« 黄に染まる「オミナエシ」 | トップページ | 秋の光に輝く »

2021/11/03

コスモス を 愛でる

すっかり日本の秋の風物詩となっている「コスモス」、たおやかに風にゆれる姿が

大好きです。「秋桜」という和名もしっくりきますね。

原産地はメキシコの高原だそうで、はるか昔、マヤ文明やアステカ文明のころの

現地の人々も、いま私たちが愛でているようにこの花を愛でていたのでしょうか。

そんな事を想像すると悠久のロマンを感じます。

 

さてさて、今年も公園に咲く「コスモス」を楽しむことができました。

一面の花畑とはいきませんでしたが、少しばかり切り取って撮ってきたものを

アップさせていただきました。( 撮影日 9/20、9/23、10/24 )

 

 

210923_3cosmos3

 

 

210923_4cosmos4

 

 

210920_11cosmos3

3輪寄り添ってます

 

 

210923_5cosmos5

みんなも 少し背伸びして 遠くに目を向けてごらんよ

世界が広がるよ

 

 

210920_10cosmos2cut

ヒラタアブ の 仲間がプーン  いらっしゃいませ ♪

 

 

210923_6cosmos6

 

 

211024_27cosmos

日陰はどことなくアンニュイ

もうじき見納めと思うから なおさらなのか

 

 

   「コスモス」を見ると、決まってあの歌も頭の中に流れます。

 

         『秋桜』  淡紅の秋桜が 秋の日の              

               何気ない 日溜りに 揺れている ‥‥‥

(さだまさし さん 作詞・作曲)

 

 

 🎀 今日は「文化の日」で祝日ということもあって、コメント欄を閉じさせて

 🎀 いただいています <(_ _)>

 🎀 6日(土)はインフルエンザ・ワクチンの接種を受けてきます。例年より早めに

 🎀 電話をしたら、すんなり予約できて接種の日も例年よりひと月近く早まりました。

 🎀 7日(日)は、もう「立冬」。 ますます日暮れが早くなっていきますね‥

 

| |

« 黄に染まる「オミナエシ」 | トップページ | 秋の光に輝く »