« 春風の出会い ~ 白花 ~ | トップページ | 花桃まつり 2022年 »

2022/05/11

春風の出会い ~春色~

すっかり初夏の季節となりましたが、今回も春の色の記事を続けます~

春風の出会い・色シリーズ 。いつの間にかシリーズ化の最終回です (´∀`)

 

皆さま「山笑う」という言葉をご存知かと思います。

ポージィは、何年か前の5月連休にプチ旅に出かけたとき、ちょうど木々の

芽吹きの時季にあたった山々の、淡く明るく柔らかな色合いに魅了され、

感動で胸いっぱいになりました。 そして、そんな山の様子を「山笑う」と

表現すると知ってもう一度感動したのでした。 笑う、といっても高笑いとは

違いますね。 私のイメージとしては、心内から湧き上がる喜びに明るく輝く

満面の笑み、そんな感じです。

 

あの色合いは、ほんのひと時の間だけ見られる自然からのギフトだと思います。

近年旅はできていませんが、今春は、あの時の山の色を思い出させるような

そんな景色を、公園で見ることができました。

私の写真でちゃんとお伝えできるかどうか自信はありませんが、不足は皆さまの

想像力で補いつつご覧いただければ幸いです。 (すべて 4月9日 の撮影です)

 

220409_4

種類は分かりませんが この日 まだ「桜」が咲き残っていました

そのことにも感動 ♡

 

220409_14

「桜」 と 「新芽の緑たち」

 

 

220409_5

芽吹きの始まったばかりの 大きな 「エノキ」

カメラでズームしてみると が咲いていました!!

芽吹き(葉の展開し始め)と ほぼ同時期に花が咲くのですね

高所の小さな花は よく見えませんでしたが

雌雄同株で 雄花 と 両性花 があるそうですよ

220409_6

 

 

220409_8

大きな 「ハナミズキ」も 植えられていて

開花が始まろうとしていました

開いたばかりの苞と中央の蕾が グリーンがかっていて

開き始め若葉と共に

木がうっすらと淡いグリーンに 染まって見えました

220409_9

 

 

220409_3

春らしい色が並んだ景色

手前は園芸種の花満開の春花壇

 

 

220409_2

ラストは こちらの景色を

水面には 散った桜の花筏も見られましたよ

春らしく 柔らかく美しい景色に しばし目を奪われていました

 

 

ついこの間の景色という気がするのですが、季節は時は、容赦なく進んで、

もうひと月余りが過ぎたのですね。 大好きな春は、四季の中でもとりわけ

ゆっくりと楽しみたい季節なんだけど‥ わが家でも、スズランもハゴロモ

ジャスミンも次々と咲き終わってきて、名残惜しく寂しさすら感じています。

春の記事がいつまでも続きますが、今後も、毎年恒例のわが家の「ハナモモ」や

「ジューンベリー」も見ていただけたらと思っています。

 

🌼  今週末は私事(アレンジメント教室主催側)で忙しくなるため、

🌼  引き続きコメント欄を閉じさせていただいています。 <(_ _)>

 

| |

« 春風の出会い ~ 白花 ~ | トップページ | 花桃まつり 2022年 »