« 玄関まわりの春色 | トップページ | 春景色 ~ 草花編 ~ »

2021/04/21

春景色 ~ 木の花・編 ~

今年、花の季節は駆け足でどんどん進み、平年より2~3週間は先行している

ように感じます。友人が、このままいくと初夏に咲く花が無くなるのでは?と

心配していましたが、私もおんなじことを思っていましたょ (^0^;)

 

記事のアップは、とうに置いてけぼりで、ご多分にもれず “季節の振り返り”。 

急ぎ足で通り過ぎて行った春のシーンをゆっくり味わい直してみることと

いたしましょう。 私がカメラを向けたもの限定ですけれど。

今回は木に咲く花たちです。

 

 

210319momiziitigo1

「モミジイチゴ」  キイチゴ(木苺)の仲間です

何年振りかの出会いでした

俯いて咲くので 下から見上げて やっとご対面

実が生るころにも また見に行けるといいなぁ

 

 

 

210319rikyuubai1

「リキュウバイ(利休梅)」

ソメイヨシノが咲くころ 清楚な白い花がふっくらと咲きます

ころころの蕾がいっぱいでした

 

 

 

210319yukiyanagi1

「ユキヤナギ」

少し離れたところから見たこの感じ

自由奔放な枝の広がりが いいなー♡ と思います

ひとつひとつの花は 小さく可憐

210319yukiyanagi2

 

 

 

210319yamabuki2

「ヤマブキ」

この日はまだ3月中旬だったというのに もう!? でしたよ

三角の蕾が並んだ様子も 可愛いですね

 

 

 

210319kibusi2

「キブシ」

こちらも久し振りの出会いでした

昔も今も 縄のれんを思い出してしまいます

210319kibusi3

 

 

 

210319tosamizuki1

「トサミズキ」

黄色の花が 房状にぶら下がるように咲きます

 

210319hyuugamizuki6

「ヒュウガミズキ」

「トサミズキ」より背が低く 房の花数が少なく 枝も繊細

雄しべの葯の色も違いますね

「トサミズキ」は赤系の色 「ヒュウガミズキ」は黄色系

名前に ミズキ と付くけれど マンサク科だそうですョ

210319hyuugamizuki7

手前に「ラッパスイセン」の黄色

ベンチの後ろは「ヒュウガミズキ」のふわりとした黄色

そしてその後ろに 少し見える「ユキヤナギ」の白

ベンチの左方には タンポポの黄色も

 

今回アップの中で いちばん 好き♡ な 春景色です ♪

 

 

  

ポージィ地方では、もう全部咲き終わっていますが、皆さんがご覧になった

花木もありましたでしょうか。 今ちょうど咲いている地域もあるでしょうね。

今回もお付き合いいただきありがとうございました。

次回は、 春景色 ~ 草花編 ~ の予定です。

 

| |

« 玄関まわりの春色 | トップページ | 春景色 ~ 草花編 ~ »

コメント

💛おはようございます!

おっしゃるようにどんどん花開く春!
今日は夏日になるとか・・・
7月の猛暑が目にみえるようです。
コロナは 毎日確実に感染者が増えているし・・・
ワクチンは遅れっぱなし!
7月のオリンピックはどう考えても無理な気がするのですが 政府はどうしても開催したいらしい?

いろんなことを考えるとイライラしてくるので自然界に癒しを求めてしまいます~~

春らしい景色 たっぷりと堪能させていただきました。
春は白と黄色とからですね~~


投稿: pole pole | 2021/04/21 10:47

ポージィさん
こんにちは
本当に、今年はどの花も開花時期が早まり、旬の時期を逃しそうです
逆に、出先で、もう○○に出会えたと、得をした気分にもなれますが・・・
モミジイチゴは、久し振りに見せていただきました
キイチゴの花は、出会えなくなって5年位になるでしょうか
この花は、好きな花の一つです
リキュウバイは、開花したばかりでしょうか
淡い透き通るような緑色で、美しいです
ユキヤナギは、ホント自由奔放な枝の広がりをしていますね
それに、キブシは見事な姿を見せてくれていますね
私も、今年見ましたが、こんなにビッシリと咲いていませんでした
どれも、旬の時期を捉えられ綺麗です

投稿: フクジイ | 2021/04/21 12:33

☆ pole poleさん、ありがとうございます♪
 
こんにちは~♡
 
今年は、まるで北国の春のように、春の花たちが一度に咲いてきた感じ。
遠目にちらと見るだけで、ちゃんと向き合えないまま過ぎてしまう
花たちがたくさんになっている今日この頃です(;_;)
 
今日の東京は夏日の予想ですね。
この時期の夏日は湿度が高くないのでまだ過ごしやすいですけれど、
4月の内からこれでは夏の暑さが思いやられますよね。
オリンピックは新型コロナと戦いながらはもちろんですが、
最近忘れられがちな猛暑との戦いもありますから、どうなるのやらと
ほんと、心配ばかりが募ります。
 
ほんとほんと、国内外気掛かりなニュースばかりで、時には目をそらさないと
気持ちがすさんでいく一方ですよね。
せめて花いっぱいのこの季節、いっぱい癒しをいただきましょう!
はい!黄色と白から始まった春(^^)
ご覧いただきありがとうございました♪
 

投稿: ポージィ | 2021/04/21 13:10

こんにちは。

黄色と白の春の木満載ですね。
モミジイチゴとクサイチゴを山で見てきました。
モミジイチゴの顔が見えていてきれいで見入りました。
リキュウバイっていいですね。白が際立っています。
雪柳も近くで見るとまるで違うお花のように見えるのですね。
トサミズキとヒュウガミズキ、私はやっとわかるようになりました。わかれば簡単だったのですが、数年、どっちかわからなかったです。
昨年今年と特に植物に慰めてもらっている状況です。一日に何回も庭の方を見てしまいます。植物を見なかったらいらいらしてしまいそうです。
ここでもたくさん見させていただき有難うございます。

投稿: tona | 2021/04/21 13:14

☆ フクジイさん、ありがとうございます♪
 
こんにちは
 
3月末以降、全く花散歩ができていないので、すでに見逃してしまった
花がたくさんになってしまっています(涙)
なるほど、思いがけなく早く咲いていた花にも出会えた時は
得した気持ちに♪ そうですね(^^)
 
モミジイチゴ、フクジイさんもお好きなのですね。
私も久し振りの出会いで嬉しかったです。良いですよね~
フクジイさんにもまたいつか出会いの機会が巡ってきますように。
リキュウバイは、この時咲き始めたばかりでした。3/19撮影でしたから
これも早い開花でした。
キブシはこんな見事な花付きに出会えたのは、私も初めてだったかも
しれません。とても良い時季に会えてラッキーでした♪
 

投稿: ポージィ | 2021/04/21 13:16

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
春も前半は、黄色と白の花がいっぱいですね。
tonaさんは、モミジイチゴにクサイチゴも山でご覧になったのですね。
自然界のイチゴの花たち、可愛くも美しくもありますよね。
もっと会いたいのですが、今回久し振りに会えただけでもラッキーとします。
ユキヤナギは遠目で見る雰囲気と近くで見る花顔の可愛さと
両方の雰囲気が楽しめる花ですね。広々とした場所で自由奔放に
枝を伸ばさせてあげたい木だなぁと感じます。
トサミズキとヒュウガミズキの見分けのポイントを会得されましたね。
分かってしまえば‥ということってありますね(^^)
 
新型コロナ禍の生活が1年超えてしまいましたものね。
花たち、草木の緑、空や山の景色、こうしたものが見られなかったら、
今よりもっとつらい日々かもしれませんが、直にやご訪問先ブログの
お写真から癒しを貰えることに、私も感謝しています♪
 

投稿: ポージィ | 2021/04/21 13:28

こんにちは。
一枚目のモミジイチゴ、可愛いですね~
私はこのお花との出会いはまだありません。
葉の形もモミジに似ているようで可愛いです^^
リキュウバイは大好き♡で、今年はやはり早めに満開になった花を
鎌倉のお寺で見る事が出来ました。
今回の花木はモミジイチゴ以外は、私も出会えることが出来ました♪
でも、ヤマブキの三角の蕾はお目にかかれなかったのです。
改めて見るとこの蕾の状態、すごーーく可愛いですネ。
最後のお写真も素敵✨
『春景色』←ピッタリです👏パチパチ

投稿: えぷろん | 2021/04/21 15:28

☆ えぷろんさん、ありがとうございます♪
 
こんにちは
 
モミジイチゴ、ご存知でしたね。花も葉もスッキリしつつ可愛いです~
でもお会いになる機会はまだなのですね。いつかきっと…!
私の初めての出会いは、もうずーっと前になりましたが、
クックとの散歩の途中でのことでした。その場所は開発で消滅。
その後は、今回のように、たまーに自然を生かした公園で
タイミングが合ったとき、となっています。
リキュウバイが大好きでいらっしゃって嬉しいです♡
今年お会いになったのは満開の時季だったのですね (^^)v
満開になると華やかさも増しますが、真っ白な花色がやっぱり美しいですね。
ヤマブキの△蕾は、ちっちゃいのから大きいのまで色々あるのも
楽しいですよ。来年はそんな蕾たちとの出会いもありますように。
ラストに「春景色」をご共感いただけたこともとっても嬉しいです(´艸`)
どれもちょうど1か月前頃の出会いでした。
 

投稿: ポージィ | 2021/04/21 17:17

こんばんは。

今年は桜前線も津軽海峡を渡りそうな勢いですよね。
今日は夏日、明日は更に暑いかも。何しろ台風が来ているくらいですから。
心ウキウキする春が、あっと言う間に走り去って行きそうで、せめて振り返って楽しまないとですね。
もう例年ならGWに咲くような花が咲き始めちゃって、いやもう満開になっちゃってて、見逃しちゃいそう。

で、私も今日遠征して来ましたよ。(^ー^* )フフ♪

投稿: ハル | 2021/04/21 19:29

☆ ハルさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
今日ご訪問した北海道在住の方のブログに、桜前線上陸とありました。
連休を待たずに津軽海峡を超えて、やはり早いですね。
もっとも今日の北海道は寒そうですが。
東京夏日、横浜もでしたか?佐賀では何と真夏日でしたね。
そうそうやたら勢力が発達した台風2号もいるのでした。
去年を上回る気温の高さ、春の通り過ぎる速さに戸惑いっぱなし。
私、3月末以降、花散歩が皆無なので、見逃し組続出です。
というわけで、もう当ブログでは定番の季節振り返りが続きます。
 
おや、ハルさんどこへ行っていらしたのでしょ?
記事で拝見するのを楽しみにしてまーす (*^^*)
 

投稿: ポージィ | 2021/04/21 20:43

確かに今年は早いですね あっという間ですからねー それでも何とか花追いはやってますが。

投稿: ハッピーのパパ | 2021/04/22 10:06

☆ ハッピーのパパさん、ありがとうございます♪
 
こんにちは
 
昨年も、例年より早いぞと感じたのですが、今年はそれを上回る
早さに感じます。ほんとにあっという間。
ハッピーのパパさんが、アクティブに花を追いかけていらっしゃる
ご様子にイイナーと羨ましくも感じます。
3月末以降公園などへのお出かけが出来ずにいる私は、
すっかり置いてけぼりです~
 

投稿: ポージィ | 2021/04/22 12:21

 今日は。
白い花、綺麗ですね♪♪
通勤途中にカマツカが花をつけています。

木イチゴの花、なつかしく・・
子供の頃、お風呂場とトイレの窓から見える木でした。
日当たりの悪い場所だったと思いますが
一杯黄色っぽい実をつけました。
木イチゴに対して・・何て言うんでしょう。
地イチゴ??ウチの実生のイチゴも花を一杯つけて
散りました。4日位で散ってしまいます。
YOUTUBEで見て受粉させたんですが、果たして(^^;

リキュウバイって名を知りませんでした。
ユキザクラ?ヤナギザクラ?なんて呼んでいました。
この系統に超惹かれます。
白いシモツケに似た雰囲気がありますね。

キブシはもっと黄色味が強い花かと
思っていましたが・・可愛らしいです。
風に揺れる姿を想像します。

色々なお花見せて下さって嬉しいです。
アップで見ると別人、別花のような種類も
ありますね(^-^)

投稿: むう | 2021/04/22 13:11

☆ むうさん、ありがとうございます♪
 
こんにちは
 
むうさんのご通勤の途中では、色々な植物の花がご覧になれますね♪
カマツカが満開でしたか。カマツカの花は会ったことが無いなぁ‥と
検索してみました。属も違うし花の大きさなどいろいろな違いはあれど、
リキュウバイと共通点あり、と思いましたよ。無理やりかしら?(´艸`)
そのリキュウバイ、別の名前で呼んでいらしたのですね。
やはり花の大きさなどは違えど、シモツケの花とも似た雰囲気があるかも。
バラ科はシベが長くて可愛い美しいといった共通点があるのかな。
 
お子さん時代にはキイチゴに親しんでいらしたのですね。
黄色っぽい実というと、この↑モミジイチゴかもしれませんし
カジイチゴかもしれませんね。
あ、そうですね、キイチゴに対して草本のイチゴは何というのでしょ?
ただのイチゴ?? むうさん宅で育っているイチゴは何イチゴでしょう。
受粉してるかな、実が生ると良いですね~楽しみ♪
 
キブシは、多少色幅はあるかもしれませんね。赤花のものもあるみたいですし。
ご想像通り風に揺れていましたよ(撮りにくかった‥^^;)
 
限られたものしか見られませんが、実に多種多彩な花が咲くものですね。
その内の一部ですが、むうさんのように楽しんで見ていただけると、
時季がずれてもアップして良かった~と思います。
 

投稿: ポージィ | 2021/04/22 13:56

こんにちは。
春の木の花色々ですね。
モミジイチゴは1ヶ所で見ただけで終わってしまいました。
ユキヤナギは泉の森の池の近くで、トサミズキとヒュウガミズキは近所で、見ました。
ヤマブキが咲いていましたか。私はまだ見ていないような気がします。
季節が変なので油断していると見ない間に通り過ぎそうですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2021/04/22 17:24

☆ 横浜のおーちゃん、ありがとうございます♪
 
こんばんは
 
春の木の花たち、本当にいろいろありますね。
今日まとめたものなどほんの一部ですものね。
モミジイチゴは、おーちゃんがご覧になったのはご近所で、でしょうか。
かってクックと散歩していた頃は近所でも1か所見られたのですが、
宅地開発と共に消え、以降はどこかの公園でたまたま時季が合えば、
ということになりましたので、今年何年ぶりかの出会いということに。
なんだかそういうものが結構あって残念です。
ユキヤナギはそこかしこで見られるのが嬉しいですね。
トサミズキとヒュウガミズキをご覧になったのはご近所なのですね。
ヒュウガミズキが好きなんです~ ご近所でご覧になれるのは
ちょっと羨ましいです。
ヤマブキも今年はずいぶん早かったですよ。その後出会いがないので
今どんな状況なのかは分かりませんが、もう終わってしまったかも。
今年の春は昨年以上に気温が高く季節の進みが早いと感じます。
見ない間に通り過ぎてしまったものがたくさんで惜しいです~
 

投稿: ポージィ | 2021/04/22 20:25

 遅くなりまして💦
今晩は~。

 何と・一枚目から・懐かし~い♪何十年か振り?!
モミジイチゴというんですね、名前・知りませんでした~。
 確か黄色の親指の頭くらいの、黄色のイチゴ♪かと?
木の感じから・分かったつもり・・。
 これがまたおいしいんですよ~~。。

 えっ・こちらも初めて・・。
利休、茶道の・・・?
興味あり・アリっ!
 そしてユキヤナギも・・。

あ~・書き切れな~い。
ヤマブキも・・。
 この黄色、何ともいえないんだな~。
葉がそんなに大きくなくて、そしてこの山吹色、ここから・・♪
 
?そしてキブシ、こちらは?せん。
海ぶどう?もこんな感じ。
・それに縄のれん、言い得て妙。
※最後に・・ミズキ、遠景のヒュウガ・・。
 遠景のふんわりと、スイセンがはっきりと・・。
遠・遠景には高木樹の幹が・・・!
 
 そして、ベンチとタンポポがアクセント。
ひゅん・と、まとまって・・・。
 ほっとする・・・。
 ヒロ・・でした。
 

投稿: ヒロ・・もんたの一年  | 2021/04/22 22:36

☆ ヒロ・・もんたの一年さん、ありがとうございます♪
 
こんばんは
 
モミジイチゴはヒロさんにとって懐かしの味覚なのですね~
そう、黄色っぽいというかオレンジ色っぽい実が生るようですよ。
美味しいのですね。食べたことないんです‥味見してみたくなりましたよ。
葉がモミジのような形なのでモミジイチゴだそうです。
カジイチゴもオレンジ色っぽい実が生りますね。
 
リキュウバイはご存知ありませんでしたか。
日本に入って来たのは、利休の時代よりずーっと後世の明治末期だそうですが、
茶花に使われたことから利休の名が付いたとか…
 
ユキヤナギもヤマブキもお好きでいらっしゃいますか?
キブシはご存知ありませんでしたか~
海ブドウを見たことないのですが、似た感じなのですね。
 
ラストの私お気に入りの景色もじっくりご覧くださっての、
素適なお言葉をありがとうございます(^^)
 

投稿: ポージィ | 2021/04/22 23:08

こんばんは♪

更新に気が付かなくて・・・いつもの事ですがゴメンナサイ。
本当に今年は3月から変に暖かい(暑い?)日が多いですね。
植物が早く目覚めるのも当たり前かも・・・
妙高ではあまりの暖かさにグ~ンと伸びた新芽が
今度は予想外の寒さ(霜)で枯れる被害も出ています。
長いスパンでは氷河期に向かっているはずの地球・・・
温暖化のせいで、予想外の方向に向かっているのかしらねぇ。

モミジイチゴ、野生種では抜群に美味しいイチゴですね。
小学校の頃、下校途中で食べたこのイチゴの味は・・・今でも忘れません。
今まで食べた野いちごの中で一番美味しい実だと思います。
次いで美味しいのがクサイチゴ、ノウゴウイチゴの順かな?
こちらで一番ポピラーなナワシロイチゴは、ちょっと酸っぱいかも・・・です。
アラッ、いつの間にか花ではなく実の話になってしまいましたね(笑)
私が生まれ育った集落の今、30軒から1軒になってしまいましたが
ヤマブキやツバキなどの花木が、主のいなくなった場所で
今でも美しく咲いている様は・・・なんとも切なく感じます。
話がどんどん本題から離れてしまいました。
花はただ静かに静かに・・・咲いているだけだから
いっそう愛おしいのでしょうか。

投稿: ロココ | 2021/04/23 21:25

こんにちは。
今年にお春の花は、どこも花期が早くて、あっという間に通過していった感がありますね。
モミジイチゴの花、初めて見ましたが、野生種のイチゴなんですね。
実は黄色いっぽい色をしてるとか・・・・実が生った時、また見せてくださいね。楽しみにしてます。
簪みたいなキブシの花も面白~い!
そのまま頭につけると、重そうな感じがしますけどね。
トサミズキの花は、MFの公園でもたくさん咲いてます。
初めは名前も知らず写真に収めていた時がありましたが、ヒュウガミズキもあるんですね。
草花は本当に難解で・・・・鳥の方がずっと楽です。

投稿: ソングバード | 2021/04/24 16:21

☆ ロココさん、ありがとうございます♪
 
こんにちは
 
こちらは返信コメが遅れてすみません~ お互い様です(^^)
こちらでは、2月中にも5月か?という気温の日があったのですが、
3月に入ったらそんな日が何日も。これはもぅ、植物たちも
突っ走るしかありませんよね(^^;)
あらら… せっかく伸びた新芽が霜にあたって枯れる被害まで?
かわいそうですね、気温に翻弄される植物たち。
氷河期へ向かっているはずの地球本来のベクトルと、
人間が引き起こす温暖化のベクトル。う--ん一筋縄でいかない
いびつな未来が待ち受けていそうで怖いです(-_-;)
 
モミジイチゴは野生イチゴの内ではそんなに美味しいのですね。
食べたことないんですよぅ。私が味見したことあるのはナワシロイチゴと
カジイチゴ。どちらもイマイチでした。まだ未熟だったのかそんなものなのか。
モミジイチゴの実食べてみたいです~ クサイチゴも♪
 
ロココさんの故郷の集落の、人が住まなくなったお庭などで
今も変わることなく美しく咲く花木たちを見る時の切なさ…
分かる気がします。かっての様子をご存知のロココさんの切なさは
想像よりずっと深いのだとは思いますけれど。
そうですね、人間の営みがどうあろうと、花たちは置かれた場所で
何も言わずにただ精一杯に花咲かせていますから、
それが愛おしさに繋がっているのでしょうね。
 

投稿: ポージィ | 2021/04/24 16:22

☆ ソングバードさん、ありがとうございます♪
 
こんにちは
 
昨年の春も花期が早いなーと感じることが多かったのですが、
今年はさらに早く感じます。この調子で毎年早まったらどうなるのでしょ。
 
モミジイチゴは初めてでいらっしゃいましたか。
はい、ご推察どおり、野生種のキイチゴの一種です。
いただいたコメントによりますと、実はとっても美味しいようですよ。
私は食べたことないのですが、黄色っぽい透明感のある実が生ります。
実が生るころまた行けるといいのですけれど…どうかしら。
キブシは面白いですよね。簪のようでもありますね。
たしかに、ちょっと重いかもしれません。
トサミズキはお馴染みの花でいらっしゃるのですね。
そうなんです、似て非なるヒュウガミズキもあるのです~
トサミズキより背も花も小さいことから、ヒメミズキ(姫水木)と
呼ばれることもあるんですよ。
たしかに植物たちも難しいですよね。でも私にとっては鳥も同じくらい
難しいです。他にも共通しているのは、どちらも可愛いことですね♪
 

投稿: ポージィ | 2021/04/24 17:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玄関まわりの春色 | トップページ | 春景色 ~ 草花編 ~ »