« さくら さくら 2022年 | トップページ | 春風の出会い 紫・青 »

2022/04/20

春風の出会い ~ ヒュウガミズキ ~

春に咲く花には好きなものがたくさんありますが、その中でもトップ10に、

入るのが(トップ5に入るかも)「ヒュウガミズキ」です。

低木でほっそりしたしなやかな枝に、2~3つほどが房状となって、淡く優しい

黄色の花がたくさん咲くのです。 どうしてこんなに好きなんだか、じぶんでも

よく分からないながら、大好きなんです~ (´∀`)

今春は3月下旬の、咲き始めて間もない様子を楽しませて貰えました。嬉し~♡

魅力をお伝えできるかどうかわかりませんが、いくつか写真をご覧ください。

 

220327_75hyuugamizuki1

花の長さ(横顔)は1.5㎝ほど ひとつの花房に2~3個咲きます

 

 

220327_80hyuugamizuki6

小さな ハナバチ でしょうか

花に頭を突っ込んで 花粉か蜜を集めていました

 

 

220327_81hyuugamizuki7

直径5㎜くらいの蕾の中から咲き現れた花たち

柔らかな黄色の花弁の色に 葯の色も黄色です

 

 

220327_76hyuugamizuki2

密集している細枝に たくさんの花

重い感じはなく軽やかです

枝は柔らかく とてもよくしなります

220327_78hyuugamizuki4

 

 

 

220327_74

中央が ヒュウガミズキ  左と奥の白は ユキヤナギ

右端は オウゴンヒヨクヒバ(?)

下中央の ブルーは ネモフィラ ピンクは シバザクラ

すてきですねぇ

  

 

「ヒュウガミズキ」の樹高は 1.5~2m ほどだそうで、この公園のものは

1m ほどに感じました。 ちなみに「日向水木」と表記しますが、

日向の国(宮崎県)ゆかりではないそうです。原産地を間違えてこの名になったとか

小さなトサミズキ=ヒメミズキ が転訛してヒュウガミズキになったなどの説が

あるようです。そういえば、フラワーアレンジメントの花材として知ったとき、

「ヒメミズキ」と教えられたことを思い出しました。「ヒメミズキ」の別名も

木の雰囲気となかなか良く合っていますね。

さてさて、皆さまの目には魅力的に映りましたでしょうか。

 

| |

« さくら さくら 2022年 | トップページ | 春風の出会い 紫・青 »

コメント

おはようございます!

ミズキと名の付く植物いくつかありますね。トサミズキ キリシマミズキ シナミズキなど・・・先日植物園でこれらを見ましたよ。
どれも同じような咲き方で 同定が難しそうでした~
黄色花弁の中からひょっこり覗く蕊がかわいらしいですよね。
トサミズキは それが簪のように長く花が8個くらい連なっていますよね。葯の色も黄色の花弁とは対照的に深紅のような・・・
ヒメミズキは 3個くらいのお花から成り立っていて葯の色も黄色ぽく小さめで控えめ! 
どっちが好きかと言われても判定しがたいところです。
たくさん咲いていると 春~! って感じですね。💛!

投稿: pole pole | 2022/04/20 10:33

☆ pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
キリシマミズキ、シナミズキとは出会いがありません~
pole poleさんはみんなと植物園でお会いになったのですね。
トサミズキとキリシマミズキ・シナミズキは木の大きさも、
連なる花の感じも似ていそうで、同定に迷いそうですね。
ヒメミズキ(ヒュウガミズキ)は、木もいちばん小さく花数も少ないので
迷うことなく同定できるかも。
仰るように、どれもが素適な魅力を持っていますから…(´∀`*)
私は最初に会ったのがヒメミズキで、一目惚れしてしまいましたから、
ヒメミズキ推しになりました(笑)
ほんと、たくさん咲いていると、ロウバイやサンシュユの黄色に染まる観とは
また一味違う柔らかな春~という感じがします 💛💛💛😻
 

投稿: ポージィ | 2022/04/20 11:36

 こんばんは。
ヒュウガミズキ、樹形も目立ちますね。
枝一杯に花をつけ、鋸歯ある葉もいいですね♪♪
一つひとつの花をアップで見ると
一層美しい。蘂が優し気です。
高級茶花って聞いています。

公園のネモフィラ、ユキヤナギと
ヒュウガミズキ、素敵な取り合わせですね。

投稿: むう | 2022/04/20 17:51

☆ むうさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
たしか、お祖母様が茶花として活けていらしたとのことでしたね。
高級茶花に位置づけされるのですか。好きだけに嬉しくなっちゃいます。
そうそう♪丸くてギザギザ葉脈のはっきりした葉も良いです。
今ごろもう、初々しい葉が展開してきているでしょうね。
 
ラストに置いた1枚、小さな画角のこの景色、この色の取り合わせに
心惹かれました。むうさんにも素敵と感じていただけて、
アップして良かったと思えました (´∀`)
 

投稿: ポージィ | 2022/04/20 18:05

こんばんは。

ヒュウガミズキが小さなトサミズキ、なるほど納得です。
トサミズキは大きくもっと連なっていますものね。
1枚目と4枚目と5枚目の写真、薄緑とピンクが混じってとても素敵です。ヒュウガミズキってこんなにきれいだったかと。
ミズキと言えばミズキは特徴ある木ですし、今咲いているハナミズキもミズキが付くと今、気が付きました。
でもこれらはミズキ科なのでマンサク科のトサミズキとは違うわけですね。
最後の写真も淡くてなかなか素敵です。こんな場所に座っていたいものです。

投稿: tona | 2022/04/20 18:38

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
トサミズキとヒュウガミズキを並べたら、ヒュウガミズキの方が
木も小さいし花の連なりも少なく、別名の「姫ミズキ」に納得ですよね。
写真のヒュウガミズキをしっかりとご覧くださって、改めて魅力を
感じていただけたご様子で嬉しいです。
咲き始めて間もない初々しい時期ならではの美しさとも言えそうです。
 
ミズキやハナミズキはミズキ科、ヒュウガミズキやトサミズキはマンサク科、
仰るとおりですね。
○○○○ウツギ と名の付くものが、違う科をまたいで色々あるように、
ミズキ と名の付くものも、違う科のものがあるのですね。
 
ラストの、いくつかの植物が作り出す景色の淡い色も気に入って
いただけて嬉しいです。春らしい柔らかさですよね。
 

投稿: ポージィ | 2022/04/20 20:20

こんばんは。
ヒュウガミズキへの“愛”を、撮られた写真からも感じます。
私も今年、色々な場所で出会いましたが
ポージィさんの写し方の方が花の魅力たっぷり♡♡
こうして拝見して、改めて花の可愛さを再認識しました。
たくさんの花は風が吹くとシャラシャラ音がしそうですね。
最後のお写真素敵です。
季節の花たちとの共演は優し気で印象派の絵画のよう。
思わず見とれてしまいました。

投稿: えぷろん | 2022/04/20 21:08

こんばんは!
ヒュウガミズキって、言うのですか・・・。
我が家の近所にハナミズキって花が咲きますが、全然違いますね。
別種なのかな?

投稿: FUJIKAZE | 2022/04/20 21:34

 今晩は~。

 へ~・ヒュウガミズキ♪
勿論初めてお目にかかります。
この下向きに柔らかな黄色で・・。
 私も好きになりそうな~。

 そして、一つの花房に3個の開花。
いろんな咲き方が・・・。
♪最後の写真も・・。
5種の花たちのまとまり方。
この感じ、キュンといいですね~。
 ヒロ・・でした。

投稿: ヒロ・・もんたの一年  | 2022/04/20 22:02

☆ えぷろんさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ちょっと熱く語り過ぎて暑苦しく感じられる方もいそう…(^^;)
でも、えぷろんさんには優しく受け止めていただき感謝です。
咲き始めて間もない、とても初々しく可愛らしい時季に見ることができました。
花穂が下がって咲くので、ほんと風が吹くと音を奏でそうです♪
最後の、多種の植物が作り上げた淡い色の景色、素適と感じてくださって
嬉しいです。春らしいほんわかした色で、そうですね仰るように
印象派の絵画のようですね(^^)
 

投稿: ポージィ | 2022/04/20 22:57

☆ FUJIKAZEさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
はい、今日のこちらの花木はヒュウガミズキといいます。
マンサク科なんですよ。
今盛りと咲いているハナミズキはミズキ科なんです。
どちらも名前にミズキと付きますが別の科。ご推察通り別種です。
こういうの、別の科なのに名前に共通点があったりする、
植物名の複雑で分かり難い所ですね(^^;)
 

投稿: ポージィ | 2022/04/20 23:01

☆ ヒロ・・もんたの一年さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ヒロさんにとっては馴染み薄い花木ですか。
でも、魅力を感じて下さって嬉しいです。ファンになって下さるかな~?
ひとつの花穂に2~3個の花という控えめさも、惹かれる要素の一つです。
トサミズキは木も大きいですが7~8輪からなる長めの花穂です。
最後の写真の景色、色んな植物たちが共演して作り上げていたこの景色、
春らしい淡い色に惹かれました。
ヒロさんのお言葉どおり、目にしたとたんキュンといたしました~^^
 

投稿: ポージィ | 2022/04/20 23:07

良いんじゃないですか 好きなものは好き それで十分ですよ。同じ花が家の近所でも咲いてますが 何て花なんだろうなと思ってましたよ ヒュウガミズキって言うんですね 覚えておきます。

投稿: ハッピーのパパ | 2022/04/21 07:22

☆ ハッピーのパパさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
うふふ そうですね、好きなものは好き、ですね (*´∀`*)
パパさん宅のご近所でも咲いていますか。どなたかのお庭でしょうか、
あるいは生垣やちょっとした植え込み、公園でしょうか。
樹高が高くならず枝ぶりも繊細なので、そうしたところにも
植えられるというのも魅力の一つかと思っています。
同じような花を咲かせる仲間でも、トサミズキ、シナミズキ、キリシマミズキは
もう少し樹高が高くなります。
ヒュウガミズキ、覚えておいてやってください。
 

投稿: ポージィ | 2022/04/21 10:06

ヒュウガミズキ、あまり知らなかったですが楚々とした美しい花ですね!今日は一挙に夏日!関東は28度くらいにもなるような暑さになりそうです。いまだに冬物を仕舞えていないまま4月下旬を迎えてしましました。エスカレーターのような寒暖差、雨の多かった4月ですが、体調を崩さぬようGWを迎えたいものですね。この週末は柏崎実家に帰省、娘の帰国に合わせてお袋と久しぶりに会わせます。お互いに輝く新緑時期を楽しんでまいりましょう。

投稿: ローリングウエスト | 2022/04/22 11:41

☆ ローリングウェストさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ヒュウガミズキ、馴染みが薄い花でいらっしゃいましたか。
私が見かけるのは公園や生垣などで、ほかには枝もの花材としてです。
枝ぶりも花も全体に繊細さが感じられて優しい印象なんですよ。
 
今年の春の寒暖差の大きさには翻弄されましたね。
我が家は冬物を本格的にしまうのはたいてい5月連休ですが、
冬のように寒くなるたびに、早々に片付けた方は着るものに困って
いるのではないかしらと、他人事ながら心配していました。
でももう、さすがに冬の様に下がることはないですよね、多分。
来週も雨の多い日が続くようですが、たまの晴れは日差しを満喫したいです。
ローリングウェストさんは週末ご実家へ。お孫さんの来訪を心待ちに
していらっしゃいますね。楽しいひと時をお過ごしください。
 

投稿: ポージィ | 2022/04/22 14:47

おはようございます。
ヒュウガミズキ、MFの公園でもたくさん咲いてますよ!!
始めは名前が分からず、可愛い花をいっぱい付けた様子が楽しくて、ついついカメラを向けていたことを思い出します。
あいにく、今年は見に行けてないので、ここでゆっくり拝見させていただきました。
最後の写真も素敵ですね。
5種類の花が揃ってるなんて・・・・
みんなで、ネモフィラとシバザクラを見守ってるようです。

投稿: ソングバード | 2022/04/23 07:54

☆ ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ソングバードさんが行かれる公園でも、ヒュウガミズキがたくさん
咲くんですね (^▽^)
やはり心惹かれるものをお感じになったご様子、なんだか嬉しいです♪
繊細な枝ぶりも小振りな花をいっぱい咲かせる様子も可愛いですね。
ラストの景色にもありがとうございます。
ほんとですね、地面近くで咲くネモフィラとシバザクラのことを
周りのみんなが見守って微笑んでいるかのようです。
競演というより、共演のイメージです♡
 

投稿: ポージィ | 2022/04/23 17:10

こんばんは。

うーん。これまた見た覚えがありません。
てか、つい最近配達中にふと咲いている花をチラ見したら、随分と色んな色の花が咲いていることに気付きました。
毎日外を出歩いているのに、それらの一つも目に映ってないと言う、時間を無駄にしている気がしました。
ポージィさんは、いつも道端に咲く花でも見逃さずに観察してますよね。そう言う心のゆとりが大切なんでしょうね。
まあキョロキョロして事故ったりすると大変なんで、見逃すのは仕方が無いと諦めてますが。

投稿: ハル | 2022/04/23 19:34

こんばんは♪ 毎度しんがりを務めますロココです(笑)

ヒュウガミズキを見たか?と言われれば見たような気がする・・・
本当にヒュウガミズキか?と聞かれれば・・・全く自信が無い
でも、この色この形は確かにどこかで・・・ゴメンナサイ思いだせません。
最近、街中ウォーキングもしていないからな~。
この時期、何処を歩いても目に飛び込んでくるのは
スイセンとチューリップさらにハナモモばかりです。

投稿: ロココ | 2022/04/23 19:45

☆ ハルさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
いや~ ヒュウガミズキはご存じなくても仕方ないと思います。
あちこちに植えられていて否が応でも目に入る、っていう木ではないので。
私が初めて知ったのはフラワーアレンジメント用の花の無い枝としてでしたし。
そして、その残りを水に挿しておいたら花が咲いて感動したのが
ヒュウガミズキの花との初対面。以来ファンになったというわけです。
今の時季、ハルさんがお仕事で走りながらでも目に入ってくるといえば、
ツツジやハナミズキかな。これらは結構いろいろな所に
植えられていますから。
危ないキョロキョロ運転しなくても花の色が目に飛び込んできそうです(^^)
でも…記事を拝見しましたが、負担が大きくなる一方という感じで(-_-;)
やっぱり安全第一です。
 

投稿: ポージィ | 2022/04/23 20:49

☆ ロココさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
いえいえ、しんがりかどうかまだ分かりませんよ~ なんちゃって。
 
ヒュウガミズキの花は、もしかしたら私の過去記事でご覧になったかも?
そんなにどこにでも植えられているという感じの木ではないですし。
もし、どこかで実物をご覧になったことがあるとしたら、
むしろトサミズキの可能性の方が高いかも??とも思います。
 
ロココさん地域でこの時季どこでもいっぱい咲いているのは
スイセンにチューリップ、そしてハナモモですか~
チューリップにスイセンはこちらも。
ハナモモは遅れて咲くうちのもほぼ終わりです。
代わってツツジとハナミズキが満開になりつつあります(^^)
 
 

投稿: ポージィ | 2022/04/23 20:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さくら さくら 2022年 | トップページ | 春風の出会い 紫・青 »