« 秋半ばの公園で(2) | トップページ | クリスマスに寄せて »

2020/12/16

タデ科の野の花

今朝は今冬いちばんの冷え込みで、うちの辺りでは初霜となったようです。

昨日までまだ緑を保っていた「ボタンクサギ」の葉が軒並み黒ずんでくったり

うなだれていました。今年はこれにておしまい。

(そういえば、今年は「ボタンクサギ」の花をアップしそびれました)

 

さて、今日の季節の振り返りですが、もしかするとまだ頑張っている子も

いるかも?? 霜が降りちゃさすがに無理かしら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

タデ科の花は、小さいけれど可愛いものが多いですね。

私達の生活にかかわりの深いものとしては「ソバ」、道端などでよく見かけるもの

としては「イヌタデ」や「ミズヒキ」などが挙げられるかと思いますが、これらは

ほんのほんの一部で、たくさんの種類の植物があります。そうそう、以前当ブログで

ご紹介させていただいた「ペルシカリア ミクロケファラ レッドドラゴン」もしかり。

たくさんある中から、この秋出会った3種をアップさせていただきます。

 

 

 

201024inutade3_cut

「イヌタデ」

タデ科・イヌタデ属 の 代表となりましょうか

花が開いていないことも多いのですが このときは開いている子がいて感動~!

ラブリ~♡

201024inutade2

こんな 石ゴロゴロの河川敷で頑張っていました (10/24 撮影)

 

 

201110himeturusoba2

「ヒメツルソバ」 タデ科・イヌタデ属 (11/10 撮影)

ご近所の塀の脇でボーダー状に広がっているもの

ころんと丸くまとまった集合花が 金平糖のようで可愛いのです

 

 

201018mizosoba2_cut

「ミゾソバ」 タデ科タデ属 またはイヌタデ属  (10/18 撮影)

最寄りの川の 護岸コンクリートの隙間から生えていました

少し水位が上がったら水を被るような場所ですが 平気なのですね

白に先端だけピンクがふわりと入る 可愛らしい色でした ♡

色味は ほとんど白に近かったり ピンクが濃かったり 個体差があります

(タデ科はいずれも花弁が無く 花弁に見える部分はガク)

201018mizosoba2

 

 

この3種は、皆さまにとっても馴染み深いものですよね、きっと。

写真に撮ったのはこの3種でしたが、他にも「ミズヒキ」「ギンミズヒキ」

「ママコノシリヌグイ」「イタドリ」なども見かけましたよ。しばらく出会っていない

「ソバ」の花にもまた会いたいですし、「サクラタデ」(←すごく可愛い♡)にも

会ってみたいなぁと思いを馳せています。来年以降、…先の話ですけれど (´∀`)

 

 💓 気が向かれましたら、記事下の欄の「♡」をポチッとしてくださいね。

 

| |

« 秋半ばの公園で(2) | トップページ | クリスマスに寄せて »

コメント

おはようございます!

今朝は今季一番の冷え込みだそうで・・・
いよいよ冬将軍様が居座りそうですね~ さむ~~!

さて可愛らしいタデ科植物 いいですね~
我が家にもヒメツルソバ ツルソバなどが群生していますよ。
ミゾソバの葉っぱはたしかウシの額とか言われて来年の干支になりそう~~!
可愛らしいお花たちを美しく撮ってあげられましたね。

寒さ厳しき折 お体ご自愛くださいね。
ここのところのコロナ感染者の数は尋常ではないような・・・

投稿: pole pole | 2020/12/16 10:13

 おはようございま~す。

 今朝の気温はマイナス1.5度、ブルッ。

そうですね野の花♪
 環境が合えば石ころだらけの所でもこうして・・・。
またこのアングルがいいのですね~、なんとも言えませ~ん。
 そしてヒメツルソバ、5~6年前に植えて大繁殖。
余りにも我が家では・・・💦
 さようならしたのですが、今年は一株出てきました。
懐かしいのでまだそのままです、現在は花が・・・。

 今度は護岸のコンクリートからですか、隙間・ミゾソバ。

本当に個々の植生を把握しませんと・・・。

今年も沢山の山野草をお迎えしましたが、それなりにあれやこれやと説明書を読みながら、奮闘しております。
・そうですね会いたい花たち、少しずつ増えてきている状況です。
が、こうしてお話しているお方とは未だにお目にかかっておりません。
 何十年先になるのでしょうか・・・。
そんなことを思っている・ヒロ・・でした。

 

投稿: ヒロ‥の日々(もんたの一年) | 2020/12/16 10:47

こんにちは。

昨日は家に中が7度、今日は4度でした。2日連続畑は霜で真っ白でした。
寒さが嫌いとおっしゃっていましたがいよいよ一番寒い日を迎えましたね。
タデ科の花は私も好きです。特にあまり見られませんが、私もサクラタデが好きです。
タデ科は殆どピンクか白でその色がいいですね。花弁でなくガクだなんて。
河川敷のイヌタデのその頑張っている姿に感動しました。
植物の暑さ、寒さ、暴風雨、雪など色々な厳しい気象条件に耐えて懸命に命をつないでいく姿は見習いたくても見習えず、崇高であります。

投稿: tona | 2020/12/16 10:52

こんにちは

 今年もあと半月、コロナ騒動で降り回された一年でした。
そしてまた、今までにないお正月を迎えようとしています。

 余談ですが、今朝のTVで株値は上がっている。
コロナの影響でAI企業の株が買われている。株価ってほんとに現状に敏感に反応しますね。脱コロナの後、現状のまま推移するのかはわかりません。
暇と金のある人間だけが儲る格差の世界。株価に一喜一憂したのはもうずいぶん昔の話。
儲かる反面、リスクも覚悟しなければなりません。今FXにはまっている若者もいますが。
兎に角コロナで生活様式も変わりました。

 タデ科の植物、イヌタデ、ヒメツルソバ、ミソソバはお馴染みですね。
一般に花は小さい、目立たないでうね。でもヒメツルソバは花がいっぱい密集して咲くので
目立ちます。昔散歩いている時、塀の下などにはびこっているのを見かけました。
一度、増やそうと持って帰ったことがありましたが駄目でした。それとなく生えたのが増えてヤレヤレと思ってたらまたなくなってしまいました。
 残された雑木林の道端に、イヌタデやミズヒキ。塀の脇にヒメツルソバを見かけます。乾燥に強いですね。
どんな環境にでも順応して強かに生きています。

投稿: 夢閑人 | 2020/12/16 12:55

ポージィさん
こんにちは
タデ科の花は、小さいけどとても可愛いですね
淡いピンクが美しいです
私も好きな花です
余りにも小さいので、撮影には苦労しますが・・・
このヒメツルソバは、見事ですね 感動です

今朝は、今年一番の冷え込みとのことでしたので
朝一番にシモバシラを撮りに行ってきました
園のスタッフに聞いたら、今年初めてだとのことでした
30cm近くの大きなシモバシラが出ていました
ラッキーでしたね

投稿: フクジイ | 2020/12/16 13:25

タデ科の植物、見かけたことはあるもののちゃん見るようになったり、名前を知るようになったのはポージィさんのおかげです。タデ科の植物だけじゃないですけどね。

アタシがよく見かけるのはヒメツルソバです。
花の色や形が印象的なので目に付くのかな。
4枚目のミゾソバが好きです~。かわいい。
濃いめのお花が好きなアタシだと思うのですが、タデ科ではこの子が好きだな。
で、ポージィさん絶賛のサクラタデちゃんをググってみました。
なんてかわいい~!!アタシも是非あってみたいです!!

投稿: まるかーさ | 2020/12/16 13:33

☆ pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~
 
冬将軍到来ですね! あまり歓迎したくないお方ですが、
来なければ来ないで色々支障がありそうですし、お付き合いするしか
ありませんね~ でも寒いのはやっぱり苦手。
 
タデ科のお花はほんと可愛いですね。撮れたのは3種だけでしたが、
見るのは他にも楽しめてまずまず満足でした。
そうそう、pole poleさんのお庭では、ヒメツルソバもツルソバも
おありなのでした。群生ですか?見応えあるでしょうね♪
ミゾソバの別名は仰るようにウシノヒタイですね。
前回の丑年の時に年賀状に起用しましたよ(笑)
 
コロナ感染者のあまりの増加ぶりに、ついにgo to トラベルも
一時停止になることに。それで収まると良いですけれどね。
寒さが厳しくなってきますと、通常の風邪の心配なども出てきますね。
pole poleさんもどうぞご自愛くださいませ。ありがとうございます(^^)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/12/16 14:24

☆ ヒロ‥の日々(もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
まぁ ヒロさん地方は氷点下まで下がりましたか! さむ~ブルブル
 
野に生きる生き物たちは、植物も動物も、厳しい環境に耐えながら
懸命に生きていることが多いですね。
今回のタデ科の花たちも全部そうでした。イヌタデしかり、ミゾソバしかり、
ヒメツルソバも、アスファルトと石塀のわずかな隙間に、ですから。
そうした逞しい植物たちですから、よりよい環境では大繁殖もですね(笑)
ヒロさんのお庭では、山野草たちが、お世話の甲斐あって見事に適応する
子たちが多い気がします。嬉しい事ですね♪
はい、会いたいけれどなかなか会えない子たち、いつかは機会が巡ってくると
信じて待つことといたしましょう。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/12/16 14:30

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
朝の家の中の気温が、昨日7℃に今日4℃でしたか!
寒い~ わが家はまだまだそこまでは下がっていませんでした。
それでもしっかり暖房付けてしまいましたよ。
そうなんです、寒いの苦手で嫌いです。これから2月初旬頃まで
何度も今冬最低気温、というのを聞くことになるのですよね(涙)
 
タデ科の花、tonaさんもお好きですか。可愛いですものね。
サクラタデは特に♡ いつか会えますようにと願っています。
ガクが花弁の代わりをする花は、キンポウゲ科にも多いですね。
キンポウゲ科も可愛い花が多いです~
石ゴロゴロの河川敷は、水量が増えれば水に浸かるような場所なのです。
石のすぐ下は砂地でしょうし、ほんとこんな厳しい場所でこんなに
逞しく育って綺麗に咲くのですから、感動しますよね。
見習いたくても見習えません。仰るとおり崇高ですね。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/12/16 14:38

☆ 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
仰るようにコロナ禍に振り回された一年になりましたね。
年初には、こんなことになろうとはまだ思っていませんでしたが、
実はすでに始まっていたのですよね。
コロナ以外のことが全て霞んでしまっているような感じです。
 
こんな社会情勢でも、株価は上がっていますね。不思議にさえ思えますが、
なるほどAI関連が強いですか。他にもお金がだぶついているから
という見方もあるとか。コロナ後は果たしてどうなりますやら。
お金を預けている身としては恐ろしさも感じます。
 
今日アップしたタデ科3種はお馴染みさんばかり。
中でもヒメツルソバはお庭に植えているお宅などもそれなりに多く
住宅地でも目につきやすいと思います。花が密集してころころと
咲く姿は可愛くもありますね。夢閑人さんもお庭に連れ帰られたことが
おありでしたか。繁殖力強い元気ものなのに、増えないことありますね。
わが家もそうでした。今年はとうとう全滅したと思っていましたら、
ほそぼそ金平糖4つほど咲かせて生き延びていました。
夢閑人さんのお庭でも、ひょっとしたら生きながらえているかも‥
ひょっこり再会となったら楽しいですね。
なかなか真似は出来ないけれど、植物たちの逞しさや強さ、
おかれた環境で懸命に生きる姿などには、教えられることも多いです。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/12/16 14:50

☆ フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
タデ科の植物たちの花、ほんと可愛い子が多いですね。
フクジイさんにも、色々カワイ子ちゃんたちを見せていただきました。
小さくて撮影には苦労しますよね。ヒメツルソバはあまりに地面に近く
他はもう少し草丈がある代わりにわずかな風の影響を受けやすく、
そしてみんなピントがずれやすい~(^^;)
↑このヒメツルソバは、アスファルトと石塀の隙間から生えています。
そんなわずかな場所でよくここまで広がれるものよと感心しています。
 
今冬いちばんの冷え込みだった今朝、シモバシラを撮りに
いらっしゃったのですね!そして今年初でしかも見事なシモバシラに
お会いになれたと。30㎝近くも!? すごいです。良かったですね!!
見せていただくのを楽しみにしています。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/12/16 14:57

☆ まるかーささん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
まるちゃんの中に、タデ科のお花も植え付けて咲かせちゃいましたか、私 (*´艸`*)
ほんと可愛いなーって共感して、覚えていただけたことが
とっても嬉しいです。
 
やっぱりよく見かけるのはヒメツルソバなんですね。
イヌタデやミゾソバと違って住宅地でも見かける機会多いと感じます。
ころころした花の塊○○○が印象的で目に付きやすくもありますね。
 
今回のいちばんのカワイ子ちゃんはミゾソバですね。同感♪
心の中で『可愛い~♡』を連発しながら撮ってましたよん(^▽^)
サクラタデもググって見てみて下さったんですね。
ねっねっ可愛いでしょ~ 華やぎもあって。会いたいですよね~
野草の花は地味と思われがちなところもありますが、
決して地味なだけじゃないですね。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/12/16 15:06

こんばんは。
こうして拝見すると、タデ科の花はみんな小さくて可愛いことがよく分かります。
花には疎いので、見逃してしまってるタデ科の花が多いかもしれませんね。
ミゾソバの花は懐かしいです。
最近はよく見かけるようになりましたが、少し前までは、MFの公園の中でも1か所だけだったので、写真を撮るときには、いつも同じ場所でした。
大好きな花の一つですが、見飽きませんね。

投稿: ソングバード | 2020/12/16 17:12

☆ ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
今回アップできたのは3種類だけでしたが、どのタデ科の花も
可愛いですね。ソングバードさんにも同感いただけて嬉しいです。
もう何年も前になりますが、「ソバ」「シャクチリソバ」の花を
初めて見たときも、なんて可愛いの!?と感動したものです。
再会できるといいなと思っています。
 
ミゾソバの花はソングバードさんにも見せていただきましたね。
大好きな花で見飽きないと伺って、ますます嬉しくなりました。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/12/16 17:28

 今晩は。
ミゾソバが可愛らしい~いつも見ていたい~♪♪
イヌタデ・・赤マンマは子供の頃おままごとで
お世話になりました。
藍染の藍もタデ科でしたっけ。

ミゾソバと花がちょっと似た感じかな・・
9月、ヒユ科のハゼランが橋の川側に寂しく栄養不良の
花をつけていました。
今、赤い実が黒くなって来たけど
種採集で目黒川に転落したら
お騒がせ婆としてニュースになりそう・・

紅も白も水引き草はどうしても我家では
育ってくれませんでした。
勝手に生えてる草花は人の手なんかに
左右されたくないのかな。

※♡マークいつもクリックするんですが
何の反応も無いんです。
PC古いから・・

投稿: むう | 2020/12/16 17:30

☆ むうさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ミゾソバ可愛らしいですよね~ 今年はとりわけ可愛い子に
会えたような気がします(好みにどんぴしゃり)。
イヌタデはおままごとで使われましたか。そういう方多いですね。
私は、子供の時身近になかったのか赤マンマの経験なしなんです~
はい、藍もたしかタデ科です。我が花のお師匠さんのお庭で
咲いた花を1度いただいたことがあります。どちらかというとイヌタデを
もう少し華やかにした感じかな~
 
ハゼラン、好きなんです。十数年前、家の近くにいっぱい野良生え(?)
してたのですが、近年はとんと見なくなって寂しいです。
種採集は危なくない場所に限られて正解ですよ(^^;)
 
ミズヒキは結構勝手に生えている感の強いものをよく見ますね。
そして白のギンミズヒキは、お隣空き地で去年なぜか急に生えたんですよ。
今年は規模縮小でしたが。
野性味の強い植物は、育てようとしてダメで、好きな所でよく繁殖
ということも多い気がしますね。野に置け蓮華草というのは
そういう意味もあるのかしら?と思うこともあります。
 
あ、♡クリックお手数かけてすみません。反応ないんですね…
そういうこともあるんですね。でもありがとうございます。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/12/16 18:21

こんばんは。
タデ科の小さな花はとっても可愛いですね。
そして“ペルシカリアミクロケ・・・”って正確に答えられない花も
確か教えて頂いた記憶があります(^-^;
で、再度復習で手元にある山野草図鑑を開き
そうでした、そうでした♪と、納得です(笑)
右から入ってきた事柄が反対側から出ていく情けない年齢になってしまい
何度でも教えて頂くと助かります。
お馴染みのイヌタデもそういえば開花している様子を
こんなによく見た事は無かったと思います。改めて可愛いですネ♡
ヒメツルソバの繁殖力は以前住んでいた家の庭で経験済みです。
今はマンションのベランダで鉢植えで楽しんでいますよ。
それでも他所の鉢でいつの間にか親族を増やしていますが^^
最後に紹介されているミゾソバは、このような色合いが一番好きです。
可愛いですね~
あらっ私、「可愛いですね~」ばかり連発。
でも今回紹介されたタデ科のみなさんは、やはり可愛いです。

投稿: えぷろん | 2020/12/16 21:22

☆ えぷろんさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
タデ科の小さなお花たちの可愛さ、えぷろんさんにもご共感いただけて
嬉しいです。ペルシカリア…も覚えていてくださって感激~♪
ペルシカリア…は、私もすぐ忘れて覚えているのはレッドドラゴンだけ。
で、毎度検索に頼っています (^^;)
ブログを始めたばかりの頃は、新しい植物の名前もどんどん覚えられたのに、
近頃は、知ってることは覚えているけど何だったっけ??
なんていうことばかりです~
 
イヌタデは、花もとりわけ小さいですし開いていることも意外と
少ないように感じています。開いていたら、ラッキー可愛い~♡と
胸キュンさせてます。
おぉ! ヒメツルソバは以前のお住まいのお庭で群生を、
現在は鉢植えで愛でていらっしゃるのですねぇ。
鉢植えでも、いつの間にかよその鉢にも芽生えているのですか?すごーい。
わが家の庭では、ほんの20㎝ほどの株がほそぼそと生きています。
環境が合わない中、何とか生きながらえるのはやはり強さなのでしょうね。
ミゾソバの色合い、こんな感じのはいちばん可愛いですよね。
うふふ 私も「可愛い♡」連発です。だって可愛いんですもの~(*´艸`*)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/12/16 23:02

おはようございます♪

妙高は今日で4日間雪が降り続いています。
この先も日曜までの雪予報が出ています。
丸々一週間!さすがにチョッとヘコみそう・・・もう笑うっきゃ無い!

なんて事はさておいてタデの花に・・・
タデ科の花って、可愛い花が多いですよねぇ
可愛いけどたくましい植物でもありますね。
イヌタデは割と乾いた所(空き地ガーデンにも)
ミゾソバは湿った場所にそれこそ一面に・・・
子供の頃この花を金平糖の花って呼んでいました。
ヒメツルソバはうっかり庭に入れると・・・さあ大変!
私、数年前に他所のお宅でこの花を見た時、「まあ!なんて可愛い花なんだろうと」
2015年秋にHCで見切り品の花を1ポット買って植えました。
翌年増えるわ増えるわ・・・これは大変と全て抜きました。
しか~し、何年経っても何処かから芽を出してくる・・・。
今年もかなりアチコチで抜いたんですが今思うと
空き地ガーデンに植えれば良かったな~と・・・あとのまつり!ですね。
ところで、タデ科の花でイシミカワってご覧になった事有りますか?
それは美しい青い実(本当はガクなんだそうです)が生ります
でも茎や葉柄にはするどいトゲが・・・あまり触りたくないけど・・・(笑)
もし散歩とかでタデ科の生えていそうな所に行く機会が有ったら、探してみて下さい。

投稿: ロココ | 2020/12/17 11:29

☆ ロココさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
シーズン最初の雪が、いきなり4日も降り続いて根雪になるって…
この先も続いて丸々1週間降り続けそうなのですね。
これは、いくら毎年覚悟していらっしゃっていたってへこみますよぅ。
大雪による被害が無い事を祈ります。
 
気を取り直してタデ科3種愛でてやってくださってありがとうございます。
そうですね、みんな可愛くて逞しい♪
イヌタデは乾き気味の場所がお好みなんですね。だから畑などにも。
ミゾソバは湿った場所がお好みだから、今回見たのも川縁に。
大群生は見事ですよね!
ヒメツルソバ、うちの庭では大変な事にはならなかったんですよ。
よほど環境が合わないとみえて。でも、すごーく広がって絨毯のように
なっていること、ちょくちょくありますね。
グラウンドカバーにしたいならいいですけれどそうじゃないと大変なことに…
おっと、ロココさんのお庭では大変なことになって、今もどこかから
ひょっこり顔を出すのですね~ すごいなー
もしかすると空き地ガーデンにも飛んでいっているかもですね。
あ♡ イシミカワは憧れのタデ科のひとつです。
そうそう、その青い美しい実を初めて写真で見て以来の。
でも一度も会う機会がないまま10年以上なんですよ。
棘が痛くて触りたくないのは、アキノウナギツカミ(これも出会いなし)、
ママコノシリヌグイなんかも一緒ですね。でも見るだけなら…会いたーい!
 
 

投稿: ポージィ | 2020/12/17 12:43

こんばんは。
タデ科の花も種類が多いですね。
ただどれも小さな花で、中には開ききらないのもあって、写真には苦労させられます。
河原の石ころの間からもイヌタデが顔を出していたのですね。応援したくなります。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2020/12/17 18:55

☆ 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
そうですね。タデ科の花もたくさん色々な種類がありますね。
どれも小さな花ですが、その中でも華やいだものもあれば
開き切らない咲き方のものもありで、個性があるのも面白いです。
でも、仰るように、写真はいずれも苦労させられますね!
この↑イヌタデは逞しかったですよ~
こんな石ゴロゴロで、時には水没することもありそうな場所で。
皆さんの応援したくなるお気持ちを代表して、エールを送ってきました♪
 
 

投稿: ポージィ | 2020/12/17 21:04

ボタンクサギやミゾソバは初めて知りました。可愛らしいですが寒さにもめげず逞しいですね!数日前から強烈な寒波が襲来していますが暖かくして風邪を召されませんように!勿論コロナもインフルも!

投稿: ローリングウエスト | 2020/12/20 07:10

☆ ローリングウェストさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ボタンクサギは夏場に咲く花で、今年は記事にしそびれました。
そういえば、今回アップのイヌタデの花の色に似たピンク色。
仲間ではありませんが、おまけで一緒にアップしても良かったかしら?
と、今になって思いましたが後の祭りです。
ミゾソバは初めてでいらっしゃいましたか。可愛いですよね。
このところの寒波でさすがにもう見る影も無しになってしまった
かと思います。
 
12月半ばにして、これほど強い寒波がやってくるとは思っていませんでした。
今後の寒さが心配です。何せ寒さに弱いタイプなものですから。
有難うございます。そうですね、コロナはもとより、風邪にも
インフルにもノロにも気を付けなくては!
ローリングウェストさんもお気を付け下さいませ。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/12/20 17:12

おはようございます!
おー、ミゾソバ、きれいで可愛いですねぇ!
私には馴染みはなかったですが教えていただき嬉しいです!

投稿: ふくやぎ | 2020/12/22 07:46

☆ ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは!
 
可愛いの押し売りのようになっていましたが、
ミゾソバのこと気に入っていただけて嬉しいです~♪
 
湿り気のあるような場所が好きな子たちだそうです。
以後お見知りおきを! (*^^*)
 
 

投稿: ポージィ | 2020/12/22 14:17

イヌタデの可愛さに惹かれて石ゴロゴロの河川敷まで下りてったのかな?
ポージィさんも好きねぇ(笑)
私も好きですよ、この子たち。
家にお迎えしたいくらいだけど蔓延るからなぁ
私は蔓延ってもいいんだけど天敵のちょびパパがいるからなぁ
まぁお迎えしなくても散歩道の田畑や畦道で見ることできるけど田んぼ漉いたりするから状態が悪いのです。
どの子も一番いい状態で咲いてて、とっても可愛いです。

投稿: ちょびママ | 2020/12/22 23:35

☆ ちょびママさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
うふふ このイヌタデは、ちょっと一息つきに河原へ出かけて
ランチ&コーヒーしているときに見つけました。
でも、あ♡ と思ったらズンズン行っちゃうことあります~
ちょびママさんもその傾向ありでしょ?きっと!(^^)
タデ科のカワイ子ちゃんたち、ちょびママさんもお好きなんですね。
嬉しいゎ♪ タデ科の回し者みたいに可愛いを連発しちゃいましたが、
共感して下さる方が多くてムフフ~ (*´艸`*) な私です。
でもでも、お庭にお迎えしてしまうといささか難あり。
(草が許せない人、蔓延っちゃった子たち両方にとって ^^;)
 
まぁ、やっぱり野で愛でることができたら、それがいちばんですね。
 
 

投稿: ポージィ | 2020/12/23 09:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋半ばの公園で(2) | トップページ | クリスマスに寄せて »