« ランタナ | トップページ | 「フヨウ」 空き地に咲く »

2020/09/30

月夜のふくろう (絵画作品から陶板画)

今日で9月もおしまい。 え~っ もう4分の3も過ぎちゃったの!? 💦

何をいまさら…ではありますが、そう思った瞬間、じわりと汗が滲み出て

くるような感覚があったのも事実。 あ"ー ヤダ どうしよう!? (;´Д`) と

訳もなく気持ちが焦り始めます。

 

気を取り直しまして‥と。

明日10月1日は「中秋の名月🌔(満月は翌2日)」だそうですから、

今日の記事は「月」繋がりにしてみました。久々の陶芸作品です~

 

いつでしたか、地域情報紙(たしかタウンニュースだったかと‥)に載っていた作品に

心惹かれ、5㎝角ほどのその小さな写真を切り抜いて取っておきました。

いつの日か陶板画で作ってみたいと思ってのこと。

昨秋ついに作ってみることにしまして、こんなのできました。

 

20191126

これが 切り抜いて取っておいた写真(5㎝×5㎝ほど)

実物の作品の大きさも 油絵なのか水彩画なのかもわからず

作者の「柏葉子さん」のことも存じ上げないまま

『森の番人』の作品をもとに 陶板を作らせていただいたこと

お許しください

 

201911283

構図は ほぼそのまんまです

 

足したり削ったりして 僅かながら立体感を出すことと

色に微妙な変化を出すことに 時間をかけました

201911286

斜めから

201911285

大きさ 約 130㎜×140㎜×5㎜

自分としては お気に入りの陶板画作品になりました

 

 

 どこが「月」繋がりなのか、ですか? 右上をご覧くださいませ。

 黄色の部分、「月」でございます (´艸`)

 明日の晩、夜空を見上げるのを忘れないようにしなくては。

 今年の「中秋の名月」見られるかな? 見られると良いですね 🌔👀

 

 こういう作品を何というんでしょ。

 作ったのが陶板なので模写ではない? 模造 ともちょっと違うし 模作?

 オマージュ ということでお許しいただきましょ。

 他にも、他の方の絵(?)で、陶板にしてみたい作品を見つけてしまっているのです。

  

ポチッとよろしく!

| |

« ランタナ | トップページ | 「フヨウ」 空き地に咲く »

コメント

ポージィさん
こんにちは
ポージィさんは、良いご趣味をお持ちですね
いつも羨ましく思っています
こんなので部屋を飾ると、心安まりませね
作成時にも、勿論精神統一が必要でしょうし
とても良い精神修養になりますね
模写とか模作を心配されているようですが
多分、多分、大丈夫だと思いますよ
但し、あくまでも、私用であることが条件ですが・・・
(間違っていたら、ご免なさい)

投稿: フクジイ | 2020/09/30 11:02

☆ フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
陶芸は、ずーっと前からやってみたいなぁという思いを持っていて、
でも、アレンジメントも習っているし…と逡巡すること何年、だったのです。
ついに意を決して通い始めてからは何年になるかしら?
ゆーっく のーんびり のマイペースで好きなもの作らせていただいています。
確かに無心で集中して作るのですが、私の場合、精神統一の精神修養とは
違うみたいです。集中しながらリラックスしているような感覚なんですよ。
 
どなたかの作品を真似して作る作品、ちょっぴりどうかなとも
思いましたが、あくまでも私用ですから大丈夫ですよね。多分。
ありがとうございます。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/09/30 11:56

素敵です!!かわいい!!
ポージィさんの番人さん、愛嬌があるなぁ。
ちょっと首をかしげてるような気がして、
見てるアタシも画面の前で首をかしげ返してました。(笑)
足をぐっを踏ん張ってるようにも見えて、
小さい子供みたいで愛おしくなりましたよ。
元の番人さんも羽の色が不思議な感じで魅力的ですね。

作品をつくるって、やっぱり自己表現なんだと改めて感じました。
きっと元の番人さんには柏葉子さんのお人柄が、
ポージィさんの番人さんにはポージィさんのお人柄が表現されてるんだろうな。
どちらも世界に1つしかないオリジナルですね。
また次の作品を楽しみにしています。

投稿: まるかーさ | 2020/09/30 12:34

こんにちは。
 原作ふくろうさんより、
ポージィさん作のふくろうさんが
若い感じがするんです・・
未成年位のふくろうさんですね♪♪
可愛いです~
動物の歳って何なんだろう???
皺やたるみも無いのに。


投稿: むう | 2020/09/30 12:45

☆ まるかーささん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~
 
まるちゃんに気に入ってもらえて嬉しいです。わーい (*´▽`*)
あ、そうですね。微かに首かしげているかも。
私もいま改めて向かい合って、かしげ返しました(笑)
体に対して大きな足、踏ん張ってますよねぇ。
仰るように小さな子が頑張ってるみたい (*´艸`*)
元の番人さんの羽の色、素適ですよね。そこに大きく惹かれましたょ。
陶板の方も、教室の釉薬で出せる範囲で色変化を付けようとして
みたんだけど、思ったほどには出なかったわぁ。これはこれで良いのかもですが。
 
同じものからでも、そこには自己表現が投影されるものでしょうね。
それはフラワーアレンジメントでも思います(^^)
私のもオリジナルといってくださってありがとう♡ 大事にします。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/09/30 13:33

☆ むうさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
おっ? 原作さんふくろうと、陶板画ふくろうに年齢差を感じられましたか。
そういわれて改めて見てみると、ちょっとおぼこい感じ。
未成年ふくろうかもしれませんね~(´∀`*)
 
動物の歳ですか?
哺乳類は人間同様体に加齢とともに色々な変化が現れますね。
ヒゲや体毛の白髪とか。もっと若い頃は何で分かるのでしょ。
でも何となーくわかることが多いですね。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/09/30 13:45

こんにちは♪
ずいぶん過ごしやすい気候になりましたね。

以前から思っていたんですよ・・・さいきん陶芸作品の出番がないな~と。
満を持して?フクロウさんの登場!
あら~ステキじゃ有りませんか、この色の感じ・・・良くが出せましたね。
さいきんの私、何事も一心不乱に集中できなくなってしまいました。
また絵を描いてみようか・・・でも集中力が無くなったから無理かな~?

投稿: ロココ | 2020/09/30 14:16

☆ ロココさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~
過ごしやすくなりましたね。朝はちょっと寒いなぁ‥と感じます。
ついこの前まで、暑い!しか感じなかったのに。
 
あ、陶芸作品のこと思ってくださっていたのですね。
うんと拙作だったりでなかなか…
今回のふくろうは昨秋の作品ですが、中秋の名月にかこつけて
登場してもらいました(*´∀`*)
 
ロココさんは最近集中できないとお感じですか?
そうかなぁ。ガーデニングでもお料理でも、集中していらっしゃる
時間はいっぱいあるような気がしますよ。
でも、あれをしなくちゃ!と思っていることが多いと、
何かしながらでも段取りを考えていたり、一心不乱にとは
いかないものかもしれませんね。
私は、夢中になり始めると、他の事忘れ去ってしまう傾向ありです。
(それで失敗することも~ ^^;)
だんだん寒くなって、外作業が減ったら、ぜひ絵を描く時間を
おもちになってみてくださいナ♪
 
 

投稿: ポージィ | 2020/09/30 14:54

こんにちは。
陶芸作品というと立体的な作品ばかりを思い浮かべている自分が
少々恥ずかしかったです(苦笑(^-^;)
陶板画はそういえば陶器屋さんでも目にしますものね。
ふと目に留まった作品を今度は自分なりの作品にして完成させる。
他の方も仰っていましたが、ポージィさん素敵なご趣味をお持ちで羨ましいです。
焼き物で色を出すという事は難しいのでは?などと
可愛いふくろうさんのお顔を拝見しながら想像しています。
大きさもイイですね~(^^)v
このように可愛い子と一緒にお月見が出来たら最高です☆
次作品の計画もあるのですね、またまた楽しみにしています。

投稿: えぷろん | 2020/09/30 16:24

こんにちは☁。
お部屋の番人さん…可愛いですネ♡。
小さい楽しみがいっぱいあると、あっち向いて幸せ♡。
こっち向いて幸せ…笑・いいですネ。

お月さま見られますようにm(_ _"m)。

投稿: 草もみじ | 2020/09/30 16:45

「今晩は」
陶板フクロウ「お見事」。
500円硬貨の鎧兜、お金持ちだなぁ~。

投稿: アットマン | 2020/09/30 17:36

☆ えぷろんさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
陶芸といったら、私もいちばんに思い浮かぶのは器系ですョ。
器や置き物もあれこれ作ってきましたが、場所をとるのが難。
というので、ときどき小さな陶板画を作っています。
しまうのも飾るのも場所を取らずに助かります~。
 
陶芸教室は、通い始めるまでは何年も逡巡して迷ったのですが、
今では始めて良かったなと思っています。没頭すると無心になれて、
瞑想にもつながるような癒しを感じられることがあるんです。
でも、釉薬のことも含めいまだによく分からないことばかりです。
勉強しようともしていないのですから当たり前なんですけど(^^;)
 
中秋の名月、楽しみにしていましたが、明日の晩の関東では、
ひょっとするとお月さまは見られないかもしれませんね(;_;)
雲の切れ方次第。見られなかったら残念ですが、
別の時に楽しむことといたしましょ。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/09/30 17:57

☆ 草もみじさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
陶板のふくろうは、夜のお部屋の番人をしてくれているかもしれませんね(^^)
 
小さい幸せがいっぱいあると… のお言葉、仰るとおりだと思います。
小さい幸せをいっぱいキャッチできる自分でありたいな、とも思います ♡♡♡
 
明晩のお月さま、どうかなー
朝から昼過ぎまで雨の予報なのです。夜に雲が切れていれば…(*'▽')
 
 

投稿: ポージィ | 2020/09/30 18:04

☆ アットマンさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
あちゃ~
羽模様が500円硬貨製の鎧にお見えになりましたか~
番人だけに(^^;)
でも、こんなにたくさんの500円硬貨を使った鎧じゃ、
重くて飛べませんね。番人どころじゃないかも。
 
アットマンさんの発想に脱帽です~
 
 

投稿: ポージィ | 2020/09/30 18:08

こんばんは⭐
 
まぁ、ステキな絵を見つけられて、
それをステキに陶板にされて!
いつもいつもポージィさんのそのセンスに驚きます。
絵は絵として、
陶板には陶板としてのオリジナリティがあると思います。
 
明日の夜、名月が見られるかしら。
当地は雨のち曇りの予報となっています(*´・ω・)

投稿: 花mame | 2020/09/30 21:11

☆ 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~
 
素適な絵ですよね。
一目見て気に入って、チョキチョキっと切り取って
取っておきました。何ヶ月かしてからやっと陶板に
してみることができましたよ。
さらに11ヶ月経って、やっと記事にできました(^^;)
陶板の方にもオリジナリティを見出してくださって、
そのお優しさに感謝です (*´_`*)

明日の晩、お月さまは顔を出してくれるでしょうか。
うちの辺りも、雨のち曇り… のち晴れ☆?
寝るまでの間に雲が切れてくれればあるいは。
日暮れも早く涼しくなった最近は、雨戸を閉める時間が
早くなっているので、忘れないように気を付けなくちゃ、です。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/09/30 22:57

ポージィさん
たいへんご無沙汰しております・・が
じつはこちらの方は拝見のみの読み逃げしておりました<(_ _)>失礼しました。
森の番人の陶板画、元の絵もすてきですが
陶板は陶板で、味のある作品になりましたね。
陶板の質感、フクロウの存在感もとても素敵です。
今夜はきれいな月が見られると思いますよ。
フクロウもどこかで月をみているかも(*^-^*)

投稿: sam | 2020/10/01 06:33

おはようございます。
中秋の名月、予想は曇り、夜には晴れてほしいのですが・・・・

森の夜の番人、フクロウですね。
見事な陶板画です。微妙な色を出すのは大変でしょうね。
想像したとおりの色合いが出てるかどうか、焼き上がってみないと分からないんでしょう!!
月の色も綺麗!!
こんな月が見れるといいですね。

余談ですが、ポージィさんの感性なら、私が途中で挫折したウッドバーニングも簡単に挑戦できそうですね。

投稿: ソングバード | 2020/10/01 06:54

おはようございます!

またまた素敵なお作品を作られましたね~
原画の雰囲気を壊すことなく でもポージィ さんの思い入れも感じられるものとなっているように思います。

個人で楽しむ分にはよろしいのではないでしょうか。
素敵なご趣味があって羨ましいです。

そのうち個展を開けるくらい かわいいお作品がたまってきましたね。
いつか楽しみにしたいです。

投稿: pole pole | 2020/10/01 08:30

☆ samさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは!
お久し振りです~ いつもご覧くださってありがとうございます(*^^*)
いいんですよ~ 私もポチ&いいねばかりで失礼しています。
 
陶板の方も味わいありと言っていただけて嬉しいです。
絵画と陶板は質感やらなにやらやっぱり違って、
それぞれの楽しさがありますね。
 
いま、改めて天気予報を見てみました。
雨→曇→晴れ 夕方から晴れる予報になってました~
きっとお月さまとのご対面、叶いますね。
はい、森のフクロウたちもきっと見ることでしょう♪
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/01 10:17

☆ ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ソングバードさん地方の今夜の予報は曇りですか?
当地は夕方から晴れの予報です。どうなるでしょ。
綺麗なお月さま、見られますように♪
 
はい、月夜の森の番人、フクロウです(^^)
元絵のような細かな色変化は付けられませんでしたが、
これはこれでイイかなと、すぐに自己満足の境地に切り替えました(笑)
仰るように焼きあがってみないと分かりませんね。
それが面白さであり、難しさなのでしょうね。
月は元絵より大きくして、陶芸用絵具というのを使用しましたょ。
 
ウッドバーニングを知りませんで、何ぞや?とググってみました。
木に施す焼き絵ですね。見たことありました。
ソングバードさんは挑戦されたことがおありなのですね。
作品例を見ましたら、簡単な線画や文字だけのものから、
繊細な鉛筆画のような素晴らしい作品まで! 素敵で楽しそうですね!
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/01 10:31

☆ pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは!
 
いつもながらお優しいお言葉いただき、嬉しいです~
この絵に出会ったおかげで、楽しい陶板画を作ることができました。
成形では貼り付けたり彫ったり時間かかりましたが没頭してました。
 
どなたかの作品のデザインを真似て作らせていただくのも、
個人で楽しむだけでしたらいいですよね。ありがとうございます。
 
気に入った作品もあれば、失敗!というのもあって、
そういうのとは思い切ってさよならもしています。
いえいえ個展なんてとんでもないです~ あくまで趣味です(´∀`)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/01 10:38

こんばんは。
小さな切り抜き写真から、しっかりした陶板画に上手く仕上げられましたねえ。

今、窓の外には見事な満月が上がってきました。
陶板のふくろうさんも見てるかな。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2020/10/01 18:48

☆ 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
小さな切り抜きでしたが、はっきりとした絵だったので参考にしやすかったです。
原画はどのくらいの大きさの絵なのかなと思います。
 
今日の月の出は、17:30少し前、東から、とありました。
おーちゃんのお宅からは割と早い時間から見え始めましたね。
わが家はすぐ前のお宅が3階建てでして、先ほど21時過ぎに
そのお宅の屋根の上に顔を出したのを見てきました。
もう少し遅い時間に南東の方まで回ってきたら、
陶板のふくろうも見ると思います~ (*^。^*)
 
 
わが家は

投稿: ポージィ | 2020/10/01 21:24

こんばんは。

今、月がきれいです。明日の朝(と気象予報士さんが言っていました)が満月とか。殆ど満月、空気が澄んでいてよく見えますね。
森の番人の「フクロウ」の陶板画、素晴らしいです!
絵がお上手だからこのような作品もさらに難しいのに、素敵な作品に仕上げられるのですね。
絵心のある人がいつも羨ましいです。
飾られた方をいつもいつも眺めてしまいますね。
また次の作品も楽しみです。

投稿: tona | 2020/10/01 21:46

これは素晴らしいです~
そして可愛いです!
あ、そちらの月は見えたでしょう??
茨城はバッチリでしたよ!

投稿: ふくやぎ | 2020/10/01 22:01

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
中秋の名月ご覧になれましたね。そして日付が変わった早朝には
すっかり満月になっていたのですね。
わが家からも見えました。方角の関係で、前側の3階建てのお宅の屋根の上、
というシチュエーションがいまひとつでしたが、高いところから
煌々と輝く月光の美しさにしばしうっとりでした(*^^*)
 
素適な絵と出会えての陶板画作品誕生となりました。
絵のような細やかな色遣いとはいきませんでしたが、今は
それはそれで良かったのかなとも思っています。
私はデザイン力はなく、芸術系の能力も小器用程度でしかないなと
自分では思っています。でも、やっていると楽しいのです。
これがいちばんですよね。
tonaさんも、先日見せていただいた鎌倉彫、本当に素適でした!!
 
出来の良し悪しは別として、お気に入りの作品はちょこちょこ
眺めてしまいますね (*´艸`*)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/02 09:52

☆ ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ウフ 可愛いですか? 嬉しいです~
自分でも気に入って、昨年から1年飾り続けてしまいました。
 
昨夜の中秋の名月、わが家からも見えました!
物干し竿越し、すぐ前の3階建てのお宅の屋根の上、という
シチュエーションがイマイチでしたけれど~(´∀`;)
ふくやぎさんのお宅からもバッチリ。
もちろんお撮りになったのでしょうね♪
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/02 09:55

フクロウさん素晴らしい出来栄え!10月を迎え中秋の名月も美しく輝き、最高の季節となりました。気持ちいい毎日で穏やかな秋が続いており何よりなことです。

投稿: ローリングウエスト | 2020/10/04 11:03

 ヨッ・夜のチョウさん!
こんにちは~

 ーー違いますよッ、フクロウですよ!!ーー
すいませ~ん。
あまりに可愛いかったので・・・♪
 お月さんにも見守られて・・・。
 しかし、結構手間がかりましたでしょうね~。

 中秋の名月も見たし・・。
歳を重ねても・・・。
まだまだポージーさんは若い、どんなに頑張っても私には追い付かない、安心!
 私が勝るのはこれぐらい♪
※そう、ジュズサンゴありがとうございました。
・今回のお出掛け作業、帰りには本当に久し振りでしたが。
 山野草のお店に立ち寄りまして、各種沢山購入しましたよ~。
 
※ん?いつもアップで拝見、今回はできない💦
  ヒロ・・でした~
 

投稿: ヒロ‥の日々(もんたの一年) | 2020/10/04 12:07

 今年も早や10月。やっと暑い夏から解放されて
ほっとしてます。
 陶板画見たことはあります。手間がかかりそう。
誰でも最初は器系から始めます。
それがアートの部門となると、もうかなり
年期が入っていますね。確かに器系は仕舞うのにも
場所をとります。友人にも定年後陶芸を始めたのがいます。家中器だらけでした。なかなか止められないみたいです。

投稿: 夢閑人 | 2020/10/04 14:20

☆ ローリングウェストさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
陶板の月夜のふくろうと共に、無事中秋の名月と、翌日の満月と
どちらも楽しむことができました。
 
毎日暑くて暑くて‥という日々もあっという間に過去のものとなりましたね。
暑くも寒くもなく過ごせる日々が、もう少し続いてくれますように、
願わくは、もう少し青い澄んだお空を見られますように、と願っています。
でも、欲を言っていてはいけませんね。今年はこのまま、
もう、一つの台風も来ないでいてくれますように。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/04 15:37

☆ ヒロ‥の日々(もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
夜の‥といえば蝶、ですか?(≧∇≦)
可愛いと思っていただけて嬉しいです。板状に伸ばした粘土の上に、
さらに張り付けたり削ったり彫ったりして、そうですね、
けっこう手間暇かかりました。
先日は、中秋の名月も、翌日の満月も、一緒に見上げましたよ(^^)
 
今回、お出かけで作業をされてきたのですね。時節柄あれかな?
お疲れさまでした。お帰りにはたくさんの山野草をお求めに
なっていらっしゃいましたか。今度はどんな子たちが仲間入りしたのでしょ。
また拝見するのを楽しみにしています。
 
あ、写真は、アップにできるようにすると結構ブログの容量を使って
しまうようなので、大きくできる設定をしないことにしました。
たまに忘れますけれど。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/04 15:45

☆ 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
暑くて暑くて…の日々から、やっと解放されましたね。ホッとしました。
温暖化で気候がおかしくなっても、「暑さ寒さも彼岸まで」は
まだ生きているみたいだなぁと思いましたよ。
 
陶板画は、陶芸を始めたばかりの頃からちょこちょこ作っていますが、
デザインによって、手間がかかったり、あっという間にできたり。
今回の月夜のふくろうはかなり手間がかかっています~
器系も置き物系もあれこれ作ってきているので、溜まってきています。
日常使いしている物以外はやはり場所を取って、邪魔ですね(^^;)
そのうち、自分でも特に気に入ったもの以外は処分するしかない
だろうと思っています。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/04 15:52

芸術作品って、作者の人柄が感じられますね。

ポージィさんが撮る写真は、ほのぼのとして心穏やかな感じがします。陶版画も強く主張するでもなく、周囲に溶け込んでいるみたいに見えます。
きっとポージィさんが作る周囲の空間は、丸くて心休まる空間なのでしょう。
だからブログに集まって来る人も大勢で。いつも出遅れてなかなかコメントが書けません。(;^_^A

投稿: ハル | 2020/10/04 17:22

☆ ハルさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
わぁ my 写真や陶芸作品に対して、そんなふうに感じてくださっているとは、
冷や汗が出る思いでもあり嬉しくもあり、です~
>丸くて心休まる空間  
本当にそうなっていると嬉しいのですが、ポージィの実態は、
自らの理想とかけ離れた部分との間でもがいているような気がします(^^;)
 
身近な花中心に(ほとんど振り返り)あまり変わり映えもせずに
長年続けてきたブログです。ふらっと立ち寄っていただいて、
ちょっぴりでも ほゎん としていただければ十分です。
コメントのことはお気になさらないでくださいな(お互い様です) (*^.^*)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/05 10:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ランタナ | トップページ | 「フヨウ」 空き地に咲く »