« 鳥よ鳥よ鳥たちよ♪ 陸編 | トップページ | 春遠からじ ~ 1月の終わりに ~ »

2021/02/24

冬の海辺で

1月の半ば、ふと思い立って海辺の公園までドライブに出かけました。

よりによって、強風吹き荒れる日で、風に舞い上がる砂で景色が霞むような日に 💦

コートのフードを被って、風に顔を背けながら浜辺近くまで行ってみれば、

海上には、強風をものともせずに、いえ強風だからこその(?)カイトボードや

ウィンドサーフィン、サーフィンを楽しむ人がいました。

あんな風の強い日に楽しめる人たちは、みな上級者でしょうね!

カメラは持って行かなかったので、スマホカメラで少しばかり撮ってきました。

あら~ 写真で見ると、何だか穏やかな海のように見えますねぇ。なぜ??

踏ん張っていないと飛ばされそうな強風だったのに~~ (´∀`)

 

 

210116kugenumakaigan_2101162

前方に見えるシルエットは 江の島

右の方に 海面の少し上に見える点が カイトボードのカイト

210116kugenumakaigan_2101167

だいぶ岸近くに戻ってきて カイトの鮮やかな色が見えました

 

 

210116kugenumakaigan_2101165

サイクリングロードを 駆け抜けていく人も・・・

 

 

210116kugenumakaigan_21011610

強風による潮風や飛砂から暮らしを守る「クロマツ」の防砂林

この辺りは幅が狭いのですが 他の常緑樹なども植えられた

もっと幅広く育った区間もあります

湘南海岸防砂林にご関心ある方はクリックしてください

幹が海から陸側に斜めに倒れ 強い風にさらされていることが分かります

 

 

ほんの少しばかり外を歩いただけでしたが、砂は目にも入るし顔にも貼りつき、

スニーカーの中にも溜りました。

頭に被ったコートのフード越しの風の音は ブバババババ ブババババ と

それは賑やかでしたよ。 早々に退散と相成りました。

 

 

| |

« 鳥よ鳥よ鳥たちよ♪ 陸編 | トップページ | 春遠からじ ~ 1月の終わりに ~ »

コメント

こんにちは。
こんな荒れた日でも海と遊んでいる人がいるのですね。
若い人の元気には恐れ入ります。
この海岸を横目に歩いたことがあります。もう少し辻堂まで歩き北上、母校のあたりを通り過ぎて藤沢本町の駅へ出ました。出発は藤沢駅でした。
カイトボードとは何ぞやと思っていましたが、これなのですね。見たことあります。教えていただいて感謝です。
なにしろ横文字関係や単語のいくつかの頭文字を集めた省略形など覚えられないし、わからないしお手上げで恥ずかしい限りです。
以前防風林の脇のサイクリングロードを茅ヶ崎から江の島まで自転車で走りました。中学が海岸のそばにあったのでこの防風林がありました。しかし、新学期が始まってからだと思うのですが、あまりに激しい風で授業が午前中に終わりました。お弁当が広げられないのです。
最後の松の写真がいろいろなことを思い起こさせてくれました。

投稿: tona | 2021/02/24 09:53

おはようございます。

今年は強風(暴風)の日が多いです。
天気が良いからって喜んで外に出ると、吹っ飛ばされそうな暴風。
いや、実際に吹っ飛ばされてることも。。。

江ノ島の近くは砂が飛んで来て、表はもちろん、車の中にいてもダメじゃないですか?
私もいつだったか走っていてウォッシャー液ばかり使って、予定を中止して帰宅しましたよ。

投稿: ハル | 2021/02/24 09:55

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
風や波と一緒に遊ぶには、こんな日はすごく楽しいのかもしれません。
もちろん上級者じゃないと遊べませんけれど。
ウィンドサーフィンなど、風の強い日には小さなボードに小さなセイルで
海面を飛ぶように走ると思います。見ているとすごく気持ち良さそうです。
ここの海岸あたりはtonaさんにとっても思い出がおありになる
おなじみの区間なのですね。近年はお歩きになって、中学の頃には
サイクリングもされましたか。サイクリングの際は強風に見舞われたのですね。
強風の時にお弁当はとても広げられませんね(^^;)
カイトボードは私も名前がうろ覚えで、検索かけました。一緒ですよ。
ちゃんと覚えているのはサーフィン、ウィンドサーフィンまでです~
 

投稿: ポージィ | 2021/02/24 11:49

☆ ハルさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今年になってから、強風の日が多くなりましたね!
毎年春は多いと感じますが、年明けじきにからでしたから、
先が思いやられます。ハルさんもお仕事で苦労されますね。風でも雨でも。
 
砂浜のある海岸は綺麗で素適なんですけれど、風が吹くと砂が…
へたすると顔にある穴全部に砂が入るし、頭の地肌までもじゃりじゃり
なんてこともありますものね。当然車も砂まみれ。
サンドペーパーかけてるみたいなものですよね(^^;)
 

投稿: ポージィ | 2021/02/24 11:54

ポージィさん
こんにちは
“ブバババババ ブババババ“
擬音語、上手く表現されますね
いかに強風であったかが、良く分ります
それにしても、こんな悪条件の中、お出掛けされましたね
私も、年に何回か、このような強風の中、出掛けています
一度、横風が強くて自転車ごと横転し、メガネを交換したことがあります
この黒松も見事なほど、根っこから曲がっていますね
江の島って、穏やかな所だと思っていましたが、厳しいですね

投稿: フクジイ | 2021/02/24 12:40

こんにちは。
江ノ島だ~!!強風の時に行かれたのですね。(笑)
アタシも以前行ったとき、すんごい風でした。
また行きたいな。

海を見ると心がリセットできますよね。
はぁ~またがんばるか~
色々あるけど、まぁなんとかなるか~
みたいな。(笑)

2枚目のお写真、右側の雲がネコバスに見えました。
いや、お出かけしていた龍神様が江ノ島へ帰ってこられたところかな。^^

投稿: まるかーさ | 2021/02/24 13:23

☆ フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
アハ 『ブバババババ』でどんな感じかお伝えできていましたか。
フードを被っているとまさにそんな感じだったのですよ。
家を出る時、風が強いことは分かっていたのですが、
出かけたい気持ちの方が強かったのです(特に夫が)。
でも、海辺の風は想定以上でした(笑)
マックのドライブスルーで買っていったランチは、
温室の様になった車の中で、ぬっくぬくでいただきましたョ。
あらら… フクジイさんは強風の中の自転車走行で転んで
しまわれたことが? 危なかったですね。怪我はメガネだけで
済まれたのでしょうか。
防砂林は完璧に防ぐものではありませんが、それでも体を張って
きちんと役割果たしてくれているんだなぁと思いました。
こんなに斜めになっている事、今回改めて認識しました。
全体的に穏やかな気候ですが、やはり厳しい時は厳しいですね。
 

投稿: ポージィ | 2021/02/24 14:00

☆ まるかーささん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
まるちゃんにとって、ステキな思い出の江の島、ですね。
いらしたとき、やっぱり強風だったのですね~
今回は江の島は、遠くから眺めただけでした。
海はイイですよね。仰るように心がリセットされます。
やっぱりこの広さが良いのかしらね。
沖縄の『なんくるないさー』って言葉が思い出されます。
挫けずに正しい道を歩むように努力すればいつか良い日がくるよ、というのが
本当の意味らしいですけど、どこか大らかさが感じられるこの言葉が
ふわっと浮かんできます。まるちゃんのお気持ちとも一緒ね(^^)
 
ん?2枚目の雲がネコバスに??
あら~ほんとだ! ちょっと胴長のネコバス?
いやいや、竜神さまバスだったのかもね (*´▽`*)
 

投稿: ポージィ | 2021/02/24 14:09

こんにちは。
海にむかって左側に江の島があるのは
私には新鮮なのです(笑)
まだ夫が車の運転をしていた時には、この海岸線も大好きで
防砂林も横目に見ながらドライブしたのを思い出します。
海はイイですよね~
夏の季節以外の海が好きです^^
今回は強風だったそうですが、お写真を見る限り
まったくそんな気配は感じません。
強風の日の海岸の砂がやっかいなのは、経験済みです。
靴の中まで砂が入り込んで難儀した事が思い出されました(笑)

投稿: えぷろん | 2021/02/24 16:02

こんにちは。
最近、風の強い日が多いですね。海岸ではなかなか大変だったでしょう。
サーファーなど海を楽しむ人たちには何でも無いというか、この程度の波では物足りないかも知れませんね。
カイトボ-ドの人にとっては絶好だったでしょうか。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2021/02/24 17:02

☆ えぷろんさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
なるほど、電車で横浜方面からだと、なかなか江の島の西の方にまでは
脚を伸ばしにくいですものね。かってドライブで通られた頃は
時々ご覧になっていらしたでしょうけれど。
この道路は渋滞することが多くて(特に夏場は)、わが家は滅多に
走りませんが、でも人気なのはよく分かります。
海が見える区間は特に気持ちが良いものです♪
やっぱり写真では、あの日の強風感は出てませんよねー (´∀`)
でも、えぷろんさんもご経験ありでいらっしゃる。
靴の中に砂が入るのは気持ちが悪いものですね。
あの日は、帰りに何気に顔に触れたら、おでこの生え際あたりが
ザラザラしていました。
 

投稿: ポージィ | 2021/02/24 17:30

☆ 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
多いですね、風の強い日。春一番も立春の翌日という早さで吹きましたし。
この日はまだ1月中でしたが、強風に飛ばされた砂をまともに浴びると
痛いくらいでした。
ベテランのウィンドサーファーやカイトボード乗りの人にとっては、
飛ぶように走って面白くてたまらない日だったかもしれません。
サーファーにとっては波はまだちょっと物足らなかったでしょうね。
 

投稿: ポージィ | 2021/02/24 17:34

フード越しの風の音、めっちゃ分かります。
これ以外考えられない音ですよぉ!
バカみたいに強風の中を風に逆らって歩くの、結構好きなのですよ。
防風林、防砂林の松のありがたみが分かります。
傾いてますよね、中には膝まずくかのように枝を伸ばす姿のものもいて感動します。
しかしサーファーの方もサイクリングの方も元気ですね。
波は少し高いけど輝く海がとってもキレイ。
久しく出掛けてなくて海も見に行けてないのでありがたかったです。
ふと急に海が見たくなる時があるもので。。。

投稿: ちょびママ | 2021/02/24 21:01

こんばんは。
強風の中の海岸巡り、お疲れさまでした。
砂がパチパチと体中に当たる様子、想像してしまいました。
さすがに、強風の中では、海岸も人の出が少なそうですね。
江の島ですか!!
懐かしいですね。もう何年ご無沙汰してるのか?
周辺の様子も、昔とだいぶ様変わりしてることでしょうね。

投稿: ソングバード | 2021/02/24 21:08

☆ ちょびママさん、ありがとうございます♪
 
こんばんは
 
フード越しの風の音、真に迫ってました? (´艸`)
風に逆らって歩きたくなること、ありますね!
でも冬に寒風に向かってそれやって、後で大風邪引いたことがあるので
以後は気を付けています。ちょびママさんも気を付けて下さいね。
強い風を体感すると、ますます暴風防砂林の有難味も分かりますよね。
こんなにして体全体で風を受け止めてくれているのですもの!
いくらウェットスーツを着ていても、真冬に水に入るなんて、
自分では考えられないですから、マリンスポーツの人たちの耐寒性(?)には
脱帽です。サイクリングの人にも。あの強風の中よくぞまぁ‥でしたよ。
 
海って、ふと見たくなることありますね。広く見渡せる景色が
何ものにも代えがたい癒しになることがあります。
大きくもならない写真ですが、ちょびママさんにも見ていただけて良かったです。
 

投稿: ポージィ | 2021/02/24 22:56

☆ ソングバードさん、ありがとうございます♪
 
こんばんは
 
駐車場に停めた車の中でランチを食べ、それからつかの間
海岸まで行ってみましたが、あまりの強風に早々に退散しましたよ。
無防備に風を浴びると砂が痛いほどでした。
ソングバードさんもご経験おありなのですね。
1月末の強風の日とあって、人出は少なかったのかしら?
でも、マリンスポーツの人たちは楽しんでいる様でした。
江の島が見える辺りの海岸沿いは、公園整備など進んだところもあります。
オリンピック会場ともなっている江の島はどう変わったのかしら?
江の島へは、しばらく行っていないのです…
 

投稿: ポージィ | 2021/02/24 23:00

 今日は。
ブバババババ、わかります、わかります(笑)

5年程前、クレーンで吊られて上陸した南大東島、
四つん這いになって頑張りました。
フードが脱げてもブバババババ、でした。
飼われている大東島犬というワンはみんな短足で
肩幅広く筋肉ワンでしたょ~

防風林でなく、防砂林て言うんですね。
砂丘の移動も防いでくれるとは・・
塩分取り過ぎなのにクロマツ部隊凄い~

投稿: むう | 2021/02/25 12:35

☆ むうさん、ありがとうございます♪
 
こんにちは
 
ブバババババ むうさんもご経験あり、でいらっしゃいますね。
もっとすごい状況で! えぇっ!? クレーンで吊られて??
南大東島への上陸は人も荷物もクレーンで吊られて、って
知りませんでした。むうさんが上陸された日は風が強かったのですね。
揺れたでしょうね~~ (;'∀')
大東島犬は1度TVで見たことがあります。その姿を見て、
独身時代に一時飼っていた雑種のワンコとそっくりで
ビックリしたのを覚えています。全然無関係なのに、小型で短足で
がっしりしていたのです。
 
この↑松林は「防砂林」となっていましたが、「防風林」の機能も
併せ持っていそうですね。
うふふ ほんとですね。塩分とりすぎの環境 (´艸`)
乾いていて保水性も悪そうな土地でも育って、
人の役にも立ってくれるクロマツ、すごいです。アッパレ!
 

投稿: ポージィ | 2021/02/25 13:40

 いいですね~・の一言。
今晩は~。

 心が洗われる~・~。
下を見ているばかりでは・・・。
時にはこうして・・海原を・・・。
大草原や遠く見渡せる景色を眺める、何も言わず・・・。
 
 そして・我に返って、防風林・防砂林・現実~ッ。
はい、心の洗濯をさせて頂きました~。
 ヒロ・・でした。


投稿: ヒロ‥の日々(もんたの一年): | 2021/02/25 23:08

☆ ヒロ‥の日々(もんたの一年)さん、ありがとうございます♪
 
おはようございます
 
広ーい空 広ーい海 とにかく大きな景色を眺めると、
こころが洗われる気がしますよね!
そそ、何も言わずにただ眺めているだけでいい…
ほんとは家の窓からそんな大きな景色が見渡せたら最高、
って
思いますけれど、それはそれで、きっと生活は不便なのかもですね。
 
この日はすごい強風で乱暴な洗濯でしたけどね~
おかげで、いつも素通りしている防砂林に目が行きました(笑)
 

投稿: ポージィ | 2021/02/26 09:50

こんばんは♪
(ポチッとが無くなったら、うっかりすると更新を見逃してしまいます。)

ブバババババ ブババババ・・・解る解ります、ワハハハ・・・。
それなのに本当に写真ではとても穏やかな海に見えますね。
(ポージィさんが砂まみれになるほどの強風なのに・・・)
妙高では真冬の海に行くなんて・・・とても考えられませんが
雪が降っている日に海岸へ行ったら、砂ならぬ雪まみれになっちゃいますね(笑)

投稿: ロココ | 2021/02/26 20:26

☆ ロココさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
スマホ撮影でズーム一切なしの写真だからかもしれませんが、
穏やかに見えますよね~
実際のところは ブバババババ ブババババ ‥ (^^;)
それだって、冬の日本海の荒々しさと比べたら、やっぱり穏やか
なんでしょうね。
雪が降る日の海辺も、風のあるなしでイメージ変わりそうですが、
横殴りの雪の日の日本海側… って、行ってみようという気は
頭を掠めもしないような気がします。(私、絶対耐えられないと思います)
 

投稿: ポージィ | 2021/02/27 10:44

冬の海。誰もいない海。暗い海。と言う感じがありますが
風を楽しむ術があるのですね。湘南の海は夏、冬ともいいところですね。

投稿: 夢閑人 | 2021/02/27 16:36

☆ 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
そうですね、冬の海といっても、湘南の海に暗さはありませんね。
やはり太平洋側だからでしょうか。晴れれば太陽の光が海面に反射して
キラキラキラキラ…
マリンスポーツを楽しむ人たちは年間を通して見られますし。
ときには強風にもてあそばれても、やっぱり穏やかでいいところ
なのだと思います。
 

投稿: ポージィ | 2021/02/27 17:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥よ鳥よ鳥たちよ♪ 陸編 | トップページ | 春遠からじ ~ 1月の終わりに ~ »