« ひと月たって (1月下旬 → 2月下旬) | トップページ | わが家の小さな春 2022年 »

2022/03/30

公園で春さがし(2月の終わりに)

前記事の続編です。 ひと月前のことになってしまいましたが、過ぎてしまった

地域の皆さまには懐かしんで(?)いただいて、今まさに・もう少し先、という

地域の皆さまにも、そうそうこんな感じと思っていただけたら幸いです (´▽`)

 

2月の下旬に出かけた公園で見つけたものを小出しにご紹介してきましたが、

今日はそのラスト。冬から春へと少しずつ移ろいつつあることが、こんなところ

からも感じられました。

 

 

220226_25kawaduzakura_meziro27

ニホンズイセンは まだまだ綺麗に咲いていて

 

 

220226_17

ひと月前に小さな米粒くらいだった「アセビ」が咲き始めていました

咲き切るまであと一歩の 白花の「アセビ」

 

220226_18

こちらは 膨らんできた蕾に 花色が見えてきたところ

「アケボノアセビ」かな? 「ベニバナアセビ」かな?

(3月上旬にはご近所のアケボノアセビが満開になっていました)

 

 

220226_30helleborus_orientalis

春咲き「クリスマスローズ」 こと 「ヘレボルス・オリエンタリス」も

たくさん咲き始めていました

220226_29helleborus_orientalis

上の写真のような花色がほとんどの中

1輪見つけた白色が新鮮でした

 

 

220226_36hyugamizuki

低木の細い枝につく 直径5㎜ほどの蕾

何という木の蕾でしょう~~

答えは 「ヒュウガミズキ」 淡い黄色の花が垂れるように咲きます

大好きな花木です 花咲くころまた見に行かれるといいな

(ここからさらにひと月後の3月下旬 開花を見られました~♡)

 

 

220226_35syakunage

もひとつ 蕾  まだまだ硬そう これは何でしょう~~

大きな蕾です 直径2㎝ × 高さ2㎝ くらいかな

答えは 「シャクナゲ」  何色の花が咲くのでしょうね

 

 

ラストは【おまけ】です

220226_39

久し振りに出会った 「キジバト」さんたち

仲良さげに餌探しをしていました  つがい♡ かしら

春は 鳥さんたちの 恋&子育て の季節でもありますね

 

  

さて、以上です。これらは2月の末に見つけた春。

3月に入ってから暖かな日が増え(5月の気温なんていう日も!)、春の進みは

どんどん加速。その後は春探しに出かけられないまますっかり置いてけぼりに

なっていましたが、3月下旬に同じ公園で「染井吉野」や「ヒュウガミズキ」の

花たちに会ってくることができました ♪

記事にアップできるのは暫く先になってしまいそうですが、また見てやって下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日はご訪問・コメントをお休みさせていただきました <(_ _)>

ブログ活動お休みして、東京へ行ってきました。(6:00出発21:45帰宅)

3月16日救急搬送で入院していた義叔母が、おかげさまで退院の運びとなり、

夫と2人着替えを持って迎えに行き退院手続き。

自宅へ連れ帰った後、あれこれあれこれ色々なことしてから帰ってきました。

月末で期末だからか、昨日は往きは大大大渋滞でいつもより1時間以上も余計に

かかり、帰りも大大渋滞に巻き込まれ、げんなりの道中でした。ふぅ~ (´_`)

今後しばらく、またヘルパーさんの手をお借りしながら、落ち着いて生活できると、

良いのですけれど、はてさてどうなりますか。

 

| |

« ひと月たって (1月下旬 → 2月下旬) | トップページ | わが家の小さな春 2022年 »

コメント

こんにちは。
花冷え、花曇りなど春は安定しませんが
春先のお花のご紹介有り難うございます。

そして義叔母様、ご退院良かったですね!
お大事にお過ごしくださいますように~。

お世話もお疲れ様でした!
きっと感謝されていらっしゃいますよ。

投稿: マコママ | 2022/03/30 12:30

こんにちは!

義叔母様 よかったですね。お二人はとてもおたいへんだったようですが・・・

さて 2月のお花楽しませていただきました。
振り返ってみれば あ~だった! こ~だった! ですよね。
スイセンは まだまだ咲いていますね。
ラッパズイセンタイプが多いような・・・

ヒュウガミズキは終わってしまいました~
これからは 植物も動物も春を満喫するのでしょうね。

💛

投稿: pole pole | 2022/03/30 13:04

☆ マコママさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
5月の気温と真冬の気温では差が大きすぎますね。
ずっと前から季節の変わり目はこんなに気温差があったでしょうか?
近年どんどん極端になるように感じてしまいますが。
けれど、桜の季節のお天気の言葉は、花冷え・花曇りなど粋ですね。

記事はひと月遅れのご紹介になってしまいましたが、お付き合いくださって、
また義叔母のことも、ありがとうございます(^^)
 

投稿: ポージィ | 2022/03/30 13:48

☆ pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
義叔母のこと、ありがとうございます。
今日は、ヘルパーさん、訪問診療のドクター、ケアマネさんと、
次々と訪問があるはずで、テンション上がっているやもしれません~(´艸`)
 
またもやひと月遅れの記事で…(^^;)
振り返ると、お言葉のとおりですね。ああだったな、こうだったな。
それもまた楽しということで。
スイセンたちは早咲き種に変わってラッパスイセンなどが咲いていますね。
27日に行ったときも入れ替わりで咲いていました。
pole poleさんのお庭のヒュウガミズキは咲き終わってしまいましたか?
同じく27日にちょうど花盛りを見られました。ラッキーだったのですね。
どんより曇り空にもかかわらず、2月末に行った時より虫たちも
たくさん見かけました。
ほんと、これから植物も動物もますます活発になって
春から初夏…と良い時期を満喫していくのでしょうね。
 

投稿: ポージィ | 2022/03/30 13:57

ポージィさん
こんにちは
お疲れさまでした
義叔母様、無事退院良かったですね

ヒュウガミズキのとボミは、今まで注意して見ていませんでした
こんなんだったんですね
花からは、想像出来ない形ですね
当地では、トサミズキやヒュウガミズキが今満開状態です

投稿: フクジイ | 2022/03/30 15:15

☆ フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
義叔母のこと、ありがとうございます。
入院の原因はひとまず良くなったのですが、それ以外にも
いろいろあって今後が不安です~
 
ヒュウガミズキの蕾、意識してご覧になったことありませんでしたか?
薄いけれど硬さのある皮(何と呼ぶのでしょ?)に包まれている感じです。
ころんとして先端だけちょっと尖っている蕾、可愛いですよ。
直径5mmくらいです。
フクジイさん地域では、トサミズキもヒュウガミズキも満開なのですね。
3/27、こちらでもトサミズキは満開、ヒュウガミズキはほぼ満開でした。
 

投稿: ポージィ | 2022/03/30 16:59

 こんばんは。
義叔母様、ご退院よかったですね。
ポージィさん、お疲れだと思います。
でも、お花たちをUPして下さって
嬉しいです。

ヒュウガミズキ大好きですよ♪♪
祖母が茶花にしていた事思い出します。

キジバトって1羽でいるのはあまり目にしませんね。
いつもカップルで”おしどり”です。

こちらの桜は満開。将軍がお鷹狩りに通ったという
御成り橋の真っ赤な欄干と桜の取り合わせ、
江戸時代にタイムスリップしたような景で、
通る人殆どがスマホをかざしています。

投稿: むう | 2022/03/30 19:54

☆ むうさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
義叔母のこと、ありがとうございます~
昨日の道中はあちこちで満開の桜を見ることができました。
夜は車のライトや街路灯に照らされた夜桜も(´艸`)
思いがけないラッキーでした。そして、公園など以外でも
たくさんの桜が植えられていると再認識しました。
御成橋の真っ赤な欄干と桜の取り合わせ…
ほんとですね、江戸時代へタイムスリップしたかのよう。
そういうシチュエーション、直には見たことないです。
通りかかったら私も間違いなくスマホかざす群れの一員です(笑)
 
ヒュウガミズキお好きですか?嬉しいです♪
御祖母様は茶花として愛でていらしたのですね。
上の蕾の写真から1ヶ月後、良い具合に咲いている様子を
見ることができました。いつかそのうちアップしますね。
多分お忘れのころに‥(^^;)
 
そうそう、キジバトはたいていカップルですね。
仲良さそうです。対してドバトは群れですね。
 

投稿: ポージィ | 2022/03/30 20:18

こんばんは。
あちらこちらでアセビの可愛い花を見ますが
まだベニ花系には出会っていないのです。
膨らんだ蕾の先に色付きが見える様子もなかなか素敵ですね。
たくさんの蕾が開花した様子を思い浮かべウットリです(笑)
シャクナゲの蕾はすぐにわかりましたが、ヒュウガミズキの蕾は
はて??といった感じでした。
蕾の状態を見ていて、後日開花の様子も見る事が出来ると
嬉しくなりますね^^
キジバトさんのツーショットにはほっこり♡しました。

東京行きは渋滞にも巻き込まれたご様子
ほんとうにお疲れさまでした。
ケアマネさんや訪問診療のドクター様たちのお力を拝借しつつ
日常生活を送って行かれるといいですね。

投稿: えぷろん | 2022/03/30 20:58

義叔母様、大変でしたが、まずは退院されて良かったですね。ご本人にとって。(病院っていやなところですから)。
ヘルパーさんなどの手配などお疲れ様でした。
ポージィさんみたいにたくさん高齢者を抱えてしまって大変な人を良く知っています。自分の体をむしばむほどです。若さで乗り切ってください。

ヒューガミズキやトサミズキの咲いたのしか見ないで、蕾の状態知りませんでした。黄色の花なのに赤っぽいのですね。
アセビの写真素晴らしいです。
アセビに似ているドウダンツツジでサラサドウダンと同じくらいに好きです。
カメラもいいのを使われていらっしゃるのですね。
キジパトって仲が良いですよね。
家の前の電線につがいがよくいます。

投稿: tona | 2022/03/30 22:33

☆ えぷろんさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
アセビの花あちこちで植えられていますが、ピンク系より白が
多い気がしますね。
↑では膨らんできた蕾でしたが、3月に入ってからご近所のお庭で
ピンクと白がふさふさと咲いている様子を見ることができました。
蕾の様子から想像を膨らませて下さってありがとうございます。
ヒュウガミズキの蕾はちょっと難しかったですか?うふふ
色も覗いていませんでしたものね。こちらもひと月後には
ちょうど咲き始めていて花も見ることができてルンルンでした。
ほんと、仰るとおりで、蕾で期待を膨らませ、後日咲いた様子も
見ることができるのは喜びが大きいですね。
キジバト2羽、仲良さそうでしたよ♡
 
温かいお言葉にホッと気持ちが和みます。
4月から要介護認定されれば(これまでは要支援でした)、
手助けしていただける介護の幅も広がり少し安心できるかなと
ちょっと期待しています。
 

投稿: ポージィ | 2022/03/30 23:10

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
腰椎圧迫骨折の自宅療養をしていたところへ心不全で入院でしたが、
前より元気になって退院できましたよ。入院中に骨折の方が癒えたのかもです。
それでも、心配が増える一方で安心とはいきませんが、介護制度が
あるおかげで助かります。温かいお言葉を有難うございます。
 
ヒュウガミズキやトサミズキの蕾は、咲いた時の様子とだいぶ違いますから
気付かないことが多いですよね。私はヒュウガミズキが好きなので、
注目して見ていました。茶色の薄いけれど硬そうな皮を被っていますね。
tonaさんは釣鐘状にこぼれ出るように咲くタイプのお花が大好き
いらっしゃいますか。アセビが咲いて、もう少ししたらドウダンツツジや
サラサドウダンも咲きますね。ブルーベリーの花もお好きでしょうか。
カメラは一眼レフなどではないですよ。遠くも近くもレンズ替えなしで
撮りたいので、高倍率ズームデジカメと呼ばれるタイプを使っています。
 
キジバトはたいていつがいで仲良さそうにいますね(^^)
お家の前の電線でご覧になれるとは、微笑ましくて良いですね♡
 

投稿: ポージィ | 2022/03/30 23:22

おはようございます。
退院のお手伝いで東京まで、お疲れさまでした。

早春の花たち、春真っ盛りの今と、やはり光の具合が違うのでしょうか?
どの花も日差しを楽しんでるように見えますね。
先日、街歩きをしていて、小さな花が連なってるのを見つけたのですが、それが馬酔木だったと知ったのは最近でした。
街の片隅でもたくさん植えられてるんですね。
先日テレビで放送していたのですが、庭の花がキョンに荒らされないために、周辺にアセビの木を植えておくと良いとか・・・・
シャクナゲの花が咲くのは5月連休頃でしょうか?
キジバトも恋の季節ですね。
林も森も賑やかになります。

投稿: ソングバード | 2022/03/31 07:30

往復 大大渋滞でしたか 嫌になりますよね お疲れさまでした またこれからも介護に大変でしょうけれど 自身の体調にもくれぐれもご用心を。

投稿: ハッピーのパパ | 2022/03/31 09:09

☆ ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
ありがとうございます。今回の東京はすっごく遠かったです~(^^;)
でも事故なくドライブもお世話も終えられてひと先ずホッです。
 
今回の写真はみな2月末。ちょうどひと月後の現在、日の光の感じも
変わったでしょうね。空気中に含まれる水分量も。
ソングバードさん、街歩きの際にアセビの花に会われたのですね。
昨年の内から米粒より小さな蕾を着けて冬を越し、春が近づいたのを
感じ取ってやっとつぼみが膨らんできて開花。あふれんばかりに咲きますね。
低木だからでしょうか、街中やお庭にも植えられていることが多い気がします。
キョンが咄嗟に分かりませんでしたが、外来の鹿の一種ですね。
え~っ、庭の花が食べられる被害が出る程増えているんでしょうか。
びっくり!問題ですね~
そうそう、以前、箱根の山でアセビばかりが目立つ場所があってどうして?と
思っていましたら、他は鹿に食べつくされてアセビばかりが残ったからだと
聞いたことを思い出しました。馬酔木と書いて有毒ですものね。
 
シャクナゲの蕾は大きくて目立ちますね。開花は早いと4月中、
多くは仰るように5月の連休のころになるでしょうね。
久し振りに仲睦まじそうなキジバトを見て、ほっこりしました。
恋の季節から子育ての季節へ、賑やかになりますね。
ソングバードさんの鳥撮り成果を楽しみにしています。プレッシャーかしら?
 
 

投稿: ポージィ | 2022/03/31 09:54

☆ ハッピーのパパさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
そうなんです。往きが特に酷くて大大大渋滞。帰りが大大渋滞でした(^^;)
これまで何回も走った中でいちばん時間がかかりました。
事故による通行止めなどでなかっただけマシでしたが。
交通集中による渋滞だったようですよ。
年度末と月末が重なったからかなと思った次第です。
 
私達も疲れがなかなか取れないお年頃。自分たちの体調にも
しっかり気を配らなくてはですね。ありがとうございます。
 

投稿: ポージィ | 2022/03/31 10:00

 こんにちは~。

 今食事が済みました。
そうですね水仙の開花、ニホンズイセンからでしょうか♪
 そしてアセビですが、この花数・本当に半端じゃないですね。
 そうそうクリスマスローズですが、赤いのもあるのですね(普通!)。
我が家に舞い込んできた・・ローズさんは、左下の色なんですよ~。

 そうそう・いいですね~。
問いかけと正解を教えて頂く♪
この手法、ナカナカ楽しいですね。
 そして鳥さんたち、我が家はその後は余り見かけませ~ん💦
 
 さあこれからまた屋根に上がりま~す。
 ヒロ・・でした。
 
 

投稿: ヒロ・・もんたの一年  | 2022/03/31 14:20

☆ ヒロ・・もんたの一年さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
お昼休憩中にご訪問くださったのですね~ <(_ _)>
スイセンたちは、日本水仙など早咲きのものに代わって、ラッパスイセンなど
遅咲きのものに入れ替わりましたね。↑このときからひと月後には
日本水仙はもうすっかり咲き終わっていました。
 
そうそう。仰るようにアセビの花数は半端ないですね。
長い長い蕾期間を経て、ご近所のお庭でも、こぼれるように、
ちょっと重たげにたっくさん咲いています(^^)
ヒロさんのお庭に舞い込んできたクリスマスローズは、白系なのですね。
こちらの公園のものは黒ずんだ赤系が大多数なんです。
その種類がいちばんよく殖えたのでしょうね。
 
鳥さんたち、お庭に来ていたヒヨドリもメジロも、あちこちで
梅や桜がたくさん咲くようになって、そちらの花蜜を求めて忙しく
飛び回っているのでしょうね。
 
お昼休み後は屋根のDIYでいらっしゃいますか。
お気を付けて。作業がご予定通りはかどりますように。
 

投稿: ポージィ | 2022/03/31 14:32

こんにちは♪
義叔母さま、無事多飲出来て良かったですね。
でもポージィさんご夫婦、ご両親だけで無く
義叔母様までお世話しなければいけない現実
本当に大変だとお察しします。

そちらは2月で既に妙高の今より春満載!?ちょっと羨ましくもあります。
河津桜もまだ見頃にはなっていないし
ソメイヨシノに至っては4月10日くらいでやっと開花かな~。
我が家の庭も雪が全く無くなりましたが、空地の雪山は等分残りそうです。

そうそう市街地の積雪観測地点、今朝でちょうど0になりました。
明日(4/1)からようやく春を実感出来るのかな?

投稿: ロココ | 2022/03/31 15:12

☆ ロココさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
義叔母のこと有難うございます。
夫の肩に両親に叔母の3人は…ちょっときついですね(^^;)
両親は療養病棟のある病院が引き受けてくれていることに
助けられていますが、3人とも体のことだけじゃなくなってきているのが
大きな懸念事項でまた辛いところです。
 
妙高地域と比べると、こちらの春の訪れはどのくらい早いことになるのでしょ。
河津桜だと1ヶ月余? 差は3月半ば以降だんだん縮まっていくのかも
しれませんね。染井吉野の開花が4/10予定とすると、こちらと20日差くらい。
雪山が残っているとなかなか春が来た!の実感が湧きづらそうですが‥
積み上げられ押し固められた雪は中々融けないですよね。
やはり今冬は寒かったし、妙高地方の降雪量も多かったということですね。
うちの花桃は、昨日から開花が始まりましたが、昨年より約10日遅れでした。
明日からは4月ですものね。市街地の積雪観測地点の積雪はついに0に
なりましたか。河津桜も咲き始めていることですし、きっとこれからは
春を実感される日も加速しながら増えていくと思いますよ♪
そしたら春の花開花ラッシュですね。
 

投稿: ポージィ | 2022/03/31 17:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひと月たって (1月下旬 → 2月下旬) | トップページ | わが家の小さな春 2022年 »