« 8月の海 七里ヶ浜駐車場より望む | トップページ | 7月の田んぼ »

2020/08/19

6月の田んぼ

8月も半ばを過ぎ、立秋からも10日余が過ぎましたが、梅雨明けも遅かったし

暑さは真っ盛りで、今こそ真夏!の感覚です。 でも、今週末辺りからは天気にも

少し変化が見えてくるとか。いつの間にか日暮れもずい分早くなっていますし、

季節はちゃんと動いているのですね。

ではありますが、当ブログは、いつもながらの季節の振り返りをさせていただきます。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

6月の下旬に入ってすぐのころ、田んぼの方へ行くと、あらかた田植えが終わった

ところで、ほっそりとした稲の苗たちが風にそよいでいました。

(現在はすっかり育って穂が出ているかも。水面も隠れていますね。)

 

200621ta4

  

 

200621ta_yousui

水路には こぽこぽと水が流れ

 

200621ta_segurosekirei1

「セグロセキレイ」が 空を見上げつつ羽を休め

 

200621ta_hakidamegiku

畔には「ハキダメギク」が咲き

 

200621ta_karugamo1

「カルガモ」が 何かをついばみ

 

200621ta_karugamo3

『なにか?』

 

200621ta6

このときばかりは 穏やかで平和な時が流れていました

 

(いずれも 6/21 撮影)

 

 7月の田んぼ に続く~

 

ポチッとよろしく!

|

« 8月の海 七里ヶ浜駐車場より望む | トップページ | 7月の田んぼ »

コメント

田んぼの風景は涼やかで日本的でなかなかいいもので、私も好きです。
近所にないものですから、街道歩きの時に楽しみます。
サギなどを見かけますが、セグロセキレイやカルガモをご覧になりましたね。
まだ暑さが厳しくなく、なんとも平和なひと時を過ごされました。
今頃はそろそろ案山子などが用意されているのでしょうか。先日歩いているときに案山子を作っているのを見ました。

投稿: tona | 2020/08/19 09:59

おはようございます!

田んぼも田植えをした直後は こんな風に整然と緑が並んでいますね~
そんななかで見つけられたほっこりとした風景!
ハキダメギク セグロセキレイ カルガモ さんたちもこの風景を楽しんでいたのかもしれませんね。
早場米が採れるところでは 今はもうたわわに黄金の稲が垂れ下がる頃かな~
7月の風景を楽しみにさせていただきますね。

投稿: pole pole | 2020/08/19 10:08

こんにちは。
此処はご近所なんですか?
最後のお写真、奥に木が茂っていて、ちょうどよくバイクも止まっていて「〇〇紀行」の1ぺージみたいですね。

きれいに整列した苗、水が流れる水路、鳥さんたち。
あぁ、もうほっとしますね。
バタバタ、キーキー言ってる自分が滑稽に思えてきます。
のんびりいこーぜー!いいもの見落とすぜー!って感じです。←誰だよ(笑)
秋になったらまたお写真撮ってきてくださいね。
金色に輝く稲穂が見たいです~。

お弁当、見てくださったんですね。
すっかり大きくなりましたよ。
お父さんとどっちが大きいかな~ってくらいになりました。
悲しい出来事もあった夏だけど、季節は進んでますね。
30秒公園のセミの鳴き声も、随分小さくなってきましたよ。

投稿: まるかーさ | 2020/08/19 12:36

ポージィさん
こんにちは
日本の風景って感じですね
お家から近い所なのですか
であれば、散歩・ウォーキングに最適ですね
セグロセキレイやカルガモに出会え
野草にも出会え、飽きることなく自然を楽しめますね
そして、間もなくすると、頭を垂れた黄金の稲穂に
自然の営みを満喫できますね
田舎の風景を思い出しました

投稿: フクジイ | 2020/08/19 13:17

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
海や山の眺めもそうですが、田んぼの風景も広々として良いですね。
日本の原風景として、元々心のどこかに刷り込まれているのか、
見るとなぜかホッとしますし。
そうでした、tonaさんも街道歩きの時に色々な田んぼ風景を楽しまれましたね。
サギがいる田んぼの風景も良いですよねー
ただ、↑この辺りの田んぼでは、サギが降り立っているのを見たことが無いのです。
別の所では何羽もいるのを見たことがあるのですが。
餌になる小動物がいないのかもしれませんね。
6月の下旬に入って間もなかった時、梅雨空でしたが暑くもなく
気持ちよく歩けたと記憶しています。
案山子を作っているのを目撃されましたか。ここの田んぼではどうかしら。
あるかもしれませんね。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/08/19 14:08

☆ pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
田植えが終わって間もないころの田んぼの、苗が整然と並んでいる様子と
水面が見える風景が何だか好きです。
梅雨の最中の曇り空の日。のんびり歩きながら目に留まったものを
写しましたが、仰るように鳥さんたちもこの風景をのんびり楽しんで
いたかもしれません。平和な時間が流れていましたよ。
仰るように、早場米の地域ではもう稲穂が刈り取り間近に
首を垂れていることでしょうね。
ここ↑の田んぼは、田植えも稲刈りもちょっと遅めのようです。
7月も梅雨空の元で撮ってきました。またよろしくお願いします。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/08/19 14:13

☆ まるかーささん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ここはね、家から歩いて10分ちょっとくらいの場所です。
最後の写真の、木が茂っている方向から坂を下ってきて田んぼの間を通り抜け、
突き当りの川の堤防の上から撮っています~ 木が茂っている辺りには
神社がありますよ。ほんとですね~「○○紀行」の1シーンみたい(´艸`)
あのバイク、良い味をプラスしてくれていますよね。
持ち主はどこに?と思ったら、川べりに下りてどなたか知り合い?と
話をしてました。
 
こうした広くての~んびりとした風景は、色んなことに追われていても
全部忘れさせてくれるようですね。
そう、もっとのんびりいこうぜーってネ ヽ(^^)(^。^)ノ
7月にももう1回行って可愛い子たち撮ってきました。
8月は暑くて行っていないけれど、また秋になったら行きますね。
良いタイミングで行けますように~
 
季節は確実に進んできていますね。
今年は夏本番が短いけれど、秋はどんな秋になるでしょうね‥
 
 

投稿: ポージィ | 2020/08/19 14:25

☆ フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
田んぼの風景は、やっぱり日本の風景、って感じますね。
家から徒歩10分強の場所です。結構広い範囲で田んぼが広がっています。
減反政策のせいか後継者不足のせいか、埋め立てて畑地や
木々を植えるようになったところも増えてきましたけれど。
真夏は日を遮るものが無くて、真冬は完封遮るものが無くて
歩くのにはちょっと辛いですが、春先の可愛い野草はここで
楽しむことが多いです。かってはクックと毎日のように
行っていたのですが、近年は何やらかんやら理由を付けて
滅多に行かなくなってしまっています。
行けばやっぱり気持ちの良い場所。
知らず知らず呼吸が深くなっています (*^^*)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/08/19 14:30

こんにちは。
一枚目の写真に惹きこまれました。
他の方々が書かれていますように、日本の風景ですね。
私はこのような風景は旅先でしか見たことが無いのに
何故か心落ち着き、穏やかな気持ちになりました。
徒歩で出かける事が出来る場所と知り、ますます羨ましく思います。
季節によっての変化もまた楽しいでしょうし、田んぼに訪れる
生き物たちとの出会いも楽しいですね。
野の花との出会いも・・・あぁーーいいなぁ~って思います。
最後の写真のバイクは存在が光っています✨
ちょうどよい時に出会われましたね(*^^)v

投稿: えぷろん | 2020/08/19 16:31

☆ えぷろんさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
1枚目 えぷろんさんのお心に、遠い遠い昔から組み込まれてきた
何かを呼び覚ましたでしょうか。
不思議ですよね。いつも見て育ったわけではなくても、
懐かしさを感じると仰る方が多いような気がします。原風景なのでしょうね。
私はというと、徒歩で通っていた高校の近くには田んぼがありました!
そしてここに住むようになって、また徒歩で行ける場所に田んぼ。
クックがいたころにはほとんど毎日のように行っていたこともあります。
そして、クックを待たせては、しゃがみこんで野の花を撮ったりも。
近年滅多に行かなくなってしまいましたが、行けばやはりほっとします。
恵まれているのですね。
ラストの写真のバイク、どうしても入れて撮りたかったんです。
光ってます?(*´艸`*)
たまたま停めてあったバイク。ラッキーな出会いでした。
実は、トップの写真の右上にも小さく入っているんですョ。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/08/19 17:03

米作りのこの字も知らない私が嫁ぎ先で田植え稲刈りに駆り出され
当時は何も分からず暑い中フラフラになりながらお手伝いしてた頃が懐かしい。
農機具が壊れたのを期に田んぼはご近所さんに貸したので
楽にはなったけどちょっと寂しい自分がいたりして。。
まだまだ田畑が残る地に住んでるので見慣れた風景といえ
田んぼの風景やカエルの鳴き声は飽きることがないです。
今は穂が出た田んぼの上を赤とんぼが飛びまわってます。
セキレイやシラサギ、アオサギの姿も見られ畦道には野草が咲き
麦わら帽子を被ったお百姓さんの姿。
ぼんやりと眺めながら幸せ~な気分に浸ってます。

投稿: ちょびママ | 2020/08/20 01:03

おはようございます。
田んぼも今は生長した稲でびっしり詰まって、そろそろ色づき始めるころでしょうか!

田植えが終わって少し稲が伸び始めた6月のころが、水も入って一番田んぼらしいかもしれません。
写真的にもいいですね。
鳥探しも隙間があったほうが楽ですし・・・・・(笑)
最近は休耕田が増えて、田んぼ風景も少し様変わりがしてきて残念です。
高齢化によって農家さんたちも大変ですが、頑張ってほしいですね。
美味しいお米も食べたいし・・・・

投稿: ソングバード | 2020/08/20 05:46

おはようございます。

田んぼ、懐かしいです。
田舎(母の実家)が農家で、子供の頃は夏になると遊びに行ってました。田んぼも畑もあって、よくアマガエルなんか捕まえて遊んだ記憶が。
人間も動物も植物も、こうやって共生して行きたいですね。

投稿: ハル | 2020/08/20 08:17

☆ ちょびママさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ちょびママさんは農業とは無縁の環境でお育ちになったのに、
ご結婚後にいきなりお米作りの農作業を怒涛の如くご経験されたのですね。
初めての体験に新鮮な思いもあったかもしれませんが、きついことも
多かったでしょうねぇ。
それでも、田んぼやその風景ををお嫌いになることなくて、良かった~
田んぼの四季折々の風景や、そこに生きる自然の生き物たちが
もたらしてくれる素適な場面も、ちょびママさんがちゃんとキャッチ
されているからこその幸せなお気持ちですね。
繰り返しになりますが、ほんと良かった~ と心から思います(^^)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/08/20 10:29

☆ ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
8月も下旬に差し掛かろうという現在の田んぼは、稲穂が出てきて
いるかもしれませんね。ここ↑は田植えが少し遅めなので、色づきは
もう少し先かしら。早場米の田んぼでは、もう色づきも濃くなっているかも。
 
黄金色に色づいた田も良いものですが、田植えが終わったばかりの頃の田も
清々しくていいものですね。そうですね、鳥などもよく見えますし(^^)
休耕田、この一帯でも増えてきています。
やはり後継者が減ってきているのでしょうね。
そうした農地をいくつも借りて大規模に稲作を行う方がいたり、
新しい方法が模索されているところもあるようですが、
まだまだ追いつかない状態かと思います。
お米くらいは国内で自給できるよう、何とか良い対策がされていって
欲しいなと願いますね。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/08/20 10:39

☆ ハルさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ハルさんにとって田んぼは懐かしの風景でいらっしゃいましたか。
お母様のご実家で、色々と楽しい体験をされましたね。
子供時代の体験やその頃目にした風景は、やはりしっかりと胸に
刻まれているものですよね。
 
里山で営まれてきた農業が、自然界との棲み分けと共生の両方を
担ってきた面もあるのかもしれませんね。
共生ができていかないと、人類だけがとはいかないだろうなと思います。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/08/20 10:44

 えっ・ハキダメギク。
こんにちは~

 はい、暑いとは言いません(言っているよ~)。
ポージーさ~ん、如何にも涼やかで~。
 
 鳥たちは警戒しつつも、ポージーさんには安心♪

 ?バイクも車も鍵は付けたまま・・、でも安心?

※そして、ハキダメギクというのですね。
 こちらも聞きたい花の一つでした~。

・最後に、なに?この文章?
はい、さん三つを避けて、頭がおかしい?
 これで、暑さとコロナ、減ればいいのだが・・。

 すいません、ヒロ・・でした。
ポージーさんご自愛を。 

投稿: ヒロ‥の日々(もんたの一年) | 2020/08/20 12:28

☆ ヒロ‥の日々(もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
梅雨の最中、6/21 の田んぼの様子でございました。
涼やかですよね~ 実際暑くもなく快適に歩いてきました。
今現在同じ場所を歩いたら、暑さに息も絶え絶え状態になるかもです。
鳥たちはかなり遠くからカメラの目いっぱいズームで撮っています。
なのに警戒心一杯。私、野鳥には一向に信用されていません(涙)
田んぼの中に停めてあったバイクは、持ち主さんが川辺に下りて
どなたかとおしゃべり中でした。目は離れていましたが、ここでこの
大きなバイクを盗んだりいたずらする人はいないかと。
 
ハキダメギク、ご覧になったことおありでしたか。
よく見かけますが帰化植物だそうです。
似ているものにコゴメギクというのもあって、今ひとつ自信が持てないのですが
今回こちらはハキダメギクとしました。
 
いつもどおりヒロさんらしいコメント文と拝見しましたョ(^.^)
暑さに新型コロナ予防、ヒロさんもお気をつけて、ご自愛ください。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/08/20 14:50

こんにちは♪

あ~涼しげな風景ですねぇ・・・
現実に帰れば暑くて暑くてとろけそうな毎日。
それなのに明日はオオハンゴンソウの駆除に出かけます。
こんなに暑い日が続くなら止めておけば良かった~(後悔しきり・・・トホホホ・・・)

ハキダメギク・・・見た事があるような無いような・・・
私、たぶん見ていると思いますが・・・スルー(笑)と言うか
そもそも興味の対象にしていなかった・・・。
これをUPするとはさすがポージィさんです(良い意味で)
もし今後見かけたら写真に撮って、UPしてあげよう。
なんて・・・思い上がりかな?

投稿: ロココ | 2020/08/20 15:36

☆ ロココさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
涼し気ですよね~ 梅雨の最中6/21の田んぼの風景です。
7月にもう1回行きましたが、梅雨明け後は炎天下の田んぼにも
公園にも行く気が起きませんです。
なんだか立秋後の方が暑いですよね。
この暑さの中、オオハンゴンソウの駆除…里山保全クラブのお仕事でしょうか。
森の中の下草刈りより数倍暑いかも。大丈夫かしら。心配~
十二分に休憩吸水してご自愛くださいね。
 
ハキダメギクは小さくて目立たないから、私もスルーが多いです。
(コゴメギクという紛らわしい似た野草がありますし)
たしか、もうずーっと前にアップしたきり。その時は可哀想な名前
ということも書いたような気がします。掃き溜めに咲くキク科~
小さいけれど、ちゃんと咲くと(↑は完全には咲いていないような)
もうちょっと可愛いですから、出会いがあったら顔を覗き込んで
カメラを向けてあげてくださいナ(*^_^*)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/08/20 16:00

こんにちは

 広い田面も吹き抜ける風は心地よい。
郷の田んぼでは水の中にはタニシやメダカも泳いでいました。
水路にはフナも泳いでいました。懐かしい風景です。
今頃は青々として水面も見えない。
秋には黄金色に輝き、アカトンボが飛び交う。
季節の移ろいが見られます。
こちらではかなり行かないと見られない風景です。

投稿: 夢閑人 | 2020/08/21 16:07

☆ 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
田んぼが何面も連なっている場所は、開けているので
いつも気持ちの良い風が吹き抜けています。
(あ、冬はめちゃ寒いです)
空を分断する電線もなく、心地よいですね。
クックがいたころはそれこそ毎日のように行っていましたが、
近年ではたまにしか行かなくなりました。
夢閑人さんの故郷の思い出の中の田んぼでは、水の中にも様々な
生き物が見られ、現在の田んぼよりも自然が息づいていましたね。
8月に入ってからは行っていませんが、イネたちも大きく育って
そろそろ穂も出てきているかなと思っています。
秋には黄金色ですね。赤とんぼこの田んぼの上でもよく飛び交います。
今のところから徒歩10分強で、こういう風景が見らえることに感謝です。
でも、休耕田も増えました。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/08/21 17:46

8月の田んぼ風景にカルガモちゃん、実に癒されました~!今日も暑くてムワ~とした空気、昨日の超猛暑よりは少し収まった感はありますが、それでも35度近い気温が出そうな予感・・、3週間連続でもうウンザリですね~!8月は丸々1ケ月変化なく猛暑続きで9月を迎えるのかも・・。こんな夏は新型コロナウィルス感染予防・熱中症対策も含めてクーラーを効かせた部屋でどこにも出かけないことが一番でしょうか・・!

投稿: ローリングウエスト | 2020/08/22 11:02

☆ ローリングウェストさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今回の記事の田んぼは、6月なんですよ~~~
田植えが終わって間がなかった頃ですから、水面も見えて涼やかさが
感じられる風景でした。実際も梅雨最中のことで暑くもなく快適でした。
7月にもう1度行きましたが、8月は日を遮るものの無い場所で
まったく足が向かずにおります。
 
今日は昨日より、気温も湿度も高く暑いですね!
先ほどつかの間ながら直射日光浴びましたら、一気に汗が吹き出て
流れ落ち始めました。必要最低限で屋内に退散です。
明日は気持ち下がって、その後は31~32℃の本来の夏の気温辺りで
行きそうとの予報でしたが、はて、いかが相成りますか(^^;)
 
クーラー付けた部屋に座ってしばし、やっと汗が引いてきましたー
 
 

投稿: ポージィ | 2020/08/22 15:33

こんにちは☼☼☼
田んぼ…いいですネ~♪
水路…入ってみたいです(笑)。
子供の頃は普通に、こういう所で遊んでいました。
ザリガニ、フナ、ドジョウ…もう一度つかまえてみたいです(笑)。

投稿: 草もみじ | 2020/08/24 14:24

☆ 草もみじさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
昨日はちょっぴり気温下がったものの、今日はまたちょっ上がって暑かった~
そんな中、田んぼの水路に流れる水が、魅力的に見えますね。
お子さん時代、こういう環境の中で生き物たちと触れ合って
遊ばれたのですね。楽しい大切な思い出ですね (^^♪
ここの田んぼには、残念ながらあんまりそういった水生生物はいませんが、
四季折々色々な鳥や虫、野草たちを楽しめます。
ただ難点は、真夏は炎天にジリジリ焼かれ、真冬は吹きさらしで
体の芯まで冷えること~ (≧∇≦)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/08/24 17:32

今晩は! あー、カモもシラサギも稲を上手に避けて活動していますよね~
いつも感心します。
この田園風景、日々の風景です。
最近は、なかなかお出掛け気分でないので田んぼ道をウォーターする日々です。

投稿: ふくやぎ | 2020/08/25 22:02

☆ ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
ふくやぎさんにとって田園風景は日々の風景でいらっしゃいますか。
通勤時やご自宅の窓外に、日常的に広がる風景なのですね。
ウォーキングも♪
カモもシラサギもイネを踏んづけることなく上手に避けて餌探し。
たしかに~ 無造作に踏みつけるような様子は見たことありません。
田んぼは遮るものが無いから風が吹き抜けますね。
日差しも遮られずカンカンで、8月になってからは行っていません。
もうすっかりイネも伸びたでしょうね。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/08/26 09:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月の海 七里ヶ浜駐車場より望む | トップページ | 7月の田んぼ »