« 月夜のふくろう (絵画作品から陶板画) | トップページ | クズ 花盛り~実盛り »

2020/10/07

「フヨウ」 空き地に咲く

隣接した土地が、畑から空き地になってから、どのくらいの歳月が過ぎたでしょう。

少しずつ変化する間に気付かない内に生えてきていて、『あれ?そういえば

以前はあれもこれも生えてはいなかったよ。』というものがたくさんあります。

 

このところ毎年の恒例でアップしてきた「フヨウ(芙蓉)」もその一つ。

同じくいつの間にか盛んに茂るようになった「クズ」に覆い被さられても、

負けじとその間から枝を伸ばして花咲かせる様子を見ていただいてきました。

今年は、藪が深くなるまでの間、クズの蔓を切り続けたのが功を奏してか

覆い被さられずにたくさんの花を咲かせましたよ。

 

私の観察&撮影場所は、例年と同じく2階の窓から。窓枠に体を密着させて

目いっぱいズームで楽しませてもらいました。お付き合いくださいませ 👀

 

 

200810fuyou5

咲き始めたのは 8月のあたまの頃から

まだ小さな蕾がいっぱい

先端が赤く見えるのは 間もなく咲く蕾です (8/10 撮影)

 

 

200812fuyou6

「フヨウ」は一日花

咲き始めて間がなかったころは 同時に咲くことが少なく

やっと2輪一緒に撮れたときのもの (8/12 撮影)

 

 

200812fuyou9

昆虫にも人気です (8/12 撮影)

ハチ(種類は?)の仲間が 花粉まみれで夢中

 

200812fuyou10

上 ↑ の写真と同じハチです

夢中になっていたのが ふと我に返って一休み

この後 眼の辺りを前脚で拭ってました(^▽^)

 

 

200814fuyou15

チャバネセセリ(かな?) も吸蜜に夢中 (8/14 撮影)

 

200814fuyou4

そして 一休み~ (*´艸`*)

 

 

200814fuyou20

綺麗です (8/14 撮影)

 

 

200821fuyou4

美しいですね (8/21 撮影)

お気づきと思いますが 日光の当たり加減によって

花のピンク色が 青みがかったりオレンジ色がかったり 違って見えます

 

 

200821fuyou1

このフヨウの株を引きで見ると こんな様子 (8/21 撮影)

この頃が 花の最盛期だったようで 毎日たくさん咲いていました

全面的にクズに覆い被さられていた昨年までと違って

今年は ほんと伸び伸びと気持ち良さそうです

右端の方は 隣に生えている「ミズキ」の枝と重なっています

200821fuyou2

 9月に入ると咲く花がぐんと減り

半ばには咲き終わったかのようにみえましたが

また新たな蕾が上がってきて

9月下旬から一回り小振りの花を咲かせ始めています

 

 

200930fuyou_mi2

先に咲き終わったものたちは

 つぎつぎと果実へ (9/30 撮影)

 

 

昨年以前に実った種が地面(わが家の敷地内も含め)に落ちたものも

たくさん芽吹いてきていますが

この場所でそんなにたくさん育っても…と 整理させてもらっています

 

ポチッとよろしく!

| |

« 月夜のふくろう (絵画作品から陶板画) | トップページ | クズ 花盛り~実盛り »

コメント

おはようございます。
芙蓉は1日花なんですね。
どこか儚げな雰囲気が漂うのは、そのせいかなぁ。
1枚目のお写真のつぼみ。
緑の中にルビーのようなピンク。どちらの色も鮮やか。
いいなぁ、このまんまリングにして指につけたいです。
ハチさんは、花粉だらけですね。(笑)
美味しいんだろうなぁ~。
りっぱな株ですね。引きでみると『芙蓉の森』ですね。
最後の果実で、ほっこりした気持ちになりました。
ここのところの気温の下がり具合といい、
今日のポージィさんの記事で、夏の終わりと冬のお迎えの気持ちの準備ができた気がします。^^

投稿: まるかーさ | 2020/10/07 10:52

おはようございます!

フヨウの繁殖力 クズにも負けていないですね~
やさしげなピンクに底にはほんのりと紅が・・・
貴婦人ですね~

近所でも毎年強剪定されているにもかかわらず しっかりと花を咲かせています。それは底紅型がはっきりとしていて日の丸のようなんですけどね。

花後の果実は太陽が当たると産毛が輝いてぼんぼりのように見えますよね。

咲き始めからの観察 楽しませていただきました。

投稿: pole pole | 2020/10/07 11:01

こんにちは♪
 
今日はフヨウですね。
お写真が良いので、より美しく見えます。
おっしゃるように、光の加減で色が変わって
同じ花で何度も楽しめるように思いますね。
 
虫さんたちにとっては、期間限定のレストランかな?
 
畑が空地に、そして植物の楽園?に変わる時間の何と短いことか。
花が咲くと楽しませてもらえますが
困り事もまたあって…( ´△`)
地球で一番強いのは植物と聞いたことがありますが
確かに確かにと思います。

投稿: 花mame | 2020/10/07 11:24

☆ まるかーささん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
そうなの、一日花なんですよ。どことなく儚げにみえますね。
夕暮れの頃にはくちゅくちゅ~と萎んでしまいますよ。
けれど、植物としては暑い盛りにも咲き続けるし、生命力は
強い方かなと思います。
 
1枚目の緑の中の一点の紅に反応して下さって嬉しい~
まだ小さなピンクの点なのに、鮮やかで目を引きますよね。
うふ こんなルビーのリングも素適ね、きっと♪
 
花粉だらけのハチさんも、吸蜜していた蝶さんも、夢中だったのが
ふと我に返る感じで離れて、休憩していたのが面白かったです。
 
「芙蓉の森」いっぱい枝が伸びているしね。
株元が写っていないけど、実はこれ1本なんですよ~。
樹高は3mくらい‥かな。
 
花の後には実ができて、秋は一年でいちばん果実いっぱいの
季節ですね。動物たちもその実りで冬の準備をするように、
私達も徐々に冬を迎える気持ちの準備をしていきましょうねー (*^_^*)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/07 13:33

☆ pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今年はフヨウの小さな芽をたくさん見つけました。全部放っておいたら
フヨウの森になるかしら。でもそれだと隣接している我家としては
ちょっと難があるので、家に近いところほど抜いちゃっています。
フヨウって、意外と繁殖力も生命力も強いのですね。
 
ご注目くださった、ピンク色の底のほんのりと入る紅、
そこの色合い、私も好きなんです。あるとないでは印象変わりますね。
pole poleさんのご近所のフヨウはもっとはっきりとした底赤なのですね。
 
これからの季節、太陽が低くなってくると、果実の産毛が
キラキラに煌めくようになって、ほんとぼんぼりのよう。綺麗ですよね。
うちからはちょうど逆光になるので、輪郭が光で縁取られて
見えるようになるので、それも楽しみにしています(^^)
 
たくさんの写真にお付き合いいただきありがとうございました♪
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/07 13:42

☆ 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
はーい、今日はフヨウにしてみました(^^)/
写真は、手持ち×風 のせいで、オリジナルサイズだと結構ブレて
いるんですが、そのせいで何となく紗をかけたようなソフトタッチの
美人さんに撮れているやもしれません~
日が当たり始める前の、夜の名残の色を宿したようなピンクと
日が当たってからのエネルギー溢れるピンクと、違ってみえるのも
楽しいものですね。虫たちもやってくるし、時間があれば日がな一日
眺めていても飽きずにいられそうです。(さすがに一日は無理? ^^)
 
仰るとおりで、畑だった土地が、人の手が入らなくなってから
どんどん変化していく速さには驚きました。
今年は、この空き地の向こうの果樹畑もアパートが建つ予定とかで
下草刈りの手入れされなかったら、すごく丈の高い草がいっぱい生えていて、
その様子にも目を丸くしています。
植物の楽園は、花が咲いたり、植生が入れかわったり、
面白いこともありますが、同時に困りごともありますね(^^;)
地球上でいちばん強いのは植物ですか。
なるほど~ たしかに。うなずけるものがあります。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/07 13:54

今日は。空地もお手入れされてるんですね♪♪
お花も虫たちも幸せ一杯(*'▽')
花粉まみれの子が可愛いです~

綺麗に咲き揃ったお花に富士山の異称
”芙蓉峰”の言葉が浮かびます。

投稿: むう | 2020/10/07 16:16

ポージィさん
こんにちは
フヨウは、フワッとした柔らかい感じがしますね
私がほぼ毎日行っているウォーキングのルート沿いに植わっており
その為、毎日眺めていました
この花木は、強い生命力がありますね
毎年、根元近くまで剪定されていますが
翌年には、大きく育ち、沢山の花を付けてくれます
今年は、多分見るだけで終わりそうです
今も元気に沢山の花を咲かせていますよ

投稿: フクジイ | 2020/10/07 16:53

☆ むうさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
完全放置でとんでもないことにならない程度、少しばかり手を‥
でも、藪が深くなってからは何がいるか怖いので放置です(^^;)
植物や花がいっぱいのところには虫たちも集まりますね。
花粉まみれの子、可愛いですよね。あんな姿を見るとこちらまで
幸せな気持ちになります~♡
 
「芙蓉峰」という富士山の異称、知りませんでした。
「芙蓉の顔」同様、美しいと讃えているのですね♪
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/07 17:26

☆ フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
仰るように、花びらの感じも咲き方も、フワッと柔らかい感じですね。
フクジイさんはウォーキングのとき、毎日ご覧になれるのですね。
私は窓から毎日(^^)
柔らかな印象ですが、生命力は強いですね。
お隣空き地のこの芙蓉も、冬には結構バッサリ切り詰めて
おくこともありますが、暖かくなるとぐんぐんと良く伸びてこのとおり。
まだまだ元気に咲き続けていますね。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/07 17:32

こんばんは。
花の咲く頃にはクズの蔓に覆われていたフヨウなのに、しっかりと咲いて種を飛ばし株数も増えていたのでしょうか。
クズを整理されたら花の数がずいぶん多くなっていたのですね。フヨウの花がこんなにたくさん咲いているのは初めて見ました。
光線の具合で色合いがさまざまに変化するのですか。素敵ですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2020/10/07 19:01

こんばんは☂。
フヨウ・・・虫もつかず、元気ですね~♪
空き地の花とは思えないです。
クズに負けず劣らずとは、相当な繁殖力とわかりますが、
でも…きれい♪♪♪(笑)。

フヨウに似た我が家の「ムクゲ」は幹に虫が入って瀕死状態で、どうしたらこんなに元気でいられるのか?
うらやましいです。

投稿: 草もみじ | 2020/10/07 19:45

☆ 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
今年小さな芽を出して小苗に育ったものは、クズに覆われていた
昨年以前に咲いて実ったものが落ちたのでしょうね。
覆われても覆われても茎をのばして顔を出し花咲かせて実っていましたから。
写真に撮ったものは、そうやって頑張っていた株(1本)です。
今年はすごくたくさんの枝を出しました。
そうして日もよく当たったからでしょうね。花もたくさん!
これだけ花がたくさん咲いているのは珍しいですか?
これまで押さえつけられていたのが解放されて爆発したのかしら?(^^)
まだ日の当たらない時間、日が当たってから、逆光…と
いろいろな見え方を楽しませてもらっています。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/07 20:23

☆ 草もみじさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
今日は予報より早く雨が降り始めて、慌てて洗濯物を取り込みました。
 
そういえば、この大きな株のフヨウは虫があまりついていません~
近くの別の株は結構虫食いいっぱいで、フタトガリコヤガでしたっけ、
フヨウによくつく毛虫がいてギョッとすることも多いんですよ。
これまでは毎年クズに覆われて天辺の方一部しか見えなかったのですが、
今年はほぼ全容を見ることができました。分枝も多く花付きもよく
立派な株に育ちました。クズの蔓が登らないようにした以外は
一切なーんにもしていなくて、フヨウ自らの力による生長なんですよ。
そして近くには、昨年までクズに覆われながらも結実して落とした種から
芽生えたおチビちゃんたちがたくさん。
 
そうでしたね、草もみじさんのお宅のムクゲは、幹に虫が入って
しまったのでしたね。何とか持ち直してくれるといいのですが。
でも、↑この株の隣に、もう1本生えていた方は枯れてしまいました。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/07 20:32

こんばんは。
一枚目の緑色の蕾たち、可愛いですネ。
ひと足先に咲こうとしているお姉さん?の周りで
出番をワクワクしながら待っている感じがします(笑)
そして開花するとホントに美しい。
私は最初、色目が微妙に違う花が咲いているのかと思いました。
光の加減によっての違いなのですね。
引いた写真から、見事な株である事もわかりました。
こんな素敵なフヨウを2階の窓から見る事ができて羨ましいです^^
実は私は、花後の状態も好きなのです。
ふわふわっとした綿毛を、きょうも散歩先で見てきました(^^♪

投稿: えぷろん | 2020/10/07 21:13

こんにちは ポージイさん!

今日は同じ芙蓉を取り上げていましたね。驚きました。
今年はちょっと写真に撮るのが遅かったのですが、ポージイさんの写真と比べてみたのですが、
やはり個体によって感じが異なりますね。
強い光の下で撮られたのかなと思いましたが、とてもきれいで繊細な色合いですね。(*^o^)
虫も上手にあわされていますね。

私のは夕方近くで取ったので、色の変化が単調なようです。

投稿: プロフユキ | 2020/10/08 00:06

キレイね~❤ウットリですよ。 おはようございます。

ここはフヨウの保護の為にクズには我慢して貰いましょう(笑)
花はチョッと手をかけてやれば、こんなにも沢山の花を咲かせて楽しませてくれる・・・良い例ですね。
ポージィさん家の近くなら、草刈り機を持ってクズ駆除に行きたいくらいこのフヨウの花は美しい!
種がたくさん落ちてポージィさん家の庭にも芽を出して・・・近くなら貰いに行きたい。

投稿: ロココ | 2020/10/08 08:34

 おはようございます。

 朝から雨、寒い一日になりそうな・・。
そうですね、我が家でさえいろんな花が訪れます。
空き地ですと、同植物たち自由に・・♪
 それにしても自由に豪勢な、いいですね~。
チャバネさんものんびりと・・。
 満足したら横になればいいのに~。
(冗談言わないでッ、警戒していても危ないのに・・)
(人間界でも危ないでしょッ、気をつけなさいよ~:ハイっ)・・・ヒロとの会話でした。
 急激な温度変化・・、ご自愛を。

投稿: ヒロ‥の日々(もんたの一年) | 2020/10/08 09:35

☆ えぷろんさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
順番待ちの緑の蕾たち、可愛いですよね(*^^*)
一足お先に~のお姉さんと妹たち、これから!という浮き立つような
気持ちが伝わってくるようですね。
 
今年はクズの葉から見え隠れではなく、伸び伸びと咲いたからか、
例年以上に美しく感じました。
色合い、日陰のときと、日が当たっているときと、目にも違って
見えますが、カメラでも違いが写し取られていました。面白いですね。
この株、今年は分枝も多く立派に育って、樹高は多分3m超です。
下からだと見えなくて2階の窓からのお楽しみ♪
こういう楽しみがあると、他のあれこれは吹き飛びますね~ (*´σー`)
 
あ、えぷろんさんも花後の姿もお好きですか。嬉しいな~♪
ふわふわもこもこも可愛いですし、これからお日様の位置が低くなると、
逆光にキラキラする様子もとっても綺麗ですね。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/08 09:50

☆ プロフユキさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは!
 
プロフユキさんもフヨウを取り上げられたのですか。
偶然一致しましたね♪ 今日、後ほど拝見に伺います~
咲き方・花色など、少しずつ個体差があるようですね。
花色は、陽射しが当たっているのといないのとでも少し色味が違って見えます。
日陰だと少し青味を、日向だとオレンジ味を帯びますね。
目で見たのと同じように写真にも現れましたので、文中で
ちょこっと触れておきました。
夕方になると、日中よりわずかながら色が濃くなるようにも感じています(^^)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/08 09:57

☆ ロココさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ロココさんにもうっとりしていただけて、今年のフヨウちゃん、
大満足だと思います (*´艸`*)
 
いつの間にか生えて育っていたフヨウ、昨年までは2株あったのが、
1株枯れて、今年はこの1株に。小さな小屋が取り払われたのも
幸いしたのか、残った株はこれまででいちばん伸びやかに育ち
花もたくさん咲きました~ 樹高3m超くらいかしら。
地面からだと花が見えなくて、もっぱら2階からの鑑賞です (^m^)
ロココさん、フヨウお好きなんですね。
お迎えされるなら、空き地ガーデン向きかなぁー
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/08 10:06

☆ ヒロ‥の日々(もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
うちの辺りも宅地開発などで、緑や畑が激減中ですが、
それでもまだまだ、野生の植物たちの命はいろんな形で繋がれています。
お隣空き地は、元は手入れされていた畑だったのが、手が入らなくなって
どんどん自然に還っていく様子が面白いですよ。
(まぁ、厄介な面もありますが、おおむね楽しんでいます)
大きく育つ木もあれば、クズなど蔓植物もあり、様々な草あり、
美しく花咲くものあり、わが家から侵入していった植物あり‥ (^m^)
 
今年のフヨウはこれまででいちばんたくさん咲いて、虫たちにも
素適なレストランになっているようです。
うふふ 虫や鳥さんなど小さい子たちは、ゆっくり横になって一休み、
とはいきませんね~
 
今日は一日雨で11月下旬の気温とか。急に寒すぎますね!
着るもの増やして膝掛までかけて温かくしておりますよ。
ヒロさんもご自愛くださいませ。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/08 10:15

こんにちは。

前線や台風の影響で今日からずっと雨のようですね。
ポージィ家のお隣は結構藪の様相を呈していますが、このようにお花も散在して、なかなかいいように見えます。
実際には蚊も多かったり、侵入者の整理に追われたりでしょうが。
何だか竹も見えるようで、もしこれがポージィ家まで到達したらこれは大変です。
今年は芙蓉も元気がなかったように見受けました。
でもこの芙蓉はきれいな色を前面に出し、虫たちのお食事処でもあるのですね。
花粉まみれの蜂が何だかおかしくて。
蕊がとても細かく撮れています!

投稿: tona | 2020/10/08 13:53

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
寒いですね。それにしばらく雨続き。台風の進路もとても心配ですし
ちょっと気が滅入ります。
 
お隣空き地は、ご推察通りけっこうな「藪」で「蚊」がわんさか~
現在、分け入ったとしたら、私の腰辺りまでの深さになっていると思います。
奥の方の竹にもお気づきになられましたか。あの竹藪も今年ぐんと
広がってきていて、実はかなり心配しています(^^;)
でも、今年はフヨウをクズの覆い被さりから守ることができました。
これまででいちばんよく育って花もたくさん!見応えたっぷりでした。
他ではフヨウたちもあまり元気がありませんでしたか。
おかしな気候続きですものね。
花がたくさん咲くと虫たちのレストランにもなります。
花粉まみれで休憩中のハチ、おかしいですよね~(*^^*)
この後、目についた花粉を脚でぬぐっているのを見たときは
声を出して笑っちゃいました。お見せしたかったのに撮れなくて残念です!
 
 


投稿: ポージィ | 2020/10/08 14:44

おはようございます。
芙蓉の花、今年は写真に収めることなく終わりました。
花写真も、光の具合で微妙に変化しますが、日陰で撮った写真が実際の色に近いのでしょうか??
花の色もいろいろ、どの種類も順番に開花していくようで、比較的長い期間楽しめる花ですよね。
これだけポピュラーなな花なのに、今まで果実を確認したことなかったです。
昆虫たちが好む花だけに、結実する数も多そうですね。
繁殖力も強そう!!
毎年たくさんの花が楽しめていいなあ~!

投稿: ソングバード | 2020/10/09 06:35

☆ ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
フヨウの花、私もお隣空き地以外ではほとんど見かけていない気がします。
ソングバードさんは撮られていないのですね。
どこにでもあるような気がしているだけで、実際はそこまで多く
植えられてはいない?‥と、ふと思いましたが、どうでしょ。
花色は、自分の目で見ても日陰と日向で違って見えますね。
実際の色ってどれなんでしょ?色は光次第でどの見え方も本物
なのかもしれませんね。
一日花だけれど次々と開花し続け、花期はほんとに長いですね。
それも暑い季節に。すごい持久力だなぁと思います。
果実はご覧になったことありませんでしたか。なかなか面白いですよ。
結実も多く、赤ちゃんフヨウもたくさん芽を出します。
今年は、これまででいちばんたくさんの花を付けましたから、
まぁるい実もいっぱいできて、花後の季節も楽しめそうです♪
 
 

投稿: ポージィ | 2020/10/09 09:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月夜のふくろう (絵画作品から陶板画) | トップページ | クズ 花盛り~実盛り »