« 花桃まつり 2021年 | トップページ | アヤメ咲く景色 »

2021/05/12

ツツジ マジック

今回は「ツツジ」の振り返りです~ ツツジやサツキは道路沿いにもあちこち

植栽されていることもあって、花盛りは街が華やぎますね。

 

お隣空き地の「ヒラドツツジ(多分)」が、昨年より大きくなり、

花もこれまで最高数と思っていた昨年より、さらにたくさん咲きました。

数えてはいませんが、明らかに増えての記録更新です。

うちのじゃないけど、フェンスにくっついているので、うちの花木同然に

愛でられました。

 

 

210411tutuzi2

「ヒラドツツジ」 の中の “曙” という品種でしょうか

明るいピンクの大きな花です

「ヒラドツツジ」 は 「ケラマツツジ」と「キツツジ」の

自然交雑から生まれたとも言われているそうです

 

 

210411tutuzi3

ん?

赤紫色の花も混じってる(右上)

昨年はピンクの花だけだったけど ??

 

 

210413tutuzi

こんな感じに赤紫色の花が 混じって咲きました

この赤紫色は 「ヒラドツツジ」の中の

“オオムラサキ” という品種にあります

実は “曙” は “オオムラサキ” の枝変わり品種なのだそう‥

ということは 元々の色の花が咲いても 不思議ではないのかも

 

そう思って あちこちに咲くツツジを眺めてみると

同じように ピンクの中に赤紫色が混ざって咲いているのを

けっこう見かけました

 

そういうことだったのか~ と自分の中で納得しましたが

それが真実かどうかは 分かりません(悪しからず‥)

 

 

210416tutuzi5

どちらの色の花も 元気いっぱい咲いていました

210416tutuzi9

 

 210416tutuzi1

 

( 4/11~16 撮影 )

 

 

華やかに美しく咲いて、1ヶ月弱にわたって楽しませてもらいました。

思いがけなく赤紫色の花まで咲いて、マジックを見せてもらった気分です。

 

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

1月半ばころから痛み出した右肩が(多分50肩)、昨日今日じっとしていても

ズ~ン ズ~ン と痛んで存在を訴えてきます。 この数か月いいかげん痛さと

不自由さと寝不足に耐えてきているのに、まだ酷くなる余地があったとは‥

ご訪問コメント等パスしてしまっていましたら、この状況にめげたのだと

お許し下さいませ <(_ _)> (;_;)

 

| |

« 花桃まつり 2021年 | トップページ | アヤメ咲く景色 »

コメント

 今日は。
五十肩ですか。何だか羨ましいような・・
肩痛が、ではなく五十の響きが羨ましいです(^^;
早く良くなりますように。

ツツジは道路沿い全てツツジと言った感じなので
あんまり注意して見なくなっていました。
葉っぱはすごく埃吸ってるし。

でも改めてこうして見せて戴くと美しい!!
蝶が大好きな花なんですよね。
今日はツツジ見ながら帰ります。

道路沿いのツツジの下はドクダミが一杯です。
今年こそと期待していたドクダミの花
育て方が下手でどうしても花が咲きません。
八重はもちろん、普通の一重もダメです(-_-;)

投稿: むう | 2021/05/12 12:04

50肩ですか そりゃー痛いですよ 私もやってますよ 腰痛とセットで 今はもう肩の方は全然ですが 処でヒラド躑躅 こうして改めて見ると中々綺麗ですね。こちらではすっかり終わって今は皐です けど あまりにたくさんあっていつも写真はパスしちゃいますよ。 

投稿: ハッピーのパパ | 2021/05/12 12:36

☆ むうさん、ありがとうございます♪
 
こんにちは
 
五十の響きに? かろうじて、なんですよ (´艸`)
以前左もなったのですけど、今回は利き腕側だけに不便さ大ですし
知らず知らずに無理もするのでしょうね。
ありがとうございます、早く治って欲しいです~~
 
ツツジやサツキが道路沿いに植えられていること、おおいですよね。
ツツジは葉っぱや蕾がべたべたしているので埃も付きやすいのですね。
葉は毛深くもありますし~
でも、はい、咲けば美しい!(笑)
チョウが来ている様子には残念ながら会えませんでしたが、
黒いアゲハとセットになったらさぞかし素敵な画になるでしょうね♪
 
ドクダミもそろそろ花の季節ですね。チラホラ咲き始めたかな。
むうさんはご自宅で一重と八重と育てていらっしゃるんですね。
わが家はいただきものの八重を一鉢。一昨年は花がほんの1~2輪しか
咲きませんでした。今年はまだ蕾があがってきていませんが
はたして咲くのか否か?
むうさんのドクダミもまだこれからかもしれませんよ。
すごく丈夫なドクダミといえども、やはり適度な日光や栄養も必要みたい、
と感じています。あと、根詰まりも要注意かもですね。
 

投稿: ポージィ | 2021/05/12 13:35

☆ ハッピーのパパさん、ありがとうございます♪
 
こんにちは
 
ハッピーのパパさんが五十肩をされたときも相当な痛みでしたか。
なんと、腰とセットで傷められたとは、さぞお辛かったことでしょう。
治るときは嘘のように痛みが無くなるのですよね。
以前左をやったときはいつの間にか治りましたが、今回の右は
左の時より辛くて、うんざりしています。
 
ヒラドツツジは、大ぶりで華やかで、道路沿いに植栽されていることも多く
目を引きますね。こちらでもすっかり咲き終わりました。
サツキも咲き始めがやけに早く、一緒に咲き終わってしまいましたよ。
そちらではサツキはまだご覧になれるのですね。
実にたくさんの花をご覧になっていらっしゃいますもの、
全部は写真に収めきれませんですとも。無理ありません。
 
 

投稿: ポージィ | 2021/05/12 13:42

こんにちは。
肩はどうでしょうか。ずーんとくる痛みは辛いですよね。
お天気の悪さも痛みを増加させているのでしょうか。
実はアタシも1~2ヶ月前から、洋服に袖を通すのがつらくて。その他は問題無しなんですけどね。
色々とガタがでてくるもんですね。

ツツジ、サツキはいろんなところでお目にかかれますね。
桜と同じくらい、街中に植えられているのではないだろうか・・・と思うくらい。
あら、ここにも、こっちにも!って。(笑)
歩いて30秒公園も、どどどどっと咲いて気が付いたら終わってました。
わりと色の濃いお花が好きなアタシですが、なぜかツツジは薄目が好きです。最後のお写真は、こちらに笑顔を向けてくれているように感じますね。
次は紫陽花ですかねぇ。代わる代わる色んな花が咲きますね。やっぱり冬よりいいです。^^

投稿: まるかーさ | 2021/05/12 13:45

☆ まるかーささん、ありがとうございます♪
 
こんにちは
 
あれっ、まるちゃんは40肩? 着替えも辛いよね。
前も後ろも腕を回すのは全部アウト。それ以外にもあれこれ…
以前左をやった時より、かな~り辛いです。
まるちゃんは着替え以外は大丈夫?そこ止まりで良くなりますように。
 
ツツジにサツキ、ほんとよく見かけますね。
仰るように桜と同じくらい… いや、木が小さい分もっと多いかも。
歩いて30秒公園のツツジたちもあっという間に咲いたのですね。
まさしくどどどどっと怒涛のごとき咲きっぷりで、
色んなお花で、楽しむ期間が短くなっちゃっている気がします。
あまりにどどどどっと咲くので、受粉が間に合わなくて
今年は実りが少ないかも‥という心配の声もあるようですよ。
ツツジは薄めの花色が好きですか?薄めの色だと蜜標の模様もよく見えますね。
そうですねぇ、次はアジサイかも。もう蕾が見えてきていますもんね。
次々いろいろな花が咲いて、はい、冬よりずーっといいです(´∀`*)
 

投稿: ポージィ | 2021/05/12 14:12

こんにちは。
空き地に咲いているという事は人の手でのお手入れがされていないのに
こんなに綺麗に咲いてくれるのですね。健気ですね。
日差しを浴びている花も逆光の花も、活き活き元気いっぱいで
お写真を拝見しながら気持ちもアップ↑できました♪

肩の痛みは辛いですよね。
実は私も昨年の7月頃に痛みを感じ病院へ行ったのです。
診断は・・五十肩(年齢的に私には図々しい病名と思いましたが・笑)
リハビリのために通院をと言われたのですが、数回通院してやめてしまいました。
ようやく10ヶ月経過した今、どうにか通常に動くようになりましたが
左肩に比べるとまだチョッと違和感があります。
自然に完治したという人もいれば1年以上かかるという人も。
ポージィさんもどうぞお大事になさってください。

投稿: えぷろん | 2021/05/12 15:44

☆ えぷろんさん、ありがとうございます♪
 
こんにちは
 
そうなんです。手入れは特に何もなしで、うちの方へはみ出てきた枝を
切られるという「仕打ち」だけなのですが、4年前ころから
花を咲かせるようになりました。初めはほんの数輪から始まって、
今年はいったいどれくらい咲いたのやら、たくさん!でした。
強いものですね。こんな逞しさと活き活きした花を見ると
こちらも元気づけられますね。
えぷろんさんにもお気持ちアップしていただけて嬉しいです(^^)
 
えぷろんさんも昨年夏から肩の痛みに苦しんでいらしたのですね。
私も以前左がなって今回右なのですが、利き腕側だからか左の時より辛いです。
10ヶ月かかってだいぶ良くなられたところなのですね。
長かったですよね、お疲れさまでした。もうあと一息。
ここからはリハビリで動きを取り戻していく段階かもしれませんね。
でも、慎重にゆっくり進めて下さいね。
動かさないと動かなくなると言われたりもしますが、
未だに何かの拍子に悲鳴が出てしまうほど痛い思いをしては、
その後またちょっと悪化という状態なので、私も慎重にいこうと思います。
ありがとうございました。
 

投稿: ポージィ | 2021/05/12 17:00

ポージィさん
こんにちは
五十肩ですか、辛いでしょう
私は、幸い四十肩も五十肩も経験したことがありません
常日頃、ストレッチを兼ねて腕を伸ばしているからかもしれません
今辛いのは、腰痛なんです
朝起きる時、手で支えながらユックリ起きないとギックリ腰になりそうで
ついつい動作が鈍くなっています
加齢のせいなのでしょうね

ツツジは、こちらでもあちこちで咲いています
場所によっては、葉っぱが隠れてしまうほど沢山の花が咲きますね
今年は、珍しい(私にとっての話)ツツジを見ました
“クロフネツツジ”というツツジです
淡いピンクの花です

投稿: フクジイ | 2021/05/12 17:33

♡ こんばんは!

私も右肩が痛いのですよ~
学生時代から脱臼癖があって 右肩を下にして寝ると痛いです。何もしなくても腕を動かすと痛い!
コロナ禍で整形外科に行く気も起らず・・・
ポージィ さんもお大事にね。

さてさてツツジの花 実は苦手なんです~
うまく撮れないし 花の形も色も好かないので・・・
白ならいいかと思うと 遠くからみると緑のなかに紙クズでもくっついているようで 汚らしく見えてしまうのです~~( ´艸`)
きっと私だけでしょうね~~

投稿: pole pole | 2021/05/12 18:45

こんにちは!
ツツジねぇ・・・。
いつだったか、霧ヶ峰高原で見たツツジは綺麗だったなぁ・・・。
今年は女房と行く予定でしたが、コロナ騒動で行けずじまいです。
仕事も忙しくて、なかなか花を愛でる機会がありませんよ。
皆さんのブログで、今こんな花が咲いてるんだなぁ・・・って思うくらいですよ。

投稿: FUJIKAZE | 2021/05/12 19:55

☆ フクジイさん、ありがとうございます♪
 
こんばんは
 
お~ 四十肩・五十肩は誰もが通る通過点かと思っていましたが、
フクジイさんのように経験されない方もいらっしゃるのですね。
ストレッチの賜物としたら素晴らしいです。
でも…腰痛に苦しめられていらっしゃる。腰痛は前から仰ってましたものね。
不用心に動くとグキッといってしまいそうな危うさ、分かります。
この10年ほど、若い頃は何でもなかった動きで体のあちこちを
傷めることが増えてきましたから。これからもお気を付け下さいね。
 
ツツジはやはりあちこちでご覧になれますか。植栽に植えられて
いることも多いですものね。
「クロフネツツジ」…ですか。名前を見るのも初めてです。
今ググって画像を見てきましたが、仰るように淡~いピンク色ですね。
大輪とのこと。見てみたいです~
 

投稿: ポージィ | 2021/05/12 20:43

☆ pole poleさん、ありがとうございます♪
 
こんばんは
 
あらら… pole poleさんも右肩が。50肩とは違う原因?でいらっしゃる
けれど、何もしなくても痛い、右肩を下にして寝ると痛いのは一緒。
眠っていて寝返りを打って痛みで目が覚め、うぅっなんてことも。
長い付き合いでいらっしゃるのですね。お互い大事にいたしましょう。
 
ツツジは苦手でいらっしゃるのでしたっけ。赤紫の花色はそうだろうなと
思っていましたが、花の形もでしたか。
白は…そうですねぇ、遠目には何だかよく分からないものに
見えてしまいますね(^^;)
私も特に好きというでもないのですが、お隣に咲くようになって
マジマジ眺めて愛でるようになりました。
 

投稿: ポージィ | 2021/05/12 20:50

☆ FUJIKAZEさん、ありがとうございます♪
 
こんばんは
 
このツツジはわが家に密着したお隣に咲きますので、マジマジ眺めて
撮影しましたよ。ツツジの有名どころなどには一度も行ったことが無いのです。
霧ヶ峰高原でご覧になったツツジは赤いレンゲツツジでしょうか。
写真で見た覚えがあります。自然の中で咲くツツジは植栽などの
ツツジとはまた雰囲気も違って素適でしょうね。
今年は奥様と一緒にいらっしゃるご予定が…残念でしたね。
お仕事もお忙しくて。そうですね、忙しいとなかなか花を愛でる機会も
持てませんが、意外と通勤途中の道端などでも季節の花を見つけられますョ。
私も公園などへ出かけられないときは、道端の草花や、
通りすがりの道沿いのお宅の庭木、ご訪問先ブログのお写真などで
季節を感じています。
 

投稿: ポージィ | 2021/05/12 21:00

 今晩は~。

 そうツツジ、このように数枚の花弁に赤くはにかんだ点々。
これがかわいいですね~♪
濃いピンク・紫!にも付いていますね。
 そして自然の妙、いろんな色が混じって・・・。

 そう・ツツジと言えば、今年は見ておりませ~ん。
以前の通勤経路ですと、各家庭の軒先等に結構あったのですが・・・。
 !そうだっ・着駅の近くにありましたっけ!
足早に歩け・あるけで・・・(笑い)。

※そして、こちらをお借りしまして!
 前回の私のブログ、コメントを頂きましたお方に・・💦
 間違ってポージィ様の宛名で返信してしまいました。
 頂きました方には平に謝りを・・。
ポージィ様にも、送れてしまいましたが。
こちらにて、申し訳ございませんでした。
 本当に粗忽な私、歳と共に一層・・?
・今後とも気をつけて参ります。
 それでは、ヒロ・・でした。
 

投稿: ヒロ・・もんたの一年  | 2021/05/12 23:13

おはようございます♪

こちらでも今が盛んにツツジが咲いています。
この花に関しては、野生種以外全く品種名がわかりませんが
ああ!キレイだな~と眺めています。

四十肩・五十肩って年齢の名前が付いていますが
正式には「肩関節周囲炎」って言うんだそうですね。
結構ツライですよねぇ・・・整形外科系の病気って直ぐには
「ハイ!治りました」とはならないのがまた・・・。
実はこの病気、私は21歳の時にやっちゃいました(大笑)
内科のお医者さんに行って注射を打ってもらいましたら
若かったせいか?割と短期間に治りました。
今は山菜採りで山ばかり行っていますので
足、腕、腰と・・・満身創痍?状態ですが・・・
ちっとも懲りずに三日に明けず里山へ!(バカ!)
ポージィさんの場合、結構長引いていますのでお辛いでしょうねぇ・・・。
どうぞ早く治りますように!

投稿: ロココ | 2021/05/13 06:07

こんにちは。

五十肩ですか。辛いですね。私はなったことがないですが、母がなってとても気の毒でした。
これは1年かかると言われています。
痛みに耐えながらの長い闘い、お辛いと思いますが、お大事になさってください。

オオムラサキは知っていましたが、よく見かけるこちらはヒラドツツジの曙というのですか。
ツツジも色々な種類があるようですが、ひとくくりで呼んでいました。山に行くとヤシオとか山ツツジとかまたいろいろあるのですね。
クルメツツジやサツキやアザレアというのもありますし、一頃は春では一番植えてあると感じました。
我が家は植栽されていたツツジは花が咲くことなく4年くらいであきらめて捨てました。

投稿: tona | 2021/05/13 09:55

☆ ヒロ・・もんたの一年さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
>赤くはにかんだ点々
(*´艸`*)ロマンチックな表現素適です。事実は虫たちに密があるよ~と
知らせるための「蜜標」だと思います。突然出てきた赤紫色の花にも
ちゃんとありますね。人の目には目立たちませんが、虫の目には
ハッキリと見えるのかもしれませんね~
わが家の周囲のツツジたちは、これ↑も含めて咲き終わってしまいましたが、
ヒロさんはご覧になれたでしょうか。
 
ブログ・コメントへのご返信でお名前間違えてしまわれましたか。
私は気づかず…だったような。
ポージィと呼びかけられてしまわれた方にも、ヒロさんのお気持ちが
伝わりますように。
 

投稿: ポージィ | 2021/05/13 10:13

☆ ロココさん、ありがとうございます♪
 
こんにちは
 
ツツジの花は、現時点ロココさん地方でちょうど花盛りなのですね。
こちらではツツジとサツキが同時進行でどどどどっと咲いて
咲き終わってしまいました(^^;)
山で自生しているツツジたちは写真でしか見たことありませんが、
植栽などでよく見かけるこれ↑らのようなツツジとは大分雰囲気が
違いますね。ご近所のお庭にはミツバツツジが植えられていて、
春先に薄紫色の花がフワフワと軽やかに咲くのが素適だなと眺めています。
 
50肩の正式名称「肩関節周囲炎」ですね。原因はよく分かっていないとか。
私の場合きっかけは普段からしている些細な事だったように思います。
それから、痛っ!!となるたび少しずつ悪化して、難儀しています(涙)
え、ロココさんは21歳という若さで経験されたんですか??
そんなこともあるのですねぇ‥。すぐ治られたのは若さですね、きっと(^^)
私は3年くらい前に左をやって、今回利き腕側の右。左の時より辛い。
左で1年くらいかかったのですが、より辛い右はもっと…??(涙)
ありがとうございます、早く治りますように~~
ロココさんも、あまりに山菜採りがお好きだからとて、
あんまり無理なさらないで下さいよ~~
 

投稿: ポージィ | 2021/05/13 10:23

☆ tonaさん、ありがとうございます♪
 
こんにちは
 
tonaさんはいわゆる50肩のご経験はないのですね。コメント下さった方で
お二人目。私もそっちの仲間に入りたかったです~(笑)
お母様はかなり辛い思いをされたのですね。
これまでのところは、思わずこれまで通りに動かしてしまって あぅっ!と
なっては悪化してきています。以前やった左が1年くらいかかりましたが、
左より辛い右は、ひょっとしたらもう少しかかるかもですね。げんなり(^^;)
 
私もツツジの名前などほとんど知らずに来ましたが、うちの木のように
フェンスからはみ出して咲くので無関心でいられずネット検索して
調べました。その結果が平戸ツツジのオオムラサキの枝変わりの曙でした。
ご近所のお庭に薄紫色のミツバツツジは咲くのですが、山の自生ツツジは
写真でしか見たことありません。呼び名も色々、種類も色々あるようですね。
街中で見るこれ↑らのツツジとは大分雰囲気が違うなぁと思っています。
tonaさんのお庭にも植えられていた時があったのですね。
この↑お隣空き地のヒラドツツジはいつ植えられたものやら??
気付いてから何年も咲いたことなく、3~4年前初めて数輪開花でした。
それが昨年、そしてさらに今年と、たくさんの花を咲かせて驚いています。
 

投稿: ポージィ | 2021/05/13 10:35

こんにちは♪
 
すっかりのご無沙汰でした。
 
五十肩ですかぁ…。
花mameは、その五十肩を20代で経験しましたf(^ー^;
腕を動かすたびに激痛でなかなかやっかいでした。
若いのにね~とドクターに笑われながら
湿布の~ビタミン剤の~と処方されつつ
随分整形外科に通いましたよ。
数年前には肩の筋が緩んで(伸びて?)しばらくリハビリにも通いましたし
昨年と今年は腰痛でリハビリ…花mameは屋台骨に問題があるようです( ´△`)
話が横にそれました。
関節に石灰のようなものが溜まるのが要因と聞きましたが
花mameが思いますに冷えが一番良くないように思います。
ポージィさんの肩、くれぐれもお大事になさってくださいね♡
  
さて、「ヒラド」ツツジを「ヒドラ」ツツジと怪獣並に読み違えてしまいました。
この鮮やかなピンクのツツジは、我がイナカでは見たことがなく
初めて見た時は、その色合いにビックリしたものでした。
ピンクのツツジは濃い色のツツジの枝変わりなのですね。
濃い赤紫は先祖返りなのかしら。
他の花でもそんなことがありますよね。
 
長くなってしまいました。
気を付けることが山積みの昨今ですが
まずは肩が早く良くなりますようにと願っていますね。

投稿: 花mame | 2021/05/13 13:44

☆ 花mameさん、ありがとうございます♪
 
こんにちは~ お久し振りです(*^。^*)
 
ありゃぁ 花mameさんは50肩を20代でご経験でしたか。
あるのですねぇ、若くしてなられる方。
コメントをいただいた内でお二人目です。経験なしの方もお二人…。
動かさないと動かなくなるという脅し?もよく聞きますが、
日常生活と家事をしていたら、否が応でも動かしますね。
でもって あぅっ! と激痛に呻くという(^^;)
花mameさんは昨年に続いて今年まで腰痛に苦しんでおられるのですか。
歩くことにも支障が出かねない腰痛、ほんとにお辛いですね。
冷えはいけませんね、どちらにも。
 
うふふ ヒラドをヒドラと読み違えられましたか(´∀`)
前にマンサクの花を見るとヒドラを思い出す‥って書いたからかも~
この↑タイプは北海道ではご覧になりませんでしたか。今ちょっとググってみましたら、ヒラドツツジは耐寒性は若干弱い、
と書かれていました。だからかもしれませんね。
大きな花が華やかに咲くタイプのこのツツジを初めて目にされたときの
驚き、分かる気がしますよ~
ピンクの曙に赤紫のオオムラサキが咲くこと、今年初めて知りました。
先祖返りかもしれませんよね。そうそう、他でもそんなことありますし。
面白いですね。
 
ほんとうに、これまで以上に気を付けることに力を入れなくては
いけない状況になってしまった今日この頃ですが、
何とか頑張って乗り切ってまいりましょうね。
お見舞いのお言葉ありがとうございます。
お互い、早く痛みから解放されますように。
 

投稿: ポージィ | 2021/05/13 14:14

こんばんは。
ツツジの花も種類が多いようですね。
もちろんヤマツツジくらいしか判別できません。
ツツジやサツキの花は、華やかに咲いてる時期は強く印象に残ってるのですが、どういうわけかじっくり鑑賞することが少なくて、いつの間にか花期が過ぎてしまってるって感じなんです。
ツツジにもこんなピンク色の種類があるんですね。
見ていても多分気が付いてないと思うのですが・・・・・
いつかツツジが山の斜面一面に咲くところを撮ってみたいものです。

投稿: ソングバード | 2021/05/13 16:27

☆ ソングバードさん、ありがとうございます♪
 
こんにちは
 
そうですね、ツツジの種類もたくさんあるようです。
実は私も、ツツジやサツキへの関心は薄くて長年…今年も咲いたなぁ、
くらいできていたのですが、お隣空き地に咲くようになって、
昨年あたりからじっくり愛でるようになりました。
愛でれば案外可愛いものですね。山などに自生しているような種類と、
こうして庭などでよく見かける種類とでは雰囲気が違いますね。
山に自生しているツツジで有名な場所もあるようですね。
私も写真でしか見たことがありませんので、いつか実際に見ることが
出来たらなぁと思っています。
ソングバードさんの願いもいつか叶いますように。
 

投稿: ポージィ | 2021/05/13 17:26

おはようございます。

ツツジ、もう1か月も前に満開だったんですか?
(ノ∀`)アチャー 今年は見逃しました。
以前は箱根・山のホテルのツツジなんかも見に行ったりしたんですけどね。もう夏日やそして梅雨の季節になっちゃってますからねえ。

五十肩、辛いですよね。
一体何をどうしたら治るのか。
私も肩が痛い時期がありました。それと半年ぐらいずっと肋骨が痛くて寝づらいことも。
痛くてどうにもならないのに、ある日パタッと痛みが消えるんですよね。不思議です。
少しずつでも良くなって行けば良いんですが、それも無いですよね。同じように痛いまま突然治る。
ポージィさんも今は辛いでしょうが、必ず治りますので、少し家事などサボって安静にしましょう。(^^)v

投稿: ハル | 2021/05/16 07:31

☆ ハルさん、ありがとうございます♪
 
こんにちは
 
西日本の梅雨入りが記録的に早い今年、関東も早そうな予感がしますね。
ハルさんのためにも、酷い降りなんてことのない梅雨の季節を願います。
 
今年は色々な花の咲く時季が異様に早いと感じますが、ツツジの花も
ご多分にもれずでしたね。箱根の山のホテルも見にいらしたんですか。
見事だったでしょうね。
でもでも!今年はお仕事途中に綺麗なツツジをご覧になれましたよね。
あまりの過酷さにお忘れになっちゃったかなぁ。
えーと、ちょっと見てきます。4/10の記事にされていましたよ(^^)
 
五十肩…ありがとうございます <(_ _)>
良くなる時はパタッと良くなるって、ほんと不思議な現象ですね。
原因もいまひとつよく分かっていないとか。
今回利き腕側だからか以前左をやった時より辛くて、ついつい
記事でぼやいちゃいました。
痛みでよく眠れない思い、ハルさんも散々されているようですが、
疲れがたまりますね。これで痛みと付き合い始めて約4ヶ月。
あと半年くらいの我慢で済んで欲しいと願ってます。
体って、50歳を迎えたくらいからどんどんそれまでなかった現象が現れますね。
80、90と年齢を重ねてもかくしゃくとしていらっしゃる方って何が違うのでしょ。
 

投稿: ポージィ | 2021/05/16 10:47

こんばんは。

(⌒▽⌒)アハハ!
自分でUPしておいて、ツツジを見た事なんかすっかり忘れてました。本人が忘れているのにポージィさんが覚えてくれてたなんて感激です。
山のホテルは行きたいと思ってただけで今年は行ってません。でも思い出しながら過去の山ホ写真をタイトル画にしてみましたよ。(^^)v

投稿: ハル | 2021/05/18 18:45

☆ ハルさん、再コメントありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
(´∀`)あははは~
忘れていらっしゃいましたね。
でも、ご覧になってパチリ!とされたその瞬間は、ほんの一瞬でも
超多忙の中のオアシス的瞬間だったと思います(^^)
山のホテルのお写真、拝見してきましたよ。
こんもりこんもり、ツツジの小山がいっぱい連なっている
みたいで面白いですね。行ったことありませんから、しばらく
お写真で楽しませていただきますね。
 

投稿: ポージィ | 2021/05/18 21:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花桃まつり 2021年 | トップページ | アヤメ咲く景色 »