩中にお見かけになっていらっしゃるのですね。
きっと素適なカラーリーフとして活かされているのだろうなと
想像しています。私はよそのは写真でしか見たことなくて。
花は自宅でほぼ好き放題させてあげていればこそかもしれません。
多くのタデ科と同じように可愛らしい花が、葉とはまた違う印象で
良いですよね♪
子カマキリはたまたま‥(^^)
まだ3~4㎝しかないほっそりとした少年(少女かも)カマキリでした。
卵鞘から生まれ出てきた幼虫は、何度か脱皮を繰り返した後、
最後の成虫になる脱皮のあと翅をもつようになるようです。
(ネットから適当にかいつまんで得た情報ですので間違っていたらごめんなさい)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/07/29 17:35

こんばんは。
レッドドラゴンはなかなかのネーミングですね。
春には名前通りに色づいていた葉が、白く可愛い花が咲く頃には緑に変わっているのも、なかなかの配慮ですね。
そちらにもカマキリの幼虫がいましたか。可愛い。
捕食の瞬間をよく撮られましたね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2020/07/29 19:02

☆ 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
レッドドラゴン、なかなかぴったりのネーミングですよね。
レッドに対してシルバードラゴンというのもあるそうです。
そうですね、白い花が咲くころにはレッドが薄れているのも
演出が効いていますね。
 
おーちゃんのブログではハラビロカマキリの子を拝見しましたが、
こちらはほっそりタイプの子でした。子カマキリは可愛いですね。
撮れたのは偶然でしたが、小さくともちゃんと鎌で捕食してました。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/07/29 20:32


ムカデやカマキリがいるのは周りに緑の自然がある証拠ですね。でもムカデは気持ち悪いです。雨の多いのも影響してると思います。家にも前に雑木林があった時は虫や小鳥たちもよくてました。でもムカデはいませんでした。ゲジゲジ虫はきてましたけど。カマキリさんもうまくカマキリで餌を捕まえるものですね。
 舌を噛みそうな名前のレッドドラゴン。観葉植物ですよね。割と大きくなるのでしょう?花はかわいい。コリウスみたいなものかな?

投稿: 夢閑人 | 2020/07/29 20:55

☆ 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ムカデもカマキリも、仰るように周りにまだ自然があればこそ、ですね。
カマキリは人間にとっては益虫ですが、ムカデは家宅侵入禁止!と
言いたいです。昨夜いたのは10㎝くらいもある大きなものでしたし、
知らずにいて、寝ている間に噛まれていたらと想像するとぞっとします。
わが家が経っている場所は、前の地目が山林だったからか、
越してきた当初からムカデが出没しました。
周囲の森林は激減しましたが、元畑のお隣空き地は現在草地ですから、
虫たちにとっては住みやすい環境なのでしょう。
でもゲジゲジは見たことが無いように思います。
 
レッドドラゴンは、仰るように主に観葉を目的に植えられる植物です。
宿根草で、春~夏は1mくらいに育ちます(時々切りますが)。
コリウスはシソ科で耐寒性が無いため1年草扱い、
レッドドラゴンはタデ科で宿根草という違いはありますが、
どちらも主に葉っぱを楽しむために植えらえれる植物ですね。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/07/29 22:49

 ポーズをとっているのかと・・♪
今晩は~

 私にはそれでも長い文字・のような~(笑)。
そうですか、葉に特徴が・・V。
それに、花もかわいいではないですか。
 しかも、ポーズ?をとったカマキリさん。
この枝とは・擬態、ピッタリのような。

 そう・芽吹くといえば・・。
昨日植えた球根の中に、サフランもありました。
数が多いので、5球を残しました。
 ポージーさんが、どこかに植えて頂けないかな~(ひとり言)。
 秋には別の球根も届きま~す。
 ヒロでした。


投稿: ヒロ‥の日々(もんたの一年) | 2020/07/29 23:05

☆ ヒロ‥の日々(もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ポーズ… カマキリですか?ガラス越しだったからか、カメラに向かって
威嚇するでもなく、鎌に挟んで捕まえたアリを悠然と食べてました~
その後見かけていないのですが、今度はこの子カマキリがトカゲなどに
捕食されてしまったやもしれません。自然界は厳しく恐ろしいですものね。
 
レッドドラゴンの正式名はとにかく長いですね。私もすぐ忘れて、
レッドドラゴン で検索かけてます(^^;)
花は、他の多くのタデ科と同様小さくて可愛いです♡
 
ヒロさんのお庭にはサフランも?
わが家に植える場所があればおねだりするところですが、
残念ながらもはや皆無・ゼロ!の状態です。
それでなくとも日当たり不良ですし。
もっと良い環境とゆとりのあるお庭の方に育てていただけますよう祈ります。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/07/30 09:59

おおお~っ、枕の上にムカデはトラウマになりそう。。。
よくぞ退治されましたね。
すごいです。
すごいのがもうひとつ。
ガラス越しのカマキリですが、ガラスのキレイなこと。
ガラスがあるなんて全然分からない。
我が家だと汚れと曇りが写っちゃう(汗)
レッドドラゴン、かっちょいい名前ですね。
お花も淡い紫色の葯が入ってキレイ♪
こういう派手さはなくても品のあるお花に心惹かれまする。

投稿: ちょびママ | 2020/07/30 15:28

☆ ちょびママさん、ありがとうございます ♪
 
ムカデ… 仰るようにいささかトラウマ気味。昨夜はビクビクしてました。
またいるんじゃないかって。まったく2階にまで入ってこないでよ~です(^^;)
一旦1階に降りてスプレーを持ってきたのですが、逃げ込んだ場所に
じっとしていたので、そっとそれを持ち上げ即座にシュー!でした。運よく。
カマキリ写真のガラス越しも、運よく、なんですよ。
その後の続く長雨で、今は曇りガラスのごと。汚れきっております(^^;)
 
レッドドラゴン、かっちょいい名前ですよね。春の赤い葉にぴったり。
花が咲くと可愛くて、ギャップにまた萌えます。
タデ科は可愛い花が多いですが、レッドドラゴンはちょびママさんも
気づいて下さった淡い紫色の葯が良いですよね。そう、品がありますよね。
裸眼ではもうよく見えない(老眼のせい~涙)のが残念ですが、
デジカメのおかげでこうしてみることができて幸せです~(´艸`)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/07/30 17:22

こんばんは。
ポージィさんも夏休みに突入ですね。
コロナもますます広がりそうだし、皆さんの夏休みも楽しみたくても楽しめないストレスがたまりそうな期間になりそうですね。
子供たちもかわいそう!!
年中休みの私にとっては、普段通りの生活が続いてますが、やはり、出かけるのはしばらく遠慮するしかなさそうです。

レッドドラゴン、形は違いますが、シソの葉みたい??
葉っぱと花のイメージが、少し違うような・・・・
紫色の蕊が、可愛いですね。
小さな幼いカマキリも、仕草はもう大人ですね。

投稿: ソングバード | 2020/08/01 21:09

☆ ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
お返事遅くなってごめんなさい。昨日は何だかんだでPCの前に座る
タイミングを失してしまいました(^^;)
こんなこともあるので、ステイホームの今年もブログ夏休みを実施しましたが、
何もかもいつもとは違う夏休みですね。
仰るように、子供たちがいちばん可哀想という気がします。
 
レッドドラゴンの葉にシソの葉を思い出されましたか?
実物を目の前に見ている私には似ては見えないのですが…
赤いときの葉に赤シソを連想されたのだろうなーと分かります。
レッドドラゴンはタデ科なんです。タデ科イヌタデ属。
イヌタデ、ミゾソバ、ミズヒキ、ヒメツルソバなどの仲間になります。
そうと分かると、タデ科イヌタデ属らしい花なのですが、
いかにもレッドドラゴンぽい葉っぱに対して随分と可愛らしい花ですよね。
そして、はい、シベの淡い紫色が素適です~♡
 
まだ翅もない幼カマキリも、仰るように仕草は成虫といっしょでした(^^)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/08/03 11:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の夏椿は‥ ~ 2020年 ~ | トップページ | お知らせ »