« タイタンビカス って? | トップページ | 今年はアンニュイ 「タカサゴユリ」 »

2021/09/15

野の花点描・夏 

台風14号が不気味ですね。 少し前、急速に発達し猛烈な台風になった時は

どんな被害をもたらすことになるのかとゾッとしました。その後だいぶ弱まって

きたとはいえ、前線もあるためとても心配な状況ですね。

すでに降っている地域も、これから降る地域も、被害がありませんように。

  

さて、今回の記事も引き続き 夏の花 (^^;)

来週には秋分の日がくるというのに、夏の花を続けていて恐縮ですけれど、

まだ咲き続けているのもありますし、ご容赦くださいませ~

 

 

さすがに見かけなくなったかな?という こちらの花から

210717_15kohirugao1

「コヒルガオ」

わずかながら 花柄にヒレがあったので コヒルガオと思います

畑などでは厄介者かもしれませんが この花好きです

 

210717_16kohirugao2

わが家のお隣空き地でも咲きますが

今年は他の植物に押されて減りました

 

 

210717_18tuyukusa2

「ツユクサ」

まだ咲いていることもありますね

例年の9月だとまだまだ元気なのですが

こちらも大好きです この  の美しさに魅了されています

 

 

210630yabumyouga2

「ヤブミョウガ」

わが家に咲いたものです 咲き始めて間がないころの ↑ 6/30 撮影

ツユクサ科 というのが納得の花姿

上の ツユクサ と似てますよね

210908yabumyouga

こちらが ↑ 9/8 撮影

花 と 白 → 淡いグリーン → 茶 → 濃い青紫色 と

成熟するにつれ色変化していく実が 同時に見られます

 

 

210730osiroibana3

「オシロイバナ」

お隣空き地の野生のもの ここのはずっとこの1色

ほかの植物にだいぶ押されて? 株が減りましたがまだ健在です

例年だと 霜が降りるころまで咲き続けています

210730osiroibana2

 

 

210908yousyuyamagobou1

「ヨウシュヤマゴボウ」

北米原産の大型の帰化植物ですが

この植物のもつ雰囲気が 初めて見たときからなぜか好きです

生け花やアレンジメントの花材として 市場で売られることも

210908yousyuyamagobou4

今年はお隣空き地に生えてきて 現在2m近くに育っています

生えてきたと知ったときは ワクワクしました(笑)

210908yousyuyamagobou2

毒がありますし 実の色が服などに着くと厄介なので

特にお子さんが触れないよう 要注意ですね

こちらも まだしばらく楽しめそうです 9/8 撮影

 

 

以上、5種の野の花、皆さまの身近でも馴染み深いものもあることと思います。

お隣空き地では「フヨウ」も咲いていますが、それはまた別の機会に見ていただこうと

思います。 今日もお付き合いいただきありがとうございました (*´▽`*)

 

| |

« タイタンビカス って? | トップページ | 今年はアンニュイ 「タカサゴユリ」 »

コメント

お隣に空き地があって草ぼうぼうでしょうから、悪い面もあるでしょうが、次々と新しい美しいと言える雑草が生えてきていいですね。
今年はヨウシュヤマゴボウですか。
生け花やアレンジメントの花材にもなるのですね。
ツユクサの青は何とも言えません。意外と生えていないものです。ムラサキツユクサは我が家にもどこからかやってきましたが。
オシロイバナは種のできるのが面白いです。
ヤブミョウガは強いみたいですね。国分寺のお寺付近には一杯増えています。
種子の4色が同時に見れらて貴重な写真です!

投稿: tona | 2021/09/15 10:33

おはようございます!

身近な野のお花たち! どれもとても可愛らしくって見つけると嬉しくなりますね。
どれもまだ咲いています!
私はツユクサとヤブミョウガが大好きなのでうれしく拝見させていただきましたよ。
ヤブミョウガは 足元の宝石みたいですよね。
白いお花も清楚だし。
ツユクサは 見つけると撮るのですがあまりアップしたことがないような・・・

楽しませていただきました。

投稿: pole pole | 2021/09/15 10:39

ポージィさん
こんにちは
どれも綺麗に撮られましたね
コヒルガオは、この淡いピンク色が涼しげで良いですね
私は、ハマヒルガオしか見ることができませんでした
ツユクサ,ヤブミョウガはピントバッチリでとても綺麗です
ヤブミョウガの透き通るような白さが美しいですね
ヨウシュヤマゴボウは、花から黒い実まで綺麗ですね

投稿: フクジイ | 2021/09/15 11:23

野の花もこうやって大きく撮るといいもんですね 3枚目ですが家にもありますよ 何の花かと思って見ていたんですが 植えるとなしに生えてきて花が咲いて。それを毎年繰り返しですよ 因みに話していた庭の彼岸花も同じですよ。

投稿: ハッピーのパパ | 2021/09/15 12:41

☆ tonaさん、ありがとうございます♪
 
こんにちは
 
お察しの通りお隣空き地は現在草ぼうぼうで足を踏み入れること出来ません。
ぼうぼうの中には、わが家から飛び出していったボタンクサギも
大勢力になりつつあります~(^^;)
春には春の、夏には夏の、面白い草木が花を見せてくれて、
閉口よりも楽しんでいる方が大きいかもしれません。
ヨウシュヤマゴボウは大型なので、少し離れて見るほうが良いですし。
ツユクサはこちらでは道ばたでも見かけますが、tonaさんのお近くでは
あまりお見かけになりませんか。この青はほんと綺麗ですね。
うちの庭にも生えてはいるのですが、日当たり悪すぎで全く咲きません。
お庭ではムラサキツユクサがどこからともなくお客にきて咲いたのですね。
オシロイバナは、やっぱり種の中の白粉のような部分が楽しいですね。
子どものころはワクワクしながら割ってみたものでした。
ヤブミョウガは鳥の落とし物から生えてきて、日照の悪いうちの庭が
結構気に入ったみたいです。今年はこれもお隣空き地で1本生えていました。
今後はあちらへも勢力拡大していくかもしれません。
小さいながら花も美しいですが、実の色変化も楽しい植物ですね。
花の咲き始めころ、一輪挿しなどにスーッと1本飾っても様になりますネ(^^)
 

投稿: ポージィ | 2021/09/15 12:55

☆ pole poleさん、ありがとうございます♪
 
こんにちは
 
今回の5種、pole poleさんのお近くでも、まだみんな咲いていますか。
並木や植栽の根元などでも、ちょっとした土の場所があると
いろいろな野草が見られて楽しいですね。お手入れが行き届いていると
すぐ消えてしまいますけれど。
 
ツユクサは道端で、ヤブミョウガは庭のものを撮りました。
どちらも大好きでいらっしゃるのですね。ツユクサは私も何度か
カメラを向けますが、いつもピンボケになってしまいます。
いつかpole poleさんの美しいお写真でも拝見したいです~
ヤブミョウガは白い花も色変化をする実も、どちらも良いですね。
足元の宝石、言い得て妙です♡
 

投稿: ポージィ | 2021/09/15 13:00

☆ フクジイさん、ありがとうございます♪
 
こんにちは
 
コヒルガオ、ヒルガオは、仰るようにこの淡いピンクが良いですよね。
日中も咲き続けて爽やかさを感じさせてくれます。
フクジイさんのハマヒルガオ拝見したの、思い出します。
私はハマヒルガオには会えていませんから、お互い見せあいっこで
メデタシメデタシということにいたしましょう。
 
ツユクサは、珍しくピントが合いました。なぜかほとんど合わないんです。
ヤブミョウガの花は小さいながらほんと美しいですね。
ヨウシュヤマゴボウについては、私は、全体の草姿・花から熟した実までも、
全体的に野性味があるのが、好きと感じる理由かもしれません。
野生美というのかしら(^^)
 

投稿: ポージィ | 2021/09/15 13:07

☆ ハッピーのパパさん、ありがとうございます♪
 
こんにちは
 
野の花たち、実は大好きなものがたくさんあります。
もしかすると、園芸種の花たち以上に好きかもしれません~
春は足首くらいの草丈の野草も小さな可愛い花を咲かせるものがたくさんですし。
ハッピーのパパさんのお庭にもヤブミョウガがおありですか?
いつの間にか生えてきたのですね。うちもなんですよ。
きっと、鳥さんの落とし物から生えたのだと思います(^^)
えっ、彼岸花も自然に生えてきたのですか?
そんなこともあるんですねぇ。ちょっとびっくりです。
小彼岸花は別として、彼岸花は種が出来ませんから、お庭に入れられた
土にでも紛れ込んでいたのかもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2021/09/15 13:13

今晩は。
5種のお花たちそれぞれに可愛いですね(^^♪
こちらではヒルガオは跡形も無いけれど
ツユクサ、白いオシロイバナはまだ咲いています。

何にも無いような地面にツユクサのブルーをみると
ハッとしますね♪♪
夕方咲いて翌朝には萎れる・・というオシロイバナ
通勤時間7時過ぎに真っ白が群れ咲いていますょ。

ヨウシュヤマゴボウは初めてです!!
花季の茎は淡いピンク‥綺麗~
実が色付くと茎は濃ピンクなんだ~
どこかで出会いがありますように。

※タイタンビカスっぽい花が有ったと家人の弁。
私も同感で高~い塀から顔をのぞかせていた
アオイより大きい花。
もう花は見られなくとも確かめたくなりました。
通勤の往き帰り、買い物の往き帰り
今日は絶対見るぞ~と声に出しても
結局帰宅してから見忘れた事に気付く・・
もう自分にがっかりしてツブも出来なかったです(>_<)
ごめんなさい。
それともうひとつ、自分にうんざりのミスです。
黒いベゴニアではなく、黒いペチュニアでした。
ペチュニアはナス科ですね。
ペチュニアノワールという名でした。
重ねてお詫びいたします<m(__)m>
老体の免じて・・・お許しを。

投稿: むう | 2021/09/15 17:36

☆ むうさん、ありがとうございます♪
 
こんばんは
 
わりとお馴染みさんの野草の花たちですが、どれも綺麗だし可愛いですね。
ヒルガオ・コヒルガオはむうさんのご近所でも、さすがにもうお見かけに
なりませんか。長くても8月いっぱいといったところでしょうか。
ツユクサのブルーは仰るようにハッと目を引きますね。
オシロイバナは白が咲いているのですね。
朝のご通勤時に真っ白に群れ咲くオシロイバナたちの光景、素適ですね。
そのオシロイバナ、夕方に咲き始めて翌朝萎れるのですが、日が短くなるにつれて
萎れる時間が遅くなってきて、朝早くでなくてもパッチリ咲いた花を
見られるようになってくるのが面白いです。ツユクサも同じように
昼間になっても咲いているのを見かけるようになって、早起きでなくても
見られるのが有り難いです(笑)
 
ヨウシュヤマゴボウは初めてでいらっしゃいますか。
さすがに街中ではなかなか見られないかもしれませんね。
生えてきても大型なだけにすぐ刈られたり抜かれたりしそう。
花から実まで、茎の変化にも目を留めて下さいましたね。
秋が進むと茎はさらに赤味を増し、葉も紅葉するんですよ~
少々毒々しいほどのワイルドな美しさが素適です。
むうさんもどこかでお会いいただける機会が訪れますように。
 
あ、タイタンビカスらしきお花もお見かけだったのですね。
高~い塀から顔を覗かせていたなら可能性有りますね。
またフッと思い出されたら(^^)
気合い入れていても忘れていて、後から思い出すってこと、
私もよくあります。花を見ることに限らずです~
黒いお花のこと、ペチュニアだったのですね。
それだったら、品種は同じかどうかわかりませんが、
写真で見たことがありそうです。
ペチュニア・ノワール… ずばり「黒」という名前なんですね。
黒系の花は、花壇などにあるとキュッと引き締めアクセントになって
大人の雰囲気になりますね~
 
いえいえ、お詫びだなんて、そんな必要全然ありませんョ。
お気になさらず、これからもいろいろお教えくださいね♪
 

投稿: ポージィ | 2021/09/15 20:49

こんばんは。
コヒルガオの1枚目の写真を見て
花は撮る位置によって表情が変わるものだなって
つくづく思いました。
特にこのコヒルガオさん達はグループで同じポーズなので
私にとっては、より好感度大♡です(笑)
ツユクサの鮮やかな青色はとっても爽やかですね。
独特の蕊も綺麗に撮られていて、より美しさが際立っています。
ヤブミョウガの白い姿、好きです。花散歩で出会うと嬉しくなります。
ヨウシュヤマゴボウが姿を見せていた道端の一角が
先日綺麗に刈り取られていて、ヨウシュヤマゴボウも
姿が消えていて寂しい思いをしました。
業者の方からみたら、刈り取る部類に入ってしまうのですね。
惜しいなって思います。
こちらで綺麗な姿を見る事が出来て、慰められました。

投稿: えぷろん | 2021/09/15 20:57

☆ えぷろんさん、ありがとうございます♪
 
こんばんは
 
コヒルガオの写真に、花の表情の豊かさを感じて下さったのですね。嬉しいです♪
私自身が意識して撮っているというよりも、花の方からいろいろな穂表情を
見せてくれることがある様な気がしています。
1枚目、なんだか仲良く並んでボーッと日光浴しているようにも
穏やかにお喋り楽しんでいるようにも感じられますね(^^)
 
ツユクサは、なぜか何枚とってもピントが甘いことがほとんどなのですが、
珍しく綺麗に撮れた1枚で、「青」の色も綺麗に出て嬉しかったです。
ヤブミョウガの花、えぷろんさんもお好きですか?綺麗ですよね。
最初、鉢植えに勝手に生えてきたとき抜いてしまわなくてよかったなと
思っています。今では自由気ままに好きに(お邪魔なところは
少し整理させてもらいつつ)してもらっています。
でもちょっと環境がいまひとつなのか葉が黄色くなりがちで可哀想なんです。
 
ぁ~ えぷろんさんが楽しみにしていらした道端のヤブミョウガも
ヨウシュヤマゴボウも刈り取られてしまいましたか。
そうなるでしょうね。特にヨウシュヤマゴボウは大型になりますし。
残念ですが、管理されている土地ほどそういうことが多いですね。
ヨウシュヤマゴボウはうちの狭小庭に生えてきても、さすがにそのまま
育たせては上げられないと思いますけれど、一方では花材として
販売もされている野草ですから、何だかおかしな感じもします。
今回ちょっと物足りない写真ではありますが、ご覧いただけてせめてもです。
 

投稿: ポージィ | 2021/09/15 22:17

こんにちは♪
朝晩はメッキリ涼しく(寒く)なりましたねぇ。
今度の台風、動かなくなってヤキモキしましたが
熱帯低気圧になって、最初の予報より南を東へ進んでいきそうですね。
また大雨になるのでしょうか・・・心配ですね。

さて、夏の花ですね。
ヒルガオやコヒルガオ、我が家の空地ガーデンにも有ったはず何ですが・・・
私の草刈り回数に負けて?とうとう今年はみつけられませんでした。
こんな優しい花を咲かせるのに、野草と言うだけで刈り取られてしまう(犯人は私)
ツユクサもしかり、物置の後ろ側を見たら・・・とんでもない勢いで大きくなっていました。
お隣にまで種を落としそうなので刈り取りました。(しかたない・・・)
ヤブミョウガはこちらには無いものなので・・・パスして。
オシロイバナ、もうこれは野草と同じ扱いで良いのでは無いかと思ってしまうほど増えますねぇ。
なので我が家の庭から追放!市の施設に持っていった物が見事に咲いています。
こぼれ種で勝手に生えますので、ある意味重宝な花です。
ヨウシュヤマゴボウ、昔(子供の頃)はあまり見なかったような・・・
庭に植えようか?と思った時期もありましたが、毒草なので王子たちが食べてしまうといけないので却下!
同じ理由でチョウセンアサガオも却下!
最近は2種類とも、あまり見かけなくなった花です。
ポージィさん家の隣地空地は自然観察?にも良さそうな・・・(笑)

投稿: ロココ | 2021/09/16 11:00

☆ ロココさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
台風14号、やっと偏西風に乗って動き始めそう。
でも、温帯低気圧になってから再発達しながらの日本列島縦断旅だそうで‥
心配が尽きませんね。なったくもぉ~
 
ヒルガオやコヒルガオ、とっても丈夫そうで逞しいイメージでしたが、
ロココさん宅空き地ガーデンでも、草刈りには勝てませんでしたか。
うちのお隣空き地でも、他の植物に負けつつあるようです。
それにしても何とも淡い色の美しい花。園芸種にも引けを取りませんね。
ツユクサも何とも素晴らしい色。こちらは染物の下絵に利用されたりも
しているのですね。お、ロココさん宅の物置の後ろにこっそりと
繁茂中でしたか。見つかっちゃいましたね(´艸`)
うちの庭にもいつの間にか生えているんですけど、日当たり悪すぎで
一度も咲いたことなく、多少整理するもののほぼ放任してます。
オシロイバナは、少なくともうちのお隣空き地のものは野草ですゎ。
いつの間にか生えてきたものですから。種を運んだのは誰だったのでしょ。
冬に地上部が枯れて姿を消しますが、雪の下でもちゃんと生き残って
いるのですね。仰るように野生化していても結構貴重な植物と思います~
ヨウシュヤマゴボウは野生美の大型野草と思ってます。
あんまり頻繁には見かけませんが、今年お隣空き地に育ったので、
誰かにかられない限り毎年見られそうだなーと思っています。
鳥は実をよく食べますが、毒草ですものね。
小さなお子さんがいるとやはり心配ですね。
うちのお隣空き地は、年々植生の変化が見られる野草園です。
あ、今はうちを飛び出していったボタンクサギが大繁殖して
えらいことになってます(^^;)
それにヤブマメの細くて丈夫な蔓が滅茶苦茶絡まり、イノコヅチも生え
足を踏み入れること出来ない深い藪に。クズも健在ですよ。
上から攻めてきています。
こんなでも、私にとっては息を付ける緑地です。
 

投稿: ポージィ | 2021/09/16 13:21

 まだ咲いていま~す・ツユクサ。 
おはようございますポージィさん。

 長らくのご無沙汰です。
ツユクサは毎年数本を残しておりま~す♪
何だか懐かしい?からかな。
・そしてコヒルガオ。
 そうですね、昼顔との区別が出来たかなっ?
子供の頃はただの草!でした~。

 へ~・ヤブミョウガ、こちらは💦
オシロイバナ、懐かしいです。
その昔庭で育てました~。
しかし、余りにも旺盛で・・。
狭い我が家、さようならでした~💦

※そう・ヨウシュヤマゴボウ。
 時々生えてきま~す。
鳥が運ぶ??
この花・実がすごいですね~。
 ヒロ・・でした~
 

投稿: ヒロ・・もんたの一年  | 2021/09/18 11:01

☆ ヒロ・・もんたの一年さん、ありがとうございます♪
 
こんにちは
 
雨はいかがですか? こちらザーザー降りが続いていましたが、
今の今少し小降りになったかな?強い降りはもう終わりになりますように。
 
ツユクサ、まだまだ咲いていますね。私も道端で見てきました。
ヒロさんはお庭のものを全部抜いてしまわず残してあげているんですね。
懐かしさもありますし、やはり花色が美しいです。
ここまでの青い花はめったにありませんから。
 
ヒルガオとコヒルガオの見分けは、花柄のひだ(翼)のある無しで見るのが
いちばん手っ取り早くて分かりやすいかなと思っています。
私の身近ではほぼコヒルガオばかりでした。
ヤブミョウガは林縁などでもよく見かけますね。
オシロイバナもお庭で育てていらしたことがおありなんですね。
ん~ 確かに元気もの!結構広がって大株に育ちますから、
一般のお宅の花壇向きではないかもしれませんね。
 
あら、ヨウシュヤマゴボウも時々生えてきますか。こちらもお庭向きじゃないですね。
鳥が実を食べて、糞と一緒に種を散布するんだと思いますよ~
うちのベランダなどには、濃い赤紫色の糞がベチャッと落ちています。
 

投稿: ポージィ | 2021/09/18 12:36

こんにちは!
う~ん、ヒルガオくらいしか分からないかな。
ツユクサやオシロイバナは見かけたことがある程度。
名前までは知りませんでした。
ヨウシュヤマゴボウ?
見たことがあるような、無いような・・・。
花屋で売られていることもあるんですか?
雑草なのに?
何でも商売になるんですねぇ・・・。

投稿: FUJIKAZE | 2021/09/18 15:41

☆ FUJIKAZEさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
雨は大丈夫でしたか?お昼過ぎまでひどい降りでしたが今は霧雨程度に
なっています。やれやれ。
 
ヒルガオ(↑はコヒルガオ)はお見かけになったことありますか。
海へ行かれるFUJIKAZEさんは、ひょっとすると浜辺でハマヒルガオも
ご覧になったことがあるかもしれませんね~
ツユクサやオシロイバナは名前まではご存じなかったのですね。
野草の花は、目を向け始めると向こうから飛び込んでくるような感じに
なりますが、そうでないと見てるけど見えてない状態のことも多いです。
(昔の自分がそんな感じでした)
ヨウシュヤマゴボウは大型なので道端で生えたらすぐ草刈り隊に
刈られること多しです。
でも販売されることもあるのですから、面白いですよね。
野草だけど人気が高くて販売されているというもの、他にもあるんですよ。
需要があれば商売になるんですね。
 

投稿: ポージィ | 2021/09/18 17:20

おはようございます。
台風一過、今日は久しぶりの秋晴れになりそうですね。
このところ、鬱陶しい日が続いて、写真を撮りに出かけても中途半端な日が続いていたのですが、そろそろお出かけモードに切り替えたいものです。

アサガオとヒルガオ・ユウガオ、区別がつくのはアサガオくらいですが、コヒルガオって花もあるんですか!
ツユクサも花期が長いですね。まだまだ健在です。
ヤブミョウガの実も、こうして若い実と色づいた実が一緒の所も面白いですね。
懐かしいオシロイバナ、こちらではあまり見かけない花になりました。
そろそろ実が色付いてくる頃でしょうか??

投稿: ソングバード | 2021/09/19 07:39

☆ ソングバードさん、ありがとうございます♪
 
こんばんは
 
朝方まではまだ少し降ったようでしたが、だんだん雲が減り、
台風一過の秋晴れに、なりましたーヽ(^。^)ノ
ほんとに鬱陶しい日が多かったですものね。これだけ晴々なのは
久し振りで気持ち良かったですね。
 
アサガオ・ヒルガオ・ユウガオ 咲く時間も違うので見分けやすいですね。
コヒルガオはパッと見ヒルガオと瓜二つなんです。
花柄にわずかばかりひだ(翼)があったり、葉の形が違ったり。
分ける必要ある?と思ってしまうくらいよく似ています(^^;)
ツユクサもオシロイバナも、まだまだ咲き続けますね。
オシロイバナはあまりお見かけになりませんか。
そういえば、公園などには植えられていませんね。
こちらでは昔からのものが残っている所で咲いているといった感じでしょうか。
花が咲き始めたのは7月頃でしたから、先に咲いたものは
もう黒い実を付けています(^^)
ヤブミョウガは花も美しいですが、実も楽しいですね♪
 

投稿: ポージィ | 2021/09/19 19:01

おはようございます。

いつも他の人のブログにコメントする時は、記事だけでなくコメントも読んだりします。
が、

ポージィさんのブログを訪れる方々は、皆さん花の知識が半端ない、それに花好き。
何か花に詳しいコメを読むと、腰が引けて何も書けなくなります。

まあ、せっかくですから、しょぼいひと言を残して退席しましょう。
小学生の頃、よく通学路にツユクサが咲いていて、あの鮮やかな青は好きでしたね。(-_-;)

投稿: ハル | 2021/09/20 08:56

☆ ハルさん、ありがとうございます♪
 
おはようございます
 
このところ、私にしてはちょっと時間がなくて、ハルさんのブログ記事
読み逃げが続いてしまってごめんなさい。
記事にされていたカレールー、まさしく昨日ドラッグストアで試してみようと購入。
記事を拝見して、え‥具なしなの?(・_・)でした。
方や、スマホ関連の抽選に当たりコンビニのカレーもゲット。
そちらはどうなのかな~?? のんびり食べ比べと参りましょ。
 
前置きが長くなりました。
他の方のコメント読まれて腰が引けてしまわれたと‥
私も色々な方のブログ記事でそういうことたくさんあります。
でも、知らないことをへぇ~って思いながら拝見するのも楽し、と
思いながら読んだり恥ずかしながらのコメントも(´∀`*)
人間、この世の中のどんなことも全てに興味関心知識があるなんてことは
まずないんだから、と開き直っていますょ。
ハルさんには腰が引けたと仰りながらもコメント残していただけて
感謝ですし嬉しいです(*^。^*)
 
小学校の通学路に、ツユクサが咲いていたのですね。
では思い出の花でもありますね。昔の記憶は写真でなくとも色や輪郭が
どこかぼんやりとしてくるものですが、ツユクサの「青」は、
思い出の中でも鮮やかにハッキリとしていそうです。
 

投稿: ポージィ | 2021/09/20 09:54

ツユクサは夏の花でしたっけ?あまり花には詳しくないので・・。一昨日までは真夏のような暑さでしたが、昨日からは一転、秋の空気ですね!やはり「暑さ寒さも彼岸まで」、ある意味で正常な季節の移ろいでホッとしています。

投稿: ローリングウエスト | 2021/09/26 10:28

☆ ローリングウェストさん、ありがとうございます♪
 
こんにちは
 
昨日・今日涼しいですね。今日は昨日よりさらに。
北東からの風に乗って冷たい空気が流れ込んでいるようです。
日差しが無いと気温の上昇も鈍いですしね。暑さ寒さも彼岸まで、
私も同じこと思っていましたが、まだもう少し気温があがる日も
あるかもしれません。
 
ツユクサは初夏の6月ころから秋半ばの10月ころまで咲き続け、
南関東では現にまだ咲いています。
このような花期から、個人的には夏の花とイメージしていますが、
季語は「秋」なのですよね。
 

投稿: ポージィ | 2021/09/26 14:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイタンビカス って? | トップページ | 今年はアンニュイ 「タカサゴユリ」 »