« 冬なればこその | トップページ | 香り高く咲く »

2022/02/09

”ギャッベ” に魅せられての陶板画

またまた久し振りに、陶芸作品のご披露です。

毎度恥ずかしげもなく‥ではありますが、ま、いつもの花写真とて同じですね。

今回は、昨年(2021年)の 春~初夏 のころ作った作品です。

 

いつでしたか、新聞の折り込みチラシに混ざっていた『ギャッベ 展示即売』の

チラシを見るなり、掲載されていたギャッベの絵柄模様にすっかり魅入られまして、

いつか陶芸作品にできないかしら、と取り置いて温めていました。

そして、例によってデザインを真似させていただきつつ <(_ _)> 、

オリジナルも入れて完成したのが、こちら  です。

 

 "ギャッベ" とは : 南ペルシア(イランの高原南西部)の遊牧民族によって

              織り続けられている手織り絨毯の事    …だそう

 

 

202106091

約 H 18cm × W 15cm

デザインを真似させていただいた ギャッベの図柄は

樹がもっと細長く 幹もほっそり

上下や木の模様・小鳥など オリジナルを加味し

陶芸用絵具 で 彩色

 

 

202106093

樹の部分は 貼り付けで盛り上げ立体的に

 

 

202106094

¥100-ショップで買った ミニ・イーゼルに乗せて飾っています

ん~~ のぺっと白い(透明釉)だけの背景が ちょっと気になる‥

 

 

以上であります (・_・;)

 

 

関東地方は明日未明?ころから雪が降り、大雪になるかもしれないとの予報が

出ています。ぅゎ~勘弁してほしい~

(雪に不慣れなお仲間さんたち気を付けましょうね!)

3連休のどこかで東京の叔母宅訪問も予定していたのに…

→ 夫の仕事の都合がつくことになり、急遽、今日の午後~夜にかけて行くことに

なりました。加えて、明日・明後日は雪かき労働が待っていそうなので(^^;)

コメント欄を閉じさせていただき、ご訪問もお休みさせていただくことにしました。

どうぞよろしくお願いします <(_ _)>

  

| |

« 冬なればこその | トップページ | 香り高く咲く »