« にゃんにゃん 特集 | トップページ | 散歩 ~田を渡って川へ~ »

2022/03/02

小さな生き物たちとの出会い (昨年春~秋) 

 (末尾にコロナワクチン副反応の経過も書きました。ご参考までに ↓↓)

 

3月に入りましたね。2月末から急に暖かな日が増えてきました。

今週末の5日は二十四節気の一つ啓蟄(けいちつ) すなわち、

土中で冬ごもりをしていた生き物たちが目覚める頃のこと 」。

寒さが緩み春の陽気になってきたことで、土の中などで冬ごもりしていた

虫たちが目覚めて活動を始めるころ、というわけですね。

 

「啓蟄」を目前にして、今回は年の春から秋までの、小さな生き物たちとの

出会いを、これまで未アップの写真から集めました。

身近に咲く花をメインに記事にさせていただいている当ブログですが、

花を見ているとき、虫など小さな生き物たちと出会うと、カメラのピントを

そちらに合わせたくなるのは何故に? 速い動きにはついていけませんが、

静止してしばしモデルを務めてくれるとなんとも嬉しいものです (´∀`*)

 

 

210524persicaria_microcephala_reddragon_

孵化してから まだそんなに経っていないと思われる 子カマキリ

ペルシカリア・ミクロケファラ ‘レッドドラゴン’ の葉の上で

日光のスポットライトを浴びていました ( 5/24 撮影 )

 

 

210607kamakiri

少し大きくなった 子カマキリ

カマキリって 何回くらい脱皮するのでしょうね

種類や個体によって違う という記述もありましたが‥

コニファー ‘ブルーバード’ にて ( 6/7 撮影 )

 

 

210602yamori

ヤモリ

夜 玄関のガラスの向こうで ( 6/2 撮影 )

明かりにつられてやってくる虫を狙っているのでしょう

毎年見るのですが 昨年はずいぶん少なく ちょっと心配しています

 

 

210908himezyanome2

ヒメジャノメ

庭のヤブミョウガの葉で つかの間の翅休め ( 9/8 撮影 )

たまたま窓の外を見ていた目の前に 珍しい~~

 

 

210910kanahebi4

お隣空き地に逸出した ボタンクサギの葉で休む カナヘビ

ボタンクサギの記事にアップしたのとは別の時ですが

同じ個体かもしれないと思いながら パチリ

長い尾を 優雅に体に巻き付けていました ( 9/10 撮影 )

210910kanahebi5

 

 

210920ookamakiri2

無事羽化して すっかり成虫になった オオカマキリ

鉢植えの柑橘の木で ( 9/20 撮影 )

この頃 玄関前の鉢植えで毎日オオカマキリを目撃

ある日 3匹(雌1匹と雄2匹??)一緒にいたと思ったら

2日後くらいに 鉢植えの月桂樹に卵を産み付けていました

今春の子カマキリたちの孵化が楽しみです

 

 

210920_28hyakunitisou_itimonziseseri1

仲良し イチモンジセセリ

公園の ヒャクニチソウ で見つけました ( 9/20 撮影 )

なんだか愛らしい2匹でした ♡

210920_29hyakunitisou_itimonziseseri2

 

 

虫ではないけれど‥

211024_21kawasemi

公園歩きの時の出会い カワセミ

すごく すごーく 久し振りに見ました ( 10/24 撮影 )

やっぱり綺麗ですね!

211024_25

 

 

とりあえず撮影したのはここまで。

その後も出会いはあったものの、見て楽しむだけに終わりました。

私も苦手な虫は多いのですが、刺されたりかぶれたり、臭いにおいを付けられたり

されなければ、おおむね余裕をもって向き合えています (´艸`)

知識なく無垢だった幼い日には、毛虫ですら『可愛い~』と手の中に包み込んで、

母に『ほら!』と見せて慌てさせたことも、懐かしい遠い思い出の一つです♪

この話、たしか以前も書いたことありますねぇ。何回目? ご容赦を ^^;

幸い毒の無い、真っ黒の柔らかな毛がふさふさと生えている毛虫でしたが、

もうずっと見かけていません。 そして私も、いつの間にか毛虫に限らず

大多数の虫にさわれなくなってしまいました。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

先週から今週明けは、なかなか心身ともにハードな日々でした。(以下備忘録) 

2/23日は東京・義叔母宅へ。初・訪問診療立ち合い他お世話。

2/24日は長期療養入院中の義父が、新型コロナに院内感染との連絡あり翌25日に

コロナ病棟のある病院に転院、中和抗体点滴治療、症状が重くなることなく経過中。

今週中には元の病院に戻れる見通し。

2/26日は我々夫婦2人、3回目コロナワクチン接種。夜から発熱など副反応が出始め、

ポージィは、38℃弱の熱が28日夕方頃やっと平熱に。節々も頭も痛いし皮膚感覚も

過敏になってかなり辛かったです。解熱鎮痛剤も飲みましたが顕著な効き目は??

3/2現在まだ脇下リンパ節の腫れと接種した腕の発赤腫れと痒みありの状況なり。

夫は37℃半ばまでの発熱で下がるのも少し早かったものの強い頭痛になりました。

(接種券の到着も予約も順番も思いのほか早く、2回目接種から7ヶ月弱での接種。

 1、2回目ファイザー製、3回目モデルナ製。 1回目は腕の痛み程度の副反応、

 2回目は腕の痛みと37℃半ばの発熱1日、3回目は上記。1回目<2回目<3回目)

 

とまぁ、こんな具合でした。

ワクチン副反応は個人差も結構あるようですし、ご参考までに 。

心身の疲れからかイラつきやすくなっている自分を感じています~ (´_`;)

 

| |

« にゃんにゃん 特集 | トップページ | 散歩 ~田を渡って川へ~ »

コメント

ポージィさん、こんにちは♪

子カマキリは可愛いですね。
私は大人のしか秋に見かけませんでした。
ヤモリやカナヘビ、カワセミ、ヒメジャノメやイチモンジセセリなど色々な虫や鳥を観察しきれいに撮られていますこと!
カメムシや私を刺す虫や蛇は嫌いですが、後は私も大丈夫になってきました。

お義父さま、大変でしたね。でもまたコロナも治られて元の病院に戻られる由、良かったです。

3回目はモデルナ、家の娘もそうでまだ接種券が送られてきてないです。
やはり半量とはいえ、モデルナの方が副反応が厳しいですね。娘にも言っておきます。
副反応は誰に起きるかは全く分かりませんが、私の知っている人たちでは、男性は当日痛いだけ。(私も1回目はそうでした)。後の2回目も副反応なしの人が圧倒的に多いです。それに比して女性では知っている人では3回ともなんでもなかった人は二人だけで、ファイザーとは言えどもみんな発熱しています。
ポージィさんの場合は周りに心配事が多かったのでご主人共々そのストレスでひどくなったのではないでしょうか。
私などはウクライナ情勢を見ているだけで心が重く、プーチン核発言で胸が悪くなりましたので最小限のニュースだけ見ることにしました。ウクライナの人々が可哀想で涙が出ます。

投稿: tona | 2022/03/02 11:05

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
子カマキリ可愛いですよね。ちびっこいのにいっちょ前に鎌を構えて
みせるのも微笑ましく感じてしまいます。産み付けられた卵鞘は健在。
春爛漫のころ、ちょうど孵化を目撃できたらいいのですけれど。
tonaさんもどこかでご覧になれるといいですね。
虫たちは直接害が及ばなければ冷静に向き合えますね。
 
義父のことありがとうございます。最初に感染と聞いたときは最悪が
頭をよぎりましたが少しの発熱だけで済んで幸いでもあり不思議でもあります(笑)
先程連絡があり、明日元の病院に戻ることが決まったそうです。
 
コロナワクチンは、第1回目が始まった頃、男性より女性、年齢が高いより低い人
ファイザー製よりもモデルナ製の方が副反応が出やすい傾向があると
聞いたのを覚えています。2回目は夫婦で同じような症状でしたが、
3回目は私の方が重く出ました。モデルナなので覚悟はしていたのですが
想定していたより辛かったです。今もまだ痒みが残っていて、
お返事書きながらつい先ほども無意識に掻いてました(笑)
今回主人の頭痛が酷かったのはtonaさんが仰るように、ベースにあった
心身の疲れも影響しているかもしれませんね。
お嬢さんはモデルナ製のご予定なのですね。接種券の送付は自治体ごとに
やはり差があるようですが、早く届きますように。
 
ロシアのウクライナ軍事侵攻は酷すぎますね。プーチンの核発言には、
私も、とことんタガが外れてしまったのではないかと空恐ろしくなっています。
 

投稿: ポージィ | 2022/03/02 13:00

ポージィさん
こんにちは
このカナヘビは、ポーズをとって面白いですね
初めて見ました、なかなかお洒落はカナヘビさんですね

3回目のワクチン接種を無事終えられましたか
愚妻も38°の熱が出ましたが、解熱剤を飲んで治まりました
私は、1,2回目は腕の痛みがあった程度で、2日後には気にならない程度で
3回目は、3日後には治まり、大した副反応はありませんでした
いずれにしましても、コロナ感染が早く終息して欲しいですね

投稿: フクジイ | 2022/03/02 13:05

☆ フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ポーズをとっているように見えるカナヘビさん(^^)
こんな風に尾を体に巻いている姿は初めて見ましたよ。
なんだかお洒落さんに見えますよね。顔だちまで素適に見えました(笑)
 
新型コロナワクチンの3回目、フクジイさんご夫妻も終えられたのですね。
やはり個人差がありますね。でも、今後ワクチンの度に今回のような
辛い目に合うのは嫌ですわぁ。
ほんとですね。もう新型コロナ感染症自体が終息することを祈ります。
 

投稿: ポージィ | 2022/03/02 13:54

 こんにちは。
大変な日々をお過ごしだったのですね。
暖かくなって来ましたが、寒暖差は心身の
ストレスにもなるとか。お気を付けて・・

子カマキリ、ヤモリのお手て、ヒメジャノメ、
セセリチョウ、カワセミ、
かわいい子たち満載ですね♪♪

昨年夏、カマキリが交尾しているのを
見ました。
食べそうになったら即、離そうと傍で
見張っていたのですが・・
何事も起りませんでしたょ(*^-^*)

小さな生き物の世界も、人間の世界も
生きてるとホント色んな事がありますよね。
生きているからこそ・・

ポージィさんは無理なさらぬよう・・
私は介護中、お墓に避難したくなった事が
あったけど(;'∀')

投稿: むう | 2022/03/02 14:40

こんにちは♪

小さな生き物たちとの出会い・・・
ポージィさんらしい切り取り方(文章)で楽しく読ませて貰いました。
一昨日、庭で大きなハエが飛んできたのに出会いました。
「エッ?・・・もう!」でした、こんなに雪が有るのに早すぎでしょう!
まだ積雪190㎝(今日は170㎝)の日でした。(2、3日暖かくて結構消えました)
UPされた中で、イモリ(今は数が減っていますが)とカナヘビ(庭Ⅱ生息)は
わかるんですが、ヤモリにはまだ出会っていない・・・?
ヒョッとしてこの辺には居ないのかな~?
野山が大好きな私なのに、実は長いものや虫が大の苦手なので嬉しいけど。

コロナのワクチン接種の副作用、お二人とも結構大変だったんですね。
私は平熱より2,3℃上がっただけ、口の中がチョッとだけざらついた感じでした。
その日のうちに雪片付けも出来るほど元気で、野生児?のロココでした~(笑)

投稿: ロココ | 2022/03/02 14:43

こんにちは。
小さな生き物たち・・実は苦手です。
でもお写真を拝見するのは大丈夫。
カナヘビってこんなに長い尾を持っているんだ・・とか
オオカマキリと子カマキリの貫禄に違いを改めて確認してみたり(笑)
興味深く拝見しました。
カワセミさんは綺麗ですね~
私は数えるほどしか出会っていません。

色々とお忙しくされていたのだろうとは思っていましたが
改めて大変さが伝わってきました。
つい自分の体験(義母の介護など)と照らし合わせてしまいました。
ゆっくりできる時にはどうぞお体も心もリラックスされてください。
副反応が色々でるワクチン接種。
これが最後でありますように!と願ってしまいます。

投稿: えぷろん | 2022/03/02 15:31

☆ むうさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
なんだかこの1週間はやけに長く感じられました(^^;)
そうですね、春めいてきたのは嬉しいですが、寒暖差は体のストレスに‥
気を付けなくてはいけませんね。ありがとうございます。
 
可愛い子たちですよね~ PCの中に眠らせておくのは惜しくなって
起こしてしまいましたよ。
あら、カマキリの交尾を目撃されたのですか。
雄は雌に食べられることなく、無事に離れられたのですね。
私が見た三角関係の雌雄も多分無事に(´艸`)
 
生きとし生けるものすべてに色んなことがありますね。
理不尽や不条理なんてできれば経験したくありませんけれど。
え‥お墓に避難とはまた、随分追い詰められてしまわれたことが
おありなのですね。私達は直接毎日の介護に携わってはいませんので、
実はうんと楽させていただいているんですよね。
超高齢者が3人というプレッシャーはありますが。
多分私はすぐ体調崩すタイプなので、無理はしないようにします。
 

投稿: ポージィ | 2022/03/02 16:29

☆ ロココさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
苦手な部類の虫たちにはカメラを向けることもほぼないので(それどころじゃなく)、
ブログに登場する虫たちは可愛いと思って見ているものばかり。
苦手な方もいらっしゃること承知で時々登場させたくなります~
一昨日お庭で大きなハエを? いやこのところのこちらの暖かさなら
分かりますが、ロココさんのお庭で??まだ雪も沢山残っているのに。早すぎ。
ハエも春を待ちかねているのでしょうか。
ヤモリはご覧になったことありませんか。日本では、秋田県以南の本州・
四国・九州・対馬 と書かれていますが。夜行性だから機会が少ないのかな?
ロココさんは野山歩きがお好きなのに虫やニョロリとしたのが苦手で
いらっしゃるというのが、微笑ましく感じられます。
でも、見たからといって走って逃げだしてそこへは戻れない‥などと
いうことはないのではないかしら。(そういう方に遭遇したことあります)
 
ロココさんも3回目ワクチン終えられたのですね。
平熱より2~3分上がる程度でも、例えば36.5℃が36.9℃ですもんね。
少し元気がなくなりそう。それでも短時間で済まれてよかったです♪
 

投稿: ポージィ | 2022/03/02 16:46

☆ えぷろんさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
小さな生き物たち苦手でいらっしゃるのに、写真でなら大丈夫なえぷろんさん。
苦手でも、小さな生き物たちへの愛情もお持ちなのだと感じます(^^)
色々な事に気づかれながらご覧くださって嬉しいです。
幼虫時代も可愛く見えない虫もいますが、子カマキリは可愛く感じます。
仰るように成虫とで貫禄は全然違いますね!
カワセミは美しい鳥ですね。私が初めて見たのは、裏手に溜池があった
かっての実家にいたときのこと。あの色に大感動でした。
たくさん見られるような環境が残っていってほしいものです。
 
この1週間はなんだかやけに長く感じられてしまいました。
えぷろんさんも大変な時期を通ってこられたのですね。
私達は直接介護の毎日を送っているわけではありませんので、
うんと楽させてもらっているのですが、時折り大きな不安に襲われます。
考えただけで即血圧upなので気を付けなくては。ありがとうございます。
  
コロナワクチンは副反応が強く出ると辛いというのがいけませんね。
ほんと、仰るようにこれが最後になってほしいです~。
 

投稿: ポージィ | 2022/03/02 16:59

 今晩は~。

 さあ・我が家、まもなくそのように・・・♪
先日、カマキリの卵たちをソットしてあげました~。
(週末に載せようかと・・)

 そしてカナヘビさん、冬の寒い時期はどうしているのでしょうかネ~?
※そうそうカワセミ、釣りに行くといるんですよ~。
 またカワガラスも潜って・・♪

 ポージィさんは観察眼に、待つことの「しぶとさ」も!!
 このチャンス、ナカナカなんですよ~💦

 そうでしたか3回目の接種。
本当に個人差、大きいですね。
私はお陰様で、3回目が一番軽かったです。
※そう、日々の疲れや体調の変化、そして季節の変わり目もあります。
 どうぞご自愛くださいませ・ね。
 ヒロ・・でした。

投稿: ヒロ・・もんたの一年  | 2022/03/02 19:54

ここ数日本当に暖かくなりましたね。2月は稀に見る寒い冬でしたが、ついに3月を迎えて先週末から一挙に暖かくなって春の足音が聞こえてきました!啓蟄で虫たちも這い出してきましたね。花粉症・オミクロン・ロシアのウクライナ侵攻と憂鬱な気分ですが、3月こそは心身ともに明るい気持ちで花の季節を迎えられることを願うばかりです。

投稿: ローリングウエスト | 2022/03/02 20:18

☆ ヒロ・・もんたの一年さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~
 
おっ、ヒロさんのお庭でも、オオカマキリの卵が暖かな春を待っているのですね。
わが家では、昨春はジャノメエリカで孵ったんですよ~
ぞろぞろ出てくる瞬間は見られなかったので、今年こそはと思っています。
ヒロさんもご覧になれるといいですね。
冬の間のカナヘビは…爬虫類ですし、土の中ででも冬眠しているのかなと
勝手に思っていました。実際はどうなのでしょね。
ヒロさんがカワセミとお会いになるのは渓谷釣りに行かれた時。
大自然の中でですね♪ カワガラスもですか。そちらは写真でしか知りません~
いえいえ、私はじっと待ってチャンスを派では全然ないんですよ。
たまたま撮れたらヨシ派です~(^^;)
カワガラスさんを撮るのは難しそうですね。
 
3回目接種、ヒロさんはいちばん軽くてお済みでしたか。
へぇ~ そういう方もいらっしゃるんですね。ほんと個人差大きいですね。
これからは季節の変わり目でもありますから、気を付けませんとですね。
ありがとうございます、ヒロさんもお気を付け下さいね。
 

投稿: ポージィ | 2022/03/02 20:35

☆ ローリングウェストさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
今年は寒い冬で、寒さが動かないように感じていましたが、
急に暖かな日が増えましたね。今日もポカポカでした~
これからゆっくりだった春の訪いも足を速めてきそうですね。
虫たちも一斉に目覚めて這い出てくる… 歓迎したくないのもいますが
それが自然の摂理ですものね。春とはそういうもの、はい。
せっかくの春の訪れに水を差すものがたくさんありますが、
今年の春は深く平和を祈りつつ迎えたいと思います。
ほんとうに、仰るように明るい気持ちで迎えられることを願います。
 

投稿: ポージィ | 2022/03/02 20:39

おはようございます。
いろいろ忙しい日々を過ごされてたんですね。
コロナワクチンの副反応も、人によってさまざまなようですが、辛かったですね。
でも、ファイザー・ファイザー・モデルナの方が、抗体値が上がるようなので、とりあえず一安心!!
自分は、幸い副反応もなく済んだのですが、身内からは、歳のせいだと云われてます。(笑)

冬鳥たちの旅立ちが始まって、代わりに花や虫たちが活き活きし始める季節になりました。
虫が苦手なポージィさん、私もそうですが、小さい頃は平気な虫いじりも、歳とともに苦手になるのは何故でしょうね。
虫好きの私でも、最近は、直接手に触れることができない虫が多くなりました。特に毛虫類は・・・

投稿: ソングバード | 2022/03/03 07:58

生き物を撮るのも意外と面白いですよね 私もついついその気になっちゃいますよ 処で副反応 個人差とはいえ 案外酷かったんですね 私はその点良かったのかな 接種翌日の午後になって少しばかり発熱しましたが 他には異状なし 翌々日にすっかり治まってましたから 因みに3回ともファイザーですよ。

投稿: ハッピーのパパ | 2022/03/03 08:28

☆ ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
先週水曜からの1週間は、何だかずいぶん長く感じました~
中でもワクチン副反応で体調不良となってからは‥(^^;)
そうですね、ファイザーとモデルナ交互接種の方が効果大とか。
それにしても、モデルナは半量だというのに、想定以上の強い副反応で‥
これを耐えたのですから抗体値がしっかり高くなることを期待いたしましょう。
ソングバードさんは副反応なしですまれましたか。なくても抗体は
できるそうですから、その方が良いですよね(^^)
 
急に暖かな日が増えましたから、冬鳥たちの旅立ちも忙しなくなりそうですね。
代わって虫たちが登場~ へっちゃらな虫もいるのですが苦手な虫も💦
虫好きでいらっしゃるソングバードさんでさえ、だんだん直接手で
触れることができない虫が増えていらしたのですね。
やはり無垢な子供時代から、体験や知識が増えるにつれて危険回避の
防衛本能が働くようになるのでしょうか。
毛虫類は特にですよね~~~ 毒をもつものが1種でもいるともう… (;'∀')
 

投稿: ポージィ | 2022/03/03 09:55

☆ ハッピーのパパさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
虫や小鳥といった生き物たちにも心浮き立ちますね(一部を除いてですが)。
花に向けていても、鳥や虫が来たとたんにそちらに興味が移ってしまうこと
ハッピーのパパさんもおありなのですね。
いえ、多分そうだろうな~と思ってましたけれど(^▽^*)
 
ハッピーのパパさんのワクチン接種は3回ともファイザー製でしたか。
それでも少し発熱されたのですね。私は2回目のファイザー製のときが
そんな感じでした。それにしても、こんな辛い思いをするワクチン接種を
これからも続けていくのは嫌です~ どうなっていくのでしょうね。
 

投稿: ポージィ | 2022/03/03 10:02

こんばんは!
文章をよく読まないで写真を先に見たら、カマキリだったので、少し暖かくなったらもうカマキリが出たのかって思ってしまいました。

私、昆虫はイマイチ苦手です。
子供の頃はカブトムシやクワガタムシが大好きだったのに、もうそれもダメですね。
カナヘビは懐かしいです。
子供の頃に飼ってましたよ。
周りにいくらでもいましたね。
最近は静岡でも横浜でも見かけないな。
少なくなったんでしょうね。

投稿: FUJIKAZE | 2022/03/03 23:10

☆ FUJIKAZEさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
すみませ~ん、明日5日の啓蟄に事寄せて、昨年の画像を
引っ張り出してしまいました(^^;)
 
昆虫はちょっと苦手でいらっしゃる?お子さん時代にカナヘビを飼っていた
というお話に、てっきりお好きでいらっしゃるかと思っていました。
なるほど、子供時代には好きだった虫たちも大人になってからダメに、の
パターンでいらっしゃいますね。
私も子供時代は今よりはるかに平気でした。
やっぱり、いろいろな体験や知識が積み重ねられるにつれ、
苦手意識が生まれてくることも少なくないのでしょうね。
カナヘビもそうですが、小さな生き物たち、身の回りから減りましたね。
苦手なものもいるけれど、多様性が失われた地球は機能停止に陥りそうです。
 

投稿: ポージィ | 2022/03/04 09:49

こんばんは。

ポージィさんは、小さな命も全て大切に思う、優しい心の持ち主であることが凄く良く伝わって来ます。
決して綺麗なカワセミだけでなく、全て分け隔て無く。
人間だけでなく、動物も虫も、地球上で生きる全ての命を大切にしなければなりません。

コロナだけでも不安な世の中なのに、今度はロシアが。
私達は非力で何も出来ませんが、世界平和を望む心は大切にしたいですね。

投稿: ハル | 2022/03/06 20:43

☆ ハルさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
いえいえ、ハルさん私のこと買い被りすぎでいらっしゃいますよ。
全ての命を大切に思うのなら、蚊が腕で血を吸っているのを見ても
追い払うだけでしょうけれど、反射的にバチーン!とやってますし、
植木に毒のある毛虫を見つければ殺虫剤かけてしまいますし。
自分に害無いものに対しては寛容という自己中心なものです~(^^;)
でも、でも、ほんとうに命はすべからく尊ぶべきですね。
ロシアのというかプーチンのやり様には憤りと悲しみを覚えます。
No war !!
 

投稿: ポージィ | 2022/03/06 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« にゃんにゃん 特集 | トップページ | 散歩 ~田を渡って川へ~ »