« クズ 花盛り~実盛り | トップページ | 箱根西麓 ~ 三島スカイウォーク ~ »

2020/10/21

夏と秋のあいだに (8月末の公園にて)

*‥‥‥‥‥‥‥

この記事を書いている今日は10月8日、九州の南にいる台風15号の余波で

吹き込む北からの風のせいで、最高気温が15℃(11月下旬の気温だそう)程度、

前線が刺激されての冷たい雨の日となっています。

 

今回は8月の終わりの公園で見て感じた「夏と秋のあいだ」の振り返りですが、

あの日から早や1ヶ月半近くが経とうとしていることに驚いています。

記事をアップするころにはさらに日が経っているはずで、どんな気持ちでいる

のかしら‥などと思いを馳せながらの、記事書き起こしです。

*‥‥‥‥‥‥‥
 

前置きが長くなりました。

8月末、とある公園歩きの点描で「夏と秋のあいだ」を振り返ります。

 

 

200829_1

花壇では 夏の盛りから咲き続けていたであろう

「ジニア」は変わらずに元気に咲き続け

 

200829_2

水辺には 「シオカラトンボ」 や

「コシアキトンボ」↓ が 翅を休めていました

200829_9

 

 

日差しも強く まだまだ 夏の気分を味わっていましたが

200829_10

歩を進めると そこには「コスモス」が

『だいぶ前から咲いていたのよ』 と微笑みかけ

200829_12

 

200829_18

遠くから  きれい♡

 

200829_19cut

ポージィが暮らす南関東では 秋になってきてから

見かけることが多くなる(と 感じています)

「ヒメアカタテハ」 が 吸蜜に来ていました

小振りで綺麗な蝶  可愛いね♡

 

 

200829_13

「コスモス」 の近くでは 「キンミズヒキ」も

咲き進んでいましたよ

夏~秋(7~10月)に 小さな黄色の花が咲く バラ科の植物です

もう若い果実も見えます 引っ付き虫になりますよ 

200829_15_cut1

 

 

200829_32

引っ付き虫 といえば 「ヌスビトハギ」も

花はほとんど咲き終わり こんな果実を付けていました

 

 

200829_28

湿り気のある 薄暗い場所では

「キツリフネ」が 咲き始めたところでした

2輪 見つけたうちの 1輪がこれ

「キツリフネ」のこの辺りの花期は 9~10月ころだそう

 

 

(いずれも 8/29 撮影)

 

 

他にも、「ススキ」が穂を盛んに出して一部花が咲き始めていたり、

『 あぁ 秋が来ているなぁ… 』 と、ちょっぴりセンチになりながらの

公園歩き点描となったのでした。

 

でも、8月末から1ヶ月半余が経った今日(10/21)現在、

「コスモス」はまだまだ綺麗に咲き、「ジニア」だって元気いっぱい。

通り過ぎて行った「ヒガンバナ」など、確実に変化していく季節の中でも、

ゆったりとした時を過ごしている植物たちもあることに、

少しホッとしています(^^)♪

 

ポチッとよろしく!

| |

« クズ 花盛り~実盛り | トップページ | 箱根西麓 ~ 三島スカイウォーク ~ »

コメント

8月は暑かったですよね。
あんなに暑い日々があったなんて、今では夢のようです。

ピンクのお花「ジニア」ってお名前なんだ。
よく見かけます。かわいいな~。
コスモス、うちの公園にも咲いています。
近所の方が植えてくれたらしいです。今朝も花が見られました。秋桜って書きますが、真夏の暑い時にも咲いてますよね。長く楽しませてくれるな~って思ってました。

キンミズヒキ、ヌスビトハギ、キツリフネ。
今日のお写真、見た目はもちろんお名前にも惹かれますね。日常の中の気付いてない素敵なものが、こんなにあったんだな~って気持ちを起こさせてくれました。
引っ付き虫、久しぶりに見てみたいな。(笑)

変化している季節の中、ゆったり過ごしている植物。
みんな自分のペースですね。
最後のポージィさんの言葉にアタシもホッとさせていただきました。

投稿: まるかーさ | 2020/10/21 10:36

昨日に続いて今日も秋晴れ。昨日は羊雲でしたが、今日は夏の雲に近いです。
良い季節になりました。
コスモスは何と言っても長く咲いて背も高く、秋の代表のお花ですね。
シオカラトンボは見ましたが、コシアキトンボは初めてです。
今年はセミが不調でしたが、トンボはよく飛んでいました。
ヒメアカタテハの赤色が鮮やかですね。
キンミズヒキの果実が引っ付き虫になるのですか。知らなかったです。
先日の昭和記念公園ではヌスビトハギにズボン一杯にやられている人がいてお気の毒でした。

投稿: tona | 2020/10/21 10:53

おはようございます!

夏の終わりと秋の始まりとの狭間でご覧になられた植物や虫 さんたち!
元気に活躍していますね~

このところやっとお天気に恵まれ 暖かくてちょっと動くと汗ばむほどですが 半袖で暑い! 暑い! と言っていた頃が嘘のようです~~

ヒガンバナも終わりカキの実も黄色く色づき 秋真っ盛りですよね~
これからの季節 お天気がいいと本当に気持ちがいいのですが 雨が降るとぐっと冷え込んで!

いい季節にゆったりとした心になりたいものです。

投稿: pole pole | 2020/10/21 11:09

☆ まるかーささん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
うんうん、8月は暑かったですね! 遅れた梅雨明けを取り戻そうと
するかのような晴天続きの暑い暑い日々。でも9月からは雨の日が増えちゃった。
8月も9月もついこの間のことのようなのに、実際は遠い日々に
なってしまいました。ほんと夢のようですね。
 
ジニアにコスモス、まるちゃんのご近所でも咲いているんですね。
ジニアはいろんな色があるんですよ。ピンク系・黄橙色系・白♪
ジニアもコスモスも可愛いですね。コスモスの「秋桜」表記も好きだけど、
結構長く咲いて楽しませてくれますね♪
 
キンミズヒキ、ヌスビトハギ、キツリフネ=金水引・盗人萩・黄釣船
漢字で書くともっと魅力的が増すかな?情緒ある名前って良いですね。
引っ付き虫といえば、わが家のお隣空き地にイノコヅチが大きく育って
実をいーっぱい付けているの~。次に整理に入るときがコワイ~
オオオナモミ辺りなら取りやすいけど、イノコヅチはねぇ…(^^;)
 
最後に書いたこと、まるちゃんに共感してもらえて嬉しいです。
そぅ、みんな自分のペースで、それで良いですよね(*^。^*)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/21 12:00

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今年の秋はぐずつく日が多くて、昨日と今日の青空がことさら嬉しいですね。
今日の空には夏の雲が浮かんでいますか。うちの辺りはそこまで
もこもこではなくて、少し引っ張って伸ばした綿あめみたいな雲です(´∀`)
もう少し晴れの日が続くようになって欲しいですが、過ごしやすい季節ですね。 
 
そういえば、今年はあまりセミを見ませんでした。うちの辺りでは
トンボもあまり見ません~ やはり気候が関係しているのでしょうかね。
↑のシオカラトンボはすごく久し振り、コシアキトンボはお初でした。
ヒメアカタテハは色遣いがなかなか複雑で、そして綺麗ですね。
翅先の黒っぽい色と白斑が効いているなぁと思っています。
実は、キンミズヒキの実が引っ付き虫になった様子は未見なのです。
でも、くっついて運ばれ生息地を広げる作戦の植物だそうですよ。
ぅゎぁ~ ヌスビトハギの実がビッシリ!の方がいらっしゃいましたか。
あれは取り除き難いですよね。わが家のお隣空き地にはイノコヅチがいっぱい。
嫌だなぁ‥と思って眺めています(^^;)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/21 12:10

☆ pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは!
 
暑い暑い8月を過ごしてきたはずなのに、8月末に公園で出会った
植物も虫も、みんなとても元気そうでした。

月曜は冷たーい雨でしたが、昨日・今日は青空と陽射しに恵まれましたね。
明日はもうまた雨?もっと続いて~~という気分ですが、
2日続いただけでもうれしいです(笑)
陽射しの下では暑くも感じますね!
 
ついこの間まで半袖・短パンだったはずなのに、一気に寒い日が来て、
着るものは夏と秋の間のものの出番がちょっぴりでした。
季節がどんどん移ろい始め、仰るように柿も随分色付きましたね。
そうそう、彼岸花もあっという間に咲き終わってしまいました。
でも、ゆったりとした気持ちも忘れずに過ごしていきたいものです('▽'*)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/21 12:17

今日は。
 黄色いツリフネソウ、まだ見た事がないんです・・
赤紫の花に較べて、距を巻いてないせいか
シンプルでちょっと寂し気でいいですね♪♪

ヒメアカタテハがいるのは近くに
ヨモギかハハコグサがあるのかな・・
いつか幼虫から育ててみたいです。

あれから、住居近辺の”クズ探し”しましたょ~
ゴミではなく葛探し・・
ウラギンシジミが産卵するというので
葛が欲しくなっちゃって。
残念ながら見つけられず・・
雑草化したヒペリカム地帯が多いのに吃驚しました。

投稿: むう | 2020/10/21 12:53

ポージィさん
こんにちは
コスモスの写真、とても綺麗ですね
このような撮り方をしたいのですが
被写体に向かったら、全く思いつかない
ポージィさんは、アレンジメントをやられているから
このような撮り方が生まれてくるのでしょうね
真似しようと思っても、なかなか真似できないです

今日、撮影に出掛けたのですが
ヌスビトハギの果実を撮ってきました
ヌスビトハギとキンミズヒキは、今投稿すべく準備中です
8月末からの1ヶ月半の振り返りとおっしゃっていますが
もっと、遅くなりそうです

投稿: フクジイ | 2020/10/21 14:55

☆ むうさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
植物にもとてもお詳しいむうさんが、キツリフネを未見でいらっしゃる
というのがちょっと意外に感じましたが、考えてみれば私も
ある、と分かっている公園に行かなければどちらのツリフネにも会えません。
ピンクと黄色、どちらお可愛いですが、仰るように距の形が違いますね。
黄色の方がシンプルで寂し気かも。遠目にも目につくのは黄色の方でしょうか。
 
ヒメアカタテハの幼虫の食草はヨモギやハハコグサなのですね。
この公園だったら多分あると思います。
家の最寄の川沿いで見かけたのも、きっとヨモギがたくさんあるから♪
 
屑ならぬ葛探しをされたのですね~
ええ、葛のある所では、ウラナミシジミやウラギンシジミをよく見かけます。
残念ながら、お近くには見当たりませんでしたか。
代わりに見つけられたのが雑草化したヒペリカム地帯だったとは。
それもまたびっくりです。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/21 15:35

☆ フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
コスモスの写真、お褒めにあずかりまして… ありがとうございます。
写真を撮っているときは、ただ気持ちの赴くままにパチリパチリ。
フクジイさんのように真剣にカメラと向き合って撮っていらしている
方から見たら、実にいいかげんなものなのでほんと恥ずかしいです。
アレンジメントが役に立っているのかどうかも不明です~
 
フクジイさんもヌスビトハギの実にお会いになったのですね。
キンミズヒキもですか。いつの日かの投稿、楽しみにお待ちしています。
振り返りといえば、私も何ヶ月も前のものがまだ未投稿です。そのうちに‥(笑)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/21 15:41

こんにちは。
夏の暑さが苦手なので、毎年秋への移り変わりを楽しみに
過ごしていたのに、今年は急に気温が下がった日も多く
まだ10月なのに・・とカレンダーを見直していました。
でも、昨日やきょうはチョッとホッとしました(^-^)
花期の長い花たちは、暑さにも負けず気温の変化にも耐えて
綺麗に咲いてくれていますね。
ジニアは強いなーって思います。
キンミズヒキの花後、そういえばじっくりと見た事も無かったです。
引っ付き虫に変身する手前の姿もなかなか可愛い♡
ヌスビトハギも、楽しいですね。
季節の変わり目は、色々な花たちの変化した様子も
見どころあり♪だということを改めて思った次第です^^
気づかせていただき有難うございます(^^♪

投稿: えぷろん | 2020/10/21 16:29

☆ えぷろんさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
日暮れがすっかり早くなりましたね!
 
暑さが苦手でいらっしゃるえぷろんさんにとって、秋は待ちに待った季節、
のはずなのに、ほんとに、今年は間の過ごしやすい気温を飛び越えて
寒くなった気がします。初冬の気温です、と言われることもありますものね。
七分袖の服なども出番がほとんどないままで‥
私は暑さもだんだん不得手になりつつありますが、寒さにめっぽう弱くて、
寒くなると憂鬱になります~
昨日今日のように陽射しがあると温もりも増してホッとしますね(*^.^*)
 
暑い!寒い!と文句の多い人間に対して、花期の長い花たちの
適応は見事ですね。長い期間綺麗に咲き続けてくれることで
気持ちもゆったりできる気がします。
 
キンミズヒキの引っ付き虫姿は、実は私も未見なのです。
花後は目立たなくなって目を向けるのを忘れるのですね。
いざ、引っ付き虫になってビッシリくっついてくる前あたりが
可愛かったり楽しかったり、という気もします。
(クックが毛に付けて帰ったときなど苦労しましたもの~)
 
えぷろんさんの記事でこそ、移りゆく季節の微妙な変化を
感じさせていただいています♪
いつまでも、素適な四季と、それぞれの季節の変わり目の変化を
楽しめる日本であってほしいですね(^^)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/21 17:56

こんばんは。
コシアキトンボは頭よりちょっと上を飛び回っていることが多くて撮影に苦労しますが、上手い具合にミソハギに止まってくれましたね。
キンミズヒキの美は、こんな引っ付き虫になるのですね。
引っ付かれたことがあるかどうか記憶にありませんが、今度ちょっと近づいて見ます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2020/10/21 19:35

☆ 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
コシアキトンボはそんな位置でくるくる飛んでいることが多いのですか。
実は私は、この時が初めてのコシアキトンボとの出会いでした。
止まっているのを見つけて『ヤッター!』とばかりに撮りましたが
ラッキーだったのですね o(^^)/
 
キンミズヒキの実は引っかかるところが多そうな形ですね。
私も引っ付き虫になってからの姿は見たことが無いのです。
おーちゃんに確認していただけるかな?期待しちゃいます。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/21 20:40

おはようございます。
やっと秋らしい気候になってきましたね。
コスモスもあちこちで咲いて、秋本番です。
ところで、コスモスって花期が長いですよね。
こちらのコスモス畑でも8月中旬頃から咲き始めて、まだ今でも咲いています。
チョウたちにとっても、これだけ長い間咲いてくれると大助かり!!
ヒメアカタテハも可愛い!!
もともと南方系の蝶なのですが、温暖化で北上中。最近はよく見かけるようになりました。
キツリフネソウ、一度見たいのですが、まだ一度も見れてないんです。
ワタラセツリフネソウの咲くポイントの近くでも見れると聞いて、探してみたのですが・・・・

投稿: ソングバード | 2020/10/22 07:50

☆ ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
最高気温が20℃ちょっとの日がしばらく続きそうですね。
来週は晴れのお天気も続くでしょうか。過ごしやすい秋の日和、待ってました。
 
コスモスがあちこちで咲いているのを見るのは良いものですね。
可愛い秋を楽しめます。そうそう、仰るように結構花期が長いのも
嬉しいことで、あちらでチラリ、こちらでチラリ、姿を見かけるだけでも
心が満たされます~
そうですね、蝶さんたちにとっても嬉しい存在♡
ヒメアカタテハも嬉しそうに見えましたよ。
この蝶も南方系なんですね。南方系の蝶が結構いくつも見られるようになって、
こんなところでも温暖化を感じますね。
 
おや、キツリフネは未見でいらっしゃいましたか。
咲いていたら、黄色の花が目を引きますからお気づきになるはず。
咲くとお聞きになったポイントで…?
開花が遅れていたのでしょうか。近くどこかでお会いになれますように。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/22 09:50

こんばんは☁
10月も後半に入ったのに、蒸し暑くて、違和感感じることなく、画像を拝見しました♡。
シオカラトンボとムギワラトンボだけは、今でもわかります(笑)。
これから先も、ずっと飛んでいてほしいトンボです♪

投稿: 草もみじ | 2020/10/22 18:21

 ♪花に・花がとまっていいるような~。
今晩は~。

 コメント、遅くなりました~💦
!何とコシアキトンボ・腰?初めて見ました。
それにしましても珍しい・・・。
何と特徴のある・・・。

 まあまあ花たち♪今が盛りですね~。
キミズヒキというのもあるのですね。
我が家のは赤ミズヒキ?かな。

 ヒメアカタテハ、本当に可愛い♪
花が二段になって咲いているような~。
※キツリフネ・・、いいですね~♪
一般にはピングでしたでしょうか。
 そう・新潟での野草購入時に、白色の種を頂いてきたのに見つからない、明日もう一度探しま~す。
 ツリフネさん良かったで~す。
  ヒロ・・でした。

投稿: ヒロ‥の日々(もんたの一年) | 2020/10/22 18:49

☆ 草もみじさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
今日はそんなに蒸し暑く感じられるお天気だったのですね。
明日はこちらもそうなりそうな予報が出ていました。
(横浜で最高気温予想25℃)
おかげで、違和感なく見ていただけたのですね (*´艸`*)
シオカラトンボとムギワラトンボ オスとメスですね♪
私はムギワラトンボは分からないかも…
今回写真でしか見たことのなかったコシアキトンボに初めて会いましたが、
特徴がはっきりしているのでアレだ!とすぐ分かりました。
みんなみんな、この先もずっと飛んでいてほしいトンボですね。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/22 20:14

☆ ヒロ‥の日々(もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
コスモスにヒメアカタテハは蝶よ花よならぬ、花に花ですか?
どちらも綺麗ですものね~ 分かります!
 
コシアキトンボははっきりした特徴があって分かりやすいですね。
私も、他の方のブログでお写真だけ拝見していて、今回初めまして、
でしたが、これはアレだ~!と興奮気味で撮りましたよ。
 
キンミズヒキは、ヒロさんのお庭の紅白のミズヒキとは科が違ってバラ科です。
紅白のものがミズヒキ、白一色がギンミズヒキで共にタデ科、
キンミズヒキは細長い形から科は違うけど同じような名前になったのでしょうね。
 
キツリフネは黄色の花ですね。明るいhな色が目立って綺麗です。
ツリフネソウはピンクの花色ですね。ツリフネソウは距がクルリンと
丸まっているのが面白いですね。こちらは今年は未見です~
え? 白花のツリフネソウの種を貰われたのですか?まぁ珍しい!
見つかるといいですね!
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/22 20:23

各地の山は雪景色となり2ケ月前は毎日30~35度の猛暑日だったなんて信じられない程の季節の移り変わり方ですね。素晴らしい青空が続くはずなのに10月は天候不順でしたね!今日も雨の一日ですが明日週末からは秋晴れが続きそう・・。今年は台風の本土上陸が1つもなかったので木が痛んでおらず、紅葉はいい感じのようですね。期待感が高まります!

投稿: ローリングウエスト | 2020/10/23 14:09

☆ ローリングウェストさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
高い山は次々と雪化粧の時期に入っているようですね。
このまま夏が居座るのかと思われた気候も一気に秋へ、ともすれば
初冬にまで歩を進めてしまいましたね。仰るように中秋を楽しむはずの
10月はぐずついたお天気ばかりでいささか気が滅入りましたよ。
今日の雨も今は止み、西の空が綺麗なサーモンピンクに染まっています。
明日からは秋晴れを期待したいところです。
わが家の辺りは、初夏のころ連日吹き荒れた強風で、結構葉が
傷んでいる木も見られるのですが…
美しい紅葉を楽しめるといいですね。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/23 17:15

おはようございます。

最近ボォ~と過ごしていたのか?夕べ遅く記事の更新があったのに気づきました(汗!)
今は起きたばかりで・・・まだ頭が旨く働いてくれませんが、
また忘れてしまいそうで(笑)頑張って?文をひねり出しています。

まるで絵本を見ているような感じで見させていただきました。
コスモスもジニアもまだまだ旬の花?特にジニアは寒くなると色が鮮やかになってキレイですね。
こちらでも先日、妙高山などの初雪の便りもありました。
トンボはシオカラトンボからアキアカネに変わり
花達はこれから冬に向かって、命を来年につなぐ為にセッセと種子を残して・・
・秋は何となく切ない季節でも有りますねぇ。
私の今年の野山歩きも後少しになりました。
冬が来る前に精一杯、楽しもうと思っています。

投稿: ロココ | 2020/10/24 05:31

☆ ロココさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
珍しくロココさんの記事の更新の間が開いたので、最近さすがにお疲れかなぁ?と
思っていましたよ。大丈夫ですか?
早朝のコメント、ありがとうございました。
ちょうどその時間ころの私は、目が覚めたりまた眠ったりしてました(^^)
 
10月も下旬に入りましたが、コスモスもジニアもまだまだ元気です~
そうそう、ジニアの色が鮮やかになるとのお言葉、ご近所さんでも
実感できました。秋が深まってきてからの方が元気もよく鮮やか♪
高い山では冠雪したところが増えてきましたね。
実を付けた植物たちも目に付く機会が増え、季節は進んでいきますね。
淡々と進んでいく季節に対して、私は切ない気持ちが膨らみます~
毎年経験していることながら。
野山歩き、クマさんには十分お気を付けつつ、楽しんで下さいね。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/24 16:33

こんばんは!
大変ですね。。お察し致します。
私も、暫く母にまともに会えていません。
遠くからだけで。
ちょっとコロナが理解できていないと思うので、近くで話できないのは寂しいと思われているかもしれません。

帰宅したならば、こちらの満月を見に来て下さいね!

投稿: ふくやぎ | 2020/10/31 23:03

☆ ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~
 
返信コメント遅くなってごめんなさい。
お気遣い感謝いたします。
山口では義父母には面会できないまま、家を片付け掃除洗濯して、
買い物や支払い済ませ、お世話になった方にご挨拶(距離とった状態で)
だけしてきました。
ふくやぎさんもお母様とお会いになれていないのですね。
コロナが理解できない… 義母も同じくです。
刺激が少ない毎日のせいで、進んでしまった気がしますよ。
 
31日の満月、眠くて眠くて空を見上げること忘れていました(^^;)
明日にでも見せていただきに伺いますね!
 
 

投稿: ポージィ | 2020/11/01 17:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クズ 花盛り~実盛り | トップページ | 箱根西麓 ~ 三島スカイウォーク ~ »